DISK SHOP MISERY
新入荷
再入荷
RECOMMEND
セール商品
すべての商品を見る
IMPORT
PUNK/OI
HARD CORE/CRUST
OLD/NEW SCHOOL
EMOTIONAL
CHAOTIC
MELODIC/POP PUNK
ROCKA/PSYCHOBILLY
ALTERNATIVE/ROCK etc
SKA/REGGAE
GARAGE
DOMESTIC
PUNK/OI
OLD/NEW SCHOOL
HARD CORE/CRUST
MELODIC/POP PUNK
SKA/PSYCHOBILLY
ROCK/ALTERNATIVE
EMOTIONAL
GARAGE
CLUB MUSIC
TシャツGOODS
DISC SHOP MISERY
電話 082-241-0782
FAX 082-241-0782
広島県広島市中区袋町2-7 プレイグラウンドビル2F
BLOODSUCKER recordsの商品は
これまでどおり消費税はいただきません
HOME About US
アーティスト頭文字検索(serach by Initial)
数字 日本語
トータル件数:741件前の25件426-450次の25件

全件数は(total records)741です。 全ページ数は(pages)30です

DOMESTIC:ROCK/ALTERNATIVEカテゴリの中から表示中

DOMESTIC:ROCK/ALTERNATIVEのなかから検索します

    で のものを
写真 買物カゴ アーティスト名 アルバム名 値段 メディア コメント
SEX VIRGIN KILLERVAZINISM2640円CD※在庫切れです※
・ヴィジュアル・メタル・ハードコアを拡張させる特殊生命体「SEX VIRGIN KILLER」1stフルアルバム!
サウンド・プロデュースにBoris/Atsuoを迎え、各方面の異才も交わる今作「VAZINISM」。ソドムのカヴァー含む全13曲入り!
■SEX VIRGIN KILLERはVo,Gt/Gt/Ba/Drからなる四人編成。ヴィジュアル、メタル、パンク/ハードコアを基軸にノイズまでをも飲み込んでいく特殊生命体。メンバーがGASTUNKからの影響を公言しているように日本のメタルハードコアの中でも異端中の異端の遺伝子を受け継ぎ、ヴィジュ アル・メタル・ハードコアをより拡張させ、この2010年代において唯一無二の存在感を放っている。
■今作「VAZINISM」は既発曲(全て新録ver)「I・BA・RA」、「SEX or DIE」、「Zero(0)」、「Virgin Killer」、「悪魔の歌 -Devil Song-」の5曲とソドムのカヴァー「Rock Out」を含む全13曲入り。前回シングル「crimson red ep」(♂盤、♀盤、2枚同時リリース)では、バンドの中枢神経"masa(Vo,Gt)"が追及する"泣き"の要素が露わになったが、今作においてもそ の美しいメロディは随所に散りばめられている。
■近年ではAtsuo(Boris)がサウンド・プロデューサーとして携わっており、今作「VAZINISM」においてもレコー ディング/ミックスを行いその手腕をいかんなく発揮している。マスタリングには前作に引き続き中村宗一郎(ピース・ミュージック)を 起用。カヴァー・アートを「大友克洋GENGA展」のメインビジュアルなどで知られる河村康輔が担当。さらに歌詞提供として BAKI(GASTUNK、MOSQUITO SPIRAL)、Takeshi(Boris)が参加するなど各方面の異彩を放つアーティスト達がゲスト参加している。
■ゲスト参加者:
●歌詞提供BAKI(GASTUNK/MOSQUITO SPIRAL) Takeshi(Boris)
●ピアノ演奏 Gazelle(ASYLUM)
●コーラス Takeshi(Boris) 丸岡和吾(髑髏作家) Hayayo(MEANING)、Kawaguchi(MEANING) ユダ(流血ブリザード)、ミリー・バイソン(流血ブリザード) 瑳里(NECRONOMIDOL) ばあばら(みどろや)
収録曲:1. Dead End Breaker 2. I・BA・RA 3. Under The Hopeless World 4. Zero 5. Overkill 6. In Blue Eyes 7. 悪魔の歌 -Devil Song- 8. カリソメノイズ 9. Virgin Killer 10. Night Walker 11. Rock Out 12. サヨナラ 幻の君へ 13. SEX or DIE
山口冨士夫Tumbling Down2530円CD+DVD●※先着で1984年5月原宿クロコダイルで行われた貴重な完全未発表ライブ映像DVDR付きます。
山口冨士夫の秘蔵音源を限定リリースする”Vintage Vault”シリーズ第4弾!
”タンブリングス”として活動した84年に僅か数回のみスリーピース編成で行った未発表ライブ音源が完全収録盤で限定リリース!
84年5月11日、渋谷屋根裏、”タンブリングダウン”として登場したバンドは、山口冨士夫、青木正行(ex.外道)、小林秀弥(ex.TOO MUCH)のスリーピースでのライブとなった。ギタリスト青木真一不在によるこの編成では僅か数回しか行っていない。そんな貴重なライブを当時のスタッフによって良好な状態で録音されたマスターテープを遂に発掘! 
村八分のセルフカバーを含む全15曲、その全貌を曲間のMCも含め完全収録!!
普段のタンブリングスの演奏ではあまり取り入れなかった凶暴なファズサウンドを駆使した強烈なギターを随所に響かせる冨士夫に、青木正行のベースが縦横無尽に暴れまくり、ドラマー小林秀弥の繰り出す強靭なグルーヴが唯一無二のサウンドを生み出す。昨年末リリースのタンブリングス期の未発表ライブを収録したCD『Jump So High 1983~1986』と重複する曲も全く表情を変えた演奏に驚かされます!
ダイナマイツ時代からツインギター編成でのバンドスタイルが多かった冨士夫の貴重なスリーピースでの名演が聴ける驚愕のライブアルバム!!
※名エンジニア中村宗一郎による最新マスタリング。
※未公開フォトを使用した紙ジャケット仕様。
※マネージャーを務めた粕谷利昭氏によるライナーノート付き。
収録曲:1.からかわないで 2.ブンブン 3.Mona 4.Twist And Shout 5.Rock Me 6.酔いどれ天使 7.んッ!! 8.My Girl 9.Do You Love Me 10.Love Me Do 11.ひとつ 12.水たまり 13.Drive 14.オレンジサンシャイン 15.No Song
RUINSBURNING STONE2200円CD●昨年末より期間限定で21年振りに参加した増田隆一(b)入りのルインズの復活を記念し、長らく廃盤であった'92年発表3rdアルバム「バーニング・ストーン」が新規リマスターで再発!
収録曲:1. Zasca Coska 2. Gold Stone 3. Praha in Spring 4. Onyx 5. Sac 6. Power Shift 7. Shostak Ombrich 8. Vexoprakta 9. Real Jam 10. 1007296325.1. 11. Spazm Cambilist 12. Burning Stone 13. Negotiation 14. Grubandgo 15. Dapp
JOJO広重Triple Echo 33300円CD●1959年京都生まれ。1978年にインプロ&パンク・ユニット「ウルトラビデ」、翌79年「非常階段」を結成。
過激なライブパフォーマンスと究極のノイズ演奏が話題となる。「非常階段」は現在も活動中で世界最古のノイズバンドとしてその名を世界に知らしめている。 また、1984年に大阪にてアルケミーレコードを設立。非常階段をはじめ、赤痢など個性的なアーティストをリリース。現在も世界最古参のインディーズレーベルとして、数多くの魅力的なアーティストを数多く発掘している。個人としては1997年に歌とノイズというスタイルでソロ活動を開始し、その世界に引き込まれて行く圧倒的なスタイルを構築。
近年はギター一本によるスタイルに移行、特に前作の「Triple Echo」は行川和彦氏をして、「音楽が世界を変えるとしたら上滑りのメッセージ・ソングではなく、おのれの奥底から手繰り寄せた音そのもので意識に働きかけるこういう表現だとあらためて思わされる。
トニー・コンラッドやラ・モンテ・ヤングを超える“危険物”の高濃度マインド・ミュージック」と言わしめた。そんな「聞く人を選ぶ危険な音楽」の3弾が今作である。
JOJO広重Triple Echo 23300円CD●1959年京都生まれ。1978年にインプロ&パンク・ユニット「ウルトラビデ」、翌79年「非常階段」を結成。
過激なライブパフォーマンスと究極のノイズ演奏が話題となる。「非常階段」は現在も活動中で世界最古のノイズバンドとしてその名を世界に知らしめている。 また、1984年に大阪にてアルケミーレコードを設立。非常階段をはじめ、赤痢など個性的なアーティストをリリース。現在も世界最古参のインディーズレーベルとして、数多くの魅力的なアーティストを数多く発掘している。個人としては1997年に歌とノイズというスタイルでソロ活動を開始し、その世界に引き込まれて行く圧倒的なスタイルを構築。
近年はギター一本によるスタイルに移行、特に前作の「Triple Echo」は行川和彦氏をして、「音楽が世界を変えるとしたら上滑りのメッセージ・ソングではなく、おのれの奥底から手繰り寄せた音そのもので意識に働きかけるこういう表現だとあらためて思わされる。トニー・コンラッドやラ・モンテ・ヤングを超える“危険物”の高濃度マインド・ミュージック」と言わしめた。そんな「聞く人を選ぶ危険な音楽」の第2弾が今作である。
山口冨士夫Jump So High 1983-19863850円2CD●81年3月に裸のラリーズでの活動を終え音楽活動を停止した冨士夫が青木真一(ex.村八分)、青木正行(ex.外道)、小林秀弥(ex.TOO MUCH)と共にバンド活動を再開した83年から86年までの『タンブリングス』期の完全未発表ライブ集大成!
その日によって同じ曲でも全くその表情を変える演奏を行い、2日連続のステージでもアレンジや曲のテンポ、長さも含め全く違う演奏というのも珍しくないのが山口冨士夫のライブの醍醐味でもある。そのたった一回の醍醐味に冨士夫は人生をかけていたようなところがある。特にこのタンブリングス期の演奏はそれが顕著であり、残されたライブテープにはその様々な瞬間が生々しく収録されていた。
84年9月4日渋谷屋根裏、ライブアルバム『Like a rolling stone』のアウトテイクから村八分の名曲をセルフカバー、そして84年の日付不明のライブテープからこの日しか演奏されなかった幻の未発表オリジナルナンバー「愛の子」を収録。この曲は歌詞を大幅に変更して「ラリルレロック」として同年に数回演奏されたのみの貴重な音源であり、両親を知らずに育ったという生い立ちを連想させる印象的な歌詞は後にも先にも唯一無二の楽曲である。同じく未発表曲「みんな血まなこ」、音源としては初出となる「Jump So High」、冨士夫のギター&ヴォーカルのみで披露された「汽笛が」、さらに大胆なレゲエアレンジでカバーしたビートルズのデビュー作「Love Me Do」、ゼムの名曲「Gloria」など、『最高じゃん今日、イカしてるねぇ』なんてMCが聴ける極上のライブを膨大なテープから厳選した究極のライブ集大成。 名エンジニア中村宗一郎による最新マスタリング。
※未公開フォト満載の見開き紙ジャケット仕様。※マネージャーを務めた粕谷利昭氏によるライナーノート付き。
収録曲:
Disc 1:1. 酔いどれ天使 2. 水たまり 3. んッ!! 4. My Girl 5. くれてやりもするぜ 6. 愛の子 7. ブンブン 8. Rock Me 9. Mona 10. Love Me Do 11. みんな血まなこ
  Disc 2:1. Gloria 2. No Song 3. Twist And Shout 4. If You Need Me 5. 汽笛が 6. 赤い雲 7. 捨てきれっこないさ 8. からかわないで 9. ひとつ 10. Jump So High 11. 漂う
戸川純 with Vampilliaわたしが鳴こうホトトギス2970円CD●戸川純歌手活動35周年記念作品「わたしが鳴こうホトトギス」。 Vampillia との邂逅により2016年最新版にアップグレードされた不屈の名曲の数々に加え12年振りの新曲となる「わたしが鳴こうホトトギス」も収録。
この作品は、戸川純 歌手活動35年目の記念すべき年に、戸川がVampilliaに自身の楽曲のアレンジと演奏をオファー、その素晴らしい過去の名曲群から9曲を厳選し、それに戸川が今の唄声を乗せたものである。更に、戸川純名義では12年振りの新曲となる「わたしが鳴こうホトトギス」も収録。真にオルタナティブな歌姫・戸川純が、過去と現在を昇華し歌い上げた10篇の楽曲は、魂の奥底を震わせる美しさ、艶やかさ、そして重みをもって、戸川純の生き様を見せつけるものに仕上がった。全ての純ちゃんファンに「いま」の戸川純を贈ります。
■戸川純(JUN TOGAWA):女優、歌手。映画、ドラマ、舞台、CMなど出演作多数。CM『TOTOウォシュレット』(1982年から1995年)、映画『釣りバカ日誌』(1作目から7作目)、映画『いかしたベイビー』(1991年。監督・脚本・主演)、近作に二人芝居『ラスト・デイト』(2006年)など。戸川純ソロ名義、ヤプーズとして音楽活動も行っている。
■Vampillia:真部脩一(進行方向別通行区分)、吉田達也(ruins)、竜巻太郎(turtle island)らも擁する真のジャンル越境音楽。
収録曲:1. 赤い戦車 2. 好き好き大好き 3. バーバラ・セクサロイド 4. 肉屋のように 5. 蛹化の女 6. 12階の一番奥 7. 諦念プシガンガ 8. Men’s Junan 9. わたしが鳴こうホトトギス 10. 怒濤の恋愛
z/nz ずっと謎NANKA FESTA1650円CD●80〜90年代初頭の都市の底辺の音たるノイズ、ジャンク、アヴァン・ロック、そしてその後のミニマル、ポスト・ロック、ポスト・コアバンドと地続きの音を鳴らすこの3人組。その実はceroの追っかけ大ファンの主婦、福岡ナンバーガールナイト副主宰でキスマイ大好きの酔っ払いOL、そして某鉄道職員、と全く予測不可能なプロフィール。ギター+ギター+ドラムによる、不穏なハーモニーと、テクノ、ポスト・ロック的なリズムアプローチは70sクラウト・ロックやThis Heatや初期のKilling Jokeを彷彿させ、またポリリズミックなギターカッティングはNO WAVE、ポスト・パンク直系にも関わらず、実はあまりその辺のロックをリスナーとして通過していないのもド天然ぶりをうかがわせる。プロデュースは14年ぶりに帰郷し現在、福岡在住のPANICSMILE吉田。
収録曲:1. happy dance 2. I.T.A.I 3. ice choco 4. session1 5. r/a/p 6. techno 7. roppongi 8. fu_fu 9. kmmn 10. NANKA FESTA
OAD!Slimy Crime / Double Bind1100円7EP●京都のアバンギャルド・ヘヴィー・ミュージック「OAD!」の1996年作品。
1stアルバムでゲスト参加をしていた想い出波止場の津山篤がこの作品で正式加入!
松下一夫(Sax, Sampler, Effects)をリーダーにビジリバの船戸博史(Bass)、元スクリーミング・ピンチ・ヒッターの大串崇(Drums)、中村敦(Guitar)、奥成一夫(Computer, Sound Effects)に加えて想い出波止場の津山篤(Keybord, Ultra Voice)と関西の濃くて豪華なメンバーで構成された強烈なサウンド!!
オギヨッチャ Ogieyocha (朴保)ワンネス Oneness2750円CD●レイシズム吹き荒れる日本に一撃。朴保(パクポー)が80年代にサ ンフランシスコで実現した、伝説のオギヨッチャの音源が奇跡の復刻 。これこそが多文化音楽集団(部族)だ!
<Ogie Yocha “Rowing boat together”> 地球を一つの乗り物と考え、世界中の人がこのボートに乗り込んで、 一緒に漕いで行こうという意味から、このBandの名前はつけられた。 (日本語で、エンヤーコラ の意) 当初はラスタマンの集まるオーク ランドの安アパートの地下で、裸電球一つの下でJAMを始めた。 メンバーは6人。日本、韓国の民謡をレゲエっぽくアレンジしたバン ドは、ピースイベントを中心に引っ張りだこだった。 特にネイティブアメリカンムーブメントの中で、聖地Big Mtに招待さ れ、“Oneness”を演奏できた事。 SF City Hall の前でのイラク戦争反対Concertで、20万人の前 で“HIROSHIMA”を唄えた事は、素晴しかった。 90年代初めまでメンバーチェンジを繰り返しながらも、世界中から Musicianが集まりBayエリアを中心に精力的に活動できた事は、多くの 人々の暖かいサポート、そしてMusician達の活力ある、素晴しい演奏 によって支えられてきたからで、このRecordingには参加しなかった Ogie Yocha Family、天をぬけるようなMasumiのボーカル、Gary King 、Michael Sasaki、Peter Fujii(G)、誰もが踊りだすRashi Bell、 Larry Carter、Mike Livermoreのドラム、Horasho Ital、Marco Brazil(Pc)と一緒にプレーできた事に感謝します。 そして、まだボートの旅は終わっていませんよ。Yes!Rowing boat together!
2014年7月23日 朴保
■曲目:
1. ONENESS
2. They can not take our dreams away
3. HIROSHIMA
4. San Francisco Summer of love
5. Kuroda-Bushi
6. The Whales
朴保 PAK POE丸五市場1650円CD●国境を越えて真実と愛を唄う孤高のレベルミュージシャン朴保pak poeの2016年ミニアルバムが入荷!!
素晴らしい解説があったので使わせていただきました。
2016年10月7日 志田歩
朴保と丸五市場
神戸市長田区にある丸五市場は、大正時代からの長い歴史を持つ雑貨街だ。1995年の阪神・淡路大震災の時も延焼を免れ、被災した地域がその後の再開発によって高層化されたのとは対照的に、昔ながらの中低層の人懐っこい街並が続く。2008年からは“丸五アジア横丁ナイト屋台”を6月〜10月の第3金曜日に開催し、マルチ・カルチャーな賑わいを見せるようになっている。
この市場と朴保が出会うきっかけを作ったのは、本作のブックレットにイラストも提供している゙弘利(チョー・ホンリ)氏。朴保の長年のファンである彼は、自分のホームベースともいうべき丸五市場で朴保のライヴを企画したりしてきた。 1955年に山梨県で韓国人の父と日本人の母の間に在日二世として生まれた朴保は、その全キャリアを通じて、日本と朝鮮半島のみならず、アメリカン・ロック、レゲエ、そしてネイティヴ・アメリカン、アイヌ、沖縄(琉球)といった先住民族など、様々な文化的な領域を縦横無尽に行き来することで培い、研ぎ澄ませてきたマルチ・カルチャーな世界観で活動してきたアーティストだ。こうした流れの中で「この市場の歌を作って欲しい」というリクエストが浮上するのは、いわば必然ともいえる。このリクエストを受けて朴保は曲を書き下ろし、2015年8月9日に神戸市長田区の「スタジオ・教坊(キョバン)」で初お披露目している。
本作ははじめはシングルとしてのリリースを予定していたが、昨年結成した新バンド、ボーディダルマ(Bodhidharma)を率いて制作している途中でグレード・アップ。カラオケを含む全5曲構成のミニ・アルバム『丸五市場』として完成した。
朴保 PAK POEこの世の終わりなど見たくはない3300円CD+7EP●★ご購入頂いた方にアナログシングル盤"この世の終わ りなど見たくはない"c/w"リメンバー"をプレゼントします。(数量限 定)
「国境や思想や民族を越えた、ホントの愛のメッセージを伝え歌う男。 それが朴保さんだ。GO, GO, PAK-POE!! 次のアルバムでは、是非一緒 に演りましょう〜。」 (ホッピー神山)
■朴保(パクポー)の新作CD「この世の終りなど見たくはない」は、 朴保のデビューアルバム(79年ワーナー)を手掛けた土屋潔(ギター )、宮下恵補(ベース)といったベテラン勢と若手の混成による新バ ンド「ボーディダルマ」を率いてのバンド録音。 全曲書き下ろし。朴保ならではのサイケデリック、GS、レゲエ、ボ サノバ、ニューオリンズファンク、ジャンプブルースなどバラエティ に富み、 土屋潔、宮下恵補との再会によるエッジの立ったサウンドが展開され 、ゲストミュージシャンもドラムスに岡井大二(ex四人囃子)をはじめ ベテラン勢が朴保へのリスペクト溢れたサポートを行っている。
■題材もエピローグの子供の視点からみた高度経済成長時代の風景を 歌った「Fuji City」、憲法9条を取り上げた「Constitution No.9」を はじめ、 ラブソング、ペーソス溢れる人物描写がみられる曲や、済州島4.3事件 、アイヌの聖地・二風谷を取り上げるなど多岐にわたった社会描写、 人物描写で聞き手を飽きさせない。
■朴保、1955年生まれの日本、韓国、アメリカをまたにかけたボーカ リスト。このCDには彼にしか辿り着けなかった地平が広がっている。 誰だって「この世の終りなど見たくはない」!
■収録曲
01. Fuji City
02. 愛トワに
03. 一枚のビラ
04. Coz I ? U
05. この世の終わりなど見たくはない
06. かわいた心に
07. されどそれも愛
08. Constitution No.9
09. リメンバー
10. 二風谷
11. Always with you
12. チェジュ4・3
13. だるまさん転ばないよ
V.A.GIGA NOISE3300円2CD・GIGA NOISEのきっかけとなった某ノイズフェスでの控え室での会話。世界中何処のノイズフェスに招待され参加してもいつも同じ様な代わり映えしないメンバー。そして楽屋で必ず出る議題は「ジャパノイズ高齢化問題」 。もう既にほぼ全員が50歳代で、全員長年のツアー等での無理がたたり体はボロボロ。いつ何があっても可笑しくは無い状態ではある。
しかしよくよく考えてみるとこの日本に若く有能なノイジシャンが全く居ない訳では無い。 実際日本をツアーする中素晴らしいノイジシャン達に出会って来たしたくさん競演もした。見た事も無い方法で聞いた事も無い音を作り出すオリジナリティー溢れるとても優れたアーティストにも沢山出会ったし王道のノイズを突き詰め少しでも新しいノイズを作り出そうとするノイジシャン にも沢山出合った。 本当に素晴らしいアーティストが沢山存在する事はおぼろげながら解っていた。そこで日本各地に点在するこうしたアーティストが一堂に会する場を設けてみてはどうだろうか? それによってこのシーンをより活性化出来ないかと考えた。
そこで非常階段のJOJO広重氏、美川俊治氏、JUNKOさんに相談に乗って頂きこのFestival「GIGA NOISE」の開催を計画した。自分達の推薦するアーティストを人選して行くという方法は結局いつもと同じ様な人選になる恐れがある為に極力避け自薦他薦を問わず公募という形を取らせて頂き、驚いた事に公募を始めたとたん出演希望者が殺到して一瞬にして出演枠の25組を超えてしまった。
そして当日は大混乱の中、中学生ノイジシャン「夢咲みちる」くんの大熱演からスタート。ブッ通しで8時間ノンストップで「JOJO広重+電子たくあん+ドラびでお」まで全25組。 多数のトラブルを皆の協力で乗り越えて最後まで遣り切った。みんな入魂の熱演、演奏だった。本当に素晴らしかった。なのでこのドキュメントを何かしらの形に残しときたいとの思いで今回のCDの製作に至る。
それが今回の、日本全国から集結した全25組のノイズ・アーティストが出演したイベント「GIGA NOISE」のライブ・ドキュメントCD2枚組です。非常階段のJOJO広重、ASTRO+ヘアスタイリスティックス、ドラびでおらが参加、中学生ノイズアーティストなども出演した、ジャパノイズの最新型サンプラー!
収録アーティスト:
(Disc 1)1. 夢咲みちる 2. 緊那羅:DESILA 3. 井澤翔太 4. 上田英生 5. Youko Heidy 6. 山本邦彦 7. 崎山洋孝 8. 石上和也 9. 佐藤諒 10. 古舘健 11. 沼田順 12. 纐纈淳也 13. LES BELLES NOISEUSES 14. IMAIKILL 15. CazU-23 16. Kazuma Hyakutake 17. 多井智紀・千洋 18. 山本雅史 19. ファミコン地獄 20. DJ-SPEEDFARMER 21. 竹下勇馬×中田粥 22. ドリーム・スカム・トゥルー 23. AXONOX+野本直輝
(Disc 2)1. アストロ+HairStylistics 2. JOJO広重+電子たくあん+ドラびで
DEATHROPROLOGUE※在庫切れです※2200円CD※在庫切れです※
・"DEATHRO≒PERFECT POST J-ROCK!!!!"
神奈川県央出身&在住のロックボーカリスト/シンガーソングライターDEATHRO待望の1stアルバム遂にリリース!ジャパニーズビートロックをアップデートする未知なる旅への序章(プロローグ)が幕を開ける!
ANGEL.O.D.〜COSMIC NEUROSEと10年以上に渡りHARD CORE/PUNKシーンで異彩を放ち続けたボーカリスト「DEATHRO」がCOSMIC NEUROSE無期限活動休止後に表明したのはSOLO ARTISTへの道だった。
バンドのラスト・ライヴ翌日より制作を開始した1stアルバム「PROLOGUE」には先行シングル8cmCDとしてリリースされ話題を呼び、初回生産分を完売した21世紀のJ-ROCKアンセムの呼び声も高いソロデビュー曲「BE MYSELF(Prologue Edition)」を始め、彼のルーツであり敬愛するクールかつナルシスティックなJ-ROCK/BEAT ROCKの影響、そして制作を共にしたミュージシャン達が放つオルタナティヴ/アンダーグラウンドのエッセンスを包み隠すことなく込められた10曲が収録されている。ユースカルチャーが死滅しつつある、というよりも元から存在しないの神奈川県央という地で産み出されたメロディは、生き場所の無い痛みを内包しながらも、その閉塞感を打ち砕くポジティヴなエナジーを放つ。そしてそれはJ-ROCKをアップデートする"DEATHRO"という未知なる旅への序章(プロローグ)でもある。
Limited Express (has gone?)、ni-hao! (DEATHROもフィーチャー)からYUKARI (Bass)、そしてLessThanTV主宰・フォークシンガーFUCKERも全編ギターで参加!
【参加ミュージシャン】
FUCKER (Guitar from LessThanTV)
小野寺陽多 (Guitar from GROANING GROOVE/DAIEI SPRAY)
YUKARI (Bass from Limited Express (has gone?)/ ニーハオ!)
カワマタマコト (Drums from Not it?Yeah!)
佐藤慧(Sax from HEI TANAKA)
【DEATHRO(デスロ)プロフィール】
Rock Vocalist/Singer Song Writer 1984年12月30日生まれ、神奈川県央地域出身&在住。2005年ANGEL O.D.のボーカリストとして「LOW VISION/ANGEL O.D.」split CDでLessThanTVよりCDデビュー。同年自身のバンドCOSMIC NEUROSEを結成。10年間で4枚のオリジナルアルバムのリリースや全国各地でライブ活動を行う。非公式ではあるがお笑い芸人・永野氏の単独ライブにてCNのライヴ映像が使用されている( https://gunosy.com/articles/RBEcC )
2015年10月COSMIC NEUROSE無期限の活動休止に伴い、ソロ・アーティストとしての活動を表明。バンドの活動休止から僅か2カ月後の12月に初ステージを踏み、 2016年3月ソロ・デビュー・シングル「BE MYSELF」を8cmCDでリリースしコンセプチュアルなPVとともに話題を呼び初回生産分を完売。6月には発売記念ライヴとして渋谷HOMEにて「STRANGERS ROCK SHOW」と題したワンマン・ライヴを決行。活動開始から半年にもかかわらず満員御礼の大盛況を博した。その後も、名古屋/静岡/富山/福岡/札幌/福島/岡山と各地にてインパクトを与えるステージを繰り広げている。 8ビートを基調としたトラディショナルなジャパニーズ・ビート・ロックと現在進行形のUSインディ/ガレージ/パンク/オルタナティブ・ロックの融合したサウンドを ORIGINAL KEN-O STYLEと称し地元神奈川央を拠点に楽曲制作、全国各地でライヴを行っている。
収録曲:1. BE MYSELF (Prologue Edition) 2. WEEKEND CRASH 3. RAIN 4. TRUE AGAINST LIES 5. RUNAWAY ANIMAL 6. CRAZY FOR YOU 7. BOYS&GIRLS (Prologue Edition) 8. PARADOX 9. SUBURBS 10. UNDER THE RAINBOW
drillmanVESA2200円CD●20世紀末、京都発伝説の超絶浮遊ロックバンド「ドリルマン」による2000年にTag Rag Recordより発売されるも現在廃盤中のサードアルバム「VESA」 待望のリマスター再発!!!
BEATCRAZYの誇るカミソリより鋭いと唄われたパンクバンド「ヘルライザー/ HELLRISER」を前身とし、その主要メンバー、QZO(ボーカル&ギター)、シホ(ベース)、タニガワ(ドラム)の3名により1992年結成。QZOのギターの織りなす半音音階がぶつかり合う限りなく美しい不協和音による爆音を基調としたただならぬ浮遊感とスピード感は他を遥かに凌駕し、サイケデリックの一言ではくくれない限りなく不可能に近い一体感は聴くもの達の耳をとらえて離さなかった。この第1期メンバーにより、ファーストアルバム「リカオン/RICA-ON」およびセカンドアルバム「Take Your way」を発表。その後、現在PARA、Kruispunt、EP-4等で活動中のキーボード奏者、イエグチシゲキとJESUS FEVERのチャイナを迎えライブ活動を続けるもシホとチャイナの突然の脱退によりQZOとイエグチの二人編成バンドとなる。更にその後、ドリルマンは1998年、QZO、イエグチ、カオリ(ベース)、ターコ(ドラム)、プリティー(パーカッション)の5人編成による黄金期を迎え、従来の横の浮遊感のみならず天と大地ともしっかり繋がる縦くの軸も確立され大宇宙と母なる地球をつなぎつつも浮遊を続ける独自のサウンドを揺るぎないものとする。
通算3作目となる本作「VESA」は、エレクトロと生パーカッションの融合による反復(ループ)を基調としたミニマル・ポップな仕上がりで、そのサウンドは、時代を越えた普遍性を感じさせずにはいられないものであった。伝説のレコーディング・エンジニア前川典也氏の主催によるTAG RAG RECORDならではのスタジオワークが今なお色あせない透明感を生み出したのは記憶に新しい。当作品は、惜しまれつつも永らく廃盤となっていたが2012年にCONVEX LEVELの渡辺良氏が新たにリマスターを手掛け、ここにナスカ・カー・レコーディングスを通して待望の再発と再流通を果たした作品。
elica エリカreward1650円CD●2014年に突如活動を休止した東京産オルタナティブ/ポスト・ハードコアバンド「elica」の、当時録音されていたものの未発表のままお蔵入りになっていた6曲入り2ndアルバムがついに日の目を見る。
Detrytus等とともに次世代のポスト・ハードコアシーンの担い手として注目。様々なシーンのバンドからも支持され、2011年Yoshi氏 (killie, This Time We Will Not Promise And Forgive)が運営するoto RECORDSより1stアルバムを発表。その後も精力的に活動していた彼らだが、2014年のライブを最後に事実上の活動休止となっていた。そんな中、急遽2ndアルバムがリリース。
活動休止前から既にライブで演奏されており、ファンの誰もが作品化を待ち望んでいた楽曲達は、1stアルバムで見せたFUGAZI, KEROSENE 454, Hoover等を彷彿させるディスコーダントな側面と各メンバー特有のポップセンスが見事に調和されている傑作ばかりだ。流麗かつソリッドに交わる2本のギター、どっしり地を這うような低音ながらも心地よいサウンドを奏でるリズム隊。中期のFUGAZIを連想させる不穏なようで暗くはない、そして枯れた一面を見せつつもどこかキャッチーなメロディラインは彼らならでは。
一聴して感じる耳障りの良い音作りでわかるように、前作よりも内省的でいて、さらに深みが増し、長く愛聴できる意図が込められた作品となっている。現在メンバーはSADSUMMER、tranquil life、THE GHAN、THE SUNSETBOULEVARD等で活動中。
収録曲:1. Screen End 2. News Song 3. Five Sick 4. Storm in Thailand 5. Common Ground 6. F.I.N
V.A.オトナのオモチャ箱 生きてるうちにR.I.Pミカカ☆1019円CD・ 県内外で精力的な活動を続ける「ミカカとアカノタニン」のボーカル 、ミカカの生前トリビュートアルバムが入荷!! 広島県内で活躍するミュージシャンが一堂に集まり、ミカカソロ、ア カノタニン、そして彼が90年代に組んでいたソーラン&ザ・ブ―シーズ のカヴァーを披露!!
ミカカを知ってる人はもちろん、知らない人にもお薦めでやんす!! 久保モリソンfeat.えすぜにし&つきのひみつきち
マチアスとくみちゃん
華游汀 袁且
ドドコ
久保友利
G-SPOTS
いけだまりこ
チナチクレイジー
へるぷ
ROSENKREUZ
シマシマコ
まやかしプラスチック
僕とジョルジュ恋のすゝめ c/w 変な恋※在庫切れです※1320円7EP※在庫切れです※
・2015年姫乃たまプロデュースユニットの初アルバム「僕とジョルジュ」(W金子麻友美、佐藤優介)よりアナログ7インチリリース!
ゲストボーカルで、ガセネタ、タコの山崎春美氏参加!
収録曲:恋のすゝめ(作詞:姫乃たま 作曲:佐藤優介) /変な恋(作詞:姫乃たま 作曲:金子麻友美)
ゲストボーカル:山崎春美
サロメの唇魅惑のゴールデンヒット集【2016.11.3「レコードの日」対象商品】3630円LP●2003年の結成以来“昭和40年代の歌謡曲”をテーマにしながらも、あくまでオリジナルの楽曲にこだわっている『サロメの唇』初のベスト盤がアナログLP盤で発売!過去作からメンバー本人が選曲した8曲に加え、初期曲の再録1曲と未発表の新曲1曲を加えた全10曲収録!リマスタリングは中村宗一郎が担当。
サロメの唇プロフィール:メンバーは京都出身の橘京子(Vo.)と富山出身の水のさとし(Ba.作詞作曲)。ライブハウスでの活動だけでなく、路上からグランドキャバレー、はたまたスナックのカウンターの中など、場所によって編成を変えたパフォーマンスを行っている。今年10月29日には熱海秘宝館にてライヴを行うことが決定している。
収録曲:A1. 熱い砂 A2. 雨のひだまり A3. ツバメ岬(*再録) A4. 赤い稲妻 A5. お迎え節 B1. サルビアをわたしに B2. 汽車にゆられて B3. へぱらぺら節 B4. ないものねだり B5. 未明のリズム(*新録/未発表曲)
SOUL FLOWER UNION DANCE HITS 2010-2014【2016.11.3「レコードの日」対象商品】※在庫切れです※3850円LP※在庫切れです※
・ニューエスト・モデル結成30周年記念盤・第3弾!
ソウル・フラワー・ユニオンのダンス・チューンを集めたシリーズ企画第1弾は、2010年から2014年のキラー・チューン集大成盤!
ソウル・フラワー・ユニオンとしては15年ぶりになるアナログLPのリリース!超限定盤!
収録曲:A1. ダンスは機会均等(THE DANCE OF EQUAL OPPORTUNITIES) A2. 死ぬまで生きろ!(LIVE UNTIL YOU DIE!) A3. パンゲア(PANGAEA) A4. キセキの渚(ON THE BEACH OF MIRACLES) A5. ホモサピエンスはつらいよ(HARD TIMES FOR HOMO SAPIENS) B1. 踊れ!踊らされる前に(LET'S DANCE! DON'T LET THEM DANCE US!) B2. バクテリア・ロック(BACTERIA ROCK) B3. グラウンド・ゼロ(GROUND ZERO) B4. 風狂番外地(SAVAGE WILDERNESS ECCENTRICS) B5. 残響の横丁(THE REVERBERATION LANE)
※特典エコバッグ付きます!
Keishi TanakaWhat’s A Trunk?【2016.11.3「レコードの日」対象商品】3565円LP●2016年、Keishi Tanakaが掲げた新たなテーマは"NEW KICKS=新しい刺激"。
学生時代のルーツと語るBob MarleyやCarlton & The Shoesなどのジャマイカ音楽の影響も、今作では顕著に感じることができる。また、自身が得意とする70Sのブラックミュージックをアップデートしたブルーアイドソウル的な楽曲から、Amy Winehouseのようなジャズテイストなポップソングまで、幅広い内容になっている。60Sソウルマナーを踏襲したAメロから頭打ちのリズムに展開する楽曲や、煌びやかなコーラスワークの中でシンガロンングするメロディー、サルソウル的なホーンフレーズとパーカッションが華やかに盛り上げるパーティーチューンが前半を彩る。いつの時代も人々の心を躍らせるモータウンビートのダンスナンバーや、ロックステディのリズムが心地良いバラードなど、名曲揃い。年間約100本のライブを続けながら制作された今作。2016年前半、Ropesとツアーがあり、その旅の道中で作っては披露し、少しずつ完成されていった"冬の青"を、Ropesの2人を交えて録音。トラックメイキングは、友人でもあるMU-STAR GROUPの藤原大輔が打ち込みで行うというアコースティックソウルな楽曲はとても新鮮だ。まさしく彼のブラックミュージック愛あふれる仕上がり。
レコーディングにはLUCKY TAPES 田口恵人、fox capture plan 岸本亮、RIDDIMATES 黒須遊などが参加。
収録曲:1. What A Happy Day  2. Another Way (is so nice)  3. I Like It  4. Just A Side Of Love ※LEARNERS ゲスト&プロデュース参加 5. 真夜中の魚  6. Our Town  7. 透明色のクルージング ※fox capture plan ゲスト参加 8. 冬の青 ※Ropes ゲスト参加  9. Peaceful Christmas  10. Hello, New Kicks
ASYLUMAWAKE IN A REVISITED WORLD ※在庫切れです※2750円CD※在庫切れです※
●「ASYLUM」の24年振りとなる待望の新作フル・アルバム!!
グループ創始者のGazelle(Vocal&Piano,Guitar)、ビクター期以降のバンドサウンドの要であったHiroshi(Guitar)の復帰に加えて、Sharmin(Bass&Cello,Chorus)、COALTAR OF THE DEEPERSでも活動中のKanno(Drums)というラインナップによる正真正銘の新作フル・アルバム。フロントマン・Gazelleの儚いキャラクターと秀でた歌唱力、刹那的な歌詞、緻密なサウンドを携え、ヘヴィネスなロックナンバーから、シンフォニックなプログレッシヴ・ロックを網羅し、この作品に込められた24年間の経緯を余すところなく収録。録音エンジニアには101Aのthe Kを迎え、アートワークはAcid Mothers Temple等を手掛け、海外での評価も高い清水美雪による描き下ろし作品。
収録曲:1. Creeping Worms (Under Your Rest) 2. Silent Moon/run rabbit run 3. Flow 4. Empty Talk 5. Lust for a Day 6. Into Deep Forest 7. Revisited World 8. A Winter's Tale 9. Awake
perfectlifeカラー印刷のおばけ(Color Printed Unreadable)2860円LP+CD●「WEARE!」の活動休止後、板垣周平(G.Vo.)を中心に結成の「perfectlife」!
2014年のbloodthirsty butchersトリビュートアルバム参加、そして1stアルバムに続く2ndアルバムがVINYL盤にて完成。
「完全なる生命体」と名乗るバンドが、なぜか「カラー印刷のおばけ」を夢想してガムシャラにギターロックを奏でる。前作でのすっとぼけた感触は軽減され、清冽な2本のギターが前面に押し出されたダイナミックなサウンドに仕上がっている。尻切れトンボな歌詞と歌唱がさかしまにバンドを疾走させ、あなたを感傷の手前に置き去りにする。手垢のついたジャンルを軽やかに刷新する全8曲。
同内容のCDも封入です。
Limited Express (has gone?)/ /2MUCH CREWCHAMPURU OF DOOM1650円CD●日本中を地下通路で繋ぎ、爆音を響かせ、世界を揺らすレスザンTVより、Limited Express (has gone?)と2MUCH CREWが合体して楽曲を制作したコラボレーション・アルバム『CHAMPURU OF DOOM』が登場。
LessThanTVの谷ぐち順の発案により実現となった日本アンダーグラウンド・シーンにしぶとく生き残る2バンドによる合体アルバム。2バンドでスタジオに入り、各々の価値感を思う存分にぶつけ合い、そしてMIXして出来上がった音は…
Limited Express (has gone?)のパンク、2MUCH CREWのクラブ要素が共鳴し、その上に各バンドが持つガレージ、スカム、オルタナ、ローファイ、ユーモア、創造力が混在。
まったく意味をなさないものとして光り輝きはじめてしまった。メンバー曰く「これこそが本当のホワイトアルバム!」なのだそう。このアルバムは意味を持つことが評価の基準になることから逃げ出した、ギリギリ、絶妙、限界値スレスレのアンダーグラウンド・ナチュラル・リバーブ・マシン・アルバム!2016年の今だからこそ必ず聴いてみるべきアルバム!
※ジャケットにシワあり、中身パンパンでケースが閉まらず輪ゴムで止めてあり(!)これ正規仕様です!
収録曲:1. OBSCURE DESIRE OF... 2. ぞくぞくふらふら 3. PARLAMI DI MI / LA DOLCE VITA 4. SUPER LOVERS 5. SOUND AND VISION 6. ANARCHIC ADJUSTMENT 7. TV破壊クラブ 8. FIORUCCI 9. CAN I KICK IT ? 10. CHAMPURU OF DOOM
Limited Express(has gone?) ALL AGES2200円CD●日本中を地下通路で繋ぎ、爆音を響かせ世界を揺らすレスザンTVより、「Limited Express (has gone?)」が現編成初となるフル・アルバムをリリース!
谷ぐち順(B)ともんでんやすのり(Dr)が刻むアグレッシブなビート、JJ(G)と小森良太(SAX)によってかぶせられる奇天烈なフレーズ、マイク一本で縦横無尽に暴れ回るYUKARI(Vo)のヴォーカル・パフォーマンス。パンクをベースに、オルタナティヴやジャズの要素をふんだんに折り込んだサウンドは、イギリスのMelt Yourself Down等に呼応しつつも、ジャパニーズ・オルタナティヴ・パンクの全く新しいスタイルとして提示されている。サウンド・エンジニアはボアダムス、SiM、BABYMETAL等を手掛ける原浩一。ジャケット・デザインはHIRATA TAKAHITOが担当。アルバム・タイトルの『ALL AGES』には、「全ての世代に音楽を楽しんでほしい」というバンドの意思が込められている。2014年のメンバー変更後、限定7インチ、Have a Nice Day!とのスプリット、音源つき耳栓、2MUCH CREWとの合体アルバムなどを発表し、常に音楽シーンにユーモアと刺激、そして強いメッセージを投げかけてきた彼らが、満を持して完成させた5thアルバムの登場です!
収録曲:1. NO MEAN 2. MOTHER FUCKER 3. This world is too small for me 4. それはずるい 5. Looking for INSPIRATION 6. Discommunication 7. ギャーギャー騒げ 8. METEO DAYDREAM 9. PSYCHO ME 10. Good night kids 11. インダストリア
トータル件数:741件前の25件426-450次の25件