DISK SHOP MISERY
新入荷
再入荷
RECOMMEND
セール商品
すべての商品を見る
IMPORT
PUNK/OI
HARD CORE/CRUST
OLD/NEW SCHOOL
EMOTIONAL
CHAOTIC
MELODIC/POP PUNK
ROCKA/PSYCHOBILLY
ALTERNATIVE/ROCK etc
SKA/REGGAE
GARAGE
DOMESTIC
PUNK/OI
OLD/NEW SCHOOL
HARD CORE/CRUST
MELODIC/POP PUNK
SKA/PSYCHOBILLY
ROCK/ALTERNATIVE
EMOTIONAL
GARAGE
CLUB MUSIC
TシャツGOODS
DISC SHOP MISERY
電話 082-241-0782
FAX 082-241-0782
広島県広島市中区袋町2-7 プレイグラウンドビル2F
BLOODSUCKER recordsの商品は
これまでどおり消費税はいただきません
HOME About US
アーティスト頭文字検索(serach by Initial)
数字 日本語
トータル件数:5件1-25

1

全件数は(total records)5です。 全ページ数は(pages)1です

DOMESTIC:MELODIC/POP PUNKカテゴリの中から表示中

DOMESTIC:MELODIC/POP PUNKのなかから検索します

    で のものを
写真 買物カゴ アーティスト名 アルバム名 値段 メディア コメント
ジャポニカソングサンバンチサンタクラウズ1400円7EP・【7’ single + DL CODE】
東京の夜にフレッシュな華を添える、男女正混合8人組『ジャポニカソングサンバンチ』 前作7inchが即完した勢いのまま、クリスマスアンセムをリリース!!
カリプソ・ラテンフレイヴァー溢れる演奏に乗せて、老若男女オールジェンダー・銭ナシ宿ナシに贈る貧しくても美しいクリスマスソング『サンタクラウズ』が完成。
Operation Ivyよろしくな間奏のパンキーレゲエパートなど、遊び心満載なアレンジでDJ・フロア・お茶の間にもしっかり楽しいクリスマスギフトに仕上がっています。
Side-Bは松田CHABE岳二氏によるファンタスティックなREMIX『CHABE’s CANDY FLIPPP mix』を収録。鈴の音が鳴るバレアリック・チルなハウスミュージック。
■ジャポニカソングサンバンチ:東京で活動する男女正混合8人組、通称JSSB。ホーンセクション・パーカッション・スティールパンなどを擁する賑々しいサウンドと、ボーカル藤田千秋の奇跡のソングライティング、カレッジバンドのようなフレッシュさと退屈を突き破る勢いが同居したステージを展開中。
収録曲:Side A : サンタクラウズ Side B : サンタクラウズ (CHABE’s CANDY FLIPPP mix)
ヘッジホッグはきすてる926円CD・広島を拠点に活動中のの3ピースガールズバンド「ヘッジホッグ」のCDR「銀色」に続く2作目「はきすてる」!!
彼女達の等身大の「今」を直球で放つGOODメロディーと歌にも更に磨きがかかった全4曲収録!
今作もきっと心を鷲掴みにされる事間違いナシ!
テツコエロス1500円CD・悠長力が爆発した、含蓄とピュアネスのロック&ポップス!
結成以来17年間ゆったりとメロウに独自のポップミュージックを探究&追求し続けるエヴァーフレッシュガールズトリオの最新作!
国内外にジワジワと中毒者を増やし続けているテツコの深くて広いロックスピリットを堪能出来る、最新にして最高の作品が誕生!サニーデイ・サービスやクウチュウ戦等を手がける渡邊文武がディレクションを担当し、レコーディング/ミックスはYogee New Waves等を手がける池内亮と鈴木秋則(ex.センチメンタルバス)、マスタリングはOGRE YOU ASSHOLE等を手がける中村宗一郎が担当。テツコ プロフィール:1999年京都で結成。メンバーチェンジもなく17年間ゆったりとメロウに悠長に独自のポップミュージックを探究&追求し続けるレアなエヴァーフレッシュガールズトリオ。ボーカルの渡邊とドラムの関は東京で主婦活動中、ベースの野瀬は大阪でOL活動中という遠距離バンドながら、常に曲作りやライブに向けたリハーサルは怠らないネバーエンディング・バンド・ストーリーを展開中。
収録曲:1. エロス 2. コネコちゃん 3. 生まれてはじめて 4. クリームレモン 5. スペイシーナイト 6. BABY 7. 傷ひとつないゼリー
ヘッジホッグ銀色278円CDR・広島発の3ピースガールズバンド「ヘッジホッグ」1st作品となる2曲収録CDR「銀色」が入荷!
ストレートでPOP、奥底には力強さをも感じる伸びやかなメロディーと唄を掻き鳴らす!
今作は2曲ですが、きっともっと聴きたくなる事間違いなし!
「 踏みつけられて、笑われて、ひとりで泣いて、わめいて、自分をいちばん疑って、でもいちばん愛したくて。愛すべきすべての弱虫のためのロック。」
チッツ // manchester school≡シックな苦悩でかまわない(SPLIT)1500円7EP・出自やベクトルは違えど溢れるロマンと世代を同じくする、チッツとmanchester school≡による新曲と互いの曲をカバーの2曲ずつを収めたsplit7インチ!
「チッツ」はmanchester school≡の1st album「lovers,Rubbers.」のファスト&メロディック&ロマンティックなオープニングナンバー「アルツ&ハイマー」のカバーと新曲「キラシール」を収録。「アルツ&ハイマー」はBPMをグッと落として、元々のメロディの良さと歌詞のロマンはそのままに、チッツならではの情感を引き出した素晴らしいカバー。「キラシール」は、「キャロル」や「もう、しんどBAD」といった泣きの過去曲に連なる、決定的な新曲。本人たちの年輪と共に厚みを増したリフと、鈍く光る情念に塗れたメロディにに心揺さぶられる。
「manchester school≡」はチッツのちくしょう節をこれでもかと歌い上げるスローバラード「僕」と新曲「観光客のままで」を収録。「僕」はモータウンマナーで、ちくしょうをロマンチックに昇華した、"どうしようもない僕の唄"といった素敵な仕上がり。「観光客のままで」はパンキッシュでロマンチックな詩情を軽やかに流していく爽やかな一曲。
トータル件数:5件1-25

1