DISK SHOP MISERY
新入荷
再入荷
RECOMMEND
セール商品
すべての商品を見る
IMPORT
PUNK/OI
HARD CORE/CRUST
OLD/NEW SCHOOL
EMOTIONAL
CHAOTIC
MELODIC/POP PUNK
ROCKA/PSYCHOBILLY
ALTERNATIVE/ROCK etc
SKA/REGGAE
GARAGE
DOMESTIC
PUNK/OI
OLD/NEW SCHOOL
HARD CORE/CRUST
MELODIC/POP PUNK
SKA/PSYCHOBILLY
ROCK/ALTERNATIVE
EMOTIONAL
GARAGE
CLUB MUSIC
TシャツGOODS
DISC SHOP MISERY
電話 082-241-0782
FAX 082-241-0782
広島県広島市中区袋町2-7 プレイグラウンドビル2F
BLOODSUCKER recordsの商品は
これまでどおり消費税はいただきません
アーティスト頭文字検索(serach by Initial)
数字 日本語
トータル件数:530件1-20次の20件

全件数は(total records)530です。 全ページ数は(pages)27です

すべてのカテゴリを表示しています

↓すべての商品カテゴリの中から検索します
  でメディアが  のものを
写真 買物カゴ アーティスト名 アルバム名 値段 メディア コメント
EXOTICAMUSIQUE EXOTIQUE #031080円7EP・LA MISMAのベーシストでもあるLaurenがボーカル、ex-TERCER MUNDOのメンバーも在籍するNYC RAW HARDCORE PUNKバンド、"EXOTICA"の2ndシングル!
南米〜スパニッシュ〜現行NYC HARDCORE〜LATINO PUNK〜女性ボーカル・ロウ・パンク好きまで推薦!! 全5曲収録!!

Tracklist
Desesperacion
The Ties That Bind
Desciendo
Control
Mundo Sin Fin
EL ZINE vol.45
10月29日発売予定!予約受付中!
546円BOOKA4/表紙カラー・本文モノクロ/表紙含め全50ページ
[内容]
●LUCIFER
(ENTOMBEDやTHE HELLACOPTERSなどで知られるNicke Anderssonがドラムを、そしてSONIC RITUALのLinnea Olsson[vol.2とvol.28にインタヴューを掲載]と共に、THE OATHで活動したJohanna Sadonisがヴォーカルを務めるドゥーム・ロック・バンド、LUCIFERへのインタヴュー。※インタヴューにはJohannaが応じてくれています)
●ボリス
(Blood Sucker Recordsから愚鈍のカヴァー曲を含む、"ハードコア・パンク"なアルバムをリリースし、更にはMangroveとFangsanalsatanからの旧作リイシューも予定しているボリスへのインタヴューby恒遠聖文)
●STORY OF ANTI CIMEX
(ex.DS-13〜現EXILの138がメンバーに取材し、新たに綴られるANTI CIMEXの物語[連載])
●DISFEAR
(アルバム『Live The Storm』から12年。スウェーデンのD-Beatロックンロール・バンドDISFEARの近況や、『Live The Storm』の制作秘話、そして新譜についてなど、ドラムのMarcus Anderssonがインタヴューに応じてくれました)
●TEPPEI MIKI
(東京を中心に活動するパンク写真家、TEPPEI MIKIへのインタヴュー&ライヴ写真を掲載by Shooter/the GEROS)
●LONG KNIFE
(PDX's 21st Century Kings of Punk!ポートランドのハードコア・パンク・バンド、LONG KNIFEのヴォーカリストであるColinへのインタヴュー。併せて、Colin がヴォーカルを務めるLONG KNIFEとPOISON IDEAメンバーによるハードコア・プロジェクト、FETISHについても質問しています)
●PUNK LIVES!!
(ポーランドのハードコア・バンドOHYDAのMikeによる、イギリスのCRESSとアメリカのCRIATURASのライヴ・フォト・レポート)
●ICONOCLAST
(ロサンゼルスを拠点に活動していた80’sアナーコ・ハードコア・パンク・バンド、ICONOCLASTへのインタヴューby Negative Insight)
●DAME
(EXIT ORDERやLEATHER DADDYといったボストン・ハードコア・バンドで活動してきたメンバーらによる、オール・フィメール・ゴス/ポスト・パンク・バンド、DAMEへのインタヴュー)
●POST PUNK FROM HARDCORE
(弊誌で度々取り上げている、"ハードコア・シーン出身のメンバーによるポスト・パンク・バンド"。具体的にどんなハードコア・バンドで彼/彼女たちは活動してきたのかを、ディスク・レヴュー形式で紹介)
●GAIDO-害毒-
(熊本を拠点に活動しているハードコア・パンク・バンド、GAIDO-害毒-へのインタヴューby T.K./DEFORMATION QUADRIC)
●SLIME〜ジャーマン・パンク・ヒストリー
(79年にドイツで結成されたパンク・バンド、SLIMEのオリジナル・ギタリストであるElfへのインタヴュー後編by Grzester)
●Umea Punk City
(ex.AC4〜現ACID BLOODのKarlによる、スウェーデンUmeaの現地情報コラム)
●The Pianica
(ex.JHONETU-Xのメンバーらによるパンク・ロック・バンド、The Pianicaへのインタヴューbyツトム/悲観レーベル)
●Anti-Art Book Review
(アートブックの書評by Yoshi Yubai)
●Incredibly Strange Photography
(vol.32にてインタヴューを掲載した、広島県福山市出身の写真家Yoshi Yubaiによる写真連載)
●LASHING SPEED DEMONS:NOISECONCRETE×3CHI5
(名古屋を拠点に活動しているグラインドコア・バンドGANG UP ON AGAINSTのヴォーカリストと、ポスト・パンク・バンドGHILOMのヴォーカリストによる男女ユニット、NOISECONCRETE×3CHI5へのインタヴューby大越よしはる)
●Leather, Bristles, Studs and Autumn. エルジン 秋の革ジャンまつり
革ジャン特集の第3弾。今回もバンドマンetcの方々に、ご自慢の革ジャンを紹介してもらいました。登場して頂いたのは:
・Kenji・lemny・Yamasaki/ABSOLUTE ZERO
・SWEET GENE the GIGOLOCK/GIGOLO13, GTG PRODUCTS
・VONDO/POVLACION, DISCOS PELIGROSOS
の3名です
envyLAST WISH Live at Liquidroom Tokyo
11月11日発売!
2000円CD2020年2月、新体制となり発表したアルバム『THE FALLEN CRIMSON』をもって完全復活を遂げた"envy”. 同じく2月のアルバムリリース直後に恵比寿LIQUIDROOMで開催したワンマン公演『LAST WISH“THE FALLEN CRIMSON”release oneman show』の模様を収録したライブアルバムがリリース決定!!
収録曲:1. Statement of freedom 2. A faint new world 3. Footsteps in the Distance 4. Marginalized thread 5. Fingerprint mark 6. Left Hand 7. Go Mad and Mark 8. HIKARI 9. Dawn and gaze 10. A Step in the morning glow 11. A Warm Room
etæAll Possibilities Will Come From There T shirt3000円TシャツHAKODATE CITY HARDCORE etæディスコグラフィーCDリリースを記念した公式Tシャツが発売!!

■art work:shortriver
■body color:black
■ink:off white / off black / red (GILDAN 6.1oz )
サイズ採寸値:
●X LARGE 着丈75cm身幅56cm肩幅53cm裄丈20cm
etæAll Possibilities Will Come From There ※現在在庫切れ・11月中旬再プレス分入荷!2000円CD※現在在庫切れ・11月中旬再プレス分入荷につき、ご予約受付中です!
・日本のハードコアシーンにおいて、独自かつ強靭な進化を遂げてきた函館を、CRUDE、MUSTANGと共に根底から支えてきた、etæのディスコグラフィーCDが遂にリリースされる。
制御不能なまでに暴れまわるリズム隊に、メロディックなギターリフが絡みつく。己が魂を歌い上げるその咆哮には心が揺さ振られる事だろう。不器用なまでに真っすぐに突き進んで行く。これぞHAKODATE CITY HARDCOREだ。
7インチ2枚に加えコンピレーション参加曲も余すことなく収録した全13曲。編集盤とは言え、スタイルが一貫している為、一つのアルバムとして聴く事が出来る。北の大地で生まれた魂の叫びが長く愛されていく事を願ってやまない。

01.Rotten To The Core
02.Patience
03.Carve The End
04.Again
05.Don't Throw Away The "Possible", Pursue A Fight
06.Mind Sight
07.Defy
08.Protect Oneself
09.絶望の時 (Desperate Time)
10.Proof Of True, Proof Of Power
11.悲劇 (Tragedy)
12.Go Ahead
13.時代を超えて (Over The Times)
EL ZINEvol.44546円BOOK・A4/表紙カラー・本文モノクロ/表紙含め全50ページ
[内容]
●SHITFUCKER
(2ndアルバム『Sex With Dead Body』をリリースしたばかりのデトロイト産アシッド・メタル・パンク・バンド、SHITFUCKERへのデンジャラス・ロング・インタヴュー)
●STORY OF ANTI CIMEX
(ex.DS-13〜現EXILの138がメンバーに取材し、新たに綴られるANTI CIMEXの物語[連載])
●サリドマイド
(悲観レーベルからリリースされたソノシートも記憶に新しい、ジャパニーズ・ハードコア・パンク・バンド、サリドマイドへのインタヴューbyツトム/悲観レーベル)
●EXIL
(ex.DS-13〜ex.THE VICIOUSなどのメンバーらによって今年結成されたばかりのストックホルムの新バンド、EXILへのインタヴュー)
●Leather, Bristles, Studs and Summer. エルジン 夏の革ジャンまつり (vol.42に掲載しご好評を頂いた革ジャン特集の第二弾。今回もバンドマンetcの方々に、ご自慢の革ジャンを紹介してもらいました。登場して頂いたのは:
・ASAO/ATARAXIA
・JOE ALCOHOL/THE WONDERFUL WORLD
・バン/VORTEX, UNSKILLED LAB
・刺激/経血
・USK/PISTOL JOKE
・ガイ/MISERY, BLOOD SUCKER, ORIGIN OF M
・トシミツ/SPEED!! NOISE!! HELL!!
の7名です)
●MIDDLE EDGE
(茨城の70’sパンク/ポスト・パンク・バンド、MIDDLE EDGEへのインタヴューby Shooter/the GEROS)
●BASTARD PRIEST
(昨年に復活を果たし、今夏には12インチEPをリリースしたスウェーデンのデス・メタル・パンクス、BASTARD PRIESTへのインタヴュー)
●Metal Hard, Punk Free〜20 RECORD BOY EXCLUSIVE VERSIONS
(高円寺のレコード・ショップRECORD BOYがこれまでに手掛けた、ショップ限定ヴァージョンの音源などの紹介by大倉 了/RECORD BOY)
●TOKYO LUNGS
(イギリスのハードコア・バンド、THE DOMESTICSのJamesとSimonによる新プロジェクトTOKYO LUNGSの話題から、Jamesの別バンドであるPISSERや、彼が運営するKibou Records等々に関するインタヴュー)
●SLIME〜ジャーマン・パンク・ヒストリー
(79年にドイツで結成されたパンク・バンド、SLIMEのオリジナル・ギタリストであるElfへのインタヴュー前編by Grzester)
●NO KLASSE
(カナダはバンクーバーのポゴ・パンク・バンド、NO KLASSEへのインタヴュー)
●PUNK LIVES!!
(ポーランドのハードコア・バンドOHYDAのMikeによる、米国ポートランドのTHE ESTRANGEDとスウェーデンのREGULATIONSのライヴ・フォト・レポート)
●Umea Punk City
(ex.AC4〜現ACID BLOODのKarlによる、スウェーデンUmeaの現地情報コラム)
●Anti-Art Book Review
(アートブックの書評by Yoshi Yubai/弓場井宜嗣)
●Destroy Noise Photos
(vol.32にてインタヴューを掲載した、広島県福山市出身の写真家Yoshi Yubai/弓場井宜嗣による写真連載)
●LASHING SPEED DEMONS:MISFITS
(アメリカのホラー・パンク・バンド、MISFITSの結成から80年代に解散するまでを綴ったバイオグラフィby大越よしはる)
●Non Musically Lifestyle
(発行人の日記です)
ECOSTRIKEA Truth Still We Believe1900円CD・アメリカはサウスフロリダ発"ECOSTRIKE"のNEWアルバム! 今まで一度もCDリリースのない彼らの初CDを世界で日本のみ限定でRetribute Recordsよりリリースが実現!
後期80's、90'sハードコアの持つクラシカルな要素、ストレートエッジ、ヴィーガンといったライフスタイルを誇示し、近年におけるサウスフロリダのハードコアシーンの隆起を牽引するリアルかつ実力派ハードコアバンド。 日本限定のCD盤にはYOUTH OF TODAYのFlame Still Burnsのカバーもボーナストラックとして収録の全10曲入り。
ENTER THE VOIDINTERVIEW EDITION ISSUE.120円BOOK ・福岡のハードコアパンクバンドADAのメンバーでもある荒牧シューゴ氏が個人的に発行するフリージン"ENTER THE VOID"入荷!!
今号は、オブスキュアパンクファンに人気の高い事でも知られるオランダ70s PUNK BAND "HELMETTES"のメンバーJoris Pelgromへのインタビューを敢行!!HELMETTES STORYも掲載された全8ページ、フルカラーフリージン!!
EL ZINEvol.43546円BOOK・A4/表紙カラー・本文モノクロ/表紙含め全50ページ
[内容]
●SPECIAL DUTIES
(『Punk Is Dead』と歌ったCRASSに対して、真っ向からケンカを売った作品『Bullshit Crass』でも知られているUK82バンド、SPECIAL DUTIES。そのオリジナル・ベーシストにして現在はヴォーカルを務めているSteve Dutyへのインタヴュー&バイオグラフィ)
●UNDERGROWTH VANCOUVER 2020
(カナダ/バンクーバーの現在のパンク/ハードコア・シーンに関するテキストと、3バンドへのインタヴュー)
●SPECTRES
(過去にはLEBENDEN TOTEN/FrankのレーベルであるWhisper In Darknessからも作品をリリースしていた、バンクーバーのポスト・パンク・バンドSPECTRES。そのヴォーカリストであるBrianへのインタヴュー)
●PHANE
(バンクーバーのUKスタイル・ハードコア・パンク・バンドPHANEのギタリストにして、当地のパンク・フェスHave A Good Laughの主催者でもあるCordieへのインタヴュー)
●BOOTLICKER
(バンクーバーなどを拠点に活動している、Oi! meets ボストン・ハードコア meets D-Beatなバンド、BOOTLICKERのヴォーカリストであるLewisへのインタヴュー。※Lewisは5月に来日を予定していたMASS GRAVEでもヴォーカルを務めている)
●PUNK LIVES!!
(ポーランドのハードコア・バンドOHYDAのMikeによる、イギリスのDIEとアメリカのWARCRYのライヴ・フォト・レポート)
●Distort Reality
(アメリカ/ポートランドのノイズ・パンク・バンドFRENZYのベーシストにして、日本のバンドも数多くリリースしているハードコア・レーベルDistort RealityのオーナーであるSkellへのインタヴュー)
●SOLPAATOS
(昨年にディスコグラフィCDを、そして今春にはそのディスコグラフィのアナログ盤をリリースした、新潟のフィンランド式ロウ・ハードコア・パンク・バンドSOLPAATOSへのインタヴュー)
●NAGASAKI NIGHTMARE
(STAGNATION/C etcのAzusaが主催し、今年は8月9日に長崎で開催される予定のイヴェント『NAGASAKI NIGHTMARE』。そのイヴェントや長崎、そして平和に関するコラムby山下大介/VELOCITYUT)
●ROOTS OF T.K. FROM NAGASAKI PUNK HISTORY
(大阪で活動するDEFORMATION QUADRICのメンバーにして長崎出身のT.K.による、自身のルーツに関するコラムby T.K./DEFORMATION QUADRIC)
●record KNOX
(茨城県水戸市のパンク/ハードコア・レコード専門店record KNOXのオーナーである橋本氏へのインタヴューby Shooter/the GEROS)
●うしろ前さかさ族
(東京で活動するうしろ前さかさ族のフロントマンにして、cuntsではドラムを務める関口マーフィー氏へのインタヴューbyツトム/悲観レーベル)
●Umea Punk City
(ex.AC4〜現ACID BLOODのKarlによる、スウェーデンUmeaの現地情報コラム)
●ANTIGEN
(ドイツのゲッティンゲンとチェコのプラハに暮らすメンバーらによる、女性ヴォーカルのメロディアスなポリティカル・ハードコア・パンク・バンド、ANTIGENへのインタヴュー)
●Anti-Art Book Review
(アートブックの書評by Yoshi Yubai/弓場井宜嗣)
●Destroy Noise Photos
(vol.32にてインタヴューを掲載した、広島県福山市出身の写真家Yoshi Yubai/弓場井宜嗣による写真連載)
●LASHING SPEED DEMONS:オマージュ/パロディ・ジャケット博覧会
(パンク〜ハードコア・バンドなどに見るオマージュ/パロディ・ジャケット、例えばTHE CLASH『London Calling』のジャケット・デザインがエルヴィス・プレスリーの1stアルバムのオマージュだったり、といった事例を紹介したテキストby大越よしはる)
●CLUSTER CORONA UNIT
(新型コロナ・ウイルス・パンデミックの中、海外のパンクスはどのような生活をしているのか?今号でインタヴューをした海外バンドのメンバーに聞きました)
●ES GIBT KEIN WERT
(発行人によるディスク・レヴュー)
END OF POLLUTIONHOPE FROM THE DARK (+) plus(福岡県)1364円CD※在庫切れです※
収録曲数:16曲
・収録時間:48分
昨年8月に発売されるも、瞬殺でレコードショップから売り切れた12インチレコード。
同年11月のレコ発での10曲フルステージを、併せてリマスタリング。
未収録曲も含んだ新しいアルバムとして、タイトルも原題に「プラス」を付けて再発。
アートワークはレコードと同じく、DISTURD 072。
今回はただの再発ではないので、前回買い逃した人も、レコードを買った人も、お買い逃しなく!
・支援先ライブハウス:すべて福岡県
1. public space 四次元
2. KIETH FLACK
3. cafe and bar gigi
4. LIVE Cheers!
5. 小倉FUSE
EL ZINEvol.42546円BOOK・A4/表紙カラー・本文モノクロ/表紙含め全50ページ
[内容]
●SCREAMING MAD GEORGE from THE MAD
(特殊メイク・アート界の巨匠にして、NYで活動した伝説のパンク・バンドTHE MADのヴォーカリストであるSCREAMING MAD GEORGE氏へのロング・インタヴューby Shooter/the GEROS)
●掟ポルシェfromド・ロドロシテル
(ロマンポルシェ。のフロントマンとして知られる掟ポルシェ氏のワンマン・デス・メタル・プロジェクト、ド・ロドロシテルへのインタヴューbyツトム/悲観レーベル)
●Leather, Bristles, Studs and Spring. エルジン 春の革ジャンまつり
(春なのでバンドマンetcの方々に、ご自慢の革ジャンを紹介してもらいました。登場して頂いたのは:
・Masayasu Futatsugi/G.A.T.E.S
・クボタ/SLIGHT SLAPPERS
・今村紀康/POGO77 RECORDS, TOM AND BOOT BOYS
・ANGEL/the GEROS
・リュウヘイ/kuoleva
・大倉 了/RECORD BOY
・コマツ/ESPERANZA, XIDENTITY
・GORI/CONTRAST ATTITUDE
・モヤシ/DEFORMATION QUADRIC, THE ANTIDOTE, POIKKEUS? の9名です)
●オスロ・ハードコア・パンク・シーン・レポート
(ノルウェーはオスロのパンク・レーベルBYLLEPESTのオーナーであるDanielによる、当地のシーン・レポート)
●Umea Punk City
(ex.AC4〜現ACID BLOODのKarlによる、スウェーデンUmeaの現地情報コラム)
●REALIZED
(13年ぶりとなるニュー・アルバムを6月下旬にリリース予定の、札幌のハードコア・バンドREALIZEDへのインタヴュー)
●PUNK LIVES!! (ポーランドのハードコア・バンドOHYDAのMikeによる、LIFEWRECKとDISGUISEのライヴ・フォト・レポート)
●TOMAR CONTROL
(南米ペルーのリマで活動するオール・フィメール・ストレートエッヂ・ハードコア・バンド、TOMAR CONTROLへのインタヴュー)
●AMOK RECORDS
(89年に設立され、95年にその活動を停止するも、2019年に復活を遂げたドイツのハードコア・レーベル、AMOK RECORDSのオーナーHolgerへのインタヴュー)
●WEAKS
(ex.LASTLYなどのメンバーからなる飛騨のハードコア・パンク・バンド、WEAKSへのインタヴューby T.K./DEFORMATION QUADRIC)
●Non Musically Lifestyle
(久々となる発行人の日記です)
●JARADA
(イスラエルはテルアビブのハードコア・パンク・バンド、JARADAへのインタヴューby鈴木智士/Gray Window Press)
●Anti-Art Book Review (アートブックの書評by Yoshi Yubai/弓場井宜嗣)
●Destroy Noise Photos
(vol.32にてインタヴューを掲載した、広島県福山市出身の写真家Yoshi Yubai/弓場井宜嗣による写真連載)
●LASHING SPEED DEMONS:V.A.『都市通信』
(1980年のオリジナル・リリースから40年ぶりに再発されたV.A.『都市通信』を、当時の関係者の証言をフィーチュアしながら紹介するテキストby大越よしはる)
●ES GIBT KEIN WERT
(発行人によるディスク・レヴュー)
Electric FrankensteinHow To Make A Monster1780円CD・NY爆走ロックンロールGARAGE PUNK ROCK「Electric Frankenstein」 1999年発表のフルアルバム!COOPによるアートワークも最高。
EYE FOR AN EYE KRAWEDZ1480円CD※在庫切れです※
・ポーランドの女性VOCALハードコアバンド、EYE FOR AN EYEの2012年5th アルバム!!OLD SCHOOL、NYHCスタイルに影響を受けたストレートな勢いと哀愁を兼ね備えたサウンド、そしてメロディアスで熱き女性VOCALが印象的!!全13曲入り!
END RESULT3 TRACK DEMO + LIVE1000円カセットテープ・from LOS ANGELES RAW NOISE PUNK!!
ダメイジング・インスティンクト 第4弾!!
古くはルックスやアートワークから完全に音が分かる程バキ バキだった(最高) DEAD NOISE,HELPLESS,BOMBSPLINTER..等 長きに渡りアメリ カ ロサンゼルス RAW PUNKシーンにて相変わらず(拍手)…活 動を続け! 現在はPHONOPHOBIA RECORDSも始動しだした日本でもTHE LAST SURVIVORSとのSplit 7'でも皆さんご存知、JOHN率いるEND RESULT!!
彼等の存在は勿論1st Demo(大好評!)から気にはなっていた し、幸運にも自身は2019年 現地ロサンゼルス"FIVE STAR BAR"にて共演する事が決まっていた。個人的には過去にもア メリカ西海岸で彼とは会っていたが、初めて観る彼等の(あ FRANTICもね!)ライブをとても楽しみにしていたんだ。で、 自身が感じた印象と言えば
オイ!思ってたより!!断然 ノイジー!!そしてクラッシャー!!サウンド!更にキレキ レでタイトなステージング!!にビックリしたんだ!!! UNARMバリ!!のDevastating Noise Attack??を感じるのは俺 だけか?
"あの時、感じた衝撃" が、ここにはある!!
2020年 最新 3TRACKS + 熱気伝わるライブ音源を収録した本 国 U.S.A Edition同様 限定100本 Numbering/JAPANESE Edition。
(インフォより)
EL ZINEvol.41546円BOOK・ A4/表紙カラー・本文モノクロ/表紙含め全50ページ!
[内容]
●AGATHOCLES
(今年で結成35周年を迎えるベルギーのベテラン・グラインド・コア・バンド、AGATHOCLESへのインタヴュー)
●FUNERAL DRESS
(こちらも今年で結成35周年を迎えるベルギーのベテラン・ストリート・パンク・バンド、FUNERAL DRESSへのインタヴュー)
●PRIVATE JESUS DETECTOR
(90年代に活躍したベルギーのクラスト・ハードコア・バンド、PRIVATE JESUS DETECTORへのインタヴューby Aizu/Black Konflik Records)
●MATRAK ATTAKK
(イタリア人/フランス人/オランダ人から成る、ベルギーを拠点に活動する女性ヴォーカル・スクワッター・クラスト・パンク・バンド、MATRAK ATTAKKへのインタヴュー)
●PROLETARIART
(岡崎のクラスト・ハードコア・パンク・バンド、PROLETARIARTへのロング・インタヴューby T.K.)
●MOB47
(3度目にして今回で最後となる来日ツアーを4月下旬から敢行する、MOB47の告知グラビア)
●BLACK AND WHITE
(POGO77から1stアルバムをリリースする東京のパンク・ロック・バンド、BLACK AND WHITEへのインタヴューby Shooter)
●Umea Punk City
(ex.AC4〜現ACID BLOODのKarlによる、スウェーデンUmeaの現地情報コラム)
●THE TITS USA TOUR REPORT
(2019年10月下旬〜11月上旬にかけてアメリカ・ツアーを敢行した東京のハードコア・パンク・バンド、THE TITSのツアー・レポートPart.2 by狂介)
●BABY SHAKES
(2019年11月に4度目となる来日ツアーを敢行した、NYのガールズ・ロックンロール・バンド、BABY SHAKESへのインタヴューby Tsuneglam Sam)
●敗北
(GUDONの曲名をその名に冠した、メキシコ・シティのハードコア・パンク・バンド、敗北へのインタヴュー)
●Hakan Aspnas
(80’sスウェディッシュ・ハードコア・バンドのASOCIALとDISTRUSTの元メンバーにして、レーベルDis-CassettesのオーナーだったHakan Aspnasへのインタヴュー)
●吐き気がするほどロマンチックなボクたち
(ザ・スターリン〜遠藤ミチロウ、そしてアルバム「trash*」の再発に関するテキストbyいぬん堂)
●PUNK LIVES!!
(ポーランドのハードコア・バンドOHYDAのMikeによる、OZHOGとJADのライヴ・フォト・レポート)
●Anti-Art Book Review
(アートブックの書評by Yoshi Yubai/弓場井宜嗣)
●Destroy Noise Photos
(vol.32にてインタヴューを掲載した、広島県福山市出身の写真家Yoshi Yubai/弓場井宜嗣による写真連載)
●LASHING SPEED DEMONS:70’sパンクのEL ZINE的断面
(SEX PISTOLSやTHE CLASHなどといった有名パンク・バンドを、“EL ZINEっぽい切り口”で改めて紹介するテキストby大越よしはる)
envyThe Fallen Crimson2500円CD ・envy完全復活!
国内外のシーンにおいて孤高の存在感を放ち影響を与え続けるポスト・ハードコアバンド「envy」
新章に突入し過去最高作品とメンバーが認める、約5年振り通算7枚目となる新作フルアルバム!
2018年11月「Alnair in august」シングル発表後直ぐにアルバム制作を開始し、約1年間の製作期間で作り上げられた本作はenvyの金字塔と言われている「君の靴と未来」を彷彿とさせるピュアでアグレッシブな攻撃的なサウンドを打ち出した楽曲やシングル「Alnair in august」で披露した「Dawn and gaze」の様な美しくて壮大なサウンドスケープを前面に打ち出した楽曲などバラエティーに溢れた 全11曲となった。
今作に収録されている「Rhythm」にはRopesや数々のアーティストのサポートボーカルをしているAchikoをゲストシンガーとして迎え入れ、今までに無いアプローチでアルバムに華やかさと 美しさを表現する事に成功。新しいenvyの音がここに誕生した。
収録曲:1. Statement of freedom 2. Swaying leaves and scattering breath 3. A faint new world 4. Rhythm 5. Marginalized thread 6. HIKARI 7. Eternal memories and reincarnation 8. Fingerprint mark 9. Dawn and gaze 10. Memories and the limit 11. A step in the morning glow
EXPLOITEDChaos is my life T-shirt2500円Tシャツ・SIZE:M
EXPLOITEDニットキャップ1800円グッズ※在庫切れです※・
EXPLOITEDLogo bestickt2300円グッズ・ 100% cotton
マジックテープでサイズ調節可能。
EXPLOITEDFUCK THE SYSTEM2300円CD※在庫切れです※
・UKハードコアパンクバンド、"EXPLOITED"の2003年作がNuclear Blastから2018年再発!!!

ソングリスト
1.Fuck The System
2.Fucking Liar
3.Holiday In The Sun
4.You're A Fucking Bastard
5.Lie To Me
6.There Is No Point
7.Never Sell Out
8.Noize Annoys
9.I Never Changed
10.Why Are You Doing This To Me
11.Chaos Is My Life
12.Violent Society
13.Was It Me
14.Adding To Their Fears (bonus)
15.Death Before Dishonour (bonus)
16.Drive Me Insane (bonus)
17.Pulling Us Down (bonus)
トータル件数:530件1-20次の20件