DISK SHOP MISERY
新入荷
再入荷
RECOMMEND
セール商品
すべての商品を見る
IMPORT
PUNK/OI
HARD CORE/CRUST
OLD/NEW SCHOOL
EMOTIONAL
CHAOTIC
MELODIC/POP PUNK
ROCKA/PSYCHOBILLY
ALTERNATIVE/ROCK etc
SKA/REGGAE
GARAGE
DOMESTIC
PUNK/OI
OLD/NEW SCHOOL
HARD CORE/CRUST
MELODIC/POP PUNK
SKA/PSYCHOBILLY
ROCK/ALTERNATIVE
EMOTIONAL
GARAGE
CLUB MUSIC
TシャツGOODS
DISC SHOP MISERY
電話 082-241-0782
FAX 082-241-0782
広島県広島市中区袋町2-7 プレイグラウンドビル2F
BLOODSUCKER recordsの商品は
これまでどおり消費税はいただきません
アーティスト頭文字検索(serach by Initial)
数字 日本語
トータル件数:881件前の20件101-120次の20件

全件数は(total records)881です。 全ページ数は(pages)45です

すべてのカテゴリを表示しています

↓すべての商品カテゴリの中から検索します
  でメディアが  のものを
写真 買物カゴ アーティスト名 アルバム名 値段 メディア コメント
THE ROOSTERSGIRL FRIEND/WIPE OUT〜TELSTAR2500 円7EP・カリスマヴォーカリスト大江慎也を中心に北九州で結成された4人組ロックバンド「THE ROOSTERS」のオリジナルシングル復刻!!
80年11月「ロージー」でコロムビアからデビュー。博多を中心としたいわゆる「めんたいロック」ブームで頭角を表し、ストレートかつ骨太なバンドスタイルは伝説化され、後のロックバンドに多大な影響を残している。キャッチーなロックンロールソングは未だ全く色褪せることなく、若いバンド、DJ達にも高い評価を得続けている。
■オリジナルは1981年7月発表。
ルースターズ史上最も甘く切ないラヴ・ソング「GIRL FRIEND」、そして否が応でもテンションがアガる「WIPE OUT〜TELSTAR」収録の4thシングル!
THIRTY SIX STRATEGIESSTRATEGY THREE2000円CD・※帯/歌詞対訳付
Girl ボーカル・エモーショナル メロディックパンクバンド「THIRTY SIX STRATEGIES」の1stアルバム!
初代女性ボーカリストが抜け、新女性ヴォーカリストに代わり、しゃがれ声も混ぜた暗さもアピール! 伸びやかで芯の強い声質で新たなアプローチも感じさせるサウンドを披露!今作はLEATHERFACEを筆頭としたUKメロディック〜グランジの流れを組み込んだ、聴き込めるアルバムです!
THE NEATBEATSOPERATION THE BEAT2800円CD※在庫切れです
・ 待ちに待った! 日本が世界に誇る"ビート貴公子", ニートビーツ 5年振りオリジナル・フル・アルバム「OPERATION THE BEAT」遂に発売! SHAKE! TWIST!GRAVY! ロックンロールの達人がこれでもかと放つビートの嵐! SWEET SIXTEEN SONGS (全16曲収録)! 時空を超え、リズム・アンド・ブルース、ロックンロールを昇華したマージービートの真髄"ガレージ・ソウル"を体感せよ! アナログ・レコードのカッティング・マスター音源をデジタル・マスタリングした超重厚! 迫力のモノラル・サウンド! ! ! ヘッドフォン禁止! フル・ボリュームのスピーカーでお楽しみあれ! !
THE MACKSHOW ザ・マックショウGET DOWN THE MACKSHOW2700円CD・※在庫切れです※※通常盤
共に広島市出身・THE COLTSのメンバーである岩川浩二とトミー神田を中心に昭和七十七年(2002年)結成 。まさに絶滅寸前:壊滅状態であった日本ロックンロール界に、覆面グループとして突如彗星のごとく現れ 、全国のグッドオールドボーイズ、コアなロックンローラーから、ヤングなロックンロール・ファンまで震 撼させたきあれらが放つ 昭和九十三年最新型ロックンロールアルバム!! 全ロックンロール・ファン待望の2年ぶり最新オリジナル作品!!!
THE SAVAGESBLOOM ON THE ASH2000円CD・INTRUDERS、RAW DISTRACTIONS、REDNECKS、ROUGH STUFFのメンバーによる、日本語EMOTIONAL RAW PUNK「THE SAVAGES」の1stアルバムが遂に完成。
EMOTIONAL RAW PUNKって何だよって思うかも知れませんが、彼らの音を分かりやすく説明するにはこれしかありませんでした。それは前述のメンバーの関係バンドから連想される音とは少し違うはずです。あなたの思い描くような、黒く塗りつぶすハードコアやパンクのスピリッツを持っている事は間違いありませんが、彼らは自らを表現するのに絵筆を持ち、水彩の絵を描いたのです。
歌うようなベースラインが8ビートと絡み、生き生きしたリズムを生み出す。UK音楽を連想させる独特な響きで彩るギターと、絞り出すように歌うボーカル。数多いる日本のギターロックバンドと全く違う印象を受けるのは、やはりそれぞれのバックボーンによるものでしょうか。そして聴きこむ度に、これは人間が作った音楽なんだな、という至極当然な思いが強くなる。永く愛される音楽とはきっとこういうものなのだろうと。 気の良い三人のパンクスが寄り集まり、紡いだ9つの想いが遂に花開く。その名もBLOOM ON THE ASH。灰の上の咲かせた花が成長していくのは、またこれからの話。
収録曲:1.INTRO 2.BLACK OR WHITE 3.霧雨 4.FADE AWAY 5.FIGHT BACK 6.DYE RED 7.閃光 8.PARADOX 9.BRAND NEW DAY
THE SLEEPING AIDES & RAZORBLADESPARALLAX VIEW(10"+CD)1600円10EP※10インチ+CD!
・札幌発4人組(男3+女1)JAPANESE "POP" PUNKヤングバンド「THE SLEEPING AIDES & RAZORBLADES」の新作!
(以下レーベルインフォより抜粋)
THE SLEEPING AIDES & RAZORBLADES。札幌にて活動、現在までにCD×3、TAPE×2、7"×4、flexi×1、LP×1とリリースを重ねてきた4人組。今作は基本フォーマット制覇となる全最新曲5songs 10" として、バンドの充実が2018年の今に明快に切り取られたかのVinyl盤としてリリースを迎える。
今収録曲は、様々な世代の心が再サルベージされていくかの、稀代のメロデイセンスが引用と共に強調された「全名曲」として巧妙な光りを放つ。
その成長過程に現われる瑞々しき楽曲群は、「若さ」に頼る事など一切必要がないかのように「確立」され、メンバーが影響と憧れを公言し続けてきたTHE SOUND、POSITIVE NOISE、CANDY、BLUE ANGELなどへのリスペクトと共に存在する。そしてその個々の要素はドリップされたかの如く一滴一滴随所の解釈にて血肉となり、グラマラスな手法形態R&Rのアイディアとして果てし無くキャッチーに疾走されていく。そこには、「ダイナミックなトータルワーク」として繋ごうと「しがみつく」尊い姿勢が大きな振り幅として作られ、表層だけではない・尊敬するソングライターへの敬意の上での「自らが行う為の糧とする」前提の上に重んじられ、まさに広義の意味での現代的構築型POWER POPとして凝縮・且つPOWER POPの前後事象を大きく現代的インディペンデントな質感によってフックアップされていくかのオリジナリティを持ち輝いていく。 
今作が作られた過程は、本当に一言では語りつくせないだろう。ただ、持ち前のバンドの魅力が満遍なく散りばめられた当音盤を聴いて頂ければ、彼(彼女)達の現在を感じ取ってもらえる筈だ。
過去作と比較してもより抜けに富んだ演奏&レコーディングによって細やかなフックが豪華贅沢に随所に溢れ、60年代のグループフィーリングポップネス的に編み込まれた楽曲が80年代的な曲解によって上ずっていくvoスタイルを強く引き立てる。その随所に「再サルベージされる多世代の感情」はノスタルジーを脱却させられるかの如く混乱めいた喜びに悶えさせられ、美しき魔力溢れる楽曲のパワーはPOP SONGとしてより彩られていく。どう転んでも良い曲は良い曲であり続けるのだから、一生死ぬ事はないのだという事が、今作が音源として残る事によって事実となっていくのだ。
寒冷地の展望はDAVID BOWIEかSTRAWBERRY SWITCHBLADEか、もしくはTHE FREEZE(エジンバラ)を感じ取る事へ繋がるのか?レコードと凍えるような寒さ。毎朝の凍りついたフロントガラス。広い北海道の土地を潰していくかの壮絶雪かき業務、有り余るVHSの山は娯楽としての映画(SF多め)が記録されている。そしてライブハウスと沢山の気を許せる理解者達。
「現行のバンド」を追う事に対する大きな魅力として、全ての聴き手に夢を与えてくれるかの全渾身名曲収録作。多くの音楽への情景を演じ、しかもメンバー個々のエモーショナルなキャラクター性が相乗加味され振り落とされる今作10"を「聴ける」事が本当に喜ばしい事である為に、バンドの今はレコードとしてアーカイブされ、リリースする人間もその為に存在する。
※今作アートワークはAZNのTakashi氏が担当。音楽と同様に、情景と憧れとオマージュと引用が溢れつつ、「今やる事」にて相乗する素晴らしき、当時のムーブメントへの呪縛溢れるデザイン作品となっている。
収録曲:
(A side)1. One More Minute 2. My Mind's Eye 3. Last Night On Earth
(B side)1. Out Of Reach 2. Ghost Town
TRAIL OF LIESW.A.R1800円CD・NYは聖地シラキュースからの逸材TRAIL OF LIESが待望アルバムデビュー!
NY北部SYRACUSEといえばEARTH CRISISやANOTHER VICTIM等、90年代初期から特筆したセンスを出したハードコアバンド、シーンが存在してきた。そのSYRACUSEの現在のシーンを背負う存在となっているTRAIL OF LIESのデビューアルバムが、RETRIBUTE RECORDSからCDでリリース! CDでのリリースは世界でRETRIBUTE RECORDSのみ! EPやDEMO等を経て、ここに初となるアルバムを完成!メタリックかつヘヴィ、しかしながら90年代中盤のNYHC、UPSTATE等のクラシックなサウンドを引き継いだスタイルにて、90年代ハードコアファンから現行ハードコアのアップデートされたGROOVEまでをしっかり出した素晴らしい楽曲を聞かせてくれるバンド! EARTH CRISIS、HATEBREED、ANOTHER VICTIMからNAYSAYER、FORFEITまで、NEW SCHOOLERから極悪ファンまで大推薦な1枚です!!
THE BECAUSEGET OUT THROUGH THE BACK DOOR2000円LP・三重にて2004結成、現BALLADMENの母体として2010年頃まで活動〜人気を博した「THE BECAUSE」。2008年に自主製作盤CDとして発売され、当時海外からLP化が予定されていたものの実現には至らなかった爆発的名作が、2018年3月リマスタリング仕様にてレコードリリース!
THE BECAUSEの音楽性は、まさにBALLADMENの前身である事の通り、メンバーが今後歩んでいく遍歴の一つの入口として強く形作られていた。
10年前だからこその尖った曲展開がスリリングに響きながらも、現在の活動でも描かれるスウィートネスなR&Rメロディラインはこの時期から共通してボーカリストのセンスとして存在し、PUB ROCKの多くから後期のTONIE JOYまでもの影響を尖らせつつも、それだけではない音楽的すぎる間が心地よさを孕むギタープレイを軸とし流れる。激しさをコントロールしつつ爆裂すぎるエグいDr、バランスを保つBa、との3点図式にて斬新なR&Rが存在、『疾走感を寸前の所で切り・溜め、その後に爆発させる』かのPOST HARDCORE通過型「非R&R性」との中間にて「強烈な」独自のキレは剥き出され、淡い絶望感を滲ませるリリックと共に、一貫されたコク深いPUNK MUSICとして響いていく。
THE JAM、TELEVISIONの解釈と無意識性。JAWBREAKERなどの90's bandの核のみを解体していこうという試み(当然その他多くの音楽を飲み込みながら)、そして当時の録音環境が合わさり「問題作」としての魔力すらも持ちながら、音盤は淡々と回転がなされていく。そしてラストナンバー、THE MIRACLESのカバー“YOU REALLY GOT A HOLD ON ME”にて〆られていく今作に、現在のBALLADMENへの経緯が深く感じ取れる。何よりも、個々の音を鳴らす事に関しての精度と貪欲さが当時から常に変わらずにある事が、現在までバンドの根幹が何も変わっていないことを現している。
※スリーブデザインはBALLADMEN(LP)に続き伊達 努氏が担当。当時の歌詞を現在の視点から通したアートワークは細部まで必見。インサートもデザイン一新にて歌詞・対訳記載。
THE人生ズライブ~人生の35分間~1300円CD・ 障がいがあろうがなかろうが関係ない。共に生き共に働き共に音楽を楽しむ。そんな仲間が集まったバンド、THE人生ズ。 誰もがわかりやすくて覚えやすい、どこか懐かしくてあったかい。心に残る名曲ばかりを全力で楽しみながら演奏する姿に誰もが心を奪われる。
・2014年、メンバーが共に働くNPO法人札幌障害者活動支援センター「ライフ」の25周年祝賀会で結成。バンド経験者、未経験者、障害があるものもないものも、共に生き共に働き、そして共に音楽活動をする。
アフリカのジャナグルアートセンターの子ども達のジャパンツアーのサポートやダイサクが昔ギターで参加していたcomixの企画ライブ、Less Than T.V/FUCKERの谷口氏との共演(この模様は映画「MOTHER FUCKER」にも出てきます)、人生ズの親友AZNのレコ発企画「ガイコツ其の一」、ガメラ山口の自主企画「ガメラポップ」、アンタゴニスタパンクロックオーケストラ戸沢氏の誘いでクリスマスに行われた『逆様三様狂咲公演』等々精力的な活動を続け、ダイサクが大ファンであるT字路'sとも共演。
障害のある人もない人老若男女あらゆる人々の心に残るであろう「THE人生ズ」ファーストライブアルバム、みんなで唄って笑って踊って楽しんで、それが「THE人生ズ」!
-以下コメントです-
■切りとられた「人生」がみずみずしくてなまなましくて。胸張って高らかに歌う姿、意気揚々と演奏する姿、すぐそこに居るみたい。浮かんで沈んでプカプカ、調子はどう?ちょっとくらいつまずいたってエヘヘアハハと笑おうよ。泣きたいときは一緒に踊ろう。 聴き終わると、自分のなかの人生がすとん!と腑に落ちた。(伊東妙子/T字路s)
■人生って、大半がどうでもいい時間で構成されていると思うんです。ジンギスカンで肉を焼きすぎてしまい硬くなったのを後悔している時間とか、次に備えてベストな焼き具合をイメージしている時間とか。そんなどうでもいい時間、やっぱ音にしてみたいですよね?「美化 FUCK OFF」を掲げるFUCKERとしては、そこは避けて通れないポイント。実際にやってみたんです。やってみてわかったんですが、それって「無音」なんです。だって、どうでもいいことなんですもん。『THE人生ズ』のライブは、最高の演奏、歌と共に、そんな「無音」が爆音で鳴り響いています。いやー、すごい。"高田渡"クラスじゃないとここまで鳴らせないですよ。人生って大半がどうでもいい時間で構成されていると思うんです。だから、最高なんだよなー。(谷ぐち順/FUCKER、LessThanTV)
■ライブをみていないのに、コメントさせていただくのは初めてです。見ていないのにわかったような気になりたくないからです。わかったようなことばを発するのが怖いからです。札幌の立体駐車場で初めて音源を聴きました。音源から溢れる人柄やことばや太鼓の鼓動に、もうじき冬が来る北海道の地で心を掴まれたり、揺さぶられたりしました。ライブをしている人生ズに会いたいです。初めまして、どうぞよろしくお願いします!(タテタカコ)
■心震える、なんて使い古された言葉だけど俺はこの言葉以外に見当たんないな。ただひたすらに純粋で熱く優しい生の音楽。大切な何かを見失うところだったわ。(知典/AZN)
■他人の目が気になる?自分を作る?現実逃避する?ちょっと待て。人生にそんな暇ねーぞ。これを聞けばわかる。「そっかそっか、こういう事だよね」って納得しちゃう。最高にファニーな人生ズのあるがままの姿。そのまま、このままで良いじゃない。笑い泣き極上の1stライブアルバム!(ザ★ウラ/KLUB COUNTER ACTION)
■ボーカルの破壊力、縦横無尽に入り乱れるコーラス。そんな自由さに笑ってしまうが、気づけば口ずさんでいる自分。なぜ?どうして?こんな素直になれた自分に恥ずかしさを覚え、最終的には癒してくれる人生ズ。(かっちん/48歳 主婦)
the blue leeching ambulance songsvanished noise1500円CD・札幌を拠点に活動する4人組カオティックハードコアバンド「the blue leeching ambulance songs」の 初正式音源となる全10曲入り1stフルアルバム!
現CutBack、theSunの後藤を中心に結成された4人組。90年代のEbullitionやGravity、GSL、31G等を感じさせるあの空気感、そしてメンバーそれぞれのキャリア(the carnival of dark-split、theSun、WALK、RO、etc...)ならではのエッセンスが凝縮!
独特な進化を遂げた渾身のカオティックハードコアチューン10連発。
アートワークは現在zArAmeでも活動する盟友イサイ氏によるもの。FINE TUNING!が贈る大大大大大スイセン盤!!(インフォメーションより)
収録曲:1. DETERIORATION 2. PROPAGATION VELOCITY 3. BOX 4. TERMINATE 5. WHAT DO YOU WANT FROM US? 6. UNDERLINE 7. C 8. INDIVIDUAL PROJECTION 9. HERO 10. ABYSS CODE
The Autumn Edge of Shallows926円CD・HER SPECTACLES、UMBRAGE、JOSEPH EATS A SNAIL、UTSUSEMIのメンバーによって結成された「The Autumn」。抒情的な歌/初期パンクを核とする日本人ならではのパンクサウンドを感じさせながら、 80年代USハードコア、90年代オルタナ、ギターポップ、シューゲイズから00年代エモまで幅広いエッセンスを取り込んだサッドメロディックパンクの最新形。
■The Autumn :2011年、HER SPECTACLESのBaヤマザキとUMBRAGEのGtシダを中心に結成。4人編成。本作のレコーディング時のメンバーは、 Ba/Vo ヤマザキ【ex HER SPECTACLES(メロディックパンク)】、Gt/Vo シダ【ex UMBRAGE(ニュースクールハードコア、OTUSのメンバーも当時在籍)、JOSEPH EATS A SNAIL(シューゲイズ/エモ)】、Gtミヤナガ【UTSUSEMI(パンク)】、Drクラノスケ【ex JOSEPH EATS A SNAIL(シューゲイズ/エモ)】。 現在はDr立木【ex SHIPYARDS】にメンバーチェンジ。抒情的な歌/初期パンクを核とする日本人ならではのパンクサウンドを感じさせながら、 80年代USハードコア、90年代オルタナ、ギターポップ、シューゲイズから00年代エモまで幅広いエッセンスを取り込んだサッドメロディックパンク。12年、14年に自主制作デモを発表し、東京を中心に活動中。
THE GRITTY ENDconsiencia negra2000円CD・攻撃的な高速スラップに5人のホーン隊がからみSKA PUNKとPSYCHOBILLYを見事に融合させたサウンドを奏でる、カリフォルニアはロサンゼルスの新星バンド「THE GRITTY END」!
PSYCHOBILLYのイベントはもちろんSKA PUNKのフェスでも引っぱりだこで、アメリカで開催されOi-SKALL MATESが出演したフェスにも同じく参加。自主で制作したCDは既に完売しており、今回限定300枚での国内盤リリースです!
TarantulaWeird Tales of Radiation and Hate1000円7EP・ シカゴのDIYパンクバンド「TARANTURA」の2017年発5曲入りシング ルがカナダのDERANGEDよりリリース!! ストロング&タフなボーカルに80年初頭のハードコア、パンクの持 つ熱さとロックフルなパンクサウンドが絶妙に絡み合いGOOD!!
THE 有刺鉄戦DEMO0円CDR※在庫切れです※
・ 広島在住、現在16歳の3人組ティーネイジ・ハードコアパンクス「有 刺鉄戦」の1st DEMO(無料)が入荷!!
80年代から脈々と受け継がれるJAPANESEハードコアの影響と共に初期 UKハードコアが持っていた爆発力を加味させたかのような衝動サウン ドに心震わせろ!!
収録曲:
1. FIGHT BACK
2. EMOTION
3. TRUTH
TRUSTALL OF THE FORCE T-shirt (black/yellow)1852円Tシャツ※在庫切れです※
・ 大分ハードコアパンクス「TRSUT」の2018年新作リリースにあわせ豊後魂よりT シャツリリース!
ボディーはユナイテッドアスレ5001-01
TRUSTALL OF THE FORCE T-shirt (black/white)1852円Tシャツ※在庫切れです※
・大分ハードコアパンクス「TRSUT」の2018年新作リリースにあわせ豊後魂よりTシャツリリース!
ボディーはユナイテッドアスレ5001-01
TONY the WEEDHIJAU1112円CDR・ 癒しのハーモニカ吹き「TONY the WEED」2015年のアルバムは、 SKY LINE BANDで共に活動するギターのBLUES HOROSHIとの共作。 耳に心地よいレゲエのリズムにTONY the WEEDのハーモニカが癒しのメロディーを歌い奏でる。 哀愁漂うアコースティックやルーツレゲエ、ブリブリのダンスホールチューンなど新録7曲を含む全9曲入り。 テリトニーとしてTERRY THE AKI-06とリリースしたり、全国のアーティストの作品にも多数参加。 和歌山〜祝島〜萩〜バリ島〜ジャワ島へと移り住み音楽と自然をこよなく愛するさすらいのミュージシャン、 TONY the WEEDが現在住んでいるインドネシアで生産し先行発売した手作り感満載のソロアルバム。 癒され度数420%
1.THANK YOU ROAD ~癒しのリディム~
2.ルート184
3.ココロ
4.シカゴ (アコースティックver.)
5.PANTAI
6.Far East
7.Dumper
8.Boat Fort Rock 2K15 ~Tempo~
9.You are not Alone
TRUSTALL OF THE FORCE2000円CD・今年、2017年6月で結成20周年を迎えた九州は大分県のHARD CORE PUNK BANDの新作がリリース決定! オリジナルメンバーはVo.KIYOFUMIだけで、メンバーチェンジを繰り返し Gu.ISAMU、Ba.NINOHIDE、Dr.NAKAGで20周年を迎えた。 長い活動の中で、自主レーベル豊後魂から 1st full album 『ALL OF THE FORCE』発売!!!!!!!!!! OITA HARD CORE PUNK全ての力を込めた魂の息吹を感じろ!!!! (10曲入、ステッカー同封)
Tropiezo3 acordes en 45 segundos : La historia de Tropiezo (1997-2017)1880円LP・20th Anniversary LP compilation!
VIVISICKとのSPLITでも知られる南米はプエルトリコのGREAT FAST/THRASH HARD COREバンド「TROPIEZO」の20周年記念アルバム入荷!壮絶の32曲入り! !
THE BEAT GIRLS恋する気持ちはワークワク2200円CD・名古屋を中心に活動中のお茶目でキュートな3人組ガールズバンド「ザ・ビートガールズ」 60年代の日本語カバーポップスを現代に蘇らせる衝撃のデビュー盤!
60年代ロックンロール〜アメリカンポップス〜70年代アイドル歌謡まで、全てメンバー自ら選曲したカバー曲のみで活動を行っているパーティーバンド。3人全員がボーカル&コーラスを取り、バンド名の通りビートの利いた演奏スタイルは国内だけでなく海外でも評価が高い。本作のレコーディング/ミックスは、このシーンのサウンドエンジニアとしては世界的に評価の高い松石ゲル(ザ・シロップほか)が担当し、マスタリングは中村宗一郎(ピースミュージック)が担当。ロックンロールサウンドに乗ったスイートなボーカル&コーラスはガレージパンクのような初期衝動も感じさせ、ゴールデンハーフを髣髴させる見事なユニゾンは昭和歌謡のような色気も感じさせる。発売元であるサザナミレーベルの命名由来でもある60年代の名訳詞家漣健児のナンバーも多数取り上げており、正統派のサザナミ直系サウンドとも言える一枚!
収録曲:1. すてきなメモリー 2. 彼氏の気持ちはワークワク 3. 火の玉ロック 4. ロコモーション 5. レットキス 6. ロリポップ・リップス 7. 月影のナポリ 8. ジェニ・ジェニ 9. 恋はいじわるネ 10. 恋のジェットコースター 11. シャンパン・ツイスト 12. ツイスト NO.1
トータル件数:881件前の20件101-120次の20件