DISK SHOP MISERY
新入荷
再入荷
RECOMMEND
セール商品
すべての商品を見る
IMPORT
PUNK/OI
HARD CORE/CRUST
OLD/NEW SCHOOL
EMOTIONAL
CHAOTIC
MELODIC/POP PUNK
ROCKA/PSYCHOBILLY
ALTERNATIVE/ROCK etc
SKA/REGGAE
GARAGE
DOMESTIC
PUNK/OI
OLD/NEW SCHOOL
HARD CORE/CRUST
MELODIC/POP PUNK
SKA/PSYCHOBILLY
ROCK/ALTERNATIVE
EMOTIONAL
GARAGE
CLUB MUSIC
TシャツGOODS
DISC SHOP MISERY
電話 082-241-0782
FAX 082-241-0782
広島県広島市中区袋町2-7 プレイグラウンドビル2F
BLOODSUCKER recordsの商品は
これまでどおり消費税はいただきません
HOME About US


//新着情報! //

DISK SHOP MISERY に入荷したてのアイテムです!

トータル件数: 334件   前の25件  51-75  次の25件
1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14 

全件数は(total records)334です。 全ページ数は(pages)14です

写真
買物カゴ
アーティスト名

アルバム名

値段 メディア コメント
2022/11/08 : ROCK/ALTERNATIVE
V.A. OZ DAYS LIVE '72-'73 Kichijoji The 50th Anniversary Collection
6875円
BOOKCD
★3枚組CD+全100ページ豪華ハードカバー・ブック・セット!★
『OZ DAYS LIVE』に未発表音源を収録した豪華スペシャル・エディションがリリース!
'73年東京・吉祥寺のライブハウス「OZ」で録音されたオムニバス・アルバム『OZ DAYS LIVE』に、当時収録されなかった裸のラリーズの同セッションからのボーナストラックとアシッド・セブンの40分以上に及ぶ未発表音源を追加収録した3CDと、「OZ」関係者との数時間のインタビューから構成されたオーラル・ヒストリーを含む全100ページにわたる豪華ハードカバー・ブックがセットになったスペシャル・エディションがリリース!
久保田麻琴によるオリジナル・アナログテープからのリマスター盤。
『OZ DAYS LIVE』は1973年にLP2枚組のプライベート・プレス盤としてリリースされた。
ジャケットとなる茶色の紙袋には、虹色のインクでアルバム名がスタンプされている。東京の郊外にある街、吉祥寺にあった伝説のライブハウス「OZ」の閉店に際して自主制作されたアルバムだった。
吉祥寺駅に近い一画にある建物の小さな2階スペースで営業していた「OZ」。1972年6月から1973年9月まで1年ちょっとの短い期間ではあったが、このDIY精神で運営されたカフェ兼パフォーマンス・スペースは、急成長するこの街で、アンダーグラウンドとカウンターカルチャーが交差する神経中枢のような存在となった。今となるとレアなコレクターズアイテムとなる『OZ DAYS LIVE』のオリジナル盤には、「OZ」でレコーディングされた5つのアーティストがレコードの4面に収録されている。
「OZ」の開店から50年が経過した今『OZ DAYS LIVE '72-'73 Kichijoji The 50th Anniversary Collection』はオリジナル盤を再構成した、新たなCD3枚組としてリリースされる。今年発表された裸のラリーズ『The OZTapes(DRFT03)』の音源が全て含まれ、限定盤12”として発売された『Les Rallizes Dénudés(DRFT04)』の2曲もボーナストラックとして収録。オリジナル盤からの南正人と都落ちの音源は新たにリマスターされ、さらに「OZ」のマネージャー手塚実氏の倉庫で半世紀近くも眠っていたテープに収まっていたアシッド・セブンの40分以上の未発表音源が公開される。数時間のインタビューから構成された100ページとなるオーラル・ヒストリーでは「OZ」のシーンに関わってた人物からの実話を聞くことができる。
『OZ DAYS LIVE』発売当時、手塚は雑誌『新譜ジャーナル』に「レコードという物は精神の栄養剤であって、それぞれ人に色々なシチュエーションを見せて<聞かせて>くれる物だと思う」と語っている。「そしてそれは純粋な意味で<音楽>であってそれ以外の物にはなり得ないと思う」とも。 彼が語ったこの実存的な考察を読み解くのは、簡単ではないかもしれない。しかし、ひとつだけはっきりしていることがある。音楽は時間を超越する。そして『OZ DAYS LIVE』のようなレコードは、時とともに失われるはずの体験に我々を参加させてくれる、ということだ。
Text by Yosuke Kitazawa
■収録楽曲:
【Disc 1】
-裸のラリーズ (Les Rallizes Dénudés)-
1. OZ Days (1:33)*
2. 僕らの喜びに影がさした (A Shadow on Our Joy) (7:04)*
3. 造花の原野 (Wilderness of False Flowers) (7:36)*
4. 白い目覚め (White Awakening) (3:51)*
5. The Last One_1970 (24:14)*
6. 記憶は遠い (Memory is Far Away) (6:40)*
7. 眩暈 (Vertigo otherwise My Conviction) (11:35)*
【Disc 2】
-裸のラリーズ (Les Rallizes Dénudés)-
1. The Last One_1970 (ver. 2) (23:26)*
2. 僕らの喜びに影がさした (A Shadow on Our Joy) (ver. 2) (6:34)**
3. 造花の原野 (Wilderness of False Flowers) (ver. 2) (15:49)**
-南正人-
4. 海が見えるあの丘へ (Improvisation) (2:15)#
5. 愛の絆 (5:03)#
6. 夜をくぐり抜けるまで (3:42)#
7. I Shall Be Released (8:00)#
【Disc 3】
-都落ち-
1. Shake Your Money Maker (2:17)#
2. Kansas City (2:41)#
3. Twist & Shout (4:56)#
-アシッド・セブン-
4. 寿の朝 (7:21)##
5. もう帰らない (5:07)##
6. 風よ吹きまくれ涙は枯れる光の中に (23:00)##
7. 帰らなくちゃ (5:06)#
8. ピエロがやってきた (5:20)#
9. 横浜へおいでよ (6:40)##
10. あの頃、僕は若かった (6:57)#

*『The OZ Tapes(DRFT03)』 収録
**『Les Rallizes Dénudés(DRFT04)』(限定盤12") 収録
#『OZ DAYS LIVE(OZ Records/1973年)』 収録
##未発表音源
2022/11/05 : TシャツGOODS
GUT ZINEVOL.4
1100円
BOOK
・GUT ZiNE 第4号!! 巻頭インタビューのアウトレイジ安井氏インタビューから始まり、今号も特濃な内容が満載です!
●表紙モデル:トコロザワ(BAR EL PUENTE)

'OUTRAGE 安井善博
OUTRAGE
THE OTHER SIDE OF 安井善博 インタビュー 
インタビュアー・別府伸朗 (火航田 / BURRN!)
映画化・オーケストラとの共演。メタル・バンドの範疇を超えた活動域を持つアウトレイジ。ベース担当・安井氏が通ってきた実体験のミュージック・シーンを聞いてみました。大手雑誌では飛ばされてしまう些末な記憶の断片、意外性に満ちた交流譚などを別府氏が丹念に掘り起こしてゆきます。必見!
'世界のヘヴィ・メタル・フェステヴァルを求めて Jero (ABIGAIL / MEDVED)
GUTZiNE恒例。Jeroさん本人によるメタルフェス・リポート四回目。海外ツアーの実態を冷静に見続ける日本一のツアー職人が描き出す珍道中レポ。今回は2019年のヨーロッパ・ツアー初日の模様、二週間で九ヵ国!全14カ所のスーパー強行軍ツアーとは一体どの様なものなのかを紐解きます!

'ぼっちブラック・メタルの世界 田村直昭 (Disk Union)
あらゆるブラック・メタルに「ぼっちブラック・メタル」は存在する! ブラック・メタル知の魔人・田村さんが総力を挙げて挑む【ぼっちブラックメタルの世界】誌上最大規模の超ボリュームで世界のぼっちブラック・メタルを地域別に一挙解説!!この方以外誰も知り得ない煉獄の如き知識量!圧倒的な読み応えの解説となります!

'安レコ偏愛道 小久保淳(aka 汚爺おズボン/ RHB RECORDS)
沖縄を拠点とする中古レコード店・RHB RECORDS主宰。日本のデスメタルの始祖・元MESSIAH DEATH小久保さんが安レコ入手の秘訣を次々開陳する連載第四回。店舗の具体名を挙げて次々と詳細を解説。さらに実践的な解説が繰り広げられてゆきます。

'筆者5選
・HM-2 スウェデス5選 関根成年 (はるまげ堂 / GRAVAVGRAV) 
  ・ブルータルデスメタル5選 もつA  (責任編集長 / CAASSIMOLAR)
・過去と未来と出会いと別れ 音楽に人生をささげた男たちによる、人生の重みを感じる5枚 Jero (ABIGAIL / MEDVED)
・ギター的に推したい5選 Matsu (本誌統括 / Corbata While the city burns)

'もつA、2G 先生によるマンガ&2022上半期のおすすめ&要注目レーベル紹介
爆発!もつAの肉筆漫画はもとより、期待の超新星、2G先生によるマンガも一挙掲載!2022上半期おすすめは責任編集長厳選13枚を解説!要注目レーベル紹介も見逃せない!

'ATARAXIA Asao インタビュー (インタビュアー・Matsu)
コロナ真っ只中にアルバム発表。高評価だが長きに渡り沈黙を続けた北関東クラストの雄・ATARAXIA。活動再開の折にVocal:Asao君へ話を聞いてみました。

'筆者5選
・ポストの前にルーツを知るブラックメタル・コンピレーション5選 関口靖彦 (Zombie Ritual,Miasma Death)
・今だからこそ オムニバスCD 5選 キムラ (BLOODBATH RECORDS)
・最近のゴアグラインド 5選 制御 (BBQ CHAMPION)
・2022上半期おすすめGORE GRIND 5選 tomoyuki (Mestieri)

'EX-DEVASTATION RODONEY INTERVIEW 完全版 (インタビュアー・別府伸朗)
GUT ZiNEBにて前編掲載したが不備があったので、再構成した上に後編を加え、自宅写真全部を一挙完全版として掲載致します。レコードマニアの凄まじい一面を覗かせつつ、なぜか哀愁が漂うロドニー。愛さずにはいられない彼の魅力を引き出してゆきます。

'手紙で繋がった〜地下デスメタルの世界 田中孝 (ANATOMIA / NACROPHILE)
80年代から海外のデスメタルと頻繁に手紙のやりとりを行っていた猛者は10人以下。その中でも田中氏のやりとりはマジでヤバかった。思い出と共に紐解かれた秘蔵・手紙の現物写真を確認できるサイズで一挙羅列致します!大物デスメタルとの現物肉筆書簡はヤバ過ぎます!超一級の資料的価値を含む、デスメタルの歴史の一端を覗けます!

'ボアードな人生 関根成年 (はるまげ堂 / GRAVAVGRAV)
暗黒のうどんや暗黒ノ醤油を世界一販売できるデスメタルレコード専門店、はるまげ堂店主、関根さん。全国規模のデスメタル町おこしを標榜、リアル・デスメタルアクティビストの次の開催地はいずこへ!?

'黒板アートの世界 トコロザワ (西横浜 BAR EL PUENTE)
精緻なる筆致、ダイナミックな画力で来訪者を楽しませる黒板アート作家であり、本誌四代目メインビジュアルとなったBAR EL PUENTEの美女・トコロザワ先生が自ら厳選した5作品を紹介!

'マレーシアのBOLT THOWER(本家公認)HUMILIATIONの追っかけ紀行 キムラ(BLOODBATH RECORDS)
他国内誌では一切触れられないマレーシアのデスメタルを徹底的に追っかけてゆくキムラ氏のレポート。仙台のTASTEとのスプリットCDで知られるHUMILIATIONの軌跡と、日本国内で行われたツアーの一回目二回目三回目。マレーシアライブ。見えてくる彼らのメッセージもおさえその魅力へ迫ります。

'コロナ明けの 海外渡航のススメ Matsu (本誌統括)
確かに国内旅行は激安かもしれない。だが敢えて海外に目を向けてみれば、そこは魅力の詰まったライブのワンダーランド。英語がわからないとお困りの貴方、クリアする手法と、生きる実例・注射針混入豚を見てみましょう。実体験エピソードに基づく海外渡航。零細バンドが未曽有の声援で燃え上がる。GUTZiNEが何故かドバイで販売されている事についても。今こそ(まだ高いけど)海外へ目を向けるべき時です。

'While The City Burns INTERVIEW インタビュアー・別府伸朗(火航田 / BURRN!)
16曲入 2nd Full Album 【THE END】を発表した東京のグラインドコア、While the city burnsへ別府伸朗氏がインタビュー。現在に至る音楽的変遷、他ジャンルからのメンバーにより生み出される特異なサウンド。紐解かれる歌詞世界。類例のないタイプの新作についても言及。
2022/11/03 : GARAGE
BAWDIESFREAKS IN THE GARAGE『2022.11.03.レコードの日』
1980円
7EP
●コロナ禍で制作したアルバム「BLAST OFF!」、同27本の全国ツアーを経て、当たり前が当たり前でなくなった中、あらためて4人で音を鳴らす喜び、お客さんとそれを共有する素晴らしさ、そして自分達にとって本当に大切なコトに気付けた、この二年。今だからこそ分かった新たな刺激をもとに、ガレージパンク・フリークスのTHE BAWDIESが2022年のガレージパンクを思う存分に爆鳴らす、4曲入りEP。
■ソングリスト:
A1.ROCKIN' FROM THE GRAVE A2.STAND!
B1.PINCH ME B2.BIP BOP BOOM
2022/11/03 : ROCK/ALTERNATIVE
BirthdayCORE 4『2022.11.03.レコードの日』※在庫切れです※
2750円
LP
※在庫切れです※
●昨年「SUNBURST TOUR 2021」敢行中の11月3日にリリースされたEP「CORE 4」を、2022年度11月3日の“レコードの日”にあわせてアナログレコード化!
『CORE 4』は11thアルバム『サンバースト』の曲作りの中で生まれ、アルバム完成後すぐにレコーディングに入り作品化。
※本レコードには、CD「CORE4]に収録されていた<『SUNBURST TOUR 2021』LIVE TAKE>(4曲)は収録されておりません。
■ソングリスト:
A1.ある朝 A2.ブラックバードカタルシス A3.レイトショー
B1.ヘッドライト
2022/11/03 : ROCK/ALTERNATIVE
JOY-POPS 夜更けの王国 INNER SESSIONS『2022.11.03.レコードの日』 ※在庫切れです※
4180円
LP
※在庫切れです※
●JOY-POPS新作ミニアルバム スタジオ録音盤「夜更けの王国 INNER SESSIONS 2」が前作に続き待望のアナログ化!共作の新曲5曲に加え更に”JOY-POPS LIVE2020 NEXT DOOR”よりメンバー2人が厳選した5曲のライブ音源を収録したアナログだけのスペシャルなカップリング盤!※初回完全生産限定盤※
■今回は5曲を共作した。こだわりを大事にして思い残す事のないようやったよ。いくつかの偶然も功を奏して貴重なテイクをすくい上げる事もできた。やりたい事が形にできて嬉しく思っている。俺達に関わっているすべての人に感謝したい。気に入ってくれるといいんだが。
-村越弘明(「夜更けの王国 INNER SESSIONS 2」より)-
■2022年春からの極秘セッションの情報解禁、やっとだね。R&BやBluesといった黒人音楽のルーツを僕らの美学で噛み砕くとこんなグルーヴィーなサウンドになる。JOY-POPSはとても独特な世界だよ。僕とハリー、お互いをさらに知るための旅でもある。またひとつ完成させられた事を誇らしく思ってるよ。チェックしてみてね。
-土屋公平(「夜更けの王国 INNER SESSIONS 2」より)-
■トラックリスト:
【Side A】1.ミッドナイト・アワー 2.泥沼の妖精 3.空虚のブルーズ 4.暗い月のブルーズ 5.らせん(Inst.)
【Side B】1.Get out of my mind 2.デルタのスー 3.新しい風 4.陽炎の道 5.いいことないかな
2022/11/03 : MELODIC/POP PUNK
OCHA∞MEFUCK YOU / ハートがまっぷたつ『2022.11.03.レコードの日』
1650円
7EP
●アンチレイシズムのアンセムとして輝き続けているリリー・アレンの楽曲『Fuck You』(2009年作)を、東京のpower pop/indieバンド”OCHA∞ME”がカバー。
トロンボーンやグロッケンを交えた賑やかな演奏と、ボーカル4人が繋ぐ等身大の歌声が楽しい。
B面は、2000年代の隠れた名曲として知られ、笠木忍が歌った楽曲『ハートがまっぷたつ』(2002年作)のカバーを収録。歌詞の混沌とした雰囲気をシューゲーズ・ロウファイにアレンジしている。
■トラックリスト:Side A:FUCK YOU Side B: ハートがまっぷたつ
2022/11/03 : ROCK/ALTERNATIVE
SOUL FLOWER UNION ソウル・フラワー・ユニオンSHALOM! SALAAM! & LOVE ± ZERO『2022.11.03.レコードの日』
5500円
2LP
※特典ステッカー付※
●長年廃盤の“非戦2部作”、6th『ラヴ・プラスマイナス・ゼロ』 と7th『シャローム・サラーム』を2イン1にコンパイルした、ソウル・フラワー・ユニオンのゼロ年代前半期を集大成した2枚組アナログLP盤。
代表曲<うたは自由をめざす!><そら><リキサからの贈り物><フリー・バルーン>の他、ザ・クラッシュ、グラム・パーソンズ、ボブ・ディラン、ヴァン・モリソン、チューリップ、アイリッシュ・トラッド等、多くのカヴァー曲を収録。オリジナル・アルバム未収録曲<アイム・ユア・マン>(リチャード・ヘルのカヴァー)、<ピープル・ゲット・レディ>(カーティス・メイフィールドのカヴァー)の2曲をボーナス・トラックで追加収録 !
■ソングリスト:
【Disc 1】
A1. うたは自由をめざす ! A2. スイングゲリラ宣言 A3. そら (この空はあの空につながっている) A4. リキサからの贈り物 A5. 続・うたは自由をめざす !
B1. バンクロバー~ビッグ・アップル~杓子定木 <インスト>~戦火のかなた B2. ムーンダンス <インスト>~ロンドン・デリー B3. 進軍ラッパ・エレジー <インスト>~平和に生きる権利
【Disc 2】
C-1. タンザニアからパタゴニアまで C2. フリー・バルーン C3. クレイジー・ラヴ C4. ビッグ・アップル C5. シー
D1. チャーリー・ドント・サーフ D2. ラグラン・ロード D3. アイ・ラヴ・ユー D4. 嵐からの隠れ家 D5. アイム・ユア・マン D6. ピープル・ゲット・レディ<06 Deracine Mix> D7. レヴェラーズの入場
2022/11/03 : ROCK/ALTERNATIVE
XOXO EXTREME ADELHEID『2022.11.03.レコードの日』
1870円
7EP
●進化を続けるプログレッシヴ・アイドル XOXO EXTREME、1年ぶりとなるニューシングル待望のアナログ化!
表題曲はNARASAKI(COALTAR OF THE DEEPERS、特撮)作詞/作曲、カップリング曲「メグルセカイ」は作曲に村井研次郎(Cali≠gari)、ドラムスにLEVIN(La'cryma Christi)が参加!
■トラックリスト:A面:ADELHEID B面:メグルセカイ
2022/11/03 : ROCK/ALTERNATIVE
奇妙礼太郎GOLDEN TIME 『2022.11.03.レコードの日』※在庫切れです※
3960円
LP
※在庫切れです※
●2011年にリリースされ大ヒットを記録した、奇妙礼太郎1stアルバムが待望のレコード化.当初のリリースの2枚組CDをLP1枚に凝縮。
Side Aのソロ・サイドではバンド・サウンドと自身弾き語りを。沁みる歌ごころで聞く人を感動に誘う。
Side AAは奇妙礼太郎トラベルスイング楽団の世界をたっぷりと。ライブでもお馴染みの曲から代表曲までを収録。
■ソングリスト:
A1.きみが誰かの彼女になりくさっても A2.イルミネーション A3.めまい A4.サン・トワ・マミー A5.天王寺ガール
B1.INTRO B2.タンバリア B3.機嫌なおしておくれよ .このすばらしき世界 B5.NEW YORK B6.オー・シャンゼリゼ B7.ルージュの伝言
2022/11/02 : HARD CORE/CRUST
MASTERPEACEOVERCOME THE LIMITS
1200円
CD
●大阪 CITY オリジナル激情爆走型ハードコアパンク!
道なき道を切り拓く 『MASTERPEACE』の4 曲入りNEW EP 「OVERCOME THE LIMITS」がTIMES TOGETHER より7inchアナログレコードとCDでリリース!
CDは紙ジャケット二つ折り4P!
■収録曲:
1.Against the COVID-19
2.ウダウダグダグダ
3.TSUBOTA
4.Overcome the Limits
■音楽=ライフワークを体現するかのような、楽曲性とも相関する激しいバンド活動と絶えないリリースを続け、ハードコアとは何か?パンクとは何か?ロックとは?音楽とは?人生とは?はたまた愛とは?そういった自問自答を延々と繰り返しながら、情報量過多気味に転がり突き進む彼らの 2022 年における姿勢やアティチュードが存分に詰まった今回のEP。再生して一聴すると直情的に聴こえるものの、曲を追えばただストレートなだけの表現ではないことにすぐ理解が進む。
各曲の定めたテーマに対して感情を真っすぐ向けたものであることは確かだが、バーストした感情は必ずどこかで誰かや何かにブチ当たり、ネジれ、歪んでいくのだ。しかしその痛々しいほどに思える自己/他者への強い愛憎が、常に矛盾しながらも両立している。この白か黒かといった単なる二択にとどまらない感情のグラデーションの表れこそが MASTERPEACE の最たる魅力であり、普段は見向きもしない鈍色すらもパレットにブチまけたゆえに起きる色彩の鮮やかさ、その混沌とした様をもって彼らのことを人間くさいと表現するならば、正にそうなのかもしれないと妙に納得してしまうのだ。
その昔、筆者がまだハードコアやバンドの界隈に出入りし始めて間もない頃、Vo. ごっちゃんが京都の夜の街に泥酔して現れたことがあった。まだ MASTERPEACE が現在のようなチャンプルーなスタイルになる前の話である。ごっちゃんは靴がどっかいった、と言いながら恐らく持ち出したままであろうビールジョッキを片手に、左右がアベコベな居酒屋の便所サンダルを履いていた(笑)。ごっちゃんをよく知る人なら珍しくもない話かもしれないが、まだ18 歳くらいの自分には中々のインパクトで心底ムチャクチャな人だと思ったものだ。しかしそれと同時に真似のできない破天荒な姿に妙な憧れを抱いてしまったのも事実であったし、いま思えば MASTERPEACE のことを上手に描いたエピソードであるようにも思う。
そのごっちゃんを筆頭に、ジャパニーズロック史を様々な HARDCORE / PUNK フィルターに通してゴッタ煮にしたような世界観は唯一無二だが、鉄壁の演奏陣における MOTORHEAD 的な解釈のメタリックなR&R感をさらに性急にしたビート、各曲内で多用されるビッシバシのキメフレーズに、80 〜 90's のJAPANESE HARDCORE や PAINTBOX などと強く共鳴する語呂あわせを活かした日本語詩の使い方、それらを踏まえた良い意味でアバウトな余白のある歌やコーラス乗せ、そういった少しのズレなどは意に介さない点を含めて非常にユニークな仕上がりになっている。
ここ数年で大きな出来事の一つであったコロナウイルスのトピックをはじめとしつつ、3 曲目では曲名から何から何まで ROUGH ROCK POSSET のツボタ氏についての曲になっているなど、社会的なものからごく身近なものまで各曲のテーマの振れ幅は大きい。路地裏の空き缶やグラフティから地球の裏側で起こっている紛争まで、それらが MASTERPEACE の中では見事に一本線として繋がっているのだと思える。まさにアメ村から世界へ、といったところだ。
DISACOF 氏によるファニー&毒の感じられるアートワークも、これまでの MASTERPEACE を踏まえた集大成感があり、彼らのよき理解者としての一面も感じさせる。くだらない人生だ、などとうなだれてい る暇があれば聴いた方が良い1 枚。
-エロリン-(BURNING SIGN / NODAYSOFF / SMDcrew / BACK YARD ZINE etc)
2022/11/02 : HARD CORE/CRUST
MASTERPEACEOVERCOME THE LIMITS
1430円
7EP
●大阪 CITY オリジナル激情爆走型ハードコアパンク!
道なき道を切り拓く 『MASTERPEACE』の4 曲入りNEW EP 「OVERCOME THE LIMITS」がTIMES TOGETHER より7inchアナログレコードとCDでリリース!
7インチは45 回転・限定 300 枚プレス!
■収録曲:
【SIDE-A】1.Against the COVID-19 2.ウダウダグダグダ
【SIDE-B】3.TSUBOTA 4.Overcome the Limits
■音楽=ライフワークを体現するかのような、楽曲性とも相関する激しいバンド活動と絶えないリリースを続け、ハードコアとは何か?パンクとは何か?ロックとは?音楽とは?人生とは?はたまた愛とは?そういった自問自答を延々と繰り返しながら、情報量過多気味に転がり突き進む彼らの 2022 年における姿勢やアティチュードが存分に詰まった今回のEP。再生して一聴すると直情的に聴こえるものの、曲を追えばただストレートなだけの表現ではないことにすぐ理解が進む。
各曲の定めたテーマに対して感情を真っすぐ向けたものであることは確かだが、バーストした感情は必ずどこかで誰かや何かにブチ当たり、ネジれ、歪んでいくのだ。しかしその痛々しいほどに思える自己/他者への強い愛憎が、常に矛盾しながらも両立している。この白か黒かといった単なる二択にとどまらない感情のグラデーションの表れこそが MASTERPEACE の最たる魅力であり、普段は見向きもしない鈍色すらもパレットにブチまけたゆえに起きる色彩の鮮やかさ、その混沌とした様をもって彼らのことを人間くさいと表現するならば、正にそうなのかもしれないと妙に納得してしまうのだ。
その昔、筆者がまだハードコアやバンドの界隈に出入りし始めて間もない頃、Vo. ごっちゃんが京都の夜の街に泥酔して現れたことがあった。まだ MASTERPEACE が現在のようなチャンプルーなスタイルになる前の話である。ごっちゃんは靴がどっかいった、と言いながら恐らく持ち出したままであろうビールジョッキを片手に、左右がアベコベな居酒屋の便所サンダルを履いていた(笑)。ごっちゃんをよく知る人なら珍しくもない話かもしれないが、まだ18 歳くらいの自分には中々のインパクトで心底ムチャクチャな人だと思ったものだ。しかしそれと同時に真似のできない破天荒な姿に妙な憧れを抱いてしまったのも事実であったし、いま思えば MASTERPEACE のことを上手に描いたエピソードであるようにも思う。
そのごっちゃんを筆頭に、ジャパニーズロック史を様々な HARDCORE / PUNK フィルターに通してゴッタ煮にしたような世界観は唯一無二だが、鉄壁の演奏陣における MOTORHEAD 的な解釈のメタリックなR&R感をさらに性急にしたビート、各曲内で多用されるビッシバシのキメフレーズに、80 〜 90's のJAPANESE HARDCORE や PAINTBOX などと強く共鳴する語呂あわせを活かした日本語詩の使い方、それらを踏まえた良い意味でアバウトな余白のある歌やコーラス乗せ、そういった少しのズレなどは意に介さない点を含めて非常にユニークな仕上がりになっている。
ここ数年で大きな出来事の一つであったコロナウイルスのトピックをはじめとしつつ、3 曲目では曲名から何から何まで ROUGH ROCK POSSET のツボタ氏についての曲になっているなど、社会的なものからごく身近なものまで各曲のテーマの振れ幅は大きい。路地裏の空き缶やグラフティから地球の裏側で起こっている紛争まで、それらが MASTERPEACE の中では見事に一本線として繋がっているのだと思える。まさにアメ村から世界へ、といったところだ。
DISACOF 氏によるファニー&毒の感じられるアートワークも、これまでの MASTERPEACE を踏まえた集大成感があり、彼らのよき理解者としての一面も感じさせる。くだらない人生だ、などとうなだれてい る暇があれば聴いた方が良い1 枚。
-エロリン-(BURNING SIGN / NODAYSOFF / SMDcrew / BACK YARD ZINE etc)
2022/10/30 : HARD CORE/CRUST
CREMATORIUMChained to Tormen※在庫切れです※
3696円
LP+CD
※在庫切れです※
※DIE-HARD CLEAR SEABLUE VINYL LTD.100 ※
90 年代初頭のイタリアン・デスメタル『CREMATORIUM』のディスコグラフィーLP+CDがF.O.A.Dよりリリース!
NECROPHAGIA、MORBID ANGEL、AUTOPSY等の初期デスメタルを思わせるDARKでGLOOMYなデスメタルサウンド。
CEREBRAL DISFUNCTIONとSALEM ORCHIDのメンバーも参加。
レア写真、フライヤー、オリジナルアートワーク等掲載の12ページブックレット付! 
【LP】
・"Chained to Torment"LP
・Demo 1990 transferred from the master 1/4" reels
・Official rehearsal/demo 1991
【CD】
Unreleased rehearsal 1991
Live in Modena, 1991
2022/10/30 : HARD CORE/CRUST
CRUCIFIXION (Japan)Necrolatry / Corpse decapitation
3399円
LP
※DIE-HARD CLEAR ORANGE VINYL LTD.100 ※ 1986年〜1987年に活動。MESSIAH DEATHのメンバーが2人在籍したJAPANESE DEATH/THRASH 『CRUCIFIXION』!
彼らの86年、87年の2本の発掘デモ音源がF.O.A.DよりLPとなって再発!
MESSIAH DEATH, CRIMINAL CHRIST, BELETH、DEATHSPEEDと並ぶ日本最古のデスメタル。
REPULSION、NECROPHAGIAや初期SODOM辺り好きな人にもぜひ!
Takashi Tanaka氏(Anatomia, Transgressor, Necrophile, Gamvetta)によるインタビューやTAPEのスキャン画像等々が掲載されたインサート封入。
・Corpse decapitation" Demo (1986)
・Necrolatry" Demo (1987)
2022/10/30 : HARD CORE/CRUST
DEATH SS Cursed concert - 30th anniversary edition
6996円
2LP
※Diehard edition(half gold half red vinyl )LTD150 ※ イタリアのKING OF EVIL、ホラー・メタルのゴッドファーザー『DEATH SS』!
1992年にリリースされた"Heavy Demons Tour"のハイクオリティ・ライブ・アルバムが30周年記念盤として超豪華バージョンとなってのリリース!
CD/MCバージョンにのみ収録されていた5曲のボーナス・トラックと完全未発表3曲を含む、セットリスト全体を初めて聴くことができる2枚組LP!
エンボス加工のタイトルと赤の箔押しロゴをあしらった豪華三つ折りジャケット、200枚を超える未公開写真とライナーノーツが掲載されたフルカラーブックレット、帯付き。
150枚限定のDiehard edition( half gold half red vinyl )!
2022/10/29 : HARD CORE/CRUST
SHELLSHOCKNOTHING SOLVES NOTHING
在庫切れです
2750円
CD
※在庫切れです※
●国内THRASH METAL創世記に結成されたSHELLSHOCK通算6作目のフルアルバムが遂に完成!リリースは前作同様、自らのレーベルSystem Kills Recordingsから。メンバーはリーダーのAkilla Ito(Vo & Gu)、AKira"AxKxI”Shimizu (Gu & Cho)、32KONDO (Ba & Vo)の前作からの3名に、ドラマーONOBONEの脱退に伴い、現sqid、ミヤマGtのSHINJYU FUNATOにチェンジしている。前作の5thアルバム『Unpredictable』路線のTHRASH/HARDCORE路線を踏襲しつつも、ドラマーチェンジにより密度がグッと増して凝縮されたリズム構成になっており、さらに攻撃的に変化している。ツイン・ボーカルのコーラスパートもより洗練され、その多重攻撃は聴く者を全て圧倒する破壊力だ!11/19には新宿WildSideTokyoにて本作の発売記念ライブも決定している。ゲストVoで参加したTaka Hatoriを擁するCASBAH、札幌THRASH METALの雄NO MORE PAINの参加が決定しているので、こちらも是非チェックして頂きたい。新型コロナが蔓延する中で制作された約3年振りにリリースされるSHELLSHOCKの新作は、全てのMETALファンに聴いて頂きたいバンド史上最高傑作である!
2022/10/28 : HARD CORE/CRUST
BorisHeavy Rocks
2200円
カセットテープ
※カセットテープ+DLカード※
Boris30周年記念アルバム第二弾『Heavy Rocks』カセット発売決定!
コロナ禍に突入直後の2020年に制作された『NO』、それに呼応するように連続で生み出された『W』。
結成から30周年を迎えた2022年、2枚目の最新アルバム『Heavy Rocks』がリリース。
--------------------------
■収録曲:
【Side A】
1.She is burning
2.Cramper
3.My name is blank
4.Blah Blah Blah -お前は間違っていて俺も間違っていてそれは正しさ-
5.光 -Question 1-
【Side B】
1.Nosferatou
2.Ruins -瓦礫の郷愁-
3.形骸化イマジネーション -Ghostly imagination-
4.幸福という首輪 -Chained-
5. (not) Last song
2022/10/28 : HARD CORE/CRUST
BorisW
2200円
カセットテープ
※カセットテープ+DLカード※
Boris30周年記念アルバム第一弾『W』がカセットで発売!
2020年、世界はコロナ禍に突入。各国の都市はロックダウンされ、人々の生活と意識をネガティブなエネルギーが覆っていった。
そのような状況下、世界中のアーティストが「アーティストとして何をすべきか、何ができるのか」という自問自答を重ねていた。
そしてBorisがとった選択は「作り続けること」だった。
-------------------------
■収録曲:
【Side A】
1. I want to go to the side where you can touch… (5:24)
2. イセリナの神様は言葉 -Icelina- (5:18)
3. 数に溺れて -Drowning by Numbers- (4:16)
4. Invitation (2:56)
5. 未来石 -The fallen- (4:30)
【Side B】
1. 善悪の彼岸 -Beyond Good and Evil- (3:51)
2. Old Projector (4:38)
3. 知 -You Will Know- "Ohayo" Version (9:20)
4. 乗算 -Jozan- (1:25)
5. ひとりごと -Soliloquy- (6:19) 日本盤ボーナス・トラック
2022/10/28 : SKA/PSYCHOBILLY
CHIE HORIGUCHIOUTSIDER
2200円
カセットテープ
※カセットテープ+DLカード※
2021年リリース、LEARNERSのスーパー・ギタリスト堀口知江のソロとしてのデビュー・アルバムがカセットで登場!
10代からロカビリー・シーンで頭角を現し、2015年のラーナーズ加入によりロカビリーというジャンルを超えギタリストとして大きく注目された堀口知江が待望のソロ・デビュー。
カントリー、ロックンロール、ロカビリーといったアメリカン・ルーツ・ミュージックに向き合った渾身のアルバム。
--------------------------
■収録曲:
【Side A】
1. Roadrunner
2. Watch Your Back
3. Midnight Rider
4. Austin Texas
5. 悪魔のしわざ
6. Buzz Flag
【Side B】
1. Down By Law
2. On The Road Again
3. 君の番はくる
4. Lilac Fairy
5. Paper Moon
6. Teana
※CDに収録されている「紅い暴動」はカセットには収録されませんがDLコードには収録されます。
2022/10/28 : TシャツGOODS
EL ZINEvol.57
700円
BOOK
A4/表紙カラー・本文モノクロ/表紙含め全50ページ
[内容]
●Fran(Glueboy)
(CHAOS UKやFUKのメンバーとして来日を果たし、現在はCONFLICTのベーシストとして活動しているFran(Glueboy)。これまでの数々のバンド・キャリアやCONFLICTの最新情報含むインタヴュー)

●S.O.D
(先日音源集がリリースされた、80’sスウェディッシュ・ハードコア・バンドS.O.DのヴォーカルGoranに、スウェーデンで活動したSound Of Disasterのことはもちろん、彼が南アフリカで結成したSurf Or Dieについてまで語ってもらったインタヴュー)

●MOB 47
(MOB 47のレコーディング・スタジオであるボウリング・スタジオの全容や、レコーディング時のセッティングまでを、メンバーのAkeに尋ねたインタヴューby Negative Insight)

●KAZUHIRO IMAI
(LIQUIDSCREENやBid’ahのギタリストにして、現在はSxOxBのサポート・メンバーを務め、数々のバンドのアートワークも手掛けるKAZUHIRO IMAIへのロング・インタヴューby Maronasty/とぅえるぶ)

●ソメイヨシノ
(復活を果たした東京ギャルバン・ハードコア、ソメイヨシノの結成から復活、そして現在に至るまでのインタヴューbyツトム/悲観レーベル)

●DISCRETE RECORDS
(今年、ソメイヨシノのアルバムを再発したジャパニーズ・ハードコア・パンク・レーベル、DISCRETE RECORDSへのインタヴュー)

●SMASH YOUR FACEディスコグラフィ
(ヴォーカルのNANとベースのEL HEMPによる、SMASH YOUR FACEの全音源紹介)

●THE GO-DEVILS
(大阪のガールズ・ガレージ・バンド、THE GO-DEVILSへのインタヴューby Shooter/the GEROS)

●LASHING SPEED DEMONS: 女性ヴォーカルのガレージ・バンド32選
(60年代から現行バンドまで、世界各国の女性ヴォーカルをフィーチュアしたガレージ・パンク系バンドのレヴューby大越よしはる)

●G.A.Z.E
(フィンランド発、ジャパニーズ・ハードコアとフィニッシュ・ハードコアをミックスさせたスタイルのバンド、G.A.Z.Eへのインタヴューby Tetsuya/MILITARY SHADOW)

●ALIUSTERRA
(男道からリリースされたVA『Brno City Hardcore』にも参加していたチェコ/ブルノのアナーコ・パンク・バンド、ALIUSTERRAへのインタヴューby Yoshio/SPEED!! NOISE!! HELL!!)

●DIE IN VAIN
(CRUDEZやOSCURIDAD ETERNAなどのメンバーからなるトルコのUK82ポゴ・パンク・バンド、DIE IN VAINが語るトルコ・パンク・シーン)

●Anti-Art Book Review
(アートブックの書評by Yoshi Yubai)

●Incredibly Strange Photography
(vol.32にてインタヴューを掲載した、広島県福山市出身の写真家Yoshi Yubaiによる写真連載)

●Umea Punk City
(ex.AC4〜現ACID BLOODのKarlによる、スウェーデンUmeaの現地情報コラム)

●PUNK LIVES!!
(ポーランドのハードコア・バンドOHYDAのMikeによる、ギリシャのBLOOD TRACEとスウェーデンのVIDROのライヴ・フォト・レポート)
2022/10/28 : HARD CORE/CRUST
SIBAFÜThe Seed of Silence 10" ※在庫切れです※
2200円
10EP
※在庫切れです※
●2019年に愛知県名古屋市で結成された4人組ハードコアバンド SIBAFÜの初レコード作品が、地元名古屋のA-Z Recordsと横浜のBLACK HOLEから共同リリース。
初めてのバンド経験となるVo.Leynaと、数々のプロジェクトやバンドで愛知HARDCORE PUNKを支えてきたGu Shota Terai / Ba Hideaki Gomi / Dr Hisahiro Naito。
面白そうなことしか期待できない4人が期待を裏切らない1枚を2022年10月に発表!
---
トレンドは無視。楽器もボーカルもひたすらロウでノイジーに攻めまくる。2022年になったというのに、初期衝動という言葉がこんなにも似合うハードコアパンクに出会えて最高だ。
初バンドとは思えないほどにタフなボーカルとストレートかつ体を揺らすグルーヴを1分程度の中に産み出す楽器隊3名。うねりにうねった10曲を早く聴いてもらいたい。
レコーディングとミックスは地元を支えるライブハウスHUCK FINNから黒崎栄介氏、マスタリングはMr.マスタリングことマイキー・ヤングが、届いた時に思わず声が出たと同時にFlipperとFlag of Democracyが再生されたくらいの素晴らしいデザインは沖 真秀 氏が担当。
「目指しているものは特にないけど、ハードコアパンクに初めて触れた衝動をブレない軸として、このメンバーで出せる一番面白い音を発見しながらサウンドを作り上げてゆく」とメンバーは話すけど、それはもう出来てるっぽいんで、この先の展開に早くも期待したいです。
野暮だけど、少し緊張しながら観に行っていたNICE VIEWとOUT OF TOUCH、そしてその頃から今も活動を続けるTHE ACT WE ACT。そのメンバーの新しい動きをレコードリリースで支えられるのはとても光栄だし、そこに全く負けていないボーカル・レイナさん最高です。
-TEXT by BLACK HOLE-

■Design by Mashu Oki
■Enginnered & Mixed by Eisuke Kurosaki
■Mastered by Mikey Young
■収録曲:
【Side A】1. for what 2. ぶどうの種 3. キ 4. 2月13日 5. No Like That
【Side B】1. Butter 2. take it! 3. bare 4. A.B.S.C 5. Day Sweat
2022/10/28 : ROCK/ALTERNATIVE
V.A. NU PSYCHIC TEEN SOUNDS!(BOOTRECコンピレーション)
2200円
カセットテープ
※カセットテープ+DLカード※
NU PSYCHIC TEEN SOUNDS! 〜 BOOTRECコンピレーション
ROCK 'N' ROLL、GARAGE PUNK、PUNK〜NEW WAVE SOUND、Lo-Fi〜Indie Pop ect・・・様々なユース・カルチャーの歴史が生み出したTEENAGE MUSICを各バンド、オリジナル・ソング一曲、カバー・ソング一曲という形で収録。 2022年の今、僕たちが感じているポストTEENAGE MUSIC!
--------------------------
■収録曲:
【Side A】
1.CANDY SUPERMAN / RINDA&MARYA
2.いろんな君がいて良い / CAR10
3.I'm Not Sayin' / Petersfield
4.INDIAN SUMMER / KETTLES
5.Caribbean Moon / BLUEVALLEY
6.NIGHT & DAY / CHILDISH TONES feat.宇佐蔵べに
7.Shout! Shout! (Knock Yourself Out) / LEARNERS
【Side B】
1.twinkle winter day / LEARNERS
2.Signal / BLUEVALLEY
3.Lazy Sunday / Petersfield
4.Starlight / FLASHLIGHT
5.In the Street / CAR10
6.TOP SECRET MAN / CHILDISH TONES
7.EVERYBODYS HAPPY NOWA DAYS / RINDA&MARYA
8.突き抜けて / KETTLES
2022/10/28 : SKA/PSYCHOBILLY
井の頭レンジャーズRangers Patrol 1977~1982 UK!
2200円
カセットテープ
※カセットテープ+DLカード※
・2015年リリースのクラッシック・アルバムがカセットで発売!
ダンス・ビートを愛するすべてのロッキンなルードボーイに捧げる、最高にクールなロックステディー・ビート。
高木壮太プロデュースによるスキンヘッド・レゲエ・クルー、井の頭レンジャーズ。
UKのモッズ、ソウルボーイズ、スキンズたちが聴いてたスカ、レゲエ、中でも1969年から数年だけ現れたミニマルでクールなインスト・スタイルのサウンドであるスキンヘッド・レゲエのスタイルであらゆる曲をカバーするのが井の頭レンジャーズ。
--------------------------
■収録曲:
【Side A】
1.Alison (Elvis Costello)
2.(White Man) In Hammersmith Palais (The Clash)
3.Geno (Dexys Midnight Runners)
4.Tennage Kicks (The Undertones)
5.What Do I Get (Buzzcocks)
6.Neat Neat Neat (The Damned)
【Side B】
1.Great Rock’n’Roll Swindle (Sex Pistols)
2.Sex & Drugs & Rock’n’Roll (Ian Dury & The Blockheads)
3.2-4-6-8 Motorway (Tom Robinson Band)
4.Go Buddy Go (The Stranglers)
5.If The Kids Are United (Sham69)
6.The Bitterest Pill (The Jam)
2022/10/28 : ROCK/ALTERNATIVE
遊佐春菜Another Story Of Dystopia Romance + Remixes
2200円
カセットテープ
※カセットテープ+DLカード※
壊れかけのテープレコーダーズ、Have a Nice Day!の遊佐春菜のソロ・プロジェクト、ディストピア・シティー東京で孤独に生きる僕たちのもうひとつの物語。
オリジナルをA面に、Remix集をB面に全14曲収録
--------------------------
■収録曲:
【Side A / Another Story Of Dystopia Romance】
1. everything, everything, everything
2. Midnight Timeline
3. Faust
4. Night Rainbow
5. Escape
6. 巨大なパーティー
7. everything, everything, everything beat reprise
【Side B / Another Story Of Dystopia Romance Remixes】
1. everything, everything, everything (beat reprise)(Sugiurumn Remix)
2. 巨大なパーティー(JAH善福寺from井の頭レンジャーズ Remix)
3. Escape(ReminiscenceForest Remix)
4. Night Rainbow(House Violence & Yoshi Horino remix )
5. Faust(Satoshi Fumi Remix)
6. ミッドナイトタイムライン(XTAL Remix)
7. everything, everything, everything(Eccy Remix)
2022/10/24 : HARD CORE/CRUST
HELLNATIONお前等は敵だ!
2000円
カセットテープ
・※限定復刻カセット!!
34年ぶりに HELLNATION 1st カセット「☆お前等は敵だ!INDIVIDUAL WAR」が奇跡の復刻発売!
1989年1月8日の昭和天皇死去に先立ち、体調不良が伝えられるやいなや、社会全体が服喪の強制による自粛ムードで、さながら街頭は死の街となった。バラエティ番組やコマーシャルからは喜びを表すような表現は消え、ネオンなどの街頭照明も消え、まるで戦時中の灯火管制のようであった。「国民は陛下の回復を願っております」あらゆるメディアが戦前さながらの報道を繰り返すような状況下で、このような状況を突破し、天皇制と真っ向から闘っ た唯一のハードコアパンクバンド。それが HELLNATION である!

復刻に至った過程
コロナ禍と日本赤軍が悪夢のバンドを呼び起こした! 2022 年突然訪れた新型コロナウイルスの脅威。
HELLNATION の創設メンバーでリーダーの穴水氏は音響技師として活躍していたが、疫病蔓延によって全ての業務を失ってしまう。仕方なく倉庫整理を重ねていたら「お前等は敵だ!」のマスターテープを発掘!また関連資料なども出てきたので、ひとまとめにして補完していた。
そして 2022 年 5 月。日本赤軍の重信房子氏の服役任期が満了となり釈放された。反天皇制個人共闘「秋の嵐」傘下の HELLNATION 人民軍は、むしろ「赤軍」には批判的であったが、これらの分子が検挙される度に公安警察は家宅捜索など卑劣な弾圧を人民仕掛けてくる。今回もそのような弾圧に備え、ガサ物(押収されそうな資料)を整理していたところ、更に状態良いサブマスターテープや、カセットインデックスカード、歌詞カードなどが大量に発掘されたのだ!

希代の極悪宰相 安倍晋三の国葬を粉砕せよ!
発掘された大量のデットストック資料をいつかリリースせんと整理作業を続けていたところ、希代のファシストである安倍晋三が、統一協会被害者でありながらネトウヨから狙撃され、非業の死を遂げた。
彼の死によって、安倍晋三は最悪のカルトである統一協会を操り、選挙の度に票を騙しとって、自民党政権を維持していたことが明らかになった。
つまり自民党はファシストどころかカルトなのである! 政権どころかこの世に存在を許してはいけない集団だ。その頭目を長く務めた極悪人を「国」をもって葬るなど、決して許してはならない! これを断固粉砕せんと、昭和天皇ヒロヒトの服喪に抗した作品を世に放つ決断をした次第である。
これは、単にデットストック音源の再販では無く、ファスシトカルトとの断固とした闘いなのだ!
我々HELLNATION 人民軍は、この作品の再公開のみならず、最先鋭の技術を駆使してこの時代に於いても高音質である再編集に成功した! 我々は全ての表現活動がファシスト殲滅一掃に向かうよう呼びかけると共に、このカルト政権とカルト政党を根絶やしにする闘いに合流することを呼びかけるものである!こんな醜悪な連中は人民の目前から完全に消し去らなければならない!

特集 HELLNATION 履歴(警視庁公安部調べ)
1987 年 当時アメリカンスタイルのハードコアバンドだった DONDON から Drummer のイナガキと Vo&G でほぼ全ての曲を手がけていた Willy(穴水)が脱退。そのまま DONDON を引き継ぐ形で HELLNATION を結成。穴水は高校生時代に DATURA!(後のバリゲイド)にも一時期在籍。また左翼活動家としてポリティカルなパンクシーン創設に尽力。国家秘密法団反対 GIG を運営し、テレビや新聞などマスメディアにも取り上げられるが、穴水の明確な反政府の主張は全て消し去られ、放送禁止的な扱いを受ける。
1987 年穴水主催の NAM が数人のパンクスと共に秋に天皇の沖縄訪問阻止のデモに学生と共に参加。この隊列の隊長は服がボロボロになるほどの暴行を機動隊から受けアキレス腱を切断。また抵抗した学生 1名も不当逮捕。穴水も検挙されるが、護送車に入れられる直前に機動隊と公安の壁を打ち破り脱出。他のパンクスは投石戦で闘った。この凄まじい弾圧を受け、HELLNATION をはじめとするいくつかのパンクバンドと学生が共闘して反天皇制個人共闘「秋の嵐」を結成。原宿歩行者天国にて反天皇制ギグを繰り広げる 1988 年秋 昭和天皇ヒロヒロの体調が悪化し服喪が強制され、街中が自粛した戦中さながらの暗い光景が広がる。秋の嵐は一切怯まず、ホコ天のライブや集会のみならず明治神宮へのデモも敢行。 また天皇の死を見据え 90 分の大作カセット「お前等は的だ!」を発表。1 ヶ月ほどで 300 本が売り切れる大反響だった。1989 年 1 月 8 日昭和天皇が死ぬと抗議した仲間 8 人がいきなり不当逮捕される。同 15 日それに抗議したホコ天のライブではあろう事か機動隊を導入し、THESE の高橋よしあき氏をはじめとする仲間 3 人を不当逮捕。残った穴水は右翼により背後襲撃を受け、その場で卒倒。これが「平成」史上初の白色テロとなる。 その後尾行や生活物資破壊、職場への嫌がらせなど公安警察の弾圧が凄まじく、バンド活動は中断する。
1989 年秋、bass のおさむらいさんが Drum にまわり、造反有理の秋山氏を Bass に向かえて代々木公園野外音楽堂で 1 度だけライブを決行。しかしながら以降は約 2 年の長きに渡って活動を休止せざるを得なくなる 1991 年 ファンからの声に応え活動を再開。ただしハードコアシーンから完全に脱却しゼロからのスタート。Vo の本田をベースにコンバートして、井上チホという女性ドラマーと、名古屋の狂気のボーカリスト桑原滝弥氏を迎え入れ、ジャンクバンドとして音楽性を再編する。 1992 年桑原滝弥が脱退し詩人としての道を歩む。臨時に LOVEMEN のブンさんを Vo として招き入れライブを行うも、1992 年穴水がG&Vo となり、リード G として後に韓国に渡り大活躍する長谷川陽平を迎え入れる。 1993 年井上チホが脱退。ハイテクノロジースーサイドに居たミサを迎え入れ 1stCD アルバムをレコーディング 1994 年に発売する。1995 年 B に 2 台目ベーシストを務めた秋山氏、ドラムに村上氏を迎え入れ活動再開。この頃の音楽性は日本には殆ど無いギターロック的なグランジサウンドだった。1995 年末にカセットテープ 「BRAINWASH OVERDOSE」の発表を最後に解散。 以降穴水は WAGPLATY、FAMILYMAN で特異なギタリストとして活躍。2010 年には岩見氏と PINPRICK PUNISHMEN を結成。国内外で圧倒的な評価を得るも 2016 年 に解散。 尚、穴水氏はサウンドエンジニアとして 90 年代から多くのパンクハードコアバンドのレコーディングを手がけている。LOEVEMEN の 1st デモテープ、SOCIALCRIM の 1st ソノシート、heck の 1st,2nd、彫刻の庭 CD、ATOMIC FIRE BALL、レンジ&ダーティーホスピタル、PEST、GRINDSHUFT、DUSTPAN、全ての自身のバンド作品など非常に多岐に渡る。また n.a.m.を音響会社化して数限りないインディーズ系のフェスを手がけている。奥多摩ギグ、廃校フェス、TOKYOBORDOM、ぐるぐる回る、等。ライブで手がけたアーティストは青葉市子、湯川潮音、コトリンゴ、羊毛とお花、朝日美穂、シカラムータ、山川冬樹、ヒカシュー、俺はこんなもんじゃない、ドラビデオ、JimO'Rourke、CICADA、BREAKfAST、カーネーション、少年ナイフ、OOIOO、七尾旅人、カジヒデキ、曽我部恵一、ホフディラン、younGSounds、VIVISICK、TURTLE ISLAND、MELT-BANANA、OLEDICKFOGGY、FORWARD、SLIGHT SLAPPERS、鉄アレイ等からマーサ三宅、吾妻光良のような大御所までこちらも多岐に渡る。また、神戸や東北の被災位置支援のみならず、大規模な集会音響、サウンドデモで音響の殆どを手がけ、活動家としても大衆運動に大きく貢献している。

ソングリスト
1.BLLDY MONDAY
2.ファシスト殲滅一掃
3.ALWAYSHATE, DON'T ADMIT
4.T.V.KILL THE PEOPLE
5.LET'S GO TOGETHER THROUGH THE DARK
6.WE DON'T NEED FUCKIN' LAW
7.MILITARY AIRPORT
8.FINAL DAY
9.インターナショナル
10.WE'VE GOT A BIGGER PROBLEM NOW
11.I.S.M.
12.お前等は敵だ!
13.残留帝国主義
14.POLICE STATE
15.CRY DAY NIGHT
2022/10/22 : ROCK/ALTERNATIVE
GEZAN with Million Wish Collective日比谷野外大音楽堂 独炎 2022.3.27
3850円
DVD
・2022年3月、伝説と呼び声が高い東京日比谷野外大音楽堂で行われた『GEZAN with Million Wish Collective』のライブの模様を全編ノーカットで収録したDVDがリリース!
新型コロナウイルス感染症の拡大やロシアによるウクライナ侵攻など時代が混乱を極める中、人との関わり方を模索し「声」をテーマに新たな音楽を追求、日比谷野外大音楽堂でのワンマンライブにおいて、新体制「Million Wish Collective」のパフォーマンスが初披露され衝撃と歓喜が日比谷を揺らした。
監督に番場秀一が立ち、質感の違う13のカメラによる鮮烈なカメラワークはこの世界の複雑さをとらえ、ロックバンドとは何かという真意に迫る。 キャリア最大キャパで迎えた本公演のチケットは、コロナ禍ではあったがフルキャパシティにて早々に完売。パッケージは水谷太郎の写真が真っ赤なケースに金で箔押しされたケースを十三月新聞なるもので包んだ特殊ジャケットになっており、新聞にはメンバーのコラムやイラストで構成されている。 屈折していく時代の中で、人間の野生や肉体を取り戻した後に希望を提示する、想像に満ち溢れた作品である。
トータル件数: 334件   前の25件  51-75  次の25件
1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14