DISK SHOP MISERY
新入荷
再入荷
RECOMMEND
セール商品
すべての商品を見る
IMPORT
PUNK/OI
HARD CORE/CRUST
OLD/NEW SCHOOL
EMOTIONAL
CHAOTIC
MELODIC/POP PUNK
ROCKA/PSYCHOBILLY
ALTERNATIVE/ROCK etc
SKA/REGGAE
GARAGE
DOMESTIC
PUNK/OI
OLD/NEW SCHOOL
HARD CORE/CRUST
MELODIC/POP PUNK
SKA/PSYCHOBILLY
ROCK/ALTERNATIVE
EMOTIONAL
GARAGE
CLUB MUSIC
TシャツGOODS
DISC SHOP MISERY
電話 082-241-0782
FAX 082-241-0782
広島県広島市中区袋町2-7 プレイグラウンドビル2F
BLOODSUCKER recordsの商品は
これまでどおり消費税はいただきません
HOME About US


//新着情報! //

DISK SHOP MISERY に入荷したてのアイテムです!

トータル件数: 334件   1-25  次の25件
1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14 

全件数は(total records)334です。 全ページ数は(pages)14です

写真
買物カゴ
アーティスト名

アルバム名

値段 メディア コメント
2022/12/06 : HARD CORE/CRUST
0.001DAYDivide in two
12月7日発売!
1500円
CD
●ルールは1つ、『2分以上の曲は演奏しない』。楽曲の時間制限を公言する異色のカオティック・ハードコアバンド「0.001DAY」が満を持して放つ1stアルバム! 2020年始動。0.001DAYの1stアルバムはメンバーチェンジを経た現体制の初音源!
『2分以上の曲は演奏しない』というルールを軸に、ヘヴィな轟音を放ちながら暴れ散らす過激なライブパフォーマンスも話題となり、コロナ禍にも関わらず一切止まる事なくライブ活動を続けてきたライブバンド。
パンク、グラインドコア、激情HC、エモ、etc...様々な要素を混在させ、独自解釈したカオティック像を確立させたサウンドが特徴的。
数多のライブ経験から鍛え上げられ、そして時間制限があるがゆえにその展開を予測できない、全て2分以内の全15曲約20分は必聴!
2022/12/06 : HARD CORE/CRUST
Banish ArmsBATTLE FOR THE ANIMALS198821991
12月7日発売!
3080円
CD
1980年代後半から1990年初頭にかけて活動していた仙台のクラスト・ハードコア・バンド『Banish Arms』のディスコグラフィーアルバム!
動物解放を主たるポリシーとして結成され『Hardcore Showcase('89)』『Give Us The Time ToPlay!('90)』『Who's Chained Up To The Dogs Of Outrage!!('91)』といったコンピレーション・アルバムに参加し、単独音源をリリースする事なく1991年に解散。そして2011年には奇跡の再結成を遂げるも再び解散をする。
今作はコンピレーション・アルバムに参加していた全楽曲のリマスター音源に加え、1990年Extreme Noise Terrorが来日した際に共演したライブ音源、1991年の解散ライブ音源、さらには2011年再結成時のライブ音源を含むメンバーに残されたほぼ全ての音源を発掘し収録したコンプリート集!!
収録曲:1. Do Your Saver? 2. Not Side Slip In Die 3. Vivisection Is Scientific Fraud 4. The Sadist Of One Hundred Millions 5. Lie Power For Murder 6. Bat Luke You 7. Foolish An Fixed Idea 8. Humanity Imperialism 9. 1990.02.25 Lifestyle GIG vol 11 10. 1990.04.08 Extreme Noise Terror JAPAN TOUR'90 11. 1991.03.03 Last Live 12. 2011.08.20 Live
2022/12/06 : OLD/NEW SCHOOL
MurakuMoPower Abuse
12月7日発売!
1500円
CD
●東京クロスオーバースラッシュ/ニューヨークスタイルハードコア、 MurakuMo(ムラクモ) の新作EPが登場。
彼らは現在結成4年を迎えるが、 これまではデジタルやCD-RなどのDIYなリリースしか無かったためまさに待望ともいえる正式音源である。 平均年齢25歳前後、東京を中心に月4~5本のハイペースでライブを続ける彼らはまさにライブバンドと呼べる演奏力を持つ期待の若手ハードコアバンドである。
Anthrax やベイエリアスラッシュ勢を彷彿とさせる、レギュラーチューニングでザクザクと刻んでいくギターリフと NYHC 由来のストンピングなドラムが合わさった所謂「モダンオールドスクール」と表現される音と言えよう。 Leeway や Crown of Thornz に感じるような要素も多くあり、 随所のモッシュパートややりすぎないブレイク/ビートダウンは彼らが同時に備える軽快さとハードさの絶妙なバランス感を端的に示している。 また、脳の血管が切れそうなボーカルスタイルはそこに緊張感をもたらす良いスパイスと言えるだろ う 。 各地のリリースショウも決まっているため、 音源を気に入った方はぜひライブにも足を運んでほしい。 その演奏力の高さに打ちのめされるはずだ。
全5曲入り、通常ジュエルケース仕様
2022/12/05 : HARD CORE/CRUST
FEAR OF GOD21 SONG 1st EP カセット※在庫切れです※
1980円
カセットテープ
※在庫切れです※
●※Ltd.100※
スイス伝説の80sNOISE/GRIND CORE"FEAR OF GOD"の名盤1988年1st EPが、イタリアのF.O.A.D.よりカセットテープで再発!!
以前7インチ(2012年)、12インチ(2018年)で再発もされていましたが、今回2022年初のカセットテープ化での再発!! 1998年オリジナル盤がクリアーVINYL盤だった事にあわせてカセットもクリアーカラーバージョンでのリリース!!
破壊力と凶暴性半端ない怒涛のBRUTAL NOISE GRIND CORE!ショートカットで押し寄せる全21曲!
2022/12/05 : HARD CORE/CRUST
KANDARIVASBLOOD SURGICAL DEATH LP
3520円
LP
●※LTD.100 DIE-HARD BLOOD RED VINYL※
東京下町・神田結成、和太鼓を取り入れたエクスペリメンタル・トライバルグラインドコア。バンドリーダー、トモキがコロナ禍において彼の本業でもある外科医として、医療現場で感じた危機感等を楽曲に向けて吐き出し制作されたコンセプトアルバム(OBLITERATIONより2021年CDリリース)が、イタリアのF.O.A.D.よりアナログ盤リリース!!
アルバムジャケットでは彼自身の血液を抜き取り、ゆっくりと凝血しひび割れていく過程を写真に収め、コロナ禍で社会が不安と恐怖に取り込まれ崩壊していったさまをメタファーとして表現。また日本語歌詞にも拘り、ミュージシャンそして医師としての言葉が綴られ、アルバムのラストは「死体袋」と題された曲で終わる。これまでのKANDARIVASの音源とは違った緊張感に満ちたアルバムに仕上がった。またこのレコーディングを最後にドラムのOnoboneが脱退。楽曲だけでなくバンドとしても転換期となる重要な1枚。
帯付き、インサート付き、限定100枚プレス!
2022/12/05 : HARD CORE/CRUST
MEATMENWE'RE THE MEATMEN AND YOU SUCK
3190円
LP
●Touch And Go設立者の一人でもあるTESCO VEE率いるUSミシガン80's PUNK/HARDCOREバンド"MEATMEN"の1983年LPが再発!
A面に1982年1stEP『Blood Sausage』音源、B面にはライブ音源を収録。
アグレッシブ且つユーモアのセンスたっぷりの独創的スタイルのHARDCORE/PUNKサウンド!
Touch And Go Recordsの第1弾リリース作品となるアルバムです!
2022/12/05 : HARD CORE/CRUST
PUTREFACTION SETS INREPUGNANT INCEPTION OF DECOMPOSING PAROXYSM
3520円
LP
●※LTD.150 DIE-HARD SPLATTER VINYL※
ゴアグラインド・グラインド界の大ベテラン・メンバーが集結したゴアグラインド・スーパースターバンド "PUTREFACTION SETS IN"1stアルバムがイタリアF.O.A.D.よりアナログ盤リリース!!
CREMATORY、REGURGITATE、NASUM、GENERAL SUERGERYのUrban Skytt(ギター)、元REGURGITATE、GENERAL SUERGERYのGlenn Sykes(ベース)、EXPURGOのAnderson OliveiraとPhilipe Belisário(ドラム、セカンドギター)、LYMPHATIC PHLEGMのAndre Luiz(ヴォーカル)と言うインターナショナル・グラインド・オールスターな顔ぶれ。
インサート、A2ポスター付、限定150枚プレス!
2022/12/05 : HARD CORE/CRUST
SORE THROATNEVER MIND THE NAPALM LP
3520円
LP
●※LTD.150 DIE-HARD BLUE VINYL※
Late 80s UK CRUST/NOISE GRINDCORE "SORE THROAT"の1989年(MANIC EARS)3rdアルバムがイタリアのF.O.A.D.より再発!!
"NOISE ANNOYS"DEMO 1988、89年レア・ライブ音源追加収録した耳をつんざくNOISE GRIND CORE全81曲エクストラ・バージョン!
ゲートフォールドスリーブ、歌詞、写真、ライナー掲載4Pインサート付、150枚限定プレス!
2022/12/05 : HARD CORE/CRUST
SORE THROATSTARVING WOLVES STAND & FIGHT
3520円
LP
●※LTD.150 DIE-HARD GREEN VINYL※
Late 80s UK CRUST/NOISE GRINDCORE "SORE THROAT"の33年ぶりとなる2022年NEWアルバムがイタリアのF.O.A.D.よりリリース!
Do It Dog Styleオマージュ(?)なジャケットにして、変わらずのダーティーでノイジーなCRUST/NOISE GRINDCOREサウンド炸裂の全22曲。
ポスター付き、限定150枚プレス!
2022/12/05 : EMOTIONAL
SOULSIDEA BRIEF MOMENT IN THE SUN
3190円
LP
●80年代中期にワシントンD.C.で結成された伝説的エモーショナル/ポスト・ハードコアバンド『SOULSIDE』!
89年のアルバム「HOT BODI-GRAM」以来30年以上ぶりとなる新作アルバムが遂に登場!2021年パンデミックの最中にJ.Robbinsによってレコーディングされた全12曲!もちろんDISCHORD RECORDSよりのリリース!
2022/12/05 : OLD/NEW SCHOOL
ZULUMY PEOPLE..HOLD ON※在庫切れです※
1650円
カセットテープ
※在庫切れです※
●『DARE』のAnaiah Leiにより結成された、カリフォルニアはロサンゼルスよりのPOWER VIOLENCE/BRUTAL HARDCOREバンド『ZULU』の2020年2ndカセットがUK/Quality Control HQよりリリース!
ブラック・コミュニティーにおける怒りのメッセージ、メタリック・ビートダウン・ハードコアの極悪ブルータルさとFASTなパワーバイオレンスを混ぜ込んだ独特にして強力なサウンド!
ソングリスト:
1.Blackcurrant
2.Now They Are Through With Me
3.Straight From Da Tribe Of Tha Moon
4.On The Corner Of Cimmaron And 24th
5.Do Tha Right Thing (And Stop Frontin’)
2022/12/05 : OLD/NEW SCHOOL
ZULUMY PEOPLE...HOLD ON / OUR DAY WILL COME ※在庫切れです※
4400円
LP
※在庫切れです※
●『DARE』のAnaiah Leiにより結成された、カリフォルニアはロサンゼルスよりのPOWER VIOLENCE/BRUTAL HARDCOREバンド『ZULU』の2019年1stカセット、2020年2ndカセットの音源を1枚のLPに収録した限定ピンク盤!
ブラック・コミュニティーにおける怒りのメッセージ、メタリック・ビートダウン・ハードコアの極悪ブルータルサウンドとFASTなパワーバイオレンスサウンドを混ぜ込んだ独特にして強力な10TRACKS。片面シルクスクリーンプリント、DLコード封入。
ソングリスト:
A1. Blackcurrant
A2. Now They Are Through With Me
A3. Straight From Da Tribe Of Tha Moon
A4. On The Corner Of Cimmaron And 24th
A5. Do Tha Right Thing (And Stop Frontin’)
A6. We’ve Only Just Begun
A7. I Sit Alone In My Four Cornered Room Staring At Candles
A8. Things Ain’t Gonna Change
A9. Watching From The Sideline
A10. 52 Fatal Strikes
2022/12/05 : OLD/NEW SCHOOL
ZULUOUR DAY WILL COME※在庫切れです※
1650円
カセットテープ
※在庫切れです※
●『DARE』のAnaiah Leiにより結成された、カリフォルニアはロサンゼルスよりのPOWER VIOLENCE/BRUTAL HARDCOREバンド『ZULU』の2019年1stカセットがUK/Quality Control HQよりリリース!
ブラック・コミュニティーにおける怒りのメッセージ、メタリック・ビートダウン・ハードコアの極悪ブルータルさとFASTなパワーバイオレンスを混ぜ込んだ独特にして強力なサウンド!
ソングリスト:
1.We’ve Only Just Begun
2.I Sit Alone In My Four Cornered Room Staring At Candles
3.Things Ain’t Gonna Change
4.Watching From The Sidelines
5.52 Fatal Strikes
2022/12/03 : TシャツGOODS
BOLLOCKSNo.64
1320円
BOOK
<巻頭特集>
The原爆オナニーズ総力特集
独自のスタイルを築き上げた40年の歴史を総括!!

■インタビュー
TOM ROBINSON BAND/ドレスコーズ/PET/GASOLINE/MAD3/LOW IQ 01/BAREBONES/T字路s /つしまみれ/the JUMPS/THE JIMMY JETS/Smash Your Face/CHAIN' SOLE

■ライヴ・レポート
浅草ジンタレコ発ツアーレポート/KAPPUNK 2022/THE ERECTiONS. US TOUR 2022レポート

■連載
ダムドのキャプテン・センシブルの「Talking Bollocks With Captain Sensible」
アツシ(ニューロティカ)『居酒屋あっちゃんロック迷鑑』
他にもパンクな企画が満載!!
2022/12/03 : SKA/PSYCHOBILLY
KAZUFUMI KODAMA & UNDEFINED2 YEARS/2 YEARS IN SILENCE / 2 Years/2 Years in Silence
3960円
LP
●こだま和文とダブ・ユニットUndefinedのフル・アルバム『2 Years / 2 Years in Silence』が、180g重量盤クリア・ヴァイナルでリリース!!オリジナル+アンビエントで構成されたジャパニーズ・ダブが生んだ最高の一枚。
パンデミックの中断を挟んで2021年末に完成した音源は、当初オリジナルとダブを交互で収録するショーケース・スタイルでのリリースが予定されていた。しかしダブの代わりにアンビエントの方向性が浮かび上がり、オリジナルの『2 Years』とアンビエントの『2 Years in Silence』の2作品が仕上がった。オリジナル・サイドは、Undefinedが作り込んだリディム(トラック)にこだま和文のトランペットが加わるシンプルで研ぎ澄まされた構成で、10インチの世界観をさらにスケールアップした。アンビエント・サイドは、こだま和文とUndefinedがアンビエントの方向性/コンセプトを見つける作業から始まり、二組の音楽性をより深く、静かに伝える作品となった。そして、美しいバランスの取れた作品が完成した。
2022/12/02 : HARD CORE/CRUST
DEPARTURE CHANDELIER Dripping Papal Blood (3" MCD / Slim case)
1760円
CD
●ASH POOLのDominick FernowとKris Lapke、AKITSAのCrucifixus(O.T.)によるブラック・メタル。
2019年にNuclear War Now1からリリースされた彼等の1stアルバム『Antichrist Rise to Power』は、ASH POOLの様なRawブラック・メタルでもAKITSAの様な発狂ブラック・メタルでもない、神々しさと禍々しさが交錯する、プリミティヴ・ブラック・メタルの範疇を超えたサウンドでアンダーグラウンドで大いに注目を集めた。
本作は2010年にレコーディングされていた2ndデモ用の音源で、2020年にデジタル配信されていたが今回NWN!からフィジカル・リリースとなった。本作はナポレオンとローマ教皇ピウス7世の対立(最終的にはピウス7世の幽閉に至る)をテーマにしたものらしい。ブラック・メタルが歴史実を題材とすることは珍しいが、どうやらバンド自体がフランスの歴史をコンセプトとしているようだ。そのことが関係あるのか、音の方もフレンチ・ブラック・メタルに通じる要素を随所で感じ取ることが出来る。
 そして本作のサウンドであるが、はっきり言って名作『Antichrist Rise to Power』と同等か、それ以上の衝撃を与えてくれる。全体を覆い尽くすドス黒く神々しい空気はDEATHSPELL OMEGAに近いものがあるが、サウンド・スタイルはDoSとは全く異なる。作品のコンセプトに沿ったようなミドル・テンポ・パートによる勇壮な展開が主体であり、初期SUMMONING等のエピック・ブラック・メタルを彷彿させたりもするが、さらにそこに真性な漆黒空気が塗されている。儀式的雰囲気と不穏な空気を強烈に発するイントロとアウトロも含めて4曲でありながら作品としての完成度が驚異的に高い。なぜこんなにも崇高なる絶品音源をお蔵入りにしていたのだろう?
アンダーグラウンド・ブラック・メタル・フリークスは必須作。さらにブラック・メタルの枠を超えて、広く暗黒エクストリーム音楽愛好家に響く逸品であると断言したい。
Text by BLOOD FIRE DEATH
2022/12/02 : HARD CORE/CRUST
GRAVAVGRAVdemo #3 - 2022
990円
CD
●日本のオールドスクール・デスメタル・バンド、GRAVAVGRAV!!
全1曲約11分を収録した衝撃の3rdデモ!! CDは限定700枚、カセットは限定100本のリリース。
結成は2021年1月とまだ若いものの、すでに10作以上のデモ、Split、ライヴ、コンピレーション等の音源を発表。また、ライヴ・シーンではROSEROSE、cunts、KRUELTYの企画、Grind Freaksや、Nal (Gt,Vo,Poem)が主宰するObliteration Recordsの企画を始めとして多数のステージに上がり数々の名バンドと共演。昨今のパンデミック環境で、最も精力的な活動を行ってきたエクストリーム系バンドの一つがGRAVAVGRAVだ。
メンバーは、Nal (Gt,Vo,Poem)、KandarivasのTom (Gt)、Final Exit、Mortify、Su19b他のRyo (Dr)の3名。アートワークでクレジットされてきたRagnar Perssonは今後のリリース音源では朗読でも参加予定。重鎮オールドスクール・デス、和太鼓を取り入れたエクスペリメンタル・トライバル・グラインドコア、国際的な評価を得るノイズ・グラインドのオリジネイターやスラッジ等の人脈が揃い「Bored Death Metal ≒退屈なデスメタル」の音楽性を標榜しながら活動。そしてこの衝撃の3rdデモにて持ち前の退屈さを更新し、極東アンダーグラウンドにデスメタルの懐の広さを見せつける。
スタジオ音源としては2021年秋の2ndデモ 『Death Said...』 に続く3作目、町田のGateway Studioにてレコーディングされ、Ryoが運営するextremynegativemindsにてミックスが施された。Graveの99%カヴァー・ソング&ロゴから始まった初期のデスメタル・サウンドからは大きく逸脱した様相。ヘヴィ・ドローン、薄暗いポエム、デスメタルといった3部構成は、生きているのに死んでいるかのような表情を浮かべ、人生の退屈さを映し出すかのごとき特有の体験性を表出する。それはGraveやAsphyx等といった、日本で人気の出ないと語られてきたスタイルに光を当てる類いか、Burning WitchやGodflesh等に始まるドープなコンテクストの応用か。さらなる今後の発展を期待させる要注目作。
Text by 村田恭基 (オールドスクール・デスメタル・ガイドブック著者)
収録曲:
1. Penance in June - 六月の懺悔
2. 七月の空の下 - Under the July Sky (Poem)
3. Under the July Sky
2022/12/02 : HARD CORE/CRUST
METAL PHLEGM / DIGEST! Demo (Split)
1650円
CD
●ドイツのUnholy Propheciesから限定100本のカセットテープとCDでデヴューしたドイツ出身の2バンド。
METAL PHLEGMやNAPALM DEATHやTERRORIZERからの影響を感じるハイテンションのオールドスクールなグラインドコア。特にヴォーカルの咆哮はマイク "バーニー"を彷彿とさせる!!
DIGEST!はMETAL PHLEGMのヴォーカル、Tommiによるクラスティー・デスメタルプロジェクト。クラストからの影響もあるリフですが妙なキャッチーさとヴォーカルの絡みがLUBRICANT、CONVULSE、PAKENIなどフィンランド・グラインドロックを彷彿とさせる。 両バンドともデモとは思えない完成度。その2つのデモ音源を1枚のCDにカップリングしてObliteration Recordsからの再発。
2022/12/02 : HARD CORE/CRUST
PUTREFACTION SETS IN Repugnant Inception of Decomposing Paroxysm
1980円
CD
●ゴアグラインド・グラインド界の錚々たるメンバーが集結したゴアグラインド・スーパースターバンド!!
90年初期スウェディッシュデスメタルバンド、CREMATORYのメンバーで後にREGURGITATEとNASUMに加入し現在はGENERAL SUERGERYにも籍を置くUrban Skyttがギター。ベースには元REGURGITATEでGENERAL SUERGERYでも活動するGlenn Sykes。ドラムとセカンドギターには2001年の結成から膨大な音源をリリースするブラジル・グラインドコア、EXPURGOの2人。そしてヴォーカルにはブラジル・ゴアグラインドシーンの重鎮、LYMPHATIC PHLEGMのAndre Luiz。
ロゴから漂うCARCASS臭。サウンドももちろん文句なしのゴアグラインド街道ど真ん中。CARCASSファンはもちろん全てのゴアグラインドファン、グラインドフリークスに捧げる完全必聴の1枚!! 2022年、全14曲ファーストフルアルバム。帯付き日本盤。
収録曲:
1. Toxaemia Putrefacta 
2. Dispersion of Post-mortem Lividity
3. From Fresh to Bloated (Crepitant Gaseous Swelling)
4. Marbled to Rot
5. Putrid Deliquescent Mass
6. Degloving
7. March of Rigor Mortis – The Rule of 12
8. To Soften by Soaking (Reeking Watery Mush Collapse)
9. Prinsloo Gordon Artifact
10. Succession on Carrion – Rotting Flesh Witnesses
11. Fleshsaw 
12. Vibices and Sugillations 
13. Tache Noire 
14. Soap on a Bone 
2022/12/02 : HARD CORE/CRUST
TEETHINGHelp
1980円
CD
●2011年、スペイン・マドリードで結成。NAPALM DEATHとHATEBREEDを敬愛しグラインドコアとハードコアを横断した楽曲とブラックユーモアに満ちた歌詞。これまでにアンダーグラウンドシーンで数々の音源をリリースし、Obscene Extreme、Download Festivalにも出演。2018年には日本のBUTCHER ABCとスペインで共演。
2017年のファーストアルバムから5年ぶり、さらにアグレッシブになったセカンドアルバム。ゲストヴォーカルにEHXHUMEDのMatt Harvey、DESPISE YOUのPhil Veraが参加。グラインドコアファンだけでなくハードコア・パンク、パワーヴァイオレンスファンにオススメの1枚! アジア流通盤はボーナス1曲収録。
収録曲:
01. Ralph Is Back
02. Devouring Friendship
03. Striking Fires
04. Your Band Sucks
05. Pinoy Justice
06. Like The Movies (with Matt Harvey of Exhumed)
07. Upside Down Bat
08. Beth
09. Just Kiss
10. Roach Apartment
11. Palmera de Chocolate (with Phil Vera of Despise You)
12. Asshole Cancer
13. Weissenborn Song I: An Introduction
14. Weissenborn Song II: A Farewell Letter To George
15. Teething Remix (Bonus track)
2022/12/02 : HARD CORE/CRUST
放課後グラインドタイム The Second Raid
1760円
CD
●2022年にRelapse Recordsからサードアルバムをリリースしたデスメタルバンド、RIPPED TO SHREDSのメンバーでもあるAndrew Leeによるアニメオタク・ゴアグラインド、放課後グラインドタイム。 今作、セカンドシーズンではファーストシーズンのリスナーを最大限取り込むようテレビシリーズの典型的なアプローチによるダークでエッジの効いた要素を持ち込んだ作品らしいですが、、、理解不能です。しかし、元ネタのアニメの要素やAndrewの脳内がわからなくてもサウンドはゴリゴリのゴアグラインドなので全く問題ありません。 Andrew曰く「アニメの力があなたを駆り立てます」だそうです。
ゲストにROTTEN SOUNDSのKeijo、GOREPOTのLarry、FIRST DAYS OF HUMANITYのTapoなどが参加。
JIG-AI、GO-ZEN、REGURGITATE、DEAD INFECTIONファンはもちろんグラインドコア、ブルータルデスファンにもオススメ!! オタク・グラインド最高!! な全16曲。
収録曲:
1. It's Time to M-M-M-Mince
2. Isayama Is A Fascist Pig
3. Rum Raisin Daisuki 
4. Moe: Again?
5. Stench of Unwashed Con-goers
6. You Are My Nakama (Bonds Stronger than Friendship)
7. It's a Q.U.A.L.I.T.Y. Anime!
8. Moe Moe Kyun 
9. People Die When They Are Killed
10. Power Of Anime
11. Pathetic?
12. Mincing Cabbages
13. Hey Astolfo ("Trap" Is A Slur)
14. Glomping is Violence (Clean the Cons)
15. Let's Keijo!!!!!!!!
16. Houkago Grind Time Cares
2022/12/01 : PUNK/OI
DROPKICK MURPHYSTHIS MACHINE STILL KILLS FASCISTS
2750円
CD
●USはボストンのアイリッシュ・パンク・バンド、DROPKICK MURPHYSの11thアルバムはフォーク・シンガー、ウディ・ガスリーの言葉に命を吹き込んだコラボアルバム!
1940/50年代の言葉を現代に蘇らせ、現代社会に関連する音楽を生み出している。Woodyの歌詞に生命を吹き込むために、いつものようにエレキギターを用いずアンプを一台も使っていない。
Woodyの娘Nora Guthrieとバンドの間で10年以上前から暖められていたアイデアで、Noraは長年にわたって父の未発表の歌詞のコレクションをバンドのためにキュレートしてきた。
問題は、それをまとめる適切なタイミングを見つけることだった。2021年後半、リード・ヴォーカリストのAl Barrが病弱な母親の介護のためにバンドを休養したとき、バンドは通常のアルバムを制作することに不安を感じていたことがタイミングとなり、Woodyの時代を超越した歌詞にDropkick Murphysの音楽的なひねりを加えてより多くの命を吹き込む機会となった。
100年近く離れているとはいえ、同じ志を持つ反抗的なアーティストたちによるコラボレーションは真の結実をもたらした。
「Woody Guthrieはパンクの元祖だ。彼は時代の流れに逆らい、善戦し、自分の信念を語り、歌った。彼が書いたものを読むとやる気が出るし、彼の勇気に触発される。一人の男と一本のギター、それはパワフルなものだ」とバンドの創始者であるKen Caseyは説明する。アルバムのタイトルは、Woody Guthrieが第二次世界大戦中の1940年代初頭にギターに描き始めた「THIS MACHINE KILLS FASCISTS」というメッセージにオマージュを捧げたもの。
2022/12/01 : PUNK/OI
Killerpassいこうぜep
1200円
7EP
●名古屋を拠点に活動するKillerpassのニューシングル「いこうぜep」。
相変わらずすごいタイトルだなと思うし、無防備な状態でKillerpassの新しい曲を聴く度にいつも少し戸惑ってしまう。
でも聴き終わる頃には「こんなバンドどこにもいないよな」という気持ちになり、この「よく分からない何か」を今でも自分はPUNKに求めている。
前作からハヤシックがVo/Gt担当になった事により更に歌に重心を置いた楽曲が増えている印象だけど、時に字余り気味になるくらい歌いたい事が彼にはまだまだたくさんある様子。
彼らの持ち味の一つでもあるドタバタナンバーももちろん収録され(コーラスパートに若干LIFE BALLを感じました)、丸裸の歌と瑞々しく転がっていく演奏に今のKillerpassのモードが詰めこまれた全3曲。
PUNKとは?
年甲斐もなく自問し続け、少しイビツな敬意と憧れと反骨心を携えながら彼らは何度でもリスタートする。
活動歴や年齢を重ねてもなかなか渋くなっていかないバンドって最高だなと自分は思います。
-五味秀明/THE ACT WE ACT,DO NOT,SIBAFÜ-
2022/12/01 : HARD CORE/CRUST
MASS SEPARATION Semarak Api CD
2200円
CD
・2000年前半まで、PISSCHRIST、KROMOSOM、ENZYMEでおなじみのYeapが在籍していたことでも知られる(その後オーストラリアに移住の為脱退)、1996年から活動するマレーシアのベテランCRUST/GRIND/THRASH HARDCOREバンド『MASS SEPARATION 』の久々の新作2022年7インチ音源にボーナストラックとしてリマスターした未発表曲とMVを収録した全8曲でのCDリリース!
男女ツインVo.とRAW&BRUTALに押しまくり突っ走るCRUST/GRIND/THRASH HARDCOREサウンドは強力です!! 300枚プレス!
収録曲: 
1. Semarak Api
2. The Few
3. Another State Control
4. In Crisis
5. Board Of Shame
6. Bila Adanya Beza
7. Who Is The Terrorist Now ( Bonus)
8. Another State Control ( Bonus Music Video)
2022/12/01 : PUNK/OI
VINDICTIVES vindictives 7"ep
1300円
7EP
The Slits/Siouxsie and the Banshees/X-ray Spex、こんなバンドに影響を受けて来たであろう彼女ら/彼らのサウンド。
初めて聴いた時を思い出すと、Hardcore Survives的に直ぐに想起されたのがSWISSの80's ガールズバンドChin-ChinであったりUKのVice Squad。POPでしなやかでありながら無骨さも兼ね備えた純然たる100% PURE PUNK ROCK!
NewWave/Post Punkの屈折感も持ち合わせソリッドに攻め立てる様はライブハウスと言う有象無象が蠢く場所で培われたREAL UNDERGROUND MUSICその物だ。カテゴライズを拒絶する様な音楽の懐の深さを知らしめ懐古主義とは違う2020年世代の新たなるニューウェーブ!今、火は灯される。
全3曲/250枚プレス。
--------------------------------------------------------------------
1st 3songs 7inch 【VINDICTIVES】release party!!!!!
2022.12.10  新大久保EARTH DOM
From Hardcore Survives (075) Vindictive mood vol.4
op 17:00/st 17:30  Adv 2000yen/ Door 2300yen+1Drink 500yen
VINDICTIVES / THE SMOG / RAW DISTRACTIONS / RED NECKS / NANOX DJ:GHEVO / BUCCHHIII
トータル件数: 334件   1-25  次の25件
1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14