DISK SHOP MISERY
新入荷
再入荷
RECOMMEND
セール商品
すべての商品を見る
IMPORT
PUNK/OI
HARD CORE/CRUST
OLD/NEW SCHOOL
EMOTIONAL
CHAOTIC
MELODIC/POP PUNK
ROCKA/PSYCHOBILLY
ALTERNATIVE/ROCK etc
SKA/REGGAE
GARAGE
DOMESTIC
PUNK/OI
OLD/NEW SCHOOL
HARD CORE/CRUST
MELODIC/POP PUNK
SKA/PSYCHOBILLY
ROCK/ALTERNATIVE
EMOTIONAL
GARAGE
CLUB MUSIC
TシャツGOODS
DISC SHOP MISERY
電話 082-241-0782
FAX 082-241-0782
広島県広島市中区袋町2-7 プレイグラウンドビル2F
BLOODSUCKER recordsの商品は
これまでどおり消費税はいただきません
HOME About US


//新着情報! //

DISK SHOP MISERY に入荷したてのアイテムです!

トータル件数: 349件   1-25  次の25件
1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14 

全件数は(total records)349です。 全ページ数は(pages)14です

写真
買物カゴ
アーティスト名

アルバム名

値段 メディア コメント
2018/10/21 : HARD CORE/CRUST
GOUGE AWAYBURNT SUGAR
2580円
LP
・フロリダの女性Vo.オルタナ/ハードコアバンド「GOUGE AWAY」2018年1stフルアルバム!
90年代のグランジやオルタナ、Dischord等のポストパンクからの影響を通過した陰りのある激サウンド!
限定1000枚カラーVINYL。
2018/10/21 : SKA/REGGAE
V.A.SUEDEHEAD : REGGAE CLASSICS 1971-1973
1600円
CD
・60年代後期スキンヘッド・レゲエの流行の終わりを経た後の70年代初期、RUDE BOY達が新しいサウンドを求めた時期'71年〜'73年にジャマイカで流行していた曲をコンパイルした名曲集。
収録曲:01 THE BEST IS YET TO COME-TWINKLE BROTHERS 02 HERE COME THE HEARTACHES-DELROY WILSON 03 STARS-CORNELL CAMPBELL 04 DAY WILL COME-THE CLARADONIANS 05 DON’T TRY AND USE ME-HORACE ANDY 06 MY CONFESSION-CORNELL CAMPBELL 07 PLAY IT COOL-ALTON ELLIS 08 DADDYS HOME-PAT KELLY 09 WHO CARES-DELROY WILSON 10 IT’S A JAM IN THE STREET- JOHN HOLT 11 COOL OPERATOR- DELROY WILSON 12 LET THE POWER FALL ON I-MAX ROMEO 13 GIRL OF MY DREAMS-CORNELL CAMPBELL 14 CHEER UP-DELROY WILSON 15 MACABEE VERSION-MAX ROMEO 16 THIS IS MY STORY-THE CLARADONIANS 17 THE SAME OLD SONG-DELROY WILSON
2018/10/20 : HARD CORE/CRUST
LOVE IS DEAD LIFE
1852円
CD
・大阪を拠点に日本屈指の暴走ロッキンライブバンドとしてその名を全国のライブハウスに刻み込んでいる「LOVE IS DEAD」。
HISASHI加入後初の音源となり、TETSUのこれまでのキャリアの集大成となる1stフルアルバムが#stdrums等で活躍するYuji "Rerure" Kawaguchiの全面バックアップを受けて遂にリリース。
MOTÖRHEADやDISCHARGEに影響を受けたかの様な野獣の如きソリッドな暴走サウンドの裏に隠された、緻密に計算されたクールな感覚とスリリングなテクニックの応酬がギラリと光る。これを聴かずに2018年の日本のライブハウスシーンを語ることなかれ。
2018/10/20 : PUNK/OI
NEUROTIC DOLLREVEAL -啓示-
3000円
CD
・※特製BOX仕様/完全少量生産限定盤。
カジヒデキ、ヤマジカズヒデ(dip)、ナガタヤスシ(dip)、Seiji(EX-ANS)、Gazelle(ASYLUM)、Yukino(AUTO-MOD)も在籍したポジティヴパンクバンド「NEUROTIC DOLL」幻のアナログ作品がボーナストラックを追加しリリースから実に32年ぶりとなる待望の初CD化!!
1983年結成、VoのNEU!(ノイ)を中心に活動開始。以来1度の解散も無くオリジナルなポジティブパンク・サウンドを追求し続けているNEUROTIC DOLL。その活動初期に8インチ(20cm)という特殊なサイズのアナログ盤にてリリースした幻の4曲入り1st音源「REVEAL -啓示-」。
海外オークションでも高値で取引されている今作品は、今年活動35周年を迎えるニウロティック・ドールの初期メンバーによる貴重な演奏も魅力のひとつ。過去に在籍した豪華メンバー達、とりわけ今作が自身初レコーディングとなるカジヒデキ氏のベースプレイ。他にも本作には直接関わっていないが現dipで活躍するヤマジカズヒデ&ナガタヤスシ両名、復活を遂げたEX-ANS・Seiji氏、ASYLUMのGazelle氏、また現AUTO-MODのYukino氏 etc...挙げ出したら切りが無い程贅沢すぎる歴代メンバー達が現在まで継承、プレイし続けてきたライブ定番名曲に加え、オムニバス等に収録されていたレア音源も追加収録のまさにベスト的決定盤!!
収録曲:1 DEATH LABYRINTH 2 背徳の夜 3 REVEAL -啓示- 4 白夜 5 Cantharella -媚毒夢- 6 鎮魂夜曲(mourning ver.) 7 Corruption -腐敗- (an evil omen ver.) 8 GLORIA -闇の凱歌-
2018/10/20 : ROCK/ALTERNATIVE
あふりらんぽAFRIVERSE
2300円
CD
・解散から8年、それぞれの星を磨いたオニピカが織りなす新生あふりらんぽの再結成後初のオリジナル・フルアルバム!!!やっぱり脳みそすっぽんぽんっ!!!
今のONI ・PIKAの全てがそのまま曲になった、子どもから音楽通の大人まで唸らせる全12曲。怒濤に変換するこの時代を逆巻きする様に流れる原石的あふりロックサウンド。関西ならではのポップなキャッチさは解散前と一見何も変わらずも、メロディーに見え隠れする繊細なアプローチはそれぞれの道を歩んだ2人の成長を見せつつ、飾らない底無しのユニバーサルエネルギーをパワフルに放出する2人のずば抜けた即興性とプレイスキルはどんどんと洗練されているという、平成最後の皇極の一枚!!!!!メジャーもインディーもアフリカのジャングルさえも駆け抜けてきた2人しか創り上げれないジャンルレスロックをあふりの2人とも馴染みの深い増子真二氏(DMBQ,BOREDOMS)が全面MIX !!!!!!!!!!叫び続けるは魂の解放!しかし音楽は何かを問われる、もはやロックという言葉がついていかないほどの衝撃的衝動あふりワールドはマジ燃えます!
収録曲:01ワケミタマシイ 02ポツポツ 03ニンホンヒン 04マンノンタイム 05高安山impro 06高安山 07イギリスのおっさん 08やったことナインス 09#あふりらんぽ 10愛の星 11カニオニカ 12カニオニカin山水人
2018/10/18 : HARD CORE/CRUST
ORIONThe Life ep.
1300円
CD
・前作ミニアルバム「Party Knights」がプロモーション用の映像を含めてスマッシュヒットした、北浦和のパーティー・モンスター・ハードコア我らがORIONの最新作ミニアルバム!
幾多のメンバーチェンジを経ても何も変わっていないのが彼らの最大の武器かもしれない。バンドは水物で、メンバーが変わる以前にちょっとした切っ掛けで大きく形を変えるものだが、ORIONにはそれがない。どんな外的要因に対しても粒子崩壊を引き起こさない安定性は、バンド活動において一番難しい「ただ続ける」という壁を軽々と越えて見せたのだ。
ゲストボーカルの面子がザーゴン(KBC/BRINGING BAND)とSatoshi(BAUMKUCHEN/ex-THINK AGAIN)というのも安心感を与える重要なポイントだ。
皆何も心配しなくていい。これは「あのORION」の作品だ。
収録曲:01.踊れないバイバイ 02.自戒のうた 03.My Mirrors 04.THE CLASSICS 05.THE LIFE 06.24
2018/10/18 : HARD CORE/CRUST
カマラーダ噛み合う歯車
2000円
CD
・群雄割拠、静岡HARDCORE PUNKの生き字引「カマラーダ」が難産の末に漸く生み出したフルアルバム!
この作品は本当に長い時間温めてきたものだ。もう何年も、途切れ途切れにではあるが少しづつ歩を進めてリリースに至る事が出来た。
完成までの道中にレコーディング最中のメンバーチェンジなどもあったが、物事を進める中で当然のように紆余曲折はあるものだ。
でもその全てを音に落とし込む事が出来た今作は、遠回りの道にも意味があったのだと思わせてくれる作品に仕上がった
。 ベーシストの脱退によってボーカルのmoriがベースを兼任し、その分メンバー三人がそれぞれメインボーカルを取るスタイルに変更。
音楽は引き算が重要だとはよく言ったもので、逆に多彩な表現を生み出す事に成功した。ストレートアヘッドなTHRASH HARDCOREの中に"静岡らしさ"を残した彼らの持ち味は失われてはいない。何年も前に標榜した「HARDCORE PRIDE」は色褪せる事なく彼らの中にあった。
一際目を引くアートワークはお馴染みのZUKKARTWORKによるもの。関わった全ての人間の本気が詰まった今作を是非手に取っていただきたい。
収録曲:01.パワーコードドライブ 02.覚醒 03.MOTHER 04.錆 05.自作の不自由 06.〇と× 07.権利と義務 08.世界に1つだけの花 09.噛み合う歯車 10.セメント 11.運命
2018/10/16 : HARD CORE/CRUST
MELLAKKAR.I.P. RECORDINGS 1984-1986
1700円
CD
・80年代フィンランドのハードコアバンド"MELLKKA"!!
7インチ2枚(84年1st、85年2nd)、86年の未発表デモを収録した全15曲収録ディスコグラフィーCD!!
日本語帯付き仕様。
2018/10/16 : SKA/REGGAE
V.A. STIRRING UP SOME SKA
1600円
CD
・60年代UKのナイトクラブに上陸したジャマイカのスカの名曲を集めたコンピレーション!これが60年代UKのクラブ・シーンだ!
R&B、ジャズ、カリプソの後にロンドンで流行したジャマイカのスカ。BYRON LEE AND THE DRAGONAIRES、PRINCE BUSTERなど当時ロンドンのソーホーのファッショナブルな人々に愛された珠玉の名曲たち。後にUKのスキンヘッド、パンク、ニューウェーブ・シーンにも繋がるルーツ的な内容は全音楽ファン・マストの内容。様々なカルチャーが生まれた伝説のクラブROARING TWENTIES CLUBでヘビー・プレイされていた名曲全25曲を収録!
収録曲:01 NIGHT TRAIN – BYRON LEE AND THE DRAGONAIRES 02 MANNY, OH – HIGGS & WILSON WITH KEN RICHARDS & HIS COMETS 03 MADNESS IS GLADNESS – PRINCE BUSTER 04 LAZY LOU – MONTY AND THE CYCLONES 05 GYPSY WOMAN – DERRICK & PATSY 06 GEE BABY – JIMMY JAMES 07 LOLLIPOP GIRL – THE JIVING JUNIORS WITH DUKE REID AND HIS GROUP 08 THEY GOT TO GO – PRINCE BUSTER 09 EASY SNAPPING – CLUE J. AND HIS BLUES BLASTERS 10 STRONG ARM – BABA BROOKS AND HIS GROUP 11 REAL REAL – STRANGER & PATSY WITH THE BABA BROOKS BAND 12 BE STILL – DERRICK MORGAN 13 OH WHAT A SMILE (CAN DO) – ERIC MORRIS 14 SWEETIE PIE – MONTY AND ROY LUMBAGO AND HIS ORCHESTRA 15 SWEETER & SWEETER – FAY & GABBY 16 THE CALL OF THE GATORS (AKA “LATER FOR THE GATOR” AKA “COXSONE’S HOP”) – WILLIS JACKSON 17 EVERYTHING IS GO – CAB KAYE WITH HIS MUSIC FROM GHANA 18 ONE MORE WEEK – JACKIE (WILFRED) EDWARDS 19 EVENING TRAIN – CLIVE BAILEY RECHO’S BLUES GROUP 20 RICO’S FAREWELL – RICO & HAPPY 21 MASH IT PT 1 – OWEN GRAY & THE CARIBS 22 NO MORE DOGGIN’ – ROSCOE GORDON 23 TELL ME DARLING – WILFRED EDWARDS WITH THE CARIBS 24 PRETTY LITTLE BABY – TEDDY BROWN 25 COME TO ME SOFTLY – JIMMY JAMES
2018/10/15 : PUNK/OI
JENNY WOO壁をぶっ壊そう
2000円
CD
・10月に来日を控える、カナダ出身のアコースティックOi シンガーソングライター「JENNY WOO」!
彼女の10周年を記念するアルバム「壁をぶっ壊そう」の日本盤がBOOTSTOMPよりリリース!
フォーク・ミュージックは人々のために書かれた音楽で、スキンヘッド・ミュージックはストリートからの労働者階級の価値観。ジェニー・ウーは、アコースティックギターでスキンヘッドシーンのメッセージを吹き込んだ曲の作曲によって従来とは異なる表現方法でこのメッセージがより広く伝わるかと考えていた。
この活動を始めてから、彼女は5つのアルバムをリリースし、55カ国をツアー、500回のライブを行ってきた。
この大規模なツアーの目的は、音楽とサブカルチャーが人々の間の境界と障壁を打破することを実証するためだった。
【音楽は山を動かし、コミュニティを創造する】という証だ。この特別な日本とドイツでのリリースは世界でさらに彼女の音楽を共有し、より多くの国境を壊し、より多くの友情を築くだろう。
収録曲:1.Tear Down Walls 2.One Tribe (feat. Han King of Kings) 3.Forever & Eternity 4.Dreams Don’t Die 5.Hunger 6.Alive & Kicking 7.Legions of the Lost 8.Keep the Faith 9.Forever Skinhead 10.Cheers  11.I Don’t Need ‘Em 12.Prevail 13.Watch Your Step 14.Struggle & Strife 15.No Limits (Bonus Track) Subjective Truth feat. Tim Steinfort 
2018/10/15 : TシャツGOODS
SEDITION EARTH BEAT LP Tee(WHITE)
4500円
Tシャツ
※ご注文の際には「コメント欄」にてご希望サイズをご指定くださいませ。
■COLOR : WHITE x BLACK
■MATERIAL : COTTON 100%
= SIZE SPEC ( cm ) / BODY : United Athle 5001-01 = 
○ S : 着丈 65 / 身幅 49 / 肩幅 42 / 袖丈 19※在庫切れです※
● M : 着丈 69 / 身幅 52 / 肩幅 46 / 袖丈 20
● L : 着丈 73 / 身幅 55 / 肩幅 50 / 袖丈 22
○ X : 着丈 77 / 身幅 58 / 肩幅 54 / 袖丈 24※在庫切れです※
○XXL: 着丈 81 / 身幅 63 / 肩幅 57 / 袖丈 25※在庫切れです※
○XXXL: 着丈 84 / 身幅 68 / 肩幅 60 / 袖丈 26※在庫切れです※
★ ライナーノーツ / TEXT by BUNTA ( PUNK TRIBE ) ★
2019年1月にJapanツアーを予定しているSedtion(スコットランド)の来日記念" Sedition x Punk Tribe " コラボレーション企画の第二弾。
1993年にFlat Earth Records(UK)よりリリースされたEarth Beat LPのジャケットの表裏のデザイン。
このレコードは初回プレス1000枚は麻袋にシルクスクリーンでプリントした仕様、それ以降の3500枚は紙ジャケットでFlat EarthRecords(UK)と Nabate Record(Belgin)による共同リリース。
歌詞とアートワークが掲載された36ページブックレットが付いていました。
当時SeditionのメンバーはGlasgowを拠点にハウスシェアしたり近所に住みヨーロッパへツアーへ一緒に行ったり大きな家族のように共同生活をしており、その中にアーティストの友達が数人居てアートワークを提供しました。
このデザインはDominic Reganが描いたもので、現在彼は30年ほどカートゥーンアーティストとして国際的に活動しています。
第一弾でも同デザインのロングスリーブTシャツとプルオーバーパーカーをリリースしましたが、今回はプリントが前回より大きいレコードジャケットサイズになり、Sedition x Punk Tribeのタグが襟元に付けられています。

Seditionの音楽を初めて聞いた時の衝撃を今でも覚えている。
あれは大須にあったパンクショップ ”Great Rock’n’Roll Swindle”が旧ELLのビルの二階にあった頃、 Takeshi(ex, CFDL)君が現地でヨーロッパの小さなレーベルの音源などを買い付け直輸入して店頭で販売していた。
そんなある日、当時連んでいたマッコイさんとスウィンドルに行き商品を物色していたら、 民族的なリズムとノイジーなハードコアサウンドに荒々しく絶叫するボーカル。
それまで聞いたことのないハードコアスタイルに衝撃を受けた自分は、すぐさま店員さんに誰なのかを尋ねた。
SeditionというスコットランドのケルトコアのバンドでSplit LP with Pink Turds In The Spaceだよと教えてもらった。
その日以来のSeditionのファンという事なので25年くらい彼らを追っかけているような感じだ。
Sedition解散後にボーカルのAngusとギターのBillyはScathaというバンドを結成し、よりヘビーなケルトコアを表現していた。
その頃、AngusはCaledon B.C.というTシャツレーベルを運営していて名古屋ではAnswer Recordsで販売されていた。
彼らが表現してきたバンド、アートワークやメッセージなどはPunk Tribeを始めるにあたり最も触発された物の一つであり、 今回のSeditionとの共同リリースも今まで自分が信じ続けてきたPunk Tribeでの活動の結果として、これに勝るものはない素晴らしい出来事である。
昨年地元の古くからの仲間 Reality CrisisがUKツアーをする事になり、通訳として同行する事になった。
しかもSeditionとBratakusの3バンドで3公演(London, Bradford & Shefield)。
現地で初めて対面した彼らはすごく親しみやすく、持参したPunk Tribe製のSeditionグッズもとても気に入って貰えた。
3公演を大盛況で終え、3バンドで次回は日本での再会を約束して別れた。
◾️Sedition Brakakus Japan tour 2019 with Reality Crisis◾️
12th Jan Sat @ Earthdom Tokyo
13th Jan Sun @ El Pulente Yokohama
14th Jan Mon @ Red Dragon Nagoya
2018/10/15 : TシャツGOODS
SEDITION EARTH BEAT LP Tee(KAHKI) ※在庫切れです※
4500円
Tシャツ
※在庫切れです※
※ご注文の際には「コメント欄」にてご希望サイズをご指定くださいませ。
■COLOR :KAHKI x BLACK
■MATERIAL : COTTON 100%
SIZE SPEC ( cm ) / BODY : United Athle 5001-01 = 
○S : 着丈 65 / 身幅 49 / 肩幅 42 / 袖丈 19※在庫切れです※
○M : 着丈 69 / 身幅 52 / 肩幅 46 / 袖丈 20※在庫切れです※
○L : 着丈 73 / 身幅 55 / 肩幅 50 / 袖丈 22※在庫切れです※
○XL : 着丈 77 / 身幅 58 / 肩幅 54 / 袖丈 24※在庫切れです※
○XXL: 着丈 81 / 身幅 63 / 肩幅 57 / 袖丈 25※在庫切れです※
○XXXL : 着丈 84 / 身幅 68 / 肩幅 60 / 袖丈 26※在庫切れです※

★ ライナーノーツ / TEXT by BUNTA ( PUNK TRIBE ) ★
2019年1月にJapanツアーを予定しているSedtion(スコットランド)の来日記念" Sedition x Punk Tribe " コラボレーション企画の第二弾。
1993年にFlat Earth Records(UK)よりリリースされたEarth Beat LPのジャケットの表裏のデザイン。
このレコードは初回プレス1000枚は麻袋にシルクスクリーンでプリントした仕様、それ以降の3500枚は紙ジャケットでFlat EarthRecords(UK)と Nabate Record(Belgin)による共同リリース。
歌詞とアートワークが掲載された36ページブックレットが付いていました。
当時SeditionのメンバーはGlasgowを拠点にハウスシェアしたり近所に住みヨーロッパへツアーへ一緒に行ったり大きな家族のように共同生活をしており、その中にアーティストの友達が数人居てアートワークを提供しました。
このデザインはDominic Reganが描いたもので、現在彼は30年ほどカートゥーンアーティストとして国際的に活動しています。
第一弾でも同デザインのロングスリーブTシャツとプルオーバーパーカーをリリースしましたが、今回はプリントが前回より大きいレコードジャケットサイズになり、Sedition x Punk Tribeのタグが襟元に付けられています。

Seditionの音楽を初めて聞いた時の衝撃を今でも覚えている。
あれは大須にあったパンクショップ ”Great Rock’n’Roll Swindle”が旧ELLのビルの二階にあった頃、 Takeshi(ex, CFDL)君が現地でヨーロッパの小さなレーベルの音源などを買い付け直輸入して店頭で販売していた。
そんなある日、当時連んでいたマッコイさんとスウィンドルに行き商品を物色していたら、 民族的なリズムとノイジーなハードコアサウンドに荒々しく絶叫するボーカル。
それまで聞いたことのないハードコアスタイルに衝撃を受けた自分は、すぐさま店員さんに誰なのかを尋ねた。
SeditionというスコットランドのケルトコアのバンドでSplit LP with Pink Turds In The Spaceだよと教えてもらった。
その日以来のSeditionのファンという事なので25年くらい彼らを追っかけているような感じだ。
Sedition解散後にボーカルのAngusとギターのBillyはScathaというバンドを結成し、よりヘビーなケルトコアを表現していた。
その頃、AngusはCaledon B.C.というTシャツレーベルを運営していて名古屋ではAnswer Recordsで販売されていた。
彼らが表現してきたバンド、アートワークやメッセージなどはPunk Tribeを始めるにあたり最も触発された物の一つであり、 今回のSeditionとの共同リリースも今まで自分が信じ続けてきたPunk Tribeでの活動の結果として、これに勝るものはない素晴らしい出来事である。
昨年地元の古くからの仲間 Reality CrisisがUKツアーをする事になり、通訳として同行する事になった。
しかもSeditionとBratakusの3バンドで3公演(London, Bradford & Shefield)。
現地で初めて対面した彼らはすごく親しみやすく、持参したPunk Tribe製のSeditionグッズもとても気に入って貰えた。
3公演を大盛況で終え、3バンドで次回は日本での再会を約束して別れた。
◾️Sedition Brakakus Japan tour 2019 with Reality Crisis◾️
12th Jan Sat @ Earthdom Tokyo
13th Jan Sun @ El Pulente Yokohama
14th Jan Mon @ Red Dragon Nagoya
2018/10/15 : TシャツGOODS
SEDITION EARTH BEAT LP Tee(BLACK)
4500円
Tシャツ
※ご注文の際には「コメント欄」にてご希望サイズをご指定くださいませ。
■COLOR : BLACK x WHITE
■MATERIAL : COTTON 100%
= SIZE SPEC ( cm ) / BODY : United Athle 5001-01 = 
○ S : 着丈 65 / 身幅 49 / 肩幅 42 / 袖丈 19※在庫切れです※
● M : 着丈 69 / 身幅 52 / 肩幅 46 / 袖丈 20
● L : 着丈 73 / 身幅 55 / 肩幅 50 / 袖丈 22
○ XL : 着丈 77 / 身幅 58 / 肩幅 54 / 袖丈 24※在庫切れです※
○ XXL : 着丈 81 / 身幅 63 / 肩幅 57 / 袖丈 25※在庫切れです※
○ XXXL : 着丈 84 / 身幅 68 / 肩幅 60 / 袖丈 26※在庫切れです※

★ ライナーノーツ / TEXT by BUNTA ( PUNK TRIBE ) ★
2019年1月にJapanツアーを予定しているSedtion(スコットランド)の来日記念" Sedition x Punk Tribe " コラボレーション企画の第二弾。
1993年にFlat Earth Records(UK)よりリリースされたEarth Beat LPのジャケットの表裏のデザイン。
このレコードは初回プレス1000枚は麻袋にシルクスクリーンでプリントした仕様、それ以降の3500枚は紙ジャケットでFlat EarthRecords(UK)と Nabate Record(Belgin)による共同リリース。
歌詞とアートワークが掲載された36ページブックレットが付いていました。
当時SeditionのメンバーはGlasgowを拠点にハウスシェアしたり近所に住みヨーロッパへツアーへ一緒に行ったり大きな家族のように共同生活をしており、その中にアーティストの友達が数人居てアートワークを提供しました。
このデザインはDominic Reganが描いたもので、現在彼は30年ほどカートゥーンアーティストとして国際的に活動しています。
第一弾でも同デザインのロングスリーブTシャツとプルオーバーパーカーをリリースしましたが、今回はプリントが前回より大きいレコードジャケットサイズになり、Sedition x Punk Tribeのタグが襟元に付けられています。

Seditionの音楽を初めて聞いた時の衝撃を今でも覚えている。
あれは大須にあったパンクショップ ”Great Rock’n’Roll Swindle”が旧ELLのビルの二階にあった頃、 Takeshi(ex, CFDL)君が現地でヨーロッパの小さなレーベルの音源などを買い付け直輸入して店頭で販売していた。
そんなある日、当時連んでいたマッコイさんとスウィンドルに行き商品を物色していたら、 民族的なリズムとノイジーなハードコアサウンドに荒々しく絶叫するボーカル。
それまで聞いたことのないハードコアスタイルに衝撃を受けた自分は、すぐさま店員さんに誰なのかを尋ねた。
SeditionというスコットランドのケルトコアのバンドでSplit LP with Pink Turds In The Spaceだよと教えてもらった。
その日以来のSeditionのファンという事なので25年くらい彼らを追っかけているような感じだ。
Sedition解散後にボーカルのAngusとギターのBillyはScathaというバンドを結成し、よりヘビーなケルトコアを表現していた。
その頃、AngusはCaledon B.C.というTシャツレーベルを運営していて名古屋ではAnswer Recordsで販売されていた。
彼らが表現してきたバンド、アートワークやメッセージなどはPunk Tribeを始めるにあたり最も触発された物の一つであり、 今回のSeditionとの共同リリースも今まで自分が信じ続けてきたPunk Tribeでの活動の結果として、これに勝るものはない素晴らしい出来事である。
昨年地元の古くからの仲間 Reality CrisisがUKツアーをする事になり、通訳として同行する事になった。
しかもSeditionとBratakusの3バンドで3公演(London, Bradford & Shefield)。
現地で初めて対面した彼らはすごく親しみやすく、持参したPunk Tribe製のSeditionグッズもとても気に入って貰えた。
3公演を大盛況で終え、3バンドで次回は日本での再会を約束して別れた。
◾️Sedition Brakakus Japan tour 2019 with Reality Crisis◾️
12th Jan Sat @ Earthdom Tokyo
13th Jan Sun @ El Pulente Yokohama
14th Jan Mon @ Red Dragon Nagoya
2018/10/15 : HARD CORE/CRUST
SKITKLASSGREATEST sHITS ※売切れました※
2593円
LP
※売切れました※SOLD OUT※
・ダブルフロントジャケット&ビッグポスタースリーブ。東洋化成による日本プレス。 1 MINUTE OF VIOLENCE!!!
二枚のシングルと三本のカセットテープを全て収録。
原始回帰したパンクとコンセプトアート。且つ現代的。
SKIT NOT MUSIC!!!PUNKS NOT DEAD!!!
デザインは全て一新!
ダブルフロントジャケットのビッグポスタースリーブ!
盤は東洋化成による日本プレスです!
PUNK RECORD MANIAへ捧げる一枚!
2018/10/13 : HARD CORE/CRUST
EIEFITSメザメ
2600円
LP
・2018年リリースの「EIEFITS」3rdアルバムがイタリアのF.O.A.D.よりアナログリリース!! 歌詞掲載のインサート封入。DIE-HARD OPAQUE YELLOW盤!
■ 2ndアルバムから4年、ドラマーチェンジを経て制作された3rdアルバム”メザメ”!
ex-HECKのボーカルSAHO、ex-FORWARD、KGSのT.T.がギター、ex-COMES/LIP CREAM/COLORED RICE MENのMINORUがベースという結成時からのメンバーと新たに現- SLOWMOTIONSのIZUMIをドラマーに迎えた新体制で2017年から活動開始、約1年という期間を経て生み出された今作は生粋のPUNK ROCKドラマーIZUMI氏の繰り出すD-BEATならぬEIE-BEATとでも呼びたくなる 切れ味鋭いタイトなビート感によりバンド全体のPUNK ROCK度が倍増!うねりまくるベースにハードで多彩なギターワーク、更に力強さを増したボーカル、EIEFITSでしか創り上げられないメロディアスで強靭なHAEDCORE PUNK!
明確なメッセ―ジを持った歌詞も力強く胸に響き、歌われる事象に対し考える事をさせられる。PUNK ROCKは考えるきっかけになる音楽だと言う事を改めて認識させられる傑作! 全15曲!
2018/10/13 : HARD CORE/CRUST
THE LAST SURVIVORS don't care about raw fuckin'life
834円
7EP
THE RAW PUNK SURVIVOR!
Vo:Michiaki Bristleの盟友、DISCLOSE川上氏が提言したD-beat Raw Punkと二分したJust another raw punk destruction!
SKIZOPHRENIAやRAW DISTRACTIONS等の後世に受け継がれるUK82'- early 80's Scandinavian raw punkを吸収、吐露し体現した系譜。
本作は4枚目となる単独7"ep on POGO77のライブハウス1日限定で販売された同タイトル1/2 12"ep (イントロ追加)の 7"ep ver.としてアートワークを一新してのリリース!
数多のYouth Punksを魅了し続けるTHE LAST SURVIVORSの新たなる反旗。再始動から数年が経ち、かつての勢いを凌駕するまでにアクティブに、そしてPUNKに生きる彼等の"今"をその目と耳に焼き付けろ!
3曲入り/500枚プレス
2018/10/13 : HARD CORE/CRUST
VULGARITY KIDSNO ONE/BLOODY SPLATTER
2700円
LP
・LTD.100 DIE-HARD COKE BOTTLE GREEN/RED SPLATTER VINYL
1985年に結成、80年代後半に活動していた栃木・宇都宮のハードコア"VULGARITY KIDS"イタリアF.O.A.D.からの第2弾LP! 30周年を記念して横浜のBar El Puenteで再結成ライブも行った彼等の2017年再結成音源"NO ONE"と、完全に消失したと思われていた1989年の"BLOODY SPLATTER"デモ音源が奇跡的に発見、収録された2017年と1989年音源での全12曲!
歌詞掲載インナー封入。
2018/10/11 : ROCK/ALTERNATIVE
ジャックスマリアンヌ
1840円
7EP
・ジャックスの名盤7インチが半世紀の時を経て待望の復刻。
日本のロックの黎明期に登場し、短い活動期間ながら現代に至るまで絶大な支持を受け続けているジャックス。早川義夫による人間の内面に踏み込んだ歌詞世界や、その精神や思想を柱とした独自の音楽性は多くの後続に影響を与えた。
A面の「マリアンヌ」は早川の情念的な歌唱とフリージャズ的な要素を内包したバックの演奏が見事に融合した一曲。
B面「時計をとめて」はカルメン・マキのカバーが映画「探偵はBARにいる」に起用されたことでも話題となったバラード。8月5日に亡くなったギター水橋春夫の作詞・作曲です。 日本コロムビア所有の録音当時のオリジナルマスターテープからカッティングし、オリジナル版(タクト)に忠実な仕様にて「からっぽの世界/いい娘だね」と同時復刻!!
2018/10/11 : HARD CORE/CRUST
A STORM OF LIGHT ANTHROSCENE
2400円
CD
・ポスト・メタルの王道を行くバンド「A STORM OF LIGHT」2018年最新作!シンボリックなヴィジュアルと相俟って、更なる高みに上る!
■長らくNEUROSISのメンバーとしてヴィジュアル面を一手に支えていたJosh Grahamを中心に2007年にニューヨークで結成、これまでにNeurot、Profound Lore、Southern Lordといった名門レーベルから4枚のスタジオ・アルバムをリリース。また新作がリリース間近のNADJAとスプリット作を発表するなど、ポスト・メタル/ヘヴィロック・シーンでの交流は深い。加えてリーダーのJoshがSOUNDGARDENのメイン・ヴィジュアルやSLEEPのアートワークを手掛け、JAY ZやDRAKEにもアートワークを提供する活躍で、その名は広く音楽シーンで知られている。
■本作はMASTODONや初期ISISを手掛けたMatt Baylesと共に制作。これまで以上にシンプルなリフと耳に残るメロディ、パーカッシヴなリズムを追求しており、神秘的というよりはより直線的なスタイルを貫いている。KILLING JOKEへのリスペクトを多分に感じさせる楽曲は、最もキャッチーなポスト・メタルの形態ともいえる。Josh自身による象徴的なヴィジュアル・アートも美しい。
■日本盤のみボーナス・トラック収録。
2018/10/11 : PUNK/OI
BASILISKBASILISK
2000円
CD
・大阪発Oi!パンクバンド「BASILISK」結成10年、待望の1stフルアルバム!
■BASILISK(バシリスク)-2008年、大阪で結成。ポップかつストロングなサウンドで関西を中心に活動中。今回結成10年目にして初のフルアルバムを自主レーベル「RIDE ON RECORDS」よりリリース。全編SING ALONG必至の全12曲収録。
2018/10/11 : HARD CORE/CRUST
BRONxxx // SCHEISSE MINNELLISWAMP BOWL SESSIONS(SPLIT)
1500円
7EP
・BRONxxx(大阪)とSCHEISSE MINNELLI(ドイツ)の日独スプリット7インチがカリフォルニアのスケートパンクレーベルBEANIES RECORDSよりリリース!ジャケットは国内外問わず数多くのジャケットや 様々なアートワークを手掛けるレジェンドYOSSIE氏。
BRONxxxは。スケートボードが出来ないスケートパンクバンド。ハードコア期のBEASTIE BOYSやILL REPUTEからニューウェーブなPOP GROUPやWIREなどを昇華し、楽しくキャッチーな味付けで現代にアップデートしています。全5曲収録(イントロとアウトロを除く)
SCHEISSE MINNELLIはドイツ・フランクフルトをベースに2003年より活動しているアメリカ人2名とドイツ人2名による米独混合スケートパンクバンド。その活動は精力的で ツアーは ヨーロッパ、アメリカ、東南アジアと多岐に渡り、音源リリースもスプリットやアルバム含め数多い。一聴するといわゆるスケートロックな楽曲ですが、リフやアレンジが非常に練られておりRKLを思い起こさせる様な匠の技が随所にキラリと光ります。
RKL、REPROACH、POISON IDEAなどのファンには好まれる事、間違いなしの2曲収録。
2018/10/11 : HARD CORE/CRUST
FATUMEdge Of The Wild
2000円
CD
・2018年8月に敢行されたZAYとの合同ジャパン・ツアーも記憶に新しいロシアはモスクワのTOTAL METAL STENCH CRUST PUNKグループ、FATUM!
元々来日ツアーに合わせてリリースされる予定だったが惜しくもプレスが間に合わず発売が延期となっていた通算3枚目の2018年フル・アルバムがZAY自身が立ち上げたD.I.Yレーベル "ZAY−NIN" より遂にリリース!
2012年の1stアルバム"Time Passes To The Dark"ではAMEBIX, ANTISECT直系のANARCHO STENCH METAL CRUSTサウンドにBLACK METAL的アプローチを融合させたサウンドで話題を呼び、続く2015年の傑作2ndアルバム"Life Dungeons"では元来の路線により一層のスラッシュ・メタル...的アプローチを強めFATUMならではのメタル・スラッシュSTENCH CRUSTスタイルを確立!
アルバム以外にもCANCER SPREADINGとのSPLIT EP、INSTINCT OF SURVIVALとのSPLITテープ等のリリースで今や世界を代表する現行STENCH METAL CRUST PUNKグループとして認知されることとなったFATUMの今回リリースされる最新アルバムは前作アルバムのスラッシーな面をより重厚に安定させ、更にそこにAXEGRINGER的うねりとグルーヴ感をより大胆に取り入れることによりサウンドのスケールアップを実現させることに成功したといえる。 各メンバーの確かな演奏テクニックに裏付けられたメタリックSTENCHスラッシュCRUST PUNKサウンドにはしかし凡庸なヘヴィネス頼りの欧米的モダンさは一切なく、あくまで初期ANTISECT的ダーク・サイキック・アナ―コ感に溢れている点がやはり現代ロシアという、未だにPUNKでいることに対する抑圧の厳しい環境下で戦い続けるFATUMというグループの他と一線を画す所以であろう。 全7曲入り限定1000枚プレス! In Darkness、There Is Still No Choice!
2018/10/11 : HARD CORE/CRUST
FUCKERきなこ オン ザ ライス
1500円
CD
・ 1000%日常より紡ぎ出されたリアル・パンチラインの数々、そして共生への希望を乗せた全11曲!
ゲストミュージシャンに鮎子、レコーディングエンジニアに旧友、荒金康祐を迎え、自身のキャリアを総括するオリジナルローファイサウンドを完成させている。映画『MOTHER FUCKER』のスピンオフとも言える生活感全開の問題作!!ここに誕生!!!
【収録曲】
1. ポリスステーション・ブギ
2. サイコキラー77歳
3. きなこ オン ザ ライス
4. 更生&ハイ
5. FUCKER イン トイレット
6. 変わり者の家
7. スカム維持
8. FUCKERの誕生日
9. ベターライフ
10. 鮎子とFUCKERのムーンライト・ソナタ
11. 共生社会を実現させる歌 (ライブ)
【FUCKER profile】
20数年に渡り、日本のアンダーグラウンド・シーンを切り拓き続けてきているレーベル、Less Than TV。そのレーベル・オーナーとして、数々の素晴らしいバンドたちを送り出してきただけではなく、自らもU.G MANやGOD’S GUTS、we are the world、younGSounds、idea of a joke等のバンドで活躍してきた男、谷ぐち順。フォーク・シンガー"FUCKER"となって数年、自らの私生活をさらけ出しながら、日々の喜怒哀楽を時にファニーに、時にシリアスに、そしてハードコア・パンクスとしてのラディカルさと、ポリティカルなメッセージを込めて歌う姿は、唯一無二以外の何者でも無い。
現在はDEATHROのサポートメンバーやLimited Express (has gone?)でも活動。
2018/10/11 : HARD CORE/CRUST
SLAMMING AVOID NUTSNuts Bloody Nuts
2038円
CD
・CASBAHのVo.羽鳥とex.URBAN TERRORのGt.Kimが結成したハードコアバンドのデビューアルバム!!︎
URBAN TERROR時代のプレイを彷彿させるKimのセンスが冴える爆烈Fuzzギターがリードし、荒削りながら若きパッション溢れるGoblinのハイエナジーなドラミングが疾走感を煽る!コード間をうねるクールなグルーヴを奏でるOiwaのベース、そして、CASBAHとは異なるハードコアサウンドに乗るHatoriのヴォーカルはさらに豪傑さを増し、Hatori自身初の挑戦となった日本語詞が新鮮に響く!キャッチーなコーラスでシンガロング必至の爆音!騒音!轟音!直球ハードコア!!
2018/10/11 : ROCK/ALTERNATIVE
ジャックスからっぽの世界
1840円
7EP
・ジャックスの名盤7インチが半世紀の時を経て待望の復刻。
日本のロックの黎明期に登場し、短い活動期間ながら現代に至るまで絶大な支持を受け続けているジャックス。早川義夫による人間の内面に踏み込んだ歌詞世界や、その精神や思想を柱とした独自の音楽性は多くの後続に影響を与えた。
A面の「からっぽの世界」は言わずと知れた彼らの代表曲。
B面「いい娘だね」はスタジオアルバムには収録されていない貴重な楽曲である。
日本コロムビア所有の録音当時のオリジナルマスターテープからカッティングし、オリジナル版(タクト)に忠実な仕様にて「マリアンヌ/時計をとめて」と同時復刻!!
トータル件数: 349件   1-25  次の25件
1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14