DISK SHOP MISERY
新入荷
再入荷
RECOMMEND
セール商品
すべての商品を見る
IMPORT
PUNK/OI
HARD CORE/CRUST
OLD/NEW SCHOOL
EMOTIONAL
CHAOTIC
MELODIC/POP PUNK
ROCKA/PSYCHOBILLY
ALTERNATIVE/ROCK etc
SKA/REGGAE
GARAGE
DOMESTIC
PUNK/OI
OLD/NEW SCHOOL
HARD CORE/CRUST
MELODIC/POP PUNK
SKA/PSYCHOBILLY
ROCK/ALTERNATIVE
EMOTIONAL
GARAGE
CLUB MUSIC
TシャツGOODS
DISC SHOP MISERY
電話 082-241-0782
FAX 082-241-0782
広島県広島市中区袋町2-7 プレイグラウンドビル2F
BLOODSUCKER recordsの商品は
これまでどおり消費税はいただきません
HOME About US
アーティスト頭文字検索(serach by Initial)
数字 日本語
トータル件数:95件1-25次の25件

1 2 3 4

全件数は(total records)95です。 全ページ数は(pages)4です

DOMESTIC:HARD CORE/CRUSTカテゴリの中から表示中

DOMESTIC:HARD CORE/CRUSTのなかから検索します

    で のものを
写真 買物カゴ アーティスト名 アルバム名 値段 メディア コメント
NOVADIESState Of Desolation※現在在庫切れです※1320円CD※現在在庫切れです※
●元々Origin Of [M]や蟲酸、Asphaltなどで活躍していたメンバーによる現行の広島ハードコア、NOVADIESが新しいシングルをリリース!
現在の広島パンク、ハードコアシーンを支える一角、NOVADIES。結成以来地元を中心とした活動から徐々に範囲を拡大し、確かなライブ力でその名を全国へと轟かせてきた。BREAK THE RECORDSより2023年にリリースされたCDは現在は完売状態だが、新たにレコーディングされた今回の楽曲は前作のクオリティを遥かに凌ぐ仕上がりとなった。彼らの持ち味である飛び道具的なギタープレイをタイトなリズム隊が支え、三位一体となった新しい解釈のハードコアを体現している。 ジャケットアートは一目して分かる通り、SUGI氏によるもの。見開きのジャケを最大限に活かしたアートワークで彩を添える。
■収録曲:
01.Resist The Moment
02.In The Madness
03.State Of Desolation
NIGA-ROBOBloody history of family(Diehard blood red vinyl)3520円2x7EP※Diehard blood red vinyl (Ltd.150)※
●Satanic Hell Saughter、No More Pain、Fast Draw等のメンバーが在籍した札幌シティ・スラッシュ・ハードコアのパイオニア!!
当初1stシングルとなる予定ながらも急なバンド解散で長らく埋もれていた、1989年にStudio Zigでレコーディングされた幻の音源がイタリアのF.O.A.Dよりリリース!
ジャパニーズハードコアに根ざした高速HARD MOSH THRASH!
2枚組7インチ・歌詞、アートワーク、写真、ライナーノーツが掲載された12ページブックレット付。
num-humタチアナ1650円CD●地下に蠢く死国パンク/HCシーンの中に置いても、かなりディープな位置をキープし続ける、香川&高知の"好き者"トリオこと"num-hum(ナムハム)がヒッソリと1stフルアルバムを完成させた!!
ハードコアの嵐吹き荒れる80年代のアメリカ!!
そんな古き良き時代の香りビンビンに、あの時代のアメリカの片田舎にきっと"num-hum"みたいなの居た!! 絶対に居た!!
って言うか未だ発掘されていないカルトなHCバンドとして、 アメリカから"num-hum"のサウンドが飛び出してきても何ら違和感無し……!!
マニアックな80’sアメハーファンの心を確実に鷲掴み!!
思わずニヤリってヤツですよ、くっくっく
全15曲15分弱と言う潔さも最高!!
(レーベルインフォより)
NEPENTHESGrand Guignol3080円CD●ヘヴィロック/ドゥームと改めて真正面から対峙!
手にした新しき王道で無心に首を振り、踊れ!
日本が世界に誇るスーパー・ヘヴィロック・バンド『NEPENTHES』の5年振り3rdアルバム堂々完成!
東京ヘヴィロック・シーンの'顔'が合流集結し2012年に結成。豪快なライヴは毎回饗宴さながらの盛り上がりを見せ、これまでに『scent』(2015) 『Confusion』(2017)という2枚のフル・アルバムをリリース。2017年春にNOOTHGRUSHとのUS西海岸ツアーを敢行、2018年には奇跡の初来日を果 たした重神SLEEPとも共演、一歩も引けを取らないパフォーマンスで世界クラス振りを印象付ける。2018年夏にGoto Tatsuya(B/Vo: BAREBONES) が加入し現在の鉄壁ラインナップが完成、以降はじっくりと時間を掛けて新作の準備を続けてきた。
本作は「ヘヴィロック/ドゥームと改めて真正面から対峙する」ことを主題にしたと思わせる内容。キラー・リフ/フレーズを全曲で連発~絶対的な 銘であるグルーヴィなリズム~豪放と知性が並行する歌心溢れる叫びは、70年代王道ヘヴィロック/ハードロックから'古'だけを抜き去り2023年に 鳴らした趣。鑑賞/ヘッドバンギング/ダンス/パーティの全てに対応するロック・アルバムに仕上がった。
レコーディング・エンジニアに原浩一氏を起用。オリコン・チャート・トップ5常連の超メジャー・アーティストからアンダーグラウンド最先鋭まで幅広 く手掛ける敏腕技師に全幅の信頼を寄せ、ハイ・エンドのサウンド・プロダクションを獲得。この音もまた、新しき王道を演出している。
■ソングリスト:1.Bloodlust 2.I Wanna Feed You Dog 3.Perfect World 4.Still Life 5.I.C.Water (instrumental) 6.Cut Throat 7.わくらば
NOVADIESVoice ※在庫切れです※1650円CD※在庫切れです※
●広島の代表的ハードコアバンド、Origin Of [M]でも独特のセンスが光るギタープレイで活躍したMaruが2017年に始動させたバンド、NOVADIES新作CD!
前作より数年の月日が経つが、メンバーチェンジを経て、コロナ禍と呼ばれる時代を乗り越えて完成させた渾身の作だ。各メンバーのバックボーンに力強く存在しているであろう、日本のハードコアのエッセンスは感じさせつつも、タイトなリズム隊は全体を引き締め、Maruの織り成す独特のギターリフがNOVADIESのオリジナリティーを強く打ち出している。歌詞のワードチョイスを含めてハードコア界を刺激するような前衛的な挑戦をはらみ、この先リリースされるであろうフルアルバムへの期待を最大限に高めてくれる。
ソングリスト:01.Voice 02.02.Lifeless shell 03.Insects 04.古時計 05.罠
nuill & un cuento de hadas x anticlockwise痛x虚(SPLIT)2000円CD・2007年結成、広島市を拠点に独自の活動を続けるカオティックモンスター「NUILL & UN CUENTO DE HADAS」と同じく広島は尾道市にて2009年に結成されたジャンクカオティックなパンクバンド「anticlockwise」によるSPLITアルバムがリリース!!
平均一分の轟音を其々5曲づつ収録した今作でコロナ過で疲弊しきったシーンを打破する男気なドネーションアルバムでもあります!!

収録曲:
1. A
2. 4000000
3. 筋違いタイアード
4. 14デイズ
5. デッドリーアタック
6.忘却エレベータ→
7. デッドエンドTV
8. エピローグジャンキー
9. グッバイフ●●キンディズ
10. レター
Nu-CABorn to be a Soldier1300円7EP・'00年代半ばより唐突に散見される様になり、やがて今日に至る迄、全世界に拡大した'80s Post Punk revival かつて時代を席巻した数々のバンドを懐古的にトレースする様でいながら、自ら現代の解釈を交えそのエッジを研ぎ澄ませたバンドも出現する中で、更にPost Punkから末広がりに展開したDark/Cold Wave、Minimal Wave、更にはNeo-Psycheと言われた過去のバンドの再評価。 既に20年近くが経とうとするこうした流れは今尚、途切れず、そしてそこに呼応する動きはこの日本に於いても同様である。 Nu-CA…九州は福岡に出現したこのバンド、2021年に突如自らのレーベル、day by dayより4曲収録のTape『You are over there』をリリースし、瞬く間に完売。次の動向に静かな注目が集まっていた中、突如同年11月末にOverthrow recordsと電撃サイン。その後僅か半年を経ずして2曲収録にてリリースの『Born to be a Soldier』EPを完成。 フランスのCold Wave至宝と言われるASYLUM PARTY、現行からはポーランドのPASTといったバンドからのインスパイアを軸に携え、蒼白い翳りに満ち繰り広げられる調べに紅一点、Rocoの愁いを帯びながらも艶やかに、そして伸びやかに歌い上げられるその曲が沁み入る様に胸裡を満たす。 闇の波間に揺蕩うばかりに…。 この2022年初夏、Nu-CA並びにOverthrow recordsのタッグが総力を挙げてお届けするNu-CA/Born to be a Soldier EPにどうぞ熱く御期待下さい!! (インフォメーションより)
NEUROSISFIRES WITHIN FIRES (GATEFOLD LP)※在庫切れです※3740円LP※在庫切れです※
※限定グレイ・スプラッターヴァイナル!
へヴィロック界重鎮、"NEUROSIS"の2016年作アナログ盤入荷!

1985年結成、30年間一度も停滞せずこれまで10枚のアルバムを発表してきたニューロシスは、ヘヴィロック界重鎮中の重鎮だ。オズフェストのような大舞台から自身のヘッドライン・ツアーまで、神懸り的なライヴ・パフォーマンスを見せつける。昨年から始まった結成30周年ツアーでは、激ハードコア・スタイルのデビュー作から時代を超えた名盤『タイムズ・オブ・グレイス』をはじめとする代表作より万遍なく披露、溜息すらつかせない内容で世界各地のファンを圧倒している。その活動歴や、年齢的にやや下のコンヴァージやマストドン、アイシス、バロネス等に直接的に与えた影響力の大きさを考えると、御大メルヴィンズと肩を並べられる唯一の存在かもしれない。
2012年発売の前作『Honor Found In Decay』から4年振りの最新作。本作も15年来の制作パートナーであるスティーヴ・アルビニをプロデューサー/エンジニアに迎え、2015年末からアルビニ所有のエレクトリカル・オーディオにてレコーディングされた。メンバーの個人的な事情もあり完成まで手間取った前作とは打って変わり、非常にハイ・ペースで仕上げられたという。ここ最近の活発なライヴ活動が如実に反映された、重鎮の名に相応しいアルバム。(国内版インフォより抜粋)
---------------------------------------------------
NEUROSIS : Noah Landis (Synth/Samples) Scott Kelly (G/Vo) Steve Von Till (G/Vo) Jason Roeder (Ds) Dave Edwardson (B)
----------------------------------------------------------
ソングリスト
1.Bending Light
2.A Shadow Memory
3.Fire is the End Lesson
4.Broken Ground
5.Reach
NECROPHILEDissociated Modernity - 30th anniversary1650円CD●1987年結成、日本の、そして世界のデスメタルシーン黎明期から活動を続けるNECROPHILE。結成当時、メンバーは16歳という若さですでに世界のデスメタルシーンと交流。
国産デスメタルバンドとして初のアメリカツアーを敢行した1991年から30年目を迎える2021年。アメリカツアーに合わせてリリースされた”Dissociated Modernity” 7インチEPをCDフォーマットで復刻リリース!
再発にあたり現メンバーでの再レコーディングヴァージョンも収録した30周年記念盤。さらにNECROPHILEの楽曲として初めて作曲された”Ritual of Death”の1988年リハーサル音源と2021年レコーディングヴァージョンも収録。1991年と2021年の30年間を繋ぐデスメタル史に残る重要な1枚です。
収録曲:
1. Dissociated Modernity (2021 version)
2. Night of the Gloomy Narcissist (2021 version)
3. Ritual Of Death (2021 version)
4. Dissociated Modernity (1991 version)
5. Night of the Gloomy Narcissist (1991 version)
6. Ritual Of Death (1988 rehearsal)
NK6KEEP ON KEEPING ON1650円CD●東京ハードコア『NK6』1stアルバム! アグレッシヴ&スピーディーなハードコアサウンド全9曲! プロデュースにGAUZEのFUGU氏!
need for speedDelusion of Velocity1100円CD●625thrashcoreフォロワーな岡山の4人組『need for speed』が真夏日に相応しい激烈ハイスピードスラッシュハードコアな7曲をドロップ!!
個々のメンバーが培ってきたスキルを活かし、速さのみならず突如キャッチーな展開も取り入れ何処か遊び心を擽る内容に、ジャケットは数々のバンドのアートワークを手掛けているLAST/BLACK DRESS SAVAGESのナラ氏が担当。
MOLD、FCFS!、DIBORCE、PITTY、FLOSTED、EXNOTE、OTHER WORLD、Tinnitvs等、西日本拠点に活動されたメンバー構成にて近年2作品のオムニバス収録曲が大好評だった“Need For Speed”の“Delusion of Velocity”暑い気温の中に相応しいサマーチューン!!
NEGATIVE APPROACHTOTAL RECALL 2200円CD・80's AMERICAN HARDCOREを語る上で外すことの出来ないデトロイトの ハードコアバンド、"NEGATIVE APPROACH"の音源をまとめた編集盤CD。
82年リリースの7"EP「NEGATIVE APPROACH」と83年リリースのLP「TIED DOWN」にデトロイト、ボストンでのライヴ音源17曲を追加した全38曲入り。BLITZのカバー、The Stoogesも収録。

TRACK LIST
"Lost Cause" (0:40)
"Can't Tell No One" (1:24)
"Sick of Talk" (0:34)
"Pressure" (0:14)
"Why Be Something That You're Not" (0:40)
"Nothing" (1:51)
"Fair Warning" (0:37)
"Ready to Fight" (1:02)
"Lead Song" (1:24)
"Whatever I Do" (0:57)
"Negative Approach" (0:53)
"Tied Down" (1:33)
"Hypocrite" (1:47)
"Evacuate" (2:34)
"Said and Done" (0:49)
"Nothing" (2:19)
"Your Mistake" (1:47)
"Live Your Life" (1:06)
"Friend or Foe" (1:11)
"Dead Stop" (2:40)
"I'll Survive" (1:00)
"Can't Tell No One" - (live) (1:19)
"What Ever I Do" - (live) (0:56)
"Ready to Fight" - (live) (1:04)
"Chaos" - (live) (1:32) (Harmer, Hodges, McCourt)
"Pressure / Fair Warning" - (live) (0:48)
"Lost Cause" - (live) (0:41)
"Genocide / Nothing" - (live) (3:38)
"Never Surrender" - (live) (1:30)(BLITZ)
"D.A.B.F." - (live) (0:45)
"Said and Done" - (live) (0:59)
"Sick of Talk / N.A." - (live) (1:20)
"Your Mistake" - (demo) (1:46)
"Tied Down" - (demo) (1:33)
"I'll Survive" - (demo) (1:01)
"Kiss Me Kill Me" - (live) (1:37)
"I Got a Right" - (live) (2:35) (The Stooges)
"Tunnel Vision" - (live) (3:17)
NOISECONCRETE x 3CHI5Trick passport2200円CD●2013年、名古屋で結成されたNOISECONCRETEx3CHI5(ノイズコンクリートサンチコ)のリミックスアルバムが入荷!!
パンク/ハードコアをバックボーンに持ちつつも、トリップホップやインダストリアル、エクスペリメンタルな要素も孕んだハイブリッドなニュースタイルミュージックであらゆるシーンで活動中。 2016年と2017年に発表された2枚のオリジナルアルバムの中の楽曲を国内外、各シーンの最先端で活躍する8組のアーティストらがリミックス。セルフカバーも含んだ最新リミックスアルバム"Trick passport"を新たに起ちあげた自主レーベルDizcollageよりリリース!!
参加アーティストは、
Government Alpha
RAMZA
GC
SALT
OWLBEATS
Soloist Anti Pop Totalization
Joke Lanz
Contagious Orgasm
NOISECONCRETEx3CHI5

ジャケットアートワークは文様作家のApsu Shuseiが担当。
NOISECONCRETE x 3CHI5BEST OF 2015-20202200円CD●2013年、名古屋で結成されたNOISECONCRETEx3CHI5(ノイズコンクリートサンチコ)は、ハーシュノイズアーティストでトラックメイカーのNOISECONCRETEと、ボーカルでボイスパファーマーの3CHI5による男女2人組ユニット。トリップホップ、インダストリアル、ハードコアパンク、エクスペリメンタルな要素も孕んだ、ジャンルレスなハイブリッドニュースタイルミュージック。
今作は、現在入手困難な2016年発表のファーストアルバム"砂・時・計"2017年発表のセカンドアルバム"思想のトランジット"から厳選したベストアルバム。オムニバス作品の収録曲や、ドイツのインダストリアルユニットdazzling malicious、swanikaらの楽曲をリミックスした未発表曲も収録。
ex.ABSURD GODのXIGVN氏によるリマスタリングを経て、繊細かつアグレッシブな音像とその世界観を存分に体現出来る全16曲の決定盤‼︎ アートワークも自身らによるコラージュ作品を使用した、自主レーベルDizcollageからのリリース第三弾。
NO NO NONO NO NO (2バージョン収録) (CD)  2200円CD●紙ジャケット帯付き
ジャケット : はらようこ
帯 : YUKARI (Limited Express(has gone?ニーハオ!!!!)
曲解説 & イラスト : 掟ポルシェ
ミックス・マスタリング通常盤LP 限定盤LPの両バージョン、合計30曲収録。

注目のハードコアバンド"NO NO NO" 待望のアルバム『NO NO NO』がKiliKiliVillaよりアナログ2タイプとCDでリリース!

茨城産ハードコアパンク「NO NO NO」待望の1stフルアルバム。
虚ろや血走った眼を交錯し世の中に対峙する。捲し立て絶叫に吐き出される音は望みを指さしていてYesとNoの狭間で零れ落ちる様々なグラデーションはかけがえの無いものでただひたすらに呟いたNoの数だけ愛しさを求めていて。懺悔も受難も続いていく。絶対に一人一人、一人分の力を持っていることを忘れない。
安孫子真哉

収録曲
Side A
1 Introduction
2 Can't live in the past
3 In denial
4 O.C.D.
5 Bonnou
6 No control
7 Phase

Side B
1 Japang
2 Hole
3 I'll see you in Hell
4 Gender Wars
5 You Don't Know Me
6 Border
7 End of ideology
8 Influence

※ミックスマスタリング等の違いについて
通常盤は今までとは違った新たなアプローチを含めてメンバー立ち会いの元ミックスマスタリングに取り組みました。
カラー盤は、前回悲観レーベルから7インチを出した時にミックスマスタリングをしてくれた大内さんです。こちらはとにかくバーン!ドドーン!をイメージして前回よりもさらに、迫力が増すようなイメージで仕上げて頂きました。
カラー盤はNYのNandasというバンドのボーカルAnahit Gulianがレコードラベル含めトータルでデザインしてくれました。実際にサンプルを見に行って気に入ったウルトラクリアという通常のクリア盤よりさらに透き通る透明な盤。この盤の透き通る透明をイメージしてカラー盤はシンプルな(しかし拘り抜いた)仕様になっています。個人的にもカラー盤による音の変化もどうなるかとても楽しみです。
通常盤は大好き!!を詰め込みまくったラブ・オーバードーズ仕様です!!
NO NO NO / SK

NO NO NOプロフィール
茨城にて結成。 ウルトラスカムソウルバンドを目指し、SwedenのNödslaktに洗礼を受けて始まった。 2009年-2010年に数回のライブをし、悲観レーベルからライブカセットを300本発売するもメンバーの就職などにより活動休止。
ライブも限られた場所でしかしていなかった為に、当時カセットはかなりの数がすぐになくなったと聞いたが、全然メンバーの耳には当時はほとんどなにも入って来なかったし誰が買ってくれたんだ?という状態だった。
いつかまたやろう〜とメンバーに時々言われなからもフラフラしていたが、2017年EL ZINEの悲観レーベル特集にNoNoNoの事が載るという出来事をきっかけに再始動し、自主企画を開催。 自主企画でCD発売GIGをし、初めて自分たちの手で2018年1月に10曲入りCD Cutting Edgeを自主制作にて流通させる。ディスクユニオンのpunkの週間チャートに載っていて目玉が飛び出る。 EL ZINEには悲観レーベル特集で取り上げて頂いたあともボーカルひさねのインタビューを取り上げて頂いたり、作品のレビューを載せて頂いたり、SKのチャレンジインタビューが掲載されたりする。
その後はSwedenのNödslaktをリリースしている大好きなReset Not Equal ZeroにてNoNoNo新曲入りの配布カ
セットを作らせてもらったりしながら新曲をどんどん増やしライブ活動や自主企画などを行っていく。
活動再開したらリリースする!と約束してくれていた悲観レーベルより念願の8曲入り7インチ Live fastを2018 11/6にリリース。 7インチリリースレコ発を東京/大阪で行う、東京は自主で大阪編は、オレッち (BURST CITY TIME) が企画してくれた。 フレデリカの青砥さんがディスクユニオン発行のいますぐ聴いてほしいオールジャンル900に7インチを上げてくれる。 2019年1月の別冊少年チャンピオンに掟ポルシェさんの死ぬ気! 全力音楽塾に掲載される。
その後.今のメンバーになるMochiさんに出会い(この時はまだメンバーではない)富真面目商店というレーベルをはじめてコンピレーションを作るとの事で、NoNoNoは大好きなNödslaktのオマージュ的な曲を仕上げ2曲参加。 Sweet Scum Scrambleという作品でレーベル在庫もNoNoNo手持ちもないけど、他の参加バンドの在庫やどこかのレコード屋さんなどに残っているかもしれないので良かったら。
インドネシアのGerpfast Recordから極少数ですがカセットでライブ音源とTシャツとポスターをリリースしてもらったり、バンド物販でTシャツや缶バッチを作ってみたりする。 7インチを出してから色々な方からライブに誘って頂く機会が増え、自主企画メインの活動から、呼んで頂き地方に行く事も増えるようになる。沖縄でNoNoNoのTシャツをSow Threatの田村さんがデザインし、パンク堂のけんじさんが作ってくれて感動する。その後それは何枚か販売される。 7インチをリリースしてから自主制作リリースのCDと合わせていくつか海外に流通して頂き、海外からのリリースのコンタクトを頂いたり、ライブのお誘いもくるようになるが、どれもなかなか実現せず。そんな中でマレーシアのコタキナバルのHAUSというバンドのIan Ashleyと仲良くなりXRDMというバンドを紹介してもらい3月にマレーシアに会いに行き、日本ツアーを2020年9月に計画するも残念ながら延期になる。
KRIMEWATCH Japan Tour2019の1日に出演させて頂き、Break The RecordsからVA Croon a LullabyのCDに参加。後にF.O.A.D.recordsよりアナログ化される。 物販でライブ音源をCDR発売したり、Mad ManiaxとスプリットドネーションCDRを作ってみたりする。 あとCutting Edge CDは別ジャケットでカセットverも存在する。
2019年夏にKiliKiliVillaより今回のリリースのお話を頂く。
2019年末その流れからKiliKiliVilla主催のBEYONDSレコ発に参加させて頂く。
2020年3月13日にILL JOE企画のライブを最後にベース脱退。3月28日のPROLETARIART のレコ発ライブより新メンバーMochiさん加入。 ベースはじめて一週間という短い時間で素晴らしいプレイを披露してくれる。 そこからも活動は止まることなく、配信ライブしたり自主企画したりつつ、ついにレコーディングを終え、今に至る。
2020年12月12日西横浜エルプエンテのライブを持って活動休止を発表。
誘ってくれた沢山の国に行ってみたい想いや、XRDMのジャパンツアーの実現、新しい出会い、実現出来てない事まだまだ沢山あるのでまたいつか再開出来た時はよろしくお願いします。
NoNoNoに関わってくれた皆様、遊んでくれた皆様、好きでいてくれる方々、これから知ってくれる方や聴いてくれる方!ありがとうございます!
2021年3月ついに念願のアルバムをKiliKiliVillaより発売!!

member
Gt/Vo Hisane
Ba Mochi
Dr SK
NO NO NONO NO NO (LTD.500 通常盤)(LP+DL) 3850円LP●※※限定500枚通常盤LP!! ダウンロードコード付き!! (アートワークや仕様、ミックスマスタリングが異なります。) 仕様:4面見開きジャケット、インナースリーブ、イラスト入り投げ込みインナー、4つ折り特殊サイズ・ポスターを封入。DLコード付き。
Sleeve Art : Anahit Gulian (Nandas)
ミックスマスタリング : 大内貴裕 (Riverside Depression,Dizzy Daze)

注目のハードコアバンド"NO NO NO" 待望のアルバム『NO NO NO』がKiliKiliVillaよりアナログ2タイプとCDでリリース!

茨城産ハードコアパンク「NO NO NO」待望の1stフルアルバム。
虚ろや血走った眼を交錯し世の中に対峙する。捲し立て絶叫に吐き出される音は望みを指さしていてYesとNoの狭間で零れ落ちる様々なグラデーションはかけがえの無いものでただひたすらに呟いたNoの数だけ愛しさを求めていて。懺悔も受難も続いていく。絶対に一人一人、一人分の力を持っていることを忘れない。
安孫子真哉

収録曲
Side A
1 Introduction
2 Can't live in the past
3 In denial
4 O.C.D.
5 Bonnou
6 No control
7 Phase

Side B
1 Japang
2 Hole
3 I'll see you in Hell
4 Gender Wars
5 You Don't Know Me
6 Border
7 End of ideology
8 Influence

※ミックスマスタリング等の違いについて
通常盤は今までとは違った新たなアプローチを含めてメンバー立ち会いの元ミックスマスタリングに取り組みました。
カラー盤は、前回悲観レーベルから7インチを出した時にミックスマスタリングをしてくれた大内さんです。こちらはとにかくバーン!ドドーン!をイメージして前回よりもさらに、迫力が増すようなイメージで仕上げて頂きました。
カラー盤はNYのNandasというバンドのボーカルAnahit Gulianがレコードラベル含めトータルでデザインしてくれました。実際にサンプルを見に行って気に入ったウルトラクリアという通常のクリア盤よりさらに透き通る透明な盤。この盤の透き通る透明をイメージしてカラー盤はシンプルな(しかし拘り抜いた)仕様になっています。個人的にもカラー盤による音の変化もどうなるかとても楽しみです。
通常盤は大好き!!を詰め込みまくったラブ・オーバードーズ仕様です!!
NO NO NO / SK

NO NO NOプロフィール
茨城にて結成。 ウルトラスカムソウルバンドを目指し、SwedenのNödslaktに洗礼を受けて始まった。 2009年-2010年に数回のライブをし、悲観レーベルからライブカセットを300本発売するもメンバーの就職などにより活動休止。
ライブも限られた場所でしかしていなかった為に、当時カセットはかなりの数がすぐになくなったと聞いたが、全然メンバーの耳には当時はほとんどなにも入って来なかったし誰が買ってくれたんだ?という状態だった。
いつかまたやろう〜とメンバーに時々言われなからもフラフラしていたが、2017年EL ZINEの悲観レーベル特集にNoNoNoの事が載るという出来事をきっかけに再始動し、自主企画を開催。 自主企画でCD発売GIGをし、初めて自分たちの手で2018年1月に10曲入りCD Cutting Edgeを自主制作にて流通させる。ディスクユニオンのpunkの週間チャートに載っていて目玉が飛び出る。 EL ZINEには悲観レーベル特集で取り上げて頂いたあともボーカルひさねのインタビューを取り上げて頂いたり、作品のレビューを載せて頂いたり、SKのチャレンジインタビューが掲載されたりする。
その後はSwedenのNödslaktをリリースしている大好きなReset Not Equal ZeroにてNoNoNo新曲入りの配布カ
セットを作らせてもらったりしながら新曲をどんどん増やしライブ活動や自主企画などを行っていく。
活動再開したらリリースする!と約束してくれていた悲観レーベルより念願の8曲入り7インチ Live fastを2018 11/6にリリース。 7インチリリースレコ発を東京/大阪で行う、東京は自主で大阪編は、オレッち (BURST CITY TIME) が企画してくれた。 フレデリカの青砥さんがディスクユニオン発行のいますぐ聴いてほしいオールジャンル900に7インチを上げてくれる。 2019年1月の別冊少年チャンピオンに掟ポルシェさんの死ぬ気! 全力音楽塾に掲載される。
その後.今のメンバーになるMochiさんに出会い(この時はまだメンバーではない)富真面目商店というレーベルをはじめてコンピレーションを作るとの事で、NoNoNoは大好きなNödslaktのオマージュ的な曲を仕上げ2曲参加。 Sweet Scum Scrambleという作品でレーベル在庫もNoNoNo手持ちもないけど、他の参加バンドの在庫やどこかのレコード屋さんなどに残っているかもしれないので良かったら。
インドネシアのGerpfast Recordから極少数ですがカセットでライブ音源とTシャツとポスターをリリースしてもらったり、バンド物販でTシャツや缶バッチを作ってみたりする。 7インチを出してから色々な方からライブに誘って頂く機会が増え、自主企画メインの活動から、呼んで頂き地方に行く事も増えるようになる。沖縄でNoNoNoのTシャツをSow Threatの田村さんがデザインし、パンク堂のけんじさんが作ってくれて感動する。その後それは何枚か販売される。 7インチをリリースしてから自主制作リリースのCDと合わせていくつか海外に流通して頂き、海外からのリリースのコンタクトを頂いたり、ライブのお誘いもくるようになるが、どれもなかなか実現せず。そんな中でマレーシアのコタキナバルのHAUSというバンドのIan Ashleyと仲良くなりXRDMというバンドを紹介してもらい3月にマレーシアに会いに行き、日本ツアーを2020年9月に計画するも残念ながら延期になる。
KRIMEWATCH Japan Tour2019の1日に出演させて頂き、Break The RecordsからVA Croon a LullabyのCDに参加。後にF.O.A.D.recordsよりアナログ化される。 物販でライブ音源をCDR発売したり、Mad ManiaxとスプリットドネーションCDRを作ってみたりする。 あとCutting Edge CDは別ジャケットでカセットverも存在する。
2019年夏にKiliKiliVillaより今回のリリースのお話を頂く。
2019年末その流れからKiliKiliVilla主催のBEYONDSレコ発に参加させて頂く。
2020年3月13日にILL JOE企画のライブを最後にベース脱退。3月28日のPROLETARIART のレコ発ライブより新メンバーMochiさん加入。 ベースはじめて一週間という短い時間で素晴らしいプレイを披露してくれる。 そこからも活動は止まることなく、配信ライブしたり自主企画したりつつ、ついにレコーディングを終え、今に至る。
2020年12月12日西横浜エルプエンテのライブを持って活動休止を発表。
誘ってくれた沢山の国に行ってみたい想いや、XRDMのジャパンツアーの実現、新しい出会い、実現出来てない事まだまだ沢山あるのでまたいつか再開出来た時はよろしくお願いします。
NoNoNoに関わってくれた皆様、遊んでくれた皆様、好きでいてくれる方々、これから知ってくれる方や聴いてくれる方!ありがとうございます!
2021年3月ついに念願のアルバムをKiliKiliVillaより発売!!

member
Gt/Vo Hisane
Ba Mochi
Dr SK
NightmareGIVE NOTICE OF NIGHTMARE (LTD.200) 1320円カセットテープ※限定200本プロコピーカセット!!
・大阪ハードコアNIGHTMARE!! 90年SELFISHからリリースされた名作1stアルバム"GIVE NOTICE OF NIGHTMARE"の限定カセットバージョンがマレーシアのDELETED Recordsよりリリース!!
NightmareGIVE NOTICE OF NIGHTMARE (BLACK VINYL) ※在庫切れです※2200円LP※在庫切れです※
※BLACKヴァイナル!!
八十年代中期から活動を続ける大阪ハードコアNIGHTMARE!!
'90年SELFISHからリリースされた名作1stアルバムが発売から30年、ドイツのLA FAMILIA/FAREWELL共同で待望の初アナログ盤LP再発!!
350gジャケットに日本語歌詞と英語対訳掲載のインサート付き!!
ジャパニーズハードコアファンのみならず必聴!!

tracklist:
Black Window
Dick
Annihilation
Nothing
Euthanasia
Self Defense Power Dark Side
Tumbling Down Lost Anger
Actuality
NEVER AGAINwalk by myself 1320円7EP※7inch+ダウンロードコード
・広島アンダーグラウンドシーンを長きにわたって支え続ける"NEVER AGAIN"の7インチシングル!!
ここ数年早いペースでリリースを続けているNEVER AGAINだが、7インチでのリリースは久方ぶりのもの である。フォーマットを意識して作られた楽曲はいつにも増して彩り豊かな仕上がりとなった。ハード コアやパンクの気骨を芯に据えてはいるが、それに留まらない様々なアプローチの方法を提示している 。
そして多方面からの支持を集める最たる要因は飾らず、嘘のない言葉にあるのではないだろうか。まっ すぐな言葉はどんなビートやメロディーにも素直に乗り、三位一体となって皆の心と身体を躍らせるに 違いない。

Side-A
tabun kitto
Side-B
2020
NightmareTHIRSTY and WANDER (LP/US PRESS)2343円LP●80年代から留まる事無く走り続ける大阪ハードコア、Nightmareの2019年アルバムが日本語帯付仕様にてアメリカの540 Recordsよりアナログリリース!!

A1 Black Earth
A2 Just Broken Now
A3 Countless Tomorrow
A4 See Through Meanness
A5 不滅
B1 Kill The War
B2 Liberation Of Truth
B3 Trying To Feel
B4 The Soul Of The Lives
B5 Thirsty And Wander
NIGHTMAREThirsty And Wander TAPE990円カセットテープ・ 1980年代後半からひたすら妥協なき活動を続ける大阪ハード コアパンク孤高の名グループ、前作2ndアルバムから13年ぶり となる2019年3rdアルバムがマレーシアのDeleted Recordsよ りプロコピー・カセット・バージョンも入荷!!全10曲入り !!
A面片面にアルバム全曲収録、B面も同内容収録!
NightmareTHIRSTY and WANDER 2nd press2200円CD・ ※2019年1月末の発売以来、ひと月余りで初回プレスを完売したNightmareのニューアルバムがジャケアートワークも新たに再プレス決定!!(3rd press盤)

2018年でSELFISHレコードデビューから30年を迎えた彼ら。2006年リリースの前作「Scatterraw」から数えて12年ぶりとなる待望のニューアルバムの発売。これは正に、ハードコアとして ショートでファストな作品を輩出し続けた彼らがたどり着いた"新たな形"であり"集大成"。結成から揺らぐことなく貫き続けたハードコアサウンドが最強の形となって世に放たれた。 彼らの長き活動の中で目まぐるしく変わっていった世の中と音楽シーン。そこで一切変わらぬ姿勢を貫く彼らのスタイルは、狂おしいまでにハードコアを愛し、変化という安易な選択を せず、信じた道をひたすら突き詰めていく事だったのかもしれません。誰もが翻弄される世の中の不条理に怒り、魂を叩きつけるボーカル・マー。掻きむしるかの如くハイトーンノイズ をギターで奏でるマコト。抜群のスキルで欠かすことのできない存在になったリズム番長のベース・マサシ。爆裂疾走ドラマー、タカヤマの4人が織りなすTHRASHサウンドは、ハードコア を含む全てのバンドシーンに衝撃を与えるであろう傑作!

収録曲:
1.BLACK EARTH
2.JUST BROKEN NOW
3.COUNTLESS TOMORROW
4.SEE THROUGH MEANNESS
5.不滅
6.KILL THE WAR
7.LIBERATION OF TRUTH
8.TRYING TO FEEL
9.THE SOUL OF THE LIVES
10.THIRSTY AND WANDER

Nightmare are
Vocal:マー
Guitar:マコト
Bass:マサシ
Drums:タカヤマ
NovadiesNovadies<1019円CD・初回プレス300枚(うち流通200枚)!
2017年10月結成、広島を拠点に活動する三人組ハードコアバンド、Novadies (ノバダイズ) の初音源となる4曲入り1st CDがバンド自身のレーベルより発売決定! Japanese hardcoreを核に、Black flag等に代表される80年代初期のUSコアのダークな面をリフで表現しつつ、リズム隊によるハイスピードなスラッシュ感が作り上げたNovadiesのサウンドは、80年代から続く広島バンクシーンの中でも異彩を放っています! Conflict等のアナーコ、ポリティカルパンクの歌詞に影響を受けながらも、ボーカルギター丸の独自の視点による日本語、英語歌詞は、暗愚な世の中へアンチを提示しているのです!
収録曲 :
1.しゃれなしこうべ
2.waste
3.the dog under racist (歌詞、タイトルに誤表記あります)
4.キカイ
NoLASanta Muerte2530円CD●日本エクストリーム・ミュージック界の流れが変わる。新星"NoLA"が満を持して放つ、最強の1stアルバム。
現在東京のハードコア、パンク、メタルなどを内包するエクストリームシーンにおいて、最も活発な動きをしてきたバンドの一つである事は紛れもない事実である。REDSHEERとのスプリット7インチ、The DonorとのスプリットCDを矢継ぎ早にリリースし、名だたるツアーバンドを迎えた自主企画も頻繁に開催。海外へ赴いてのタイトなツアーも経験し、見事百戦錬磨のライブバンドとして、その名を世界へ馳せる事となった。活動を続ける中で、長くアルバム制作の話は出ていたものの、ここまで踏み切らなかったのには彼らなりの理由があったに違いない。そして2019年、遂に機は熟した。
レコーディングはカリフォルニアのEarhammer Studiosで敢行され、エンジニアのGreg(DeathgraVe/Brainoil)との共同作業は神懸かり的なケミストリーを生み出した。この手の音楽で他と比較する事は全くもってナンセンスではあるが、敢えて"世界基準の音"が完成したと断言する。重厚で深く、精神まで届くような音塊だ。
収録曲:01.Fake Smile 02.Small Tree 03.Full Of Lies 04.Knowhere feat.HAYATO(MEANING/NO EXCUSE) 05.The Pit 06.Last Moment 07.Kush & Hate 08.Leave Yourself 09.Santa Muerte 10.Filth Face 11.No Exception
naydemo550円CD●2011年結成、名古屋を中心に活動を続けるカオティック・ハードコアバン ド"nay"の4曲入りDEMO CDが入荷!
日本や世界中の数々のパワーバイオレンス/クラスト/グラインド/パンク/イ ンダストリアル/ノイズをリスペクトしながら独自のバンドサウンドを追求し ている彼等の初の正式音源全4曲入り!紙ジャケット仕様/ステッカー封入!
トータル件数:95件1-25次の25件

1 2 3 4