DISK SHOP MISERY
新入荷
再入荷
RECOMMEND
セール商品
すべての商品を見る
IMPORT
PUNK/OI
HARD CORE/CRUST
OLD/NEW SCHOOL
EMOTIONAL
CHAOTIC
MELODIC/POP PUNK
ROCKA/PSYCHOBILLY
ALTERNATIVE/ROCK etc
SKA/REGGAE
GARAGE
DOMESTIC
PUNK/OI
OLD/NEW SCHOOL
HARD CORE/CRUST
MELODIC/POP PUNK
SKA/PSYCHOBILLY
ROCK/ALTERNATIVE
EMOTIONAL
GARAGE
CLUB MUSIC
TシャツGOODS
DISC SHOP MISERY
電話 082-241-0782
FAX 082-241-0782
広島県広島市中区袋町2-7 プレイグラウンドビル2F
BLOODSUCKER recordsの商品は
これまでどおり消費税はいただきません
HOME About US
◆この商品を購入されたい方は、右上の 「買い物カゴに入れる」ボタンを押してください 。

ボタンを押すと自動で買い物カゴに商品が入れられます。買い物を済ませたい方はそのまま会計ページで送り先などをご記入ください。まだ買い物を続けたい方は会計ページよりショッピングページへ移動して続けてお買い物をしていただくことができます。
MIERY ONLINE SHOPPING
SEDITION


EARTH BEAT LP Tee(WHITE)
9月下旬〜10月初旬発売予定!※ご予約受付けは終了しました※


カテゴリ DOMESTIC:
TシャツGOODS
品番 SEDITION x PUNK TRIBE
アーティスト名
(artist)
SEDITION
タイトル (title) EARTH BEAT LP Tee(WHITE)
9月下旬〜10月初旬発売予定!※ご予約受付けは終了しました※
メディア(media) Tシャツ
金額 (price) 4500 円(yen)
個数


add to shopping cart

コメント:(memo)

※ご予約受付けは終了しました※
■COLOR : WHITE x BLACK
■MATERIAL : COTTON 100%
■SIZE : S / M / L / XL / XXL / XXXL
= SIZE SPEC ( cm ) / BODY : United Athle 5001-01 = 
( S ) : 着丈 65 / 身幅 49 / 肩幅 42 / 袖丈 19
( M ) : 着丈 69 / 身幅 52 / 肩幅 46 / 袖丈 20
( L ) : 着丈 73 / 身幅 55 / 肩幅 50 / 袖丈 22
( XL ) : 着丈 77 / 身幅 58 / 肩幅 54 / 袖丈 24
( XXL ) : 着丈 81 / 身幅 63 / 肩幅 57 / 袖丈 25
( XXXL ) : 着丈 84 / 身幅 68 / 肩幅 60 / 袖丈 26

★ ライナーノーツ / TEXT by BUNTA ( PUNK TRIBE ) ★
2019年1月にJapanツアーを予定しているSedtion(スコットランド)の来日記念" Sedition x Punk Tribe " コラボレーション企画の第二弾。
1993年にFlat Earth Records(UK)よりリリースされたEarth Beat LPのジャケットの表裏のデザイン。
このレコードは初回プレス1000枚は麻袋にシルクスクリーンでプリントした仕様、それ以降の3500枚は紙ジャケットでFlat EarthRecords(UK)と Nabate Record(Belgin)による共同リリース。
歌詞とアートワークが掲載された36ページブックレットが付いていました。
当時SeditionのメンバーはGlasgowを拠点にハウスシェアしたり近所に住みヨーロッパへツアーへ一緒に行ったり大きな家族のように共同生活をしており、その中にアーティストの友達が数人居てアートワークを提供しました。
このデザインはDominic Reganが描いたもので、現在彼は30年ほどカートゥーンアーティストとして国際的に活動しています。
第一弾でも同デザインのロングスリーブTシャツとプルオーバーパーカーをリリースしましたが、今回はプリントが前回より大きいレコードジャケットサイズになり、Sedition x Punk Tribeのタグが襟元に付けられています。

Seditionの音楽を初めて聞いた時の衝撃を今でも覚えている。
あれは大須にあったパンクショップ ”Great Rock’n’Roll Swindle”が旧ELLのビルの二階にあった頃、 Takeshi(ex, CFDL)君が現地でヨーロッパの小さなレーベルの音源などを買い付け直輸入して店頭で販売していた。
そんなある日、当時連んでいたマッコイさんとスウィンドルに行き商品を物色していたら、 民族的なリズムとノイジーなハードコアサウンドに荒々しく絶叫するボーカル。
それまで聞いたことのないハードコアスタイルに衝撃を受けた自分は、すぐさま店員さんに誰なのかを尋ねた。
SeditionというスコットランドのケルトコアのバンドでSplit LP with Pink Turds In The Spaceだよと教えてもらった。
その日以来のSeditionのファンという事なので25年くらい彼らを追っかけているような感じだ。
Sedition解散後にボーカルのAngusとギターのBillyはScathaというバンドを結成し、よりヘビーなケルトコアを表現していた。
その頃、AngusはCaledon B.C.というTシャツレーベルを運営していて名古屋ではAnswer Recordsで販売されていた。
彼らが表現してきたバンド、アートワークやメッセージなどはPunk Tribeを始めるにあたり最も触発された物の一つであり、 今回のSeditionとの共同リリースも今まで自分が信じ続けてきたPunk Tribeでの活動の結果として、これに勝るものはない素晴らしい出来事である。
昨年地元の古くからの仲間 Reality CrisisがUKツアーをする事になり、通訳として同行する事になった。
しかもSeditionとBratakusの3バンドで3公演(London, Bradford & Shefield)。
現地で初めて対面した彼らはすごく親しみやすく、持参したPunk Tribe製のSeditionグッズもとても気に入って貰えた。
3公演を大盛況で終え、3バンドで次回は日本での再会を約束して別れた。
◾️Sedition Brakakus Japan tour 2019 with Reality Crisis◾️
12th Jan Sat @ Earthdom Tokyo
13th Jan Sun @ El Pulente Yokohama
14th Jan Mon @ Red Dragon Nagoya

 

MIERY ONLINE SHOPPING