DISK SHOP MISERY
新入荷
再入荷
RECOMMEND
セール商品
すべての商品を見る
IMPORT
PUNK/OI
HARD CORE/CRUST
OLD/NEW SCHOOL
EMOTIONAL
CHAOTIC
MELODIC/POP PUNK
ROCKA/PSYCHOBILLY
ALTERNATIVE/ROCK etc
SKA/REGGAE
GARAGE
DOMESTIC
PUNK/OI
OLD/NEW SCHOOL
HARD CORE/CRUST
MELODIC/POP PUNK
SKA/PSYCHOBILLY
ROCK/ALTERNATIVE
EMOTIONAL
GARAGE
CLUB MUSIC
TシャツGOODS
DISC SHOP MISERY
電話 082-241-0782
FAX 082-241-0782
広島県広島市中区袋町2-7 プレイグラウンドビル2F
BLOODSUCKER recordsの商品は
これまでどおり消費税はいただきません
HOME About US
アーティスト頭文字検索(serach by Initial)
数字 日本語
トータル件数:2713件前の25件101-125次の25件

全件数は(total records)2713です。 全ページ数は(pages)109です

DOMESTIC:HARD CORE/CRUSTカテゴリの中から表示中

DOMESTIC:HARD CORE/CRUSTのなかから検索します

    で のものを
写真 買物カゴ アーティスト名 アルバム名 値段 メディア コメント
LAST SURVIVORSDECONTROL TO SURVIVE3850円LP●『THE LAST SURVIVORS』初のアルバム!!
■日本のアンダーグラウンド界において(途中ストップしていた期間はあるが)息の長い活動を続け、RAW PUNKの始祖的な立ち位置になるだろうか。The Last Survivorsはハードコア、パンクが好きで好きでどうしようもない人達だ。真正面から音楽に向き合い、常にアンテナを高く張りながらも彼らは一切ブレる事無く、己を研磨し続けてきた。だってこれが最高なんだから。影響を受けたバンドを聞けば枚挙にいとまがない事は明らかではあるが、彼らはどれにも依存する事のない"The Last Survivors”を手に入れた。そして今作はその集大成たる1stアルバムである。
彼らの真髄はシンプルな骨格で炸裂させるハードコアパンク。そしてショートカットチューンの応酬。個人的にこれが一番ガツンとくる。ちょっと待ってくれ、歌詞も読んだか?必死に抗っている事も忘れちゃいけない彼らのスタンスだし、それこそが背骨だ。思考停止に陥らず、自分らしさを見失わず。彼らの活動とリンクしたメッセージがしっかり詰まっている。
ってかLaw Of The Land入ってるじゃん、最高かよ。
ー安藤竜 (BREAK THE RECORDS / SYSTEMATIC DEATH)ー
■収録曲:
1.STAINED MIND
2.NO JUSTICE FOUND THERE
3.TEENAGE DAYS
4.REJECT SYSTEM
5.NEVER IMPOSE
6.DISTORTED
7.TWO WORLDS
8.THE PUNK OF REBELLION
9.LAW OF THE LAND
10.JUDGEMENT FOR FREEDOM
あぶらだこADK(ピクチャー盤)4950円LP●あぶらだこが1stアルバム(1985年)以前にADKから発表したソノシートと12インチの全曲、徳間ジャパンのコンピレーション『グレート・パンク・ヒッツ』(1983年)参加曲をすべて網羅した編集盤。
その後のあぶらだこからは想像もつかないほどストレートなパンク/ハードコア・サウンドながらも、ヒロトモの独特の言語感覚とユーモアのセンスは存分に発揮されており、すでに他のいかなるバンドとも似ていない異質の存在感が漂っている。この形では初のLP化となった、大好評、完売御礼の2021年の通常盤に続き、ピクチャー・レコードにて再発!
■ソングリスト:
A1.ランニングハイ A2.忍耐 A3.エルサレムの屈辱 A4.絶句 A5.無 A6.原爆 A7.米ニスト A8.クリスタル・ナハト
B1.WHITE WOLF B2.LOGOS B3.煉瓦造りの丘 B4.童愚 B5.鏡の風景 B6.OUT OF THE BODY
BRIONICSHEAVEN1200円CD●2012年10月結成の鹿児島ハードコアパンクバンド「BRIONICS」の2023年新作4曲入り2nd CDEP!
パワフルでドラマチックなサウンド展開、力強く叩きつける濃厚にしてむき出しの熱きジャパニーズハードコアスタイル!
(以下、T.J.Maxx/quetzalcoatlのGUN氏(ex-ASPHYXIA / DESPAIR)によるレビュー)
■この作品は、左脳的な聞き方をついついしてしまいがちな自分が、恥ずかしくなるような作品。ガワより本質を見極めるシフトチェンジ。
感情に働きかける音楽をエモーショナルというなら、この作品は紛れもなくエモーショナルだ。作品に込められた彼らの持つストーリーがその裏づけ。
薩摩に広がる天と地、愛、が彼らを育んだという事実。
[T.J.Maxx/quetzalcoatl GUN]
D・O・TBOKU NO TOMODACHI ※在庫切れです※3300円CD※在庫切れです※
●ハードコアレジェンド達による"D・O・T" コロナ禍の沈黙の時を超え6年越しの4枚目遂に完成!
バンド史上最高傑作と言われたサード・アルバムを軽々と超え進化し、更なる飛躍どころか新境地へと到達!
今作はメンバーのHIROSHIとNEKOのコンセプチュアル・アルバムと言える。HIROSHIの手描きイラストにジャケも一新し、前作リリース時に話題を呼び即完売したD・O・T鳥のTシャツデザインを担当した「an ideal for living」を起用。温かみのある紙ジャケ仕様に!
そしてライヴと同じ編成の完全ギターレスで、HIROSHIのベースと、MARUのドラム、NEKOのヴォーカルという3人のみで制作した超DIYな問題作!未だかつてこんなアルバムがあっただろうか!?
各楽曲については全ての作曲を担当するHIROSHIの奥深い引き出しが続々と開花、更に自由なベースプレイの新境地へ、新たな可能性を提示している。NEKOの無垢な真摯に魂に届く歌詞とエージレスな歌声にも一層磨きがかかり、MARUの抑制と拡散、ふたりに寄り添い隙間の遊戯に想いを馳せたドラミングが支える。HIROSHIとMARUのコーラス・歌声が多様される等随所に新たな試みが光る。
今回のテーマはひとことで言えば「共生・共に生きる」ノーマライゼーションといった、あらゆる差別に反対、障がい、幼児虐待……等。「人みな平等、同じ命、一緒に行こうよと」、全ては"BOKU NO TOMODACHI (僕の友達) "と深い人類愛に根ざす差別反対への抗議とピースフルな祈りが込められいる。全て絵空事ではなく、実体験を元に曲も歌詞も創られているからこその圧倒的な凄みと本物の力で、私達に訴えかける。こんなに激しく、力強く、優しく、希望に満ちたアルバムはない。
「D・O・T〜Desert Of Tomorrow」の名の如く、明日への希望・未来が詰まっている!今
―「怒って泣いて優しい気持ちになって、最後はみんなで笑って、サイコーッす♡」
■ソングリスト:1.CHILD WARNING 2.FACE TO FACE 3.TIC TIC TIC 4.LIAR 5.I'M NOT FALLEN ANGEL 6.I'M FROM ANCIENT 7.SPRING HAS COME 8.HEART OF GOLD 9.HOLY BABY 10.BOKU NO TOMODACHI 11.回転木馬
SMASH YOUR FACELive Bootleg※在庫切れです※2750円CD※在庫切れです※
●ロッキン&THRASHINGハードコアバンド『SMASH YOUR FACE』の現体制でのベストセレクト全18曲を収録した、初のフル・ライブアルバムがCDで登場!
MixとデザインはBorisのAtsuo氏!
■ソングリスト:1.Introduction 2.Rolling Dayz 3.Loud Machineeee 4.Death Trap 5.Dynamite 6.Fake Fake Fake 7.Blood in The High 8.To Get New Blood 9.Jerk Off 10.Blues in Pocket 11.Can I Do That? 12.Hate Man 13.Dominator 14.Brain x Brain 15.Horror Story 16.Murasaki 17.Over Flow 18.Black Rider
VULGAROYAL BLOODHILLEmpire of Sickness1650円CD●元ENFADO / MECOSARIOのメンバー、Toyoを中心に愛知県岡崎で結成されたゴアグラインドバンド。
メキシコのOXIDISED RAZORやフランスのPULMONARY FIBROSISともスプリットをリリースしメキシコ、インド、韓国などでもライブを敢行。スラッシュメタルからの影響が伺えるフックのあるリフとGUTなどゲルマンゴア由来のキャッチーさが融合した独自のゴアグラインドを展開。ファーストアルバムから13年ぶりとなるセカンドアルバムがゴアグラインドを多数リリースするObliteration Recordsからついにリリース!! アートワークにBLUE HOLOCAUST / VOMI NOIRのメンバーで数々のグラインドコアのアートワーク、ロゴを手がけるPierre。
■収録曲1.Savage Crime 2.Kill 3.Surgery of Death 4.Belief Suffering 5.Massacre 6.Selfish 7.Amputation 8.Execution 9.Flesh 10.Dead 11.Dominate 12.Amen
PARASITARIOEverything Belongs to Death1760円CD●2018年の結成当時はまだ高校生という恐るべき才能を持ったYutoを中心に大阪で結成されたデスメタルバンド『PARASITARIO』。
結成からわずか2年でSKELTAL REMAINS、RUDEなど多数の良質デスメタルバンドを輩出するドイツのF.D.A. Recordsと契約。コロナ禍で製作され、満を辞してのファーストアルバムがついにリリース。
80年代のアグレッシブなスラッシュメタルからデスメタルへ進化していく"Thrash to Death"な楽曲でDEATH "Scream Bloody Gore"、PESTILENCE "Malleus Maleficarum"、MORGOTH "The Eternal Fall"など80年後期~初期90年代のブラストビートを使わないオールドスクールなデスメタルを完全踏襲。
レコーディングセッションメンバーとして長野デスメタル、INVICTUSのHaruki、ゲストギターソロにRUDEのDavidが参加。ミキシング・マスタリングにStudio ChaosK。アートワークはDedy Badic Art。
アジア流通盤は帯付きで日本のObliteration Recordsから発売。
■収録曲:1.Devastated Earth 2.Blizzard of Death 3.Eroding Natures 4.Demise of Humanity 5.Devouring Parasites 6.Purification of the Soul 7.Hopeless Life 8.Five to Die 9.The Disaster 10.…And into the Beautiful Death
RUNNER // SECRET TEMPLE Split 7"
1320円7EP●PALM、BURNING SIGNのメンバーも在籍する大阪POWER VIOLENCE/DEATH/GRIND/HARDCOREをハイブリッドに 蹂躙する『RUNNER』と、ex TAINTED DICKMENの主要メンバーが新たに結成したThrash Metal/Grindcoreを混沌なまでに クロスオーバーした『SECRET TEMPLE』による鋭利で激烈なスプリット7’epがDELIVER B Recordsより300枚限定でリリース!!
"Grind Crusher 2023"はたまた"Gods of Grind 2023"もしくは"Thrashing Deathpower 2023"!? Plutocracy/PHOBIA、Seven Minutes of Nausea/ANAL CUNT、PSYCHO/MEAT SHITS、Agathocles/WORSHIP、Disharmonic Orchestra/Pungent Stench、SAUNA/DISRUPT、E.O.M/MISERY、S.D.S/MISERY、TERRORIZER/NAUSEA、SKAVEN/Dystopia、Apocalypse/Mindrot、Merauder/STIGMATA、BAD LUCK 13 RIOT EXTRAVAGANZA/BLOWFLY、HERESY/CONCRETE SOX、DEATH SIDE/CHAOS U.K、LORD OF PUTREFACTION/MORTAL REMAINS、MASACRE/PROFANATICA、ABHORER/NECROPHILE、EMPEROR/ENSLAVED、CADAVER/CARNAGE、AXEGRINDER/PROPHECY OF DOOM...等々、 古の名スプリット作は数あれど、ソレらの作品に肩を並べる超強烈スプリット作がPALMのT.Takahashi氏主催のレーベル"DELIVER B"より待望のリリース! 先ずは前者、数年前のメンバーチェンジを機に、どんどんとサウンドが加速しているRepulsive Grind-violence【RUNNER】はREPULSION、EXCRUCIATING TERROR、PHOBIA、TASTE OF FEAR辺りを彷彿するノイジー且つメタリックなチョ速サウンドに、怒り狂った巨大赤ん坊的日本語の絶叫が突き刺さる、極めて個性的で振り切った感アリの唯我独尊スタイル。ガツーンと落とすパートはEastcoast Assault! そして一方のチンポギターで一躍有名になった(?)Tainted DickMenの残党メンバーというか主要メンバー等による、Thrash MetalとGrindcoreの混沌というかハイブリッドというかCrossover【SECRET TEMPLE】は刻み倒すThrash Metallicなギターにキレキレのブラストビート全開の、80's Thrash Metalの加齢爺からEarache世代のおじさんは勿論、キッズ達をもOVERKILLする殺傷力しか無い無慈悲なCrossover音。 コレはサブスクとかCDで聴くよりか、自宅のステレオ・システムのレコードプレイヤーで聴きたいなぁ~なんて思ってたらアナログで出るんやね笑 DELIVER B最高! っつーワケで、Fast/Thrash、Powerviolence、Grindcore、Death Metal周辺の重くて速いの好きから、刻み倒しThrash Metal~Crossoverファン、そしてNYHCお好みの方々は必聴あるのみ。
(Second to none / 44041644)
■ソングリスト:
A1. RUNNER - Domination
A2. RUNNER - Blindspot
A3. RUNNER - One Of The Masses
B1. SECRET TEMPLE - Children
B2. SECRET TEMPLE - Waste Of Life
Seek故郷で死ぬ男2750円CD●大阪の異端児であり孤高のエクストリームバンド『Seek』の1stフルアルバムがDELIVER B Recordsよりリリース!
大衆が崇める価値観に迎合したロックンロールは死んでゆくだけだ。サバイブする為という名目で合理化/最適化の末にポップ化し、そしてSNSにより日々加速されたこの現代に渦巻くメガやビットの海に放流され、無数に漂っているデータとしての音楽ではなく、時代錯誤的なまでに人間臭く、不器用だが力強く荒々しい強靭な日本語のヘヴィロックを聴きたくはないか。 2023年に完成された大阪SeeKが放つ渾身の1stアルバムはそんなリスナーにぴったりの、この現代に対して強烈なアンチテーゼを放つ国内エクストリームミュージックの傑作である。大阪の地で活動を続けてきたSeeKの歴史は長く、単独EP作やスプリット作などリリースを重ねてきたがアルバムサイズの作品はこれまで存在せず、本作が待望の1stアルバムとなる。同じく大阪発の世界レベルで活躍を続けるPALMのボーカリストToshiが主宰するDeliver B Recordsからリリースというのも熱いポイントだ。 サウンド的にはNeurosisやFall Of Efrafa等に代表されるハードコアパンクの精神で演奏されるドゥーム/ポストメタルやブラックメタル的な文脈を踏襲しながらも、自身と向き合い徹底的な日本語表現を突き詰めたからこその、全身から滲み出るような孤高のオリジナリティは本作の音・歌詞・アートワークからも十二分に感じることが出来るだろう。「探し求める」という意味も持つ”SeeK”というバンド名の通り、彼らの軌跡には「開拓心」という言葉がふさわしい試行錯誤の痕跡がある。 一時期はツインベースかつギターレスという変則的なバンド編成の時代もあったが、その後のメンバーチェンジを経て本作は Vo+Gt+Drのスリーピース編成にて制作されている。しかし、スリーピースでありながら強烈な重低音が響き渡る怒涛のSeeKサウンドには過去様々な時代の歴史とその蓄積を感じることが出来、一切の隙のない様には1stアルバムでありながらこれまでの集大成的な壮大さも表現されている。そして聳えたつようなアートワークと共に提示されたアルバムタイトル”故郷で死ぬ男”である。まるで昭和の日本映画のようなその言葉、響きが意味するものとは? 今を生きているヘヴィロックリスナーへ、現代に向けた強烈なアンチテーゼが結実した本作の奥底、音の中に刻まれた魂の燃焼を感じて欲しい。
(3LA-LongLegsLongArms Records- / Otonashi Records 水谷)
■ソングリスト:1.名日-MEIJITSU- 2.深海-SHINKAI- 3.黒い雨-KUROI AME- 4.隣で同じ日を-TONARI DE ONAJI HI WO- 5.異教徒-IKYOUTO- 6.夜露に映る-YOTSUYU NI UTSURU- 7.一握の残火-ICHIAKU NO ZANKA- 8.故郷で死ぬ男-KOKYOU DE SHINU OTOKO-E69
WISTARIARISE CAPITAL DEMO 2023※在庫切れです※1000円CD※在庫切れです※・2008年活動開始の宇部ハードコアバンド「WISTARIA」11曲入りデモCD-Rがギター・ボーカルのヤマネ氏が立ち上げたTURMINAL ZERO RECORDSより入荷!!
男女混合の3ピースでギター「ヤマネ」、ベース「あやか」がそれぞれボーカルを担当する!
ハードコアの世界的な広がりによって逆に失われたローカル感溢れるハードコアサウンドが逆に新しく愛おしい!!
80年代の隣の県の音だよ!っていったら同世代には通じるかな?
オリジナリティの原石な感じ。大好きだなこういう音。15年て一般的にはベテランなのだが、この永遠のファーストデモ感がたまらん!!(もしかしたら本当に1st demoか?!(笑))
GUDONの次回のライブ場所(6月25日)、防府印度洋のオーナーが推薦するわけだ!!
ワシも大推薦です!!(ガイ/DISK SHOP MISERY/GUDON/ORIGIN OF M)
good-bye my bicycle桃源郷1650円CD●群馬県と栃木県を拠点とし、最近では都内でも活動を増やし話題にもなっているバンド『good-bye my bicycle』17年のキャリア初の1stアルバムが、猿芝居のメンバーが運営する福音レコードよりリリース!
■2006年に結成し、群馬県高崎市と栃木県足利市の2か所に拠点を置き活動。メンバーの脱退、加入、再加入や活動休止期間を経ても今尚活動するのgood-bye my bicycle初のアルバムが待望のリリース!これまで数枚の単独デモやスプリットのリリースは有ったものの、長年のキャリアで初のアルバムが今作である。
結成当初とメンバーこそ違えど、ファストで有り、キャッチーで有り、時にメタリックなサウンドは健在で有り、そのサウンドを余す事無く表現しきる演奏技術が其処に在るのがありありと分かる!そしてヴォーカルの飯塚氏の芯の有るシャウトには拳を握らずには居られない!
能書き、駄文をタラタラと述べてしまったが、兎に角聴いてほしい!11曲で14分程しか無いので、体を揺らしている内に気が付けばあっという間に1曲目に戻っていますので笑
ー福音レコード / 猿芝居 古河スケキヨー
PAINTBOXUnfinished Works2200円CD●2007年にバンドの中心メンバーであったChelseaの逝去により活動を停止したPAINTBOX。その後も残ったメンバーで長い歳月を掛けて完成させた「TRIP, TRANCE & TRAVELLING」はハードコアの枠を超越した名作として今も燦然と煌めいているが、遂に彼らの歴史の"エピソード0"が紐解かれる。
今作品に収録されているのは、スタジオ練習テープの音源である。これから時間を掛けて仕上げていく為のプロトタイプではあるが、この時点で既に楽曲のクオリティは非常に高く、完成されていればどれもシングル級の楽曲になったであろうとボーカルのMuneは語る。
演奏メンバーは、ギターがChelsea、ベースはNaka(NO PROBLEM)、ドラムはSuguru(ブルースビンボーズ/DEEPCOUNT)という初期の編成で、ボーカルはChelseaが仮歌の状態で歌っている。Muneは楽曲には不参加ではあるが、その想いをライナーノーツに掲載しているのでこちらも是非ご一読いただきたい。
※スタジオリハーサルでの録音カセットを家庭用機器でデジタル化した素材をマスターとして使用している為、お聴き苦しい点やノイズなどが発生している箇所がございます。予めご了承ください。
■収録曲:
01.無題1
02.無題2
03.無題3
04.無題4
05.無題5
06.無題6
07.無題7
08.無題8
09.無題9
10.無題10
Heyhey Mymy Voodoo (HMV)「Hachijouguchi Mils Davis Victim's Association」2200円CD●ヘイヘイマイマイヴードゥー(HMV)「八条口マイルスデイビス被害者の会」(邦題)
孤高の唄人"HECO"率いるHMV(EGOFIX、DIRTYISGOD、THE MISCASTSのメンバーも在籍)3rdアルバム!
捻くれネジれたツインギターのアウトラインをドタバタとウネりで踊るリズム隊にファックユーアティチュードで咆哮アジテートするボーカルが突き刺さるTHIS IS パンクサウンド!全16曲のキラーチューン収録。
SKY MARS太陽の視線感じ1300円7EP●NIIGATA CITY HARDCORE PUNK FROM HELL!
Hakuchi/AGE/Blow Back/Mad Rex/Scrum Halfのメンバーによって構成される正に新潟CITY HC PUNKの生き字引である『SKY MARS』遂に待望の1st 7"epが此処に襲い掛かる!
Japanese HC/Metallic HC/Fast Thrashの融合はメンバー遍歴から分かる通りベテランメンバーならではの渋みとエグみを骨の髄まで叩き込む!一切の妥協を許さずに研ぎ澄まされたカミソリの如き一閃の反逆。切れ味抜群の刃に肉も骨も絶たれよ!ジャケットアートワークはメンバーのMasashi/Guによるもの。2曲入り/250枚プレス。
WARHEADこの想いを何処へ…(Black vinyl)3300円LP●※Black vinyl Ltd.350※
京都ハードコアバンド『WARHEAD』の1993年にBlood Sucker RecordsからCDでリリースされた大名盤1stミニアルバム!2004年に一度だけUgly Pop Recordsよりアナログ化(2004年)されているもののすでに廃盤。この度リリース30周年記念バージョンでの19年ぶりのアナログ再発!!
10代から長きにわたり途切れることなくアグレッシヴに活動し、荒れ狂う内なる炎に燃える最強スクリーミング、エネルギーとアティテュード満載の強力ハードコアパンク!!
90年代当時の未公開写真とSIGIの原画をフルサイズで収録したA2ポスターと帯付!
ROSENFELDPigs of the empire(Black vinyl)4840円2LP●※Black Vinyl※
1986年結成の大阪スラッシュメタルレジェンド『ROSENFELD』の1991年1stフルアルバムが公式初再発! 当時はCDのみでリリースされていましたが、今回にあたり慎重にリマスターされての初LPフォーマットでのリリースです。
メタル/パンクのバックボーンを備えたスピードスラッシュはFAST、パワフル、アグレッシヴ! 印象的なリフ、ハイパータイトなドラミング、フロントマンの久吉による高音域の絶叫の見事な炸裂! レア写真、歌詞、バンドヒストリー等掲載の折り込みインサート付き、豪華見開きジャケット。
SABAZZThe intolerable absence of evil(Diehard splatter vinyl (white on sea blue)3630円LP●※Diehard splatter vinyl (white on sea blue) Ltd.150※
ドラムにHiko(GAUZE)、ギターにTomio(JUNTESS、CROW)という抜群のラインナップによるFAST&AGGRESSIVEな激烈スラッシュ『SABAZZ』の2000年1stアルバム!
当時は半田商会よりCDのみでリリースされていましたが、今回リマスターを施しての初LP化!写真と歌詞掲載のインサート、帯付き。
VOIDDFinal black fate - complete recordings 1990/1992” (Diehard blue vinyl)※在庫切れです※5280円2LPCD※在庫切れです※
●※Diehard blue vinyl Ltd.100※
1989年に名古屋で誕生したオールドスクールデスメタル/スラッシュコア『VOIDD』の活動初期となる1990年〜1992年の全録音音源をリマスター収録した限定アナログ盤!
初期の3つのDemo(未発表ボーナストラック付) / 1991年完全未発表セッション/レアなリハーサル/デモ 1989 を収録したボーナスCDも付いた2枚組LP+CD!
テープの写真や当時の写真多数を掲載した20ページブックレット付。
LiFE / FATUM"Everyone Crosses The Border / End Time" split CD 1430円CD●東京のクラスト・ハードコア "Life" とロシアのメタリック・クラスト "Fatum" のsplit CDがAcclaimとロシアのHeadnoiseの共同リリース!
元々は7"EPフォーマットの予定だったのですが、ロシアのHeadnoiseが現在のロシアーウクライナ戦争下では活動しづらい状況もあり、資金的な問題を考慮。
まずはフォーマットをレコードより製作費の安いCDに変更し、Distro Rakkos、Price Of Grain、Punk Bastard Records―日本の4レーベル共同でリリースすることに決定!
アートワークは、オーストラリアの ”Punk Metal Dark Art” のRekkaenが担当。
TERRIBILISSMASH THE SYSTEM AND THEIR LUST TO DOMINATE(CD)1320円CD※こちらはCD!※
※ポストカード付※
●SKITKLASSのメンバーを中心に結成された『TERRIBILIS』の4曲入りデビューシングルがPOGO77 RECORDSよりリリース!! 7インチとCDでジャケ違いリリース!!
■2017年頃だろうか、突然変異的に発生したSKITKLASSをご存じの方は多いだろう。SMよろしくな覆面マスクを被ったイカレタ奴らは、僅か数年の間に矢継ぎ早に作品をドロップし、あろう事かアンダーグラウンドシーンを席巻してしまった。そうこうしているうちに世の中をぶっ壊してしまったコロナ禍という時代が訪れた。その煽りを食わない人間はこの世には存在しなかったようで、SKITKLASSのあのマスクもウイルスの介在を許すという事実は人間味を感じるエピソードで少し安心したよ。
抗えない時代の荒波に飲まれそうな中で、SKITKLASSのメンバーが中心となって新たに立ち上げたのがTERRIBILIS (テリビリス)だ。どうやらモウドクフキヤガエルの学名を拝借したらしい。バンド名の由来を聞いて音とのイメージがぴったり合致したよ。SKITKLASSには少しインテリなイメージを持っていたけど、初めてTERRIBILISを聴いた時に見事にぶち壊された。モード反転、裏コード”THE BEAST”を発動させたかの如く、白目を剥いて飛び出してきやがった。そして黒い。どこまでも黒い。個人的なイメージで言えば”白/KURO”だったり、”SEXUAL”辺りが持っているような”あの”雰囲気だ。本人達がどう思ってやってるのかは知らない。でも気を付けてくれ。奴らは獰猛だ。
ー安藤竜 (BREAK THE RECORDS / SYSTEMATIC DEATH)ー
■俺たちは幾度もハードコアパンクで血を滾らせ、ただそういうふうに生きている
ーSKITKATT(SKITKLASS)ー
TERRIBILISSMASH THE SYSTEM AND THEIR LUST TO DOMINATE (7”)※在庫切れです※1320円7EP※在庫切れです※
※こちらは7インチ!※
※ポストカード付※
●SKITKLASSのメンバーを中心に結成された『TERRIBILIS』の4曲入りデビューシングルがPOGO77 RECORDSよりリリース!! 7インチとCDでジャケ違いリリース!!
■2017年頃だろうか、突然変異的に発生したSKITKLASSをご存じの方は多いだろう。SMよろしくな覆面マスクを被ったイカレタ奴らは、僅か数年の間に矢継ぎ早に作品をドロップし、あろう事かアンダーグラウンドシーンを席巻してしまった。そうこうしているうちに世の中をぶっ壊してしまったコロナ禍という時代が訪れた。その煽りを食わない人間はこの世には存在しなかったようで、SKITKLASSのあのマスクもウイルスの介在を許すという事実は人間味を感じるエピソードで少し安心したよ。
抗えない時代の荒波に飲まれそうな中で、SKITKLASSのメンバーが中心となって新たに立ち上げたのがTERRIBILIS (テリビリス)だ。どうやらモウドクフキヤガエルの学名を拝借したらしい。バンド名の由来を聞いて音とのイメージがぴったり合致したよ。SKITKLASSには少しインテリなイメージを持っていたけど、初めてTERRIBILISを聴いた時に見事にぶち壊された。モード反転、裏コード”THE BEAST”を発動させたかの如く、白目を剥いて飛び出してきやがった。そして黒い。どこまでも黒い。個人的なイメージで言えば”白/KURO”だったり、”SEXUAL”辺りが持っているような”あの”雰囲気だ。本人達がどう思ってやってるのかは知らない。でも気を付けてくれ。奴らは獰猛だ。
ー安藤竜 (BREAK THE RECORDS / SYSTEMATIC DEATH)ー
■俺たちは幾度もハードコアパンクで血を滾らせ、ただそういうふうに生きている
ーSKITKATT(SKITKLASS)ー
JURASSIC JADE Nyx filia 2970円CD●『id - イド』以来、約2年振りとなるフル・アルバム!
他に類を見ない彼等ならではの激烈サウンドに加え、圧倒的な存在感を放つHIZUMIのヴォーカルが生々しく響く!!新たなJURASSIC JADEを印象付ける驚愕の傑作!!
コロナ禍で活動が制限される中でも楽曲制作を継続し、練りに練り上げられた10曲を収録。前作同様、コ・プロデューサーとしてDOOMのTakashi“CBGB”Fujitaを迎え、ヴォーカル・ワークに大きく貢献するとともに、ワンフレーズのコーラスでレコーディングへも参加。また前作から参加のWATANABEも2曲(「Cave Sorrow」、「朝5時に戦争が始まる」)を提供し、バンドに新たな息吹を吹き込んでいる。またHIZUMIとのコーラスでの掛け合いも、前作以上に迫力を増した印象だ。
全体的に(彼らにしては)長めの楽曲が多く、この2年間という制作過程を感じさせるとともに、その成果が存分に反映された作品といえるだろう。オープニングから雪崩れ込むように展開される「A Small World」~「暗い部屋の黒い猫 (Black cats in the dark room)」から、聴く者を一気にJURASSIC JADEワールドへと引きずり込み、以降も彼らならではの緊張感とダイナミズムを伴う楽曲が連なる構成はさすがの一言。また彼等には珍しい6分超えの大作で本作のハイライトともいえる「No Cherry Blossom」は、これまでにない楽曲構成で新たな可能性を提示した意欲作だ。
昨今の世界情勢や国内問題を想起させるような歌詞が多く見受けられ、難しい表現を並べ立てるのではなく、簡易な言葉で深淵な世界を描く手法は本作でも健在で、HIZUMIならではのワードセンスが一段と光る内容となっている。またHIZUMIのヴォーカルはさらに自由度を増し、圧倒的な存在感を放ちながら生々しく響く!!コーラス部分での立体的なミックスも非常に効果的だ。新たなチャレンジや新境地を切り開いたともいえる彼らの最高傑作がここに誕生した!!
<メンバー>HIZUMI(Vocal, Chorus) NOB(Guitar, Chorus) WATANABE(Bass, Chorus) HAYA(Drums, Chorus)
WARPIGS STAY COOL 2970円CD●ex-JURASSIC JADEのKURO(G)とRAY(B)、ex-DOOM他のJOE(Ds)が在籍した『WARPIGS』唯一のアルバム(1991年発表)が待望のリイシュー!
ex-JURASSIC JADEのKURO(G)とRAY(B)、ex-DOOM他のJOE(Ds)が在籍したWARPIGS。'91年にHOWLING BULL RECORDSよりリリースされた彼ら唯一のアルバムが待望の再発。当時盛り上がりを見せたスラッシュ・シーンでの活動が盛んだったこともあり、その辺りのバンドとともに紹介される機会が多かった彼らだが、クランチを利かせたようなスラッシーさは希薄で、’70年代の雰囲気を醸し出すレイドバックしたような骨太ハードロック・サウンドが最大の魅力だ。ボトムの低い「BLUFF IT OUT」やバイクの効果音に導かれて始まる彼らの代表曲「NIGHT RIDER」等々ミディアム・テンポの楽曲が多い印象ながら、ハード・ドライヴィンな「LOOTERS」や「CROW OUT OF TRUTH」、タメの効いたダイナミックな「RUN AGSINST STREAM」、スライド・ギターやブルージーなフレーズも飛び出す「TAKE LAST ONE」など楽曲の幅は広い。またダーティーで男臭いKENSAKUのヴォーカルも骨太サウンドとの相性が抜群に良く見事にハマっている。ボーナス・トラックとして当時カセットでリリースされた2本のデモ(『DEMO 1』1989年、『DEMO 2』1989年)と、ソノシートでリリースされた『WARPIGS』(1990年)収録曲の計6曲を追加収録。
LAWSHEDLET US NOT TALK FALSELY 2970円CD●80年代後半から90年代初頭にかけて東京を拠点に活動していたスラッシュ・メタル・バンド『LAWSHED』の1991年発表ファースト・アルバムが遂に再発!
1991年にHOWLING BULL RECORDSよりリリースしたファースト・アルバム。EXODUSやTESTAMENTを筆頭とするベイエリア・スラッシュを踏襲するようなサウンドで、クランチの効いた切れ味鋭いリフとメロディアスなソロを挟み込むギター・ワークが秀逸。一筋縄ではいかぬ複雑な展開をみせる楽曲が多いが、歌えるヴォーカルと疾走感抜群のリフワークで一気に聴かせてしまう手腕は見事。’80年代のホラー映画を彷彿とさせるようなイントロ「BONDS - A BEGINNING」から畳みかけるように始まるハイテンション・ナンバー「GO IT BLIND」、先行デモでも披露された6分超えのキャッチ―な「FACES」、ノリの良いグルーヴ感が光る「DUMB MILLIONS」や「SKID TALKER」、緊張感漂うリフが秀逸なスラッシュ・ナンバー「THE WORST DISEASE」など佳曲が並ぶ。また同じく先行デモに収録されていた6分超えの「DON'T URGE DISORDER」は、疾走感溢れるリフとギャング・コーラスが印象的で、練られた曲構成が素晴らしい彼らの代表曲ともいえるナンバー。ジャパニーズ・スラッシュの最高峰ともいえる傑作に仕上がっている。ボーナス・トラックとして’89年にカセットでリリースされたデモ『LAWSHED』を追加収録。
LAWSHED SPIRITS & SOULS 2970円CD●80年代後半から90年代初頭にかけて、東京を拠点に活動していたスラッシュ・メタル・バンド『LAWSHED』の1992年発表セカンド・アルバムが遂に再発!
1992年にHOWLING BULL RECORDSよりリリースしたセカンド・アルバム。直線的なスラッシュを聴かせていた1stとは趣が異なり、ブルージーな要素をも盛り込んだ重心の低い作風に変化。硬質なサウンド・プロダクションによりベースやドラムがくっきりと浮かび上がり、引き締まった感触のスケールの大きいダイナミックな作品に仕上がっている。ブルースハープの音色で幕を開けるオープニングのタイトル・トラック「SPIRITS & SOULS」からして、スラッシーな感触のギターリフは健在ながら、メロディを歌い上げるヴォーカルでファンを驚かせた。重く響くギターリフとギャング・コーラスが印象的な「BOY」、サイケデリックなフレーズやブルースハープを盛り込んだ「ANIMALS」、直線的なスラッシュなギターリフとメロディアスなソロが心地良く響く「NOT A SAME AS PAPER」など、バンドの成長を伺わせる佳曲が並ぶ。そして彼らのルーツのひとつでもあるプログレッシヴ・ロックの影響を感じさせる2部構成の「MISUNDERSTANDING」は、本作のハイライトともいえる11分超えの大作。スラッシュ・メタルの可能性にチャレンジしたともいえる意欲作だ。ボーナストラックとして’89年にカセットでリリースされたデモ『Demo ’89』を追加収録。
トータル件数:2713件前の25件101-125次の25件