DISK SHOP MISERY
新入荷
再入荷
RECOMMEND
セール商品
すべての商品を見る
IMPORT
PUNK/OI
HARD CORE/CRUST
OLD/NEW SCHOOL
EMOTIONAL
CHAOTIC
MELODIC/POP PUNK
ROCKA/PSYCHOBILLY
ALTERNATIVE/ROCK etc
SKA/REGGAE
GARAGE
DOMESTIC
PUNK/OI
OLD/NEW SCHOOL
HARD CORE/CRUST
MELODIC/POP PUNK
SKA/PSYCHOBILLY
ROCK/ALTERNATIVE
EMOTIONAL
GARAGE
CLUB MUSIC
TシャツGOODS
DISC SHOP MISERY
電話 082-241-0782
FAX 082-241-0782
広島県広島市中区袋町2-7 プレイグラウンドビル2F
BLOODSUCKER recordsの商品は
これまでどおり消費税はいただきません
HOME About US
アーティスト頭文字検索(serach by Initial)
数字 日本語
トータル件数:2823件1-25次の25件

全件数は(total records)2823です。 全ページ数は(pages)113です

DOMESTIC:HARD CORE/CRUSTカテゴリの中から表示中

DOMESTIC:HARD CORE/CRUSTのなかから検索します

    で のものを
写真 買物カゴ アーティスト名 アルバム名 値段 メディア コメント
BALZAC全能ナル無数ノ眼ハ死ヲ指サス 20010112-20201218
3月8日発売!
4546円DVD今から20年前、2001年にVHSビデオ作品としてのみリリースされ、唯一DVD化されていなかった東京渋谷ON AIR EASTワンマン・ライブ映像「20010112 Live At On Air East」がついに待望のDVD化!!2001年1月12日、当時の新作フル・アルバム『全能ナル無数ノ眼ハ死ヲ指サス』発売記念全国ツアー初日、BALZAC初の1000人規模会場でのワンマン・ライブとして開催され、前売りチケット1100枚がプレイガイドにて発売開始5分でソールドアウトになった伝説のライブ全18曲。今回のDVD化に際し、当時全7台のビデオ・カメラにて収録した膨大な映像から再厳選し、新たに未使用カットをプラスして再編集。またライブ・レコーディングされた音も最新デジタル・リマスタリングされ、臨場感あふれる迫力の高音質ライブ・サウンドに生まれ変わった再編集版として収録。
更に昨年2020年12月、BALZAC初の無観客ライブとして配信された東京下北沢SHELTERでのライブ映像を同時収録。こちらは『全能ナル無数ノ眼ハ死ヲ指サス』20周年記念盤の発売記念として開催され、丸尾末広氏によるオリジナルのジャケット・アートワークをステージ内全面に張り巡らせた中でライブを行うという配信ライブだからこそ可能であった『全能ナル無数ノ眼ハ死ヲ指サス』の世界観を徹底演出しアルバム全14曲を収録曲順通りに完全再現!また、アルバム収録ラスト・ナンバー「SEASON OF THE DEAD」は今回のDVDのためだけに撮影された、配信ライブとは全く異なる完全未発表バージョンを収録。
トータル収録時間約100分、全32曲に及ぶ2001年当時のBALZACと2020年現在のBALZACを一つの映像作品として融合化させた注目作品である。
【DVD収録内容】 Live At On Air East 20010112
Vocals: Hirosuke Guitars: Atsushi Bass: Akio Drums: Yuji “Kill” Ogawa
Live Recorded At Tokyo Shibuya On Air East 12 January 2001
01.Psyche Dungeon ~ While I Await My Second Death 02.Day The Earth Caught Fire 03.Unvarnished Facts 04.全能ナル無数ノ眼ハ死ヲ指サス 05.Hands Of 9 Evils 06.Nowhere #13 07.ソコニアルベキモノノスベテヲ 08.Long Way 09.Sorrow 9 10.Blood Bath = Blood Mind 11.Season Of The Dead (Instrumental) 12.Teenage Vampire 49 13.Monster I 14.Tomorrow 15.Maybe The Future 16.Into The Light Of The 13 Dark Night 17.The End Of Century 18.When The Fiendish Ghouls Night
Live Stream From Shelter 20201218
Vocals: Hirosuke Guitars: Atsushi Bass: Akio Drums: Takayuki Manabe
Live Stream From Tokyo Shimokitazawa Shelter 18 December 2020
01.Psyche Dungeon (Introduction) 02.While I Await My Second Death 03.Day The Earth Caught Fire 04.Unvarnished Facts 05.全能ナル無数ノ眼ハ死ヲ指サス 06.Hands Of 9 Evils 07.Blood Bath = Blood Mind 08.Teenage Vampire 49 09.The End Of Century 10.To Kill Your Master 11.Break Fuckin’ Yourself 12.Into The Light Of The 13 Dark Night 13.Maybe The Future 14.Season Of The Dead
V.A.TAKAMATSU CITY HARD CORE
1月29日発売!
2000円2CD・『impulse records』 2021年最初のリリース!
四国・香川県で活動を続けるHARD CORE/PUNK/METAL/HIP HOP etc....ジャンルでは一括りには出来ない、ハードコアスピリッツに溢れた活動を続ける21組を収録した、TAKAMATSU CITY HARD CORE コンピレーション!
日本一狭い県である香川県だが、ハードコア/メタル以外にも、ノイズ、アヴァンギャルド、エクストリームミュージック等多岐に渡るバンドやアーティストが活動を続け、独自の発展を遂げている。
狭き街ながらその中で切磋琢磨し研ぎ澄まされていく高松シティハードコアシーンの一端に触れることが出来る今作、まだまだ収録しきれていないバンドも多数存在するその日本一狭い街から発信される圧倒的な熱量に触れる事の出来る作品です!
アートワークデザイン、作品中に使用の写真、カメラマン、音源のマスタリングまで、全てを徹底的に香川県産に拘った仕上がり。今だからこそ地方都市から作り出される物に注目して頂きたい!!
■収録アーティスト/曲:
[DISC.1] 1.BOLT / HOPE 2.FULL THROTTLE LOW POWERS / DevilDrive  3.IMPALER / Fun To Kill  4.SQUAD / a hate  5.Look at moment / ENTER 6.RICH MOND / 性理  7.I.M.O / ghost_in_the_shell 8.Shoko Rasputin / The Hades 9.TERATOVA / 不如 10.OLDEMADA / O’Earth
[DISC.2] 1.DEMESNE / NO PAIN 2.Dozed / In the Deepning Gloom of the Evening 3.Dead pudding / Sun Piller  4.Peaceful Death / days 5.YHPRUM EIDDE / 逸脱せよ 6.DESERVE TO DIE / RAW COMBAT 7.NUM-HUM / natsu no owari  8.OFF-END / No more pranks 9.DDT / With God  10.斑–madara- / CRUSHER  11.ヒミツノコウドウ / ポニー
■Mastering Engineerd by M-studio Masakazu Matsushita
■Artwork & Designed by Daisei THUNDERBIRD TATTOO STUDIO
■Photographer by Shintaro Miyawaki
■Produced by Akinori Ikawa (Impulserecords)
MNK PROJECT妄想族 (LP+CD) COLOR
2月中旬頃入荷予定 ※ご予約終了※
2700円LP※入荷予定枚数に達した為、ご予約は終了しました。※
>※LTD.150 DIE-HARD TRANSPARENT BLUE VINYL!!
83年結成、オール女性メンバーによる日本の80年代パンクバンド "MNK PROJECT"!! 短期間の活動ながらも、彼女達が残した全音源を収録したディスコグラフィーLPがイタリアF.O.A.D.より奇跡のリリース!! ADK Omnibus vol. 1に参加していたガディスのメンバーが結成!! ADK周辺の雰囲気を漂わせるダークでヒステリック、そしてメランコリックな80年代初期の日本パンク!! 見つけるのは不可能と言われる85年唯一の激レアシングル"妄想族"EP(限定300枚プレスながらもバンド解散に伴いそのほとんどが捨てられてしまったようで、友人らに配られた100枚以下しか存在しないないのではないかと言われているようです!!)の音源をはじめ、未発表スタジオセッションも収録!! マスターリースからThe GEROGERIGEGEGEのYAMANOUCHI氏プロデュースでここに蘇る奇跡の発掘リリース!! 同内容のCD付き!!
ROSENFELDDEMO 1991 (片面LP) COLOR
2月中旬頃入荷予定 ※予約終了しました※
2700円LP※入荷予定枚数に達した為、予約終了しました※
※少量限定盤の為、複枚数でのご注文は不可となります。何卒よろしくお願いいたします。
※Diehard editionには画像の通り (version 1) (version 2) が存在し各150枚限定となっております。
既に両カラーともレーベルに在庫なしで当店でも少数のみ入荷ですのでカラーはどちらかランダムに選ばせていただきます。
OSAKA POWER THRASHIN' INFERNO!! 90年代に活動していた大阪SPPEED THRASH LEGEND "ROSENFELD"の91年スタジオデモ音源が片面LPでイタリアF.O.A.D.よりリリース!! しばしば93年デモと間違われていたというファーストアルバム"Pigs of the empire"以前のバンド初期デモ音源!! 荒々しく疾走するスピードスラッシュ〜aerly 90sジャパニーズ・メタル!! ド派手なルックスも最強な大阪伝説のスピード・スラッシュ!! 初期X〜スピード・スラッシュ〜ジャパメタ〜メタルコア好きまで是非!! ボーカルのHISAYOSHI氏はAIONの89年ファーストアルバム"Deathrash Bound"でボーカルを務め、その後ROSENFELDへ!! B面にはシルクスクリーン・プリントを施し、貴重なレア・フォトやフライヤー掲載のフルカラーブックレット付!!
IGNITION BLOCK MHOUSES OF FIRE910円7EP・元PINPRICK PUNISHMENT、FLOWER ZOMBIES、YOUR PEST BANDのメンバーも在籍する女性ボーカルを擁する男女混成4人組ハードコアパンクバンド"IGNITION BLOCK M"の3作目となる新作7インチEP登場!!
BLACK FLAGに代表されるSST〜初期80s US HARDCORE PUNKのオルタナ感からの流れに、POST PUNKをプラスしたかのような独特のウネりと混沌とした雰囲気も漂わせる緊張感溢れるサウンドに存在感抜群の女性ボーカルAishaのボーカルラインがまた最高です!! 500枚プレス、ダウンロードコード付き!!
DRILLER KILLER KILLER,FILLERS AND CUNTY CRUST LIVE DRILLERS FROM THE 90'S
1月下旬〜2月上旬頃入荷予定!
1700円CD・※限定400枚プレス!! 日本語帯付きデジパック仕様!!
ex BLACK UNIFORMS、MODERAT LIKVIDATION、ANTI CIMEXのCliff率いるSWEDISH METALIC CRUST HARDCORE "DRILLER KILLER"!! 90年代にリリースされた初期シングルコレクションCD!! "L.I.F.E" EP('95年)、SPLIT W/ INSTINCT EP('98年)、"What Goes Around Comes Around" EP('99年)、更に'94年〜'95年のライブ音源7曲を追加した全18曲収録!!

Track List :
L.I.F.E EP
1. L.I.F.E
2. Nitad ( Moderat Likvidation)
3. Food For Worms
4. When The Innocent Die ( Anti Cimex )

Instinct / Driller Killer EP
5. 10 Timmar ( Moderat Likvidation )
6. Once Again
7. Decontrol ( Discharge )

What Goes Around Comes Around EP
8. Skin And Bones
9. Alcoholocaust 99
10. The No Good People
11. The Final Solution

Live 1994-1995
12. Bombs Away
13. Who?
14. Up Your Arse
15. Legacy Of Anger
16. Alcoholocaust
17. Nailbiter ( Anti Cimex )
18. Killer With A Badge
Plazma XWHITE SHADOW 1986 - 1989 LP(BLACK)
2月中旬入荷予定★ご予約は終了しました★
2600円LP※ご予約は終了しました※
※少量限定盤の為、複枚数でのご注文は不可となります。何卒よろしくお願いいたします。
・限定250枚BLACK VINYL!!
80年代中期〜後期を駆け抜けた広島スラッシュメタル/VISUAL ROCKシーンの先駆者、PLAZMA Xの完全ディスコグラフィーアルバムがイタリアF.O.A.Dよりオフィシャル発売決定!!
1986年1st DEMO、1987年2nd DEMO、1988年1st flexiとリリースされた全作品を収録、ボーナストラックとして89年ラジオ音源も収録(未発表)された全12曲入り!!
黎明期の広島ハードコア・シーンを代表するバンドのひとつである自我(※注1)のオリジナルドラム、NOBと、80's 福山ハードコアバンド、Moo(※注2)に一時在籍していたギタリスト、Ryoがメンバーとしても知られる彼らはハードコアとスラッシュメタルの架け橋的存在であった。
国内のスラッシュメタル・シーンやヴィジュアル・シーンとも呼応し、県外からも注目を集めていたバンドで、タイトなリズム隊と印象的なメロディーラインを奏でるギターに、ハイトーンかつメロディに富んだボーカルが織りなすそのサウンドはパンク、ハードコアを飛び越え、メタル、スラッシュ、ハードロック、はたまたビートロックまで吸収したオリジナルサウンドを展開、地元広島を始め多くのファンの心を掴んだ。
余談ではあるが、初代ボーカル(85年当時)はCHICKEN BOWELS(※注3)、CRUCIFIED JUNKのバンコラン(a.k.a. Lee 故人)、初代ギタリストは愚鈍、OUTO、R.F.D.などで知られるMOTSU、二代目ボーカル(86年前半期)は漫画家として活躍中の田中宏氏(※注4)が務めていた。(Slow Outは彼の作詞によるもの)

収録曲:

●Plazma X / Zeanon cassete 1986 (self label)
1.Zeanon 4.16
2.White Shadow 5.10
3.Dead End 4.07
4.はやく 2.46
5.Slow Out 6.27

recorded at studio SUZUYA
engineered by kattan
member 1986 : Vo.Kaz / G:Ryo / B:Tsuya / Dr:Nob

●Plazma X / Night Thought 1987 (self label)
6.Love And Kill 4.28
7.Night Thought 3.30
8.Deas Keymans Color 2.31
9.White SHadow 4.41

recorded at studio SUZUYA
engineered by kattan
member 1987 : Vo.Kaz / G:Ryo / B:Taka / Dr:Nob

●Plazma X / Same Title flexi 1988 (pigumo records)
10.Masquerade 2.52
11.Drastic Love 20 3.27

recorded at studio duck
engineered by Kamo
member 1988 : Vo.Karzu(Kaz) / G:Ryo / B:iu / Dr:Nob

ボーナストラック:
12.Boys & Girls (1989. Radio Live)

※注1:元祖広島ハードコア、GASの初代ボーカル、狂平、同じくGASのギター、鬼太郎が在籍していた広島ハードコアパンクバンド。ドラムのNOBはこのバンドでインディーズ・デビューを果たした。
※注2:ex.GASのNARUMI嬢の弟としても知られていた広島トロージャンパンクス、KATSUAKI氏がボーカルで在籍し、85年当時、自殺レーベルよりflexiリリースが予定されていた福山を代表するハードコアバンド。
※注3:結成は1985年、現SLIP HEAD BUTT, DEATHSIDEのドラマー、MUCKACHIN, 現えでぃまぁこんで元OUTO、RISE FROM THE DEADのMOTSUが80年代中期に在籍していた広島発アメリカンハードコア〜SKATE/THRASHバンド。海外を始め、現在でも人気が高く再発の要望の多いハードコアバンドである。
※注4:BAD BOYS, 莫逆家族などのヒット作で知られる広島出身の漫画家。 前出のMUKACHIN, MOTSU, バンコランとは同級生(MUKACHINとは同学校)
Plazma XWHITE SHADOW 1986 - 1989 LP(COLOR)
2月中旬入荷※ご予約終了致しました※
2700円LP※入荷予定枚数に達した為、ご予約終了しました※
※少量限定盤の為、複枚数でのご注文は不可となります。何卒よろしくお願いいたします。
・Diehard edition on marbled pink/grey vinyl limited to 150 copies!!
80年代中期〜後期を駆け抜けた広島スラッシュメタル/VISUAL ROCKシーンの先駆者、PLAZMA Xの完全ディスコグラフィーアルバムがイタリアF.O.A.Dよりオフィシャル発売決定!! 1986年1st DEMO、1987年2nd DEMO、1988年1st flexiとリリースされた全作品を収録、ボーナストラックとして89年ラジオ音源も収録(未発表)された全12曲入り!!
黎明期の広島ハードコア・シーンを代表するバンドのひとつである自我(※注1)のオリジナルドラム、NOBと、80's 福山ハードコアバンド、Moo(※注2)に一時在籍していたギタリスト、Ryoがメンバーとしても知られる彼らはハードコアとスラッシュメタルの架け橋的存在であった。
国内のスラッシュメタル・シーンやヴィジュアル・シーンとも呼応し、県外からも注目を集めていたバンドで、タイトなリズム隊と印象的なメロディーラインを奏でるギターに、ハイトーンかつメロディに富んだボーカルが織りなすそのサウンドはパンク、ハードコアを飛び越え、メタル、スラッシュ、ハードロック、はたまたビートロックまで吸収したオリジナルサウンドを展開、地元広島を始め多くのファンの心を掴んだ。
余談ではあるが、初代ボーカル(85年当時)はCHICKEN BOWELS(※注3)、CRUCIFIED JUNKのバンコラン(a.k.a. Lee 故人)、初代ギタリストは愚鈍、OUTO、R.F.D.などで知られるMOTSU、二代目ボーカル(86年前半期)は漫画家として活躍中の田中宏氏(※注4)が務めていた。(Slow Outは彼の作詞によるもの)

収録曲:
●Plazma X / Zeanon cassete 1986 (self label)
1.Zeanon 4.16
2.White Shadow 5.10
3.Dead End 4.07
4.はやく 2.46
5.Slow Out 6.27

recorded at studio SUZUYA
engineered by kattan
member 1986 : Vo.Kaz / G:Ryo / B:Tsuya / Dr:Nob

●Plazma X / Night Thought 1987 (self label)
6.Love And Kill 4.28
7.Night Thought 3.30
8.Deas Keymans Color 2.31
9.White SHadow 4.41

recorded at studio SUZUYA
engineered by kattan
member 1987 : Vo.Kaz / G:Ryo / B:Taka / Dr:Nob

●Plazma X / Same Title flexi 1988 (pigumo records)
10.Masquerade 2.52
11.Drastic Love 20 3.27
recorded at studio duck
engineered by Kamo
member 1988 : Vo.Karzu(Kaz) / G:Ryo / B:iu / Dr:Nob

ボーナストラック:
12.Boys & Girls (1989. Radio Live)

※注1:元祖広島ハードコア、GASの初代ボーカル、狂平、同じくGASのギター、鬼太郎が在籍していた広島ハードコアパンクバンド。ドラムのNOBはこのバンドでインディーズ・デビューを果たした。
※注2:ex.GASのNARUMI嬢の弟としても知られていた広島トロージャンパンクス、KATSUAKI氏がボーカルで在籍し、85年当時、自殺レーベルよりflexiリリースが予定されていた福山を代表するハードコアバンド。
※注3:結成は1985年、現SLIP HEAD BUTT, DEATHSIDEのドラマー、MUCKACHIN, 現えでぃまぁこんで元OUTO、RISE FROM THE DEADのMOTSUが80年代中期に在籍していた広島発アメリカンハードコア〜SKATE/THRASHバンド。海外を始め、現在でも人気が高く再発の要望の多いハードコアバンドである。
※注4:BAD BOYS, 莫逆家族などのヒット作で知られる広島出身の漫画家。 前出のMUKACHIN, MOTSU, バンコランとは同級生(MUKACHINとは同学校)
CANARYRED COLD CLOUD1500円CD・九州ハードコアパンクCANARY(カナリア)待望の1st Album!!
福岡県飯塚市で結成から6年の時を経て、満を持してリリースされるカナリアの初音源。王道の初期JAPANESE HARDCORE PUNKサウンドに70's〜80's ROCK等の様々なテイストが絡み付き、さらにVo.TAKESHIの哀愁漂う世界観が見事に調和した疾走感溢れる全8曲!! この作品のイメージをそのまま絵に写し込んだ様なfumiwo氏による渾身のジャケットデザインも秀逸。同郷(飯塚市)のバンドであるU.C.AのメンバーもGuとDrで在籍中。九州からの熱い叫びに震えろ!!(レーベルインフォより)

収録曲
1. RED COLD COVER
2. MIND RIDE
3. BLOCK UP THE TONGUE
4. THE PLAYER OF RAW
5. RISE ON HELL
6 .INSTANT WALL
7. I'M NOT THERE
8. END OF THE LIFE 〜後の月
IGNITION BLOCK MIGNITION BLOCK M1000円7EP・東京の"IGNITION BLOCK M"が昨年秋にリリースした4曲入りテープが7インチで再発。 本来は彼らの3月のツアーに合わせてのリリース予定でしたが、コロナ感染によるプレスの遅れでやっとこさ到着。テープと同じ収録曲ですが、レコード化の際のMIX修正により音質が格段アップしていますので、テープ未聴の方はもちろん、既にテープ持っている方も是非。 アメリカのバンドLENGUAS LARGASのレーベルとの共同リリース。

≪IGNITION BLOCK M≫
YOUR PEST BANDのブッチャン(G)、元PINPRICK PUNISHMENTのカズキ(B)、ユマ(Dr)、アイシャ(Vo)で2019年5月にライヴ・デビュー。BLACK FLAG + ポスト・パンク的ツイスト + シアトリカルでゴス風味も感じさせるVOが個性的なサウンドを産み出し、夏にかけての多くのライヴで注目を集める。9月に4曲入りテープを自主リリース、2020年3月にはUSポートランドのOLD CITYとのツアー・スプリット7” E.P をリリース。OLD CITY来日断念のためツアーは単独で敢行。現在はコロナ感染収束後の活動再開に向けて充電中。

ソングリスト
A1. No Confession
A2. Jealousy
B1. Love You So Much
B2. Anonymous Disease
V.A.LIVE AT CONQUEST - NISSHING BOY SESSION1500円CD広島の新進気鋭ライブハウス"CONQUEST"よりドネーションCD入荷!!

収録曲
1,NEVER AGAIN / 旅
2,AGAINST THE GRAIN / Get Stoned
3,CONCRE / 覚悟せぇ
4,ムキムキ君 / 君の好きな先生
5,FOETUSGOD / Cage
6,OMRIC / 大バカ野郎
7,ACE IN THE HOLE / WARNING
8,ギターパンダ / 飛ばせロック
9,GOODAMN DA HAA / Beyond pain
10,モンキービジネス / サリーの幻
11,SUPER OVERHEAD / IN THE END
12,足袋井直弘 / 自由になった
13,SPIRITUAL GAME / Monkey-p
14,MASTERPEACE / GOODINTENTIONS&BADINTENTIONS
15,SO-CHO PISTONS / ONE NITE
16,深夜兄弟 / 夜の夜の

About:
広島ストリートアンダーグラウンドシーンを支えるライブハウス"CLUB CONQUEST"。
運営は地元パンク〜H/Cシーンの最前線を走り続ける"NEVER AGAIN"のメンバー。広島では現役パンクバンドが 運営するハコは初めてという場所。
今年オープン2年目、まだ産声を上げたばかりのCONQUESTを襲った新型コロナウィルスによる自粛要請、 一時営業をストップせざるを得なかったが、地元バンドやアーチストの後押しもあり、店長であるNisshing Boyの決断で イベントを再開。しかしコロナ禍でのイベント〜営業再開は相当な覚悟が必要であったが、広島での新規感染者や周囲の状況 を冷静にリサーチした上での判断。感染防止策を徹底し、2020年9月を2周年記念月間とし毎週末に周年イベントを敢行した。
その際にCONQUEST2周年記念イベントに出演したバンド〜アーチスト16組がCONQUESTでのライブ音源を提供。
名物店長NISSHING BOYセレクトによるPEEL SESSIONならぬNISSHING BOY SESSION!!
全バンド〜アーチストによるCONQUESTでの熱演を真空パックした初出しライブ音源となります。
パンク〜H/Cに拘らずアコースティックのアーチストも収録された、完全実況録音盤。
限定300枚
MILITARY SHADOWViolent Reign TAPE(WHITE TAPE) ※売切れ※SOLD OUT※1000円カセットテープ※売切れ※SOLD OUT※
・限定200本WHITE TAPE!!
東京METAL PUNKバンド、MILITARY SHADOWの新音源がマレーシアのBLACK KONFLIKよりリリース!! METAL PUNKに80年のジャパニーズメタルコアのエッセンスも注入した強力サウンド!

収録曲 :
I. Shadow (of fallen soldiers)
II. Hounds Of Greed And Death
III. Dance With My Reaper
IV. A Hundred Thousand Dead Again
V. 焦土
VI. 邪悪
DEATHTOPIABeyond the Death 1600円CD・2010年にMuneを中心に大阪で結成。2枚のフルアルバムをリリースしたのち、イタリアのFUNERAL RAPE / ex BOWEL STEWで活動するMarcoが加入。チェコ オブシーンエクストリーム、ドイツ NRW Deathfest、浅草デスフェストなどにも出演し国際的に活動。2018年にはドイツのSplatter Zombie Recordsから7曲収録のEP音源、”Remember the Pain” (アジア盤はObliterationから)を発表。CARCASSの遺伝子を引き継いだEXHUMED、IMPALEDなどと同じ遺伝子を持つゴアメタルなサウンドをプレイ。本作は新たなセッションメンバーとしてJulian Dietrich (ドラム)、Rithiya Khiev (ギター)を迎えて制作。これまでの作品からさらにメタリックなリフとギターソロ、そしてデスメタルの神、DEATHからの影響も伺えるリフなど楽曲の幅がより広がったサード・アルバム。
JURASSIC JADEid 2700円CD・2020年にデビュー35周年を迎える日本激音界の重鎮『JURASSIC JADE』。前作『帰天』(BTH56 / '14年)から実に6年振りとなるニュー・アルバム。
『本作はリメイク1曲を含む全11曲のフルサイズのアルバムで、コ・プロデューサーとしてDOOMのTakashi“CBGB”Fujitaを迎えたこともあり、これまで以上に濃厚濃密な彼らの音世界に浸ることができる。長年JURASSIC JADEのローディーとしてバンドに携わってきたWATANABEが、本作より新ベーシストとして加入。独特なベースラインは非凡なセンスを感じさせ、HIZUMIとのヴォーカルの掛け合いも堂に入っており、まさに即戦力といえる働きをみせる。ここ数作の中でも抜群のキレとスピード感を演出するHAYAのドラムと、剛・柔・激・静と縦横無尽に展開するNOBのギターリフは、綿密に構築された美しさを感じさせるとともに、スケール感と迫力が一段と増した印象だ。さらにHIZUMIのヴォーカルは解放感に溢れ、言葉選びの感性といいヴォーカリストとしての表現力といい、過去最高ともいえるパフォーマンスで圧倒的な存在感を放つ。唯一無二/孤高の激烈サウンドここに極まる!
収録曲:1.ないことあること 2.P K 3.Cold Sleeps 4.はじめてのLove Song 5.ようこそDear Girl 6.Never Child Mother Land 7.黒く塗られた 8.遼かなるペシャワール 9.Cafe Baghdad Vice –Missing Link part2- 10.晴れた夏の朝 –Missing Link part1- 11.22nd Hemiplegia
JURASSIC JADE黒い果実 〜THE EARLY YEARS 1985-1988〜3000円CD+DVD・日本の80年代スラッシュメタル/アンダーグラウンド・シーンの中核でその名を全国に知らしめ、今年20周年を迎える日本激音界の重鎮ジュラシック・ジェイド。初期音源である『LIVE AT EXPLOSION』(ソノシート/1985年)、『A CRADLE SONG』(EP/1986年)、『WAR BY PROXY』(LP/1987年)を1枚にコンパイルし、更に1988年の幻のライヴ映像をカップリングしてリリース! 日本の初期スラッシュメタル/ハードコア・シーンを支え、多大な影響を及ぼした奇跡的なサウンドが今蘇る!
※CD+DVDの2枚組!
NO NO NONO NO NO (2バージョン収録) (CD)2021年3月24日発売!予約受付中!2000円CD・紙ジャケット帯付き
ジャケット : はらようこ
帯 : YUKARI (Limited Express(has gone?ニーハオ!!!!)
曲解説 & イラスト : 掟ポルシェ
ミックス・マスタリング通常盤LP 限定盤LPの両バージョン、合計30曲収録。

2021年3月24日 3タイプ同時発売!!
注目のハードコアバンド"NO NO NO"!! 待望のアルバム『NO NO NO』がKiliKiliVillaより2021年3月24日発売決定!
アナログ2タイプとCDでリリース!

茨城産ハードコアパンク「NO NO NO」待望の1stフルアルバム。
虚ろや血走った眼を交錯し世の中に対峙する。捲し立て絶叫に吐き出される音は望みを指さしていてYesとNoの狭間で零れ落ちる様々なグラデーションはかけがえの無いものでただひたすらに呟いたNoの数だけ愛しさを求めていて。懺悔も受難も続いていく。絶対に一人一人、一人分の力を持っていることを忘れない。
安孫子真哉

収録曲
Side A
1 Introduction
2 Can't live in the past
3 In denial
4 O.C.D.
5 Bonnou
6 No control
7 Phase

Side B
1 Japang
2 Hole
3 I'll see you in Hell
4 Gender Wars
5 You Don't Know Me
6 Border
7 End of ideology
8 Influence

※ミックスマスタリング等の違いについて
通常盤は今までとは違った新たなアプローチを含めてメンバー立ち会いの元ミックスマスタリングに取り組みました。
カラー盤は、前回悲観レーベルから7インチを出した時にミックスマスタリングをしてくれた大内さんです。こちらはとにかくバーン!ドドーン!をイメージして前回よりもさらに、迫力が増すようなイメージで仕上げて頂きました。
カラー盤はNYのNandasというバンドのボーカルAnahit Gulianがレコードラベル含めトータルでデザインしてくれました。実際にサンプルを見に行って気に入ったウルトラクリアという通常のクリア盤よりさらに透き通る透明な盤。この盤の透き通る透明をイメージしてカラー盤はシンプルな(しかし拘り抜いた)仕様になっています。個人的にもカラー盤による音の変化もどうなるかとても楽しみです。
通常盤は大好き!!を詰め込みまくったラブ・オーバードーズ仕様です!!
NO NO NO / SK

NO NO NOプロフィール
茨城にて結成。 ウルトラスカムソウルバンドを目指し、SwedenのNödslaktに洗礼を受けて始まった。 2009年-2010年に数回のライブをし、悲観レーベルからライブカセットを300本発売するもメンバーの就職などにより活動休止。
ライブも限られた場所でしかしていなかった為に、当時カセットはかなりの数がすぐになくなったと聞いたが、全然メンバーの耳には当時はほとんどなにも入って来なかったし誰が買ってくれたんだ?という状態だった。
いつかまたやろう〜とメンバーに時々言われなからもフラフラしていたが、2017年EL ZINEの悲観レーベル特集にNoNoNoの事が載るという出来事をきっかけに再始動し、自主企画を開催。 自主企画でCD発売GIGをし、初めて自分たちの手で2018年1月に10曲入りCD Cutting Edgeを自主制作にて流通させる。ディスクユニオンのpunkの週間チャートに載っていて目玉が飛び出る。 EL ZINEには悲観レーベル特集で取り上げて頂いたあともボーカルひさねのインタビューを取り上げて頂いたり、作品のレビューを載せて頂いたり、SKのチャレンジインタビューが掲載されたりする。
その後はSwedenのNödslaktをリリースしている大好きなReset Not Equal ZeroにてNoNoNo新曲入りの配布カ
セットを作らせてもらったりしながら新曲をどんどん増やしライブ活動や自主企画などを行っていく。
活動再開したらリリースする!と約束してくれていた悲観レーベルより念願の8曲入り7インチ Live fastを2018 11/6にリリース。 7インチリリースレコ発を東京/大阪で行う、東京は自主で大阪編は、オレッち (BURST CITY TIME) が企画してくれた。 フレデリカの青砥さんがディスクユニオン発行のいますぐ聴いてほしいオールジャンル900に7インチを上げてくれる。 2019年1月の別冊少年チャンピオンに掟ポルシェさんの死ぬ気! 全力音楽塾に掲載される。
その後.今のメンバーになるMochiさんに出会い(この時はまだメンバーではない)富真面目商店というレーベルをはじめてコンピレーションを作るとの事で、NoNoNoは大好きなNödslaktのオマージュ的な曲を仕上げ2曲参加。 Sweet Scum Scrambleという作品でレーベル在庫もNoNoNo手持ちもないけど、他の参加バンドの在庫やどこかのレコード屋さんなどに残っているかもしれないので良かったら。
インドネシアのGerpfast Recordから極少数ですがカセットでライブ音源とTシャツとポスターをリリースしてもらったり、バンド物販でTシャツや缶バッチを作ってみたりする。 7インチを出してから色々な方からライブに誘って頂く機会が増え、自主企画メインの活動から、呼んで頂き地方に行く事も増えるようになる。沖縄でNoNoNoのTシャツをSow Threatの田村さんがデザインし、パンク堂のけんじさんが作ってくれて感動する。その後それは何枚か販売される。 7インチをリリースしてから自主制作リリースのCDと合わせていくつか海外に流通して頂き、海外からのリリースのコンタクトを頂いたり、ライブのお誘いもくるようになるが、どれもなかなか実現せず。そんな中でマレーシアのコタキナバルのHAUSというバンドのIan Ashleyと仲良くなりXRDMというバンドを紹介してもらい3月にマレーシアに会いに行き、日本ツアーを2020年9月に計画するも残念ながら延期になる。
KRIMEWATCH Japan Tour2019の1日に出演させて頂き、Break The RecordsからVA Croon a LullabyのCDに参加。後にF.O.A.D.recordsよりアナログ化される。 物販でライブ音源をCDR発売したり、Mad ManiaxとスプリットドネーションCDRを作ってみたりする。 あとCutting Edge CDは別ジャケットでカセットverも存在する。
2019年夏にKiliKiliVillaより今回のリリースのお話を頂く。
2019年末その流れからKiliKiliVilla主催のBEYONDSレコ発に参加させて頂く。
2020年3月13日にILL JOE企画のライブを最後にベース脱退。3月28日のPROLETARIART のレコ発ライブより新メンバーMochiさん加入。 ベースはじめて一週間という短い時間で素晴らしいプレイを披露してくれる。 そこからも活動は止まることなく、配信ライブしたり自主企画したりつつ、ついにレコーディングを終え、今に至る。
2020年12月12日西横浜エルプエンテのライブを持って活動休止を発表。
誘ってくれた沢山の国に行ってみたい想いや、XRDMのジャパンツアーの実現、新しい出会い、実現出来てない事まだまだ沢山あるのでまたいつか再開出来た時はよろしくお願いします。
NoNoNoに関わってくれた皆様、遊んでくれた皆様、好きでいてくれる方々、これから知ってくれる方や聴いてくれる方!ありがとうございます!
2021年3月ついに念願のアルバムをKiliKiliVillaより発売!!

member
Gt/Vo Hisane
Ba Mochi
Dr SK
NO NO NONO NO NO (LTD.500 通常盤)(LP+DL)
2021年3月24日発売決定!予約受付中!!
3500円LP・※※限定500枚通常盤LP!! ダウンロードコード付き!! (アートワークや仕様、ミックスマスタリングが異なります。) 仕様:4面見開きジャケット、インナースリーブ、イラスト入り投げ込みインナー、4つ折り特殊サイズ・ポスターを封入。DLコード付き。
Sleeve Art : Anahit Gulian (Nandas)
ミックスマスタリング : 大内貴裕 (Riverside Depression,Dizzy Daze)

2021年3月24日 3タイプ同時発売!!
注目のハードコアバンド"NO NO NO"!! 待望のアルバム『NO NO NO』がKiliKiliVillaより2021年3月24日発売決定!
アナログ2タイプとCDでリリース!

※限定品につき、お一人様1枚までとさせていただきます。入荷予定数次第で予約受付終了いたします。

茨城産ハードコアパンク「NO NO NO」待望の1stフルアルバム。
虚ろや血走った眼を交錯し世の中に対峙する。捲し立て絶叫に吐き出される音は望みを指さしていてYesとNoの狭間で零れ落ちる様々なグラデーションはかけがえの無いものでただひたすらに呟いたNoの数だけ愛しさを求めていて。懺悔も受難も続いていく。絶対に一人一人、一人分の力を持っていることを忘れない。
安孫子真哉

収録曲
Side A
1 Introduction
2 Can't live in the past
3 In denial
4 O.C.D.
5 Bonnou
6 No control
7 Phase

Side B
1 Japang
2 Hole
3 I'll see you in Hell
4 Gender Wars
5 You Don't Know Me
6 Border
7 End of ideology
8 Influence

※ミックスマスタリング等の違いについて
通常盤は今までとは違った新たなアプローチを含めてメンバー立ち会いの元ミックスマスタリングに取り組みました。
カラー盤は、前回悲観レーベルから7インチを出した時にミックスマスタリングをしてくれた大内さんです。こちらはとにかくバーン!ドドーン!をイメージして前回よりもさらに、迫力が増すようなイメージで仕上げて頂きました。
カラー盤はNYのNandasというバンドのボーカルAnahit Gulianがレコードラベル含めトータルでデザインしてくれました。実際にサンプルを見に行って気に入ったウルトラクリアという通常のクリア盤よりさらに透き通る透明な盤。この盤の透き通る透明をイメージしてカラー盤はシンプルな(しかし拘り抜いた)仕様になっています。個人的にもカラー盤による音の変化もどうなるかとても楽しみです。
通常盤は大好き!!を詰め込みまくったラブ・オーバードーズ仕様です!!
NO NO NO / SK

NO NO NOプロフィール
茨城にて結成。 ウルトラスカムソウルバンドを目指し、SwedenのNödslaktに洗礼を受けて始まった。 2009年-2010年に数回のライブをし、悲観レーベルからライブカセットを300本発売するもメンバーの就職などにより活動休止。
ライブも限られた場所でしかしていなかった為に、当時カセットはかなりの数がすぐになくなったと聞いたが、全然メンバーの耳には当時はほとんどなにも入って来なかったし誰が買ってくれたんだ?という状態だった。
いつかまたやろう〜とメンバーに時々言われなからもフラフラしていたが、2017年EL ZINEの悲観レーベル特集にNoNoNoの事が載るという出来事をきっかけに再始動し、自主企画を開催。 自主企画でCD発売GIGをし、初めて自分たちの手で2018年1月に10曲入りCD Cutting Edgeを自主制作にて流通させる。ディスクユニオンのpunkの週間チャートに載っていて目玉が飛び出る。 EL ZINEには悲観レーベル特集で取り上げて頂いたあともボーカルひさねのインタビューを取り上げて頂いたり、作品のレビューを載せて頂いたり、SKのチャレンジインタビューが掲載されたりする。
その後はSwedenのNödslaktをリリースしている大好きなReset Not Equal ZeroにてNoNoNo新曲入りの配布カ
セットを作らせてもらったりしながら新曲をどんどん増やしライブ活動や自主企画などを行っていく。
活動再開したらリリースする!と約束してくれていた悲観レーベルより念願の8曲入り7インチ Live fastを2018 11/6にリリース。 7インチリリースレコ発を東京/大阪で行う、東京は自主で大阪編は、オレッち (BURST CITY TIME) が企画してくれた。 フレデリカの青砥さんがディスクユニオン発行のいますぐ聴いてほしいオールジャンル900に7インチを上げてくれる。 2019年1月の別冊少年チャンピオンに掟ポルシェさんの死ぬ気! 全力音楽塾に掲載される。
その後.今のメンバーになるMochiさんに出会い(この時はまだメンバーではない)富真面目商店というレーベルをはじめてコンピレーションを作るとの事で、NoNoNoは大好きなNödslaktのオマージュ的な曲を仕上げ2曲参加。 Sweet Scum Scrambleという作品でレーベル在庫もNoNoNo手持ちもないけど、他の参加バンドの在庫やどこかのレコード屋さんなどに残っているかもしれないので良かったら。
インドネシアのGerpfast Recordから極少数ですがカセットでライブ音源とTシャツとポスターをリリースしてもらったり、バンド物販でTシャツや缶バッチを作ってみたりする。 7インチを出してから色々な方からライブに誘って頂く機会が増え、自主企画メインの活動から、呼んで頂き地方に行く事も増えるようになる。沖縄でNoNoNoのTシャツをSow Threatの田村さんがデザインし、パンク堂のけんじさんが作ってくれて感動する。その後それは何枚か販売される。 7インチをリリースしてから自主制作リリースのCDと合わせていくつか海外に流通して頂き、海外からのリリースのコンタクトを頂いたり、ライブのお誘いもくるようになるが、どれもなかなか実現せず。そんな中でマレーシアのコタキナバルのHAUSというバンドのIan Ashleyと仲良くなりXRDMというバンドを紹介してもらい3月にマレーシアに会いに行き、日本ツアーを2020年9月に計画するも残念ながら延期になる。
KRIMEWATCH Japan Tour2019の1日に出演させて頂き、Break The RecordsからVA Croon a LullabyのCDに参加。後にF.O.A.D.recordsよりアナログ化される。 物販でライブ音源をCDR発売したり、Mad ManiaxとスプリットドネーションCDRを作ってみたりする。 あとCutting Edge CDは別ジャケットでカセットverも存在する。
2019年夏にKiliKiliVillaより今回のリリースのお話を頂く。
2019年末その流れからKiliKiliVilla主催のBEYONDSレコ発に参加させて頂く。
2020年3月13日にILL JOE企画のライブを最後にベース脱退。3月28日のPROLETARIART のレコ発ライブより新メンバーMochiさん加入。 ベースはじめて一週間という短い時間で素晴らしいプレイを披露してくれる。 そこからも活動は止まることなく、配信ライブしたり自主企画したりつつ、ついにレコーディングを終え、今に至る。
2020年12月12日西横浜エルプエンテのライブを持って活動休止を発表。
誘ってくれた沢山の国に行ってみたい想いや、XRDMのジャパンツアーの実現、新しい出会い、実現出来てない事まだまだ沢山あるのでまたいつか再開出来た時はよろしくお願いします。
NoNoNoに関わってくれた皆様、遊んでくれた皆様、好きでいてくれる方々、これから知ってくれる方や聴いてくれる方!ありがとうございます!
2021年3月ついに念願のアルバムをKiliKiliVillaより発売!!

member
Gt/Vo Hisane
Ba Mochi
Dr SK
NO NO NONO NO NO (LTD.300 ウルトラ・クリア盤)
2021年3月24日発売決定!※ご予約終了しました※
4000円LP※ご予約終了しました※
・※限定300枚プレス ウルトラ・クリア・ビニールLP!!
(アートワークや仕様、ミックスマスタリングが異なります。)

仕様:4面見開きジャケット
Sleeve Art : Anahit Gulian (Nandas)
ミックスマスタリング : 大内貴裕 (Riverside Depression,Dizzy Daze)

2021年3月24日 3タイプ同時発売!!
注目のハードコアバンド"NO NO NO"!! 待望のアルバム『NO NO NO』がKiliKiliVillaより2021年3月24日発売決定!
アナログ2タイプとCDでリリース!

茨城産ハードコアパンク「NO NO NO」待望の1stフルアルバム。
虚ろや血走った眼を交錯し世の中に対峙する。捲し立て絶叫に吐き出される音は望みを指さしていてYesとNoの狭間で零れ落ちる様々なグラデーションはかけがえの無いものでただひたすらに呟いたNoの数だけ愛しさを求めていて。懺悔も受難も続いていく。絶対に一人一人、一人分の力を持っていることを忘れない。
安孫子真哉

収録曲
Side A
1 Introduction
2 Can't live in the past
3 In denial
4 O.C.D.
5 Bonnou
6 No control
7 Phase

Side B
1 Japang
2 Hole
3 I'll see you in Hell
4 Gender Wars
5 You Don't Know Me
6 Border
7 End of ideology
8 Influence

※ミックスマスタリング等の違いについて
通常盤は今までとは違った新たなアプローチを含めてメンバー立ち会いの元ミックスマスタリングに取り組みました。
カラー盤は、前回悲観レーベルから7インチを出した時にミックスマスタリングをしてくれた大内さんです。こちらはとにかくバーン!ドドーン!をイメージして前回よりもさらに、迫力が増すようなイメージで仕上げて頂きました。
カラー盤はNYのNandasというバンドのボーカルAnahit Gulianがレコードラベル含めトータルでデザインしてくれました。実際にサンプルを見に行って気に入ったウルトラクリアという通常のクリア盤よりさらに透き通る透明な盤。この盤の透き通る透明をイメージしてカラー盤はシンプルな(しかし拘り抜いた)仕様になっています。個人的にもカラー盤による音の変化もどうなるかとても楽しみです。
通常盤は大好き!!を詰め込みまくったラブ・オーバードーズ仕様です!!
NO NO NO / SK

NO NO NOプロフィール
茨城にて結成。 ウルトラスカムソウルバンドを目指し、SwedenのNödslaktに洗礼を受けて始まった。 2009年-2010年に数回のライブをし、悲観レーベルからライブカセットを300本発売するもメンバーの就職などにより活動休止。
ライブも限られた場所でしかしていなかった為に、当時カセットはかなりの数がすぐになくなったと聞いたが、全然メンバーの耳には当時はほとんどなにも入って来なかったし誰が買ってくれたんだ?という状態だった。
いつかまたやろう〜とメンバーに時々言われなからもフラフラしていたが、2017年EL ZINEの悲観レーベル特集にNoNoNoの事が載るという出来事をきっかけに再始動し、自主企画を開催。 自主企画でCD発売GIGをし、初めて自分たちの手で2018年1月に10曲入りCD Cutting Edgeを自主制作にて流通させる。ディスクユニオンのpunkの週間チャートに載っていて目玉が飛び出る。 EL ZINEには悲観レーベル特集で取り上げて頂いたあともボーカルひさねのインタビューを取り上げて頂いたり、作品のレビューを載せて頂いたり、SKのチャレンジインタビューが掲載されたりする。
その後はSwedenのNödslaktをリリースしている大好きなReset Not Equal ZeroにてNoNoNo新曲入りの配布カ
セットを作らせてもらったりしながら新曲をどんどん増やしライブ活動や自主企画などを行っていく。
活動再開したらリリースする!と約束してくれていた悲観レーベルより念願の8曲入り7インチ Live fastを2018 11/6にリリース。 7インチリリースレコ発を東京/大阪で行う、東京は自主で大阪編は、オレッち (BURST CITY TIME) が企画してくれた。 フレデリカの青砥さんがディスクユニオン発行のいますぐ聴いてほしいオールジャンル900に7インチを上げてくれる。 2019年1月の別冊少年チャンピオンに掟ポルシェさんの死ぬ気! 全力音楽塾に掲載される。
その後.今のメンバーになるMochiさんに出会い(この時はまだメンバーではない)富真面目商店というレーベルをはじめてコンピレーションを作るとの事で、NoNoNoは大好きなNödslaktのオマージュ的な曲を仕上げ2曲参加。 Sweet Scum Scrambleという作品でレーベル在庫もNoNoNo手持ちもないけど、他の参加バンドの在庫やどこかのレコード屋さんなどに残っているかもしれないので良かったら。
インドネシアのGerpfast Recordから極少数ですがカセットでライブ音源とTシャツとポスターをリリースしてもらったり、バンド物販でTシャツや缶バッチを作ってみたりする。 7インチを出してから色々な方からライブに誘って頂く機会が増え、自主企画メインの活動から、呼んで頂き地方に行く事も増えるようになる。沖縄でNoNoNoのTシャツをSow Threatの田村さんがデザインし、パンク堂のけんじさんが作ってくれて感動する。その後それは何枚か販売される。 7インチをリリースしてから自主制作リリースのCDと合わせていくつか海外に流通して頂き、海外からのリリースのコンタクトを頂いたり、ライブのお誘いもくるようになるが、どれもなかなか実現せず。そんな中でマレーシアのコタキナバルのHAUSというバンドのIan Ashleyと仲良くなりXRDMというバンドを紹介してもらい3月にマレーシアに会いに行き、日本ツアーを2020年9月に計画するも残念ながら延期になる。
KRIMEWATCH Japan Tour2019の1日に出演させて頂き、Break The RecordsからVA Croon a LullabyのCDに参加。後にF.O.A.D.recordsよりアナログ化される。 物販でライブ音源をCDR発売したり、Mad ManiaxとスプリットドネーションCDRを作ってみたりする。 あとCutting Edge CDは別ジャケットでカセットverも存在する。
2019年夏にKiliKiliVillaより今回のリリースのお話を頂く。
2019年末その流れからKiliKiliVilla主催のBEYONDSレコ発に参加させて頂く。
2020年3月13日にILL JOE企画のライブを最後にベース脱退。3月28日のPROLETARIART のレコ発ライブより新メンバーMochiさん加入。 ベースはじめて一週間という短い時間で素晴らしいプレイを披露してくれる。 そこからも活動は止まることなく、配信ライブしたり自主企画したりつつ、ついにレコーディングを終え、今に至る。
2020年12月12日西横浜エルプエンテのライブを持って活動休止を発表。
誘ってくれた沢山の国に行ってみたい想いや、XRDMのジャパンツアーの実現、新しい出会い、実現出来てない事まだまだ沢山あるのでまたいつか再開出来た時はよろしくお願いします。
NoNoNoに関わってくれた皆様、遊んでくれた皆様、好きでいてくれる方々、これから知ってくれる方や聴いてくれる方!ありがとうございます!
2021年3月ついに念願のアルバムをKiliKiliVillaより発売!!

member
Gt/Vo Hisane
Ba Mochi
Dr SK
YUPPIE GORE FILTHTHE END
2020年12月下旬〜2021年1月上旬頃入荷予定!予約受付中!
1100円カセットテープ・※限定100本プロコピーカセット!! ステッカー封入!!
(LTD.50 RED SLEEVE / LTD.50 WHITE SLEEVE)
※入荷数に限りがある為、ジャケットの色指はお受けできません。また、お一人様1本とさせていただきます。
ex.ZYANOSE/AVVKELSSE、RIGID、DEFUSE、TRANSといったバンドのメンバーが結成した、大阪のlate 80's UK style STENCH SPEEDCORE "YUPPIE GORE FILTH"!!
自主リリースされたデモCDRデモ音源がマレーシアのDELETED Recordsより限定100本プロコピーカセットでリリース!! タイトルも"THE END"とし、デモCDR収録の5曲に加え、未発表1曲を加えた全6曲収録!!
BALZAC死線1364円CD※在庫切れです※
・バルザック約2年ぶりの新作シングル!!
タイトル曲「死線」は混沌とした音の渦の中に蹂躙するドラム、うねるベースライン、鋭利なギター・カッティング、そして激情を放つボーカルが折り重なり凄烈なる動と緊張感に溢れる静の展開が際立つ、BALZACにおける進化形ホラー・ハードコアが完成した。そして2曲目「THROW IT ALL AWAY」は「死線」とは対照的なBALZACの王道パンク・ナンバーであり、ボーカルとコーラスの掛け合い、疾走感、泣きのフレーズが炸裂する注目曲である。また、3曲目の「BREAK FUCKIN’ YOURSELF」は今年で発売から20周年を迎えたアルバム『全能ナル無数ノ眼ハ死ヲ指ス』からの新規再録であり、今回の20周年記念盤のリミックス作業を経て再度この曲に向き合う。20年前のオリジナルを踏襲しつつも、当時やりきれなかったことに挑んだ今回の再録により2020年の新曲の如く再結晶化。2021年に向けて新たなる変化、境地を予言する注目のNEW SINGLEとなった。
OOPS out of pictures 7"910円7EP・大阪を拠点に活動するOOPS(ウープス)。
2015年にex BAD DIRTY HATEのチヒロ(dr)とジャガー(ba)らによって結成、2017年にケンタロウ(gt)とジョニコ(vo)が加入し現在の編成となり、2020年6月に1st単独CDを自主リリース。
そのCD以後かなり早いペースで再びレコーディングを開始、バンド初のアナログフォーマットとしてリリースする4曲入り新作がmouseより!!
メンバーの遍歴やOOPS結成時から根幹を支えているタイトに駆ける心地の良いファストなサウンドにそれ以外のバンドミュージックとしての拡がり、そしてメンバーそれぞれのベクトルがOOPSとしてより強度を増した楽曲で誰かの枠からいよいよはみ出したALTERNATIVE ROCK。しかし更に強まるPUNK/HCからの生々しさは一体なんだ。
キーパーソンは4人、一番やりたいことに嘘は厳禁。全4曲収録。
Recording Engineer:ippei suda (LM STUDIO)
LOGO Design:MOYA
MV Directed:hamaji (Osaka daggers)
CRUDE // WARFARESplit1200円7EP・ジャパニーズ・ハードコアの最高峰「CRUDE」と、イタリアン・ハードコア・レジェンド「WARFARE」が驚愕のスプリット7インチをリリース!!
北国北海道の函館から世界へ、極上のハードコアを発信し続ける"CRUDE"は、CazU-23(TURTLE ISLAND/paradise23/HI-REZO/mata-tabi/SU-89)を迎えて2020年に制作された最高傑作「HARDCORE DRILL」から、一際アグレッシブな演奏を聴かせる「STONED AGAIN」を収録。
UPSET NOISEとのスプリットでもお馴染み、イタリアの伝説的ハードコアバンド、"WARFARE"はなんと新曲を3曲収録。80年代当時の空気感を纏いながらも、それに終始しないスタイル。緩急をつけつつ、パワフルに駆け抜ける渾身の作。

CRUDE side
01.STONED AGAIN

WARFARE side
01.NON FACCIO PARTE DI QUANTO NON SENTO
02.RIFIUTA LA MASCHERA
03.IN NOMINE EURO
BURSTWIRESONS OF BULLET1500円CD ・2007年11月にVo/BaのHongo (ex-BRAIN EATERS)が中心になり結成。幾度のメンバーチェンジがあり、現在の編成に至る。結成当初より音に対し、一貫した骨太さと高い熱量を追求!PUNK ROCKを基盤に様々な血を自身の核に取り込み、唯一無二となる現在のBURSTWIREサウンドを構築。これまでにリリースしてきたDEMO音源の曲やシングル収録曲なども、アルバムに向けて精度/熱量を上げて再録。キャッチーかつ熱くストロングなメロディー、コーラスなどYOKOHAMA CITY HARDCOREの血を受け継ぎながらも新たな挑戦が垣間見える渾身のフルアルバム!

■Artist Profile
Vo/Ba: Hongo、Gt: Toyosaki、Dr: Kojima

2007年11月結成
2008年 1st DEMO「BOASTING OF Oi!」発売
2009年 2nd DEMO「BURST THUNDER WIRE」発売
2013年 1st Single「EARLY LIGHT」発売
2013年 LIVE会場無料配布音源「BROKE YOUR HAZE」配布開始
地元の横浜El Puente、東京では西荻窪Pit Barにて自主企画「BURST THUNDER HEADROCK」を不定期開催。

■収録曲
1. Burst City
2. Outside Anthem
3. Day By Day Engrave
4. Do You Understand
5. Sons Of Bullet
6. Landscape (Intro)
7. Burning! Burning! Burning!
8. Empty Passion
9. Split Head
10. Battle Thunder Crushing The Skull
11. Warriors
12. Solitary One Way
13. Shinku
MOONSCAPEThe Devil's Advocate
※現在在庫切れ・再プレス待ち※
2000円CD※現在在庫切れ・再プレス待ち※
・17 tracks / デジパック仕様!
難産極める1st LP『MONOLITH』をmouseからリリース予定のTYO HARDCORE PUNK、ムーンスケイプ。 DEATHRO主宰のレーベルRoyal Shadowからの2014年1st TAPEや限定7"Flexi、UNARMとのsplit 7"、木箱に納められた仕様でリリースされた『Crused II』CDなど、現在入手難となっている各種音源(+未発表リハ音源)をまとめてデジパックCD化/自主リリース。しばらくは廃盤にせず買える状態にしておく予定。
規律、修練、PURE HATE、日本のハードコアパンク、日本のメタルコア、コンテンポラリー、暴力性、ロマン、そして強烈な惨めさ。 対峙するMONOLITHへの、これまでの道程へと立てられた、ひとつの、墓標。
G.I.S.M.DETESTATION CD ※SOLD OUT※売切れました※3000円CD※SOLD OUT※売切れました※
・裂 破 壊 虐 音 群 突 入 1204

1983年11月、日本ハードコアパンクの震央から突如湧き出した凶悪なる音響マグマG.I.S.M.は壊滅的アルバム”Detestation”に音群凝結した。事後37年、再び狂気は解放される。Relapse Recordsによる初の「公式」リイシュー盤、G.I.S.M.「Detestation」がBEAST ARTS International監修の元、LP、CD、CASSETE TAPEとして2020年12月4日、遂に世界一斉リリース。

CD (ボーナストラック3曲入)

【Track list】
1. Endless Blockades For The Pussyfooter
2. Death Agonies And Screams
3. A.B.C. Weapons
4. Nightmare
5. Document One
6. (Tere Their) Syphilitic Vaginas To Pieces
7. Nuclear Armed Hogs
8. Anthem
9. Shoot To Kill (Bonus Track)
10. 原水禁 (Anti Atomic And Hydrogen Bombs) (Bonus Track)
11. Choke (Bonus Track)
トータル件数:2823件1-25次の25件