DISK SHOP MISERY
新入荷
再入荷
RECOMMEND
セール商品
すべての商品を見る
IMPORT
PUNK/OI
HARD CORE/CRUST
OLD/NEW SCHOOL
EMOTIONAL
CHAOTIC
MELODIC/POP PUNK
ROCKA/PSYCHOBILLY
ALTERNATIVE/ROCK etc
SKA/REGGAE
GARAGE
DOMESTIC
PUNK/OI
OLD/NEW SCHOOL
HARD CORE/CRUST
MELODIC/POP PUNK
SKA/PSYCHOBILLY
ROCK/ALTERNATIVE
EMOTIONAL
GARAGE
CLUB MUSIC
TシャツGOODS
DISC SHOP MISERY
電話 082-241-0782
FAX 082-241-0782
広島県広島市中区袋町2-7 プレイグラウンドビル2F
BLOODSUCKER recordsの商品は
これまでどおり消費税はいただきません
HOME About US
アーティスト頭文字検索(serach by Initial)
数字 日本語
トータル件数:401件1-25次の25件

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17

全件数は(total records)401です。 全ページ数は(pages)17です

DOMESTIC:MELODIC/POP PUNKカテゴリの中から表示中

DOMESTIC:MELODIC/POP PUNKのなかから検索します

    で のものを
写真 買物カゴ アーティスト名 アルバム名 値段 メディア コメント
Killerpassdelayed youth e.p 1000円CD・日本最大のパンク県愛知のシーンを支えている「Killerpass」の、新体制になってからの初リリース!
the原爆オナニーズのTAYLOW氏によるライナー・ノーツ収録。
2009年の結成以来、一貫して日々の思いをパンク・ビートに載せて歌ってきたキラーパス。暮らしの中に見つかる矛盾や生きる上で目をそらすことのできないカッコ悪さを見つめ、怒りではなく素朴な疑問として歌ってきた。
彼らの自然体でのメッセージと独特のパンク感、そしてボーカル林のキャラクターはシーンの中で多くの人々に愛されてきた。
今作は変わらぬスタイルで10年活動を続けてきたキラーパスが新体制となり、自身のサウンドと向き合った転換点となる作品。
収録曲:1.アメリカンドリーム 2.スクールデイズ 3.キリの中 4.あのメロディーをもう一度 5.春のせい
ジャポニカソングサンバンチサンタクラウズ1400円7EP・【7’ single + DL CODE】
東京の夜にフレッシュな華を添える、男女正混合8人組『ジャポニカソングサンバンチ』 前作7inchが即完した勢いのまま、クリスマスアンセムをリリース!!
カリプソ・ラテンフレイヴァー溢れる演奏に乗せて、老若男女オールジェンダー・銭ナシ宿ナシに贈る貧しくても美しいクリスマスソング『サンタクラウズ』が完成。
Operation Ivyよろしくな間奏のパンキーレゲエパートなど、遊び心満載なアレンジでDJ・フロア・お茶の間にもしっかり楽しいクリスマスギフトに仕上がっています。
Side-Bは松田CHABE岳二氏によるファンタスティックなREMIX『CHABE’s CANDY FLIPPP mix』を収録。鈴の音が鳴るバレアリック・チルなハウスミュージック。
■ジャポニカソングサンバンチ:東京で活動する男女正混合8人組、通称JSSB。ホーンセクション・パーカッション・スティールパンなどを擁する賑々しいサウンドと、ボーカル藤田千秋の奇跡のソングライティング、カレッジバンドのようなフレッシュさと退屈を突き破る勢いが同居したステージを展開中。
収録曲:Side A : サンタクラウズ Side B : サンタクラウズ (CHABE’s CANDY FLIPPP mix)
CAFROMLetter To Young Djs1400円7EP※売切れました※
・[7’single+DOWNLOAD CODE]
"松田CHABE岳二"が送る、シーンへ向けた特別のとびっきりの力強いメッセージ・ソング2曲をカップリング!
チャーベ君ならではの発信だなぁと思わせてくれる、レベルミュージック=れべるみゅーじっく!
下北沢スリーが生み出した最大のアンセムがついにアナログ・リリース!
■CAFROM:下北沢のライブハウスTHREEにて毎月9日に行われている9Partyの為にCHABEが身近なバンドマン達に声をかけて始まったバンド。
9日の夜、終電間際、簡単な言葉を真っ直ぐ投げつける平仮名の"れべるみゅーじっく"をDJとDJの合間に鳴らし続けている。
収録曲:Side A : Letter To Young Djs  Side B : 9 Party
NOWONPop Destroyed Pop
1月30府発売!予約受付中!
2000円CD・ 萬人に受け入れられ易いモノ…キャッチーなモノだけがPOPとは限 らない… あらゆる音楽のアンテナを張り巡らせ POPの概念をぶち壊したそ の先にあるPOP…
2011年5月15日新代田FEVERでのMOGA THE ¥5解散ライブから7年 ダブルボギーズのEscargot、ex-ANTI JUSTICE、LAST LAUGHの藤岡 亮ニ ex-cleep,ex-flashlight experienceLAST LAUGHのトシロー EX- FRANTIC STUFFS ,STEALMATE の佐藤ナオキの四人による 甘酸っぱくて、時に切なくPOPに弾け, 喜怒哀楽に満ちた 上質なメロディ溢れるPUNK ROCKサウンドにシニカルで、 でも正直でセンチメンタルで泣き虫で感情的なエッさん節炸裂の 11曲!
ゲストキーボードに羅針盤、渚にて、の吉田正幸氏 エンジニアは前作SUSPECT THREEに続きLMSTUDIO の須田一平氏 ジャケットアートは、説明無用のBID’ah,LIQUID SCREEN,S.O.Bの KAZUHIRO IMAI氏 写真は Ryoichi Tsukada による 完全無欠のデビューアルバム完 成!
曲目
coward
empty hole
salad days
identity
stairway stair
so it goes
欲求の
ミステイク
シンドローム
ツギハギ
紅いシグナル
slydingmanPOINT1389円CD・1000 travels of jawaharlalやinfro等、良質なパンクバンドを輩出する福岡県北九州市で活動中の3ピース初期衝動全開メロディックパンクパンド「SLYDINGMAN」!
IMPULSE RECORDSからリリースされた前作「我慢は限界」から4年の時を超えて、待望の11曲入り2ndアルバム「POINT」をリリース!
今作もブレずに、激!!前のめり上等!!なガムシャラ爆速ドラムビートと、もはやSLYDINGMAN節と言っても過言では無い、ストレート過ぎる等身大の歌詞が突き刺さる!
本作は録音したデータが消えてしまった事件を歌った1曲目「2017」から全力投球の勢いそのままに、シンガロング必須な2曲目「自分との戦い」4曲目「MARCH」と続く。
アルバムタイトルにもなっているSLYDINGMAN流ダンスソング「POINT」で折り返し地点に到着。落ち着くかと思えば、北九州市最大のイベント【わっしょい100万夏まつり】を彷彿させる「祭」で、メロディック花電車が走り去っていく。鳴らされた音は止まらない。
ライブでは、お馴染みの「騙され続けるのはもう終わりさ」ではレベルミュージックを叫び、雪崩れ込むように始まる9曲目「PARADE」の歌詞は必見。やるっきゃ無い!と思わせてくれる。
何かアクション起こしたくてムズムズしてる君に捧ぐミドルテンポ調の「パウエル」、アルバムのラストを飾る「SOUND CHECK」等、計11曲が収録。あっという間の26分。
ポップパンクファン歓喜の単音弾き!アメリカンハードコアフリークスも満足の荒々しさ!青春パンクが好きなキッズも拳を上げずにはいられないシンガロングパートも有り!理屈抜きでツマミを上げて爆音で聴いて欲しい、青すぎるメロディックパンクサウンドが詰まった名作!
ヘッジホッグはきすてる926円CD・広島を拠点に活動中のの3ピースガールズバンド「ヘッジホッグ」のCDR「銀色」に続く2作目「はきすてる」!!
彼女達の等身大の「今」を直球で放つGOODメロディーと歌にも更に磨きがかかった全4曲収録!
今作もきっと心を鷲掴みにされる事間違いナシ!
BANKART LESIONGIRAFFIC ALBUM800円CD・埼玉のメロディックパンクバンド、FOUR TOMORROWのドラム「ミツヤスタカヒロ」によるソロプロジェクトの初音源。自身のルーツであるGET UP KIDS、PROMISE RING、BRAID等をはじめとする90年代エモの影響を素直に押し出した曲を中心に、シュ―ゲイザーやアンビエントの影響も感じさせる曲までグッドメロディー満載の全7曲。オリジナル布パッチ付き。
UNDER SOCKSCANDY TOWN1500円CD・2010年代の終わりにはじまるパンク、インディー、オルタナのクロスオーバー、地方在住の若者たちによるファースト・ステップ。NOT WONK、CAR10に続くネクスト・ジェネレーションが登場!
■UNDER SOCKS:2013年結成。栃木県鹿沼にて活動する3人組。皆が同級生であり野球部の引退を機に念願のバンド結成。白球を追いかけた日々は音符を紡ぐ旅へと変わる。これまで2枚の自主制作デモ、2016年足利のPENNANT PROJECTよりリリースされたカセットテープ作"Broad Mind"に続きいよいよ1stCD作の登場。パンクとUSインディーが無邪気にキャッチボールしている瑞々しさ。凄まじい青光りに目が眩む。初めて音を重ね合わせた時のジャカジャーンの一発。ついはにかんでしまったよ、一瞬で時間も感覚も飛んでいく恍惚の一発。何人にも邪魔する事など出来やしない無敵の一発。あの感覚を想像させてくれる人達がやっぱり大好きだしいつまでもあの興奮を信じている。
NOT WONKCOUNT / ELATION 1600円7EP・苫小牧を拠点に活動する3ピース「NOT WONK」
多くのステージで演奏されてきた2曲の新曲と、完全アナログ限定収録となるレナード・コーエンの名曲「Hallelujah」の弾き語りを含む新曲を7インチシングルカット!
2015年のデビューから3年、多くの人々を驚愕させている止まることのない成長をぜひこの最新の音で体感してほしい。
収録曲:
(Side-A)1.COUNT 2.ELATION
(Side-B)1.Hallelujah
■NOT WONK:90年代半ばに生まれ、何にも染まっていない感性から放たれるサウンドはシーンの起爆剤となる。USインディー、メロディック、パンク、ギター・ポップ等、様々なカテゴリーを軽やかに飛び越え、クロスオーバーさせることができる新感覚な世代。2015年の1st『Laughing Nerds And A Wallflower』、2016年の2nd『This Ordinary』はどちらもロングセラーとなる。週末ごとのツアーを継続し、2017年にはRASING SUN ROCK FESにも出演、2018年にはフジロックのルーキー・ア・ゴーゴーに出演
SEVENTEEN AGAiNスズキ3000円LP・2016年夏、ベースとギターが脱退したにもかかわらずドラムとギター2人での活動を継続したことにこのバンドの意思の強さが現れていた。
2000年代中旬以降はっきりと強力な指標がなかったロックシーンの中、独自のスタンスで活動を続けてきた「SEVENTEEN AGAiN」。
時にラウドに歪みを叩きつけ、時にポップに歌いあげてきた彼らのサウンドにやわらかく軽やかな響が鳴り始めている。
THE JAMがソウルやR&Bを取り込み、THE CLASHがダブやディスコを発見したように、彼らもまた彼らにとってのネクスト・ステップを見つけたようだ。
2017年7月にリリースされた新体制SEVENTEEN AGAiNの初音源に即完売となった7インチ・シングルに収録された「戦争は終わりにしよう」と「悲しい顔しないでよ」の2曲を追加収録した特別LP盤のリリース!
ストレートなパンク・サウンドからギター・ポップ、インディー・サウンドへ大胆にシフト・チャンジした意欲作としてバンドの大きなステップとなった名作。
収録曲:
(SIDE A)1.Scrap & Craps 2.わずかな光 3.絶対君じゃ嫌なんだ 4.Fuck Forever Too 5.戦争は終わりにしよう
(SIDE B)1.Come & Through 2.Dancing In The Trush 3.Shitty Lights 4.悲しい顔しないでよ
■SEVENTEEN AGAiN:00年代中旬からボーカル、ギターのヤブソンを中心に活動を開始。2009年に1st、2012年に2ndリリース。
国内パンク・シーンにヒーロー不在の時期、彼らの世代の価値観でシーンを再構築するようにアンダーグラウンドなコミュニティーのネットワークを独自で広げながら活動。
2016年夏にベースの大澤とギターのウシが脱退、2017年1月にex フジロッ久(仮)のロッキーがベースで加入し新体制で活動再開。
そのサウンドはパンクを軸にしながらもギター・ポップ、現行US、UKインディーから日本語のロックまで幅広い射程で捉える。
彼らの世代が日常の生活の中で感じる矛盾や喜びや不安、葛藤までもロック・ミュージックとして昇華させるソング・ライティング、ステージでのメンバーのキャラクター、すべてがメッセージとなっている。
チッツ // manchester school≡シックな苦悩でかまわない(SPLIT)1500円7EP・出自やベクトルは違えど溢れるロマンと世代を同じくする、チッツとmanchester school≡による新曲と互いの曲をカバーの2曲ずつを収めたsplit7インチ!
「チッツ」はmanchester school≡の1st album「lovers,Rubbers.」のファスト&メロディック&ロマンティックなオープニングナンバー「アルツ&ハイマー」のカバーと新曲「キラシール」を収録。「アルツ&ハイマー」はBPMをグッと落として、元々のメロディの良さと歌詞のロマンはそのままに、チッツならではの情感を引き出した素晴らしいカバー。「キラシール」は、「キャロル」や「もう、しんどBAD」といった泣きの過去曲に連なる、決定的な新曲。本人たちの年輪と共に厚みを増したリフと、鈍く光る情念に塗れたメロディにに心揺さぶられる。
「manchester school≡」はチッツのちくしょう節をこれでもかと歌い上げるスローバラード「僕」と新曲「観光客のままで」を収録。「僕」はモータウンマナーで、ちくしょうをロマンチックに昇華した、"どうしようもない僕の唄"といった素敵な仕上がり。「観光客のままで」はパンキッシュでロマンチックな詩情を軽やかに流していく爽やかな一曲。
LINK サマータイムラブ ep1500円CD・7年振りとなるLINKの新作。全ての録音を1〜2テイクで落とし込み、初期衝動の匂いをそのままパッケージングした今作は、五月雨の夜から晩夏の早朝の色合いを切り取り心情と共に綴った夏のコンセプトEP。心地良いメロディーラインとストレートなサウンドは健在、バンド独特の世界観と季節の移ろいを感じさせる。
■LINK :97年横須賀、同じ高校の在学中に結成されたロックンロールパンクバンド「LINK」。 柳井(Vo/G)のハスキーボイスと小森(Vo/B)のエッジの効いたハイトーンボイスから生み出される唯一無二のツインボーカル・スタイルに、山上(Dr/Cho)が加わることによりストレートでシンプルなサウンドに精彩のメロディラインが広がる。2003年にはGREEN DAYのビリー・ジョーのレーベルADELINE RECORDSからアルバムをリリース、翌年にはUSツアー敢行。2008年に解散、2年後の2010年に復活しアルバムをリリース、以降活動継続中。2014年にはキリキリヴィラより久しぶりの7インチをリリース。
収録曲:1 東京city 2 恋は虹色 3 サマータイムラブ 4 熱帯夜 5 クランベリージュース
THREE MINUTE MOVIE / /LITTERSSplit1000円7EP・THREE MINUTE MOVIEとLITTERSによるスプリットシングルが完成!
"THREE MINUTE MOVIE"は6thアルバム"Night On The Whisky Train"発表後にメンバーチェンジがあり、ドラムに現在HATEMANでも叩いているKAJI氏が加入!疾走感満点のキャッチーな痛快パンクロックチューン2連発!
対するは東京産FEMALE VOCAL PUNK/POWER POPバンド、"LITTERS"!自主リリースの2ndシングル”Dirty Crunchy EP”から2年振りとなる音源!こちらもメンバーチェンジがありベースにYAMAZAKI氏が加入でさらにパワーアップの新編成! 一味も二味も違うセンスの光る激烈キャッチーな珠玉のポップチューン2曲収録!
各バンドのファンはもちろん必聴!全てのPUNKファンにぜひ聴いてもらいたい1枚! FINE TUNING!が贈る大大大大大スイセン盤!! 
収録曲:
A1. THREE MINUTE MOVIE / STAY BY YOURSELF
A2. THREE MINUTE MOVIE / BOYS HIDE A KNIFE
B1. LITTERS / REMISSION
B2. LITTERS / BREAKING DOWN
ヘッジホッグ銀色278円CDR※在庫切れです※
・広島発の3ピースガールズバンド「ヘッジホッグ」1st作品となる2曲収録CDR「銀色」が入荷!
ストレートでPOP、奥底には力強さをも感じる伸びやかなメロディーと唄を掻き鳴らす!
今作は2曲ですが、きっともっと聴きたくなる事間違いなし!
「 踏みつけられて、笑われて、ひとりで泣いて、わめいて、自分をいちばん疑って、でもいちばん愛したくて。愛すべきすべての弱虫のためのロック。」
LOURStay2130円CD・札幌ハードコアの若き新鋭4人組「LOUR」の1stアルバムがSTRAIGHT UP RECORDSよりリリース!
爽快に駆け抜ける様なメロディ―と重厚感あるギターリフやブレイクダウンでオリジナリティを遺憾なく爆発させ、ハードコア、メタルコア、メロディックとジャンルの垣根を越え様々なシーンから支持されている彼ら。
最新作『stay』は隅々まで拘り抜かれ洗練された楽曲はもちろんのこと、その中に散りばめられた壮大でメロディアスなギターフレーズ、重厚で緊張感のあるリズム隊、そしてメインボーカルの真摯で悲しげなメロディーが交錯し、彼らが日ごろ感じている"生きる事への葛藤"と"未来への希望"が詰め込まれた一枚となって完成。
BADGETOUCH2800円CD・和製パワー・ポップの金字塔「ザ・バッヂ」の1stアルバム「タッチ」がW紙ジャケット仕様2018年EDITIONで再発!!
孤高のビートバンド,ザ・バッヂが1983年に発表した本作は60’sビート全開の最高傑作アルバム!!
収録曲:1. Lady on the radio 2. Going Back to My 60’s 3. Down Town セ ンセイション 4. 飛べない天使 5. いかれた調子で 6. 1.1.7 傷だらけの Teddy Boy 8. Sexy Driver 9. 甘い夜 10. 内気なサンディー 11. 口びるかみしめて 12. Lady Action 13. Union Jack に魅せられて 14. Last Chance
manchester school≡常夏、憂えば。1204円7EP・大阪産センチメンタルの星くず「manchester schoolΞ」初7インチリリース!
ギターポップにも通じる普遍的なメロディと練られたサウンドアレンジがさらに進化し、45回転の黒盤に刻まれている。
今作品は、レーベルとして初の試みとなるオマケ音源付きのDLコード付き音源となっており、ネルノダイスキさんのレコードジャケットと合わせて、ぜひ今のmanchester schoolΞに触れてほしい。今は一瞬。マスタリングは、中村宗一郎氏(PEACE MUSIC)。
(以下、バンドからのインフォメーション)
このレコードの黒い色はロストサマーの結晶の色で、何かできそうな気がする夏。
でも、結局何もできないでいる夏。
もし、あなたが来たる2018年の夏を自分だけのモノにしたいのなら、今すぐイオンモールを飛び出して、この7インチシングル『常夏、憂えば。』に針を落とすべきだ!もしくはダウンロードだ!
manchester schoolΞから「後悔してもいいから今、ドキドキしたい君」に送ります。
収録曲:1. ココナツフレーバー A2. イオンモールのテーマ A3. シナプス AA1. ダイヤグラム
MY SHOES MY CAP歌え、世界1600円CD・ 東京・東高円寺発、FAST&PUNK&SKA!を極限まで凝縮した「QUICK POP」 を提唱する3ピースバンド“MY SHOES MY CAP”、日本語詞を取り入れた 新作リリース!!! MY SHOES MY CAPの約4年ぶりとなる最新作は日本語詞も取り入れたドス トレートパンキッシュチューンが満載!今作は日本詞を全面的に取り入 れ、超直球ストレートパンクを基盤に今までのスカ&ファスト要素も随 所に取り入れた全6曲!大人の階段を登りつつも決して忘れる事の無い純 粋な感覚が感じ取れる、心に突き刺さるグッドソング!
STARVINGMANSound Of Sirens1800円CD・ 「怒れるメロディックパンクバンド」 STARVINGMANの2ndアルバム。 極上のメロディーにスピーディーな展開にこの時代に轟く強烈なリリッ クがのっかったキラーアルバム! 1stアルバム「NO STARVINGMAN」より メンバーチェンジを経て、4人編成となったSTARVINGMANの2ndアルバム! 今作もこの時代に轟く強烈なリリックに激キャッチー且つスピーディー なメロディックパンクが突き刺さる全14曲!ギターも増えたことによる 音圧、音幅増によりその破壊力にも磨きがかかっております!これこそ がメロディックパンクありメロディックハードコアあり何より"パンク" であることを証明する1枚です!
bowsNeverunite1200円7EP・現在進行形国内サッド/バーニングメロディックパンクシーンの最重要注目バンドbowsの単独としては初となる7"シングルがついにリリース!LEATHERFACE〜BROCCOLI、I EXCUSE、MINORITY BLUES BAND、SUFFERING FROM A CASEなどなどバーニングメロディック大好きな人であればまたもや拳を挙げること間違いなしな新曲3曲を詰め込んだ傑作!自主でリリースされた1stアルバムでジワジワと口コミで人に伝わり、ライブを見た人からはその熱いライブが絶賛され瞬く間に注目を集めるバンドに成長したbowsが絶好のタイミングでリリースする新作。振り絞るように歌われるボーカル、繊細さと豪快なバーストコードを使い分けるギターワークの1曲目の時点で打ちのめされました。カオティックかつ表情豊かな歌い方の殺戮のミドルテンポナンバーはbowsの新しい側面を見せてくれ、ラストの転がるような疾走メロディックハードコアナンバーでは全てのバーニングメロディックファンが燃え上がるだろう。これ確実にEary 90's UKメロディックからかつてのSnuffy Smile周辺のメロディックパンクを好みとしている人にはメガトン級の構成。哀愁メロディックを奏でるこの周辺の現行バンドからは頭ひとつ抜きでた存在。しかもこの流れるような疾走感を創りだす屋台骨であるドラマーが女性という編成もカッコイイじゃないっすか!リリースはイギリスはBrassneck Records、そして国内は限定200枚でWaterslideからリリース。(インフォメーションより)
Crocodile God / /The CorpseSplit1200円CD・UKメロディックの大ベテラン「Crocodile God」 と大分県の新星「The Corpse」によるスプリットCD!
Broccoli、Skimmer、Chopper、Servoなどと90年代にUKメロディックの大旋風を巻き起こした、 Crocodile Godが久々の音源をCDで発表!彼等らしい後半で畳み掛ける曲にテンションが上がります。対するThe CorpseはデモCD-Rが大きな反響を呼び、The PracticeやJim Abbottなど、九州のベテランメロディックパンク勢からも大絶賛を受けて、満を持して初の正式音源となります。初期Blewを想起させる楽曲にデモから一気にサウンドプロダクションを向上させて、デモに収録された楽曲以上に磨かれたアレンジで、このスプリットに対する気合を感じとる事ができます!
■Crocodile God
90年代のUKメロディック黄金期をBroccoli、Chopper、Skimmer、Servoなどと共に支え、これまでに3枚のアルバムと1枚のミニアルバム、5枚のEPをリリース、さらには一時期解散状態になるまでのアルバム2枚とEP・VA収録曲をまとめたディスコグラフィー盤を古巣である名門UKメロディックレーベル、Crackleからリリースしている。再結成後の音源はソングライティング、サウンドプロダクションとも更に向上しており中心人物のMarkはThe No Marksに参加、そちらでも人気を獲得して、精力的な活動を見せ、最近では3曲目に収録されたアコースティックのライブでのブッキングもあり、 Crocodile GodとThe No Markの曲をソロで演奏しており、今作はそれらの魅力が詰まっている。
■The Corpse
2015年末結成。3人編成。2016年7月に3曲入デモCD-R"unknown flower EP"を発売。往年のSnuffy Smile、80年代後半からの UKメロディックパンク、80年代後半のUSパンクを中心に 90's Emo、Power Popなど各々メンバーのルーツを掘り下げながら曲作りを展開。バンドとしてAIR JAM直撃世代であるが為に拭い去れない90年代メロコア感を醸し出す辺りが 20代前半の新世代メロディックパンクやメロコアとは一線を画す所であろうと自負している。
収録曲:
Crocodile God / 1.Spinning 2. Entomologist Eyes 3. Ladders (Acoustic Version)
The Corpse / 4. Nothing Less, Nothing More 5.Continue to Existence 6. Last Quiet
PARKMATESLife Is Park1600円CD・香川の3ピース・イーストベイスタイル・パンクバンド「Parkmates」の3作目となる初のフルアルバム!
ラフなメロディックで、勢い任せで、合唱する。そんなサウンドが好きな方々は必ず気に入ってもらえる逸品です!四国においては知らない者はいないほどの存在感を示しながら過去の2作は自主制作のため流通に苦しめられた面もありましたが、今回は流通の幅を広げる事で全国的に知られる可能性を大きく有しております!
■2009年結成。香川県を中心に活動中。前身バンドなど10年以上の付き合いとなる3名によるバンド。瀬戸内海という狭く穏やかな海から、遠く未知のイーストベイに対する勝手な憧れを抱き、結成当初はCrinmpshrine、Fifteen、Dillinger Four、Snuffy Smileなどをキーワードにスタートした。 2010年と2012年に自主で各7曲入りミニアルバムをリリース。不振の時期を経て良い意味で脱力した人当たり、サウンド、ライブパフォーマンスで、エモーショナルじゃない切なさ、アグレッシブな歌と演奏を武器に邁進中。前作から5年の間に作っては消える中で生き残った10曲を収録の自信作。これまでSkimmer、Southport、Headsparks、Motoなどの海外バンドや、 What-A-Night's、Turncoat、Thirsty Cohrdsなど四国近県バンドをはじめ、ジャンルを問わず様々なバンドと共演している。
ChippendaleKill The Time Until Die1600円CD・東京の鶯谷を拠点に活動し、アンダーグラウンドシーンで大きな支持を集めている「Chippendale」の活動歴10年以上にして初となるアルバムがリリース!
これまでの音源に比べ大幅に成長、今までのUKメロディック路線から 90年代のオルタナやシューゲイザーを織り交ぜたスタイルに昇華。バンドの現在の形であり、集大成となる作品です!
■2007年、タケ(Vo.Gu.)を中心に友人4人で結成。地元だった事もあり鶯谷What's Upを拠点に活動。活動を初めてすぐに京都のGARAGELANDとのsplitテープリリースツアーで京都ライブを行った後、タケ以外全員脱退。その後、現ドラムの浅井が加入、ベースに当時illyaのゆうきが参加し3人編成となる。2008年に1st Demo、Our Growth By Experience Has Failureと 2010年にイギリスのMARSHALL TELLERとのSplit7'をrussian folk storiesからリリース。イギリスのレーベルだった事もあり日本での流通は少数だったが見事に完売させる。2011年にMiDDLEとのSplit 7"EPを自主レーベルDouble Pints Wreckersからリリース。2012年にイギリスのPROTECTORSとのSplit CDEPをFixing A Hole recordsからリリース。 2015年から現体制が整い、ex-illya、ex-BOAR5のえれくとりっく、ゆうきがパート楽器をチェンジをし4人編成となり活動を再開。結成時に目指していた音はUKメロディック、特にBroccoliやLeaherface等だったが今はHot Water Musicに90年代のシューゲイザー、90年代オルタナティブロック等、メンバー各人の趣味を盛り込んだスタイルへと昇華。これまで海外バンドではFixing A Hole Recordsが招聘している数々の海外のバンド、 Joyriders、Southport、Southpaw、Broccoli、Headsparksとの共演やオーストラリアのDiploidなどのジャパンツアーサポートなどを経験した。国内ではメンバーの交友関係からハードコア、パンク、メタルなどジャンルレスで活動中。幾度かのメンバーチェンジを経て苦節10年、満を持して初の1stアルバム!
V.A. A Tribute To Broccoli - R.S.V.P.2200円2CD・90年代の英国におけるサッドメロディックの代表格であり、3枚の再発が大きな反響を呼び2016年の再結成日本ツアーも大成功だった伝説的なバンド「Broccoli」の2枚組トリビュート盤!
日・英を中心に重鎮から若手の気鋭まで凄腕を揃えた38バンドが参加、それぞれの個性を活かしたアレンジに溢れております。Broccoliファンはもちろん、現在活動しているメロディックパンクバンドを知るにもうってつけの作品です!
Broccoliは1992年結成の3人編成。Snuff、Leatherface、Mega City Fourなど、UKメロディックの先駆けとなったバンドに続き、Chopper、Hooton 3 Car、Skimmer、Crocodile Godなどのバンドと主として共に活動し、第二世代の礎を築いた。特に2ndアルバム「Home」はUKメロディックというジャンルにおいて屈指の名盤とされる。解散前にはSnuffy Smileの招聘で2度の来日を果たし、現在も当時に日本で対バンしたメンバーが続けているバンドの多くと親交が深い。2枚のオリジナルアルバムと1枚のシングル編集盤は全て長らく廃盤となっていたが、Fixing A Holeから3枚を再発、それぞれがリリースされる度に多大な反響を呼んだ。また、その勢いそのままに敢行された日本ツアーも大成功を収め、改めて彼等の存在を示した事は記憶に新しい。
収録曲: [Disc 1] 1. Cradle To Grave / 100 Days And Counting 2. Vanilla Pod / PR Exorcise 3. Fatman Seminar / R.S.V.P. 4. Big City / Neglect It 5. Hyalin / Constance 6. Honcho Tiros / I Am A Robot 7. Headsparks / Cherry Drop Club 8. Panic Attack / Lean 9. Sanhose / Weltschmerz 10. Shake Your Halo Down / All Smiles 11. Outwards / Well Wishing 12. Modern Gooddays / 10 Journey Trousers 13. The Corpse / Chestnut Road 14. Protectors / Broken 15. Chestnut Road / Fido 16. You Yell Barracuda / Television 17. The Shout & Shimmy / Crackle Song 18. Semi / Blue 19. Angry Nerd / How We Laughed 20. Water Closet / Da-a-a-ance
[Disc 2] 1. Navel / Weltschmerz / Broken 2. The Kimberly Steaks / Chestnut Road 3. Short Straw Fate / Jamaica Street 4. Southpaw / Sown 5. Sun Tan Lake / Crackle Song 6. Middle / The Tens 7. Cows / Lean 8. Ronna Myles-Era / How We Laughed 9. The Hum Hums / I Am A Robot 10. Egotrunk / Short Straw Fate 11. The No Marks / R.S.V.P. 12. MOL / Fido 13. Little Factories / All Smiles 14. Die Communications / PR Exorcise 15. Yard End Robinson's / Cherry Drop Club 16. Bows / Constance 17. Turncoat / 100 Days And Counting 18. Simon Wells and Carol Hodge / Well Wishing
The Autumn Edge of Shallows926円CD・HER SPECTACLES、UMBRAGE、JOSEPH EATS A SNAIL、UTSUSEMIのメンバーによって結成された「The Autumn」。抒情的な歌/初期パンクを核とする日本人ならではのパンクサウンドを感じさせながら、 80年代USハードコア、90年代オルタナ、ギターポップ、シューゲイズから00年代エモまで幅広いエッセンスを取り込んだサッドメロディックパンクの最新形。
■The Autumn :2011年、HER SPECTACLESのBaヤマザキとUMBRAGEのGtシダを中心に結成。4人編成。本作のレコーディング時のメンバーは、 Ba/Vo ヤマザキ【ex HER SPECTACLES(メロディックパンク)】、Gt/Vo シダ【ex UMBRAGE(ニュースクールハードコア、OTUSのメンバーも当時在籍)、JOSEPH EATS A SNAIL(シューゲイズ/エモ)】、Gtミヤナガ【UTSUSEMI(パンク)】、Drクラノスケ【ex JOSEPH EATS A SNAIL(シューゲイズ/エモ)】。 現在はDr立木【ex SHIPYARDS】にメンバーチェンジ。抒情的な歌/初期パンクを核とする日本人ならではのパンクサウンドを感じさせながら、 80年代USハードコア、90年代オルタナ、ギターポップ、シューゲイズから00年代エモまで幅広いエッセンスを取り込んだサッドメロディックパンク。12年、14年に自主制作デモを発表し、東京を中心に活動中。
トータル件数:401件1-25次の25件

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17