DISK SHOP MISERY
新入荷
再入荷
RECOMMEND
セール商品
すべての商品を見る
IMPORT
PUNK/OI
HARD CORE/CRUST
OLD/NEW SCHOOL
EMOTIONAL
CHAOTIC
MELODIC/POP PUNK
ROCKA/PSYCHOBILLY
ALTERNATIVE/ROCK etc
SKA/REGGAE
GARAGE
DOMESTIC
PUNK/OI
OLD/NEW SCHOOL
HARD CORE/CRUST
MELODIC/POP PUNK
SKA/PSYCHOBILLY
ROCK/ALTERNATIVE
EMOTIONAL
GARAGE
CLUB MUSIC
TシャツGOODS
DISC SHOP MISERY
電話 082-241-0782
FAX 082-241-0782
広島県広島市中区袋町2-7 プレイグラウンドビル2F
BLOODSUCKER recordsの商品は
これまでどおり消費税はいただきません
HOME About US
アーティスト頭文字検索(serach by Initial)
数字 日本語
トータル件数:1098件1-25次の25件

全件数は(total records)1098です。 全ページ数は(pages)44です

DOMESTIC:PUNK/OIカテゴリの中から表示中

DOMESTIC:PUNK/OIのなかから検索します

    で のものを
写真 買物カゴ アーティスト名 アルバム名 値段 メディア コメント
MAD3GOD SAVE THE ANARCHY (7inch+CD+DVD)3300円CD+7EP★CD+DVD+7インチ 3枚組★
・バンド史上最狂メンバーを迎え、更にカッコ良く深化しパワーアップした『MAD3』が"セックス・ピストルズ"と"パンク・ロック"のオマージュ曲『GOD SAVE THE ANARCHY』、"アンダー・トーンズ"の名曲『TEENAGE KICKS』を収録したアナログ7inchレコード&CDのシングルと、タイトル曲のMVとそのメイキング映像、そして大貫憲章氏の’76〜’79ロンドンでの貴重なパンク体験談などを主軸に、MAD3メンバーと細谷武司氏(PEEL&LIFT)を交えたスペシャル・トークを収録したDVDの三枚組をリリース! ★EDDIE LEGENDが歩んできたロックンロール人生総括であるユース・カルチャー・シリーズ第一弾!
■「PUNKは死んだ!って?真っ赤な嘘だろ!いつだって俺やアンタのハートにガンガン鳴り響いてるんだぜ!このBurning Soundが!」-大貫憲章-
■MAD3:パンク、ロカビリー、モッズ、ガレージ・パンク・シーンを渡り歩いたEDDIE LEGENDにより1989年に東京都国分寺市にて結成。 日本初のガレージ・パンク・イベント、BACK FROM THE GRAVEにてデビューライブ後、ギターウルフやThe 5.6.7.8'sらと日本のガレージ・パンクシーンを築き上げる。 ガレージ・パンクに留まらず、ハードコア、サーフ、ロカビリーからプログレまでをも網羅したその音楽性は国内外で高い評価を受ける。
1996年に大阪のTIME BOMB RECORDSより1stアルバム『JACK THE VIOLENCE』をリリース。2000年にMIDI(ミディ)よりアルバム『ROCK'N'ROLL KINGDOM』をリリースしメジャーデビュー。
英、米、仏、伊、蘭、豪、独などでツアーを慣行し、次々と作品を発表するが2009年に解散。
2016年に再結成2021年に現在のメンバーであるCHiKARa(Ba ex. SICX)、FOOL(Dr ex. THEEE BAT)にメンバーチェンジし現在に至る。
■収録曲:1. GOD SAVE THE ANARCHY 2. TEENAGE KICKS
DiSCLAPTiESRESTART E.P
2月2日発売!
1000円7EP2020年より再始動した『ディスクラプティーズ』の新曲2曲再録2曲による7インチEP!!
これぞ!ディスクラ!と思わせる現在進行系の4songs!
1999年結成、いわゆるPOGO PUNKシーンで活動、アルバム3枚、複数のオムニバスに参加。韓国でのライブ数回、毎週末ライブするなど積極的に活動していたが、2008年解散。各メンバーは RAISE A FLAG,STAGNATIONなどで活動し、2020年にアライ、シュン、シンイチの3人で再始動。
収録曲:1.FIGHT BACK 2.RESTART 3.NO BORDER 4.HARDCORE TIME
BOLSHIE5 CD BOX SET (限定300セット)
2022年2月16日発売予定!予約受付中!
5500円5CD※限定300セット!!
※注:同時発売予定の"'79 UNRELEASED STUDIO TRACKS"CDは含まれません。

日本のPUNK黎明期を記録した名作オムニバス"TOKYO NEW WAVE '79" に参加、収録され強力な印象を残したPUNK ROCKバンド"BOLSHIE"

79年メンバー自身のプロデュースによるスタジオ音源が遂にリリースと なりましたが、今作は更なるBOLSHIEマニアックスに送る貴重なレア音源を5枚のCDに収録したBOXセット! 限定300セットでリリース!

5枚のCDには78年夏にS-KEN STUDIOにて録音された初期デモ音源、同年11月の同会場でのライブ音源。
78年9月、そして79年1月21日ライヒ館モレノのライブ音源、そうこの1月のライブはあのライブをフルで収録!79年2月新宿ロフトでのアグレッシブなライブ、そして同年5月の解散ライブ。
更に80年代初頭の東京アンダーグラウンドシーンに深い興味を持つ方々では幻の存在であった79年に上野耕路氏(1/8、ハルメンズ、ゲルニカ)が録音した音源を収録!という充実かつ濃い内容!
ライブでは同時代のUK PUNKバンドのカバーもセットリストに含まれている事が非常に興味深い。
78、79年、まだ世界で爆発していたPUNK ROCKに触発されバンドを結成した最初の世代、そしてメンバーが全員10代であったというリアルなPUNK ROCKの記録がここに!

収録内容

CD1 : Live + demo at s-ken studio '78 (78 11/19のライブと78年夏のデモ音源。全19曲)
CD2 : Live at 新宿ライヒ館モレノ '78/9/24 + '79/1/21(今回発見された最初期ライブとあのオムニバスライブ のフル音源。全21曲)
CD3 : Live at 新宿ロフト '79/2/10(かなりアグレッシブなライブ。全13曲)
CD4 : Last live at 新宿ロフト ('79/5/8 LAST LIVE。全15曲)
CD5 : Last studio works '79 (上野耕路氏録音スタジオ音源。全16曲)
貴重な写真、フライヤー掲載のブックレット付き
BOLSHIE79 UNRELEASED STUDIO TRACKS
2022年2月16日発売!
2200円CD※限定受注生産
※注:同時リリースのCD BOXに本作は含まれておりません。
日本のPUNK ROCK黎明期を記録し、ロック史に名を残す79年リリースの重要作"TOKYO NEW WAVE'79"に参加、収録されたライブ音源3曲で鮮烈なインパクトを与えたPUNK ROCKバンド"BOLSHIE"!
79年にバンド セルフ プロデュースでレコーデイングされた音源が初リリース!!

結成は78年5月頃。同年8月にS-KEN STUDIOにてライブデビュー。(共演はFRICTION etc...)
76年から世界を席巻したPUNK ROCKは多くの既存のバンドに影響、刺激を与えスタイルが変容させた。
重要なのはBOLSHIEはPUNK ROCKに感化されバンドを結成した最初の世代だという事。
そして全員10代の高校生のリアルティーネイジPUNKバンドだという事!
当時音源を残した10代のバンドとしては日本では最初のバンドではなかろうか。(10代で結成された名古屋のSTAR CLUBのアセテート盤は非売品なので除く)

その音楽性は当時自ら公言していたとおりNEW YORK PUNKの系統では無く完全にLONDON PUNKの影響下に有り、しかもその楽曲センスの秀逸さはTOKYO NEW WAVEの3曲からも感じ取る事が出来る。
バンドは79年5月には解散。結成から約1年の活動ではあったがその音楽性は変化し、79年1月のTOKYO NEW WAVEレコーディングライブでは荒々しいPUNK ROCKを繰り広げた数ヶ月後にはシンセ/キーボードのメンバーを加えた編成となった。

日本の70年代PUNKに深く興味を持った人々の間では存在が知られていた当時1/8(後にハルメンズ、ゲルニカ)の上野耕路氏によりレコーディングされたデモ音源がある。
その仕上がりが自分達の求めていた物と違うと感じたバンドが自らのプロデュースにより79年にレコーディングを行ったのが今作品!

  79年という新しいサウンド、音楽性が多々生まれていた時代だからこそシンセ/キーボードを全面的に取り入れたのだと思うが、 激しさはそのままの演奏とシンセ/キーボードサウンドが絡み合うサウンドは世界のPUNK ROCKの歴史的音源が紐解かれていく昨今、その情報を取込んだ耳で聴くと同時期に活動していたアメリカのSCREAMERSやフランスのMETAL URBAIN、等に通じる物を感じ取れる。79年の日本にこのサウンドアプローチを試みたPUNKバンドが居た事に非常に驚いた。
しかも10代の高校生による物とは!

今作は79年のスタジオ音源13曲に、に同年5月8日新宿ロフトで行われたラストライブから4曲、そして82年にボーカル/ベースのISHIDA氏とシンセのIWAI氏で制作した2曲を収録の19曲収録!
日本のPUNK史の歴史的発見音源と言っても過言ではない奇跡のリリース!
PhewPhew3850円LP・日本のロック史のみならず、世界のロックの歴史に刻まれたアルバム!
けっして古びることのない奇跡のサウンドを!待望のLP再発!
なぜあの時、世界の先鋭的なミュージシャンはコニー・プランクのもとで“音"を創りたがっていたのか?
クラフトワークやノイ!、DAF、イーノらの傑作群を生み出した伝説のコニーズ・スタジオに、元アーント・サリーのPhewを迎えて制作されたアルバム『Phew』(1981年発表)。
テクノやポスト・ロックにも多大な影響を与えるジャーマン・ロック・バンド、カンの元メンバー、ホルガー・シューカイとヤキ・リーベツァイトが参加。
コニー・プランクの卓越したエンジニアリングと、ホルガー・シューカイがエディティングの妙を駆使したその斬新な音世界は、現在においても未だ色褪せることのない孤高の響き。
未発表曲「Kodomo」を含む、ドイツ・オリジナル編集による完全盤。
JUNGLE'S ジャングルズJUNGLE BEAT
2月16日発売予定!
2750円CD・最強のパンク・ロッカーにして不世出のストリート・ギタリスト 川田良率いるJUNGLE'S、7インチ2枚(5曲)に未発表音源を追加し奇跡の復刻!!!
伝説のギタリスト、THE FOOLSの故・川田良がワーストノイズ、SEX、SYZE、午前四時の後にドラム:不正療法の中村清、ベース:午前四時の井出と結成した『JUNGLE'S』。
1981年に発売した1stシングル盤、1982年発売の2ndシングル盤、オリジナル音源、そして1981年横須賀で2週間に渡り開催されたCABARET GIGでの未発表音源をプラスしCD化。
JUNGLE'S時代の強烈な切れ味のギターが40年を経て遂に蘇る!写真 / ライナーノーツはテレグラフレコード主宰の地引雄一氏。
THE MAYUCHIXLove is the messagez2200円CD・2019年ロックの日に結成、1st ALBUM "Amazing Grace" 2nd "FIGHT SONG"を立て続けに発表し精力的にLIVE活動を行っている『THE MAYUCHIX』が2021年放つ、3rd ALBUM "Love is the message" !
パンクロックに収まりきらない3人が作り出す、どこか懐かしい良質なJ-ROCKサウンド全6曲収録!
メンバーはVo & Gt : MAYUCHI[ex.THE LEAPS,ex.ロリータ18号] THE INDEX ex.チェッカーズの大土井バンドでもリズム隊を務めるBa. Cocoon & Dr.WATANABEXの3人。
収録曲:1.LOVE MYSELF 2.オオカミ少年 3.タイムカプセル 4.2人のストーリー 5.スーパーヒーローになれなくて 6.咲き誇る花のように
NON BAND NON BAND II2500円CD・ジャパニーズ・ポストパンク/フィメール・ロックバンドの先駆け『NON BAND』
2020年12月に逝去したドラマー玉垣 満氏に捧ぐ。40年ぶりの2ndアルバム!
NON BAND名義では40年ぶりの2ndアルバムにして2020年12月に逝去したドラマー玉垣満氏の最後の演奏を収めた新作。
NON BANDならではの自由な精神が大いに炸裂する全10曲を収録。テレグラフ・レコードの記念碑的作品『NON BAND/S.T.』を超えたと言っても過言ではない出来栄え、現時点での彼らの最高傑作!ジャケット・イラストは逆柱いみり氏。 
■何年も前に閉められたとあるがらんとしたフロア
あら、開いている
入ってみたらノンバンドの新譜が大音量で響いている
出入り自由
しゃがみこんでも立っても寝てても踊っても自由
センサーあったりするのかなw
そこは以前、弘前にあったダンスホールコトブキかな(オックスのコピーバンドをともだちと見に行った私は中学生だった)
コロナ禍であれば空気交換マスク手指消毒密接な会話回避
必須なのかな
そんな今 それでも
一人ひとりに届けばいいな
-NON-(2020.12)
■NON BANDとの作業はとても楽しかった。最近ではほとんど聴くことができなくなった、彼らのエネルギッシュで荒々しいサウンドが気に入っている。このアルバムでの私の役目は、パンクロックとクラウトロックを現代的にうまく融合させることだった。何しろ今の時代の音楽は、すべてがあたかもアイロンをかけたように完全かつなめらか、しかも何より同じ音でなければならないから、彼らのようなプリミティヴな力が欠けているんだよ!
-Detlef Funder-
鐵槌
2022年2月26日発売予定!!予約受付中!
3000円CD鐵槌、積年なる待望の新作フルアルバム全11曲、Diwphalanx Recordsにて遂に発売!! ブルータルなロック・サウンドを敬愛する、全ての士(さぶらい)に捧げた、他の追随を許さない絶対なる、鬼気に満ち溢れた最高傑作。謳え、牙ある者達よ 歌え!

日本アンダーグラウンド・ロックシーンを起点にして、表現活動、意思表示の場を常に開拓、拡大し、新たな可能性を模索、超克し続けてきた鐵槌、積年なる待望の新作フルアルバム全11曲がDiwphalanx Recordsにて遂に発表される事になった。
それは、浅薄な固定観念を根本的に、激烈に、そして強大に覆す多様なる音像が体現された最高傑作として、世に放たれる。収録される11曲全ての楽曲が、相違なる色彩を纏い、緻密なる計算の中で制作、構築され、驚異の完成度を誇る作品として我々に提示されるのである。
アルバム・タイトル曲でもある「士」(さぶらい)の最初の一音から始まり、その後に一気に畳み掛けられる、多様なる楽曲の完成度の高さに、多くの人々が確実に驚愕するだろう。
そこには、獰猛な音塊と言霊の波、激甚なるグルーブが渦巻き、聴く者の精神、肉体を鷲掴みにする。
それは、我々の眼前に、幽玄なる眩ささえも立ち上がらせ、儚い常識に、絶対的な刃を突き付けるのである。 長き活動の中で絶えず進化をし続け、世界中に存在する様々な音楽カテゴリーやシーンを超越し、唯一無二、完全独自のオリジナル・サウンドを創造、追及、体現してきた「鐵槌」だけにしか、到達できない、高次元な深化を遂げた音塊、「新たなるエクストリーム・ロック・サウンド」としてのレベルを徹底的に更新した世界がここに存在する。
ハードであり、ヘビーであり、ブルータルなロック・サウンドを敬愛する、全ての士(さぶらい)に捧げた、他の追随を許さない絶対なる、鬼気に満ち溢れた最高傑作がここに誕生した。
謳え、牙ある者達よ 歌え!
(インフォメーションより)

収録曲

02 士
03 百狼夜行
04 かみさり
05 鐵血符
06 風は静寂に
07 激鋼
08 人類を憐れむ歌
09 雪純白く咎知らず
10 梟雄
11 謳え、牙ある者たちよ
鐵槌(SLEDGEHAMMER)x BRUTAL ATTACKRESPECT AND HONOUR EAST MEETS WEST SLEDGEHAMMER x BRUTAL ATTACK Japanese x English Skinhead Compilation2530円CD※再入荷!※
■本作品概要
これは歴史であり伝統であり血脈である。今、奇跡のスプリット、その雷鳴を聴け! 相互尊敬を込めた2バンドによる珠玉の全12曲。「鐵槌」はダイナミズム溢れる幽玄な新曲1曲、過去の音源のリマスターを含む6曲、「BRUTAL ATTACK」は全アルバムから選び抜いた純度100%のSkinhead Rock 6曲をリマスター。此処、日出る國で完全独自の創造をし、無比を体現して来た「鐵槌」。スキンヘッド発祥の地イングランドで40年以上も変わらず信念を貫き徹して来た「BRUTAL ATTACK」。西洋と東洋。風土や社会、文化の違いの中、険しき道を拓き、光を失わず今に繋がる音、流れを醸成して来た巨人同士が刻を経て遂に! 新たな歴史の礎を刻む。

NON BANDNON BAND II
12月22日発売☞2022年1月下旬予定!受付中!
4180円LPジャパニーズ・ポストパンク/フィメール・ロックバンドの先駆け。NON BAND40年ぶりの2ndアルバム、遂にリリース!

*初回限定生産商品

NON BAND名義では40年ぶりの2ndアルバムにして2020年12月に逝去したドラマー玉垣満の最後の演奏を収めた新作。

NON BANDならではの自由な精神が大いに炸裂する全10曲を収録。テレグラフ・レコードの記念碑的作品『NON BAND/S.T.』を超えたと言っても過言ではない出来栄え、現時点での彼らの最高傑作!ジャケット・イラストは逆柱いみり。初回プレス限定生産商品(ダウンロードコード付き)。

NON BAND are
ノン:ベース&ヴォーカル
山岸騏之介:ギター&ヴァイオリン
佐々木絵実:アコーディオン
玉垣満:ドラムス

NON BANDとの作業はとても楽しかった。最近ではほとんど聴くことができなくなった、彼らのエネルギッシュで荒々しいサウンドが気に入っている。
このアルバムでの私の役目は、パンクロックとクラウトロックを現代的にうまく融合させることだった。
何しろ今の時代の音楽は、すべてがあたかもアイロンをかけたように完全かつなめらか、
しかも何より同じ音でなければならないから、彼らのようなプリミティヴな力が欠けているんだよ!
Detlef Funder(マスタリングエンジニア)

■収録楽曲:
Side A
1. 百丁目のジジ Zizi in 100th Street
2. Indepup 2018
3. HUNGRY
4. ティースワーク Ti' Swaq
5. ソラニジのうた Soraniji no Uta

Side B
1. LOST
2. My Sweetie in My Hometown
3. MOVE OVER
4. おはよう Ohayo
5. HUNGRY (Violin Version - Bonus Track)
五臓六腑 マキチラス1100円CD・大阪のドロドロホラーパンクバンド"五臓六腑"の2021年作が自身のレーベルより発売!
2018年に再始動後、幾多のメンバーチェンジの末、現在のメンバーに至る。
Misfitsの影響を受けつつグランジ、ハードコアパンクなどの要素も取り込み唯一無二のドロドロホラーパンクを展開する五臓六腑の初ミニアルバム、満を持してリリース!!

収録曲
1. SHUFFLE
2. CHERRY PIE
3. ムクライ
4. KICK BACK
5. 五臓六腑のうた
the GODQuill2500円CD・村八分〜ティア・ドロップス〜フールスと連なるストーンズ直径のイカしたロックン・ローラー「The GOD」の2021年 9曲入り ニューアルバム 【Quill】!
「新譜らしい新譜が出来たよ、そりゃそうだよな新譜なんだから」
アーティスト紹介:
NON(Vo・Ag)
RYOJIO(Gu)
NAKAMURA KIYOSHI(Dr)
HAGAL(Ba・Cho)
KAZUHIDE KIN(Gu・12Ag・Cho)
収録曲:
1.lights
2.明日は明日の明日が来るから
3.hot blue
4.ギターショップのあの娘
5.september
6.ブルースをやりましょう
7.gray zone
8.route99
9.鐘
STAR CLUBGET SOME1650円CD・THE STAR CLUB、2021秋の新作。4曲入りマキシ「GET SOME」リリース!! 遅かれ早かれ、いつか死んじまう。
心の渇きを癒そう、儚い美学の輝きに。
【収録曲】1.VACCINE 2.GET SOME MORE 3.IDLE AWAY 4.MY FUCKING DAY
RAISE A FLAGGET THE TRUTH2750円CD・JAPANESE OLD STYLE SKINHEAD!
RAISE A FLAG 5年ぶりのNEW ALBUM『GET THE TRUTH』
5枚目のフルアルバムとなる本作は、80〜90年代の日本Oi!シーンで自身が受けた初期衝動を崩すことなく音にして令和の新時代へ挑戦状として叩きつけた全10曲。 自分の胸に手を当ててみろ!答えはここにある!
■収録曲:1.BOOTBOY MATES 2.GET THE TRUTH 3.MARCH OF FELLOWS 4.CARRY ON MY WAY 5.BREAK THE DOLL 6.百折不撓 7.RUSH AT 8.壮途 9.THREE STEPS 10.GO FOR IT
THE PIANICATHE PIANICA1100円7EP・2019年 ex-JHONETU-XのAbeyoungbrainを中心に結成、都内を中心に活動中のPUNK ROCKバンド"THE PIANICA" !!
汚れ歪みまくり、怒りと狂気をうねらせる純血PUNK ROCK!

80年代初頭のPUNK ROCKがHARDCORE PUNKと交配していった時代のサウンドを現在に蘇らせるチンピラ度の高い内容!
毒っ気を吐き出す日本語詞ボーカルも強烈!

2枚のデモCDRの好評完売を経て1st 7インチ5曲入りで登場!
チフス等の80年代初頭のPUNK ROCK好きは必聴!
流通分限定300枚!

レコ発ライブ
11月14日 西荻窪PIT BAR
出演
THE PIANICA
THE KNOCKS
NUMBERTWO
おまえ
JOE ALCOHOLRAMBLING JET BLUES ※現在在庫切れです※2500円CD※現在在庫切れです※
・自主レーベル設立10周年記念にして10枚目のリリースとなる『JOE ALCOHOL』通算6thソロアルバム!
スペシャルゲストとしてGUITAR WOLFのTORU(ドラム)、YOUNG PARISIANやSTRANGE MOONで活動中のKEIJI RONSON(ギター&レコーディングエンジニア)そして MAGNATONES、JAGATARA2020などでも活躍しているKOKORO(サックス)を迎え、ジョーアルコール節が炸裂したパンク、ガレ ージ、ブルース、ポップス、ロックが混在するカラフルなロックンロールアルバムとなった。
Track3ではDEE DEE RAMONEやSTIV BATORSなどでお馴染みの"POISON HEART"をカバー。そして、Track8ではお馴染みのJOHNNY THUNDERSのナンバーをローリングストーンズ・オマージュでカバー収録。
CDブックレットは豪華12P、ジャケット、インナーの写真はツネグラムサム氏(YOUNG PARISIAN)が撮影、歌詞カード付!
【コメント】 
■TORU / GUITAR WOLF (ドラム)
シカゴで聴くマディウォーターズが最高なように、
ベルリンで聴くデビットボウイが最高なように、
東京の街中で聴くジョー・アルコール は最高なんだぜ!
■TSUNEGLAM SAM / YOUNG PARISIAN (ボーカル)
とっくに帰ってきてたジョー・アルコールがまた帰ってきた。更に更に帰ってきた。いや、もしかしたら新しく産まれ落ちたロックンローラーなのかもしれないぜ。
改悪ばかりの世の中で、アップデート具合が強烈なんだ。
急発進、急ブレーキのみで走り抜けるロンリーロック。心の荒野に吹きつけてくるビル風のようなメロディ。砂埃とネオンの粒子が一体化した音像。ナイフの上でステップを踏むような危険なセッション。
血の滾り、鳥肌、涙腺にも刺激。こいつの副反応は強烈だ。
■KEIJI RONSON / YOUNG PARISIAN (ギター)
昔からジョーさんの曲が流れると目の前の景色が変わる感覚がある。
今回一緒にバンドでプレイしていたら、曲の中をみんなで旅してる感覚に襲われた…最高の風が吹く感覚を何度も何度も味わった。
これぞMr.Joe A lcohol2021 年最新型ヘビートリップミュージック!完璧です!
収録曲:1. MIDNIGHT CALLED LOVE 2. GLORY DAYS 3. POISON HEART(D.REY,DD RAMONE) 4. GOLDENLITTLE BAR 5. RAMBLING JET BLUES 6. BLUE JEAN BOP 7. MEMPHIS 8. BORN TO LOSE(THUNDERS)
戸川純玉姫様(LP)4070円LP・戸川純の音楽活動40周年を記念し、アルファ/YENレーベル時代の代表作アルバムをアナログLPで再発!
『玉姫様』は、ゲルニカ活動休止を受け、自己プロデュースで1984年リリースしたソロデビューアルバム。女性の生理をテーマにしたタイトル曲や、バロック曲(パッヘルベルのカノン)に自作詞を付けた「蛹化(むし)の女」を含み、唯一無二の世界観が存分に表現された本作は、彼女を一躍80年代サブカル女王の地位に押し上げた。現在も日本の女性ロック史に刻まれる名盤としての存在感を放っている。クリアレッドヴァイナル(透明赤)仕様。
●完全生産限定盤●2021年ニューカッティング●クリアレッドヴァイナル(透明赤)仕様●封入特典:特製ステッカー
ソングリスト:
A1. 怒濤の恋愛
A2. 諦念プシガンガ
A3. 昆虫軍
A4. 憂悶の戯画
A5. 隣りの印度人
B1. 玉姫様
B2. 森の人々
B3. 踊れない
B4. 蛹化の女
戸川純とヤプーズ裏玉姫(LP)4070円LP・戸川純の音楽活動40周年を記念し、アルファ/YENレーベル時代の代表作アルバムをアナログLPで再発売。
『裏玉姫』は、前作『玉姫様』と同年に、カセットテープだけで発売された初のライヴアルバム。1984年2月19日、東京・ラフォーレミュージアム原宿で収録。バックのヤプーズ(泉水敏郎/中原信雄/比賀江隆男/立川芳雄/里美智子)と共に全編パンクでハイテンションな演奏を展開。現在でも戸川純のライヴの大詰めで歌われる「パンク蛹化の女」収録。今回が初のアナログLP発売で、クリアピンクヴァイナル(透明ピンク)仕様。
●完全生産限定盤●2021年ニューカッティング●クリアピンクヴァイナル(透明ピンク)仕様●封入特典:特製ステッカー
収録曲:
A1. OVERTURE
A2. 玉姫様
A3. ベビーラヴ
A4. 踊れない
A5. 涙のメカニズム
B1. 電車でGO
B2. ロマンス娘
B3. 隣りの印度人
B4. 昆虫軍
B5. パンク蛹化の女
LAUGHIN' NOSEHALLELUJAH<1320円CD・1977年、世界は退屈で燃えていた。
2021年、イマ俺たちはナニで燃えている?
怪気炎を上げる4ソングス・マキシ・パート2!
紙ジャケ仕様

収録曲
1. マスク・ヒステリ
2. あの娘はボーダム
3. リベラタウン
4. HALLELUJAH
V.A. LET'S GO TOKYO PUNK2750円CD・1995年にリリースされた日本パンク・コンピレーションL.P.「LET’S GO TOKYO PUNK」が各バンドのボーナス・トラック、本来収録を予定していたが解散してお蔵入りとなっていたLawbreaker's Sex Dangerous(L.S.D)のトラックを追加して全32曲入り2枚組CDに生まれ変わり奇跡の再発!
10代から20歳そこそこの若者達による魂の放射が四半世紀を経てパンク・ロックとして痛いほどに再度炸裂。これぞ「10代の挑戦」であり「10代の反抗」パンクそのものだ。現:THE PRISONERのJUNICHILOWとOSAMUが在籍していたTHE JAPS、現:武蔵野系純情派THE VOICEのアマヂC100が在籍していたPRETTIE BRATS、現:SITHTER / CHURCH OF MISERYのTAKANOが在籍していた主義者。未だにシーンに影響を与え続けている最前線の表現者達を輩出した「LET’S GO TOKYO PUNK」に時代を超えて老若男女問わず触れていただきたい。
ミッド1990年代。西新宿には数え切れないほどのレコード屋が点在していた。パンクを扱う服屋も探すことなく巡り会えた。街を歩けばそれっぽい格好をした奴と必ずと言って良いほどすれ違った。私達は旧新宿ロフト前で出会い、新宿JAMで手を握り合った。誰もが10代か20代前半、23歳なんてクソジジイだと本気で思っていたあの頃。この世界になんの未練もなく23歳までにはこの世にオサラバするはずだった。若さと痛み、憎しみと怒り、ロマンスとバイオレンス。激しく甘美で砂利を噛みしめるような青春をPUNKの名の下に生きた。歳が近い分、火花が飛び散る程に意識し合う夜もあれば、近ければ近いだけ見失う明け方もあった。どんなにもつれてこじれても私達は仲間だという共通認識が最優先だった。知的で高学歴、スタイリッシュな優等生パンクとは真逆の劣等パンク。「パンクの中でも落ちこぼれ」という自覚と共に「俺達にだって何か出来る!仲間達と団結すれば!」そんな意識が芽生えたのがLET’S GO TOKYO PUNKの始まりだったと記憶している。
最高に洒落た世界基準の初期パンクが下北沢の地下で掻き鳴らされていた。飛ぶ鳥を落とす勢いのUK80Sパンクが高円寺から飛び立っていくのが見えた。西の空から聴こえてくるサウンド・オブ・ストリートは「真実の雨」の如くストリートから不純な物を洗い流すかのようだった。地鳴りのようなハードコア・サウンドは怒りと不安に震える人達の安定剤の役割を果たしていた。私達はパル商店街でもなく、下北沢駅前でもなく、勿論、代官山にも六本木にも用はなく、明治通り沿いに在った新宿JAMに集まった。LET’S GO TOKYO PUNKは10代から20代前半の劣等パンク達によるメイン・ストリームに対するカウンターだった。アートスクールの学生やファッション関係の専門学生、おだてられて調子にのノりあげているパンク・アイドル、専門家気取りの大学生パンクス、反戦だの平和だの掲げているわりには朝から晩まで働きもせずラリっていた年上連中、パンクを喰いものにする全てに対するカウンターだった。自分達以外の全ての文化、価値観に刃向かった。THE NORMALSは憧れだった。
PRETTIE BRATSはお手本だった。主義者の闇の強さに歪な光の強さを感じた。L・S・Dは正に衝動の権化だった。当時、一番年下だった私にとって、以降の人生を決定づける程にLET’S GO TOKYO PUNKは重大な出来事だった。嫌われていい。バカにされてもいい。仲間はずれでいい。そんなクソみたいな場所に居る必要なんてない。権力者に気に入られる必要なんてない。その道の大御所に囲われる必要なんてない。プロデューサーにペコペコする必要なんてあるわけがない。雑誌で酷評されようが全く問題ない。重鎮や顔役達の機嫌を伺う必要なんてない。その国のルールが嫌で、価値観が嫌で、人が嫌いなら、自分達で作ればいい。自分達の国を。もしLET’S GO TOKYO PUNKに触れようとしている若者が居るとすれば伝えたい。自分自身で作ればいい。信じてその道を自分らしく進めばいい。
いつでも、そこがどこでも挑戦者、カウンターであれ。パンクであれ。LET’S GO TOKYO PUNKがそう在ったように。この再発はこの時代に噛みつく為の再発。四半世紀を経て再度カウンターとしての役割を果たす。
-THE PRISONER 景山潤一郎-
■収録曲:
【Disc-1】
1.主義者:トルエン
2.主義者:マッドサイエンティスト
3.主義者:God & Government
4.THE NORMALS:Punk Rock
5.THE NORMALS:JR東日本
6.THE NORMALS:立入禁止
7.THE NORMALS:Let’s Go Tokyo Punk
8.PRETTIE BRATS:ナメクジ
9.PRETTIE BRATS:オモチャの兵隊
10.PRETTIE BRATS:お前は売女
11.PRETTIE BRATS:Wonderful World
12.THE JAPS:Burst Lie
13.THE JAPS:Jap Punks Never Die
【Disc-2】
1.L.S.D:暴動
2.L.S.D:53
3.L.S.D:Ready Go
4.L.S.D:LIFE
5.主義者:キャサリンを抱いて・・・
6.主義者:緑色の衝撃
7.主義者:歯ぐきになりたい
8.THE NORMALS:今
9.THE NORMALS:風
10.THE NORMALS:You Are Last Power
11.THE NORMALS:雪
12.PRETTIE BRATS:しくじるなよ、ルーディ
13.PRETTIE BRATS:Song For Brats
14.PRETTIE BRATS:サルMan
15.PRETTIE BRATS:Fuck Off!!
16.THE JAPS:Ready Steady Destroy
17.THE JAPS:Worst Class Anthem
18.THE JAPS:真実の弾丸
19.THE JAPS:Strength Of Mind
NUMBERTWOI WAS HERE1000円7EP※限定200枚カラージャケット(100枚ブルー/100枚イエロー)
カラーはこちらでランダムに選ばせていただきます。
東京パンクバンド"NUMBERTWO"!!
2021年発4曲入り単独7インチEPのセカンドプレス盤が発売!!
TRACKLIST:
Side A:
1.I Was Here
2.i'm Okay,You're Okay
Side B:
1.Patches Of A Minor Log
2.Thank
My life is like a piece of shit -わたしの人生はひとかけらのクソのようなものである- それでも生きる東京を拠点に活動する純パンクバンドNUMBERTWOの新作7 inchレコードが自主レーベルDemos Grit Recordsから発売。 2019年末からベースを担当するメンバーが諸事情により名古屋へ移るなか、ライブ活動はサポートメンバーを迎えその足を止めず2020年末、本メンバーにより録音された全4曲。そのそれぞれは曲を生み出した本人の暮らした景色や思いも垣間見れる。 そんな小さな暮らしの物語こそ、この時代を形作る真実の歴史の姿なのではないだろうか。
メンバーであるjr.が録音、ミックス、マスタリングを担当した国内プレス。78年のベルファストパンクレコードに思いを馳せたA3ポスタージャケットとインナーシートはUshiが担当し、リソグラフ印刷機によってメンバー自ら印刷した手作り仕様となっています。
インナーシートには来日ツアー時の共演をきっかけにMikelbastard(Accidente)氏が描き下ろしのイラストを各曲に対して拵えてくれています。曲と歌詞を渡して彼の解釈に任せて描いてもらっていますので、そちらも楽しんでもらえれば嬉しいです。
今作も世界中の70年代または80年代のパンクを土台に現代のパンクやインディペンデントな音楽を独自に飲み込み、昇華した現行抵抗盤。
僕にもあなたにも価値がある。
真実は僕らの心の中に。
I was here.
我ここにあり
We are everywhere.
僕らはいたるところに存在する
自らのなかにある真実のために立つ、立ち上がるすべての人に捧げます。
NUMBERTWO うし
壬生狼咆哮1320円CD※再入荷!※
・札幌のSKINHEAD BAND『壬生狼』、19年ぶりの単独音源!
流れ行く刻の中で、祖国の激動を見据えつつ醸された新たな2曲が壬生狼という北から昇る太陽の如き強く真直な存在を音魂に変え、その咆哮が凍える列島を暖かに包み込む。そして、同じ文脈上で"彼ららしく"カバーされた楽曲にまた、ニヤリとさせられる。全3曲。
収録曲:1.活路 2.廣キ空ノ下 3.咆哮
COBRAHELLO! THIS IS COBRA2000円CD・元祖ニッポンのOi!パンクバンド"COBRA"!レーベルを"OFFICE COBRA"へ移籍し記念すべき通産10作目となる渾身のオリジナルアルバム「Hello! This is COBRA」をドロップ!「SING ALONG TOGETHER」、「永遠ENDバスター」を含む全8曲収録!(2009年作)
E805843(イーハチゼロゴーハチヨンサン)Who the devil ? 1980円CD・1990年後半結成。トリオ編成、結成から不変のオリジナルメンバー。ホームである仙台バードランドを中心に、常に変化し進化を遂げるライブバンド。
東京、名古屋、東北などツアー
結成当初からブルースを基調にしたギターバンドだったが、ライブハウスでの幅広い対バン経験から、様々なストリート要素を吸収し現在の唯一無二のユニークな進化に至る。とくに近年の歌詞のテーマや言い回し、楽曲は、独自の深みや幅を増し進化しており、集大成的なアルバム。
仙台という土地柄、バンドのミクスチャーな個性もあり、これまで、ハードコアは鉄アレイetc..やサイコビリーアパッシュクロテイルetc..the FOOLSetc..など幅広いジャンルのバンドと対バン。
今後の活動予定。
仙台という土地にこだわりつつも、東京下北、名古屋にユカリがあり単発ツアーの射程距離。

曲数 8曲
1 ILove Rock'n Roll
2 2tone?
3 hey planet
4 野良
5 フッと
6 ボロボロのギター
7 World wide Rock'n Roll
8 ラジェーター

メンバー構成
hiroaki (g.vo)
K  (wood bass)
takada(stand drum)
トータル件数:1098件1-25次の25件