DISK SHOP MISERY
新入荷
再入荷
RECOMMEND
セール商品
すべての商品を見る
IMPORT
PUNK/OI
HARD CORE/CRUST
OLD/NEW SCHOOL
EMOTIONAL
CHAOTIC
MELODIC/POP PUNK
ROCKA/PSYCHOBILLY
ALTERNATIVE/ROCK etc
SKA/REGGAE
GARAGE
DOMESTIC
PUNK/OI
OLD/NEW SCHOOL
HARD CORE/CRUST
MELODIC/POP PUNK
SKA/PSYCHOBILLY
ROCK/ALTERNATIVE
EMOTIONAL
GARAGE
CLUB MUSIC
TシャツGOODS
DISC SHOP MISERY
電話 082-241-0782
FAX 082-241-0782
広島県広島市中区袋町2-7 プレイグラウンドビル2F
BLOODSUCKER recordsの商品は
これまでどおり消費税はいただきません
HOME About US


//新着情報! //

DISK SHOP MISERY に入荷したてのアイテムです!

トータル件数: 464件   1-25  次の25件
1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19 

全件数は(total records)464です。 全ページ数は(pages)19です

写真
買物カゴ
アーティスト名

アルバム名

値段 メディア コメント
2020/07/04 : CLUB MUSIC
THA BLUE HERB2020
1600円
CD
・「2020」年、そのものをタイトルに掲げたTHA BLUE HERBによる最新作!
待ったなしな現在時刻、予想もしなかった災厄に見舞われている真っ只中、皆様いかがお過ごしでしょうか?相次ぐライブの延期や中止、推奨されるソーシャル・ディスタンス、元々あった分断はさらに深まり、心近しい人とでさえ握手もハグもままならない日々。人と人の間を繋ぐものとしてSNS上では即効性のある音楽が大きな安心感や繋がりの実感を与えてくれています(それを否定する気は全くありません)が、我々はやはり、決定的な作品として、形あるものとして、今年、「2020」年、そのものをタイトルに掲げ、再びCDを発売します。
一挙手一投足に賛成反対入り乱れていたとしても、とても重要な時を生きている実感は誰にでもあるはずです。今は2020年ですが、流れ去ったタイムラインの果て、いつかの未来、もしも生き残れたならば、この年を振り返る時は誰しも必ず来る。2020年に何が起きて、何を想っていたのか、何を恐れ、何を望んでいたのか、歌われているのはあくまで主観ではありますが、このタイミングでしか鳴らせない曲を創りました。
そして、同時に先の見えない混沌とした状況そのものが、つい最近まで当たり前のように享受していたものが持つ、かけがえのない価値に気付かせてくれもしました。我々にとってのそれとは、果てしなく続けてきたライブの現場で見てきた景色そのものです。地元札幌から遠く離れた街、そこに住む人達がひしめき合い、時に体をぶつけ合いながら、ステージ上の我々と向かい合い、想いを言葉や怒号、声で表し合う。それが普通だった日々。我々にとっては今まで何度も歌ってきたトピックではありますが、この離れ離れの日々が、表現に新たな着眼点と未知の余韻を与えてくれました。
この非日常が、やがて日常になってしまうのか、誰にも判らないこの日常を、そして遠ざかってしまったかつての日常を、曲にしました。
皆様、家族、仲間共々、どうかご無事で。
宜しくお願いします。
収録曲:1. IF 2. STRONGER THAN PRIDE 3. PRISONER 4. 2020 5. バラッドを俺等に
2020/07/04 : TシャツGOODS
TOKYO ALEWORKSXNapalm DeathチャリティーTシャツ
2500円
Tシャツ
※在庫切れです※
・TOKYO ALEWORKS×伝説のエクストリームパンクバンド:ナパームデス× アートデザイナーのジェイホームズ氏による革命的なコラボレーションTシャツ!!
収益をセカンドハーベストジャパンと国境なき医師団のチャリティーに寄付します。
ボディー:Gildan
サイズ:S, M, L, Xl, XXL
2020/07/02 : TシャツGOODS
GREASE UP MAGAZINE Vol.17Vol.17
1000円
BOOK
特集:FABULOUS 80'S  ロックンロールの時代
■80年代、あの空前のロックンロールブームの中からデビューした7バンドに肉迫インタビュー!
THE VENUS
BRAIN WASH BAND
SCOOTERS
19BOX
Be-Bops
The Chappys
THE STRIKES
■James G Creighton (Shakin' Pyramids)
■WILD RECORD西海岸モダンロカビリーズ座談会
■ジャーマンサイコビリーズ座談会
■JOE ALCOHOL
■柳家睦 & ザ・ラットボーンズ
■矢郷良明
■マーシャル・クレンショウ
■大野義男etc.
2020/07/02 : HARD CORE/CRUST
THE STALINtrash
2500円
CD
・THE STALIN結成40周年を記念して、幻の1st Album再発!
初CD化!紙ジャケ仕様!

1. 解剖室
2. 冷蔵庫
3. Trash
4. 天上ペニス
5. 革命的日常
6. 主義者 (イスト)
7. インテリゲンチャー
8. バキューム
9. Bird
10. 溺(DEKI-AI)愛
11. メシ喰わせろ
12. ハエ
13. ハード・コア
14. 猟奇ハンター
15. 電動コケシ
16. アーチスト
17. ブタに真珠
18. Gass
19. サル
20. 撲殺

Vocal : MIchiro
Guitar: Tam
Bass : Shintaro
Drums : Jun Inui

1 to 10: Studio recording at Mod-Studio
11 to 16,19,20: Live recording At Hosei University 1981-10-31
17,18: Live recording at Taku-Taku, Kyoto 1981-11-07
A1 to A10, B7, B8: Mixed at Mod-Studio
2020/07/02 : HARD CORE/CRUST
THE TITS 狂乱危胸
3500円
LP
※A5 BOOKLET(表紙カラー・本文モノクロ/表紙含め全40ページ) / シールド梱包 / 東洋化成プレス /
THE TITS “狂乱危胸” reviewsbr
衝撃のファーストアルバム”悦楽患者”リリースから1年余り。前作があまりの問題作だったため、次のアルバム製作には必要以上の知恵と勇気が必要だと感じていました。が... まあ世代なのでしょうか、それともハッタリなのでしょうか?彼らはそれをいとも簡単にこなしてしまう 笑 セカンドアルバムとなる今作 “狂乱危胸” は予想を遥かに超えるネクストステップ感満載の新たなる問題作!ハードコアパンクにとって大切なパフォーマンスが遺憾なく発揮され、なんの偽りもなくリスナー達に喧嘩を売ってくるのはTHE TITSにとっていつものことである ギャフン。体の奥底から搾り出される狂介のジャンキーボイスはその正直でスマートな楽曲群を強烈に煽り、暴力スタイルが席巻するハードコアソングの完成に貢献。 さらに自身のアべレージを超越したセンス良いリズム隊と一触即発とも言うべき絶対的ノイズギターは今回の作品でも抜群の存在。お見事である。昭和&九州をキーワードに ADK 〜 VIOLENT PARTY 〜 加害妄想 〜 SELFISH RECORDS ?という流れを思い起こしてしまうのは自分だけだろうか!?不気味にハウリングするオープニングを密に繋ぐジャパニーズハードコアクラシック漂う1曲目にはもう呆然唖然。B面9曲目のdear lostsでは警報鳴り響くなかあのベースラインで幕をあけ、心躍りだす反則技でフェイドアウトする大胆なオマージュまで披露する。 全収録曲グルーブ&ドライブの応酬により聴く者をワクワクさせてくれるのは、いつも楽しむ事を忘れない狂介からのビッグなプレゼントかもしれない。br> さて本作はLPとCDによるWリリース作品だが、トラックリストやミックスダウンさらに作品タイトルやアートワークなど仕様が完全に異なる少々厄介な作品となります。前者ではこれぞハードコアパンクと納得いただける雰囲気満点の完成度ですが、後者では実験的かつ前衛的な試みにより良い意味で裏切られてしまう驚愕の内容!ちなみにアナログ盤には40ページほどのブックレットが付属するのでハードコアマニアックスの方々なら視覚でもフルに楽しめます(40ページってなんじゃ!!)br> 今後、THE TITSの動向、方向性など一切聞いていません。レビュー寄与にあたり何度も作品を聴き込んでいると、この作品が彼らのピリオドに相応しいと感じてしまう野蛮で盆暗な自分がいます。まあそんなのメンバーにとったら迷惑極まりないのですが。。。この大都会東京を代表するハードコアパンクバンドには、まだまだこのパンクシーンで大暴れしていただきたいのです!いままで活動してきた経験とこれからの未知なる可能性が彼らを大きく変化させることでしょう。そんなTHE TITSに、ひとまず乾杯!!
shimokitzawa KILLERS / inoue
2020/06/30 : HARD CORE/CRUST
BOYCOTTT SENTENCE // WIPES split EP
1091円
7EP
・両バンド共に東京を拠点とし現在精力的に活動中の2バンドによるSPLIT 7インチ登場!
BOYCOTTT SENTENCEはDEMOカセット(自主)、複数海外レーベルからリリースであるsplit with O.U.Tカセットに引き続き三作目の音源となる3曲。
WIPESはCREW FOR LIFEからリリースされたCD/EPに引き続いての音源、5曲。
80年台初頭から連綿と繋がるhardcore punkの初期衝動を今に伝える全8曲!!
昨今、精力的なライブ企画で注目を集めるSKULL SCREAMの音源レーベルSKULL SCREAM RECORDSの初のリリースとTOO CIRCLE の共同製作になります!
2020/06/28 : MELODIC/POP PUNK
DIAZ BROTHERS SAME TITLE
1500円
CD
※限定200枚!
WATERSLIDE/BOSS TUNEAGEニューリリース!!
・2015年Dickieの訃報により活動が停止したままになってしまったH.D.Qでしたが、ついに残されたメンバーが再始動。そして往年の哀愁メロディック復活!もちろんDickie亡き今はH.D.Q名義は封印しましたが、H.D.Qのヴォーカリストであるゴリー+残されたメンバーに加え、UKエモーショナルメロディックのSHUTDOWN、そして近年ではTHIRY SIX STRATEGIESで活動していたナイルを加え新バンドの登場!これが文句なしの素晴らしさで驚きすら覚えました!JONESの頃のヴォーカルに戻ったというかSTOKOEのEP時のような引っ込んだヴォーカルでこの少しシャガれてパワフルでのびやかな声質こそゴリーの持ち味であり、見事にその声が生かされた楽曲に涙!!1曲目から素晴らしすぎる!H.D.Qそしてこの手のサウンドの大元となるLEATERFACEとはギター・ワークが棲み分けができている所、かといってJONESでもないスピード感と耳に残るメロディーでディッキーの存在を継承しつつ自身のギターサウンドが素晴らしい!何よりUKメロディック狂なら何処かで耳にしたであろう数々のバンドのフレーズが取り入れられていて時折HOOTON 3 CARやBROCCOLIを思わせて、総評してUK哀愁メロディックを体現しているのがデカい。ここ最近のベテラン勢による新バンドはダイナミックさやヴォーカルを前に出す感じが主流に思えました、ヴォーカルを引っ込めた事で古き良きサンダーランド・サウンドの復活!これは名作誕生!(インフォメーションより)

(収録曲)
1 ALL OF YOU
2 SCORCHED
3 THE HARDEST GOODBYE
4 MELANCHOLY HAND GRENADES
5 HEAVEN KNOWS
6 EMPTY BAR STOOL
7 THIS IS MY OPPRESSOR
8 ON MEMORY HILL
9 I SEE NO JUSTIFICATION
10 THIS HATING NATION
2020/06/28 : MELODIC/POP PUNK
DIAZ BROTHERS SAME TITLE
2350円
LP
WATERSLIDE/BOSS TUNEAGEニューリリース!!
※同内容のCD封入
・2015年Dickieの訃報により活動が停止したままになってしまったH.D.Qでしたが、ついに残されたメンバーが再始動。そして往年の哀愁メロディック復活!もちろんDickie亡き今はH.D.Q名義は封印しましたが、H.D.Qのヴォーカリストであるゴリー+残されたメンバーに加え、UKエモーショナルメロディックのSHUTDOWN、そして近年ではTHIRY SIX STRATEGIESで活動していたナイルを加え新バンドの登場!これが文句なしの素晴らしさで驚きすら覚えました!JONESの頃のヴォーカルに戻ったというかSTOKOEのEP時のような引っ込んだヴォーカルでこの少しシャガれてパワフルでのびやかな声質こそゴリーの持ち味であり、見事にその声が生かされた楽曲に涙!!1曲目から素晴らしすぎる!H.D.Qそしてこの手のサウンドの大元となるLEATERFACEとはギター・ワークが棲み分けができている所、かといってJONESでもないスピード感と耳に残るメロディーでディッキーの存在を継承しつつ自身のギターサウンドが素晴らしい!何よりUKメロディック狂なら何処かで耳にしたであろう数々のバンドのフレーズが取り入れられていて時折HOOTON 3 CARやBROCCOLIを思わせて、総評してUK哀愁メロディックを体現しているのがデカい。ここ最近のベテラン勢による新バンドはダイナミックさやヴォーカルを前に出す感じが主流に思えました、ヴォーカルを引っ込めた事で古き良きサンダーランド・サウンドの復活!これは名作誕生!(インフォメーションより)

(収録曲)
1 ALL OF YOU
2 SCORCHED
3 THE HARDEST GOODBYE
4 MELANCHOLY HAND GRENADES
5 HEAVEN KNOWS
6 EMPTY BAR STOOL
7 THIS IS MY OPPRESSOR
8 ON MEMORY HILL
9 I SEE NO JUSTIFICATION
10 THIS HATING NATION
2020/06/28 : MELODIC/POP PUNK
LIFEWENTPEARABOUT ABOUT
1400円
CD
・'16年結成、ドイツのLEATHERFACEフォロワーバンド"LIFEWENTPEAR"の国内盤がWATERSLIDEよりCDとしてリリース!! 紙ジャケ仕様、帯、歌詞対訳付き!!自主リリースされた'19年1stアルバムの全10曲に加え、'16年作の1stデモテープの6曲も追加収録された全16曲入り!!

(WATERSLIDEのインフォメーション)
定期的にドイツという国はLEATHERFACEフォロワーを産み出しますが、このバンドはすごいです。何も言わずに聴かせたら確実にLEATHERFACEの新譜だと思うのではないでしょうか?正直言うと彼らはガチなLEATHERFACEフォロワーです。彼らが衝撃を受けたレコード3枚に挙げているのはLEATHERFACEの「Mush」、JAWBREAKERの「Bivouac」、PEGBOYの「Strong Reaction」。でも、かっこいいからしょうがないです。SAD DAYS INDEEDというよりも、ストリートパンクバンドなのに日本ではメロディックパンクファンに話題沸騰中のスペインのCRIMに続き、新たに注目に値するバンドが現れました!もう、誰が聴いてもLEATHERFACE。MUSHにMINXライクな、再結成する前のみんなが一番衝撃を受けた頃のLEATHERFACEサウンドなんだよ。2本のギターもよく頑張ってるなと言うほどにフランキーとディッキーの絡みのようで、歌い方も大好きすぎて過去のフランキーのようです(笑)掛け声こそBEAR TRADEを彷彿させるんですが。2010年以降、新作を発表しないLEATHERFACEの穴を埋める存在となれるのか。今後さらに期待のバンド。1stアルバム全10曲に、2016年リリースの6曲入りの1stデモテープの音源も全部収録して登場です。最後にアメリカのPUNKファンジンRazocake Fanzineのコメントを。「これLEATHERFACEの新作かと思って聴いてたよ!違うのかよ!。」
2020/06/28 : MELODIC/POP PUNK
TEENAGE BONEHEADSFucking gone and completely... FORGOTTEN!
1636円
CD
・90年代に東京で活動していたショボポップパンクバンド"Teenage Boneheads"が20数年の時を経てディスコグラフィーを4レーベルと共同リリース!!! 未発表、リマスタリング、7EP ヴァージョン違い、ライブ 17 曲を含む全37曲収録!!! ライナーは豪華メンツ9名が寄稿してます。

※レーベル別カラー特殊ジャケ仕様(16.5cm x16.5cm)
各レーベルでジャケットカラーが異なります。
当店ではWATERSLIDE RECORDS→イエロー盤入荷!!

'豪華ライナー寄稿者
OSAWA(I HATE SMOKE RECORDS/THE SENSATIONS)
KATO(OFFICE VOIDS/ALO)
KOIKE(MUGWUMPS/Eupholks)
SATAKE(SHE HER TONITE)
BeeBee(KiNGONS)
NAOKIDZ(NOBODYS/TOY-POOH-DOLLSetc)
HAYASHI(Killerpass)
MATSUBARA(MILK)
YASUDA(珍庫唱片/ANTONIOTHREE)

'SONG LIST
★STUDIO TRACKS
1. BONEHEAD (DEMO TAPE)
2. NAH NAH NAH (DEMO TAPE)
3. OH BOY!(BUDDY HOLLY) (DEMO TAPE)
4. A SONG ABOUT NOT DRINKING (V.A RIVERACHE on VERYSMALL Records)
5. STITCH ME UP(未発表)
6. CITY OF BEER(未発表)
7. PUNKHOUSE (SCREECHING WEASEL カバー)(V.A. WEASEL on SKIPPY Records)
8. TEENAGE SLUMBER PARTY (SCREECHING WEASEL カバー)(V.A. WEASEL on SKIPPY Records)
9. GROUPIE SUCKS(V.A. PUNK ROCK SUPER HEROES on SKIPPY Records)
10. BONEHEAD (未発表 Ver.)
11. BUNCHADORKS (未発表 Ver.)
12. YUCKMOUTH (未発表 Ver.)
13. EXTENSION 58 (未発表 Ver.)
14. NAH NAH NAH (未発表 Ver.)
15. I DON’T NEED A MOM (未発表 Ver.)
16. BEAT YOUR HEART OUT (THE ZEROS カバー)(未発表)
17. DEATHWISH (THE KNOCKOFFS カバー)(未発表)
18. TEENAGERS WAKE UP(未発表 Ver.)
2020/06/27 : TシャツGOODS
EL ZINEvol.43
546円
BOOK
・A4/表紙カラー・本文モノクロ/表紙含め全50ページ
[内容]
●SPECIAL DUTIES
(『Punk Is Dead』と歌ったCRASSに対して、真っ向からケンカを売った作品『Bullshit Crass』でも知られているUK82バンド、SPECIAL DUTIES。そのオリジナル・ベーシストにして現在はヴォーカルを務めているSteve Dutyへのインタヴュー&バイオグラフィ)
●UNDERGROWTH VANCOUVER 2020
(カナダ/バンクーバーの現在のパンク/ハードコア・シーンに関するテキストと、3バンドへのインタヴュー)
●SPECTRES
(過去にはLEBENDEN TOTEN/FrankのレーベルであるWhisper In Darknessからも作品をリリースしていた、バンクーバーのポスト・パンク・バンドSPECTRES。そのヴォーカリストであるBrianへのインタヴュー)
●PHANE
(バンクーバーのUKスタイル・ハードコア・パンク・バンドPHANEのギタリストにして、当地のパンク・フェスHave A Good Laughの主催者でもあるCordieへのインタヴュー)
●BOOTLICKER
(バンクーバーなどを拠点に活動している、Oi! meets ボストン・ハードコア meets D-Beatなバンド、BOOTLICKERのヴォーカリストであるLewisへのインタヴュー。※Lewisは5月に来日を予定していたMASS GRAVEでもヴォーカルを務めている)
●PUNK LIVES!!
(ポーランドのハードコア・バンドOHYDAのMikeによる、イギリスのDIEとアメリカのWARCRYのライヴ・フォト・レポート)
●Distort Reality
(アメリカ/ポートランドのノイズ・パンク・バンドFRENZYのベーシストにして、日本のバンドも数多くリリースしているハードコア・レーベルDistort RealityのオーナーであるSkellへのインタヴュー)
●SOLPAATOS
(昨年にディスコグラフィCDを、そして今春にはそのディスコグラフィのアナログ盤をリリースした、新潟のフィンランド式ロウ・ハードコア・パンク・バンドSOLPAATOSへのインタヴュー)
●NAGASAKI NIGHTMARE
(STAGNATION/C etcのAzusaが主催し、今年は8月9日に長崎で開催される予定のイヴェント『NAGASAKI NIGHTMARE』。そのイヴェントや長崎、そして平和に関するコラムby山下大介/VELOCITYUT)
●ROOTS OF T.K. FROM NAGASAKI PUNK HISTORY
(大阪で活動するDEFORMATION QUADRICのメンバーにして長崎出身のT.K.による、自身のルーツに関するコラムby T.K./DEFORMATION QUADRIC)
●record KNOX
(茨城県水戸市のパンク/ハードコア・レコード専門店record KNOXのオーナーである橋本氏へのインタヴューby Shooter/the GEROS)
●うしろ前さかさ族
(東京で活動するうしろ前さかさ族のフロントマンにして、cuntsではドラムを務める関口マーフィー氏へのインタヴューbyツトム/悲観レーベル)
●Umea Punk City
(ex.AC4〜現ACID BLOODのKarlによる、スウェーデンUmeaの現地情報コラム)
●ANTIGEN
(ドイツのゲッティンゲンとチェコのプラハに暮らすメンバーらによる、女性ヴォーカルのメロディアスなポリティカル・ハードコア・パンク・バンド、ANTIGENへのインタヴュー)
●Anti-Art Book Review
(アートブックの書評by Yoshi Yubai/弓場井宜嗣)
●Destroy Noise Photos
(vol.32にてインタヴューを掲載した、広島県福山市出身の写真家Yoshi Yubai/弓場井宜嗣による写真連載)
●LASHING SPEED DEMONS:オマージュ/パロディ・ジャケット博覧会
(パンク〜ハードコア・バンドなどに見るオマージュ/パロディ・ジャケット、例えばTHE CLASH『London Calling』のジャケット・デザインがエルヴィス・プレスリーの1stアルバムのオマージュだったり、といった事例を紹介したテキストby大越よしはる)
●CLUSTER CORONA UNIT
(新型コロナ・ウイルス・パンデミックの中、海外のパンクスはどのような生活をしているのか?今号でインタヴューをした海外バンドのメンバーに聞きました)
●ES GIBT KEIN WERT
(発行人によるディスク・レヴュー)
2020/06/27 : HARD CORE/CRUST
My Society PissedLOCKED ROOM
1900円
12EP
・ーレーベルインフォー
東京にて2017年頃から活動を開始。初期においては3名メンバー編成にてスタートし、紆余曲折経て現体制(元Pinprick Punishmentメンバー2名、Lipups、Omit Vomit各1名)として流れが固まったのが2018年の事であった。その狙い溢れるコントロール・狂気と自由に満ちた活動は、前身であるPinprick Punishmentからも続く遺伝子レベルにて変質的なHardcore Punkの躯体を追求し続けてきたVoの脳内が具体化された淀み&LipupsメンバーGtによる現代的潮流を軽々とアウトプットしていく鋭敏な柔軟性との交わりを軸に始まり、その後のメンバー交代などの積み重ねによって現在に獲得した独自の耳馴染み良き危険な発想が相乗された楽曲により彩られる。
 My Society Pissed。今作は、過去Tape2作のリリースの後、Band初アナログリリース(12")音源フィジカル媒体として時点刻まれ、2020年6月発売となる。

 そのズルズルな退廃感と不穏なキャッチーさに溢れる今作は、極初期US Punk底の底吹き溜まりをサルベージしたかのインパクトと現代的アイディアが鋭く落とし込まれている。
メンバー曰く結成時の狙いは『遅いPower Violence的な内向的暴力性』との事だったが、それが特定のスタイルを表した言葉ではない事は当然であった。様々入り混じる絶妙な狙いを具体化した過去作Tape (それはPissed Happy Children 、Missing Foundationなどの一部感触にも近かったのかもしれない。共通小便)と初期ライブでの不要なものを削ぎ落とした形には諸々が附に落ちる異彩を放っていて、そこから現メンバー編成に移行していった流れの中に各人の『生々しい』過程が詰まっていた様に感じる。そのようにして辿り着いたであろう今作収録6曲は、持ち前のFlipper/No Trend/Church Police/MR. Epp and the Calculations/Drunks With Guns等々の堕ちていく感覚と、それらを所謂Noise Rockの始祖的な位置付けとして掌握し紡いでいく音楽交配分裂〜整合の反復までが再現。細やかに残される過去の映像資料に走る腐食感すらにも音楽的なヒントを得ているのであろう曲展開、全ての根幹を作る強烈なVo表現、細かく尖りつつ狙い確実に切り込まれるテクニカルな奏法を更地から輪郭として楽曲に生み出して行くGt、淡々とした形に楽曲のPunk Imageを肥大させていくBa、ど真ん中を突貫する様に且つSpookyなリズムを形成するDrに当音源への狙いは顕在化され、稀に現れる気が触れたかのコーラスや、打って変わって絶妙に落ち着き払われる全体のスマートさの上に今作の手札は揃う。Crime、Sick Pleasure等に在る"ざらついた"感触も活き、昔ながらの爆発力も散りばめられながら不純物一切混じらず無邪気で狂気的アンダーグラウンドPunkはWild In The Streets的にむせ返る皮肉を内臓から吐き出すような地下室臭的イメージとして、『隣人にいたら嫌だな』と思わせられる程に素晴らしき内容に仕上がっている。

"軽蔑で背中は穴だらけ、さよなら父親像。焼かれる偶像、本当の告白とは。喰いまくった知識と石ころ。愚かさに導かれるようにして。用意された破滅の夜。密室から初めてドアを押し開けた時"

※今作はレコーディング〜ミックスまでをGtのタナベマサル、アートワークはイワミヒロユキによって全て実現。マスタリングはUSカリフォルニア州のMAMMOTH SOUND MASTERINGにて実施。
2020/06/26 : HARD CORE/CRUST
KANDARIVAS//BUTCHER ABC Blast Up Your Ass (CD + Pins + Patch)
1500円
CD
※2種類の25mm 缶バッジ +55x85mm 刺繍パッチ付き限定バージョン※
コロナ禍でライブ活動ができないフラストレーションを放出するために急遽リリースとなった国産グラインド・コア 2バンドによるスプリット音源。
KANDARIVASは和太鼓を取り入れたエクスペリメンタル・トライバル・グラインド。2020年5月録音の新曲とインドネシアでレコーディングされた曲のリ・ミキシングなど5曲を収録。
BUTCHER ABCは2014年にメンバー用に録音された未発表デモトラック4曲を収録。アルバムとはまた違ったデモらしいラフな仕上り。
METALLICAのお蔵入りファースト・アルバムジャケをリップオフ・オマージュしたアートワーク!
2020/06/26 : PUNK/OI
LEARNERSつきかけ ※売切れました※
1500円
7EP
※売切れました※
・LEARNERS 5周年記念特別盤!3rdアルバムからシングル・カットのリクエストが多かった「つきかけ」と『MORE LEARNERS』より「SLEEP WALK」を収録した7インチがホワイトVINYL、DLコード付き、限定1000枚リリース!
(以下、レーベルインフォより抜粋)
5人のバンド編成によるラーナーズの初ステージは2015年6月15日新代田FEVERでのBlack Lips来日公演のサポートでした、はやいものであれから5年!先日リリースとなった3rdアルバム『HELLO STRANGER』からシングル・カットのリクエストが多かった「つきかけ」を5周年特別記念盤としてカラー・ヴァイナルで7インチでリリースします。
カップリングは『MORE LEARNERS』収録のブライアン・セッツァーもカバーした1959年サント・アンド・ジョニーのヒット曲「Sleep Walk」。
このシングルが発売される頃には再び音が流れるフロアで乾杯できることを祈りながら!
収録曲:Side A : つきかけ Side B : Sleep Walk
2020/06/25 : OLD/NEW SCHOOL
B SIDE APPROACHI Stand Alone
2000円
CD
・奈良/大阪産HCバンド『B SIDE APPROACH』の2nd Albumが完成!もし例えるならば、MotörheadがGang Greenと握手をし、Cro-Magsと肩を組み、Battalion Of Saintsと酒を交わし、大阪でT.J.Maxxと青春を過ごし、Blood For Bloodと恋に落ち、Poison Ideaと不倫をし、さらにPower Tripと二股したかのような男臭くレイジングなサウンドだ!00年代初頭から活動を開始し、幾多のメンバーチェンジにもめげず、近年は平日のBearsや火影での企画などに力を入れるなど独特の活動を続けてきた。Hardcore Breakout〜SMDcrewという関西におけるNYHCスタイルの系譜を継ぐ数少ないバンドの一つでもある。サウンド面は先述で例えに挙げたバンドのように80~90'sのNYやBostonのHC/Punk/Oi/Skinsなどを軸に据えつつ、往年のJapanese Hardcoreが武器とする猛烈な勢いや、ザックザクに刻まれるThrash/Crossoverの要素もふんだんに注入。こうなると得てして重心の軽い音になりかねないところだが、OGメンバーであるBa.MASATOと新たにDr.として加わったOKAによるタイトなグルーヴや、Vo.SHOYAの獰猛で野太いシャウトが全体のボトムスをグッと引き下げることで、ビルドアップ感とドライブ感を黄金バランスで両立させることに大成功している。そして特筆すべきはアルバム全編において冴えわたるGt.Tのギターワーク。ゴキゲンすぎるメタリックでロッキンなリフからブルースを感じさせるソロまで見事に弾きこなし、Agnostic FrontでいうところのStigma的マスコットポジションであるGt.UMEKAWAの穴を(?)見事に埋めきってみせている。そのUMEKAWAもまた、80's HCの勢いや暴力性という点においてはバンドに欠かせない存在である。OG世代の先輩方から、現行のメタリックなHCやCrossoverなどに目がない若いキッズまで、大満足間違いナシ文句ナシの超推薦盤。
■FFO:Blood For Blood, Wisdom In Chains, Gang Green, Slapshot, Battalion Of Saints, Poison Idea, Article Of Faith, Dead Boys, Negative Approach, G.B.H, The Casualties, Cro-Mags, Bad Brains, Agnostic Front, Murphy's Law, Sheer Terror, Breakdown, Token Entry, Lip Cream, Rocky And The Sweden, Forward, City Indian, 鉄アレイ, Paintbox, Vibrations, Power Trip, Mindforce, Dead Heat, Red Vision, Ekulu, Combust, Rotting Out, Twitching Tongues, Iron Age, Corrosion Of Conformity

@FOR MY ENEMY
ARed Roi
BWe Will Never Forget
CNo Complaints
DDays Alone
EMe And My Goons
FFake Heroes
GYou Might Be Dead
HBlind Old Man
2020/06/25 : HARD CORE/CRUST
REALIZEDSAME TITLE
2137円
CD
2000年に札幌にて結成、以来一貫して独立独歩の活動を続ける、サッポロシティハードコア極 北のRealizedが13年ぶりに全曲新曲のフルアルバムをリリース!!!
2007年に3rd ALBUMをリリース後、13年の間彼らは一体何をしていたのか?実はバンドは一度も止まって いない。オーストラリアツアー、いくつかのバンドとのスプリットのリリース、フロッピーディスクで の音源のリリースなど、マイペースな活動を続けている。本作の曲数は13曲、ジャパニーズハードコア 伝統の泥臭いDビートが基本だが、Realized特有のごった煮の要素は健在で、時にクラスティ、時にメ タリック、長尺の曲や変拍子を積極的に取り入れているが何をやってもRealizedになるのは以前の作品 から共通している。歌詞の内容は様々で、東京大空襲についての曲「戦争の記憶」や、ハードコア・パ ンクが好きすぎる人についての曲「病気」など、こだわりの歌詞にも注目だ。レコーディングは、謎に 包まれた札幌のスタジオBlackSnowflake Soundにて、鬼才Richard Hornerが担当。

プロフィール
2000年、札幌にて結成。His hero is goneやEnvyなどの影響下で最初の音源を2003年にリリース。以来 90年代ジャパニーズハードコアを基本とし、ストーナーロック、ヘヴィメタルや実験音楽など様々な要 素を混ぜつつ、独立独歩の活動を続ける。2007年に3rdをリリース、その後オーストラリアツアーや東 京のEnslaveとのスプリットLPリリースなどを経て、満を持してStraight Up Recordsより4枚目、13曲 入り、全曲新曲のフルアルバムをリリースする。
2020/06/25 : ROCK/ALTERNATIVE
V.A.十三月 presents 難波BEARSオムニバス「日本解放」
2500 円
CD
・大阪の老舗ライブハウス「難波BEARS」がコロナウイルスの影響により存続の危機という知らせを受け、BEARSにゆかりのあるアーティストが集い、GEZANが運営する十三月よりオムニバスアルバムをリリース!!
"我らの故郷、難波BEARSが時代の風にさらされています。あの場所が持つ磁場にわたしたちももちろん、多くの影響を受けてきました。 ベアーズを愛するアーティストは二つ返事で了承し、一晩でこのメンツが集まりました。パンデミック以降、どんな世界が 待ち受けているのか?これから生まれてくる音楽のために。ベアーズオムニバスをお願いします。" -マヒトゥ・ザ・ピーポー-
ソングリスト:
01.想い出波止場2020 AGAIN with DJおじいさん / ATRANTIC
02.KK manga / MONSTERCADILLACWITHDVD
03.MASONNA / N.M.D
04.オシリペンペンズ / 全員転校生
05.ゑでぃまぁこん / はるもやもやさつじん
06.GEZAN / 証明
07.YPY / Lovely Musty Dusty
08.OOIOO / ULDA
09.キーマカリーズ / コロナ
10.青葉市子 / 星の指先
11.FAAFAAZ / HATE ME MARCH
12.HARD CORE DUDE / Himiko Come awake DNA
13.パラダイス・ガラージ / スターダスト
14.Acid Mothers Temple & The Melting Paraiso U.F.O / Santa Maria
15.やっほー / ストレス~weather report~ストレスドアウト~やっほーのだいじょうぶだぁ
16.メタミュラー・グヌピコ aka 中林キララ / 酋長の娘
17.渚にて / めちゃめちゃ音楽
18.不失者 / きよしこの夜 そして ほら 君はここに生きている
2020/06/25 : TシャツGOODS
V.A.PEX POX PSYCHIC PARTY PLAN
455円
グッズ
・ 日韓オルタナティブ5組VIDEO GIGプログラム&ポスターZINE!!
※フォーマット:A1変形ポスターZINE (付属映像URLあり) 500copy

[SHOOTING TOKYO]
jailbird Y,満州候補者 (Manchurian Candidate),Soloist Anti Pop Totalization
[SHOOTING SEOUL]
Kuang Program,Organic Beer

今年3月にソウルで開催予定だったjailbird Y主催ライブイベント"PEXPOX”はコロナウイルスの影響で日本勢 jailbird Y/満州候補者の韓国渡航はキャンセルとなった。
jailbird Yと満州候補者は事態に合わせイベント内容を更新。
東京 無観客配信ライブ + ソウル ライブシューティングGIGの二箇所同時開催イベントに内容を更新。 インターネット+ソウルでライブイベントを同時開催した。
日本からのライブ配信には、jailbird Y、満州候補者に加え、 Soloist Anti Pop Totalizationが出演。3組のライブを東京 神楽音から配信した。
韓国勢、Kuang Program、Organic Beerは、ソウル会場のStrange fruitにて2 MAN GIGを敢行し撮影。
そして今回、PEXPOXと満州候補者は5組の動画をリエディットした120分越えのVIDEO GIGプログラムを制作。
特典映像URLをA1サイズのポスターZINEに封入しリリースする。
日本国内においてはコロナウイルス対策の自粛営業の深刻な影響を鑑みて、レコード店やヴェニューへ製作費を除く売り上げ全てを還元する予定だ。
(インフォメーションより)
2020/06/25 : PUNK/OI
流血ブリザードNIGHTMARE COME TRUE
1500円
CD
※在庫切れです※br
・初のUKレコーディング作品!!SNK社の超人気格闘ゲーム”KING OF FIGHTERS”とのコラボを果たし、勢いを増した流血ブリザードの新譜がついにリリース!!
UKツアーを経てバンド内のグルーヴが高まる中、イギリス・コッツウォルズでレコーディングに挑んだ今作。そのパッションを余すところなくパッケージングし、これまで以上のストロングさを持つ一枚となった。レコーディング&マスタリングをTHE PROFESSIONALS、THE WiLDHEARTS等のレコーディングを手掛けるDave Draper氏が担当。格段にレベルアップしたサウンドも聴きどころのひとつ。激しく鋭いサウンドに皮肉たっぷりの歌詞が強烈な「老害バスター」、<頑張るな>とキミに逆エールを贈るポップな「(This is not a)応援song」、ユダ(Vo)の身に起きた様々な悲劇を流血の新境地と言える表現で聴かせる「CURSE」など、バリエーション豊かな新曲たちが全5曲収録。怒りや憎悪、負の感情が反映されたリアルな歌詞とドスの効いた良質なシャウトが聴く者の心を突き刺す。もちろん、彼らが元来持つユーモアや毒もきっちり踏襲。激しさと過激さと鋭さを増した、最新型の流血ブリザードを喰らえ!
収録曲:1.老害バスター 2.(This is not a)応援Song 3.オフィスヘル 4.ブスとSEX5.CURSE
2020/06/23 : HARD CORE/CRUST
FUTURAEXISTIR EN SOLEDAD
1637円
CD
・2016年にLAで結成された女性ボーカルラティーノパンクバンドFutura!!
UK 82を基盤に彼等のお家芸であるSpanish Punkが自然に融合されたキャッチーで疾走感のある楽曲にFumigados,Grima等でもボーカルを努めてきた紅一点Erika嬢は前述のバンドよりも更にパワフルに進化!
彼女自身ボーカルスタイルはComesから多大なる影響を受けていると公言してはばからないが、決してただの焼き直しには留まらずオリジナリティーも兼ね備えている。
来日ツアーも行ったAusenciaのドラムEddieがFuturaではエッジの立ったギターサウンドを聴かせてくれる。
彼等のこれまでの全てのリリース(TAPE、EP)18曲を詰め込んだ今回の音源は、去年惜しくも他界したベーシストEGGOに手向ける追悼の意も込められている。
更に目を引くメインとバックのカバーアートは彼等とも交流の深いKohei氏(Rashomon)が担当し、彼等の世界観を見事に具現化!
■Futuraにとって最初の音源であるVerdugo Discosからリリースされたデモテープで2017年から彼等は明確にパンクシーンに刻印を刻み続けている。 スペイン語と英語を使い分けたErikaのボーカルは狂暴なギター、ベース、ドラムを従え、その中でも存分に存在感を放つ。
三年間に渡って彼等は東海岸をツアーしたりアメリカの多くのパンクフェスティバルやショウにも参加した。それに国外へのツアーも経験し、2019年には南米ツアーも行い、DIYの活動を行い続けた。また彼等の属するLAコミュニティの為にベネフィットショウを企画したり等の活動も続けている!
ポゴや、キャッチーでエナジーに溢れたパンクを愛する人達へ!
SUPPORT FUTURA, SUPPORT DIY PUNK! EGGO FOREVER!!
Monse Segura(Tozcos)
2020/06/23 : ROCK/ALTERNATIVE
NEWEST MODEL ニューエスト・モデルDANCE HITS 1986-1989
3700円
LP
・ソウル・フラワー・ユニオンのダンス・チューンを集めたアナログLPシリーズ企画の第7弾は、前身バンド「ニューエスト・モデル」の1986年から1989年までのダンス・チューン集大成盤!
1st『センスレス・チャター・センスレス・フィスツ』から、3rd『ソウル・サバイバー』の時期のニューエスト・モデルの代表曲が、ヴァイナル盤に刻まれて甦る! 超限定盤!
収録曲:
A1.こたつ内紛争
A2.ソウル・サバイバーの逆襲
A3.エンプティ・ノーション
A4.フィーリング・ファッキン・アラウンド
A5.ソウル・ダイナマイト
A6.センスレス・チャター・センスレス・フィスツ
B1.雑種天国
B2.ヘイ・ポッキー・アウェイ
B3.デイズ
B4.青春の翳り
B5.雲の下
B6.秋の夜長
2020/06/20 : HARD CORE/CRUST
ABSURD SSDISTORT BERLIN - 5 TRACK PROMOTION (LTD.100)
1000円
カセットテープ
・KAFKA、ZODIACで活動するHAL氏が運営するレーベル"DAMAGING INSTINCT"リリース第6弾!!
ドイツ・ベルリン発のD-TAKT NOISE WORSHIPER "ABSURD SS"!! 近々リリースされるRAWMANTIC DISASTERSからの12インチからの5曲を先行収録した日本限定プロモーションカセットが DAMAGING INSTINCTより入荷!!
ノイジーに暴れまくるD-BEAT RAW NOISE ATTACK!!
限定100本オンリー、ハンドナンバリング入り!!
D-TAKT NOISE WORSHIPER!
member of..Giftgasattack,Warvictims,Nocturnal Scum,Final Slum War,Earth Crust Displacement,Svart ut,Peacebastard,Rawmantic Disasters Rec..etc
2020/06/20 : TシャツGOODS
BCT (BURST CITY TIMES)No.037
0円
BOOK
・オレッちこと神保篤志氏が発行するフリーペーパー"BURST CITY TIMES(BCT ビシット)"20周年記念号 入荷!!
独特なセンスと独自の視点、そしてオール手書きで構成された内容で20年を振り返ります !!
2020/06/20 : TシャツGOODS
ENTER THE VOIDINTERVIEW EDITION ISSUE.12
0円
BOOK
・福岡のハードコアパンクバンドADAのメンバーでもある荒牧シューゴ氏が個人的に発行するフリージン"ENTER THE VOID"入荷!!
今号は、オブスキュアパンクファンに人気の高い事でも知られるオランダ70s PUNK BAND "HELMETTES"のメンバーJoris Pelgromへのインタビューを敢行!!HELMETTES STORYも掲載された全8ページ、フルカラーフリージン!!
2020/06/20 : HARD CORE/CRUST
S.i.N(エスアイエヌ)自作自演の世界
1000円
CD
・ex-ACROSTIX、ZAYの中核メンバーであり、四日市ライヴスペースVORTEXを運営するシン氏が活動するダークネス&ヘヴィー・インダストリアル・メタリックパンク・ソロユニット、S.i.N(エスアイエヌ)による2020年デビューCD入荷!! AMEBIX、ZYGOTE、AXEGRNDER、ANTISECT等の80'sUKHCのダークさを核としながらも様々な音楽性を吸収し、それをポエトリー調の日本語歌詞で紡ぎ出す新世界観を堪能して下さいませ。全5曲!
トータル件数: 464件   1-25  次の25件
1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19