DISK SHOP MISERY
新入荷
再入荷
RECOMMEND
セール商品
すべての商品を見る
IMPORT
PUNK/OI
HARD CORE/CRUST
OLD/NEW SCHOOL
EMOTIONAL
CHAOTIC
MELODIC/POP PUNK
ROCKA/PSYCHOBILLY
ALTERNATIVE/ROCK etc
SKA/REGGAE
GARAGE
DOMESTIC
PUNK/OI
OLD/NEW SCHOOL
HARD CORE/CRUST
MELODIC/POP PUNK
SKA/PSYCHOBILLY
ROCK/ALTERNATIVE
EMOTIONAL
GARAGE
CLUB MUSIC
TシャツGOODS
DISC SHOP MISERY
電話 082-241-0782
FAX 082-241-0782
広島県広島市中区袋町2-7 プレイグラウンドビル2F
BLOODSUCKER recordsの商品は
これまでどおり消費税はいただきません
HOME About US
アーティスト頭文字検索(serach by Initial)
数字 日本語
トータル件数:46件1-25次の25件

1 2

全件数は(total records)46です。 全ページ数は(pages)2です

DOMESTIC:PUNK/OIカテゴリの中から表示中

DOMESTIC:PUNK/OIのなかから検索します

    で のものを
写真 買物カゴ アーティスト名 アルバム名 値段 メディア コメント
BLONDnewHALFVERY ECSTACY
7月24日発売
2200円CD年間100本以上のライブをこなし続ける 神戸のポストパンク/コズミックグルーヴ『BLONDnewHALF』
昨年アナログでリリースし、ライブ会場と通販のみで即完売した3rdアルバムにボーナスとして1曲を追加してCD化!
スピードBPMでミニマルに振り切り、フロアをステッパーズでぐしゃぐしゃに揺るがす全14曲のフルレングス。
ゲストプレイヤーにZtom Motoyama(ゑでぃまぁこん)を迎え、ペダルスチールによるパームミュート、タッチノイズでのひりひり グルーヴナンバー「blue cheer」も収録。
アナログ同様、ジャケットワークを酔うペイ(THE FUTURES)が担当。LPとは異なるCDバージョンを新たに描きおろし!
■トラックリスト:
01.oka tengoku 
02.rakuen
03.taipei night
04.blue cheer
05.sf
06.speeb
07.vx
08.sonosaki
09.vibewait
10.c no y
11.tutuidance
12.post
13.mrs.bean
14.came backʻ23(bonus t)
BLACK AND WHITESEX MASTER
7月20日発売
1650円7EP『PRODUCED BY MICHEAL CAINE』と銘打たれた7吋がリリース!!
この意味が分かればタイトル、ジャケットデザイン共々、額面通り受け取る事の愚かしさとBLACK AND WHITEの皮肉っぷりをより知る事になるであろう。
ダブルサイダー式のこのレコード、これぞパンク・クラッシックなA面がメナース式で野良犬と共に去って行き、ひっくり返すとAA面のThe Voices In Your Head!こいつが曲者なのである。
3で食うリフが頭にこびりついて離れなくなり、何回も何回も繰り返し針を落とすであろう中毒性から抜け出す事は至難の技である。
(Text and Design by MINAMI Larva)

[レコ発]
2024年7月14日(日)東京 町田 NUTTY'S
POGO77 RECORDS PRESENTS OLD PUNKS 激闘市街戦
"BLACK AND WHITE - SEX MASTER発売GIG"
出演:BLACK AND WHITE / TOM AND BOOT BOYS / SKITKLASS

DJ MINAMI Larva
BAYONETSGOOD OLD DAYS2750円CD●只今、話題沸騰中のYOKOHAMA CITY SKINHEADS“バヨネッツ” 渾身の1stアルバムいよいよ投下!
[PROFILE]
2012年横浜にて、Masa Oi!Oi!を中心にYOKOHAMA CITY SKINHEADSのメンバーで結成。
Oi! PUNKを軸にした独自のチンピラHARDCORE PUNKサウンドを展開。一度もメンバーチェンジする事なく、横浜を中心にジャンルを問わず精力的にライブ活動中。
[member] Masa Oi!Oi!(Vocal) / Oi!KB(Gui-tar) / ShuheOi!(Bass) / KOi!ji(Drums)
■ソングリスト:
1.One Step Forward Two Step Back
2.Worry About Nothing
3.F.F.F.O
4.Traitor
5.Fist Fight
6.Fake News
7.Life Goes On
8.Party Night
9.Never Forget
10.Good Old Days
BLACK AND WHITEWE MAKE THE STANDARDS AND WE MAKE THE RULES3850円LP●東京で活動するBLACK AND WHITEの4年ぶりとなる2NDアルバム『WE MAKE THE STANDARDS AND WE MAKE THE RULES』をリリース。
70年代の英国PUNK ROCKへの愛情が曲だけでなく作品細部まで表現されたこれまでの音源も素晴らしく、今作も楽曲クオリティ、サウンドプロダクション共に現在の最高傑作、徳島へ移動しYOUR PEST BAND山崎の元レコーディングからマスタリングまで全て彼の手によって行われた。スリーブ/ラベルデザインはSMALLSPEAKERのベースプレイヤーHonmaが担当。バンドに対する理解が深い人達のサポートもあり完成した100%PUNK ROCKが詰まった全10曲、すべての音楽ファンに聴いてもらいたい一枚である!
■収録曲:
1. Station To Station
2. Sadistic
3. Tell No Lies
4. Enough Time
5. Don't Want To Be A Soldier
6. Hanging Around
7. Don't Think Twice
8. Destroy
9. Beauty And The Beast
10. Standards Rule
bloodthirsty butchersbloodthirsty butchers VS +/−{PLUS/MINUS}
『レコードの日2023』
4290円LP『レコードの日2023』
●2004年に、N.Yのバンド、+/ −{PLUS / MINUS}と初ツアーを通じ、親交を深めていった中で、互いの曲をカバーし合う「Respective Cover Album」として、発売された。bloodthirsty butchersは全曲に日本歌詞をつけて、+/ −{PLUS / MINUS}は「ゴキゲンイカガ」を日本歌詞のまま歌うなど、それぞれのバンドらしさが加わって、新しい楽曲としても聴くことができると同時にそれぞれの原曲の良さも感じることができる。
まずは、M1「JACK NICOLSON」は、オリジナルの「birdy」と、(同日発売のアナログで)聴き比べて感じて欲しい。
また、△から□へ変化した表れのひとつとして、M6「WAKING UP IS HARD TO DO」は田渕ひさ子がメイン・ヴォーカルをとっているのも必聴。
なお、「banging the drum」と制作時期が近いこともあり、こちらの作品でもアートワークに奈良美智氏の数多くの作品の中からbloodthirsty butchersにより選ばれた作品が起用されている。
収録曲:
01.JACK NICOLSON**
02.I'VE BEEN LOST*
03.CHROMATIC*
04.ゴキゲンイカガ**
05.banging the drum**
06.WAKING UP IS HARD TO DO*
07 SUMMER DRESS 1 (ALL HER WINTER CLOTHES)*
*bloodthirsty buchers
**+/- {PLUS/MINUS}
Billiビリ登場!1430円CD●2021年11月に自主レーベルから発売し、瞬く間に完売した7インチレコード「ビリ登場!」が従来収録の3曲に加え、新たにレコーディングした4曲を加え、待望のCD化!
■Billi (ビリ):2019年東京にて元THEノウのTAKU-BONの呼びかけにより結成。メンバーはドラムに盟友ちゃんどん(ex.THEノウ/BACONS)リードギターにDAVIDTIO/BLACKDADAの松井崇史、ギターボーカルに紅一点のHIROMI( ex.Darlings)、ベースボーカルTAKU-BONという編成。結成当初はVIBRATORSやMetal Urbain、IPPU-DO、IVY GREENの様なPUNK/NEW WAVEスタイルを目指していたが、頓挫し今のZUKKOKE&D.I.Y.スタイルに着地。バンド名をがなり立てるTAKU-BONの咆哮から始まる音源は、正にバンドの誕生に相応しいデビューシングルと言えるだろう!女性ボーカルHIROMIとの掛け合いも気持ちイイ、見切り発車系日本語パンクロック。感電させる、2023年必聴盤!!
■収録曲:1. Billi Stomp 2. ブラックリスト 3. いけない奴ら 4. ビリオアナッシング 5. フロムジー 6. Dance for you 7. キャノンボール
BOLSHIE79 UNRELEASED STUDIO TRACKS (LP)3500円LP限定300枚!!
・日本のPUNK ROCK黎明期を記録し、ロック史に名を残す79年リリースの重要作"TOKYO NEW WAVE'79"に参加、 収録されたライブ音源3曲で鮮烈なインパクトを与えたPUNK ROCKバンド"BOLSHIE"!
79年にバンド セルフ プロデュースでレコーデイングされた音源が初リリース!!

結成は78年5月頃。同年8月にS-KEN STUDIOにてライブデビュー。(共演はFRICTION etc...)
76年から世界を席巻したPUNK ROCKは多くの既存のバンドに影響、刺激を与えスタイルが変容させた。
重要なのはBOLSHIEはPUNK ROCKに感化されバンドを結成した最初の世代だという事。
そして全員10代の高校生のリアルティーネイジPUNKバンドだという事!
当時音源を残した10代のバンドとしては日本では最初のバンドではなかろうか。
(10代で結成された名古屋のSTAR CLUBのアセテート盤は非売品なので除く)

その音楽性は当時自ら公言していたとおりNEW YORK PUNKの系統では無く完全にLONDON PUNKの影響下 に有り、しかもその楽曲センスの秀逸さはTOKYO NEW WAVEの3曲からも感じ取る事が出来る。
バンドは79年5月には解散。結成から約1年の活動ではあったがその音楽性は変化し、 79年1月のTOKYO NEW WAVEレコーディングライブでは荒々しいPUNK ROCKを繰り広げた数ヶ月後には シンセ/キーボードのメンバーを加えた編成となった。

日本の70年代PUNKに深く興味を持った人々の間では存在が知られていた当時1/8(後にハルメンズ、 ゲルニカ)の上野耕路氏によりレコーディングされたデモ音源がある。 その仕上がりが自分達の求めていた物と違うと感じたバンドが自らのプロデュースにより 79年にレコーディングを行ったのが今作品!

  79年という新しいサウンド、音楽性が多々生まれていた時代だからこそシンセ/キーボード を全面的に取り入れたのだと思うが、激しさはそのままの演奏とシンセ/キーボードサウンドが絡み合うサウンドは世界のPUNK ROCKの歴史的音源が紐解かれていく昨今、その情報を取込んだ耳で聴くと同時期に活動していたアメリカのSCREAMERSやフランスのMETAL URBAIN、等に通じる物を感じ取れる。79年の日本にこのサウンドアプローチを試みたPUNKバンドが居た事に非常に驚いた。
しかも10代の高校生による物とは!

今作は79年のスタジオ音源13曲に、に同年5月8日新宿ロフトで行われたラストライブから4曲を収録の17曲収録!
日本のPUNK史の歴史的発見音源と言っても過言ではない奇跡のリリース!
BROKEN HEARTS CLUBNOxNOxNO -No answer No reason No problem-2750円CD●(レーベルインフォより)
2022年DUMB RECORDSから西日本の知っておくべきロックンロールパンクバンドシリーズの第二弾リリース。 今回は四国は高知県から!! 圧巻のライブパフォーマンスとサウンドで数多の共演バンドを虜にしてきた共演バンドキラーTHE BROKEN HEARTS CLUBが放つ衝撃の1stフルアルバムが遂に全国に向け投下される。
四国~西日本を中心に活動してきた彼ら。殆どの人が未確認であろう彼らのサウンドに圧倒される事間違いなし。
2005年結成のベテランだが活動も地元高知のCHAOTIC NOISEが中心で、県外でのライブの機会には中々恵まれなかった。
しかし高知に来るツアーバンドとの共演でバンドシーン界隈での注目度は半端なく、今回も新作リリースの報に触れ各地の名だたるバンドがレコメンをし、今作もその期待を大きく上回る極上のロックンロールアルバムが完成した。
ようやく彼らの衝撃をお伝えできる瞬間がきたのだ。
BALLADMENBULLETPROOF GLASS CITY(LP)2310円LP●東京にて活動。毎夜ライブにて"Playする最上の快感"を聴き手に同調体験させ、演奏者の"入る瞬間"をPunkのSolidとRhythm And Blues/Jazzにおける熱量武器として場を白熱させ続ける3人組。そのバンドの名は"BALLADMEN"。 前作1st LP『Dear Old-Fashioned Rhythm(LP)』から早4年。バンドの血中濃度は上がりに上がり、振り切れる程に『強力な』2nd Albumが2021年7月、ドロップ!
'全8曲、各曲平均5分収録の濃厚盤。
インサート、対訳付。
長き制作期間を経て、確実にバンドにおいて・またメンバーの遍歴に於いても"最高傑作"と言えるであろう作品が完成された。
今作は当人達曰く、『各曲ワンコード・ワンフレーズに拘られた楽曲にて、コルトレーンのインパルス期とか、ミンガス、あと、ハウリン・ウルフやウィリー・ディクソン的楽曲を"Punkの勢いと音量で鳴らす"事を根底に制作は進められた』との事だが、そこには更に踏み込まれたバンドのオリジナリティが存在する。
Aside、バンドの軸となる戦前からのホーンテッドなBluesを想起させる楽曲を根幹に、Elvin Jonesなどを指標に置くDrのタフさが溢れるほどに具体化された太い音作りとしてズッシリと部屋に流れる事にて当音源はスタート。
そこから怒涛の演奏畳み掛けに各パートが鼓舞され続けながら、自身のキャリアの中でも明らかに過去一番の鳴りと充実溢れるGtが痛快な曲展開を作り、正にHowlin Wolf '、Charles Mingusよろしくな脳裏にこびりつくナンバーを前提にしながら、Hound Dog TaylorばりのBluesの"疾走感"が耳をなぞっていく。
それはまさに、今作が加入後初音源となるBaが安定と音像の奥行きを職人の如く輪郭づけては捻り上げる事によってアルバムの終始一貫多面性を強調している事実に他ならない(かなり凄い)。
重心落とされた3点のアンサンブルはHard Bop〜ModalなJazzからの影響が天井が突き破る程に強いRythmとなり、且つBasementに留まる果てに行き着いたリアルなPunkのソリッドとして同居。そしてそこに過去作史上最も甘美かつ燻銀なVoが乗っていくとなれば〜モノになりすぎな今作 A side 最終曲Marvin Gaye『I Heard It Through The Grapevine』カバーでも伝わる通り〜よりその無機質さと甘さの共存する魅力が伝わる事だろう。New Passions from Old Musicの範疇を超えながら、収録全曲はSwingのあまり何周回目のエグみが混沌とメロウなHouse Rockin'として満たされていくのだ。
以前から伝わっていたThe Action、The Creationの様に未来を見据える音楽性を持った大先人と同様の濃さ、貫禄すらも音源からはより強く感じられ、且つそれは紛れもない現代の形そのもの。新たな試みである浮遊感微睡むナンバー等の質感楽曲もA〜B side用意されている事実。そこには最早Mighty Babyすらも想いを馳せる事が出来る人も一部いるのではないだろうか。やはり、前身(極初期)バンドの頃からの根にもあるThe Great Unravelling、Universal Order Of Armageddon、Born Againstの感覚も薄いベールとしてバンド自身の『快感』を覆っているのではないかとすらも感じられる。
楽曲の1秒1秒の充実、一瞬たりとも聴き逃す箇所のない音源として、レコードはここに完成された。
※今作は、メンバーの中心シュウ氏にとって長年の相棒であったdr.アキラ氏参加による最後の音源でもある。過去〜今作でも当然に刻まれている最高のドラムプレイへあらためて最大限の敬意を払いたい。
そしてバンドは止まらず、メンバーチェンジにてより怒涛に加速している。(というか凄まじいことになっている)
※全てのアートワークは前作と同様に伊達 努氏、メンバーが担当。レコーディングはBroken Hearts/Triple JunkのSin Misery氏、パーカッションにImpostors青山氏が参加。
【Aside】1. Night Goes On 2. Not A Big Deal 3. Lost On The Platform 4. I Heard It Through The Grapevine
【Bside】1. Bullet Proof Glasscity 2. (Like a)Quiet Stone 3. The Eastern Sky Is Glowing Light 4. Magic Powerd Maximum
Bubbles //Young Parisian “Two pints ‘n’ a lover (split single )1650円7EP・The Bubbles主催の自主レーベルBOVVER CRAZEEからのリリース第二弾は東京…いや日本が誇るオーセンティックグラムロックバンド『Young Parisian』と『The Bubbles』のカバー対決盤!
The Bubblesサイドはオーストラリアの裏番長Rose tattooのNice Boys をゲストギターにYoung Parisianからケイジロンソン氏を迎えてオリジナルの骨太なロックを再現しつつ、ひとひねり加えたカバー!
対するYoung Parisianは何とあのSham69のBorstal Breakoutをグラムロックバージョンでカバーしました。彼らのライブではお馴染みのレパートリーですが普段ライブに行かないパンクスやスキンズにも是非聴いて貰いたい一曲です!
今回も限定枚数300枚と少ない枚数でのリリースになりますので確実に手に入れたい場合には早めに確保される事をお勧めいたします!

"Both songs are really good, but while "Bad Boys Don't Play Rock'n'Roll" by The Bubbles is faithful to the original, the Young Parisian’s version of the Sham 69 masterpiece, "Borstal Boys", is one of the coolest and most original interpretations I've ever heard."
どちらの曲も本当にいい。The Bubblesの"Bad Boys Don't Play Rock'n'Roll"はオリジナルに忠実にやってるし、Young Parisianのシャム69の代表作 "Borstal Boys"は私が今まで聴いた中で最もクールで最も独創的な解釈の1つだ。
-Lorenzo Moretti(GIUDA)-
BALZAC全能ナル無数ノ眼ハ死ヲ指サス-20th Anniversary Compilation- ※在庫切れです※4000円2CD※在庫切れです※
西暦2000年にPHALANX RECORDS(現DIWPHALANX RECORDS)よりリリースされたBALZACの歴史的重要な4枚目フル・アルバム『全能ナル無数ノ眼ハ死ヲ指サス』。発売から20周年を迎える今年10月31日HALLOWEENに20周年記念盤の発売が決定!!

2000年にレコーディングされた当時のオリジナル・アナログ・マルチ・テープから奇跡のリミックスを実現。記録されている当時の音を可能な限り忠実に再現するだけでなく、埋もれていた数々の音もクリアに明確化された音像となり、この2020年に再結晶され、まるで現在の21世紀最前線サウンドの如く、劇的に生まれ変わった最新リミックス、リマスタリング・サウンドとして蘇る。
BALZACとしては当時、実験的な要素を多く含むアルバムだったため、当時、技術的に表現しきれずに終わっていた部分も含め、20年越しに完成させるという意味でも、2020年最新リミックスを実現する意義を大いに発揮した仕上がりとなっている。ミキシングは20年前の当時使用したエフェクト機材を駆使し、オリジナルミックスを基調としながらも、よりダイナミックで迫力あるサウンドのミックスを実現。そして、2000年当時にレコーディングされた様々な、膨大なテイクを収録し(全38曲収録予定)、2枚組DUOケース仕様、最終完全版として発売する。
DISC-1は、2020年最新リミックス盤、DISC-2は、2000年全能期のレア音源を編集したコンピレーション・アルバムとなっている。オリジナル・アナログ・マルチ・テープにのみ残されていた、アルバム収録とは完全に異なる未発表バージョンやアウトテイクをはじめ、ライブ会場での限定発売音源や配布音源など4TH ALBUM『全能ナル無数ノ眼ハ死ヲ指サス』期を中心に、2001年KILL脱退までにスタジオ録音された音源を余すことなく完全収録し、更に2001年にマルチトラックで録音された高音質ライブもCD化音源として初登場。また完全未発表音源として2002年に全世界で発売されたTHE MISFITSとBALZACのSPLIT SINGLEのレコーディングを前任ドラムKILLで録音していた幻のアウトテイク・バージョンもボーナス収録する。
DIWPHALANX RECORDSリリースBALZAC 20TH ANNIVERSARY PROJECT 第4弾、『DEEP』(PX330/2017)、『13 STAIRWAY』(PX339/2018)、『1999』(PX347/2019)に続く、我々の想定を覆し、驚愕させる同様の感動が再び!!
bEERPiGs // USE Me AGAINSPLIT "Inbreed Confusion"1650円CD●岐阜のドランクPUNKバンド"bEERPiGs"と滋賀のPUNKバンド"USE Me AGAIN"によるSplitアルバムがUSE Me AGAINが運営する自主レーベル玉遊會RECORDSよりリリース!! 各バンド新境地の3曲ずつ、計6曲収録!!
BLACK AND WHITEONE CHORD WONDERS HERE'S THE BLACK AND WHITE2530円CD●2020年2月に発売された「BLACK AND WHITE」の12インチレコードがレーベル在庫無しになり、バンドの意向でCDリリース!
ジャケット/ラベルデザインKENJI(HAT TRICKERS/vellocet)
(以下レーベルインフォより)
遂に77 PUNK ROCKファンに限らずHARDCORE PUNKファンからも熱い視線を注がれるENGLAND 77 PUNK ROCK BAND最後の砦 "BLACK AND WHITE"が1STアルバムをリリース。個性あり自主ありの数々のリリースは、音はもちろん、デザイン、仕様に至るまであの頃の77 PUNK ROCKを敬愛する彼らの成せる業。さて今作、RAW RECORDS系を彷彿とさせる乾いたギターがバリバリ楽曲を引っ張り、ぶりぶりのDRONES節ベース、SLAUGHTER AND THE DOGSな攻撃的8ビート、そして、PUNK ROCKマニアなMICK SICKが、"I JUST WANNA BE MYSELF"を背負いガキ声/ダミ声で文句をがなり立てる。今回の作品は単なるスタイルでなく真の77 PUNK ROCKを具現化することに成功した。"大御所SEX PISTOLS/THE CLASH/THE DAMNEDもしっかり聴き込みつつ、レアバンドも探求する"その姿勢は、しっかりこの作品の音・ジャケット・仕様に反映された。さて、収録された11曲は、廃盤になったレコードの既存曲含む現メンバーでのベリーベストアルバム。ほぼ2分前後の瞬殺PUNK ROCKトラック満載、77 PUNK ROCKの基本であるメロディーも兼ね備えた楽曲は全世界PUNKS失禁フラグを立ち上げる。怒りと愛に満ち溢れた究極の77 PUNK ROCK!
今村紀康(POGO77 RECORDS/TOM AND BOOT BOYS)
BLACK AND WHITEONE CHORD WONDERS HERE'S THE BLACK AND WHITE3080円LP●遂に77 PUNK ROCKファンに限らずHARDCORE PUNKファンからも熱い視線を注がれるENGLAND 77 PUNK ROCK BAND最後の砦 "BLACK AND WHITE"が1STアルバムをリリース。個性あり自主ありの数々のリリースは、音はもちろん、デザイン、仕様に至るまであの頃の77 PUNK ROCKを敬愛する彼らの成せる業。
さて今作、RAW RECORDS系を彷彿とさせる乾いたギターがバリバリ楽曲を引っ張り、ぶりぶりのDRONES節ベース、SLAUGHTER AND THE DOGSな攻撃的8ビート、そして、PUNK ROCKマニアなMICK SICKが、"I JUST WANNA BE MYSELF"を背負いガキ声/ダミ声で文句をがなり立てる。
今回の作品は単なるスタイルでなく真の77 PUNK ROCKを具現化することに成功した。"大御所SEX PISTOLS/THE CLASH/THE DAMNEDもしっかり聴き込みつつ、レアバンドも探求する"その姿勢は、しっかりこの作品の音・ジャケット・仕様に反映された。さて、収録された11曲は、廃盤になったレコードの既存曲含む現メンバーでのベリーベストアルバム。ほぼ2分前後の瞬殺PUNK ROCKトラック満載、77 PUNK ROCKの基本であるメロディーも兼ね備えた楽曲は全世界PUNKS失禁フラグを立ち上げる。怒りと愛に満ち溢れた究極の77 PUNK ROCK!
-今村紀康-(POGO77 RECORDS/TOM AND BOOT BOYS)
■東洋化成プレス / ジャケットとラベルデザインは、UNDERGROUND CLOCKWORK PUNK代表 KENJI(HAT TRICKERS/vellocet)
BASILISKBASILISK2200円CD※在庫切れです※
・大阪発Oi!パンクバンド「BASILISK」結成10年、待望の1stフルアルバム!
■BASILISK(バシリスク)-2008年、大阪で結成。ポップかつストロングなサウンドで関西を中心に活動中。今回結成10年目にして初のフルアルバムを自主レーベル「RIDE ON RECORDS」よりリリース。全編SING ALONG必至の全12曲収録。
BACK TO BASICS SHADED EYES EP※在庫切れです※1100円7EP※在庫切れです※
・活動開始から10年を経て2017年にアルバムをリリースし好評を博した京都/大阪のBACK TO BASICS。
当初そのアルバムに先駆けシングルカットとしてリリースのプランであったが、予定がずれ込みアルバムと同時期にレコーディングとなった3rdシングルがアメリカのSECRET MISSIONからリリース!
デモに収録されていたインスト曲、"NOISELESS RAIN"を原曲とし歌詞が付けられ"LOVE IN VAIN,LOVE IS PAIN,LOVE IS STRANGE"となった楽曲のショートバージョンから"SHADED EYES"へと流れるA面、B面は"BUT NOT INDIFFERENT"を収録。その2曲共アルバムとはテイク違いで力強さが増したPUNK度アップなバージョンを収録!アルバムをお持ちでも手に入れて置くべき1枚!
収録曲:
SIDE A/NOISELESS RAIN 〜SHADED EYES
SIDE B/BUT NOT INDIFFERENT
BECAUSEGET OUT THROUGH THE BACK DOOR2200円LP●三重にて2004結成、現BALLADMENの母体として2010年頃まで活動〜人気を博した「THE BECAUSE」。2008年に自主製作盤CDとして発売され、当時海外からLP化が予定されていたものの実現には至らなかった爆発的名作が、2018年3月リマスタリング仕様にてレコードリリース!
THE BECAUSEの音楽性は、まさにBALLADMENの前身である事の通り、メンバーが今後歩んでいく遍歴の一つの入口として強く形作られていた。
10年前だからこその尖った曲展開がスリリングに響きながらも、現在の活動でも描かれるスウィートネスなR&Rメロディラインはこの時期から共通してボーカリストのセンスとして存在し、PUB ROCKの多くから後期のTONIE JOYまでもの影響を尖らせつつも、それだけではない音楽的すぎる間が心地よさを孕むギタープレイを軸とし流れる。激しさをコントロールしつつ爆裂すぎるエグいDr、バランスを保つBa、との3点図式にて斬新なR&Rが存在、『疾走感を寸前の所で切り・溜め、その後に爆発させる』かのPOST HARDCORE通過型「非R&R性」との中間にて「強烈な」独自のキレは剥き出され、淡い絶望感を滲ませるリリックと共に、一貫されたコク深いPUNK MUSICとして響いていく。
THE JAM、TELEVISIONの解釈と無意識性。JAWBREAKERなどの90's bandの核のみを解体していこうという試み(当然その他多くの音楽を飲み込みながら)、そして当時の録音環境が合わさり「問題作」としての魔力すらも持ちながら、音盤は淡々と回転がなされていく。そしてラストナンバー、THE MIRACLESのカバー“YOU REALLY GOT A HOLD ON ME”にて〆られていく今作に、現在のBALLADMENへの経緯が深く感じ取れる。何よりも、個々の音を鳴らす事に関しての精度と貪欲さが当時から常に変わらずにある事が、現在までバンドの根幹が何も変わっていないことを現している。
※スリーブデザインはBALLADMEN(LP)に続き伊達 努氏が担当。当時の歌詞を現在の視点から通したアートワークは細部まで必見。インサートもデザイン一新にて歌詞・対訳記載。
BOYS ORDERDo The Wild Cat2200円CD●こちらはCD盤!
チヒロイサドラ率いる大阪発男女混合PowerPopPunkPartyトリオ「BOYS ORDER」 渾身のデビューアルバム!
Double Bogys/NOWONエスカルゴ、The Wrestling Crime Masterマッピー、THE SEE-SAWシマノ、ZETUヤベ、Gourmet Mania青山、THEティッシュ シンイチがゲスト参加。ジャケットのアートワークはマキロン。
blueとredが交差し、キラめくThis is POP!!星空の向こうには何が見える?ただ走り続ける疾走感溢れる全13曲30分!
■ヒロッキー(THE WIMPY'S/POPBALL RECORDS):
70’s Punk, Power Pop, 80’s Pop, 90’s以降のインディーロックなどがいっぱいに入ったおもちゃ箱をひっくり返したかのようなジャンル特定不能で、POWER POPや、POP PUNKと簡単には呼びたくない一筋縄ではいかへんひねくれまくってるはずやのに、めちゃポップでストレートに届いてくるパワフルでパンクなロックがポップに鳴り響くご機嫌サウンド! 
■ツボウチアユミ(VAMP!/CHICKS RIOT!):
太古の昔から近未来まで、はたまた宇宙から地底まで、そのぜーんぶをシンクロさせた世界の中で、喜怒哀楽の感情すべてを愛とエネルギーに変換してロックし続けるBoysorder。大丈夫。3人が音楽を鳴らしている限り、私たちは今日もまたどこへだって跳んでいけるし、明日もまた思いっきり踊ることができるから。さあ、ワクワクしてきたら、Party Party Partyの始まり。イエイ。
■エスカルゴ(Double Bogys/NOWON):
とかく我々はパンクロックを変にカテゴライズして安心したり…知らず知らず何かに縛られていたり…
そんなシーンを横目に自由奔放に駆け回るワイルドキャッツ3人組BOYSORDER満を持してのフルアルバム!のっけからハイテンション!カッコ良く、センス抜群。時折見せる'80ニューWAVE的アプローチ(勝手なオレのイメージ)彼らの飽くなき進化と挑戦をギッシリ詰め込んだ13曲!ライブでお馴染みの“tomorrow dancing”や“yellow knife” キャプのシャウトが弾ける“kill old self”…
全編、痛快爽快 POP&キャッチー、フリーダムなPUNKROCK!!針を落とした瞬間からBOYSORDERプレゼンツPUNKミュージカル“DO THE WILD CAT”の幕開けです。
BOYS ORDERDo The Wild Cat2546円LP・こちらはアナログ盤!
チヒロイサドラ率いる大阪発男女混合PowerPopPunkPartyトリオ「BOYS ORDER」 渾身のデビューアルバム!
Double Bogys/NOWONエスカルゴ、The Wrestling Crime Masterマッピー、THE SEE-SAWシマノ、ZETUヤベ、Gourmet Mania青山、THEティッシュ シンイチがゲスト参加。ジャケットのアートワークはマキロン。
blueとredが交差し、キラめくThis is POP!!星空の向こうには何が見える?ただ走り続ける疾走感溢れる全13曲30分!
■ヒロッキー(THE WIMPY'S/POPBALL RECORDS):
70’s Punk, Power Pop, 80’s Pop, 90’s以降のインディーロックなどがいっぱいに入ったおもちゃ箱をひっくり返したかのようなジャンル特定不能で、POWER POPや、POP PUNKと簡単には呼びたくない一筋縄ではいかへんひねくれまくってるはずやのに、めちゃポップでストレートに届いてくるパワフルでパンクなロックがポップに鳴り響くご機嫌サウンド! 
■ツボウチアユミ(VAMP!/CHICKS RIOT!):
太古の昔から近未来まで、はたまた宇宙から地底まで、そのぜーんぶをシンクロさせた世界の中で、喜怒哀楽の感情すべてを愛とエネルギーに変換してロックし続けるBoysorder。大丈夫。3人が音楽を鳴らしている限り、私たちは今日もまたどこへだって跳んでいけるし、明日もまた思いっきり踊ることができるから。さあ、ワクワクしてきたら、Party Party Partyの始まり。イエイ。
■エスカルゴ(Double Bogys/NOWON):
とかく我々はパンクロックを変にカテゴライズして安心したり…知らず知らず何かに縛られていたり…
そんなシーンを横目に自由奔放に駆け回るワイルドキャッツ3人組BOYSORDER満を持してのフルアルバム!のっけからハイテンション!カッコ良く、センス抜群。時折見せる'80ニューWAVE的アプローチ(勝手なオレのイメージ)彼らの飽くなき進化と挑戦をギッシリ詰め込んだ13曲!ライブでお馴染みの“tomorrow dancing”や“yellow knife” キャプのシャウトが弾ける“kill old self”…
全編、痛快爽快 POP&キャッチー、フリーダムなPUNKROCK!!針を落とした瞬間からBOYSORDERプレゼンツPUNKミュージカル“DO THE WILD CAT”の幕開けです。
BiS階段2nd ALBUM2750円LP※在庫切れです※
・BiS階段解散後に発売されたコレクター向けの豪華BOXセットに封入されていた2ndアルバムのLP化!! アートワークはグラフィック・デザイナー兼コラージュ・アーティストの河村康輔氏が担当!!
2014年5月6日に渋谷WWWで開催されたライブを最後に解散してしまったBiSと、日本を代表するノイズ・バンド非常階段によるスペシャルユニットBiS階段。アイドル好きからノイズ狂を虜にしてきた話題のユニットの2ndアルバム。BiSのラスト・シングルとなった"FiNAL DANCE"からBiS階段の完全オリジナル楽曲"BiS_kaidan_2"まで全7曲を収録。
収録曲:
Disc A:1. BiSimulation 2. STUPiG 3. DiE 3:36 4. FiNAL DANCE Disc B:1. Fly 2. IDOL 3. BiS_kaidan_2 
BLACK AND WHITESTANDARDS RULE/BORING JOB1100円7EP※在庫切れです※
・ 東京のパンクバンド"BLACK AND WHITE"のニューシングルがDEBAUCH MOODよりリリース!! A side
STANDARDS RULE
B side
BORING JOB
PUNK ROCK BAND『BLACK AND WHITE』。様々な世相の激動前夜であった2010年に活動を 開始。「70's BRITISH PUNK ROCK」への徹底追求型姿勢と、当時の"怨念"すらも薬物投与 されたかのごとく1977年を大きな衝動の指標として掲げたその 活動は、『溢れ出る嫌悪』と『音楽への信仰』を跨ぐ素晴らしき矛 盾の演出昇華によって現在までに多くの目に触れ支持者を獲得し現 在に至った。 過去制作されたEPISODE SOUNDS、HARDCORE SURVIVES、POGO77RECORDSよりリリースの3 枚の単独(7")、自主制作TAPE、MANGROVE LABEL、DrriillよりリリースのV.A.2作参加、そ してw/THE SAVAGESとの共同自主split作(7")と、これまでの バンドの人気を裏付ける証明として各音源は強烈な象徴を帯びイン パクトを残してきた。そして来たる2017年10月28日、バン ドにとって次段階となる4作目最新単独(7")がDEBAUCH MOODよりリリースされる。 メンバーのセルフレコーディングにより制作された今音源は、玄人 然とした解釈と原始的な方法論の両面が独自のバランスを形成する 2曲を収録。メンバーが語るBUZZCOCKS直系といった感覚 の一旦と、GENERATION Xの希望が自らのプロダクションを通したかのごとく具体化され、 細部にまで入り込む深い解釈は堂々たる総意として現代を40年前 と共振させていく。Vo.MICK SICKの鋭い作曲センスは過去作からの経緯をバンドとして図り ながら、MODELS、THE CORTINASからの血統は当然根に強く持ち、BRISTOL からの呼び声と共に見せ場が顕著に放出されるGtへと続く。それ はベーシック且つイリーガルな鉄砲玉のごとき焼夷JOHNNY MOPED的節々を合わせ体現され、後に加入したGtの手による 粒さな小技との絡みと共に緻密な今後の暗示を浮かび上がらせてい く。絶対的支配の前提として在るPUNK ROCKは問答無用な覚悟の上に強烈な愛情を裏打ちし、楽曲全体 を覆う「I Don't Like You」と聴き手が槍玉に挙げられているかの錯覚すら覚えさせる 空気も併せ、それらはタフな価値観として個々人の体幹に深く盤の 音像が刻み込まれていくのだ。 頭から指の先端にまで全神経を集中させたかの傾倒〜徹底執着し続 けたバンドの「結果」が強固な活動体制を誇示し続ける上での今作 。細かなアートワークや背景、情報量を含め、過去リリースと同じ く様々なヒントが至る所に隠され、一つ一つの偏愛の度合いが手に 取る事で伝わるであろう内容を、はっきり言って泣けるほどに思え てしまうのは『関わるから』では決して無い。このバンドが行う、 このバンドである所以を含め形成する全てが最高なモノであるから こその『勝利』として、結果が何よりも感情を鼓舞させるのだ。時 代や距離を超越する程の魅力は、今までに聴いてきたレコードの一 つ一つに在り、それは今作にも同じ感覚を覚えてもらえるのではな いだろうか。 瞬間瞬間に様々な解釈を持たれる事はあれど、BLACK AND WHITEはある時代・ある一点から一歩も動かない。拘りを拘り ぬき、自らの愛するものを徹底的に愛し抜いたその最果て。引き続 き活動をその目で追い続け、『聴く』事はこれから数十年後にまで 意味を持つ過去となる事だろう。(インフォメーションより) 東京 レコ発
BLACK AND WHITE presents
『OCTOPUS vol.27 』
2017/11/11(sat)
at Nishiogikubo Pitbar
open19:00/start19:30
door only 2000yen
(No Drink Charge)
・Black And White
・Car Crash
・Rigid
・Questions And Answersv
・Solvent Cobalt
BLONDnewHALFCLEAN1100円CD●2006年港町神戸で結成以来、年間100本以上のライブ数を10年以上続けるアホな奴等!!
2010年にギューンカセットより1stアルバム「Stop Play Punk」を発表!! 瞬く間に完売!!
そのニューウェービーな電撃パンクロックサウンズは一度聴けば病みつきに……!!
そして2017年8月待望の2ndアルバム「CLEAN」を男道レコードより発表する!!
全16曲!!
絶対的なライブ本数から生れ落ちた珠玉の"BLONDnewHALF"丸出しな衝撃のパンクロックチューンが連打!! 連打!! 連打!!
(レーベルインフォより)
BACK TO BASICSBack To Basics ※在庫切れです※2200円CD※在庫切れです※
●京都を拠点に活動する4人組パンクバンド「BACK TO BASICS」待望の1stアルバムが結成10年目に遂に完成!
ライブでは既にお馴染みの新曲に加え、今までに発表された音源もさらに進化して再録の全11曲、正に現時点でのベスト的内容!
今作は"FINE TUNING!"とシンタロウ氏自身のレーベル"Prisoner Records"とのスプリットリリースとなります。
ジャケットはボーカルのシンタロウ氏との古くからの友人でイラストレーターの"2yang"氏。
全てのPUNKファンにぜひ聴いてもらいたい1枚!
収録曲:1. Shaded Eyes 2. Black Bird 3. When I Am Today 4. In The Cloud 5. Do The Dance 6. Black & White 7. But Not Indifferent 8. Love In Vain, Love is pain, Love is strange 9. Tell Me Why 10. Mice and the storm 11. Sweet Soul Music
BEATGANG 空(SORA)2200円CD●80年代に関西から飛び出したロックバンドMADGANGは90年にエピックソニーレコードからメジャーデビューを果たしますが、バンド解散後メンバーの西川てつやは長くバンド活動を休止。その後20年ほどの空白を越えて、THE INDEXのBASS Cocoon、元ルードボーイズのGuitar神澤ゆたか、元ガーリックボーイズのDrums coba☆young と再会!テッチャン(EXマッドギャング)の名前でバンド活動を開始し、このアルバムを発表のタイミングでバンド名を「THE BEATGANG」 に改名!
平均年齢50歳オーバーのメンバーが作り上げたサウンドはとっても青い10曲のロックンロール!!アルバムタイトルも青く「空 SORA」と名付けられた1枚!!
大阪KING COBRA発のレーベルよりリリースです。
BAKITHE INNER GATES3080円CD・80年代メタル・コアを代表するGASTUNKの「BAKI」(Vo/ex.EXCUTE)1stソロアルバム「THE INNER GATES」がW紙ジャケット仕様で再発!!
録音にはYOSHIKI(X JAPAN ),TOSHI(X JAPAN ),MORRIE(DEAD END)他の豪華ミュージシャンが参加したBAKIの代表作!!
●1989年作品●解説 大野祥之● W紙ジャケット仕様●デジタル・リマスタリング 収録曲:1. KINGDOM OF HEAVEN 2. TASTE OF FLOWER 3. A KISS IN THE STORM 4. 詩 5. TIME WEAVER ~ 真紅の意思 6. FLYING 7. IN MY HEART CAVE
トータル件数:46件1-25次の25件

1 2