DISK SHOP MISERY
新入荷
再入荷
RECOMMEND
セール商品
すべての商品を見る
IMPORT
PUNK/OI
HARD CORE/CRUST
OLD/NEW SCHOOL
EMOTIONAL
CHAOTIC
MELODIC/POP PUNK
ROCKA/PSYCHOBILLY
ALTERNATIVE/ROCK etc
SKA/REGGAE
GARAGE
DOMESTIC
PUNK/OI
OLD/NEW SCHOOL
HARD CORE/CRUST
MELODIC/POP PUNK
SKA/PSYCHOBILLY
ROCK/ALTERNATIVE
EMOTIONAL
GARAGE
CLUB MUSIC
TシャツGOODS
DISC SHOP MISERY
電話 082-241-0782
FAX 082-241-0782
広島県広島市中区袋町2-7 プレイグラウンドビル2F
BLOODSUCKER recordsの商品は
これまでどおり消費税はいただきません
HOME About US


//新着情報! //

DISK SHOP MISERY に入荷したてのアイテムです!

トータル件数: 346件   前の25件  26-50  次の25件
1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14 

全件数は(total records)346です。 全ページ数は(pages)14です

写真
買物カゴ
アーティスト名

アルバム名

値段 メディア コメント
2022/05/01 : HARD CORE/CRUST
ElectrikaDemo
1000円
7EP
・メキシコはメキシコシティの新バンド『Eléctrika』の初となるEPがリリース!!
(以下レーベルインフォより)
さて、ここで問題です。ソンブレロ、ルチャ・リブレ、サボテン、テキーラ、タコス、SOLUCION MORTAL、SEDICION、HISTERIA、ATOXXXICO、MASSACRE 68、HEREJIA、XENOFOBIAなどで知られている国は、どこでしょう?
というわけで、今回A-Z Recordsが皆さまにお届けするのはTotalove / Celda / HAIBOKU / Calämidad / Medvsaなどのメンバーから結成されたメキシコ合衆国はメキシコシティの4人組新バンド『Eléctrika』の初となる5曲入りEP!今作もスペインのDiscos Enfermosと共同でリリースする運びとなりました。
『Demo』と題された今作ではありますが、正直デビュー音源にして非の打ちどころが見当たらない完成度の高さ。南米のパンクに対して私がいつも魅力的に感じるのは、熱量だったり、ガタガタと建付けの悪い演奏(ズンドコしてる感じ)だったりするわけなんですが、このEléctrikaには良い意味で完全に裏切られました。針を落とした瞬間から気の抜ける時間なんてものは1秒たりともありません。終始、緊迫感が充満したサウンドは、まるで後期のHHHが歪んだ日本のクラストを演奏しているかのよう。
全南米パンク・ハードコアファン必聴盤!
今が旬!なメキシコ現行ハードコアパンクは、これだ!!!!
2022/05/01 : HARD CORE/CRUST
SEDITION"DISCOGRAPHY CIRCA 1989 / 1992" 2CD's
3300円
2CD
・伝説と化したケルティック・レイジング・スラッシュ・ハードコア "SEDITION"の1989年から1992年までに発表したFIRST Demo / Dealing With Cliches E.P / Disaffect Split E.P / Pink Turds In Space Split L.P / Earthbeat L.Pを網羅したディスコグラフィー2枚組CD。36ページブックレット。7"サイズ紙ジャケット仕様。

収録曲
CD ONE:
(First Demo; 1989)
01. T.V. Sickness
02. Disgrace
03. Abuse
04. Why Fur?
(Dealing With Cliches E.P; 1989)
05. ...Or Dealing With Death!
06. Criminals Of War
07. The Chase Is On
08. Justified Violence
09. Violation
10. Life?
(Disaffect Split E.P; 1992)
11. Why Fur?
12. Police Story
13. Narrow-minded Bigot
14. The Parish of Dunkeld
(Pink Turds In Space Split L.P; 1990)
15. Consumer Brainwash
16. Suffocation
17. Authority
18. Cease To Exist
19. Nobody
20. Deja Vu?
21. No Poll Tax!
22. Homophobia
23. Friday
24. Love
25. Judge And Be Damned!
26. Swine
27. Holy Corruption
28. Understand Me!
CD TWO:
(Earthbeat L.P; 1992)
01. Earthbeat
02. Tribal Transition
03. Gaia
04. Deconsume
05. Lungs Of The Earth
06. Ecologic
07. Logical Isolation
08. Ride On
09. Trail of tears
10. Aphorism
11. Who's The Savege?
12. Sex-Biased Roles
13. The Key To Co-Existence
14. New Breed - Bad Seed!
15. Death Chants
16. Freedom Is An Attitude
2022/04/30 : TシャツGOODS
ISHIYA(FORWARD/DEATH SIDE)『右手を失くしたカリスマ MASAMI伝』
2750円
BOOK
・THE TRASH、GHOUL、BAD LOTS、MASAMI & L.O.X、SQWADでボーカリストを務め、1992年に34歳の若さでこの世を去った片手のパンクス『MASAMI』の生き様に迫ったノンフ ィ ク シ ョ ン !!
『右手を失くしたカリスマ MASAMI伝』は、FORWARD/DEATH SIDEのボーカリストとして国内外へジャパニーズ・ハードコアを発信し続けてきたISHIYAが自身の体験をもとにシーンの30年史を綴った書籍『ISHIYA私観 ジャパニーズ・ハードコア30年史』(2020年/株式会社blueprint)の番外編。
MASAMIから多大なる影響を受けたISHIYAが、遺族や関係者へのインタビューを通してその人物像を浮かび上がらせた一冊で、真のパンクスの生き様を伝える魂のノンフィクションとなっています。
MASAMIと親しかった甲本ヒロト(ザ・クロマニヨンズ)、YOSHIKI(X JAPAN)が思い出を語ったスペシャルインタビューを収録しているほか、"流しの写真屋"と呼ばれた故・渡辺克巳氏による作品をはじめとした貴重な写真も多数掲載。MASAMIのライブシーンを力強いタッチで描いた表紙イラストは、ISHIYAと旧知の間柄である俳優の浅野忠信が担当。
「ダ・ヴィンチ BOOK OF THE YEAR 2021」のエッセイ・ノンフィクション部門で7位に選出されるなど、音楽書として異例の評価を得た前著『ISHIYA私観 ジャパニーズ・ハードコア30年史』を読んだ方はもちろんのこと、80~90年代のアンダーグラウンドなカルチャーに関心のある方にとっても興味深い、貴重な証言に溢れた一冊になっています。

甲本ヒロト(ザ・クロマニヨンズ)インタビューより抜粋:
「世の中ダッセェな」って思うこと多いでしょ?
だけどマサミといると「世の中かっこいいなぁ」って思えるんだよね。
2022/04/26 : HARD CORE/CRUST
ASBESTOSTHE FINAL SOLUTION...(CD) ※在庫切れです※
2090円
CD
※在庫切れです※
・late 80s〜early 90s TOKYO CRUST HARDCORE "ASBESTOS"の '89年作の1stアルバム"THE FINAL SOLUTION..."がイタリアのF.O.A.DレコードからのLP再発に続き、マレーシアのBLACK KONFLIKからCD再発売決定!'94年にTRIBAL WAR ASIAから編集盤CDという形でCDリリースがされるも既に廃盤、アルバム単体としてのCD化は今回が初となります!!
クラストコアを早い段階で取り入れたバンドとしても知られる伝説のハードコアバンド!全12曲収録!! 日本語帯付き仕様、限定400枚プレス!!

Tracklist:
1. Ash Of Death
2. Destroy Control Destroy System
3. Hate War
4. An Eye For An Eye
5. Real Now
6. No War No Nukes No Violence
7. Resistance
8. Nightmare
9. Pressure
10. No Escape From Reality
11. Criminal War
12. The Final Solution....Dooms Day
2022/04/26 : PUNK/OI
BROKEN HEARTS CLUBNOxNOxNO -No answer No reason No problem-
2750円
CD
(レーベルインフォより)
2022年DUMB RECORDSから西日本の知っておくべきロックンロールパンクバンドシリーズの第二弾リリース。 今回は四国は高知県から!! 圧巻のライブパフォーマンスとサウンドで数多の共演バンドを虜にしてきた共演バンドキラーTHE BROKEN HEARTS CLUBが放つ衝撃の1stフルアルバムが遂に全国に向け投下される。
四国~西日本を中心に活動してきた彼ら。殆どの人が未確認であろう彼らのサウンドに圧倒される事間違いなし。
2005年結成のベテランだが活動も地元高知のCHAOTIC NOISEが中心で、県外でのライブの機会には中々恵まれなかった。
しかし高知に来るツアーバンドとの共演でバンドシーン界隈での注目度は半端なく、今回も新作リリースの報に触れ各地の名だたるバンドがレコメンをし、今作もその期待を大きく上回る極上のロックンロールアルバムが完成した。
ようやく彼らの衝撃をお伝えできる瞬間がきたのだ。
2022/04/26 : PUNK/OI
computer fight"ccoommppuutteerr ffiigghhtt"EP
1100円
7EP
・東京POST PUNK "computer fight" の全3曲収録7インチシングルが300枚プレス(流通200枚)でリリース!!
【Side A】A-1.Helen Keller A-2.目
【Side B】B-1.past man
(以下インフォメーションより)
20年前Friction/Crazy Dreamを初めて聴いた時の感じ。ギターの存在感。そんな事を思い出して改めて聴き比べたら全く異なった。Vo.の激情、叙情HC特有の人間味溢れる声。Ba.の安定というか機械的無機質でタイプライターのような。Dr.は"目"という曲でも存在感があるテクニカルで獲物を確実に捕らえるような鋭い音。そしてGu.はその3人に覆い被さるような存在感。これは一言でPOST PUNKと言っていいものか。現代の音楽でまとめて良いものか。気がついたら頭を振っているそんな音楽だ
-悲観レーベル ツトム-
2022/04/26 : HARD CORE/CRUST
DEFIANCENOTHING LAST FOREVER
1980円
CD
・PDX HARDCORE PUNK "DEFIANCE"の1999年、MIND CONTROLからリリースされた2ndアルバム"NOTHING LAST FOREVER"がマレーシアBLACK KONFLIKより日本語帯付き仕様でCD再発!JACK CONTROLによるリマスター!※限定300枚プレス!

TrackList :
1. Nowhere
2. Don't Want It
3. Dead And Gone
4. Cheers
5. Nothing Worth Dying For
6. It's Never Gonna Change
7. Kill The Bastards
8. You Don't Know
9. Emergency
10. Nothing Lasts Forever
2022/04/26 : HARD CORE/CRUST
DEFIANCENO FUTURE NO HOPE
1980円
CD
・PDX HARDCORE PUNK "DEFIANCE"の96年MIND CONTROLからリリースされた1stアルバム"NO FUTURE NO HOPE"がマレーシアBLACK KONFLIKより日本語帯付き仕様でCD再発!!

Tracklist :
1. Fuck Them All
2. Fodder
3. No Future No Hope
4. How Much Longer
5. You Got It All Wrong
6. Anti Social
7. Fuck This City
8. Hands Of The Few
9. I Hate Everything
10. Self Imposed Slavery
11. Burn
12. Rip Off
13, Police Oppression
2022/04/26 : HARD CORE/CRUST
DOOMPEEL SESSIONS(LTD.300) (CD)
2090円
CD
・late 80s UK CRUST HARDCORE "DOOM"の2021年にSONARIZEからLP再発されたPEEL SESSIONSアルバムが、マレーシアBLACK KONFLIKよりCD再発!! '89年にSTRANGE FRUITからリリースされ、彼らの作品の中でもファンから多大な支持を集めた本作がStudio Black CloudにてBri Doom自身による最新リマスタリングえを施してCDで蘇る!

Tracklist:

The Peel Session (7th March 1989)
Symptom Of The Universe
Multinationals
Exploitation
Circles
No Religion
Relief
Sold Out
War Crimes

The Peel Session (19th June 1988)
Means To An End
A Dream To Come True
Natural Abuse
Days Go By
Life Lock
Bury The Debt
Life In Freedom
Money Drug
Fear Of The Future
2022/04/26 : TシャツGOODS
EL ZINEvol.54 ※現在在庫切れです※
600円
BOOK
※現在在庫切れです※・A4/表紙カラー・本文モノクロ/表紙含め全50ページ

[内容]

●『ハードコア・ロシア』(現行ロシア・ハードコア特集)

■MOSCOW DEATH BRIGADE
(ロシア/モスクワで反戦・反暴力を唱えるハードコア・ヒップ・ホップ・バンド、MOSCOW DEATH BRIGADEへのインタヴュー。※ロシアによるウクライナ侵攻とは無関係のタイミングで行なわれたインタヴューですが、バンドから「状況が変わったから回答を差し替えたい」という要望があったり、こちらからも今回の侵攻に関する追加質問をしたりしています)

■STEP TO FREEDOM
(ロシア/ニジニ・ノヴゴロドのステンチ・クラスト・バンド、STEP TO FREEDOMへのインタヴュー)

■ハードコア・ロシア・ディスク・レヴュー
(現行のロシアのバンドの音源紹介)

●XENOFOBIA
(昨年にディスコグラフィLPがリリースされた80’sメキシカン・ハードコア・バンド、XENOFOBIAへのインタヴュー)

●THE VARUKERS
(THE VARUKERSの『Led To The Slaughter』と『Another Religion Another War』でベーシストを務めた、Mark "Brik" Briscoeへのインタヴューby Negative Insight)

●SPIT!
(1stアルバムを4月にリリースする台湾の女性ヴォーカル・ハードコア・バンド、SPIT!へのインタヴュー)

●Nu-CA
(Overthrow Recordsから7インチ・シングルをリリースする福岡の女性ヴォーカル・ダーク/コールド・ウェーヴ・バンド、Nu-CAへのインタヴュー)

●JUNTESS
(5月に再結成ライヴを控えているlate 80’s〜early 90’s東京ハードコア・パンク・バンド、JUNTESSへのインタヴューby Tetsuya/MILITARY SHADOW)

●PUNK LIVES!!
(ポーランドのハードコア・バンドOHYDAのMikeによる、スウェーデンのDISCHANGEとSKITKIDSのライヴ・フォト・レポート)

●computer fight
(悲観レーベルから7インチ・シングルをリリースする東京のポスト・パンク・バンド、computer fightへのインタヴューbyツトム/悲観レーベル)

●Umea Punk City
(ex.AC4〜現ACID BLOODのKarlによる、スウェーデンUmeaの現地情報コラム)

●BRNO CITY HARDCORE
(チェコ/ブルノのハードコア・バンドを収録したVA『BRNO CITY HARDCORE』。その制作にあたりブルノ側の窓口となったSEE YOU IN HELLのベーシスト、TOMへのインタヴューby YOSHIO/SPEED!! NOISE!! HELL!!)

●DJ Mokuo
(DJ活動20年目を迎え初のDJ MIX CDを発表した大阪のパンク・ロックDJ、Mokuoへのインタヴューby Shooter/the GEROS & UKパンク・ディスク・レヴュー)

●Anti-Art Book Review
(アートブックの書評by Yoshi Yubai)

●Incredibly Strange Photography
(vol.32にてインタヴューを掲載した、広島県福山市出身の写真家Yoshi Yubaiによる写真連載)

●LASHING SPEED DEMONS: QUESTION MARK AND THE MYSTERIANS
(SUICIDE[vol.53]やTHE STRANGLERS[vol.52]がカヴァーした大ヒット曲「96 Tears」を生み出した、QUESTION MARK AND THE MYSTERIANSの詳細なバイオグラフィby大越よしはる)

●ES GIBT KEIN WERT
(発行人によるディスク・レヴュー)
2022/04/26 : PUNK/OI
Les Rallizes Dénudés (裸のラリーズ)The OZ Tapes
6050円
2LP
・'73年東京・吉祥寺のライブハウス「OZ」で録音されたオムニバスアルバム『OZ DAYS LIVE』に、当時収録されていなかった未発表音源をプラスした2枚組アナログLPのリリースが決定。ラリーズの音源に関する法的権利を有するが正式に認めた公式、久保田麻琴によるオリジナル・アナログテープからのリマスター盤。手塚実(OZ店長/のちにラリーズのマネージャー)によるライナーノーツと当時の貴重な写真を含むブックレット(和訳付)付属。クラフトボード・スリーヴ、帯付き。

1972年、吉祥寺駅からほど近い建物の2階にオープンしたライブハウス「OZ」は、雑然とした手作り感満載のロック喫茶で、1年3ヶ月とわずかしか存在しなかったものの、その短い存在の間に、東京で急成長するアンダーグランド、カウンターカルチャーの中枢として、ミュージシャンのみならず個性的な人々が集う特別な場所となった。
そのOZの目玉グループのひとつが、京都出身のサイケデリック・ノイズバンド、裸のラリーズだった。
謎に包まれたリーダー水谷孝による今や伝説と化したこのバンドは、OZがその最初期にブッキングしたバンドのひとつであり、また最終的には、その閉店を受けて企画された"OZ LAST DAYS"と銘打たれたシリーズ・ライブ、OZの短命ながらもその素晴らしい世界を称える5日間にわたる騒々しいイベントにも出演することになる。

そしてその機会にOZ店内で録音された音源が、『OZ DAYS LIVE』という自主製作の2枚組LPとして発売された。収録アーティストは、都落ち、アシッド・セブン、南正人、タージ・マハル旅行団、そして裸のラリーズによる4曲。これらはその時に録音された音源のほんの一部であったが、この4曲が、アナログ盤LPとしては現在に至るまで唯一のラリーズの公式音源であった––

しかしこの『The OZ Tapes』によって、ついに私たちはすべてを聴くことができるようになる。
Scotchのオープンリールに残されたこれらの録音はほぼ半世紀にわたり眠ったままだった。

これまで一度も聴かれることのなかった音源は、ラリーズの最も抑制不能で実験的な姿と、繊細で美しい姿を明らかにする。水谷孝の持つこの二面性こそが、バンドのレガシーを決定づけるものとなるのだ––

『The OZ Tapes』のすべてを聴くことは、ラリーズの靄に包まれた歴史の一部を紐解く手だてとなるだろう。
もちろん、この後に水谷がバンドを引きずり込んでゆく一触即発の未踏の世界をまだ暗示する段階の、活気に満ちた、一見イノセントな時代の音源だとしても。
Text by Yosuke Kitazawa
-----------------------------------------------
■収録楽曲:
Side A
1. OZ Days (1:33)
2. A Shadow on Our Joy / 僕らの喜びに影がさした (7:04)
3. Wilderness of False Flowers / 造花の原野 (7:36)
4. White Awakening / 白い目覚め (3:51)

Side B
1. The Last One_1970 (24:14)

Side C
1. Memory Is Far Away / 記憶は遠い (6:40)
2. Vertigo otherwise My Conviction / 眩暈 (11:35)

Side D
1. The Last One_1970 (ver.2) (23:26)

A1 『OZ DAYS LIVE』(1973)収録音源
A2, A3, B1 『OZ DAYS LIVE』(1973)収録音源の未編集バージョン
A4, C1, C2, D1 完全未発表音源
2022/04/26 : PUNK/OI
NON BANDNON BAND II
4180円
LP+CD
ジャパニーズ・ポストパンク/フィメール・ロックバンドの先駆け。NON BAND40年ぶりの2ndアルバム、遂にリリース!

※初回限定生産商品
※特典リミックスCD付き! 
■特典CD収録楽曲:
"nonbandcover/inst/remixes"
1. Daichi Takasugi feat.ARP,watanabe(FUJIYAMA) - Soraniji no Uta Remix
2. Hazy Sour Cherry - Dance Song
3. 大木 - Zizi in 100th Street Remix
4. NON BAND - My Sweetie in My Hometown (INST)
5. Lark Chillout - Soraniji no Uta (Breakdown Rainbow Mix)

NON BAND名義では40年ぶりの2ndアルバムにして2020年12月に逝去したドラマー玉垣満の最後の演奏を収めた新作。

NON BANDならではの自由な精神が大いに炸裂する全10曲を収録。テレグラフ・レコードの記念碑的作品『NON BAND/S.T.』を超えたと言っても過言ではない出来栄え、現時点での彼らの最高傑作!ジャケット・イラストは逆柱いみり。初回プレス限定生産商品(ダウンロードコード付き)。

NON BAND are
ノン:ベース&ヴォーカル
山岸騏之介:ギター&ヴァイオリン
佐々木絵実:アコーディオン
玉垣満:ドラムス

NON BANDとの作業はとても楽しかった。最近ではほとんど聴くことができなくなった、彼らのエネルギッシュで荒々しいサウンドが気に入っている。
このアルバムでの私の役目は、パンクロックとクラウトロックを現代的にうまく融合させることだった。
何しろ今の時代の音楽は、すべてがあたかもアイロンをかけたように完全かつなめらか、
しかも何より同じ音でなければならないから、彼らのようなプリミティヴな力が欠けているんだよ!
Detlef Funder(マスタリングエンジニア)

■収録楽曲:
Side A
1. 百丁目のジジ Zizi in 100th Street
2. Indepup 2018
3. HUNGRY
4. ティースワーク Ti' Swaq
5. ソラニジのうた Soraniji no Uta

Side B
1. LOST
2. My Sweetie in My Hometown
3. MOVE OVER
4. おはよう Ohayo
5. HUNGRY (Violin Version - Bonus Track)
2022/04/26 : HARD CORE/CRUST
PAINTBOXEarth Ball Sports Tournament(紙ジャケット)
2750円
CD
日本ハードコア史にその名を深く刻んだPAINTBOX。長く入手困難な状態が続いていた3枚のアルバムとシングルコレクションが、紙ジャケット仕様CDにて一挙再発!
・1stアルバムから僅か1年でリリースされた2000年作2ndアルバム。多作で知られるチェルシー氏ではあるが、短期間でこのクオリティの楽曲を揃えられると思わず言葉を失ってしまう。前作よりも攻撃的なハードコアを聴かせつつ、全体的な広がりも感じられる。巧みな言葉遊びを取り入れた歌詞にも磨きが掛かり、PAINTBOX流のハードコアがより一層はっきりと確立された作品に仕上がっている。

01.百糸一繭
02.切迫
03.Round & Roll
04.ケモノ
05.傷跡
06.Ring On
07.大逆
08.W.W.W.W.
09.彩果て
10.Music, Color & Dream
11.Sleepless Going On
12.舵
13.惑惑(マドワク)
14.罰災
2022/04/26 : HARD CORE/CRUST
PAINTBOXSinging Shouting Crying(紙ジャケット)
2750円
CD
日本ハードコア史にその名を深く刻んだPAINTBOX。長く入手困難な状態が続いていた3枚のアルバムとシングルコレクションが、紙ジャケット仕様CDにて一挙再発!
・オリジナルは1999年、「情景の見えるハードコア」を目指し結成されたというPAINTBOXがハードコアの新たな1ページを開いた1stアルバム。宗氏の"メロディーを叫ぶ"ボーカルスタイルを抜群に活かす、チェルシー氏のソングライティングに心の底から感服させられる。独特のスピード感で疾走しつつ、バンドの屋台骨を支えるスグル氏のドラムも欠かすことは出来ない。様々な要素が絡み合い、無敵のバンドによる唯一無二の作品の完成と相成った。この1stアルバムのみ最新リマスタリングが施されており、ジャケットはLPバージョンのものに更に手を加えた新装版となる。

01.Oneside Surprised
02.刻 -Koku-
03.猿戦 -サルバトル-
04.もう、やってらんねぇよ
05.Sing A Crying Song
06.どうしようもねえ世の中
07.Cry Baby
08.Instant Make Your Dream
09.衝動
10.Running In Step
11.雲行き
12.Brimful Feeling
13.鏡面の世界
14.嘘だらけ
15.未来
2022/04/26 : TシャツGOODS
PAINTBOX業猥 T-shirt BLACK / ORANGE (M size)
2750円
Tシャツ
■ボディカラー:BLACK
■インクカラー:ORANGE silkscreened (PRINT STAR 5.6 oz)
■SIZE: (メーカー推奨値ですがボディにより個体差のある場合がありますので、あらかじめご了承下さい。)
●MEDIUM着丈70cm身幅52cm肩幅47cm
〇SMALL, LARGE, X LARGE ※在庫切れです※
2022/04/26 : HARD CORE/CRUST
PAINTBOXRelicts [Single Collection](紙ジャケット)
2750円
CD
日本ハードコア史にその名を深く刻んだPAINTBOX。長く入手困難な状態が続いていた3枚のアルバムとシングルコレクションが、紙ジャケット仕様CDにて一挙再発!
・アルバムからのシングルカットである"ゲンセキ"を除く、98年リリースの1stシングルから、全ての7インチ音源、そして"Tribute To Masami / 汚れなき豚友達へ!!"への提供楽曲を収録したシングル・コレクション。こうして聴くと1stシングルから唯一無二のスタイルを持ち、常軌を逸したレベルのパフォーマンスを披露していた事を再認識出来る。また遊び心を忘れない所もPAINTBOXらしさの一片と言えるだろう。'99年〜'02年のライブから宗氏がセレクトした音源を追加した全20曲収録。ジャケットはPRANK RECORDSよりリリースされたLPバージョンのデザインとなっている。

収録曲:
01.炎
02.砂漠
03.The Door
04.Provided Railroad
05.Back Reporter
06.害虫の詩
07.Cry Of The Sheeps
08.Big Ant
09.別未来
10.汚れなき豚友達へ
11.Thorn In My Side (Plastic Pump)
---------------------------------------
LIVE TRACKS:
12.Improvisation〜別未来
13.ケモノ
14.猿戦 -サルバトル-
15.刻
16.舵
17.どうしようもねえ世の中
18.Running In Step
19.罰災
20.Cry Baby
2022/04/26 : TシャツGOODS
PAINTBOXTRIP TRANCE & TRAVELLING T-shirt BLACK (M size)
3850円
Tシャツ
■body color:black
■ink:full color silkscreened (PRINT STAR 5.6 oz)
■SIZE:
●MEDIUM着丈70cm身幅52cm肩幅47cm
〇SMALL,LARGE,X LARGE 在庫切れです※
2022/04/26 : TシャツGOODS
PAINTBOX蛾 T-shirt 【BLACK / BEIGE】(M size)
2750円
Tシャツ
■ボディカラー:BLACK
■インクカラー:BEIGE silkscreened (PRINT STAR 5.6 oz)
■SIZE: (メーカー推奨値ですがボディにより個体差のある場合がありますので、あらかじめご了承下さい。)
●MEDIUM着丈70cm身幅52cm肩幅47cm
〇SMALL, LARGE, X LARGE ※在庫切れです※
2022/04/26 : TシャツGOODS
PAINTBOXLOGO RUBBER WRISTBAND
880円
グッズ
■カラー:ブラック
■logo:エンボス着色加工
■material:100% Silicone
■size:2.5cm(H)20cm(W)

■カラー:オリーブ
■logo:エンボス着色加工
■material:100% Silicone
■size:2.5cm(H)20cm(W)
2022/04/26 : HARD CORE/CRUST
PAINTBOXTrip, Trance & Travelling(W紙ジャケット)
3080円
CD
日本ハードコア史にその名を深く刻んだPAINTBOX。長く入手困難な状態が続いていた3枚のアルバムとシングルコレクションが、紙ジャケット仕様CDにて一挙再発!
・製作開始の2001年初頭から紆余曲折を経て8年半。とてつもない時間、労力をかけて制作された大作、2009年作3rdアルバム。制作が完全に停止してしまった期間もあったものの、2007年チェルシー氏の突然の訃報を受けてこの作品を世に残すべく使命感を燃やし、ハードコアの枠を超えたマスターピースを作り上げた。コンセプトアルバムとしての側面を持つ本作、多様なスタイルを自由自在に取り入れているにも関わらず、バンドとしてのブレは一切感じない。寧ろこれこそがPAINTBOXと言えるのではないだろうか。

01.Fly On The Ship〜Cry Of The Sheeps
02.Praying
03.ヤマアラシ
04.Mental Picnic
05.雪解け
06.大地救
07.音頭
08.Big Ant (70km/h version)
09.因果応報
10.月夜野
11.ゲンセキ
12.脳天バップ
13.Expiry
14.Sing A Crying Song
15.空蝉
16.出発
2022/04/26 : TシャツGOODS
PAINTBOX新規一点 T SHIRT 【BLACK / GREEN】(M size)
2750円
Tシャツ
■ボディカラー:BLACK
■インクカラー:GREEN silkscreened (PRINT STAR 5.6 oz)
■SIZE: (メーカー推奨値ですがボディにより個体差のある場合がありますので、あらかじめご了承下さい。)
●MEDIUM着丈70cm身幅52cm肩幅47cm
〇SMALL, LARGE, X LARGE ※在庫切れです※
2022/04/26 : HARD CORE/CRUST
VINCE;NT『VAPID (LP+CD)』
2860円
LP+CD
・東京を拠点に活動する4人組 "VINCE;NT"の、海外プレスが遅れに遅れながらも遂にリリースとなった最新作アルバム!
先般のsingle作とはまた異なるディレクションにて磨き上げられた挑戦的楽曲渦巻くLP(同内容のCD付属)作品!
メンバーは4名編成。Yusuke Shinma(gt/vo)、Arisa Katsu(gt/vo)、Iori Kimura(ba)、Kanako Teramoto(dr)にて2020年頃現体制としての活動を東京にて開始。前作7"リリースに際して記載した通り、そのAlternative純然たる音楽性を主柱としながら、Neo Psyche/Gothic/Junk 経由 Stoner/Doom/Desert Rockの片鱗を非常に屈折した解釈にて盛り込み、どう考えても一枚岩でないそのバンドのセンスは日に日に露見され、各称賛を浴び続けながら現在もバンドは独走を続けている。
過去にリリースしたフィジカル作品は初期作『DIVIDED(CD)』と前作『Resurrection:Ax/Ex(7")』と数枚のみ。過去楽曲における『Dead Meadowあたりの感触から日本のオルタナティブ機軸を次フェーズに立て続ける』感覚や、『Mayo Thompson的作用をTBJM通しながら砂塵起こすような強引さに振る』種子はベクトルが調整されより開花し、そこから前作におけるNeurosis×Loop(UK)etcかの淡いHeavy的実験に経由された(実際は今作後のレコーディングではあるが)、はたまた見方を変えれば極初期のOne Little Indianリリース群との感覚的共通点etc..バンドの多くを把握するに相応しい、まさに"凝縮された"フィジカル作品のアルバムとして今作はここに完成された。
そんな今回のLPは、まさにバンドのナチュラルさと異物感が絶妙な編曲性により混ざり飛び交う7曲を収録。A・B面ライブでおなじみの楽曲の連続もさることながら、より新鮮に感じられる各アレンジの粒がここに音源として立脚。各Gt×2における中音域の心地よさとキラー感・絶妙すぎる音階の渋さとBa、Drの濃い連打性・反復に艶を彩る存在感の交わりには、Post HCのプロトタイプ的感触を重ねるにしても最早物足らず征しており、極端な「厚み」など捨てても問題ない硬き芯が本質として存在する。
 音源としてぎりぎりDeepになりすぎない音像がかえってFlatな一意専心的に相乗されていく様を体現し、粘着性の強い絶妙な楽曲群に疾走感や人力的にぶち抜かれる長尺ナンバーまでもが作品として展開。それはまさに毎回繰り広げられる名演を各人が繋ぎ、ライブにおける轟音であるが轟音に感じさせない心地良さの理由となる潤沢なアンサンブルの鳴動センス、体感速度短く瞬間の出来事に感じさせるかの濃さも含め、全編通し表現されている。
 UnwoundやRed Temple Sprits、Savage Republic、SoundgardenにGirls Against Boys、Loop(UK)、Syd BarrettにFugazi等と思う比較は多々あれど、引き合いを持つ意味すらも無意味に思えるような、DystopiaからUtopiaにリバースしていくかの狭間に位置する感覚すらも用意された今意欲作。昇華され続ける『VINCE;NT』のフェーズの直近はほぼこの音源にあり、バンドの将来は今も進行形で磨かれ続け、現場にて白熱し続けていく。
 そして小さな生き物の生涯を通して、自分の人生を顧みる大切さすらも、このバンドの総意には含まれている事が今では明らかになっている。
※今作LPはRec/Mix/Masteringはツバメスタジオの君島氏、Artworkは京都のYANKEE KONG氏が担当。バンドにおけるインスピレーションは協力者からの助力も併せ、ここに作品として完成されたことを記しておく。
【DEBAUCH MOOD/山崎 】
■収録曲:
Side A:1.Enigma 2.Only God 3.We Never Seem To Learn From Our Mistakes... 4.Dimension 5.Sycophant
Side B:1.Daybreak 2.Cathedral
2022/04/25 : PUNK/OI
DAMNEDSTRAWBERRIE 【RECORD STORE DAY 2022.4.23】
4290円
LP
【RECORD STORE DAY 2022.4.23】
・ロンドン3大パンクバンド『DAMNED』1982年発表5thアルバム 『STRAWBERRIE』がRSD限定カラービニールにてアナログリイシュー! ピンク&レッドのスプラッターVINYL!!
2022/04/25 : ALTERNATIVE/ROCK etc
DAVID BOWIEBrilliant Adventure EP 【RECORD STORE DAY 2022.4.23】
4000円
12EP
【RECORD STORE DAY 2022.4.23】
・デヴィッド・ボウイの集大成ボックスセット第5弾から貴重な未発表ヴァージョンやライヴ音源を厳選した12”EP!!
1995年9月18日にニューヨークで開催されたシェイクスピアフェスティバルのニューヨークパブリックシアターの募金活動でボウイとピアニストのマイクガーソンが演奏した2曲も収録の全4曲!
2022/04/25 : ALTERNATIVE/ROCK etc
DAVID BOWIEToy EP (‘You’ve got it made with all the toys’) 【RECORD STORE DAY 2022.4.23】
4000円
10EP
【RECORD STORE DAY 2022.4.23】
・2022年1月に発売された『TOY: BOX』に収録されていた未発表ヴァージョンや未発表ライヴ・ヴァージョン、そしてストリーミング・シングルでのみ発表されたレア音源3曲を収録した全6曲!
トータル件数: 346件   前の25件  26-50  次の25件
1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14