DISK SHOP MISERY
新入荷
再入荷
RECOMMEND
セール商品
すべての商品を見る
IMPORT
PUNK/OI
HARD CORE/CRUST
OLD/NEW SCHOOL
EMOTIONAL
CHAOTIC
MELODIC/POP PUNK
ROCKA/PSYCHOBILLY
ALTERNATIVE/ROCK etc
SKA/REGGAE
GARAGE
DOMESTIC
PUNK/OI
OLD/NEW SCHOOL
HARD CORE/CRUST
MELODIC/POP PUNK
SKA/PSYCHOBILLY
ROCK/ALTERNATIVE
EMOTIONAL
GARAGE
CLUB MUSIC
TシャツGOODS
DISC SHOP MISERY
電話 082-241-0782
FAX 082-241-0782
広島県広島市中区袋町2-7 プレイグラウンドビル2F
BLOODSUCKER recordsの商品は
これまでどおり消費税はいただきません
HOME About US
アーティスト頭文字検索(serach by Initial)
数字 日本語
トータル件数:1094件1-25次の25件

全件数は(total records)1094です。 全ページ数は(pages)44です

DOMESTIC:PUNK/OIカテゴリの中から表示中

DOMESTIC:PUNK/OIのなかから検索します

    で のものを
写真 買物カゴ アーティスト名 アルバム名 値段 メディア コメント
THE PIANICATHE PIANICA
11月12日発売!予約受付中!
1100円7EP・2019年 ex-JHONETU-XのAbeyoungbrainを中心に結成、都内を中心に活動中のPUNK ROCKバンド"THE PIANICA" !!
汚れ歪みまくり、怒りと狂気をうねらせる純血PUNK ROCK!

80年代初頭のPUNK ROCKがHARDCORE PUNKと交配していった時代のサウンドを現在に蘇らせるチンピラ度の高い内容!
毒っ気を吐き出す日本語詞ボーカルも強烈!

2枚のデモCDRの好評完売を経て1st 7インチ5曲入りで登場!
チフス等の80年代初頭のPUNK ROCK好きは必聴!
流通分限定300枚!

レコ発ライブ
11月14日 西荻窪PIT BAR
出演
THE PIANICA
THE KNOCKS
NUMBERTWO
おまえ
JOE ALCOHOLRAMBLING JET BLUES2500円CD・自主レーベル設立10周年記念にして10枚目のリリースとなる『JOE ALCOHOL』通算6thソロアルバム!
スペシャルゲストとしてGUITAR WOLFのTORU(ドラム)、YOUNG PARISIANやSTRANGE MOONで活動中のKEIJI RONSON(ギター&レコーディングエンジニア)そして MAGNATONES、JAGATARA2020などでも活躍しているKOKORO(サックス)を迎え、ジョーアルコール節が炸裂したパンク、ガレ ージ、ブルース、ポップス、ロックが混在するカラフルなロックンロールアルバムとなった。
Track3ではDEE DEE RAMONEやSTIV BATORSなどでお馴染みの"POISON HEART"をカバー。そして、Track8ではお馴染みのJOHNNY THUNDERSのナンバーをローリングストーンズ・オマージュでカバー収録。
CDブックレットは豪華12P、ジャケット、インナーの写真はツネグラムサム氏(YOUNG PARISIAN)が撮影、歌詞カード付!
【コメント】 
■TORU / GUITAR WOLF (ドラム)
シカゴで聴くマディウォーターズが最高なように、
ベルリンで聴くデビットボウイが最高なように、
東京の街中で聴くジョー・アルコール は最高なんだぜ!
■TSUNEGLAM SAM / YOUNG PARISIAN (ボーカル)
とっくに帰ってきてたジョー・アルコールがまた帰ってきた。更に更に帰ってきた。いや、もしかしたら新しく産まれ落ちたロックンローラーなのかもしれないぜ。
改悪ばかりの世の中で、アップデート具合が強烈なんだ。
急発進、急ブレーキのみで走り抜けるロンリーロック。心の荒野に吹きつけてくるビル風のようなメロディ。砂埃とネオンの粒子が一体化した音像。ナイフの上でステップを踏むような危険なセッション。
血の滾り、鳥肌、涙腺にも刺激。こいつの副反応は強烈だ。
■KEIJI RONSON / YOUNG PARISIAN (ギター)
昔からジョーさんの曲が流れると目の前の景色が変わる感覚がある。
今回一緒にバンドでプレイしていたら、曲の中をみんなで旅してる感覚に襲われた…最高の風が吹く感覚を何度も何度も味わった。
これぞMr.Joe A lcohol2021 年最新型ヘビートリップミュージック!完璧です!
収録曲:1. MIDNIGHT CALLED LOVE 2. GLORY DAYS 3. POISON HEART(D.REY,DD RAMONE) 4. GOLDENLITTLE BAR 5. RAMBLING JET BLUES 6. BLUE JEAN BOP 7. MEMPHIS 8. BORN TO LOSE(THUNDERS)
戸川純玉姫様(LP)4070円LP・戸川純の音楽活動40周年を記念し、アルファ/YENレーベル時代の代表作アルバムをアナログLPで再発!
『玉姫様』は、ゲルニカ活動休止を受け、自己プロデュースで1984年リリースしたソロデビューアルバム。女性の生理をテーマにしたタイトル曲や、バロック曲(パッヘルベルのカノン)に自作詞を付けた「蛹化(むし)の女」を含み、唯一無二の世界観が存分に表現された本作は、彼女を一躍80年代サブカル女王の地位に押し上げた。現在も日本の女性ロック史に刻まれる名盤としての存在感を放っている。クリアレッドヴァイナル(透明赤)仕様。
●完全生産限定盤●2021年ニューカッティング●クリアレッドヴァイナル(透明赤)仕様●封入特典:特製ステッカー
ソングリスト:
A1. 怒濤の恋愛
A2. 諦念プシガンガ
A3. 昆虫軍
A4. 憂悶の戯画
A5. 隣りの印度人
B1. 玉姫様
B2. 森の人々
B3. 踊れない
B4. 蛹化の女
戸川純とヤプーズ裏玉姫(LP)4070円LP・戸川純の音楽活動40周年を記念し、アルファ/YENレーベル時代の代表作アルバムをアナログLPで再発売。
『裏玉姫』は、前作『玉姫様』と同年に、カセットテープだけで発売された初のライヴアルバム。1984年2月19日、東京・ラフォーレミュージアム原宿で収録。バックのヤプーズ(泉水敏郎/中原信雄/比賀江隆男/立川芳雄/里美智子)と共に全編パンクでハイテンションな演奏を展開。現在でも戸川純のライヴの大詰めで歌われる「パンク蛹化の女」収録。今回が初のアナログLP発売で、クリアピンクヴァイナル(透明ピンク)仕様。
●完全生産限定盤●2021年ニューカッティング●クリアピンクヴァイナル(透明ピンク)仕様●封入特典:特製ステッカー
収録曲:
A1. OVERTURE
A2. 玉姫様
A3. ベビーラヴ
A4. 踊れない
A5. 涙のメカニズム
B1. 電車でGO
B2. ロマンス娘
B3. 隣りの印度人
B4. 昆虫軍
B5. パンク蛹化の女
LAUGHIN' NOSEHALLELUJAH
10月22日発売!予約受付中!
1320円CD・1977年、世界は退屈で燃えていた。
2021年、イマ俺たちはナニで燃えている?
怪気炎を上げる4ソングス・マキシ・パート2!
紙ジャケ仕様

収録曲
1. マスク・ヒステリ
2. あの娘はボーダム
3. リベラタウン
4. HALLELUJAH
V.A. LET'S GO TOKYO PUNK
10月27日発売!
2750円2CD1995年にリリースされた日本パンク・コンピレーションL.P.「LET’S GO TOKYO PUNK」が各バンドのボーナス・トラック、本来収録を予定していたが解散してお蔵入りとなっていたLawbreaker's Sex Dangerous(L.S.D)のトラックを追加して全32曲入り2枚組CDに生まれ変わり奇跡の再発!
10代から20歳そこそこの若者達による魂の放射が四半世紀を経てパンク・ロックとして痛いほどに再度炸裂。これぞ「10代の挑戦」であり「10代の反抗」パンクそのものだ。現:THE PRISONERのJUNICHILOWとOSAMUが在籍していたTHE JAPS、現:武蔵野系純情派THE VOICEのアマヂC100が在籍していたPRETTIE BRATS、現:SITHTER / CHURCH OF MISERYのTAKANOが在籍していた主義者。未だにシーンに影響を与え続けている最前線の表現者達を輩出した「LET’S GO TOKYO PUNK」に時代を超えて老若男女問わず触れていただきたい。
ミッド1990年代。西新宿には数え切れないほどのレコード屋が点在していた。パンクを扱う服屋も探すことなく巡り会えた。街を歩けばそれっぽい格好をした奴と必ずと言って良いほどすれ違った。私達は旧新宿ロフト前で出会い、新宿JAMで手を握り合った。誰もが10代か20代前半、23歳なんてクソジジイだと本気で思っていたあの頃。この世界になんの未練もなく23歳までにはこの世にオサラバするはずだった。若さと痛み、憎しみと怒り、ロマンスとバイオレンス。激しく甘美で砂利を噛みしめるような青春をPUNKの名の下に生きた。歳が近い分、火花が飛び散る程に意識し合う夜もあれば、近ければ近いだけ見失う明け方もあった。どんなにもつれてこじれても私達は仲間だという共通認識が最優先だった。知的で高学歴、スタイリッシュな優等生パンクとは真逆の劣等パンク。「パンクの中でも落ちこぼれ」という自覚と共に「俺達にだって何か出来る!仲間達と団結すれば!」そんな意識が芽生えたのがLET’S GO TOKYO PUNKの始まりだったと記憶している。
最高に洒落た世界基準の初期パンクが下北沢の地下で掻き鳴らされていた。飛ぶ鳥を落とす勢いのUK80Sパンクが高円寺から飛び立っていくのが見えた。西の空から聴こえてくるサウンド・オブ・ストリートは「真実の雨」の如くストリートから不純な物を洗い流すかのようだった。地鳴りのようなハードコア・サウンドは怒りと不安に震える人達の安定剤の役割を果たしていた。私達はパル商店街でもなく、下北沢駅前でもなく、勿論、代官山にも六本木にも用はなく、明治通り沿いに在った新宿JAMに集まった。LET’S GO TOKYO PUNKは10代から20代前半の劣等パンク達によるメイン・ストリームに対するカウンターだった。アートスクールの学生やファッション関係の専門学生、おだてられて調子にのノりあげているパンク・アイドル、専門家気取りの大学生パンクス、反戦だの平和だの掲げているわりには朝から晩まで働きもせずラリっていた年上連中、パンクを喰いものにする全てに対するカウンターだった。自分達以外の全ての文化、価値観に刃向かった。THE NORMALSは憧れだった。
PRETTIE BRATSはお手本だった。主義者の闇の強さに歪な光の強さを感じた。L・S・Dは正に衝動の権化だった。当時、一番年下だった私にとって、以降の人生を決定づける程にLET’S GO TOKYO PUNKは重大な出来事だった。嫌われていい。バカにされてもいい。仲間はずれでいい。そんなクソみたいな場所に居る必要なんてない。権力者に気に入られる必要なんてない。その道の大御所に囲われる必要なんてない。プロデューサーにペコペコする必要なんてあるわけがない。雑誌で酷評されようが全く問題ない。重鎮や顔役達の機嫌を伺う必要なんてない。その国のルールが嫌で、価値観が嫌で、人が嫌いなら、自分達で作ればいい。自分達の国を。もしLET’S GO TOKYO PUNKに触れようとしている若者が居るとすれば伝えたい。自分自身で作ればいい。信じてその道を自分らしく進めばいい。
いつでも、そこがどこでも挑戦者、カウンターであれ。パンクであれ。LET’S GO TOKYO PUNKがそう在ったように。この再発はこの時代に噛みつく為の再発。四半世紀を経て再度カウンターとしての役割を果たす。
-THE PRISONER 景山潤一郎-
■収録曲:
【Disc-1】
1.主義者:トルエン
2.主義者:マッドサイエンティスト
3.主義者:God & Government
4.THE NORMALS:Punk Rock
5.THE NORMALS:JR東日本
6.THE NORMALS:立入禁止
7.THE NORMALS:Let’s Go Tokyo Punk
8.PRETTIE BRATS:ナメクジ
9.PRETTIE BRATS:オモチャの兵隊
10.PRETTIE BRATS:お前は売女
11.PRETTIE BRATS:Wonderful World
12.THE JAPS:Burst Lie
13.THE JAPS:Jap Punks Never Die
【Disc-2】
1.L.S.D:暴動
2.L.S.D:53
3.L.S.D:Ready Go
4.L.S.D:LIFE
5.主義者:キャサリンを抱いて・・・
6.主義者:緑色の衝撃
7.主義者:歯ぐきになりたい
8.THE NORMALS:今
9.THE NORMALS:風
10.THE NORMALS:You Are Last Power
11.THE NORMALS:雪
12.PRETTIE BRATS:しくじるなよ、ルーディ
13.PRETTIE BRATS:Song For Brats
14.PRETTIE BRATS:サルMan
15.PRETTIE BRATS:Fuck Off!!
16.THE JAPS:Ready Steady Destroy
17.THE JAPS:Worst Class Anthem
18.THE JAPS:真実の弾丸
19.THE JAPS:Strength Of Mind
NUMBERTWOI WAS HERE1000円7EP※限定200枚カラージャケット(100枚ブルー/100枚イエロー)
カラーはこちらでランダムに選ばせていただきます。
東京パンクバンド"NUMBERTWO"!!
2021年発4曲入り単独7インチEPのセカンドプレス盤が発売!!
TRACKLIST:
Side A:
1.I Was Here
2.i'm Okay,You're Okay
Side B:
1.Patches Of A Minor Log
2.Thank
My life is like a piece of shit -わたしの人生はひとかけらのクソのようなものである- それでも生きる東京を拠点に活動する純パンクバンドNUMBERTWOの新作7 inchレコードが自主レーベルDemos Grit Recordsから発売。 2019年末からベースを担当するメンバーが諸事情により名古屋へ移るなか、ライブ活動はサポートメンバーを迎えその足を止めず2020年末、本メンバーにより録音された全4曲。そのそれぞれは曲を生み出した本人の暮らした景色や思いも垣間見れる。 そんな小さな暮らしの物語こそ、この時代を形作る真実の歴史の姿なのではないだろうか。
メンバーであるjr.が録音、ミックス、マスタリングを担当した国内プレス。78年のベルファストパンクレコードに思いを馳せたA3ポスタージャケットとインナーシートはUshiが担当し、リソグラフ印刷機によってメンバー自ら印刷した手作り仕様となっています。
インナーシートには来日ツアー時の共演をきっかけにMikelbastard(Accidente)氏が描き下ろしのイラストを各曲に対して拵えてくれています。曲と歌詞を渡して彼の解釈に任せて描いてもらっていますので、そちらも楽しんでもらえれば嬉しいです。
今作も世界中の70年代または80年代のパンクを土台に現代のパンクやインディペンデントな音楽を独自に飲み込み、昇華した現行抵抗盤。
僕にもあなたにも価値がある。
真実は僕らの心の中に。
I was here.
我ここにあり
We are everywhere.
僕らはいたるところに存在する
自らのなかにある真実のために立つ、立ち上がるすべての人に捧げます。
NUMBERTWO うし
壬生狼咆哮1320円CD・札幌のSKINHEAD BAND『壬生狼』、19年ぶりの単独音源!
流れ行く刻の中で、祖国の激動を見据えつつ醸された新たな2曲が壬生狼という北から昇る太陽の如き強く真直な存在を音魂に変え、その咆哮が凍える列島を暖かに包み込む。そして、同じ文脈上で"彼ららしく"カバーされた楽曲にまた、ニヤリとさせられる。全3曲。
収録曲:1.活路 2.廣キ空ノ下 3.咆哮
COBRAHELLO! THIS IS COBRA2000円CD・元祖ニッポンのOi!パンクバンド"COBRA"!レーベルを"OFFICE COBRA"へ移籍し記念すべき通産10作目となる渾身のオリジナルアルバム「Hello! This is COBRA」をドロップ!「SING ALONG TOGETHER」、「永遠ENDバスター」を含む全8曲収録!(2009年作)
E805843(イーハチゼロゴーハチヨンサン)Who the devil ? 1980円CD・1990年後半結成。トリオ編成、結成から不変のオリジナルメンバー。ホームである仙台バードランドを中心に、常に変化し進化を遂げるライブバンド。
東京、名古屋、東北などツアー
結成当初からブルースを基調にしたギターバンドだったが、ライブハウスでの幅広い対バン経験から、様々なストリート要素を吸収し現在の唯一無二のユニークな進化に至る。とくに近年の歌詞のテーマや言い回し、楽曲は、独自の深みや幅を増し進化しており、集大成的なアルバム。
仙台という土地柄、バンドのミクスチャーな個性もあり、これまで、ハードコアは鉄アレイetc..やサイコビリーアパッシュクロテイルetc..the FOOLSetc..など幅広いジャンルのバンドと対バン。
今後の活動予定。
仙台という土地にこだわりつつも、東京下北、名古屋にユカリがあり単発ツアーの射程距離。

曲数 8曲
1 ILove Rock'n Roll
2 2tone?
3 hey planet
4 野良
5 フッと
6 ボロボロのギター
7 World wide Rock'n Roll
8 ラジェーター

メンバー構成
hiroaki (g.vo)
K  (wood bass)
takada(stand drum)
M.A.Z.E.II (LTD.500) ※在庫切れです※2750円LP※在庫切れです※
・東京の女性ボーカルPUNK-POST PUNK BAND "M.A.Z.E."の2021年アルバムがUSのLUMPY RECORDSよりリリース!
2018年にカセットでリリースされた6曲を含む全9曲収録!インサート付き、限定500枚! 初期POST PUNKの女性ボーカルを彷彿とさせるトリッキーで特徴的なボーカルにソリッドなバックがGOOD!推薦!

ソングリスト
A1. Zipper Back
A2. Spread the Germicide
A3. Human Brain
A4. 311
B1. Psycho Eyes
B2. I Just Pay Taxes
B3. Pain in the Gum
B4. Her Smile is Fake
B5. The Phone
TRA(トラ)TRA(トラ)1760円CD・メンバー全員が名字に「川藤」を名乗る虎キチバンド『TRA(トラ)』
そのサウンドはJames Brownがハードコアを通り抜けたかの如き、横ノリと縦ノリが交差する、熱気あふれるパーティーR&Rなライブの彼ら。
現・Voracious Soul、元・Ghapps/Burtrey/IQO/Enlargeなどのメンバーが在籍、過去にリリースした二枚のCDR(既に完売)を経て、長期に渡ってレコーディングを行っていた初のフルアルバムがこの度、ついに完成!
ハードコアバンド・Crowのカバーを含む全13曲入り。
BRONZE FIST RECORDS内Harimau Asiaレーベルからのリリース。
Vocal:川藤真司
Guitar:川藤誠
Bass:川藤岳史
Drums:川藤雷蔵
Chorus:川藤狂虎
Harmonica:川藤力也
Keyboard:川藤D51
収録曲:1.Buddy Peach 2.Saturday Night 3.Cat 22 4.Final B-beat Attack 5.Eel Deal Blues 6.Yakisoba Dugout 7.What The Hell? 8.Last Chaos (CROW cover) 9.Neconyan Slave 10.Hey! Mr. Jack & Coke 11.Anarcho & Iichiko 12.Love Dynamite 13.Eel Meal Blues
NON BAND Vibration Army/Home 【RSD DROPS 2021.07.17】※在庫切れです※1760円7EP※在庫切れです※
【RSD DROPS 2021.07.17】
・ジャパニーズ・ポストパンク・シーンに彗星の如く現れ、現在までオリジナリティ溢れる活動を継続する『NON BAND』。その最初期メンバーによる代表曲2曲を、2020年にCDとして再販され話題を呼んだ『V.A 都市通信』よりリマスターし、RSD2021限定7inchシングルカット!
収録曲:Side A. Vibration Army Side B. Home
BALLADMENBULLETPROOF GLASS CITY(LP)2310円LP東京にて活動。毎夜ライブにて"Playする最上の快感"を聴き手に同調体験させ、演奏者の"入る瞬間"をPunkのSolidとRhythm And Blues/Jazzにおける熱量武器として場を白熱させ続ける3人組。そのバンドの名は"BALLADMEN"。 前作1st LP『Dear Old-Fashioned Rhythm(LP)』から早4年。バンドの血中濃度は上がりに上がり、振り切れる程に『強力な』2nd Albumが2021年7月、ドロップ!
'全8曲、各曲平均5分収録の濃厚盤。
インサート、対訳付。
長き制作期間を経て、確実にバンドにおいて・またメンバーの遍歴に於いても"最高傑作"と言えるであろう作品が完成された。
今作は当人達曰く、『各曲ワンコード・ワンフレーズに拘られた楽曲にて、コルトレーンのインパルス期とか、ミンガス、あと、ハウリン・ウルフやウィリー・ディクソン的楽曲を"Punkの勢いと音量で鳴らす"事を根底に制作は進められた』との事だが、そこには更に踏み込まれたバンドのオリジナリティが存在する。
Aside、バンドの軸となる戦前からのホーンテッドなBluesを想起させる楽曲を根幹に、Elvin Jonesなどを指標に置くDrのタフさが溢れるほどに具体化された太い音作りとしてズッシリと部屋に流れる事にて当音源はスタート。
そこから怒涛の演奏畳み掛けに各パートが鼓舞され続けながら、自身のキャリアの中でも明らかに過去一番の鳴りと充実溢れるGtが痛快な曲展開を作り、正にHowlin Wolf '、Charles Mingusよろしくな脳裏にこびりつくナンバーを前提にしながら、Hound Dog TaylorばりのBluesの"疾走感"が耳をなぞっていく。
それはまさに、今作が加入後初音源となるBaが安定と音像の奥行きを職人の如く輪郭づけては捻り上げる事によってアルバムの終始一貫多面性を強調している事実に他ならない(かなり凄い)。
重心落とされた3点のアンサンブルはHard Bop〜ModalなJazzからの影響が天井が突き破る程に強いRythmとなり、且つBasementに留まる果てに行き着いたリアルなPunkのソリッドとして同居。そしてそこに過去作史上最も甘美かつ燻銀なVoが乗っていくとなれば〜モノになりすぎな今作 A side 最終曲Marvin Gaye『I Heard It Through The Grapevine』カバーでも伝わる通り〜よりその無機質さと甘さの共存する魅力が伝わる事だろう。New Passions from Old Musicの範疇を超えながら、収録全曲はSwingのあまり何周回目のエグみが混沌とメロウなHouse Rockin'として満たされていくのだ。
以前から伝わっていたThe Action、The Creationの様に未来を見据える音楽性を持った大先人と同様の濃さ、貫禄すらも音源からはより強く感じられ、且つそれは紛れもない現代の形そのもの。新たな試みである浮遊感微睡むナンバー等の質感楽曲もA〜B side用意されている事実。そこには最早Mighty Babyすらも想いを馳せる事が出来る人も一部いるのではないだろうか。やはり、前身(極初期)バンドの頃からの根にもあるThe Great Unravelling、Universal Order Of Armageddon、Born Againstの感覚も薄いベールとしてバンド自身の『快感』を覆っているのではないかとすらも感じられる。
楽曲の1秒1秒の充実、一瞬たりとも聴き逃す箇所のない音源として、レコードはここに完成された。
※今作は、メンバーの中心シュウ氏にとって長年の相棒であったdr.アキラ氏参加による最後の音源でもある。過去〜今作でも当然に刻まれている最高のドラムプレイへあらためて最大限の敬意を払いたい。
そしてバンドは止まらず、メンバーチェンジにてより怒涛に加速している。(というか凄まじいことになっている)
※全てのアートワークは前作と同様に伊達 努氏、メンバーが担当。レコーディングはBroken Hearts/Triple JunkのSin Misery氏、パーカッションにImpostors青山氏が参加。
【Aside】1. Night Goes On 2. Not A Big Deal 3. Lost On The Platform 4. I Heard It Through The Grapevine
【Bside】1. Bullet Proof Glasscity 2. (Like a)Quiet Stone 3. The Eastern Sky Is Glowing Light 4. Magic Powerd Maximum
V.A.ロックンロールレィデオ ヘルシースマイルパンクロック!!2420円CD・THE INDEX/THE MAYUCHIX のベーシスト CocoonがDJを務めるFM番組 『ヘルシースマイルパンクロック!!』(エフエムひめ 77.2MHzにて毎週水曜日20時オンエア)
Cocoonが厳選し、番組放送電波ジャックから飛び出した16組の珠玉の音源を収録したオムニバスCD発売!
Produced by Cocoon[THE MAYUCHIX 、THE INDEX 、大土井バンド etc..
■MESSAGE From Cocoon : みんなの愛するパンクロックを素晴らしいインディーズ音楽をかけまくるのでヨロシクなーのだ。聴いてくださいねー!
■収録アーティスト/曲:
1.THE MAYUCHIX / Fight Song
2.THE BELGA / FUCK WAR
3.ISW / She's back
4.SPIDER CABINETS / JUST
5.THE RUDEBOYS / 約束の橋
6.JOKE?! / Pandemic Dream〜光射す方へ〜
7.THE JIMMY JETS / BE-BOP GO
8.COCKNEY COCKS / GO AHEAD
9.THE INDEX / 電撃Fuckn’Roll
10.LiQuid ButterFly / Wan Chai
11.M.O.B.S / Chaos And Violence
12.CRZ CRZ / 知らず知らず
13.FATES / ゴールデンバットブルース
14.がらくたロボット / Sitting on the Sky
15.XTEEN / VICE † VENOM
16.ショットガン マリッジ / バリバリ・ナイスボーイ
銀杏BOYZ ねえみんな大好きだよ(2LPカラー盤)【RSD DROPS 2021.06.12】4400円2LP【RSD DROPS 2021.06.12】
2020年10月にリリースしたアルバム「ねえみんな大好きだよ」が初アナログ化。仕様は二枚組ホワイト・ヴァイナル。小野島大氏による書下ろしライナーノーツ封入。
SKINZUN-ZUN3850円LP先日再発された2枚の7インチも大好評だった日本の80sPUNK "SKIN"。
これまで1度も再発されなかった1st、2ndアルバムが、オリジナルマスター使用、国内プレスにて遂にアナログLPオフィシャル限定再発!
こちらは1981年2ndアルバム"ZUN-ZUN" オリジナルに近い、帯、歌詞付き仕様!
SKINはどの曲もシングルにしても良いと思うくらいに名曲揃いで、アルバムでこそバンドの魅力を完全に堪能出来ると言い切れます!
今回のアルバム2タイトル再発でSKINの素晴らしさをぜひ体験してください!
■79年にROCK好きのメンバーにより結成、当時隆盛を極めたPUNK ROCKの洗礼をもろに受けバンド活動を開始。
雑誌やTV主催のバンドコンテスト的番組への出演を経て80年メジャーデビュー。当時PLASTICSで活動し、後に名ROCKプロデューサー として名を馳せる佐久間正英氏がプロデュースを請け負う。
SEX PISTOLS、RAMONES等の影響下のROCKと台頭していたNEW WAVE/TECHINOサウンド の音色指向を感じさせた1stアルバム"SKINLESS"を発表。今聴くとNEW WAVEの指向性は感じさせつつ十分にROCKグルーヴを発揮する11曲!
81年に2ndアルバム1"ZUN-ZUN"を発表。バンドが本来求めた全ての音が一丸となって鳴り響くビート”ZUN-ZUN”ビートを具現化するべく 佐久間氏と再度タッグを組み完成させた11曲!
求めるサウンドを作り上げる為に佐久間氏が試みた様々なレコーディング方法は後日ご本人が "全ての基本はSKINだった"と発言しているように後の佐久間氏が手掛ける日本のROCKの音作りに大いに役立ったと思われます。 バンドサウンドをタイトに打ち出した傑作!
SKINSKINLESS3850円LP 先日再発された2枚の7インチも大好評だった日本の80sPUNK "SKIN"。
これまで1度も再発されなかった1st、2ndアルバムが、オリジナルマスター使用、国内プレスにて遂にアナログLPオフィシャル限定再発!
こちらは1980年1stアルバム"SKINLESS" オリジナルに近い、透明アウタービニール、歌詞付き仕様!
SKINはどの曲もシングルにしても良いと思うくらいに名曲揃いで、アルバムでこそバンドの魅力を完全に堪能出来ると言い切れます!
今回のアルバム2タイトル再発でSKINの素晴らしさをぜひ体験してください!
■79年にROCK好きのメンバーにより結成、当時隆盛を極めたPUNK ROCKの洗礼をもろに受けバンド活動を開始。
雑誌やTV主催のバンドコンテスト的番組への出演を経て80年メジャーデビュー。当時PLASTICSで活動し、後に名ROCKプロデューサー として名を馳せる佐久間正英氏がプロデュースを請け負う。
SEX PISTOLS、RAMONES等の影響下のROCKと台頭していたNEW WAVE/TECHINOサウンド の音色指向を感じさせた1stアルバム"SKINLESS"を発表。今聴くとNEW WAVEの指向性は感じさせつつ十分にROCKグルーヴを発揮する11曲!
81年に2ndアルバム1"ZUN-ZUN"を発表。バンドが本来求めた全ての音が一丸となって鳴り響くビート”ZUN-ZUN”ビートを具現化するべく 佐久間氏と再度タッグを組み完成させた11曲!
求めるサウンドを作り上げる為に佐久間氏が試みた様々なレコーディング方法は後日ご本人が "全ての基本はSKINだった"と発言しているように後の佐久間氏が手掛ける日本のROCKの音作りに大いに役立ったと思われます。 バンドサウンドをタイトに打ち出した傑作!
石井明夫石井明夫の世界 ※在庫切れです※2750円CD※在庫切れです※
・15歳で毛をオッタテたアックンと出会い、20代にJOKERに参加して過ごした日々は、俺の財産です! 41年経っても、15歳の時に感じたアックンの輝きは増すばかり!こんな時代に是非聴いてほしい名盤誕生!アックン最高!(クレージーケンバンド 洞口信也)
マスメディアに取り上げられなくとも長年自らの信じる音とスタイルをやり続けてるアンダーグラウンドロッカー星、石井明夫のリアルRock Music!
パンクを通ったディランの如くブルージーで骨太のロックンロール! あらゆる枠や境界線や偏見なき広い視点での石井明夫の曲はあらゆる世代の心を撃つ。
1982年若干17歳でハードコアパンクのオムニバス名盤「OUT SIDER」に「ROUTE66」で参加して以来 Willardのツアーベーシスト、ブルースビンボーズに参加自身のバンド BAND OF BAKSISはパンクロックを通ったディラン+ニール・ヤングとも云えるバンド! 彼の創る詩・曲は数多くのライブから更に輝きを増し、聴くものの心をノックする。
収録曲:01. 列車が来るぜ 02. All the Way Blues 03. 都会のインディアン 04. なさい 05. LOW LIFE DRIVER 06 なすがままに 07. 扉 08. 罪と罰 09. Asian Freeway 10. 野生の花 11. 一杯の水 ★1.8.9. from 『ワイルドベスト」』 石井明夫 Vo.Eg.Ag, P-chan(ブルースビンボーズ) Eg 柿沼州治(鉄アレイ) Dr 三田村卓(DEEP COUNT ex ブルースビンボーズ,PAINT BOX) Ba Guest Bem Sax
★2.3.11. from 『バンド・オブ・バクシーズ』石井明夫 Vo.Eg.Ag.P-chan(ブルースビンボーズ) Eg 渡幸夫 Dr.小川佐利 P 西山一成 Ba
★4.10. from 『野生の花」』 石井明夫 Vo.Ag.Harp.洞口信也(CKB) Ba 上田親寿 Dr.藤田一郎 Gt.Cho.井濃内義則 GtKim SaxJHA KENRO key.
★5.6.from 『SLOW BOAT』 石井明夫 Vo.Ag.Kazoo上田親寿 Dr 山田洋一 BaP-chan (ブルースビンボーズ) Eg 井濃内義則 Eg.Cho 田口智治 Key 白子&葉子 Cho ★7. from 『ISHI AKIO SONGS COVER ALBUM』 石井明夫 Vo.G.井濃内義則 Eg渡幸夫 Dr 小野ジュン Ba 小川佐利 Pf
3/33/34180円LP・★帯付き・初回限定生産★
日本の音楽史に燦然とその名を刻む"フリクション"のpre-PUNK期『3/3』。
オリジナルは1975年に手作りでたった10枚しか制作されず、海外ではアナログLP起こしの粗悪な海賊盤が出回り2016年には某オークション・サイトにて120万円超で落札されたという、日本のロックLPの中でもピカイチのレア盤。
CD化された際には日本の70年代ロック史に激震が走ったアルバム『3/3』がアナログで蘇る! レック、チコ・ヒゲ、ヒゴヒロシの3人を中心とする、タイトで強靭なバック・ビートに支えられたロックンロール・グルーヴはまさに圧巻の一言!
収録曲:
SIDE A:1. きかいのうた 2. ジャンプ 3. いつも
SIDE B:1. くものなか 2. とんでけ 3. まどあけて 4. ながされて
Yapoos ヤプーズダイヤルYを廻せ!3850円LP★初回限定生産★
戸川純活動40周年記念!
PヴァインでのCD化がベストセラーを続ける言わずと知れたヤプーズの1991年の3作目、最強盤にして邦楽ロック史上最強の大傑作アルバムが初のアナログLP化!
ジム・オルークもあきれるくらいベタ惚れする歌、サウンド、歌詞がギッシリ詰まった永遠の恐ろしいアルバム。正に名盤とはこのこと、その中毒性にも要注意!(オリジナル原盤:東芝EMI 1991年)
Yapoos ヤプーズダダダ イズム3850円LP★初回限定生産★
戸川純活動40周年記念!
こちらもベストセラーを続ける傑作アルバム。ヤプーズが絶頂期1992年に発売した、音楽的に手を替え品を替え攻め捲る、ヤプーズ/戸川純の底力を思い知らされる1枚。
これで昭和も終わったのかと「君の代」を聞いてほしい。改めて戸川純が切り開いた地平の大きさを感じる。またしてもジム・オルークの愛情たっぷりな解説も。(オリジナル原盤:東芝EMI 1992年)
the GEROSweird dance(12")1980円12EP・Side A
1.pressure
2.toxic
Side B
1.be bop a noiz
2.ikue
3.weird dance


the GERØS。
そのBandは2010年代以降の関西Punk Rock Sceneにおいて、70年代のPUNKから"選択"すべき随所を炙り出すように刮目されたその楽曲/アートワーク/画/それら全てにおいて妥協せぬディテールを異常なまでに描き、名実ともに大阪に君臨してきた。 遍歴としては2013年結成、幾多あるリリースはDemo CD-R(2014)、1st 7"『Genocide Or Suicide』(2016)、2nd 7"『Razor Dog』(2017)、3rd 7"『Freak Out』(2019)。メンバーそれぞれの前身活動の数々と、全ての積み重ねが根深く前提として在り現在に至る。
US Punk影響下と語られるのは当然でありながらも、最早その存在は一つの街に集約された膨大なPUNKの情報量・インスピレーションの権化として咲く"Japanese Punk Band"。鋭き意味を内包していく。
大阪にて活きるPunk Rock Bandの新作、the GERØS『weird dance(12")』。怨念が深く刺し込まれた今12" 45rpm盤が2021年4月遂に世にドロップされる。

タイトルに冠した『weird』の濃い意味はそのままに、今作もその奇怪な妖艶さと鋭きPUNKの完成形は成立。組み込まれたテクスチャが濃厚に展開される。
収録されるは囁かれるようなMurder感触的グルーヴと、そこから酔える甘美且つ鋭く切れるコード・濃厚に刻まれるビートと合わさる絶妙な色香を持ったディープなPunk Rockとして隙なく表現され、その"悪い"存在感に我々は常に背後を取られないよう怯えて過ごす楽しみを持つ事が出来る。
墓を掘り起こしていくかのズルズルとした展開から一気に各パートは一体となって口火を切られ、鋭くキラーなリフの応酬やそこからより明確なPUNKの根にあるものを意識下にキレるGt。展開の中心を持ち上げるように彩り、聴き惚れる程に細かく刻まれるDr、そして楽曲の存在感をより具体化し、痛快と言った感覚すら繰り返し繰り返されるアレンジセンスの爆発が顕著なBa。CRIMEが持った唯一無二の篭りうねる泥沼のような解釈の高度な再現、LEWDやVAINSの手癖としての切れ味、FEEDERZ等に於けるジリジリと削り取られるような要素も含めながら、そして特別なTHE MADの存在等々。メンバー自信が公言するように、ロカビリー影響下のリズムがクロスし、その感触がよりバンドの唯一無二な形を誇示させていく。
『内臓』にくる45rpm盤の強さ、バンドの持ち合わせる灰汁ある音楽性、そしてどう考えても危ないアートワーク。この全てはバンドの現段階を形として表すには申し分ない音源として、今作は体をなす。

刑務所、精神病棟。ボンテージ、刃物、絞首、笑顔の狂気、晒される頭、破滅的なSEXUAL。そして仲間同士で楽しみ合うはお互いのお互いにおけるマインドコントロール。そして人間関係を重んじ、幸せで平和的でもある。
過去の文献等から様式を辿りながらも、人はここまで新たな想像力を独創的に突出させる事ができるのか。Killed By Death/Bloodstains/Back To Frontにて選択された偉大なバンド達が決して希少価値のみでピックアップされた訳ではない事実は"体験"としてしか物語られず、現在も同じように、墓標に刻まれるべきPUNKは表現の渦の中で神経質に研磨されていく。

※今作のアートワークはthe GERØS メンバー自信&監修レーベルkiller boyの下制作。全てが彼ら自身の完全コントロール化において実現された。
PROM HYPER ACTIVE BLUES1650円7EP・東京を中心に活動するスリーピース・パンクバンド『PROM』初のアナログシングル到着!
Hüsker DüやWipersを基調に、粗く泥臭いガレージ・サウンド、UKメロディック的な哀愁のある疾走感、さらにはbloodthirsty butchersやCOWPERSといった札幌エモまで様々な要素を飲み込んだ音楽性は必聴!初期衝動に満ちた演奏、ささくれだったエモーショナルなボーカルが突き刺さること間違いなし。
パンクファンはもちろんのこと、炸裂する轟音はDinosaur Jr.のような90'sオルタナ好きも見逃せない1枚。
CRANE FLY2001---2004 +4Songs2750円CD・広島のストレートパンク"THE CRANE FLY"結成20周年ベスト盤リリース!!!
現在広島市を中心に活動しているインディーズパンクバンド。 2001年広島市内の高校の同級生で結成。
Oi PUNK〜SKINS、日本のパンクロックの影響を受けたストレートパンク!!
徐々に初期のダーティーなパンクスタイルからメロディアスな日本語歌詞に移行し地元のレーベルからファーストシングルをリリースし一気に広島パンクシーンの中核に躍り出た。
キャッチーでポップ、若さ溢れる疾走感たっぷりのティーンパンクは当時の広島で人気が爆発。当時の青春パンクブームの煽りを受け、人気は全国区へ。
2004年には一度は解散するも翌年には再結成。同年の2005年には地元Jリーグのサッカーチーム "サンフレッチェ"のオフィシャルサポーターとなりクラブと彼らの初の共同企画となり"光の射す方へ"は公式テーマソングとして大ヒット!完全復活を果たす。
東京に進出し活動を続け2010年3月にミニアルバム"バテレン"をリリース。しかし、本作を最後に活動を続けるもVoの政成潤哉以外のメンバーは流動的となり、バンドとしての活動は低空飛行を続けていた。しかし、昨年2020年にメンバーの刷新を図り本格活動を宣言。2021年の本年は彼ら結成20周年の節目でもある!!
原点回帰の意味も込めて初期の未発表音源を4曲追加収録したベスト盤のリリースが実現した。
サウンドは完全リマスタリングを施し、当時の荒々しくも若さ爆発のティーンパンクロックが炸裂している。当時のファンは勿論、現在のパンクスも必聴の1枚!!
帯コメントには、当時の盟友"ジャパハリネット"の城戸けんじろ氏が寄稿。完全限定500枚プレス。

THE CRANE FLY are
Vocal : MASANARI JUNYA
Guitar : SAKUMA NAOYA
Bass : NAKANO KOICHO
Drums : KONDO TAKANORI
トータル件数:1094件1-25次の25件