DISK SHOP MISERY
新入荷
再入荷
RECOMMEND
セール商品
すべての商品を見る
IMPORT
PUNK/OI
HARD CORE/CRUST
OLD/NEW SCHOOL
EMOTIONAL
CHAOTIC
MELODIC/POP PUNK
ROCKA/PSYCHOBILLY
ALTERNATIVE/ROCK etc
SKA/REGGAE
GARAGE
DOMESTIC
PUNK/OI
OLD/NEW SCHOOL
HARD CORE/CRUST
MELODIC/POP PUNK
SKA/PSYCHOBILLY
ROCK/ALTERNATIVE
EMOTIONAL
GARAGE
CLUB MUSIC
TシャツGOODS
DISC SHOP MISERY
電話 082-241-0782
FAX 082-241-0782
広島県広島市中区袋町2-7 プレイグラウンドビル2F
BLOODSUCKER recordsの商品は
これまでどおり消費税はいただきません
アーティスト頭文字検索(serach by Initial)
数字 日本語
トータル件数:844件1-20次の20件

全件数は(total records)844です。 全ページ数は(pages)43です

すべてのカテゴリを表示しています

↓すべての商品カテゴリの中から検索します
  でメディアが  のものを
写真 買物カゴ アーティスト名 アルバム名 値段 メディア コメント
THE OUTCASTS TELL ME THE WHOLE STORY -DISCOGRAPHY-
4月上旬〜中旬発売!
2300円2CD2019年5月に来日を果たす北アイルランドのPUNK BAND、「THE OUTCASTS」のディスコグラフィアルバム登場!
78年から85年にIT, GOOD VIBRATIONSを含むレーベルからリリースされたシングルの全25曲にリマスターを施し2枚のLPに収録!
※CDはLPの全曲に未発表の81年ラジオショウ音源、84年、2005年のライブ音源13曲を収録したCDとの2枚組で、12ページブックレット仕様ジャケットでリリース!
近年のライブも好評のTHE OUTCASTS、これを聴いて来日に挑もう!!
※TOUR 日程
5月2日京都POP PIZZA アコーステックライブ
5月3日京都SCORATES
5月4日大阪難波BEARS
5月5日東京下北沢THREE
5月6日東京下北沢SHELTER
THE OUTCASTS TELL ME THE WHOLE STORY -DISCOGRAPHY-
4月上旬〜中旬発売!
3280円2LP※3月21日正午までのご予約分は確実に確保致します!※価格は予価となります※
2019年5月に来日を果たす北アイルランドのPUNK BAND、「THE OUTCASTS」のディスコグラフィアルバム登場!
78年から85年にIT, GOOD VIBRATIONSを含むレーベルからリリースされたシングルの全25曲にリマスターを施し2枚のLPに収録!
近年のライブも好評のTHE OUTCASTS、これを聴いて来日に挑もう!!
※TOUR 日程
5月2日京都POP PIZZA アコーステックライブ
5月3日京都SCORATES
5月4日大阪難波BEARS
5月5日東京下北沢THREE
5月6日東京下北沢SHELTER
tomodatitomodati2200円CD・ラップトップバンドスタイルと、VJを導入したライブで今、東京のライブシーンを賑わせている「HAVE A NICE DAY!」のギタリスト中村むつおのユニット「tomodati」
テクノ、HIP HOP、EDMを消化した、平成最後に産まれた電気グルーヴ??東京から発する、破壊衝動とポップなメロディーと、近未来のテクノロジーが合体しロックのスピリットがダイブした、フューチャーディスコポップな3人組が、無かった事にされる平成31年遂に1stアルバムをリリース!
収録曲:1.1000% 2.フューチャーミュージック 3.apple 4.kawaii 5.どですかでん 6.kakashi 7.人類繁栄プログラム 8.バベル 9.サマーオブラブ 10.MILK CROWN 11.ロックスターになれなかった
THE STEADYSTHE KEY TO ALL JOY1000円CD・ 逗子をこよなく愛する孤高のPOP PUNKバンド「THE STEADYS」の2年半ぶりとなる6曲入りEPリリース!!
結成10周年となる今作は、POP PUNKというジャンルを越えて進化し続けながらもド直球メロディーで全力疾走しています。お馴染みショートチューン曲や日本語曲、QUEERSのカバーも収録!
アートデザインは URBAN SLEEPのサカイユウ氏が担当。
収録曲:1. MAN WHO FINDS SOMETHING BY LOSING SOMETHING 2. OLD SHOES ( & PICTURE POSTCARDS) 3. SIX MONTH HAVE PASSED SINCE I TOLD YOU SO 4. MY HEART FEELS NO FREE 5. AHOTHER GIRL 6. ただいま
THE T.V. DINNERSSAME TITLE1389円CD・ 2000年から2002年に掛けて約2年間という短期間ながら当時体感した多くのエ モ〜ハードコアユーザーを魅了した愛知県のTHE T.V. DINNERS!! 2012年の再結成後、待望の新作となる1stアルバムが自主レーベルよりリリー ス!!
全8曲入り!!
THE INDEXHISTORY DEX
4月24日発売!
1500円2CD1985年結成しパンク、ホワイトレゲエ、ニューウェーブを自由自在に操るOi PUNK BAND 「THE INDEX」。
バンド生誕より34年目を迎え1st Album〜最新アルバム,無料配布,DEMOの様々な音源の歴史をまとめた2枚組ベストアルバム完成!
鍵盤には、奥野真哉(SOUL FLOWER UNION)参加の曲を含む全45曲収録。24Pブックレット・特製ケース付。
収録曲:
[control.1]
01.Make merry(2nd Album)
02.It’s all right(3rd Album)
03.Can’t do a rush act(4th Album)
04.Fly forever 4 fathers(3rd Album)
05.電撃Fuckin roll(5th Album)
06.The Situation is getting worse(4th Album)
07.Only history holds the answer(2nd Album)
08.United ONE(3rd Album)
09.Raise your voice & rise the flag(new)
10.JUSTICE(3rd Album)
11.夕暮れ橋と庵(4th Album)
12.Color of the glove chanes(3rd Album)
13.Rock steady beat OK(4th Album)
14.King of the racing(new)
15.The NEW YOU(4th Album)
16.FIST(5th Album)
17.青い焔(4th Album)
18.THE GAME(4th Album)
19.存在しない未来のしるし(BITE AND DIVIDE V.A.)
20.Transcent the time space we haven't seen yet!(3rd Album)
21.INDIAN ROCK(2nd Album)
22.迷宮の十字路(V.A 4 HEAD CRASH2)
[control.2]
01終わり無き暴動(Western carnival) 1990
02.Don’t lost time(1stソノシート)
03.あどけない憂鬱なふり(DEMO) 1986
04.雲の下で(1st EP) 1999
05.Make merry (1stソノシート) 1985
06.NITARIGUY(DEMO) 1995
07.天国と西吹く風(1st EP) 1999
08.ハニーベイビー(無料配布TAPE) 1991
09.遠き世の果て(DEMO) 1994
10.King of the racing(2ndソノシート) 1988
11.奇跡(Live at BEARS) 1991
12.This isn’t final riot(2ndソノシート) 1988
13.偽りの可能性(1st Album) 2001
14.Dream in the actuality(1stソノシート) 1985
15.飛んで火に入る真夏のハーレム(DEMO) 1994
16.Are you ready? only just go(無料配布tape) 1991
17.理由はなくぶらり(1st EP) 1999
18.素直になれない自分(live at EGG PLANT) 1989
19.U・Y・N TRAIN(Western carnival) 1990
20.Don’t lost time(無料配布tape) 1991
21.前へ進め(1st EP) 1999
22.Are you ready? only just go(2ndソノシート) 1988
23.INDIAN ROCK(無料配布tape) 1991
TOTAL JERKSFEAR1200円CD・BREAK THE RECORDSからリリースされた前作が各地のこの手の音が好きな方より大絶賛を受けた、インドネシアはジャカルタのオールドスクールハードコア「TOTAL JERKS」の最新音源!
前作の時にチェックしていただいた方はご存知かと思いますが、基本的には怒涛の勢いで繰り出すオールドスクールなハードコアサウンド(非ゴリゴリ)。
しかしながら特徴的なギターの音についつい注目しちゃいますね。まったく伸びない音のギターソロとか本当にグッときます。急に心のツボを刺激するメロディーラインも飛び込んできたりして、全く予断を許さない感じが彼らの最大の特徴。今回も10曲収録ですがサクッと聴けちゃいますので、肩肘張らずに楽しんでください。
収録曲:1.Intro 2.Depresi 3.Sudah Gila 4.Help Me 5.Tanpa Henti 6.Fear 7.Hilang Arah  8.I Hate Myself 9.Muak 10.Broken Life
THE GHOST SYNDICATECOOL SHOT SKA / 友を待つ1500円7EP・1988年の結成以来、The Ska FlamesやDeterminations、EGO-WRAPPIN'などとも共演を重ねてきた30年のキャリアを誇る仙台のレジェンダリー・バンド「THE GHOST SYNDICATE」。
磨きあげた個々のスキルと肩ひじ張らないスタイルが融合された、円熟味に溢れる素晴らしい新曲を届けてくれました。
A面の"COOL SHOT SKA"は、重厚なブラスが折り重なる迫力のあるファンキーなスカ・ナンバー。曲の後半に向かって、エモーショナルなソロ・パートや掛け声でさらに熱量をあげていく展開は圧巻です。B面「友を待つ」は、奥行きのあるふくよかなサウンドに、ピアニカの甘いメロディのアクセントが利いたトロピカルな雰囲気の1曲。ゆったりとした時間の中に流れるセンチメンタルな赴きが胸に迫ります。
THE PRISONER THE VERY BEST OF THE PRISONER 2004-20182778円CD・東京アンダーグラウンド・パンク・ロック・シーンの最終兵器、リアル・ストリート・ロックバンド「THE PRISONER」。リアルで激情的な歌詞が多くの人々の胸を打つ珠玉の名曲の数々全15曲を現在の最新メンバーによる究極の再録音ベスト・アルバム!!!
日本全国縦断ツアーを勢力的に絶え間なく続け、ライヴ・パフォーマンスで見せる凄まじき「歌唱力」と「演奏力」。そして圧倒的な「存在感」と「人間力」に誰もが衝撃を受け、魂を揺さぶられ、全国規模で熱狂的支持者を増殖拡大させるTHE PRISONER。我々の中に絶え間なく立ち上がる「怒り」、「憎悪」、「嫉妬」の先にあるもの、それを超克する「その先の美しき地平」とは何なのか?「明確な日本語によるロックバンド・サウンド」により、常に我々の心の襞を突き刺し続ける、秀絶なる名曲群が揃い踏みした、究極のベスト・アルバム完全最新録音作品。 そして、待望の9枚目最新フル・アルバムを現在制作中、春にはリリース予定。その後、全国縦断ツアーを計画中!!!
収録曲:01 LETTER 02 漂流銀河 03 COLOURS 04 STAY FREE 05 FRIENDSHIP TRAIN 06 CASABLANCA 07 キラリかがやく。 08 I DON'T KNOW WHY -partII- 09 小さな手 10 かくれんぼ 11 ROCK‘N’ROLL PEOPLE 12 BELIEVE IN NOW 13 喜びの歌 14 永遠 15 SONG OF THE FAILURE -2019-
THE STRUMMERS FLAT OUT!2800円CD・日本パンクシーンを代表するバンド「The STRUMMERS」の2019年新作!
IWATA氏の魂と共に立ち止まる事無く走り続ける全新曲フルアルバム!
The STRUMMERS IS HERE!!
THE GEROGERIGEGEGE ゲロゲリゲゲゲSENZURI CHAMPION 2500円CD・1985年、秋田昌美主宰のZSF PRODUKTからデビュー後の1987年にリリースされ長らくコレクターズアイテムになっている1stアルバムが全未発表ヴァージョンの再編集による改訂版としてリリース!
2曲目はファーストアルバムリリース前にセカンドデモとして用意していたテイクからの再構築、4曲目は新たに発見された1987年11月30日豊島公会堂のライブをノーカットで収録、6曲目はデスDubインダストリアルに再構築。現存するテイクの中からのベストテイクで埋め尽くし、2曲目の冒頭には当時、謎で終わった「LIVE AT TOKYO GAY CENTER」を収録というマニアでも聴けなかった音源に加え、スペインのゲロ24才、フランスのゲロ27才も初参加。
TOM AND BOOT BOYSDEMO 19961000円7EP・POGO77の101作目!!
14"x14"ポスタージャケット / 1996年未発表音源レコード化 / 東洋化成プレス !
収録曲:
[SIDE-A]FUCKED UP
[SIDE-B]LIAR / FUCK YOU
■時は1996年、パンクス戦国時代真っ只中に彼らは生存していた!!
結成当時からバンドスタイルやファッション、ヘアスタイルやアティチュードを一切変えず、自身のパンクプラウドを全面にアプローチしているパンクバンドがTOM AND BOOT BOYSだった!あの劣悪な環境(パンクシーン)の中、最速で目をつけられるのはポゴパンクというジャンルのパンクスだったこともありライブハウスやストリートを闊歩することなんて、そんな簡単な時代ではなかった。この頃のTOM AND BOOT BOYSメンバーはNORI (今村君) / GENMA / CH5で、正確には、1994年に結成されたこの3人こそが最初期オリジナルメンバーのラインナップで間違いない。バンド結成の経緯は、今村君が、TOM AND BOOT BOYS結成前に活動していたTHE DISCOCKS時代に、当時製作したカセットテープをUK EDISONで購入したCH5がスリーブに記載されていた電話番号にコンタクトを取ったことがきっかけでふたりは知り合うことになる。(僕もここで当時のバンドメンバーと一緒にこのカセットテープを購入。販売価格は¥200か¥300だった)
話は少々前後するが、当時今村君はTHE DISCOCKSの活動を志半ばで断念?し、念願??でもあった渡米パンク体験という行動に打って出る!!一年後、アメリカでのパンクライフを大満喫して帰ってきた今村君があらためてTHE DISCOCKSの活動に戻ろうとしたのだが 時すでに遅し。。。新しいギターリストとしてニュージェネレーションパンクスNAKA-CHIN(現在THE ERECTiONS)が抜擢されていたのだ 泣 これがきっかけとなり今村君はCH5と共にTOM AND BOOT BOYSを結成!そんな今村君が渋谷駅/井の頭線の階段下付近で当時パンクスが小遣い稼ぎでよく利用していたりんりんハウス社のティッシュ配りバイト中、声を掛けてきた勇気あるパンクスが後のオリジナルメンバーとなるGENMA君だった!!しかしTHE DISCOCKSのメンバーに返り咲けない今村君の恨みが頂点に達しこれを機に彼の暴走が激しさを増す 笑 (大袈裟に表現してます...)特にTHE DISCOCKSのライブ中や自身のライブプレイ中に酔っ払いながら大声で”俺のディスコックスを返せ”と訳の判らない意味不明な言動を連発していたことだ。まあそれを横目にTHE DISCOCKSの大橋君やHIROiCHI君はやさしく微笑んでいた。僕もあの頃よく通っていた(最初期)渋谷ギガンティックのサタデーナイトやCHAOS CHANNEL襲来の代々木チョコレートシティあたりが悪態のピークだったと憶えていますよ 今村君。
さて本題の作品紹介へ。
1995年に録音されたデモ音源から約一年が経過し満を持して収録されたファーストシングルリリース直前の今作DEMO 1996。
基本的にファックでポゴでドランクするオリジナルパンクスタイルはここでも健在ですが、ファーストレコーディング時とは異なりパンクの醍醐味ともいえるショートソングへの追求、ドライブするスピード感の表現方法と両者の融合をかなり意識していることが窺える。すでにこの作品が現在のTOM AND BOOT BOYSが放つ世界観と方向性を決定付けた重要な音源であることに間違いはない!!
1曲目「FUCKED UP」で今村君のヴォーカルスタイルをチェックいただければこのバンドが多くのオーディエンスから賞賛を浴びる理由が判るはず。パンクロックとハードコアパンクの中間をパフォーマンスするその親しみやすいサウンドを武器に伝わりやすい英語詞がライディングする貴重な未発表曲となっています!
さらに2曲目「LIAR」でもその独特なセンスを多用し聴くもの全てをグイグイと引き込むストロング且つスノッティーなミッドテンポパンクロックソングが煩脳を刺激する。こちらも長い間お蔵入りしていた魅惑の未発表音源です。
ラストを飾るのはこのデモ音源から一年後に正式リリースされる実質上のセカンドシングルPUNKS ARE FUCKED UP EPに収録されていた「FUCK YOU」。今回リリースされる2タイトルの中で最速を誇るファッキンスピードパンクナンバーがとにかくかっこいい。二年ほど在籍していたGENMA君のベースプレイも必聴だが、CH5のコーラスとドラミングに終始耳を奪われてしまうTOM AND BOOT BOYSの代表曲ここに収録!!!
当時、GENMA君脱退後アメリカツアーを控えていたTOM AND BOOT BOYS (with THE DISCOCKS) そんな時期に今村君からお誘いをいただき今は無き下北沢屋根裏の練習スタジオでTOM AND BOOT BOYSのメンバーとして数回ほどバンド練習に参加した衝劇すぎる過去があります。あまり知られていませんが。。。結局一度もステージに立つことはありませんでしたが、これは自分にとって感慨深い思い出でとなっています。迫りくる25年の歴史の中で遅かれ早かれTOM AND BOOT BOYSをクビになった究極のロクデナシは僕だけだと。。。 笑 この先も更なるパンク発展と向上にご貢献いただくとともに自身の老い(Oi)には、くれぐれもご注意を!現在TOM AND BOOT BOYSはNORI / MIYOSHI / TAKA-44という不動のメンバーにて絶賛活動中!!
Oi Oi ATTACK, FUCK OFF
[shimokitazawa KILLERS / inoue]
TOM AND BOOT BOYSDEMO 19951000円7EP・POGO77の記念すべき100作目!!
14"x14"ポスタージャケット / 1995年未発表音源レコード化 / 東洋化成プレス !
収録曲:
[SIDE-A]SHUT UP AND DIE
[SIDE-B]UGLY POLICE / WE ARE STILL PUNKS
■そう、それは1995年... その時彼らは確かに存在していた!!
現在も世界中のフリークスからパンクスユナイトされるカルトな支持を活動の糧にし、国内パンクファンからの熱烈なラブコールと終日のアルコールで日々ヘロヘロながら邁進中のジャパニーズポゴ&ドランクパンクの雄 TOM AND BOOT BOYS。あと一歩で結成25年を迎えようとしている彼らの耳に飛び切りイカしたファッキンニュースが飛び込んでくる!なんと旧友MICHIAKI BRISTLE (THE LAST SURVIVORS)宅で、バンドにとってとても重要で謎の多かった初期未発表デモ音源カセットテープが発見された!! との一報。
ちょうどその頃、折りしも自身のレーベルPOGO77 RECORDSが通産100番目の作品製作に意欲を注ぎ込んでいた時期。偶然を味方にした事実は否めないが、酒場での関係者との意気投合がさらなる拍車を掛けとんとん拍子に復刻&リリースが決定された事実がある。もうこれは運命というより事件だ!!
あの記念すべきファーストシングルPUNKS ARE ALRIGHT EPやTHE DISCOCKSとの名作SPLIT EPリリース前夜となる貴重音源の発掘。もうこの情報を得た皆様ならその瞬間、極度の興奮と未知なるパンクソングの存在に心と体を震わせたことでしょう!
さて今作の1曲目「SHUT UP AND DIE」は、ハードコアパンク界では知らない者はいないであろうお馴染みのギターフレーズをファッキンフューチャー!メンバーの趣味が一発でバレてしまう 笑 超ど直球なギターパフォーマンスはあまりにも不完全なアレンジで、ある意味泣けてくる。続けざまにお約束シャウトDixon you’re gone forever !! もしっかりと借りパクしてしまう大胆無敵なポゴアタックソングは説明不要の名曲と言えよう!!
2曲目「UGLY POLICE」は憎っくきポリ公に一撃を喰らわす。PUNK AND LOUD, PUNK AND PROUDな代表曲。この2年後にリリースされるTHE UNSEENとのSPLIT EPが正式リリースとなるのだが、サウンドスタイルは異なれど全盛期VICE SQUADなイメージと初期INSTANT AGONYの衝動を感じとることができる貴重なファーストレコーディングバージョン!
ラストはこれぞTOM AND BOOT BOYSと妙な説得力を放つオールドファン涙腺ユルユル必至な唯一無二の曲展開「WE ARE STILL PUNKS」。残念ながらこの曲はファーストシングル未収録となったのだが、当時ライブでは毎度プレイされていたレギュラーソングでもありました。パンク創世記から1995年の間、国内外問わずこのようなハードコアパンクを演奏するFUCKでPOGOでDRUNKYなパンクバンドは完全皆無だったと断言させていただきたい!極上すぎるミディアムテンポに心地よいシンガロング感とベリースノッティーなパンクロック、古き良きパンク/ハードコア/Oiを愛し継承する絶妙なサウンド形成を実現させたのは、紛れもない先駆者であるTOM AND BOOT BOYSなのだ!!もうパンクが好きで好きでしょうがない今村君のハードコアパンクライフと紆余曲折した性癖が大爆発していたあのクレイジー時代の"奇跡"と"真の姿"を再認識できる絶対的必聴作品がここに堂々完成!!!
当時、週末の東京は勿論、名古屋と大阪、三重や熊谷、ニューヨークにボストンまでご一緒させていただきありがとう 笑 お互い出会ってそろそろ25年。いつまで走り続けるのよ 今村君は!?
Oi Oi ATTACK, FUCK OFF
reviews:[shimokitazawa KILLERS / inoue]
THE MEN’S TOILETオフィシャル刺繍パッチ
2月下旬予定!予約受付中!
926円グッズ・色: 黒 | 糸の色: 金色 (Vegan Leather)
横: 13.5 cm | 縦: 2.5 cm
THE CRAMPSBad Music For Bad People2800円LP・言わずもがなガレージロック、サイコビリー、パンクのパイオニア「CRAMPS」の、オリジナルは84年発表の編集盤にして名盤「Bad Music For Bad People」が150G VINYLでリプレス!!
THE FOOLS Weed War (紙ジャケ)2190円CD※在庫切れです※
・じゃがたら、PINKのメンバー等をゲストに迎え1984年にリリースした1stアルバム『Weed War』2012年リマスタリング盤が紙ジャケ通常盤として再プレス!
じゃがたらのOTO&フールズの共同プロデュースにより1984年にリリースされた本作は制作当時メンバーでもあったジャズサックス奏者の植松孝夫、じゃがたらのギタリストでもあるEBBY、PINKからホッピー神山、スティーヴ衛藤等を迎えてレコーディングされた傑作1stアルバム『Weed War』が、結成時からのベーシストであり伊藤耕曰くバンドの要であったベーシスト中嶋カズによる全面プロデュース、そして名エンジニア中村宗一郎氏による2012年リマスタリング仕様盤。紙ジャケ仕様。84年発売時の初回盤のみ付属していたソノシートの「What You Want?」も収録。
収録曲:1.MR.FREEDOM 2.GIVE ME 'CHANCE' 3.わけなんかないさ 4.いつだってそうさ 5.WASTIN' TIME,OFF YOUR BEAT 6.つくり話 7.空を見上げて 8.WHAT YOU WANT?
THE FOOLS On The Eve Of The Weed War4300円2CDDVD・フールズ結成時から名作1stアルバム『Weed War』リリース迄に至る81〜83年までの完全未発表ライブ音源&映像を、バンド結成時のメンバーでベーシストであり、ソングライターでもある中嶋一徳による監修によりCD2枚+DVDの3枚組で遂にリリース!!完全未発表フォトをしたデジパック仕様ジャケット。
フールズの看板ギタリストである川田良加入以前の初代ギタリストでありバンド名の命名者である青木真一(ex.村八分〜タンブリングス〜TEARDROPS)、栗原正明(ex.自殺)在籍時のベストライブテイクをまとめたディスク1、川田良が加入し、ホーンセクションをゲストに迎えよりファンキーに進化を遂げたディスク2、そして青木&川田が同時に在籍した82年の秘蔵ライブ映像をたっぷり約65分収録したDVDという結成時から『Weed War』リリースまでの集大成となる完全未発表音源&映像!
惜しくも青木真一、佐瀬浩平、川田良は盟友であった山口冨士夫の後を追うように旅立ってしまいました。しかし当時の関係者の尽力によって発掘されたテープから中嶋一徳による監修、名エンジニア中村宗一郎によるマスタリングによって知られざる初期のフールズが蘇ります!

1.空を見上げて 2.心配いらないさ 3.COME ON BOOGIE 4.まるで宝物のように ※1981.11.3 千葉大学 (伊藤耕/青木真一/栗原正明/中嶋一徳/佐瀬浩平)
5.つくり話し 6.わけなんかないさ ※ 1981.4.8新宿LOFT (伊藤耕/青木真一/中嶋一徳/佐瀬浩平)
7.GIVE ME 'CHANCE' 1982.7.8 新宿JAM (伊藤耕/青木真一/栗原正明/中嶋一徳/佐瀬浩平)

1.MR.FREEDOM 2.Wastin’Time,Off Your Beat 3.GIVE ME 'CHANCE' 4.COME ON BOOGIE 5.空を見上げて 6.いつだってそうさ  ※1983.6 渋谷ラママ(伊藤耕/川田良/栗原正明/中嶋一徳/佐瀬浩平/植松孝夫(sax))
7.誰かおいらに 8.わけなんかないさ   ※1983.5.11 渋谷屋根裏 (伊藤耕/川田良/栗原正明/中嶋一徳/佐瀬浩平/植松孝夫(sax)/桑原延享(tp))

1.わけなんかないさ 2.空を見上げて 3.まるで宝物のように 4.COME ON BOOGIE 5.つくり話し 6.GIVE ME 'CHANCE' 7.FREEDOM ※(1982.12.18 目黒鹿鳴館(伊藤耕/青木真一/川田良/中嶋一徳/佐瀬浩平)
8.つくり話し 9.わけなんかないさ 10.GIVE ME 'CHANCE' ※ (1982年東京 日時場所不明)
The Little ElephantDADA1000円7EP・山口県岩国のオーセンティックSKAバンド「The Little Elephant」2002年発表 1st Single!
収録曲:
SIDE-A: DADA / SIDE-B:Silver Pray
TIPEXs/t2100円LP・スペイン産3人組女性Vo. パンクバンド"TIPEX"の2018年1stアルバム! シンプルでピュアなPUNKサウンドにキャッチーさが加わり、母国語のヴォーカルが際立つ全13曲!
THE 有刺鉄戦2018.12 demo0円CDR・ 広島期待のティーンエイジパンクス「有刺鉄戦」の2018年配布デモが待望の入荷!! 新メンバー加入後初となる今作では、十代の叫び、思いをありったけの感情でブチ込んだ珠玉の3曲!! 凄まじい勢いで成長する彼等の2019年に期待せずにはいられません!!

収録曲:
1.ハジマル
2.SPIRITS
3.Re'Start
トータル件数:844件1-20次の20件