DISK SHOP MISERY
新入荷
再入荷
RECOMMEND
セール商品
すべての商品を見る
IMPORT
PUNK/OI
HARD CORE/CRUST
OLD/NEW SCHOOL
EMOTIONAL
CHAOTIC
MELODIC/POP PUNK
ROCKA/PSYCHOBILLY
ALTERNATIVE/ROCK etc
SKA/REGGAE
GARAGE
DOMESTIC
PUNK/OI
OLD/NEW SCHOOL
HARD CORE/CRUST
MELODIC/POP PUNK
SKA/PSYCHOBILLY
ROCK/ALTERNATIVE
EMOTIONAL
GARAGE
CLUB MUSIC
TシャツGOODS
DISC SHOP MISERY
電話 082-241-0782
FAX 082-241-0782
広島県広島市中区袋町2-7 プレイグラウンドビル2F
BLOODSUCKER recordsの商品は
これまでどおり消費税はいただきません
HOME About US
アーティスト頭文字検索(serach by Initial)
数字 日本語
トータル件数:416件1-25次の25件

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17

全件数は(total records)416です。 全ページ数は(pages)17です

DOMESTIC:OLD/NEW SCHOOLカテゴリの中から表示中

DOMESTIC:OLD/NEW SCHOOLのなかから検索します

    で のものを
写真 買物カゴ アーティスト名 アルバム名 値段 メディア コメント
B SIDE APPROACHI Stand Alone2000円CD・奈良/大阪産HCバンド『B SIDE APPROACH』の2nd Albumが完成!もし例えるならば、MotörheadがGang Greenと握手をし、Cro-Magsと肩を組み、Battalion Of Saintsと酒を交わし、大阪でT.J.Maxxと青春を過ごし、Blood For Bloodと恋に落ち、Poison Ideaと不倫をし、さらにPower Tripと二股したかのような男臭くレイジングなサウンドだ!00年代初頭から活動を開始し、幾多のメンバーチェンジにもめげず、近年は平日のBearsや火影での企画などに力を入れるなど独特の活動を続けてきた。Hardcore Breakout〜SMDcrewという関西におけるNYHCスタイルの系譜を継ぐ数少ないバンドの一つでもある。サウンド面は先述で例えに挙げたバンドのように80~90'sのNYやBostonのHC/Punk/Oi/Skinsなどを軸に据えつつ、往年のJapanese Hardcoreが武器とする猛烈な勢いや、ザックザクに刻まれるThrash/Crossoverの要素もふんだんに注入。こうなると得てして重心の軽い音になりかねないところだが、OGメンバーであるBa.MASATOと新たにDr.として加わったOKAによるタイトなグルーヴや、Vo.SHOYAの獰猛で野太いシャウトが全体のボトムスをグッと引き下げることで、ビルドアップ感とドライブ感を黄金バランスで両立させることに大成功している。そして特筆すべきはアルバム全編において冴えわたるGt.Tのギターワーク。ゴキゲンすぎるメタリックでロッキンなリフからブルースを感じさせるソロまで見事に弾きこなし、Agnostic FrontでいうところのStigma的マスコットポジションであるGt.UMEKAWAの穴を(?)見事に埋めきってみせている。そのUMEKAWAもまた、80's HCの勢いや暴力性という点においてはバンドに欠かせない存在である。OG世代の先輩方から、現行のメタリックなHCやCrossoverなどに目がない若いキッズまで、大満足間違いナシ文句ナシの超推薦盤。
■FFO:Blood For Blood, Wisdom In Chains, Gang Green, Slapshot, Battalion Of Saints, Poison Idea, Article Of Faith, Dead Boys, Negative Approach, G.B.H, The Casualties, Cro-Mags, Bad Brains, Agnostic Front, Murphy's Law, Sheer Terror, Breakdown, Token Entry, Lip Cream, Rocky And The Sweden, Forward, City Indian, 鉄アレイ, Paintbox, Vibrations, Power Trip, Mindforce, Dead Heat, Red Vision, Ekulu, Combust, Rotting Out, Twitching Tongues, Iron Age, Corrosion Of Conformity

@FOR MY ENEMY
ARed Roi
BWe Will Never Forget
CNo Complaints
DDays Alone
EMe And My Goons
FFake Heroes
GYou Might Be Dead
HBlind Old Man
MASTERPEACE / / STARTER" FRIENDS FOREVER " (SPLIT)2000円CD・大阪のMASTERPEACE、福岡のSTARTER。音楽と真剣に向き合い、遊び心溢れるユーモラスで粋なSplitアルバムが登場!ジャケットデザインはESOW氏! 
■STARTER(福岡)
are:ユウスケ Vo (EVOLNATAS) ヨコヤマ Gu (FRIENDS FOREVER) ジュン Gu ユウゾウ Gu (BROKEN RUST) シンヤ Ba ゲン Dr
福岡天神ボミン親不孝通りにて、夜な夜な繰り広げられる飲み会の酒宴番長STARTER。10年間、音源を発表せず、サヴァイヴ、ライブ、宴会ばかりを繰り返し、時の流れを身をもって実感。呑み仲間はハードコア、パンクス、ラッパー、グラフィティーライター、その場で知り合った方々と酔う酔うな面々。STARTERと1度聞いたら忘れないポジティブなバンド名。サウンドは、NYHCを基盤としたストレートかつロッキンなハードコアでありながらH2Oばりのポップなメロディックソング、ミドルテンポのタフガイチューン、男のOi Anthemと芯がぶれないSouth Japan Pride酔漢達のハードコア。密かな日本のハードコアフリークが待ちに待った、九州男児が重い腰をやっと上げた本作、メンバー曰くバンドの集大成を詰め込んだ自信作との事です。元気いっぱいな新曲5曲と再録1曲(We Don't Need)を含む 全6曲を収録。
■MASTERPEACE(大阪)
are:ごっちゃん Vo, Gu ケンゾー Gu (TONE DEAF / BURRRN OUT TOUGH BOY / EGYPT REC) ジュン Gu ベーヤン Ba ミツキ Dr (CRIKEY CREW / THEUS) ミハッシャ― Synth
愛と友情の放牧民。現代日本に取り巻く、決して大袈裟ではない手に届く距離にある問題と乱れ、パーソナルな事件、それに対する等身大の苦悩と希望を叫ぶ。混沌を極めた2ndアルバム「フヘントヘンカ」(Diwphalanx Records)を2015年に発表。その後2016〜2018年はメンバーの自主レーベルより3年間シングルを建て続けにリリース=継続する事を実行。実質3rdアルバムを3年で製作した事となる。今作は"マスターピース"という自己存在を詰め込んだオール新作7曲。物語を締めくくる13曲目は、大阪の代名詞的HIP HOPグループ“韻踏合組合”のラッパーERONE氏との合作「Life Goes On」がエンディングソング。苦悩と葛藤を繰り返し激しい活動を続ける。過去、現在、そして未来に繋がる、結局はすべての愛への返答がココには込められている。
収録曲:
[STARTER] 1.Intro 2.Still Alive 3.Fake Rulers 4.Cheap Wine 5.Deeds Not Words 6.We Don’t Need [MASTERPEACE] 8.Goodintentions&Badintentions 9.Never Give Up, Never Surrender 10.Mainland & Island? 11.Crazy On Parade 12.One’s Partner In Crime 13.Life Goes On feat. ERONE(韻踏合組合)
V.A.HARD CORE BALL 52100円CD・00年STRAIGHT UPリリース全25バンド収録オムニバスシリーズ 第5弾!第4弾に続きワールドワイドコンパイル!
札幌の老舗レーベルSTRAIGHT UP監修ハードコアオムニバス! 日本以外にはオランダ、スウェーデン、フランス、アメリカ 、アルゼンチン、スペイン、イタリアからつわものたちが集 結!
Title(Band)
1.LIVE YOUR LIFE(CRIVITS)
2.NON-EXISTENT(EVERDAY MADNESS)
3.CONTRADICTABLE(SLANG)
4.GIVE ME A BREAK(B.D. UNION)
5.THARAQUE MEANS NOTHING(PLASTIC PRIDE)
6.A SONG FOR THE HOMELESS(SEPARATION)
7.HEROIN(VITALITY)
8.SET IN STORE(DOOMSDAY DIVICE)
9.THINK ABOUT(EF)
10.CONSCIOUS EVOLUTION(REAL REGGAE)
11.DIRECT YOUR ANGER(INTENSITY)
12.ME AGAINST MY SELF(OUT LAST)
13.LET'S ACCOMPLISH(WITHOUT LIMIT)
14.SUENOS E ILUSIONES(DIFFERENTS ACTITUDES JUVENILES)
15.GRIEVANCE(RESENTMENT)
16.AIM(ENDALL)
17.TO ACHIEVE(RIGHT 4 LIFE)
18.BACK TA BASICS(COMIN CORRECT)
19.TOMORROW(DOWN FALL)
20.JUST A SICK GAME(WAKE UP COLD)
21.CARAJO(RED SHIFT)
22.INUTILE(ACREDINE)
23.TOMANDO CONCIENCIA(DISCOURAGE YOUTH)
24.TORELANCE(ENDSTAND)
25.PYRRHONISM(CHILDREN)
MAKE MENTION OF SIGHTLIGHT AND SHADE2000円CD※先着ポスター付きます!※
・SOUL AGE RECORDSより第4弾リリース!!
2019年で結成20周年を迎えた”MAKE MENTION OF SIGHT”の8年振りとなる2ndフルアルバムが遂に完成!!
1999年結成。5人編成。仙台市を中心に日本各地で活動。伝統的なSENDAI CITY HARDCOREのエモーショナルさとバンドの基本的な軸となるYOUTHCREW/OLDSCHOOLハードコアにNYHC/EMO/MELODIC/POST HC/NEWSCHOOL等様々なパンクハードコアを吸収し独自のオリジナル性の高いサウンドを追求。2011年リリースの1stアルバム以来8年振りとなる単独作。2ndフルアルバム”LIGHT AND SHADE”が結成20周年を記念し遂に完成した。RECORDINGは仙台の様々な練習スタジオにてRECエンジニアのムトウ氏と共に。MIX,MASTERINGはNYの伝説的プロデューサーDON FURYが担当。これまで通りのストレートなエモーショナルハードコアからステップアップし、シンプルながらも練られた構成と音の深みによって独自性と世界観を更に増した楽曲達。”LIGHT AND SHADE”光と陰の様に誰しも輝いたり陰に包まれたりとそんな人生の浮き沈みと共に歩む心の葛藤を表現する!
収録曲:1. Intro - Break this wall 2. Break through 3. Light and shade 4. Differences 5. Mind walk 6. Deep inside 7. Government like a shepherd 8. Perfect mistakes? 9. Rise 10. Motivation
ilska//WRONG STATESplit1000円7EP・ (収録曲)
ilska
1. BUILD AN ERA
2. JUST SAY NO
WRONG STATE
1. RUDE BOY
2. SICK TREND
3. END OF DELUSIONS
4. EXCUSE

・多様化するPOWERVIOLENCEシーンの中、異なったベクトルで国内を盛り上げる、ilskaとWRONG STATEの7インチ分割盤。
ilskaは、岡山から全国に名を轟かせるDARKSIDE OYCの代表格。春にリリースしたFOETUSGODとのsplitに続く、短スパンでのリリースである。POWERVIOLENCEを軸に、彼等のルーツであるMETALやCRUSTの要素をふんだんに盛りこまれている。前作と比べilska節はそのままで、よりロウに、よりソリッドになった濃密な2曲である。
一方、WRONG STATEは、Voのタット加入後さらなる勢いを見せる。POWERVIOLENCEの型に、80年代Boston HCの汗、NYHCの血を注ぎ込み、固めたようなサウンドである。濃密なilskaサイドに対し、こちらはショートチューンな4曲 で畳み掛ける。
MixとMasteringはPALMアキラ氏がエンジニアのM4Uスタジオ。
サウンドとは裏腹にemo意識なジャケットデザインは、mcmr as young sober。 FIRED STOMP RECORDSより全6曲、デジタル派のリスナーも安心のダウンロードコード付き。
NUMBERNINELIVIN’ GROOVE2186円CD・BLOODAXE FESTIVAL 2019にも参加の大阪ハードコア「NUMBERNINE」による1st フルアルバム!
メンバー各々の豊富なインプット、コンスタントなライブ活動、海外バンドとの積極的な交流などで磨かれてきたセンスを凝縮し落とし込めた音源になっており、90年代New York Hardcore、00年代〜現行までのアメリカンハードコアのエッセンスを自身のフィルターを通して表現した全12曲収録。
SLAPDOWN // FACECARZRADICAL TYPHOON (split)1000円CD・THIS IS M.A.G SIDE HARDCORE!!
東海ハードコアシーンを代表し全国にその名を轟かせる2バンド FACECARZ、SLAPDOWNによるリアルBROTHERHOODスプリット!!
1999年に三重でスタートしたハードコア・イベント「MAG SIDE CONNECTION」を長年支え続ける「FACECARZ」と「SLAPDOWN」! 同じエリアを主戦場としながらも全く異なるスタイルを持つこの2バンドだがその相性は抜群!!
90's NYHCスタイルを基盤にしつつもメタル、ロックからヒップホップまで様々な要素をクロスオーバーさせ、他に類をみない凄まじいセンスを見せつけるFACECARZ。
一方SLAPDOWNNはタフガイ/モッシュ・コアの枠には収まらずヘビーでブルータルながら、疾走感とブレイクダウンを多用し、シンガロング必須のコーラスと常にピットを意識したサウンドは今作でも圧巻の一言!!
FOR LIFEBRIGHT1000円CD・2011年結成、東京をベースに活動するハードコアバンド「FOR LIFE」。
2015年4月にBroken Rust, Endzweck, Make Mention Of Sightとの4Way Split "FOR OUR SAME WILL"、同年10月1stフルアルバム"MAKE OUR WAY"をリリース。前作に続くユースクルーやメロディックハードコア影響下のサウンドをよりシンプルに、よりエモーショナルに表現した新作EP!!
収録曲:1. Determination 2. Your Sight 3. Still Unbreakable 4. No Regrets 5. Bright
ABYSSBEACHDEADMAN'S EYE1800円CD・ "NEW DAWN"、"INNER UNIT"、"CALUSARI"など、名古屋では知 らぬ者はいないパンク、スキンズ、ハードコア界の雄。その メンバー等によって結成されたメタルコアバン ド"ABYSSBEACH"待望の1stアルバム! ゲストボーカルにNORIO(EACH OF THE DAYS)を迎えて完成した 本作は、形に囚われない変幻自在のメタルコアサウンドが炸 裂する!
EX-CSTILL2000円CD・大阪”NANIWACK”ハードコア「EX-C」、王道のNYHC感を進化させた自他ともに認める傑作ミニアルバムが完成。約3年ぶりの単独音源がFRONT OF UNIONよりリリース!
様々なアクションで全国的に求心力を高め続けているハードコア/パンクレーベル『FRONT OF UNION』の急先鋒として、さらには常に話題を振りまく大阪ハードコア『SMDcrew』の首領として、精力的にキープフレッシュかつバックトゥザルーツな活動を続けるEX-Cからニューミニアルバムが到着。前作の1st ALBUM『Dance in the Dark』でみられた、80〜90'sのNYやBOSTONのメタリックでモッシーなハードコア、PUNK ROCKやOi〜SKINHEDS、そしてオーセンティックなロックやメタルの要素などを抜群のセンスでキャッチーにまとめ上げた剛腕はそのままに、今作では(ドクターマーチンを履いての)フロアストンプ感や、一筋縄ではいかないギターのリフワークやコーラスエフェクトのかかった音色のリード、さらにタフになったコーラスワークなど、ある種では古きよきNYHCの王道ともいえる質感をさらに分厚く盛り込んだ。
4曲目にはなんと、元オリックスバッファローズ4番の李大浩(イデホ)の応援歌フレーズをメインリフに据えるなど、大阪のバンドならではの遊び心や仕掛けもほどこされており、7曲というパッケージながら充分なボリュームを感じさせてくれる。MADBALLやBIOHAZARDといったNYの代表的なバンドはもちろん、DISTRICT 9、CROWN OF THORNZといった僅かに脇道へそれた玄人好みのバンド、さらにはBAD RELIGIONのような男臭いメロディックなパンクロックのバンドにも通じるような感触があり、進化と円熟味を同時に感じさせるオリジナリティ溢れる内容の仕上がりとなった。
バラエティに富んだ各曲はそれぞれにテーマがあり、仲間や日常、昨今ではSMDcrewのテーマにもなっている老害などに対して、追われるハードな日々の中で感じる葛藤や矛盾といった、誰しにも響くであろう普遍的で身近なトピックが並ぶ。ただ、前述した李大浩も単なるジョーク的な要素で入れているわけではなく、彼の献身的なスタイルにリスペクトを込めた内容になっているなど、仲間を思いやる気持ちやウソ臭い付き合いを拒む姿勢、楽しくFUNでありながら締めるところは締めるといった、彼らのスタイルが歌詞の内容からも感じられる。ジャケットはEX-CのMVなども手掛ける、同じSMDcrewのDAIKI55が担当。大航海時代の地図や、宝探しに海賊、または西部劇といったイメージを想起させるような埃クサく渋いイメージに、EX-Cはもちろんのこと、クルーの人間や周りのバンドなどをモチーフにした様々なアートがしきつめられたブックレットも必見。自他ともに認める傑作がここに完成した。
収録曲:1. MIDNIGHT THINKING 2. MADNESS 3. STILL 4. LIVING DEAD HARDCORE 5. RE:START 6. HECTIC 7. KILLING ME SOFTLY
V.A.JAPANESE MOSH BULLS 21000円CD※ステッカー付きます!
・1996年にESIP, STANCE OF CHAINで活動していた OYAKATA(現NO ONE RULESのボーカル)が企画し、 ULTIMATE RECORDS名義で発売したコンピレーションCD [JAPANESE MOSHBULLS(HEAD BAD, BENCH WARMER, NEXT STYLE, E.S.I.P., BLOCKHEAD, STANCE OF CHAIN)から 20年!時代を越えて活動を続けるFALLING DOWN(ex. HEAD BAD)を軸にその活動からであった有志が集まり第 二弾として半田商会がリリースをサポート!各地で長 年精力的に活動を続けている二ューヨークスタイルハ ードコアを中心としたバンドの今を見てとれる第二弾 CD!

1. FALLING DOWN - Let's go on strong forward
2. FALLING DOWN - Break Down
3. FALLING DOWN - PRIDE
4. MURDER WITHIN SIN - INTRO
5. MURDER WITHIN SIN - DESPAIR
6. MURDER WITHIN SIN - TRUTH
7. Leviasun - Swell
8. Leviasun - Sublimation
9. SIDE IMPACT - WACKMAN
10. SIDE IMPACT - これからも
11. FUNDAMENTALS OF HUMAN - Crowd Of...?MOTH
12. FUNDAMENTALS OF HUMAN - Superzeus
13. FUNDAMENTALS OF HUMAN - They're Setting Trap
14. UPSETBEHIND - intro
15. UPSETBEHIND - Footloose
16. UPSETBEHIND - Overturn
17. UPSETBEHIND - JUST LIKE BAD KICKED IN TONIGHT
18. UPSETBEHIND - ヤラかした夜〜Risky Call
19. UPSETBEHIND - ヤベぇ〜ちゃオイ
20. MAN AGAINST MAN - BREAK THE CHAINS
21. MAN AGAINST MAN - EVIL, VICIOUS, MEAN & UGLY
22. MAN AGAINST MAN - VOICE WILL BE HEARD
23. BREAK OF CHAIN - Wack.Stats.Suck.Fuck
24. BREAK OF CHAIN - STAY TRUE, READY GO
SUPER STRUCTURE19992000円CD・2000年代初頭の東京ニュースクールハードコアシーンの隆盛を支えたDIVISION、ERIC、EVERLAST、EXTINGUISH THE FIREのメンバーによって結成された奇跡のニューバンド、「SUPER STRUCTURE」が、遂に待望のファースト・フルアルバムをBOWLHEAD Inc.よりリリース‼
今までに発表した1stデモ『1997』、2ndデモ『1998』に続く本作のタイトルは、『1999』。
ミレニアムイヤーが目前に迫った1999年のシーンを振り返ってみると、CONVERGE、THE DILLINGER ESCAPE PLAN、COALESCE、CAVE INなどのニュースクールハードコアから派生し、後にカオティックハードコアと呼ばれるようになったバンドが新たな流れを産み出そうと奮闘していた過渡期だったと記憶しているが、2020年という節目を迎える前にドロップされる本作からは、当時に似た高揚感と緊張感を感じ取ることが出来る。
最長で2分にまとめられた各曲には叙情的な要素は一切なく、スラッシュパートからスラッジパートまで極度に落差をつけながら目まぐるしく展開していく。
全体に纏ったあくまでロウ、そしてブルータルな質感は、剥き出しのハードコア本来の姿そのもの。終始フルテンでブチ切れっぱなし、アグレッシヴ極まりないライヴパフォーマンスと狂乱のモッシュピットの魅力をそのままパッケージングした全10曲を収録。
これまた中毒性が高く、替えが利かない作品が世に解き放たれてしまった。さすが歴戦のメンバーによる最後の残党バンド。
Text by H8MONGER (IMPERIUM RECORDINGS / SAIGAN TERROR / DOGGY HOOD$)
■SUPER STRUCTUREプロフィール: EXTINGUISH THE FIRE、LOYAL TO THE GEAVE、DOGGY HOOD$、COFFINS、CRYSTAL LAKE、ERIC、DIVISION、CONFIND、UNBOY、FAKE COUNT、THE FORTRESS、EVE OF THE APOCALYPSE等の強力なメンバーからなる東京のニュースクール・ハードコアバンド。過去に1st DEMO "1997"、2nd DEMO "1998"の2本のデモをリリースし2019年7月に遂に1stFULL ALBUM "1999"をリリースする。過去にFALL SILENT、CHOKEHOLD、ACxDC、HARVEST等数多くの来日バンドとも共演を果たし都内を中心に精力的に活動中!!
収録曲:01. UNTIL I DIE 02. THROUGH MY EYES 03. FADES 04. KILL YOUR MIND 05. SMOKED OUT LOCED OUT 06. INTRO 07. SPREAD THE DISEASE 08. DESPAIR 09. PUNISHMENT 10. EYES FULL OF MALICE
M.A.N.VS.M.A.N (Man Against Man)Evil,Vicious,Mean & Ugly2600円10EP・メンバー
Vo:Sakaue Gu:Someda Gu:Yuasa Ba:Umekawa Dr:Inoue

Siegeより速くCro-magsより遅く!Evil,vicious,mean & ugly hardcore M.A.N.VS.M.A.N! Negative Approachをルーツに、より速く、より激しくを突き詰めて進化して行ったハードコアの系譜。よりタフに、ハードに を突き詰めて進化して行ったハードコアの系譜。両者のハイブリッドともいえる M.A.N.VS.M.A.Nは、ハードコアの持つコア の部分を目指している。 東南アジアツアーに向けてカセットにて製作された本音源は、2曲の新曲と、既にレーベル在庫は完売してしまった1stミ ニ、Speed,power & Aggression、1st flexi,2nd flexi、未発表曲計9曲の再録から構成されており、バンドの現在と過 去を網羅した内容となっている。 しかしながら、カセットでのリリースが少量生産だったため、この度国内リスナーに向けて 10”LPのフォーマットで再発!
FOETUSGOD // ilskaImplode1300円CD・岡山県より出現した現行最新のアティチュードを軸とするDEPRESSIVE ANGER VIOLENT HARDCOREバンド「ilska」と広島のDEATH METALLIC HARDCOREバンド「FOETUSGOD」とのsplitがilskaのメンバーが運営するStand for unityより入荷!!FOETUSGODが2曲、ilskaが3曲の全5曲入り。
ROCKCRIMAZSTRAIGHT UP MENACE2000円CD※在庫切れです※
・イカレテル、イッチャテル、異ノーマル、ナミ外レテル!! コレガ ジャパニーズ ハードコア ノ 新タナ カタチ。2010年CREEPOUT、DOMINATEに続くWESTOKYO 3部作、最後のトリを飾るはコイツ等だ!! 類まれなるセンスとド迫力のライブ・パフォーマンスで常にフロアをロックする東京ハードコア・シーンの最終兵器"ROCKCRIMAZ"の1STアルバム!!
BULLDOZE、ONE SECOND THOUGHT、初期IRATEをも彷彿とさせるドッシリとしたスーパー・へヴィー級のNYHC~ビートダウン・スタイルと日本語リリックをパーフェクトに融合!!ありそうでなかったオリジナル・クロスオヴァーで日本のハードコア・シーンに新たな革命を巻き起こす!!そして、注目してもらいたいのはボーカルのILL-TEE!! アンダーグラウンドからドス黒い輝きを放ち続け、各方面から多大なプロップスを受けるシーン最重要ヒップホップ・グループ"MEDULLA"のMCとしても活躍するまさにハードコア界のBo JacksonとはILL TEEのこと!!
MEDULLAで鍛えた日本語リリックとフロウのスキルの高さはモノホンの一級品!! さらにスタジオのスピーカーを壊してしまうほどの横綱級ボイスで全てを圧倒する!! これがハードコア/ヒップホップのホントのクロスオーヴァーだ!!
CREEPOUTEKROPOLIS1700円CD・西東京LOWEST RAGING HARDCORE!!ジャパニーズ・ハードコアの伝統的スピリットとヴァイオレントかつ破壊的なハードコア・サウンド「CREEPOUT」の2017年フルアルバム!
結成15年目を迎えたこの年、カリフォルニアのFORCED ORDERとのジャパンツアーも敢行。INTEGRITY、IN COLD BLOODを彷彿とさせるクリーブランド・スタイルのハードコアを基盤にしつつも、よりヴァイオレントでダークなCREEPOUT節全開の内容はまさに圧巻!! 前作の延長線ともいえる内容だが要所要所で繰り出されるボーカルの使い分け、日々日常に溢れる全てにヘイトする歌詞にも注目!!
盟友でもあるNUMBのSenta氏もゲスト参加!! 現在までに4度のアメリカ・ツアーやヨーロッパ・ツアー、A389 RECORDSやFWHといった海外レーベルからの作品リリース等、日本国内のみならず世界中のハードコア・ファンからも支持を得ている!!
AT ONE STROKEAT ONE STROKE1800円LP※在庫切れです※
・1999年リリースの1stアルバム!
NUMB Ninjas With Attitude e.p.
2月27日発売!完売しました
1000円7EP完売しました
・1995年結成の東京のハードコア・バンド、NUMB。14年振りのリリ ースとなった2014年のアルバム『CITY OF DREAMS』からは5年振 りの音源となる。すでに「N.W.A. 〜Ninjas With Attitude〜」 と「Revenge」の2曲は2018年7月にApple Music、Spotifyで配信 リリースされており、今回のEPはその2曲にさらに新曲2曲を追加 したものとなっている。2018年のNUMBの大きなニュースと言えば 、7月にアメリカのフィラデルフィアで行われたハードコア・フ ェス、This Is Hardcore Fest 2018に出演したことだろう。4日 間に渡って行われるこのフェスは、2006年から続く老舗のハード コア・フェスで、その時代を映し出した旬なバンドのブッキング でも知られている。主催者のジョー・ハードコアによれば、彼が NUMBと出会ったのは20年前のコンピレーション『Nothin But A Hardway』であり、日本のシーンを長い間レペゼンしてきたNUMB のようなバンドにステージに立ってもらいたいと思って、直接バ ンドにコンタクを取って実現したのだという。先の配信2曲はこ のフェスの直前にリリースされたこともあり、フェス当日でもラ イヴで大いに盛り上がり、忍者のTシャツもよく売れたという。
NUMBというバンドの魅力はそれこそたくさんあるのだが、何と言 っても一番大きいのはハードコアに対する愛なのではないだろう か。それは音楽だけにとどまるものではない。シーン、仲間、日 本中、世界中のつながり、先人たちへのリスペクト、マーチャン ダイズのデザインなどなど。NUMBは楽曲においても、ライヴにお いてもその愛を体現していると思う。NUMBの楽曲は一聴してもカ ッコいいし、親しみやすいものだが、その音楽とリリックの内容 をさらに掘り下げると、ハードコア愛をあちこちに見つけること ができる。しかもNUMBというバンドは、スタートが’90年代のハ ードコアではあるものの、常に今という時代を見据えた活動をし ているのだ。そこのバランス感覚はもはやセンスのかたまりだし 、カッコいいものを追求する上でそのセンスが活きてくるのだ。
EPの1曲目を飾る「N.W.A. 〜Ninjas With Attitude〜」は、NUMB ならではのモッシュ・パートのセンスが全開の曲。This Is Hardcore Festでも大ウケだったこの曲は、それこそ’90年代の ハードコアのセンスを現代によみがえらせたような新しさがある 。リリックで歌われる「忍者」はNUMBなりの日本人アイデンティ ティを表現したワード。だからこそアメリカでもウケたのだ。元 ネタがわからない人は「N.W.A.」をググって調べてほしい。2曲 目「Revenge」は、速いパートとモッシュ・パートのコントラス トがNUMBらしい曲。彼らが通ってきた様々なハードコアを1曲に 凝縮したような曲となっている。B面1曲目の「Neo Tokyo Olympics 2020」は、2020年に行われる東京オリンピックを意識 した曲。奇しくもNUMBが長年主催してきているライヴ・イベント のタイトルが「OLYMPIK」ということもあり、そのイベントの曲 に東京オリンピックを掛けている。フックで歌われる「地下で行 われてる東京オリンピック/俺たちはアスリートじゃない、俺た ちはストリート出身」がすべてを物語っていると思う。そしてB 面2曲目の「There Goes The Neighborhood」は、タイトルからし てボディ・カウントの曲名と同じというのもあって、NUMBらしい 先人たちへのオマージュが音楽的にもリリック的にも満載に入っ た楽しい曲となっている。
なお、前作『CITY OF DREAMS』からラインナップの変更があり、 ギターのKENJIROUが脱退、ベースのYURIがギターに代わり、新た にベーシストとしてYUSUKEが加入。レゲエ畑出身のYUSUKEがバン ドに新たなグルーヴを持ち込んでいるのも聴きどころだ。また、 今回のレコーディングを担当したエンジニアは、Studio Sound Crewの清野修。1996年の1stアルバム『ROAR 365』以来22年振り のレコーディングとなった。
今やハードコアという音楽は、世界的に見ても、世代も人種も性 別も全く関係のない一つの大きなカルチャーになっている。NUMB のこの4曲は、そういうハードコアの今を彼らなりのセンスで表 現したものとなっている。ETERNAL BのKEN ONEが主宰するALL AGES HARDCOREから7インチでリリースするというのも熱い。しか もこれはBAYONETSに続く第2弾リリースなのだ。Please enjoy!!
ROGUERYROGUERY2130円CD・SAPPORO CITY HARDCORE"ROGUERY"1stフルアルバム!!
ハードコア、パンク、90sミクスチャー、ロックンロールなどジャンルに捉われることなくメンバーそれぞれ吸収してきたものを混ぜてROGUERYなるフィルターで濾すことにより違和感と一体感が混在した『他の何処でもない』まさに札幌のハードコアサウンドとなっている。
今作に収録されたNIRVANAのSmells Like Teen Spiritでも特有の叩きつけるような縦ノリのグルーヴやビートタウンパートは全開で、これだけ世界中でカヴァーされてきた名曲を見事にハードコアナンバーに仕上げている。ただの無名と無下にはさせんという気迫が詰め込まれたSAPPORO CITY HARDCORE"ROGUERY"16年越しの1st ALBUM!
EYES UNCLOUDEDThe End Of The Seasons2130円CD※在庫切れです※
・札幌のメタルコアバンド"EYES UNCLOUDED"1stフルアルバム!
札幌ハードコアのスピリッツを背負いながら、自らメタルコアを掲げ独自な活動を続けて来た彼等。 AFTeRSHOCKやOVER CAST、Killswitch Engage等に代表される「MAメタル」からの影響はもちろんの事、August Burns RedやParkway Driveの要素、そこにSLANGや YUKIGUNIを代表する札幌ハードコアのエッセンスを存分に取り入れた唯一無二の作品となった。タイトで技術レベルの高いリズム隊が曲を正確にリードし、テクニカルで変則的なツインギターのフレーズをのせEYES UNCLOUDEDのヘヴィーなサウンドを最大限に引き出している。そんな独創的な楽器隊のど真ん中で咆哮するボーカルはサウンドの核としてライブでの圧巻のパフォーマンスを今作に見事に詰め込んだ。 国内外においてもハイレベルな新星バンドの処女作として、シーンに衝撃を与える事は間違いないだろう。
PITTRISKTHE SUN RISES2130円CD・SAPPORO CITY HARDCORE"PITTRISK"1stアルバム!
結成翌年にはSLANGとの韓国ツアーやSLANG、HAWAIIAN6とのツアーなど結成からジャンルに捉われない活動を展開し、幾度のメンバーチェンジを物ともせず地元札幌で芯の強い活動を続けてきたPITTRISK。今作はHARDCOREというジャンルが持つフラストレーションや緊張感を爆発させ一触即発のライブの雰囲気をそのままパッケージにしたかのような極悪サウンドを叩きつけている。また唯一のオリジナルメンバーであるYANが創り出す楽曲は余計な計算や足枷はすべて取っ払いHARDCOREというジャンルのセオリーをいとも簡単に超えたセンスが詰め込まれている。 攻撃的な勢いと全てをなぎ倒すようなパワーを感じさせるビートダウン。その波の上に乗せられた詩的で確信的な日本語詞のボーカル。まさにNORTH COAST ORIGINAL "PITTRISK"のHARDCOREが歴史を変える。
YUKIGUNI 音に奏で歩みの言葉1112円CD※ポスター付きます!
常に新たな挑戦をし続けてきたYUKIGUNIが新メンバーを率いて1曲15分以上に及ぶ長編シングルを発表!
YUKIGUNI現メンバー初の正式音源がSTRAIGHT UP RECORDSよりリリース!1999年の結成から地元札幌で常にシーンの最前線を身を削りながら支え、ジャンルや場所を問わず新しい挑戦をしてきたYUKIGUNI。
型破りの15分以上に及ぶ長編となった最新曲は、そんな彼らの歴史が刻み込まれた超大作として完成した。前作The galaxy in a cell − 独房の惑星-では、複雑に絡み合った曲展開やギターの旋律で見事なまでにハードコアの型を破り進化したYUKIGUNIを証明した。今作は新メンバーに元BAGNAGのCHIGAがGtとして加入したことで楽曲展開や弦楽器隊のメロディーが更に幅を広げ、同じく新加入のDr.SIONのタイトで力強く芯を打ち抜くようなビートが幾多の展開を迎える長編を底から支えている。
オリジナルメンバーのMAMORU以外の度重なるメンバーチェンジにも怯まず、常に前進してきたその姿勢が現メンバーを集め他者には真似出来ない渾身の長編大作へと昇華させた。
MAGHONORDA LATEST CLASSICS1500円CD・2017年結成。6人編成FACECARZ、SLAPDOWN、NO LIMIT、LASTWARのメンバーから成るハードコアバンド「MAGHONOR」!
ストレートなメタリック・ハードコアを軸に英語と日本語を使い分けるツインボーカルの掛け合いが特徴。タフさの中にキャッチーさも持ち合わせた楽曲はBIOHAZARD, SKARHEAD, HATEBREED, SICK OF IT ALLあたりのファンにオススメ。
(インフォメーションより)
Vo. TOMOKI
Vo. JIN Gu. MASANAO
Gu. CHAPPE
Ba. TETSUYA RG
Dr. TETSUYA HG
収録曲:1. MAGHONOR 2. BY MY STYLE 3. HOMETOWN PRIDE 4. JUST NOW 5. NOTHING 2 LOSE 6. Dr. COLD BLOOD 7. TURNING POINT 8. THE MESS 
FIVE NO RISKKite2500円2CD※在庫切れです※
※先着でバッヂ付きます!
・FIVE NO RISK初の2枚組みアルバム"Kite"が完成。多くの音楽ジャンルに触れてきた FIVE NO RISKが持っているすべての武器を収録した全27曲。FIVE NO RISKらしく ハードコアに特化した曲はもちろん、歌ものバラード,掟破りの曲たちのオンパレード FIVE NO RISKの闘ってきた現場での力を詰め込んだ今作品"Kite"は音楽玄人に 納得せざるを得ない仕上がりとなった 27曲全新曲のアルバムに、レコ発ツアー、 ライブとCDを直結させる音楽を届ける。
-Kite-
Disc.1
1.KEEP YOUR BEATS ALIVE
2.GREAT LIVES
3.RISK TAKERS
4.心のアンプ
5.SUPER LIAR UME-RIVER
6.WORLD IS MINE
7.BLINDED MARCH
8.SOUL BREEDERS 9.JUST THE WAY WE ARE
10.YOU MUST DIE
11.衝動エクスペリエンス
12.TO DRAG MY IDEAL ALONG
13.ボールペンと咳喘息
14.それが楽しみ
15.豚小屋
16.蝉の悲劇
17.GRIND TO THE HIGHER GROUND
18.JUST BEGUN
-Kite-
Disc.2
1.歌は揺れながら
2.DRIVE IN MY STEREO
3.狐の嫁入り
4.分かってる俺が悪いのは
5.走れ嫌われ者
6.あさましきわざたわむる
7.アウェイ
8.THERE'S NOTHING THERE
9.持て余す幸せ
BLINDSIDE // NO ZODIACSPLIT1500円CDフロアを容赦なくモッシュ地獄に誘う、日米対決スプリットアルバム遂に完成!!!
2016年の初来日では、現行のトレンドをうまく吸収しながら極悪でサタニックなへヴィー・ブルータルビートダウンで各地盛り上がりをみせた「NO ZODIAC」。
前回のツアーで親交を深めた盟友「BLINDSIDE」とのスプリットCDでの日本初音源。
■日本でも多くのファンをとらえているUSシカゴBRUTAL BEATDOWN HCバンド「NO ZODIAC」日本初音源となるリリースは"LOYAL TO THE GRAVE"のKoba氏と"ENDZWECK"のUesugi氏が運営する"MILITIA INC"から!!
■収録楽曲は完全未発表となる新曲4曲を含む全6曲(他2曲は両バンドの影響の幅広さを感じることができるSxOxD, Alice In Chainsカバー)!!
■バンドが影響を受けたモッシュ・ハードコアスタイルを軸に、極悪でメタリックな曲展開とビートダウン、シンガロング必須のコーラスを織り交ぜさらに進化させたオリジナル・サウンドがここに完成!!
■ゲスト・ヴォーカルには、"OTUS"のMakimura氏や、東京デスコア "MIRRORS"のToshiki氏が参加!!
■アートワークは、様々なハードコアのマーチャンダイズやCDジャケットのデザインを手掛けるH8MONGER氏が担当!!
●BLINDSIDE:2008年に結成、当初から海外バンドのサポートや地元柏を中心に開催している自主企画等、ペースを緩めること精力的に動いている。2013年夏に1st AlbumをMilitia incよりリリースし韓国やタイへのツアーと日本のみならずアジアを中心にその名を轟かせている。2015年に7″epをリリース、その後もペースを緩める事なく昨年8月は2年連続で利根リバージャムへの出演、同年10月にはHawaiian6が主催するEchoesへの出演を果たす。今年の8月にはオナフェスへの出演が決定してお、りハードコアの枠に捉われず活動拠点を拡げ続けている。同郷柏のメロディック・ハードコアバンド”The Coastguards”とのスプリットもリリース予定、もはやレギュラーと言っても過言でない7度目のBloodaxe Festivalへの出演も決定し今後の活動に更に期待が高まる。
●NO ZODIAC:2009年アメリカはイリノイ州シカゴにて結成された、ストレートエッジ・ビートダウン/ハードコア・バンド。デスメタル、ビートダウンを融合したサウンドを軸に2012年にSEVENTH DAGGERよりデビュー・アルバム「Population Control」をリリースしその強烈なPVとともに一気に注目をあびる。その勢いのまま、THIS IS HARDCORE、NEW ENGLAND METAL & HARDCORE FEST、IEPER FEST などアメリカやヨーロッパ最大級のハードコア/メタル・フェスティヴァルに出演し一気にその名を広める。そして、2015には名門BEATDOWN HARDWEARと新たに契約し2ndアルバム「Eternal Misery」をリリース。サウンドはDEVOURMENT、HATEBREED、DISEMBODIED、ALL OUT WARやENTOMED、CROWBARなどからの影響が感じられ、現行のトレンドをうまく吸収しながら極悪でサタニックな、へヴィー過ぎるギターにブルータルな展開は相変わらずでデスメタルとビートダウンをミックスしたスタイルはさらに進化してます。
トータル件数:416件1-25次の25件

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17