DISK SHOP MISERY
新入荷
再入荷
RECOMMEND
セール商品
すべての商品を見る
IMPORT
PUNK/OI
HARD CORE/CRUST
OLD/NEW SCHOOL
EMOTIONAL
CHAOTIC
MELODIC/POP PUNK
ROCKA/PSYCHOBILLY
ALTERNATIVE/ROCK etc
SKA/REGGAE
GARAGE
DOMESTIC
PUNK/OI
OLD/NEW SCHOOL
HARD CORE/CRUST
MELODIC/POP PUNK
SKA/PSYCHOBILLY
ROCK/ALTERNATIVE
EMOTIONAL
GARAGE
CLUB MUSIC
TシャツGOODS
DISC SHOP MISERY
電話 082-241-0782
FAX 082-241-0782
広島県広島市中区袋町2-7 プレイグラウンドビル2F
BLOODSUCKER recordsの商品は
これまでどおり消費税はいただきません
HOME About US
アーティスト頭文字検索(serach by Initial)
数字 日本語
トータル件数:2591件1-25次の25件

全件数は(total records)2591です。 全ページ数は(pages)104です

DOMESTIC:HARD CORE/CRUSTカテゴリの中から表示中

DOMESTIC:HARD CORE/CRUSTのなかから検索します

    で のものを
写真 買物カゴ アーティスト名 アルバム名 値段 メディア コメント
OiDAKiSulphur Pusher1500円CD・仙台を拠点に活動するハードロック・バイオレンスバンド「OiDAKi」の1stアルバムが地元老舗ライブハウス主宰の BIRDLAND RECORDS REVOLUTION ☆ ROCK よりリリース!
2010年から仙台を拠点に活動する“ハードロック・バイオレンス”バンド、OiDAKiのファースト・フルアルバム。スラッジをやるために大阪から仙台に来たウエダ(Dr)を中心に、グラインドをやるつもりだったホシ(Ba)、同級生とバンドがやりたかったショウジ(Gu)、節操のないメン募にまさかの応募テシロギ(Vo)の4人から成る。聴き手を飽きさせない様々なリズムで躍動するドラムと、どっしりとうねるベースがグルーヴを生み出し、そこにブルージーで筆舌に尽くしがたいギター、生々しい絶叫と詩を吐くヴォーカルが乗り、これらが混然一体となって攻めてくる。 その音は、ドゥーム/ストーナーロックを基盤としてはいるが、スラッジ、ハードコア、グラインドなどのエッセンスも注入、粉砕、混和させており、何々の様に~とは形容し難い、まさしくOiDAKiならではのサウンドとなっている。細かいジャンルはどうでもいい、生々しく泥臭い"ロック"である。(レーベルインフォより)
■思い返せば、センダイ・スラッヂ・ヴァイオレンス "OiDAKi" に出会ったのは2011年の事。「こ、これは乗れる」という言葉と共に、その時センダイ・パンク・マスター紺野さんから手渡されたのが、OiDAKiの1st Demo CD-Rだった。それから早幾年、スラッヂを出発点にハードロック/ブルーズ/グラインドを合体させた耳に残る超合金サウンドに、氏の言葉通り乗せられ続けている。彼らの楽曲は殆どが長尺でありながら、途切れる事が無く与えられる緊張感と多幸感の連べ打ちによって「もっと浸りたい」と心を捕らえて放さない。それは巧妙な仕掛けが施されていながら親しみ易い楽曲と、堅実さと爆発力を兼ねた技に退屈する事が許されないからだ。触れてしまった初心者は彼らに引き摺り込まれ、慣れ親しんだ狂信者は自ら駆けずり回る。この音源の発表によって、スラッヂがニュー・オーリンズだけの、ブルーズがシカーゴウだけのものではなくなったように、秘祭のような存在だったOiDAKiが白日の下に晒され、皆に歓喜と狂乱をもたらす時がやって来る。個性豊かなメンバー4人の貪欲な姿勢で、これからも皆を底無し沼へと誘って欲しい。( For Victory Records,Awesome Mosh Power Records,Ignorant SceneDistribution オーナー 小北則介)
収録曲:1. くさばみ 2. 硫黄 3. メズマライズ 4. blue guitar 5. 新呼吸 6. ステート 7. フィアレス
V.A.GRIND BASTARDS #11
5月18日発売!ご予約受付中!
926円CD毎年恒例の激音イベント "GRIND BASTARDS"出演バンドによるコンピレーションCD第11弾!静岡産Swedish Death Metal INTESTATEのお蔵入りと成っていたSplit 7"音源。DISGUSTが名古屋のNAUSEAのCOVER、DORAGがVENOMの超名曲のCOVERを提供。期待の若手UNGODLY,MORALESS,INVICTUSの入魂の新曲。精力的にツアーを続ける若武者TAINTED DICKMEN,MURDIENAも新曲を提供。DORAID,LITTLE BASTARDS,ACUTE,BY-PASS等ベテラン勢の持ち味を活かした会心の新曲。UNHOLY GRAVEは前身であるDEATHPEEDの名曲で参加。5月に来日するアメリカのNEKROFILTHの最新録音曲など徹底追尾、聴き所満載の未発表音源集!
PRODUCED by TAKAHO (Unholy Grave)
収録:1.DISGUST "Strange Death/Confession" 2.UNGODLY "Fight Back" 3.MECOSARIO "A.l.a.l.l" 4.TAINTED DICKMEN "Believe" 5.LITTLE BASTARDS "Crazy Brain Crasher" 6.PUNHALADA "Sombras" 7.NEKROFILTH "Cruel Addiction" 8.INTESTATE "Devils Soul" 9.ACUTE "Identity" 10.MORALESS "Mayhem" 11.DORAID "Rest In Peace" 12.INVICTUS "Sinkhole of Ghouls" 13.BY-PASS "Cowbell" 14.HYDROPHOBIA "Human Shredder" 15.FORTITUDE "Action and Reaction" 16.PICNIC "Vice" 17.KNAVE "怨獄" 18.MURDIENA "Kaiju Maniac Thrasher" 19.UNHOLY GRAVE "The Day of Doom" 20.DORAG "Bitching Sour"
BRAHMANラストダンス//守破離
SOLD OUT!
1000円7EP※在庫切れ※SOLD OUT※
・2015年の結成20周年を経てBRAHMANが再び本格的に動き出す!
今回THE BLUE HERBの「ILL-BOSSTINO」そしてSLANGの「KO」を迎えての限定7インチをリリース!
収録曲:
side A ラストダンス featuring ILL-BOSSTINO(THA BLUE HERB)
side B 守破離 featuring KO(SLANG)
SHELLSHOCKbeyond resurrection2000円CD・日本のTHRASHシーン創世記に結成、OUTRAGE、UNITED、DOOM等と並び重要なバンドのひとつ「SHELLSHOCK」2017年新作!
ヴォーカル&ギターの伊藤を中心にメンバーを新たに再構成し、過去の名曲をリレコーディングした全6曲のセルフ・カヴァー・ミニアルバム。
1stアルバムの曲を中心に、V.A.『Skull Thrash Zone Vol.1』に収録されていた"Endless War"などライヴでもおなじみの曲をリメイクし、ほぼ全編に渡り'80年代THRASHサウンドを彷彿とさせる原点回帰したSHELLSHOCKサウンドが炸裂!
収録曲:1. Death Comes Inside 2. Plots of Insanity 3. Endless War 4. Cries of Despair 5. Money 6. Danger Zone
VVORLDHIGHWAY SHITS1500円CD・ 東京〜横浜を拠点に活動する4人組EXTREME PURE HAZE HARDCOREバンド「VVORLD」二枚目となる音源が登場!!
2016年にリリースされた1stから約八か月ぶりとなる作品。2016年2月にFRIENDSHIPと共に行った『3kush Tour』時に100枚限定リリースしたソノシート 『BLACK TRUFFLE』(廃盤)の新バージョン、バンド結成後に初めて完成した一曲であり現在でも頻繁にライブでプレイされる重要曲『LIVING HEMP』、そして前作リリース後に制作された『DAMN WORLD』『BEYOND CHEMICAL』『FIXED CONCEPT』の新曲4曲の全5曲を収録。
収録曲:1. DAMN WORLD 2. BEYOND CHEMICAL 3. FIXED CONCEPT 4. BLACK TRUFFLE 5. LIVING HEMP
MAD CONFLUXCrazy action party(BLACK VINYL)3000円2LP※1枚のみキャンセルが出ました!
・ MxYxBxC IS BURNING!!
伝説の80s JAPANESE HARDCORE "MAD CONFLUX"!! 2枚組ディスコ グラフィーLPがイタリアのF.O.A.D.よりリリース!! 数々のオム ニバス収録曲やJUNKYとのスプリット音源、未発表スタジオトラ ック、'87年LIVE AT EXPLOSION、'88年LIVE AT ANTIKNOCK(消毒 ギグ)の全43曲収録!!
ex-MAD CONFLUX、PILE DRIVERのOLI氏により'05年に自主制作さ れたディスコグラフィーCDと同内容ですが世界で一番豪華なアナ ログの再発で知られるFOADならではのアナログ盤も是非!! 厚手のゲートフォールドスリーブ、80sファンジンスタイルのブ ックレットには写真やフライヤー、そしてOLI氏によるバイオグ ラフィー・ノーツも掲載されてます!!
※300枚限定ブラックヴァイナル!!
LIFE // ZUDAS KRUSTsplit EP1000円7EP・日本&インドネシアRAW HARDCORE PUNK SPLIT!!
2015年秋、LIFEの東南アジアツアーにあわせ先に200本TAPEフォーマットでリリースされていた音源が、CRUST WAR/DOOMBRINGER/HEADNOISE/PHOBIA/NOT ENOUGH、世界5レーベルから7"フォーマットにてリリース!
「LIFE」は世界の惨状の拡大に立ち向かい、そしてより大きな警鐘を拡大噴射する、緊張感が徹頭徹尾張り巡らされたレイジング・ジャパニーズクラスト2曲を収録!
対するジャカルタのZUDAS KRUSTも、UK HARDCORE、スカンジHC、そしてそれらの流れを汲むJAPANESE CRUSTと呼応しその土地で体現する3曲のRAW HARDCORE PUNX INFERNO! 全5曲収録!
Terrible JokeTerrible Joke1000円CD・Terrible Jokeは2015年に結成したハードコア・パンクバンド。主に関西で活動しており、アメリカ人、オーストラリア人と日本人の最高なパーティーパンクスを 集めたバンドです。メンバーはZen Lunatics、Flat Sucks、痴漢シェフにも所属。今回、自主で初めての音源リリース、セルフタイトルのCD。12曲12分弱で、どストレート、半分ふざけたメッセージ性 に、飽きない短さでパンチを届ける一枚となっている。
Flat Sucksおそる おそる1500円CD・京都から世界へ。布団からバンコクへ。オールドなサウンドでありながら若いエネルギーと若者の辛い人生から生まれる日本語歌詞のハードコアパンク。主に関西で活動するほかに、タイ、そしてマレーシアでライブを果たした彼らがとうとうファーストアルバムをリリース。日本の社会に生き方について「人が集まればろくなことがない」や「機械化人間」、外国で得た友情と経験について「マインペライ」や「ムスリムたちが悪くない」などのインパクトのある曲名と歌詞で、彼らのライブパワーを音源にたっぷり詰め込めました!
StimulusEl estímulo previsto741円カセットテープ・仙台のレーベルmothperdicio tapesよりDesperdicioのメンバーも在籍する仙台のRAW PUNKバンド"stimulus(スティムラス)"の初となる正式音源カセットテープがリリース!4曲入りプロコピーカセットテープ(両面同内容)!
収録曲:1.Trampa 2.No dude 3.letargo 4.uno.dos.tres
(以下、レーベルインフォより抜粋)
Peligrosa de punk crudo!
2016年結成、地方都市・仙台から世界全方位にその銃口を向け、結成からわずか1年で日本国内はもとより、はやくも海外からも注目を集める噂のバンドの初となる正式音源がついに完成だ!
SKIZOPHRENIAやTHE LAST SURVIVORSに代表される日本のRAW PUNKサウンドからの影響を軸に、SUDORやABSURDOなど、80'sスパニッシュパンクの汚れた血を継承するバンドの攻撃性と粗暴さを加味し、メンバーの幅広く貪欲な音楽的嗜好に裏付けされたセンス溢れるRAWなパンクサウンドやバンドが持つ佇まいは、DESPERDICIOやCONSOCIO SENTENCIAを産んだ土地柄と言えど、にわかにはこの地で産まれたバンドだとは信じられないほど圧倒的な存在感を放っている。
まるで銃声の如きドラミングで幕を開ける今作は、ラスト4曲目の日西語混成詞による現行スペインバンドも顔面蒼白なアイディアに埋め尽くされた極上の哀愁ロウハードコアパンクにて幕を閉じるまでの6分半の間、その銃撃をひと度も止めることはない。
今回、レーベルとしてバンドが作り上げた銃弾とも呼ぶべき楽曲を詰め込む作業を担当させてもらったが、当然ながらその引金を引くのはあくまでバンド自身である。
Francotirador!
Stimulusよ、今こそヤツラを狙撃せよ!!
-モス田モス蔵(mothperdicio tapes)
ROSEROSETHE FINAL SIGN FOR CREATURES2223円CD※先着特典でスペシャル・ボーナス・トラックCDR付きます!
●CD-R(パートチェンジ演奏テイク収録)
・THE SACRED HEART:Ba,Vo→E-GAYA / Gt→hiRo / Dr→TAKEONG
・RISE ABOVE:Ba,Vo→TAKEONG / Gt→E-GAYA / Dr→hiRo
・初期以来久々にトリオ編成となったROSEROSEが放つ3年半振りの新作は、スタジオ録音の新曲8曲に、後半には現編成での最新ライヴテイクを7曲収録した、LP盤のA面/B面を意識した構成のボーナスアルバム!!
スピードTHRASHチューンを中心に、NYHCを彷彿させるスタイルのナンバーもあり、ストレートでキャッチーな楽曲が怒涛の疾走感で一気に駆け抜ける! hiRoが結成初期に目指していたものを見つめ直し、それを体現できたという今作は、ギターが1本になり、今までよりソリッドに各パートの音の輪郭が際立つ。E-gayaのヘヴィな職人技と確かなドラムセンス、キレキレに咆哮するhiRoのVoと激しく掛け合うコーラスも実に爽快! そして、目覚ましく進化を遂げたTAKEONGのギタープレイの貢献度は非常に高いと言えるだろう。後半のライヴテイクには、ファンに長く愛されているMOSH必至の定番曲の他、本作と同日にリリースされるV.A./TILL YOUR DEATH vol.2 収録の新曲2曲も収録。この血の湧くような臨場感にライヴ欲が高まること請け合いだ。来年2018年は遂に結成35周年。SKATE THRASHの帝王の勢いはまだまだ他の追随を許さない!
V.A. TILL YOUR DEATH vol.23056円4CD・TILL YOUR DEATH RECORDSの集大成とも言えるV.A.第2弾は、ミニアルバムやEP並みの1バンド15分枠、新曲・カバー曲・スタジオライブ等今まで発表されていない未収録ヴァージョンの全71トラック、収録時間5時間の4枚組CD!
AT ONE STROKE、CHOKE、DEATHBLAST、DEATH HORN、EXOFORCE、GxSxD、IMMORTAL SENSE 、JUNKY WALTZ、NAMAZ、PAKU-TOH、ROSEROSE、SECOND RESURRECTION、THE DONOR、THORN、vimoksha、エ~クソダス、零、ドルマッシュ(DOORMAT&DARVISH)、DORAID、蓮獄という全国津々浦々日本を代表する強者たち全20バンド収録。限定300枚。
NEPENTHESSCENT3000円LP・傲然屹立のエキサイトメント、そして酒が酒を呼ぶ高揚と豪傑さがへヴィロックの今を体現する超名作、Nepenthesの1stアルバム「scent」限定アナログ盤リリース!
■Nepenthesは元CHURCH OF MISERYのメンバーをはじめ、MARBLE SHEEP/狂うクルー/INSIDE CHARMER/FLOATERS在籍の手練れミュージシャンによるスーパー・グループ的位置付けのバンドだ。2012年の結成以来都内を中心におびただしい数のライヴを行う中、豪快且つ圧倒的なパフォーマンスで存在感を示してきた。見ているうちに無意識で頭を振り拳を突き上げ、次から次へと酒を呑み干してしまうライヴは中毒性が高い。バンド独特の'巻き込み力'と場の一体感は既に他では得難いレベルにある。
■本作には既にライヴに於いてクラシックとなった曲を収録。プロデュースと録音はETERNAL ELYSIUMの岡崎氏が担当、氏が運営する名古屋の聖地Studio Zenにて行われた。
■端的にいえばそのものズバリのへヴィロックを体現するNEPENTHES。だがサウンドの実態はドゥームやストーナーといったサブ・カテゴリーにはなく、アップデイトにアップデイトを重ねた'普遍的なロック'というのがより相応しい。へヴィなユニゾン・リフと絡みまくるツイン・リードで曲を牽引するギター、グルーヴと表現するにはあまりにシャープに突進するドラム、レコーディング直前のベーシストの交代で手に入れたドッシリ感は強固かつしなやかだ。そして雄叫びを超えバンドの音像を引き締めるNEGISHIのヴォーカルは以前からの定評を軽々と上書きする頼もしさで、その佇まいは額面通りワールド・クラスだ。
収録曲:1. sorrow 2. cease -弑- 3. fool's gold 4. 相剋 5. OUT in this harmony
HANGMAN'S CHAIR // GREENMACHiNESPLIT1800円CD・4人編成での復活後、精力的且つ威厳のあるライヴとツアーを続る金沢が誇る「GREENMACHiNE」、そして既に10年以上の活動歴を重ね、4枚のフル・アルバムと複数のスプリット作をコンスタントにリリースしてきたフランスのヘヴィロック・バンド「HANGMAN'S CHAIR」スプリット作!
このプロジェクトは日本のヘヴィロック勢に多大なインスピレーションを受けているHANGMAN'S CHAIR側からの熱烈なアプローチから始まった。
■HANGMAN'S CHAIRは2曲提供、ストーナーというよりは抒情的なドゥーム/へヴィロックで端正なサウンドを聴かせる。対するGREENMACHiNEは"RED EYE Pt.1〜4"の再録に、"RED EYE Pt.5"の新作、新録を加えたメドレーを収録している。アートワークを含めひとつの作品として統一感をもって成立する、スプリット作の理想形。
CDフォーマットは日本盤のみ、紙ジャケット仕様!
収録曲:1. Give & Take (HANGMAN'S CHAIR) 2. Can't TalkHANGMAN'S CHAIR (HANGMAN'S CHAIR) 3. RED EYE Pt.1.2.3.4.5 (GREENMACHiNE)
heaven in her arms白暈2400円CD・「heaven in her arms」のフル・アルバムとしては約7年振りとなる3作目!
3本のギターが精妙に絡み合う、ドラマティック且つ深遠な楽曲を奏でる荘厳激音の極み。
■2000年代前半から東京を中心に活動、ライブでは合計8台のキャビネットから放出する驚異的音塊で凄絶なパフォーマンスを観せ続けてきた。最初期から日本のみならず海外を意識的に見据えた動きでも知られ、数々の海外アーティストを招聘した日本ツアーを企画、2007年以降はコンスタントにヨーロッパやアジア地域でのツアーを敢行している。1stアルバム『黒班の侵蝕」(2008)、そしてenvyが主宰していたSONZAI RECORDSからのリリースだった2ndアルバム『幻月』(2010)のいずれもが海外でもリリースされていることからも、プロップの高さが伺える。
■2016年末に代官山unitで主催した自主企画で突然の発表を行った本作は、盟友COHOLとリリースしたスプリット作『刻光』(2013)で聴かせた方向性を踏襲しながら全てに於いてアップデイトしたスケールの大きさが特徴。長い制作期間をとっただけあり、衝動と緻密さが同居する完璧な仕上がりを聴かせる。長尺楽曲での劇的さと構成力は自ら築き上げてきた世界観を更に一歩高みに持ち上げた印象だ。
メンバー:Kent(Vo, G) Takayuki(G) Katsuta(G) Kentaro(Ba) Hiroki(Ds)
収録曲:1. 光芒の明時 2. 月虹と深潭 3. 赦された投身 4. 終焉の眩しさ 5. 枷 6. 円環を綯う 7. 幻霧
ADA / Dancebeach / Excuse To Travel / JahanGir “Steel Evening Silent Floor” 4way split1800円CD・福岡,名古屋,京都,舞鶴/尼崎の4バンドによる4way split !
メロディック、エモーティヴ、オルタナティヴ、ジャンク、ハードコア をひっくるめて多重衝突した様な4WAY SPLIT!
●ADA:2011年福岡にて結成。90s EUROハードコアの持つ牧歌的サウンドを軸に 放たれるボーカルMAOの悲痛な言葉は 1本の巻物に書かれた遺書を広げて行くかの様に 私達の当り前にある現実に疑問を投げかけてくる。
■福岡の女性ボーカルハードコアパンクADA。叙情的な旋律に女性ボーカルが、言葉を突きつける。ADAの音楽に燃えると言う言葉は、相応しくないかもしれない。彼らの音楽に触れていると、ただ一人の人間になりたくなる。一人の人間としての切なさ、寂しさ、そして今を生きている誰かを想像してみる愛しさ。そんな感情にさせられ、存在の根源から揺さぶられる。揺さぶられることによって、他者の存在を見ようとさせてくれる、他者の言葉を聴こうとさせてくれる。それを喜びと言うのではないだろうか・・・。彼らの音楽は、僕にそう教えてくれる。(GOTCHA 内野端樹)
●Dancebeach:2004年に結成され幾多のメンバーチェンジを越えて現在に至る名古屋のグルーヴィパンクトライアングル。 硬質でしなやかなビートに透明かつ鋭利な不協和音を響かせるギターが絡みつくサウンドに乗せて吐き捨てられる言葉は独特の存在感を放つ。
■能天気でイケイケなイメージを想起させるバンド名。しかし、音に触れるとその印象は一転する。愛知の3人組Dancebeachは、安易な妥協を拒絶するかのような、ヒリヒリとした硬質なロックな音を、我々の耳に突き刺してくる。本質的な意味でのヘビー・メタルそのものだ。今回の4曲は、所謂オルタナティブな感覚に満ち溢れている。日本的なフレーズと西洋的なフレーズが拮抗してくるところは、このバンドならではの展開だ。いい宇宙を創り上げている。 (TAYLOW・the原爆オナニーズ)
●Excuse To Travel:2014年 Gotch(ex-Noeye)、Nakajima(ex-KIRIE)、Yuki(pre-COWS,ex-salt of life)の3人で結成。ストイックなギターに唸る日本語、荒くドライブ感溢れるベースとドラム。90年代のD.C.シーンやUS Emo、ジャパニーズメロディック等の音を継承したエモーティブハードコアパンク。疾走する演奏と荒々しく感情を吐き出していくボーカルが突き刺さる。
■漆黒の岡山城そそり立つ京都タワーといったシンボルをEbullition印のフンドシでグッと締め上げるExcuse To Travel。シンボルロックならぬシンボルパンクロック。脂のってるね! (シマダタカシ the Miscasts)
●JAHANGIR:.1994年結成。当初は4人編成だったが2000年頃からドラムがボーカルを兼ねる3人編成となり現在に至る。当初は1989年結成の前身バンドの方向性を継承しメロディック系を模索していたが、徐々に歪みが生じ不協と変拍を許容するに至って、 落としどころ設けることは放棄した。それなりに長引いた活動歴の中では、遠近問わず様々なバンドの影響を受けているのは当然であるが、その結果たる楽曲を顧みるに、余りに直截さを欠くこれらの現状を鑑みれば、無用の予断の種を撒かぬ意味でも、それらの羅列は差し控える。むしろ我々としては傍目から両断されること渇望します。
■JAHANGIRを初めて見たのは20歳の頃、それから早十数年経ちました。当時は西海岸の風を感じていましたが、最近は日本海の風を感じます(最高)10年後も一緒にライブしましょう!(クリモトさん Bears / Diskover )
※ジャケットアートはH.M.V,TONE DEAF,CIRCLE FLEX, EXCUSE TO TRAVEL等のアートワークを手掛るTREAMTODAの 首謀者 MARONASTY!
sethユリカゴカラ墓場マデ1000円カセットテープ・MEANINGのギター川口氏率いるエモーティブHCバンド「seth」の4曲入りカセットテープ!
日常、葛藤、青春、怒り、平和、愛などのキーワードをスポークンワード的に放たれる、飾らぬ言葉で紡いでいきながら煌くギターの旋律をリードとしてドラマティックに展開されていくスケール感の抜群の唯一無二サウンド!
※mp3ダウンロードコード付
収録曲:A1. 君は焼けて A2. 切り開く闇を B1. 俺達の20代 B2. レストインピース
UlcerVandalism2200円LP・四国・香川の、Primitive Dark Metal Crust「ULCER」待望の1stミニ アルバムのアナログ盤がDOOMED TO EXTINCTIONよりリリース!
CD盤とはジャケット違いだが、CDとはまた違った角度で、ULCERの持 つ硬質な世界観を表しているようでGOOD!!
nibsToward the Glow2000円CD・ドゥームシティ名古屋から新たに登場したヘヴィ・ロック・トリオ「 nibs」
DOOM ROCKに様々な要素を含んだサウンドは、1stにして既に高いクオリティ!
SABBATH影響下にあるヘヴィロックに留まらず、ファンクやサイケデリックの要素を持ちつつメタルのエッジを備え、プログレッシヴなリズムワークやアレンジメントをも垣間見せる。KATAGIRIの卓越した技術から裏付けられたグルーヴに、多才な側面を持つHIDEYAのベースがボトムを支え、MATSUIのギターが重厚な壁を強化した上にカラフルな味付けを施す。ヴォーカルを兼任するHIDEYAは歌詞の完成度に拘り、歌入れから完成までに数ヶ月を要したが、言わば現代人誰しもの根底に潜むダークな訴えを代弁した形の内容となった。聖地STUDIO ZEN制作。
収録曲:1. Extensive Forest 2. Primitive F 3. Worth 4. The Lid 5. Liquid Screen 6. Into the Doom
ANSWERINSANE FUTURE463円CDR・札幌ハードコアシーンの最前線で活動してきたANSWERの2016年デモが入荷!! 2009年アルバムでも見せた疾走ハードコアに変則とグルーヴ感を絶妙に混ぜたある意味フリーキーなハードコアサウンドはカラードライスメンなどの異端ハードコア好きにはたまらん2曲を収録!!
ANSWERWARNING RESCUE SIGNAL463円CDR・札幌ハードコア「ANSWER]2015年デモ入荷!! 今回は暴虐に突っ走りながらストップ&ゴ―と変則を巧みに使うナン バー「SIGNAL」とミッドテンポな前奏からフリーキーなリフで畳みか ける「MERCILESS ENDING」の2曲を収録!! たまらんす!癖になるす!!レコメンす!!
Q.O.P. (QUEST OBJECT PROJECT)IT'S DANGER (DIEHARD EDITION SPLATTER VINYL)2800円LP・※SOLDOUT!
DIEHARD EDITION SPLATTER VINYL!!
'83年、元EXCUTEのドラムEuro氏が中心となり結成したSPEED METAL/THRASH/メタルコアバンド 「Q.O.P.(QUEST OBJECT PROJECT」 の85年カセット音源がイタリアのFOADより正規再発!! 80年代メタルに代表されるハイトーンボーカルにハイスピードメタル リフと疾走するドラムとかなりの腕前を魅せるベースが一体となった サウンドは超完成度高いです! 第一次EXCUTE解散後、バキ氏とBABY氏がやはりメタルコアの先駆けと もいえるGASTUNKを結成することを考えても当時のパンクとメタルと の密接なか関わり合い方を知る貴重な音源ともいえるでしょう!! 全10曲収録!!ブックレットには当時を知る事の出来る貴重なフライ ヤー群と写真などを掲載!!日本語帯付き仕様です!! REACTIONや極初期X、R.U.Gなど好きな方には超絶お薦め!!
pleasure and the painsame title1000円CD・ 2014年結成、ACROSTIX、ex-cluster amaryllis、ex-nudies goe、ex-naqroのメンバーらにより愛知、三重を拠点に活動する4人組ハードコアバンド「pleasure and the pain」の5曲入り1st CDがセルフレーベルよりリリース!! ジャパニーズハードコアを核にクラストの重さと激情ハードコアや叙情系エモなどの繊細さと激しさを兼ね備えたサウンドは一聴の価値あり!!
〜インフォメーション〜
2014年6月ドラムのTam(ACROSTIX)とギターのMasaya(ex-cluster amaryllis,ex-nudies goe)を中心に結成。
2016年2月初代ベーシスト脱退後、ベースに現メンバーのWada(ex-nudies goe)が加入、翌月にはボーカルのChris(ex-naqro)が加入。 8月下旬にレコーディングを敢行。ミックス、マスタリングは「ラクダ音研」名義でエンジニアを務めるMasayaが中心となってセルフプロデュースで行われた。
12月、UNHOLY GRAVE主宰「GRIND FREAKS 全身全霊ギグ」にてライブデビュー。以降、愛知、三重を拠点に活動中。 2017年2月には1stCD『pleasure and the pain』を完全自主製作/流通にてリリース。
バックボーンも音楽の趣味趣向も居住地もバラバラな4人が、これまでのキャリアを通じて培ったハードコアパンクの荒々しさ、生々しさ、焦燥感、叙情性を全て持ち寄り溶かしあいながら、独自のレイジングハードコアエモーションを追求している。
SETE STAR SEPTBEAST WORLD1900円LP・東京のギターレス・ノイズグラインド・デュオ「SETE STAR SEPT」!!! アメリカ・ボルチモアでレコーディングした渾身のBEAST WORLD全45曲!!!
V.A.(SKARHEAD/DBX/TOAST/SLANG/S.O.B/REFUSED/UP HOLD/FAT RAGGA DUB/AGGRESSIVE DOGS/INFERNO SIDEKICK)10 TEMPLATES1852円LP・1999年リリースのハードコア・コンピレーション!
トータル件数:2591件1-25次の25件