DISK SHOP MISERY
新入荷
再入荷
RECOMMEND
セール商品
すべての商品を見る
IMPORT
PUNK/OI
HARD CORE/CRUST
OLD/NEW SCHOOL
EMOTIONAL
CHAOTIC
MELODIC/POP PUNK
ROCKA/PSYCHOBILLY
ALTERNATIVE/ROCK etc
SKA/REGGAE
GARAGE
DOMESTIC
PUNK/OI
OLD/NEW SCHOOL
HARD CORE/CRUST
MELODIC/POP PUNK
SKA/PSYCHOBILLY
ROCK/ALTERNATIVE
EMOTIONAL
GARAGE
CLUB MUSIC
TシャツGOODS
DISC SHOP MISERY
電話 082-241-0782
FAX 082-241-0782
広島県広島市中区袋町2-7 プレイグラウンドビル2F
BLOODSUCKER recordsの商品は
これまでどおり消費税はいただきません
HOME About US
アーティスト頭文字検索(serach by Initial)
数字 日本語
トータル件数:390件1-25次の25件

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16

全件数は(total records)390です。 全ページ数は(pages)16です

IMPORT:CHAOTICカテゴリの中から表示中

IMPORT:CHAOTICのなかから検索します

    で のものを
写真 買物カゴ アーティスト名 アルバム名 値段 メディア コメント
THERE WERE WIRESSOMNAMBULISTS2970円LP・BOSTONのカオティックエモーショナルバンドの2003年作が18年ぶりの再発!! UNBROKENにYOU AND Iの激情を合わせた極上のNEWスクールサウンドを是非!
SONIC YOUTHのカヴァーを含む全8曲入り!
限定カラーヴァイナル入荷!!

Tracklist
1 New Doom
Vocals [Additional] – Lori Murphy
2 His Talk, Her Teeth
Vocals [Additional] – Merrick Jarmulowicz
3 Walking
4 Get Cryptic
5 Waking
6 Black Magic Rabbit
7 Gasp
8 Tunic
Written By – Sonic Youth
SWING KIDSDISCOGRAPHY1540円CD現LOCUSTの"JUSTIN PEASON"が在籍していたサンディエゴの90's 激情EMO/HARDCOREバンド、SWING KIDS!! 以降に出現した激情EMO/HARDCOREバンドやSCREAMOなどのシーンに洋邦問わず多大な影響とインパクトを与え続けているDISCOGRAPHY盤!!

ソングリスト
1. Disease
2. Line 1
3. Clean Shade of Dirty
4. Warsaw
5. Blue Note
6. Intro to Photography
7. Situation on Mars
8. Forty-Three Seconds
9. El Camino Car Crash
DAITROComplete Discography ※売切れました※4950円3CD※売切れました※
・フランス激情ハードコア・シーン隆盛の中心となった最重要バンド"DAITRO"完全版ディスコグラフィーCDが国内3LAよりリリース!!
(以下インフォメーションより)
2000年代フランス激情、いや、この時代の激情ハードコアシーンそのものを代表する存在の1つと言っても過言ではないであろう、Daitroの完全版ディスコグラフィーCDのリリースが決定しました!
ずっと待っていた方も多いと思います。今、全てのマテリアルが揃い遂にリリースを発表することが出来ました。Daitroの『Laisser Vivre Les Squelettes』『Y』の2作品についてはLPでのリイシュー盤がリリースされるなど、近年の2000年代Screamo/Skramz再評価の流れと共に市場に流通されるようになってきてはいるものの、他の初期作品やコンピレーション参加曲、Raein、Ampere、Sed Non Satiataといった激情シーンの最重要バンド達とのスプリット作品などは入手困難となっており、中古市場でも値段が高騰、CD盤に関しては10年以上再プレスがなく市場にほとんど出回らないほどの状況が続いていました。『Complete Discography』というタイトルの通り、収録されるのは初期EP、コンピレーション、スプリット、2枚のアルバムからの全40曲。活動期間2000年〜2012年の中で産み落とされた楽曲たちをCD3枚組という圧倒的ボリュームと共に彼らの軌跡を辿る本作は、CD盤としてDaitroの作品を蘇らせるというだけでなく、溢れ出す初期衝動から洗練を極めた究極のエモーショナルへ、作品毎に変化/進化していく彼らのサウンドの変遷を100%楽しむことの出来る唯一の作品となります。また歌詞については、2000年代当時Oto Recordsからリリースされた日本盤CDとは異なる新訳での再構成を行い、その日本語翻訳テキストは特製紙ブックレットに掲載されます。3枚のCD、特製紙ブックレットを封入したボックス仕様で限定300セット、定価4950円、2021年4月23日のリリースとなります。

Daitroは特別な存在だ。
RaeinやAmpere、Funeral Diner、日本でいうならkillie、heaven in her arms。2000年代のDIYパンクシーンの隅で息づいていたネットワーク、コミュニティ。2000年代のあの当時、僕は彼らに魅せられ、彼らの音楽に夢中になっていた。あの時代は一体なんだったのだろう。あの当時の熱量は。この気持ちはただのノスタルジーなのだろうか。僕は過ぎ去った2000年代という時代を、空白の時代のようにも感じていたことがある。歴史にしっかり記録されている1990年代に比べ、紙媒体が衰退しメディアも消えていった2000年代とは、紙媒体にも、そしてインターネット上にも記録が乏しい、誰かが語らなければなかったことになってしまいそうに感じていた。このままゆっくりと記憶から消えていってしまうのだろうかと。だが、時が巡りアナログのレコードがムーブメントとして復活し、そして全く予想だにしていなかったことだが、2010年代の終わり頃から2000年代の激情の名盤達が次々とレコードで復活し再評価される時代へと変わっていった。Daitroもまたその渦中にある。僕はその流れをただのハイプだとは思わない。2000年代の激情バンドたちは、音楽シーンのみならず、パンクシーンの中でも決して表舞台に目立つことはなかったと感じているし、ずっと端のほうで、数々のムーブメントを横目に、それでも自分を見つめてきた人達のように思っている。実際に僕の好きなバンドたち、特別だと感じるバンド達はそうだった。「自分とは何なのか?」その答えは自分の中にしかない。正解のない数々の問いと向き合ってきた彼らの表現には、試行錯誤があり、それぞれがそれぞれの答えを持ち、そしてお互いにそれらを尊重していたようにみえる。コレクトネス、正しいということに捉われ過ぎた現代とは異なるストラグルの中で編み出された表現が、いまの時代に再評価を迎えることに僕はある意味で当然のように納得してしまうのだ。
そして、今Daitroを再発できるのなら、僕はやるべきことをやらなくちゃいけない。1つはすべての音源をひとつの場所にまとめること。彼らの表現の試行錯誤、作品毎に出しているサウンドの進化の変遷、それらを伝えなければ意味がない。そしてもう1つは彼らの歌詞だ。2000年代当時Oto Recordsからリリースされた日本盤の歌詞は格式高く、難解さもある。当時はそれらの要素もまた彼らの音楽を伝える上で必要だったと思う。だが本作をリリースする意義は当時とは違う。オリジナル詞に忠実に、かつわかりやすい表現にて再構成された歌詞群にもまた注目してもらいたい。当時よりもより明確に、彼らの歌詞が伝えようとしていたことを感じる事ができるはずだ。 そして最後の1つは、レーベルとしては初の試みとなるが、この作品に返金保証をつけることだ。これはレーベルから卸して流通するすべてのレコード店に強制することは出来ないので、3LA直販で購入してくれる方だけの対応となってしまうのだが、もしこの作品を購入して、Daitroの表現、魅力がまったく良さがわからなかったというなら、音源を返品してくれて構わない。その時は4950円を返金を保証します。この作品は高い。4950円という値段はこれまでリリースしてきたCDの中でももっとも高価なものになる。CD3枚組、特製紙ブックレット封入、ボックス仕様、もちろん制作の原価も高い。だけど僕はこれらがすべてDaitroの魅力を届けるために必要なことだと思っている。だからもしそれが伝えられなかったというなら、その責任は僕が取る。なので、もし値段で迷うことがあれば安心して購入してください。絶対に損はさせない内容だと自信を持ってこの作品を送り出したいと思います。Daitroの表現していた全てを、是非味わって欲しいと思います。

ソングリスト
Disc 1
1. Codec
2. WTC
3. Redrum
4. Intro
5. Mon Corps
6. Mes Chiffres
7. Mon Insomnie
8. Les Slogans Uniformes
9. Des Cendres
10. Je Me Consume
11. Des Visages & Des Muscles
12. Au Bout De Mes Lèvres
13. Un Bateau Ivre
14. A Chaque Fois
15. Vivre Ici
Disc 2
1. Laissez Vivre Les Squelettes
2. Chaque Seconde
3. Les Orbites En Eveil
4. Nous Sommes D'Ici
5. Comme Du Papier
6. Pourquoi Les Inconnus Restent-ils Inconnus
7. Trois Murs Pour La Salle De Torture
8. Se Noyer, S'oublier, Regarder Partir
9. La Substance Et La Matiere
10. Des Plaies Ouvertes
11. Et Du Beton
Disc 3
1. De L'eau Coule Sous Les Ponts
2. Place Tolozan
3. Nous Ne Participons Pas Tous Ici A La Même Utopiev
4. Un Fléau Pour Un Autre
5. Y1a
6. Y1b
7. Y2
8. Y3
9. Y4
10. Y5
11. Y6
12. Y7
13. Y8
14. Y9
SWING KIDSANTHOLOGY3410円LP※限定250枚ブルーヴァイナル!!
・現LOCUSTの"JUSTIN PEASON"が在籍していたサンディエゴの90’S 激情EMO/HARDCOREバンド、SWING KIDS!!
以降に出現した激情EMO/HARDCOREバンドやSCREAMOなどのシーンに洋邦問わず多大な影響とインパクトを与え続けているDISCOGRAPHY盤が、曲順を入れ替え再結成後の新曲"FAKE TEETH"も収録した完全版アンソロジーとしてアナログ化!!

ソングリスト
1. Disease
2. Line 1
3. Clean Shade of Dirty
4. Warsaw
5. Blue Note
6. Intro to Photography
7. Situation on Mars
8. Forty-Three Seconds
9. El Camino Car Crash
10. Fake Teeth
11. Situations on Mars
INTO THE MOATThe Design2409円CD・フロリダ産カオティックメタルコア「INTO THE MOAT」
2005年発表の1stフルアルバム!
The Dillinger Escape Plan辺りのカオティック系〜Shadows Fall、Killswitch Engage等メタルファンまで推薦!
Tempers Rise//Los Asesinos De La SuperficialidadTempers Rise//Los Asesinos De La Superficialidad2178円LP・オランダの激情カオティックバンド2バンドによるSPLIT作品!
TAMPERS RISEは叙情的なカオティックサウンドにFAST要素と歪みを加えた爆発力と混沌を兼ね備えたハードコア全9曲。
そしてLOS ASESIONSは90年代EBULLITIONを思わせる展開の多いエモーショナルサウンド全7曲。
リサイクルジャケットにシルクスクリーン印刷仕様の限定盤です。
※2002年作品・デッドストック
PORTRAYAL OF GUILTLET PAIN BE YOUR GUIDE1540円CD・ テキサスはオースティンを拠点とする4人組ハードコア・バンドPORTRAYAL OF GUILTの2018年1stアル バム入荷!!FULL OF HELL、MAJORITY RULEのメンバーがゲスト参加。発狂するエモ・ヴァイオレン スを軸に様々な激音轟音をハイブリッドしたエクストリーム・ハードコア全10曲!!
VEINERROR ZONE2068円CD・ボストン発のカオティック・ハードコア・バンド VEIN!2018年発表1st アルバム!! 圧倒的な重圧インパクトで幕を開けるイントロ!! 不協和音と絶叫に支配された激重カオティック・ハードコアと絶妙なモ ッシュパート、そして時折見せる浮遊感あるメロディーが一体となり聴 くものを虜にする全11曲入り!!
UNDER A DYING SUNSUPERNOVA1980円CD激情カオティック・エモーショナル・バンド「UNDER A DYING SUN」の2003年2ndアルバム!
2003年にはENDZWECKの招聘で来日していました。
PG.99 DOCUMENT #72750円LP・90年代後半から'00年代にかけて活動していたバージニアの90'S 激情カオティック/スクリーモ HARDCORE"PAGENINETYNINE"の2001年アルバム"DOCUMENT #7"がDARK OPERATIVEより再発!カラーVINYL。
PG.99 // MAJORITY RULE SPLIT2750円LP・バージニアのPG.99とワシントンDCのMAJORITY RULE、当時の激情カオティックシーンを代表する2バンドによる2002年発表SPLITアルバムがDARK OPERATIVEより再発!
ORCHIDCHAOS IS ME1628円LP・US 90's EMOヴァイオレンス・ハードコア「ORCHID」1999年1stアルバムのアナログ盤!全11曲収録、ラベンダーVINYL。
ORCHIDTOTALITY2068円LP・US 90's EMOヴァイオレンス・カオティックハードコア「ORCHID」の、CDオンリーでリリースされていた編集盤がアナログ盤でもリリース!
単独7インチ、コンピ曲、SPLIT曲、未発表曲等、1998年〜2002年までの音源をリマスターしての全24曲収録。 ブックレット付き、カラーVINYL。
HOT SNAKESAUTOMATIC MIDNIGHT1848円CD・ Pitchfork and Drive Like Jehu等のメンバーが在籍したサンディエゴの伝説のポスト・ハードコアバンド「HOT SNAKES」彼等がスワミ・レコードより2000年にリリースした名盤デビューアルバムが紙ジャケット仕様での再発!!全11曲収録。
HOT SNAKESSUICIDE INVOICE1848円CD・ Pitchfork and Drive Like Jehu等のメンバーが在籍し たサンディエゴの伝説のポスト・ハードコアバンド 「HOT SNAKES」彼等がスワミ・レコードより2002年にリ リースしたセカンドアルバムが紙ジャケット仕様での再発!全12曲収録。
HOT SNAKESJERICHO SIRENS2530円CD※帯付き・解説付きの日本盤仕様!
・「HOT SNAKES」の過去のメンバーが揃い制作された通算4枚目14年ぶりとなる2018年ニュー・アルバムがサブ・ポップよりリリース!
●Hot SnakesはRocket from the Cryptの休止期間の 1999年にJohn Reisのサイド・プロジェクトとしてスタート。2000年にデビュー・アルバム『Automatic Midnight』をリリースし、メンバーをJohn Reis(G, Backing Vocals)、Rick Frober(Lead Vocals, G)、Gar Wood(B)、Jason Kourkounis(Dr)の4人に固定。2002年にはセカンド・アルバム『Suicide Invoice』をリリース。2004年にはドラマーをMario Rubalcabaに変更し、サード・アルバム『Audit in Progress』をリリースするも、2005年には解散した伝説のバンドだ。2011年に再結成を果たした彼らは、All Tomorrow's PartiesやFun Fun Fun Festといったフェスティヴァルに出演。ツアーもおこない、新しい作品の制作を画策。こうして2018年3月、ニュー・アルバム『Jericho Sirens』がSub Popよりリリースされることとなった。
●血管が浮き上がるような「Why Don’t It Sink In?」や強烈なダウンストロークの「Having Another?」等、『Jericho Sirens』にはHot Snakesの最もエクストリームなサウンドが収録されている。一方、2017年の大晦日にフィラデルフィアでおこなわれた当アルバムの最初のセッションで書かれた「Six Wave Hold-Down」等は、The Wipers、Dead Moon、Suicideといったバンドが長年にわたり影響を受けた先達を感じさせるトラックだ。また「Jericho Sirens」や「Psychoactive」のコーラスは、AC/DCやOzzy Osbourneといったクラシック・ロックの巨匠を思い起こさせる。「俺はいかれてるよ。それは確かさ」とRick Frobergは認めるが、John ReisにとってRick Frobergとの創造的なパートナーシップを再活性化することは、最も有益なことの一つであった。「俺たちの視点やテイストは似てるんだ。俺たちは本当に一緒によく働くんだよ。これ以上何を言う必要があるんだ?Rickはヴォーカリストとしてもリリシストとしても、このアルバムで今までの自分を超えたんだよ」とJohn Reisは語る。『Jericho Sirens』はここ1年ほどでフィラデルフィアとサンディエゴでレコーディングされた。ベースのGar Woodはもちろん、過去にバンドに所属した二人のドラマー、Jason KourkounisとMario Rubalcabaも参加している。
HOT SNAKESAUDIT IN PROGRESS2420円LP※在庫切れです※
・ 3作同時リイシュー!!
Pitchfork and Drive Like Jehu等のメンバーが在籍し たサンディエゴの伝説のポスト・ハードコアバンド 「HOT SNAKES」彼等がスワミ・レコードより2004年にリ リースした3rdアルバムが1stプレス限定カラーVINYLで 登場!! サンディエゴ・ミュージック・アワードで「ベスト・パ ンク・アルバム」を獲得した作品です!!全12曲収録。
HOT SNAKESSUICIDE INVOICE2420円LP・ 3作同時リイシュー!!
Pitchfork and Drive Like Jehu等のメンバーが在籍し たサンディエゴの伝説のポスト・ハードコアバンド 「HOT SNAKES」彼等がスワミ・レコードより2002年にリ リースしたセカンドアルバムが1stプレス限定カラー VINYLで登場!!全12曲収録。
HOT SNAKESAUTOMATIC MIDNIGHT2420円LP在庫切れです
・ 3作同時リイシュー!!
Pitchfork and Drive Like Jehu等のメンバーが在籍したサンディエゴの伝説のポスト・ハードコアバンド「HOT SNAKES」彼等がスワミ・レコードより2000年にリリースしたデビューアルバムが1stプレス限定カラーVINYLで登場!!全11曲収録。
City Of CaterpillarComplete Discography(BOOKLET付き)3769円2CD※在庫切れです※
・※こちらは2CD+BOOKLETバージョンです。
(来日とリリースを記念したバンドへのインタビュー、楽曲解説、envy x heaven in her arms x killieメンバー x 3LAによる対談収録。全12P)
※共通特典:初回出荷分限定、CITY OF CATERPILLARの初期ロゴステッカー封入!!
2000年代激情EMOシーンのパイオニア!! バージニア・リッチモンドの激情ハードコア"CITY OF CATERPILLAR"!! '03年の解散から13年の時を経て'16年再結成!! そしてenvyの招聘による'03年の初来日から実に15年ぶりとなる再来日がGWに決定!! 来日に合わせて3LAよりバンド初の2枚組コンプリートディスコグラフィーCDリリース!! 現在廃盤・入手困難になっている過去音源、デモ、ライブ音源を全20曲収録!! 歌詞翻訳付き!! そしてCITY OF CATERPILLAR特別ブックレットも制作!!
City Of CaterpillarComplete Discography2750円2CD・ 2000年代のUS EMOを代表する存在であるCity Of Caterpillarのキャリアを総括する2枚組CDが、完全版ディスコグラフィという形で3LAよりリリース!! City Of Caterpillarの活動期間は2000年〜2003年と短いものだったが、1990年代の当時アンダーグラウンドであった黎明期の重要バンド、Indian Summer、Portraits of Past、Maximillian Colby、Sleepytime Trioといったバンドのエッセンスを受け継ぎながら、静と動のダイナミクス、激しいハードコアの中に美しさを表現する彼ら自身のサウンドをオリジナリティとして確立、2000年代以降のScreamo/Post-Hardcoreに 大きな影響を与える存在となった。活動停止後も、メンバーはPg.99、Malady、Majority Rule、Darkest Hour、他にも様々なバンドに参加しており(並行して活動していたものもある)シーンの形成に大きく貢献 しているのも見逃せない。長尺な楽曲が多いが決して冗長でなく、少しずつ景色を変えながら幻想的な世界を表現、同時に破綻感のある音のアンサンブルや激しいパッション、まさに「激情」そのものとも言える エモーションを爆発させる様は今聴いても圧巻で、過去の曲も現在の曲も違和感のない音質でマスタリング、再構築されている。本作は彼らの歴史を改めて振り返るだけでなく、今回の機会をきっかけに初めてバ ンドに触れるリスナーにも、かつての彼らの音源に触れたこともあるリスナーにとっても響き方がまた違ってくるような音源に仕上がっているはずだ。 City Of Caterpillarは活動停止後、数回の限定的なリユニオンを経て、2017年に完全復活し、新作音源もリリースしている。さらにはチェコで毎年開催されるEMO/HARDCOREの世界的な祭典、Fluff Fest 2017への 出演し、三日間のフェスのうち初日メインステージのトリを務めている。偶然にも日本から同ステージで共演を果たしたheaven in her armsと友情を結び、今年2018年のJapan Tourへと物語は展開する。このJapan Tourは、主催するheaven in her armsの他にも、killie、COHOL、birthといった日本国内で2000年代より活動しているバンドから、cape lightや5000といった若手バンドまで、更には台湾からUS:WEも参加するなど 、シーンの文脈的にも2000年代以降の国内Screamo/Post-Hardcore総決算とも言える豪華な顔ぶれが並ぶ。もちろん、このような奇跡的なイベントが実現した背景には、envyによる招聘で行われた前回2003年の来日 があったからこそ、というのも忘れてはならない。envyとの深い友情を築いた彼らが「日本へもう一度行きたい」という想いを抱き、その想いが今回15年を経て現実になったというわけだ。 今回のような完全な形での編集盤のリリースはCity Of Caterpillarのバンドキャリアでも初の試みでもあり、アナログのみでしか聴くことの出来なかった楽曲も初めてCD化され収録される。3LAによる歌詞翻訳、 ライナーノーツも掲載されたCDに加えて、更に今回のリリースと来日に合わせて特別なブックレットも制作される。ブックレットの内容は、バンドへのインタビューはもちろん、前回来日に深く関わったenvy、今 回来日を主催するheven in her arms、そして前回来日公演を目撃し、今回の来日公演に複数箇所共演するkillieメンバーの対談を収録した非常に濃い内容となっている。前回と今回の来日、共演するバンドはもち ろん違う。シーンを取り巻く状況も大きく変わった。本作CDに収録されている楽曲は、2000年代の「過去」、そして2010年代の「現在」を繋ぎ、物語の行間をブックレットが補完する。CD、ブックレットと来日前 に是非手にし、彼らのJapan Tourを万全の体制で迎えて欲しい。
初回出荷分限定で、City Of Caterpillarの初期ロゴステッカー封入となります!!
Tracklist :
Disc - 1
1. And You're Wondering How A Top Floor Could Replace Heaven
2. A Heart Filled Reaction To Dissatisfaction
3. Minute-Hour-Day-Week-Month-Year- (The Faith's In My Chest)
4. Fucking Hero
5. When Was The Last Time We Painted Over The Blood On The Walls
6. A Little Change Could Go A Long Ways
7. Maybe They'll Gnaw Right Through
8. As the Curtains Dim; (Little White Lie)
9. Driving Spain Up A Wall
10. An Innocent Face
11. The Ghosts Of Shadows Passing In City Streets
Disc - 2
1. Untitled Demo 1
2. Untitled Demo 2
3. Untitled Demo 3
4. Untitled Demo 4
5. Untitled Demo 5
6. When Was the Last Time We Painted Over the Blood On the Walls (Live)
7. An Innocent Face (Live)
8. The Ghosts of Shadows Passing in City Streets (Live)
9. A Little Change Could Go a Long Ways (Live)
DILLINGER ESCAPE PLANDISSOCIATION2530円CD・カオティック・ハードコアの雄「THE DILLINGER ESCAPE PLAN」2016年作の日本盤!
メンバーはオリジナル・メンバーでもあるギターのベン・ワインマン。長らくバンドに在籍するヴォーカルのグレッグ・プチアート、ベースのリアム・ウィルソン、ドラムのビリー・ライマー。そしてベン・ワインマンのギターの生徒であった新しいギタリスト、ケヴィン・アントリーシアン。アルバムのレコーディングは各地で行われた。ドラムはロング・アイランドのVudu Studio、ギターとベースはプロデューサーのスティーヴ・エヴェッツ/Steve Evetts(The Dillinger Escape Plan、Poison the Well、Every Time I Die、Saves the Day、Story Of The Year、Sepultura他)と共にニュージャージーのParty Smasher Studioでレコーディング。ヴォーカルの半分はロング・ビーチにあるスティーヴ・エヴェッツのスタジオで、残りは同じくジョシュ・ウィルバー/Josh Wilbur(Megadeth、Lamb of God、Hatebreed、Trivium、All That Remains他)によって彼のスタジオでレコーディングされた。また、追加のギターのレコーディングとサウンドデザインは、ベン・ワインマンのパーソナル・スタジオで行われた。ミックスはボストンのGodcityでConvergeのメンバーでもあるカート・バルー/Kurt Ballou(Cave In、Isis、Every Time I Die、High on Fire他)が手掛けた。アルバムからの最初のシングルは「Limerent Death」で、「ザ・ディリンジャー・エスケイプ・プランの曲の中でも最も好きな曲の一つだ。全てのメンバーが最初から最後まで同じエナジーを感じて送り出している稀な曲だと思う」とベン・ワインマンは語っている。
●日本盤ボーナス・トラック収録●解説/歌詞/対訳付
OrchidDance Tonight! Revolution Tomorrow!1650円10EP・90'S EMO VIOLENCE最高峰バンドであり、後にAMPEREメンバーとし て来日もはたしたUSの至宝「ORCHID」の2000年発表10インチが限定 再発入荷!!! イエロー&ブラックのSPLITカラーVINYL!! 10曲入り!
ConvergeThe Dusk In Us3608円LP・ 作品を発表する毎に新たなる「極み」へと到達し続ける獰猛なるカオテ ィック・ハードコア・アクト、CONVERGE(コンヴァージ)が、前作『ALL WE LOVE WE LEAVE BEHIND』より約5年振りとなる最新作『THE DUSK IN US』をリリース!!アンダーグラウンド・パンク・シーンから出てきた バンドの中でも最もオリジナルで最も革新的なバンドの一つとして賞賛 される彼らが発信する圧倒的な重圧カオティックメタルサウンド!!ボ ストンが生んだヘヴィ・ミュージック・イノベイターの真価/深化を見せ つけてくれる強烈な一撃がここにある! 全13曲入り!!推薦!!
CONVERGEI CAN TELL YOU ABOUT PAIN1518円7EP・ 結成から25年以上経過する現在も最前線で活躍し、進化を続けるボス トンハードコア界の英雄"CONVERGE"待望の2017年新作2曲入り7インチ が遂に入荷! 不穏で混沌としたイントロから切れ味抜群な激ハードコアサウンド"I CAN TELL YOU ABOUT PAIN"とインダストリアルなカオティックスラッ ジナンバー"EVE"では7分を越える大作を披露!! 推薦!!
トータル件数:390件1-25次の25件

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16