DISK SHOP MISERY
新入荷
再入荷
RECOMMEND
セール商品
すべての商品を見る
IMPORT
PUNK/OI
HARD CORE/CRUST
OLD/NEW SCHOOL
EMOTIONAL
CHAOTIC
MELODIC/POP PUNK
ROCKA/PSYCHOBILLY
ALTERNATIVE/ROCK etc
SKA/REGGAE
GARAGE
DOMESTIC
PUNK/OI
OLD/NEW SCHOOL
HARD CORE/CRUST
MELODIC/POP PUNK
SKA/PSYCHOBILLY
ROCK/ALTERNATIVE
EMOTIONAL
GARAGE
CLUB MUSIC
TシャツGOODS
DISC SHOP MISERY
電話 082-241-0782
FAX 082-241-0782
広島県広島市中区袋町2-7 プレイグラウンドビル2F
BLOODSUCKER recordsの商品は
これまでどおり消費税はいただきません
HOME About US
アーティスト頭文字検索(serach by Initial)
数字 日本語
トータル件数:317件1-25次の25件

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13

全件数は(total records)317です。 全ページ数は(pages)13です

DOMESTIC:MELODIC/POP PUNKカテゴリの中から表示中

DOMESTIC:MELODIC/POP PUNKのなかから検索します

    で のものを
写真 買物カゴ アーティスト名 アルバム名 値段 メディア コメント
LET'S GO'SKILL BY POP3000円CD※特典バッヂ付きます!※
・全方位に向けて一撃必殺!『THE LET’S GO’s』、珠玉のポップアルバム堂々完成!
国内屈指のパンクロック専門誌「Bollocks」(シンコーミュージック刊)が発足する新レーベル”SNIFFIN' GLUE RECORDS”の第一弾リリースアイテム!!
屈強なパンク猛者をも笑顔に変えるフロントマンCOCO、圧倒的な陽キャでフロアも心も躍らせるマリコ・マリコ、そして2022年、新たに加わった多彩かつ抜群のグルーヴメイカーMANAMI。
バンドとしては16年にも及ぶキャリアを誇りつつも、現メンバーが最強布陣であることをキッチリ証明しながら、全国各地をキュートに暴れ回るガールズ・パンク/ロックンロール・バンドの急先鋒THE LET'S GO's。
その躍動する勢いが丸ごと封じられた最新アルバムが完成!
去年発表のミニアルバムと今年2月発表の7インチepは会場手売りだけでリリース早々にほぼ完売という状況下だけに、ファンには歓喜のリリースとなること間違いなしです。
実に3年ぶりのフルアルバム、その名も「KILL BY POP」。食らえ!レッツゴーズのポップ爆弾!!
サックスも導入したゴージャズなロックンロールサウンドに乗せて、等身大の彼女たちの言葉が鮮烈にハジケるリード曲「ロックンロール止めないで」をはじめ、パンク、パワーポップ、R&B、過去から現在の最先鋭に至るまで、色彩豊かに輝く3人のエッセンスと感性が注入された、キラッキラな極上ポップナンバーのオンパレード。
堂々と居並ぶ新曲たちに加え、2021年、COCOとマリコ・マリコによるベースレス体制時に発表された会場大合唱の名曲「フロンティア」、そして2022年2月リリースの7インチep収録曲「In My Head」「Ring Ring Ring」2曲を初CD化、さらには彼女たちらしい軽妙なアレンジとリスペクトを落とし込んだ少年ナイフの名曲「Girl's Rock」カヴァーを加えた全11曲。 老若男女、ジャンルを問わず、全方位の音楽ファンの心を撃ち抜き、気分と日常をカラフルに染め上げる最高傑作の誕生!
FUNNYAGEThree2200円CD・2016年結成の広島を拠点に活動中の3ピース・メロディックパンクバンド"FUNNYAGE"
結成当時は高校生だった彼等が着実に精力的に活動を続け、2022年遂に1stアルバムが完成!今回もバンド自身によるリリース!
Hi-STANDARD〜90'Sエピタフ〜FAT WRECK等に代表される90sメロディック・パンクに大きく影響を受けたサウンドは、アーリーメロコアファン直撃です!
アートワークにはTM Paint氏を起用。
収録曲:1.So Young 2.The Blues Of Reiwa (Go My Way) 3.Riot 4.Time Has Come 5.Drunk And Drive 6.Seaside Vibes 7.Steppin' On The Earth 8.Stoned 9.Just A Kid 10.Peace Of The World
LEARNERSShout! Shout! (Knock Yourself Out)
9月30日発売⇒10月21日発売に変更となりました
1980円7EP※7インチ+DLコード、特製見開きジャケット仕様※ 7月22日発売のBOOTRECコンピレーション『NU PSYCHIC TEEN SOUNDS!』に収録となる2曲を特製見開きジャケットの7インチでリリース!
A面はアーニー・マレスカの1962年のヒット曲Shout! Shout! (Knock Yourself Out)をLEARNERSらしくオリジナルに忠実ながらもドゥーワップに寄せたスタイルでカバー。B面はLEARNERS久しぶりのオリジナル曲が登場!この混沌とした時代に向き合い、それでも希望を感じさせるプロテスト・ソングが完成。私たちがいま生きているのはとても難しい世の中だけど、笑顔を忘れずに進もうというLEARNERSからのメッセージ。
収録曲:
Side A : Shout! Shout! (Knock Yourself Out)
Side B : Twinkle Winter Day
Gleam Garden//Chestnut RoadSplit880円7EP・熊谷の熱きメロディック・パンク・トリオ『Gleam Garden』とフランスにて良き時代のUKメロディックを追及するサウンドを聞かせてくれる『Chestnut Road』のSplit 7インチ!
SEVENTEEN AGAiN世界は君たちを変えることは出来ない2800円CD『SEVENTEEN AGAiN』が時代に向き合った新作をリリース!この混沌とした日々から生まれた作品群、答えはオーディエンスに委ねられた傑作。
本来ならばこのアルバムは2020年に発売の予定だった。前作『ルックアウト』リリース後には精力的なツアーを日本全国で展開、投げ銭での自主企画『リプレイスメンツ』も大きな成功を収めるも、バンドは2020年にはさらに飛躍が予想された全国ツアーと規模を拡大した自主企画をキャンセルした。感染症に揺れる日本のこの1年を通してボーカルのヤブの目に映った社会、それは生活者としての視点を深めたと言っていいだろう。2015年のアルバム『少数の脅威』に収録された「トーキョー・オリンピック」ですでに歪んでいたオリンピックの運営や利権を糾弾していた彼にとってこの1年は社会とも自分とも向き合う1年だったはずだ、その成果がようやく届けられる。おなじ時代を過ごしているリスナーそれぞれ自由になにかを感じ取って欲しいアルバムだ。
収録曲:1.プロローグ 2.東京2021 3.世界は君たちを変えることは出来ない 4.2020 5.全然気にしない 6.このままじゃいけない気がして 7.繁禍街 8.ツナグ 9.こんな日も 10.君と僕の話をしよう 11.リプレイ 12.タイムライン 13.世界は君を変えることは出来ない
LEARNERSLEARNERS HIGH (初回限定盤 2CD) 2200円2CD※初回限定盤※収録曲のインスト・トラックを収録したディスク付きの2CD!
60’sから80’sの名曲をよみがえらせるラーナーズならではのアレンジに、スーパー・ギタリスト堀口チエのロカビリー・ギターが唸る!
毎回ラーナーズがどんな曲をカバーするのか大きく注目される中、今回も音楽好き を唸らせる選曲は健在。1986年バングルズの全米No.1ヒット「Walk Like Egyptian」がラーナーズお得意のパーティー・チューンになり、知る人ぞ知るUKネオ・モッズ、ギター・ポップの伝説的バンドThe Looking Glassの名曲をチャーベとカジヒデキのデュエットで。1964年のブリジット・バルドーのラテン・フレイヴァーなフレンチ・ポップスの定番をキュートにカバーし、フェアグランド・アトラクションの名曲で紗羅マリーの歌唱力が光る。ラーナーズ初のタイアップ曲、NHK BSテレビ番組『海外出張オトモシマス』の主題歌「TAKE A TRIP」と「WATER THE FLOWERS」に続くガールズ・ライフを歌った「CASSIS OOLONG」とオリジナル曲も充実!
CLIMB THE MIND2420円CD・名古屋の唄心至宝3ピースバンド『Climb The Mind』の4thアルバム!
ずっしり唄にフォーカス、他では聴けないアンサンブル、独自の詩世界、また同じか?!みたいなマンネリは起きない中毒性。身震いしながら涙腺が崩壊する「節」が凄いです。強烈な個性と、生活にさり気なく寄り添う独自の音楽性は作品毎にブラッシュアップされています。
収録曲:1. 灯火 2. ヒューマンビーン 3. 避雷針 4. 歩み 5. アーチをくぐれば 6. 蕾 7. ペーパームーン 8. 無実の果実 9. つよがり
SENSITIVE LIPS // WEEKEND FANSPLIT1320円7EP・強力POWER POP SPLIT 7インチ!
昨年遂にリリースされた1st 7sが話題、即完売となった滋賀のSENSITIVE LIPSとデモ以外ではこれが初音源となる京都のWEEKEND FAN。 注目の2バンド、各1曲づつ収録のSPLIT 7インチが限定500枚で登場!
CHILDISH TONESCountry Girl1650円7EP・※ダウンロードコード付き!!
CHILDISH TONESの最新作は、プライマルスクリームの名曲カントリーガールを、センチメンタルなモラトリアム・ソングとしてトイ楽器カバー!
B面はピアノザウルス、チャビー・チェッカー、モダンラバーズをオマージュした、RADIO賛歌のオリジナル・ロックンロール・チューン。

収録曲
SIDE A : Country Girl
SIDE B : ROCK’N’ROLL RADIO ON

CHILDISH TONES プロフィール
2014年秋に、ネモト・ド・ショボーレを中心に、「TOY楽器のみでロックンロールを演奏する」というコンセプトで結成。
2016年LEARNERSとのスプリット7インチをリリース。
2017年1stアルバム「NERD GEEEK & WEIRD」をリリース。
2019年"宇佐蔵べに"をfeatヴォーカルに迎え、”CHILDISH TONES feat.宇佐蔵べに”名義で、「恋のホワン・ホワン」「メイク・ハー・マイン」7インチをリリース。
2020年CHILDISH TONES feat.宇佐蔵べに「思い出のロックンロール」「ASK」7インチ、アルバム「God Bless the Girls」をリリース。
2021年2月CHILDISH TONES「カントリーガール」7インチリリース。
CHILDISH TONES feat.宇佐蔵べにGod Bless the Girls 2750円10EP●ガレージ、パワー・ポップ、パンク、インディー、ギター・ポップ、すべてのティーンエイジ・ミュージックの玉手箱!大ヒットした7インチx4に新曲を4曲追加したアルバムがカセットテープに続き10インチ(+DLコード)で登場!
今作は60年代のグループのようにシングル曲を中心にコンパイル、もちろんアルバムのための新曲も追加。
全国の音楽ファンをうならせてきた選曲はアルバムになると一層際立っています。60’sから90’sまで、2020年の現在でも愛されているクラッシック・ポップと隠れた名曲を集めました。新曲の「THE BEAT GOES ON」はソニー & シェール、バディ・リッチの名曲にピチカート・ファイブの「TWIGGY TWIGGY」のフレーズをサンプリングした渋谷系90’sへのガレージパンクとしてのアンサー。
CHILDISH TONES feat.宇佐蔵べにGod Bless the Girls2200円CD・ガレージ、パワー・ポップ、パンク、インディー、ギター・ポップ、すべてのティーンエイジ・ミュージックの玉手箱!大ヒットした7インチx4に新曲を4曲追加したアルバムがカセットテープに続きCDリリース!
今作は60年代のグループのようにシングル曲を中心にコンパイル、もちろんアルバムのための新曲も追加。
全国の音楽ファンをうならせてきた選曲はアルバムになると一層際立っています。60’sから90’sまで、2020年の現在でも愛されているクラッシック・ポップと隠れた名曲を集めました。新曲の「THE BEAT GOES ON」はソニー & シェール、バディ・リッチの名曲にピチカート・ファイブの「TWIGGY TWIGGY」のフレーズをサンプリングした渋谷系90’sへのガレージパンクとしてのアンサー。
LEARNERSLEARNERS HIGH1650円カセットテープ・※Cassette Tape+DOWNLOAD CODE
LEARNERS HIGHにボーナストラックをプラスしてカセットテープ登場!
ボーナス・トラックには発売即完売した2016年リリースのクリスマス・シングル「I SAW MOMMY KISSING SANT CLAUS」と「HOT CLUB OF CHRIST」を収録!
60’sから80’sの名曲をよみがえらせるラーナーズならではのアレンジにスーパー・ギタリスト堀口チエのロカビリー・ギターが唸る!
初のテレビ番組主題歌「TAKE A TRIP」収録。
■収録曲:
[Side A] 1. CASSIS OOLONG  2. TAKE A TRIP 3. WALK LIKE AN EGYPTIAN  4. I SAW MOMMY KISSING SANT CLAUS
[Side B] 1. MOI JE JOUE  2. MIRROR MAN feat.カジヒデキ  3. ALLELUJAH  4. HOT CLUB OF CHRIST
LEARNERSHELLO STARANGER1650円カセットテープ※在庫切れです※
※Cassette Tape+DOWNLOAD CODE
名作の呼び声高い3rdアルバムがカセットで登場!
デビューから日本中のフェスやライブハウスを踊らせてきたラーナーズ、世界の混乱が続いた2019年、未来に対して不安を感じながら生きる日々にラーナーズが応えるメッセージ・アルバム。
1000枚の初回プレスが即完したシングル「Always On My Mind」含む全10曲予定。
今回もロカビリー、カントリーをベースにしながら意表をつく選曲とアレンジ、各曲の歌詞は紗羅マリーとチエのラーナー・ガールズから世界向けたメッセージとなっている。
HEY-SMITHLife In The Sun World Edition2530円LP※在庫切れです※
・大阪出身のメロディック/SKA PUNK ”HEY-SMITH”がアメリカの老舗PUNK/SKAレーベル 「ASIAN MAN RECORDS」より2018年アルバムのLPが500枚限定でリリース!日本盤とは曲順、収録曲違い、ジャケットもWorld Edition仕様。
収録曲:
A1. Sound Track A2. Dandadan A3. California A4. Not A TV Show A5. Baffalo Soldier A6. Don't Try So Hard
B1. 2nd Youth B2. Sunday Morning B3. Let It Punk B4. Fog And Clouds B5. I Will Follow Him B6. No Mates B7. Thank you Being My Friend
FUNNYAGEUnderclass1100円CD・広島メロディック・パンク・バンド "FUNNYAGE"
1st Demo から2年7ヶ月の時を経て2nd Demo "Underclass"が完成!
20代前半の彼等が2年7ヵ月という時を経て、勢いもサウンドもパワーアップ、ヴォーカルも厚みを増して大成長したサウンドを聴かせてくれます!
FAT WRECK周辺のメロディック・ファンはぜひチェックを!!
収録曲:1.Underclass 2.True 3.Midnight White Sky 4.Sunrise Lightblue 5.Exit 6.Brighter
TEENAGE BONEHEADSFucking gone and completely... FORGOTTEN!1800円CD・90年代に東京で活動していたショボポップパンクバンド"Teenage Boneheads"が20数年の時を経てディスコグラフィーを4レーベルと共同リリース!!! 未発表、リマスタリング、7EP ヴァージョン違い、ライブ 17 曲を含む全37曲収録!!! ライナーは豪華メンツ9名が寄稿してます。

※レーベル別カラー特殊ジャケ仕様(16.5cm x16.5cm)
各レーベルでジャケットカラーが異なります。
当店ではWATERSLIDE RECORDS→イエロー盤入荷!!

'豪華ライナー寄稿者
OSAWA(I HATE SMOKE RECORDS/THE SENSATIONS)
KATO(OFFICE VOIDS/ALO)
KOIKE(MUGWUMPS/Eupholks)
SATAKE(SHE HER TONITE)
BeeBee(KiNGONS)
NAOKIDZ(NOBODYS/TOY-POOH-DOLLSetc)
HAYASHI(Killerpass)
MATSUBARA(MILK)
YASUDA(珍庫唱片/ANTONIOTHREE)

'SONG LIST
★STUDIO TRACKS
1. BONEHEAD (DEMO TAPE)
2. NAH NAH NAH (DEMO TAPE)
3. OH BOY!(BUDDY HOLLY) (DEMO TAPE)
4. A SONG ABOUT NOT DRINKING (V.A RIVERACHE on VERYSMALL Records)
5. STITCH ME UP(未発表)
6. CITY OF BEER(未発表)
7. PUNKHOUSE (SCREECHING WEASEL カバー)(V.A. WEASEL on SKIPPY Records)
8. TEENAGE SLUMBER PARTY (SCREECHING WEASEL カバー)(V.A. WEASEL on SKIPPY Records)
9. GROUPIE SUCKS(V.A. PUNK ROCK SUPER HEROES on SKIPPY Records)
10. BONEHEAD (未発表 Ver.)
11. BUNCHADORKS (未発表 Ver.)
12. YUCKMOUTH (未発表 Ver.)
13. EXTENSION 58 (未発表 Ver.)
14. NAH NAH NAH (未発表 Ver.)
15. I DON’T NEED A MOM (未発表 Ver.)
16. BEAT YOUR HEART OUT (THE ZEROS カバー)(未発表)
17. DEATHWISH (THE KNOCKOFFS カバー)(未発表)
18. TEENAGERS WAKE UP(未発表 Ver.)
FireplayDIRT1100円CD・大阪のEMO/MELODICバンド「Fireplay」の4曲入り2ndシングルがクラフト素材紙ジャケット仕様でリリース!
関西エモ/メロディックシーンでも突出したサウンドを放ち続けるFireplay、前作OCEANから3年の歳月を経て完成した今作”DIRT”は更にそのソングライティングセンスに磨きがかかり、より壮大な世界観を武器にした4曲を収録している。
MELODIC HCの荒々しさはそのままに、よりドラマチックに魅せるサウンドは彼らの中でもネクストステージに立ち、よりワールドワイドな可能性を感じさせます。
90’S EMO/POST ROCK/MELODIC HCをメンバー4人が自らの物に昇華し放出する現在進行形のサウンドは、国内外問わず間違いなく全ての音楽フォロワーに刺さる作品です!
LIKE... Small Brown Bike/THE GET UP KIDS /THE CASKET LOTTERY /mineral /BRAID /at the drive in /jawbreaker /texas is the reason
■収録曲:1.TODAY 2.HOPE 3.DIRT 4.DAZED
JT301We Can’t Play Punk Rock1650円CD・大阪メロディック・パンク「JT301」2008年発表の1stアルバム。 当時を体感した人ならわかる、FAT〜EPITAPH等々を代表するあの時の「音」と「ノリ」を復活させた化の様な90年代メロディック・パンク・リバイバル!
RAMONESのカバー含む全10曲収録。
RAIN MAKERcolor temperature1650円CD※在庫切れです※
・RAINMAKERの9年ぶり5thアルバム!
絶妙なツインギター、感情溢れるドラム、RAINMAKER節炸裂のメロディーとボーカルも健在。結成20年を経て彼等が手に入れた色温度=color temperatureは哀しさも怒りも全てを優しく包み込む暖かい色だった。様々な変化を乗り越えた彼等の「今」が詰まったパンクロックファン必聴のアルバム。全7曲収録
DAIEI SPRAYBehind The Wall1980円CD・2004年青森にて結成、2008年に東京に拠点を移し活動する「DAIEI SPRAY」の現在着地点、永き制作期間にて完成されたフルアルバムがDEBAUCH MOODとバンド主催SAKANADE RECORDSの共同リリースにてドロップ!
幾許のバンドがその存在に思い焦がれるHüsker Dü、Naked Raygun、Dag Nastyからの「影響」「音楽的過程」を昇華し80年代後期〜90年代初頭までのPost/Emotional Hardcore Punk、Alternative Rockへ移行する前段階に存在したUS Hardcore Punk/Punkバンド群の味わい・突然変異性を「日本的解釈」(とはいってもかなり濃い個性でまとめられた)にて今に凝固させた「壁」的音源となっている。
収録曲、何故か謎のVoodoo教現地録音の切り抜きから口火は切られ、一気にうねり叩きつけられる楽曲は立て続けに連続。以前よりもアダルト的な落ち着きと爆発力が共存する各楽曲は「独特の渋み」と奇妙な「愛嬌」すら在り、大胆なアレンジ〜コーラスの入れ込みに至るまで絶妙な意図を持ち進む。各メンバーの持ち合わせる灰汁を魅力的に光らせる見せ場がそれぞれ用意され、一筋縄では終わらせない展開の作りから、パワーバンド然としたロッキンなナンバー、持ち前の疾走トラックや情報量多きリリックを衝撃的に編み込む挑戦、メロウ且つ枯れたソングスなど含めバリエーション多くアルバムは構築されている。
当然にバンドとして根をはるVerbal Assault、American Standard、Swizよろしくな基本要素はより中間期7 SecondsやHonor Roleの展開性に近くグルグルとうねらせ、一般的なUSバンドへの解釈とは別軸の形を感じ取る探求と拘りは非常に興味深く響く。Lemonheads、Cinecyde 、Moving Targets等の弦楽器感覚はPUNKとしてのR&R要素も重点として置かれながら誇示され、「作曲」としての根幹に燻され枯れた感情性と切なさも注ぎ込まれていく。
各メンバー、随所に切り込む各弦楽器隊が引率するアレンジ力は成せられるべき技として大々的に披露され、毎回自由度を思わせるお馴染みのGt痛快感は今作でも当然最高に健在し、研究度の高いキラーさの入り込み方はやはり彼の表現ならでは。PUNKファン観点からHARD ROCKの要所をピックアップするかのセンス含め本当に感服させられる。Baの充実感も筆舌に尽し難く、展開を舐め回すようにある種グラマラス且つ畳み掛ける楽曲のテンションを引き上げる極めて音楽的なプレイは、実際の演奏する画を思い浮かべられるほどに曲の存在を際立て、バンドに立体感を与える。特に楽曲の流れを作り出しているのは彼のベース奏法に他ならない。上記2名の強烈な個性をまとめ上げる骨として、確実に安定感と細やかな攻めを随所随所で演出する土台としてのDrの力は非常に大きい。それはバンドの厚みある楽曲を実現する為の柱として、全てを整合させる大きな役割を示している。一打一打にバンドを乗せる輝きあるドラミングだという印象が強い。
そして重要中の重要、バンドの核であるVoの全体的なバリエーションを独自な歌唱として紐づける存在感は、とにかく語感と韻を強すぎず滑らかに踏み込む手法にて、この東の終わりの土地に存在するバンドとしての独創性に拍車をかけていく。
場面場面で上ずる箇所や情熱的に増強させる喉は歌詞と合わせ聴くことにより脳汁が出るような面白さがあり、タフ且つある意味詩人的に様々な観点の内容意味を含み進むその白昼夢感は、唾棄すべき権力側(人から与えられた権威を傘に似非国粋主義ごっこを楽しむブルジョワの屑共、一方的な意識統一の夢想に酔った屑共、罪悪感の放棄と矜持を履き違える屑共、金の亡者)白痴共に対する批判性さえも含まれるように読める。かと思えばポジティブな心象の表現などが入り混じるなど、リリックがとぐろを巻くような面白さは非常に今作の肝となっている。その文字列詰まり追う事で認識できる喜びが用意されている感触は、地続きな歌謡感的塩梅の手段に則りながらも「明らかに違う何か」として響かせる日本のオルタナティブバンドとしての一つの形となり披露される。(くどいが歌詞読みながら聴くことを推奨)
このバンドが今までに愛して愛して愛し抜いた当時の音楽達は、その産まれた経緯を踏襲され、「情報量の多すぎる追求作」と「独自の自由度」が入り混じる怒涛の新作を制作する上でのヒントとなった。時代の波や流行の変化とは別軸に行き、信じる音楽を演り続けるライブバンドの底意地は温故知新の枠よりも一段階上のメロディックなパンクロックを形作る。パンク天国への階段がいくつかあるとするならば、今作はその内の数段にあたる音源だと思える筈だ。
■DAIEI SPRAY:青森にて結成。2008年頃に拠点を東京に移してからの活動は長きに渡り、現メンバー体制はVo.YAGI、Gt.KYOSUKE、Ba.ONODERA、Dr.SAITO3の4名となる。(KYOSUKEは青森期からDAWNのGtでもあり[現在活動休止中]、ONODERAは現SODOM、DEATHROでのGt。SAITO3はREDNECKS、FIFTHWHEEL etc..のDrでもある...)その濃い布陣にて怒涛のライブは重ねられ、「正統派バンド」としての魅力を誇示。満を持してリリースされた前作名盤『ISN'T BRAZING(10")』のヒットから多くの支持母体は獲得され、熱量溢れるヒーロー感すらも伴うように我々の眼前にバンドの存在は燃え上がった。その活動は充実の直近3年間の出来事であり、その後もバンドの深化は止まらず、新たな楽曲濃厚度を求め肥大した創作意欲は「作曲」として音源制作に舵を切られ今に至る。
DAIEI SPRAYBehind The Wall ※在庫切れです※2640円LP+CD※在庫切れです※
・2004年青森にて結成、2008年に東京に拠点を移し活動する「DAIEI SPRAY」の現在着地点、永き制作期間にて完成されたフルアルバムがDEBAUCH MOODとバンド主催SAKANADE RECORDSの共同リリースにてドロップ!
幾許のバンドがその存在に思い焦がれるHüsker Dü、Naked Raygun、Dag Nastyからの「影響」「音楽的過程」を昇華し80年代後期〜90年代初頭までのPost/Emotional Hardcore Punk、Alternative Rockへ移行する前段階に存在したUS Hardcore Punk/Punkバンド群の味わい・突然変異性を「日本的解釈」(とはいってもかなり濃い個性でまとめられた)にて今に凝固させた「壁」的音源となっている。
収録曲、何故か謎のVoodoo教現地録音の切り抜きから口火は切られ、一気にうねり叩きつけられる楽曲は立て続けに連続。以前よりもアダルト的な落ち着きと爆発力が共存する各楽曲は「独特の渋み」と奇妙な「愛嬌」すら在り、大胆なアレンジ〜コーラスの入れ込みに至るまで絶妙な意図を持ち進む。各メンバーの持ち合わせる灰汁を魅力的に光らせる見せ場がそれぞれ用意され、一筋縄では終わらせない展開の作りから、パワーバンド然としたロッキンなナンバー、持ち前の疾走トラックや情報量多きリリックを衝撃的に編み込む挑戦、メロウ且つ枯れたソングスなど含めバリエーション多くアルバムは構築されている。
当然にバンドとして根をはるVerbal Assault、American Standard、Swizよろしくな基本要素はより中間期7 SecondsやHonor Roleの展開性に近くグルグルとうねらせ、一般的なUSバンドへの解釈とは別軸の形を感じ取る探求と拘りは非常に興味深く響く。Lemonheads、Cinecyde 、Moving Targets等の弦楽器感覚はPUNKとしてのR&R要素も重点として置かれながら誇示され、「作曲」としての根幹に燻され枯れた感情性と切なさも注ぎ込まれていく。
各メンバー、随所に切り込む各弦楽器隊が引率するアレンジ力は成せられるべき技として大々的に披露され、毎回自由度を思わせるお馴染みのGt痛快感は今作でも当然最高に健在し、研究度の高いキラーさの入り込み方はやはり彼の表現ならでは。PUNKファン観点からHARD ROCKの要所をピックアップするかのセンス含め本当に感服させられる。Baの充実感も筆舌に尽し難く、展開を舐め回すようにある種グラマラス且つ畳み掛ける楽曲のテンションを引き上げる極めて音楽的なプレイは、実際の演奏する画を思い浮かべられるほどに曲の存在を際立て、バンドに立体感を与える。特に楽曲の流れを作り出しているのは彼のベース奏法に他ならない。上記2名の強烈な個性をまとめ上げる骨として、確実に安定感と細やかな攻めを随所随所で演出する土台としてのDrの力は非常に大きい。それはバンドの厚みある楽曲を実現する為の柱として、全てを整合させる大きな役割を示している。一打一打にバンドを乗せる輝きあるドラミングだという印象が強い。
そして重要中の重要、バンドの核であるVoの全体的なバリエーションを独自な歌唱として紐づける存在感は、とにかく語感と韻を強すぎず滑らかに踏み込む手法にて、この東の終わりの土地に存在するバンドとしての独創性に拍車をかけていく。
場面場面で上ずる箇所や情熱的に増強させる喉は歌詞と合わせ聴くことにより脳汁が出るような面白さがあり、タフ且つある意味詩人的に様々な観点の内容意味を含み進むその白昼夢感は、唾棄すべき権力側(人から与えられた権威を傘に似非国粋主義ごっこを楽しむブルジョワの屑共、一方的な意識統一の夢想に酔った屑共、罪悪感の放棄と矜持を履き違える屑共、金の亡者)白痴共に対する批判性さえも含まれるように読める。かと思えばポジティブな心象の表現などが入り混じるなど、リリックがとぐろを巻くような面白さは非常に今作の肝となっている。その文字列詰まり追う事で認識できる喜びが用意されている感触は、地続きな歌謡感的塩梅の手段に則りながらも「明らかに違う何か」として響かせる日本のオルタナティブバンドとしての一つの形となり披露される。(くどいが歌詞読みながら聴くことを推奨)
このバンドが今までに愛して愛して愛し抜いた当時の音楽達は、その産まれた経緯を踏襲され、「情報量の多すぎる追求作」と「独自の自由度」が入り混じる怒涛の新作を制作する上でのヒントとなった。時代の波や流行の変化とは別軸に行き、信じる音楽を演り続けるライブバンドの底意地は温故知新の枠よりも一段階上のメロディックなパンクロックを形作る。パンク天国への階段がいくつかあるとするならば、今作はその内の数段にあたる音源だと思える筈だ。
■DAIEI SPRAY:青森にて結成。2008年頃に拠点を東京に移してからの活動は長きに渡り、現メンバー体制はVo.YAGI、Gt.KYOSUKE、Ba.ONODERA、Dr.SAITO3の4名となる。(KYOSUKEは青森期からDAWNのGtでもあり[現在活動休止中]、ONODERAは現SODOM、DEATHROでのGt。SAITO3はREDNECKS、FIFTHWHEEL etc..のDrでもある...)その濃い布陣にて怒涛のライブは重ねられ、「正統派バンド」としての魅力を誇示。満を持してリリースされた前作名盤『ISN'T BRAZING(10")』のヒットから多くの支持母体は獲得され、熱量溢れるヒーロー感すらも伴うように我々の眼前にバンドの存在は燃え上がった。その活動は充実の直近3年間の出来事であり、その後もバンドの深化は止まらず、新たな楽曲濃厚度を求め肥大した創作意欲は「作曲」として音源制作に舵を切られ今に至る。
LEARNERS HELLO STRANGER3300円LP※限定1000枚アナログLP(DLコード付き)
・「MORE LEARNERS」から3年、新しいロックンロールを届け にやってくる!デビューから日本中のフェスやライブハウス を踊らせてきたラーナーズ待望の3rdアルバムのアナログ盤が 発売!!
世界の混乱が続いた2019年、未来に対して不安を感じながら 生きる日々にラーナーズが応えるメッセージ・アルバムとな っている。 1000枚の初回プレスが即完したシングル「Always On My Mind 」含む全8曲収録。今回もロカビリー、カントリーをベースに しながら意表をつく選曲とアレンジ、各曲の歌詞は紗羅マリ ーとチエのラーナー・ガールズから世界向けたメッセージ!

収録曲
Side A
1. シャンブルの恋
2. つきかけ
3. LOOKIN’ OUT MY BACK DOOR
4. ALWAYS ON MY MIND
Side B
1. WIPER BLUES
2. GET HAPPY
3. RIDING HIGH
4. STRONG ENOUGH
LEARNERSHello Stranger2200円CD・「MORE LEARNERS」から3年、新しいロックンロールを届けにやってくる!デビューから日本中のフェスやライブハウスを踊らせてきたラーナーズ待望の3rdアルバム!
世界の混乱が続いた2019年、未来に対して不安を感じながら生きる日々にラーナーズが応えるメッセージ・アルバムとなっている。
1000枚の初回プレスが即完したシングル「Always On My Mind」含む全8曲収録。今回もロカビリー、カントリーをベースにしながら意表をつく選曲とアレンジ、各曲の歌詞は紗羅マリーとチエのラーナー・ガールズから世界向けたメッセージ!
収録曲:1. シャンブルの恋 2. つきかけ 3. LOOKIN’ OUT MY BACK DOOR 4. WIPER BLUES 5. ALWAYS ON MY MIND 6. GET HAPPY 7. RIDING HIGH 8. STRONG ENOUGH
60'whalesOutside The Territory1650円CD※在庫切れです※
・横浜のメロディック・パンク界のスーパー・グループと言われる男女ツインボーカル「60’WHALES」1stフル・アルバム!メロディック・パンクだけでなく90sUSオルタナティヴの香りも感じさせる作品!
昨年、新メンバー村井(from FROTRIP)を迎え入れ5人編成となり、ベース/ボーカルだったHAGAはキーボード/ボーカルへとシフトし、鍵盤サウンドが増えたことにより歌とサウンドにも広がりを見せながら、よりポップなサウンドに仕上がった。PIGEON、MAKEWONDER、SEA OF TIMEと耳に残る特徴的な歌声を聞かせてきたオーノ(AKI)の女性ボーカル、ZERO FASTでもみせた熱くガムシャラで男っぽさバリバリのHAGAの男性ボーカル、この2人のコントラストも鮮やか。哀愁メロディックあり、激熱メロディックパンクあり、じんわり染みるエモいメロディック〜インディロック/ オルタナティヴありと、幅広いアプローチも感じさせる。 今作では一曲、HORROR MOUNTAINを迎え、打ち込みサウンドを取り入れVo.オーノ節の新境地も楽しめる!! スーパーチャンクの名曲"HYPER ENOUGH"のカヴァーも収録の全10曲!
収録曲:1. New Day Rising 2. Ready Go 3. Fuck The Media 4. Ferris Wheel 5. Like The Walking Dead 6. Walking Dead 7. Hyper Enough 8. Rebel For Fantasy 9. Two Little Stars 10. No
Dancebeachreason for the joke2500円LP+CD●※including 8songs LP(同内容CD封入)
ジャパニーズアンダーグラウンドシーンでも一際異彩を放つ、名古屋を代表するミュータントパンクロックバンド、Dancebeachの3rd、4thアルバム、2枚同時リリース!!
こちらは4thアルバムとなります!
“Less than TV”や、”HADRCORE KITCHEN”と言う日本を代表する名だたるレーベルからの数々の作品のリリース、THROAT RECORDSからの同郷”THE T.V. DINNERS”とのsplit7’EP、 Impulserecordsからも2nd album”solid,blast...and swinging emotions”を2012年にリリースし、満を持しての3rd、4th albumを2020年1月11日に同時解放!!
3rd albumは11曲収録のCD、4th albumは8曲収録のアナログレコード&同内容のCDとのセットとなります。
アートワークは3rd albumをTREMATODAのマロ氏が、4th albumはLOSTAGE/五味氏が担当し、両作品ともにそのカラーを色濃く打ち出しています!
レコーディングエンジニアとして、元山ツトム氏に両作品を手掛けていただき、より生々しい質感、ひりっとした空気感、Dancebeachの世界観、ライブ感を凝縮した作品に仕上がっています!
音楽的な説明が不要なほどオリジナルなDancebeachのサウンドですが、敢えて言うならshellac、Gang of Four、FUGAZI等を経由した、ソリッドかつ不穏な世界観、不協和音、強靭な グルーヴと崩壊、エモーショナルでありながらもどこか冷たさを感じさせる世界観、メンバーが吸収してきた圧倒的な量を誇る音楽世界が全て詰め込まれています。
世界中を見ても、類を見ない存在感と、音楽への愛情を感じさせるDancebeach、是非!!Dancebeachの新作に触れてみて下さい!

TRACK
A
1.セッション
2.或る夕暮れ
3.最後には笑う
4.領域
B
5.パンクは唄う
6.サラダデイズ
7.長距離奏者の孤独
8.宴の跡
トータル件数:317件1-25次の25件

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13