DISK SHOP MISERY
新入荷
再入荷
RECOMMEND
セール商品
すべての商品を見る
IMPORT
PUNK/OI
HARD CORE/CRUST
OLD/NEW SCHOOL
EMOTIONAL
CHAOTIC
MELODIC/POP PUNK
ROCKA/PSYCHOBILLY
ALTERNATIVE/ROCK etc
SKA/REGGAE
GARAGE
DOMESTIC
PUNK/OI
OLD/NEW SCHOOL
HARD CORE/CRUST
MELODIC/POP PUNK
SKA/PSYCHOBILLY
ROCK/ALTERNATIVE
EMOTIONAL
GARAGE
CLUB MUSIC
TシャツGOODS
DISC SHOP MISERY
電話 082-241-0782
FAX 082-241-0782
広島県広島市中区袋町2-7 プレイグラウンドビル2F
BLOODSUCKER recordsの商品は
これまでどおり消費税はいただきません
アーティスト頭文字検索(serach by Initial)
数字 日本語
トータル件数:544件1-20次の20件

全件数は(total records)544です。 全ページ数は(pages)28です

すべてのカテゴリを表示しています

↓すべての商品カテゴリの中から検索します
  でメディアが  のものを
写真 買物カゴ アーティスト名 アルバム名 値段 メディア コメント
Electric FrankensteinHow To Make A Monster1780円CD・NY爆走ロックンロールGARAGE PUNK ROCK「Electric Frankenstein」 1999年発表のフルアルバム!COOPによるアートワークも最高。
EYE FOR AN EYE KRAWEDZ1480円CD・ポーランドの女性VOCALハードコアバンド、EYE FOR AN EYEの2012年5th アルバム!!OLD SCHOOL、NYHCスタイルに影響を受けたストレートな勢いと哀愁を兼ね備えたサウンド、そしてメロディアスで熱き女性VOCALが印象的!!全13曲入り!
END RESULT3 TRACK DEMO + LIVE1000円カセットテープ・from LOS ANGELES RAW NOISE PUNK!!
ダメイジング・インスティンクト 第4弾!!
古くはルックスやアートワークから完全に音が分かる程バキ バキだった(最高) DEAD NOISE,HELPLESS,BOMBSPLINTER..等 長きに渡りアメリ カ ロサンゼルス RAW PUNKシーンにて相変わらず(拍手)…活 動を続け! 現在はPHONOPHOBIA RECORDSも始動しだした日本でもTHE LAST SURVIVORSとのSplit 7'でも皆さんご存知、JOHN率いるEND RESULT!!
彼等の存在は勿論1st Demo(大好評!)から気にはなっていた し、幸運にも自身は2019年 現地ロサンゼルス"FIVE STAR BAR"にて共演する事が決まっていた。個人的には過去にもア メリカ西海岸で彼とは会っていたが、初めて観る彼等の(あ FRANTICもね!)ライブをとても楽しみにしていたんだ。で、 自身が感じた印象と言えば
オイ!思ってたより!!断然 ノイジー!!そしてクラッシャー!!サウンド!更にキレキ レでタイトなステージング!!にビックリしたんだ!!! UNARMバリ!!のDevastating Noise Attack??を感じるのは俺 だけか?
"あの時、感じた衝撃" が、ここにはある!!
2020年 最新 3TRACKS + 熱気伝わるライブ音源を収録した本 国 U.S.A Edition同様 限定100本 Numbering/JAPANESE Edition。
(インフォより)
EL ZINEvol.41546円BOOK・ A4/表紙カラー・本文モノクロ/表紙含め全50ページ!
[内容]
●AGATHOCLES
(今年で結成35周年を迎えるベルギーのベテラン・グラインド・コア・バンド、AGATHOCLESへのインタヴュー)
●FUNERAL DRESS
(こちらも今年で結成35周年を迎えるベルギーのベテラン・ストリート・パンク・バンド、FUNERAL DRESSへのインタヴュー)
●PRIVATE JESUS DETECTOR
(90年代に活躍したベルギーのクラスト・ハードコア・バンド、PRIVATE JESUS DETECTORへのインタヴューby Aizu/Black Konflik Records)
●MATRAK ATTAKK
(イタリア人/フランス人/オランダ人から成る、ベルギーを拠点に活動する女性ヴォーカル・スクワッター・クラスト・パンク・バンド、MATRAK ATTAKKへのインタヴュー)
●PROLETARIART
(岡崎のクラスト・ハードコア・パンク・バンド、PROLETARIARTへのロング・インタヴューby T.K.)
●MOB47
(3度目にして今回で最後となる来日ツアーを4月下旬から敢行する、MOB47の告知グラビア)
●BLACK AND WHITE
(POGO77から1stアルバムをリリースする東京のパンク・ロック・バンド、BLACK AND WHITEへのインタヴューby Shooter)
●Umea Punk City
(ex.AC4〜現ACID BLOODのKarlによる、スウェーデンUmeaの現地情報コラム)
●THE TITS USA TOUR REPORT
(2019年10月下旬〜11月上旬にかけてアメリカ・ツアーを敢行した東京のハードコア・パンク・バンド、THE TITSのツアー・レポートPart.2 by狂介)
●BABY SHAKES
(2019年11月に4度目となる来日ツアーを敢行した、NYのガールズ・ロックンロール・バンド、BABY SHAKESへのインタヴューby Tsuneglam Sam)
●敗北
(GUDONの曲名をその名に冠した、メキシコ・シティのハードコア・パンク・バンド、敗北へのインタヴュー)
●Hakan Aspnas
(80’sスウェディッシュ・ハードコア・バンドのASOCIALとDISTRUSTの元メンバーにして、レーベルDis-CassettesのオーナーだったHakan Aspnasへのインタヴュー)
●吐き気がするほどロマンチックなボクたち
(ザ・スターリン〜遠藤ミチロウ、そしてアルバム「trash*」の再発に関するテキストbyいぬん堂)
●PUNK LIVES!!
(ポーランドのハードコア・バンドOHYDAのMikeによる、OZHOGとJADのライヴ・フォト・レポート)
●Anti-Art Book Review
(アートブックの書評by Yoshi Yubai/弓場井宜嗣)
●Destroy Noise Photos
(vol.32にてインタヴューを掲載した、広島県福山市出身の写真家Yoshi Yubai/弓場井宜嗣による写真連載)
●LASHING SPEED DEMONS:70’sパンクのEL ZINE的断面
(SEX PISTOLSやTHE CLASHなどといった有名パンク・バンドを、“EL ZINEっぽい切り口”で改めて紹介するテキストby大越よしはる)
envyThe Fallen Crimson2500円CD ・envy完全復活!
国内外のシーンにおいて孤高の存在感を放ち影響を与え続けるポスト・ハードコアバンド「envy」
新章に突入し過去最高作品とメンバーが認める、約5年振り通算7枚目となる新作フルアルバム!
2018年11月「Alnair in august」シングル発表後直ぐにアルバム制作を開始し、約1年間の製作期間で作り上げられた本作はenvyの金字塔と言われている「君の靴と未来」を彷彿とさせるピュアでアグレッシブな攻撃的なサウンドを打ち出した楽曲やシングル「Alnair in august」で披露した「Dawn and gaze」の様な美しくて壮大なサウンドスケープを前面に打ち出した楽曲などバラエティーに溢れた 全11曲となった。
今作に収録されている「Rhythm」にはRopesや数々のアーティストのサポートボーカルをしているAchikoをゲストシンガーとして迎え入れ、今までに無いアプローチでアルバムに華やかさと 美しさを表現する事に成功。新しいenvyの音がここに誕生した。
収録曲:1. Statement of freedom 2. Swaying leaves and scattering breath 3. A faint new world 4. Rhythm 5. Marginalized thread 6. HIKARI 7. Eternal memories and reincarnation 8. Fingerprint mark 9. Dawn and gaze 10. Memories and the limit 11. A step in the morning glow
EXPLOITEDChaos is my life T-shirt2500円Tシャツ・SIZE:M, L
EXPLOITEDニットキャップ1800円グッズ※在庫切れです※・
EXPLOITEDLogo bestickt2300円グッズ・ 100% cotton
マジックテープでサイズ調節可能。
EXPLOITEDFUCK THE SYSTEM2300円CD※在庫切れです※
・UKハードコアパンクバンド、"EXPLOITED"の2003年作がNuclear Blastから2018年再発!!!

ソングリスト
1.Fuck The System
2.Fucking Liar
3.Holiday In The Sun
4.You're A Fucking Bastard
5.Lie To Me
6.There Is No Point
7.Never Sell Out
8.Noize Annoys
9.I Never Changed
10.Why Are You Doing This To Me
11.Chaos Is My Life
12.Violent Society
13.Was It Me
14.Adding To Their Fears (bonus)
15.Death Before Dishonour (bonus)
16.Drive Me Insane (bonus)
17.Pulling Us Down (bonus)
EXPLOITEDBeat The Bastards Special Edition2880円2LP・'96年発表の名盤アルバムがボーナストラックにライブを追加 収録してアナログ2枚組ゲートホールド仕様にてドイツの NUCLEAR BLAStよりリリース!!(2014年作)

Tracklist
A1. Beat The Bastards
A2. Affected By Them
A3. Don't Blame Me
A4. Law For The Rich
A5. System Fucked Up
B1. They Lie
B2. If You're Sad
B3. Fightback
B4. Massacre Of Innocents
C1. Police TV
C2. Sea Of Blood
C3. 15 Years
C4. Serial Killer
Bonus - Live in St. Petersburg
D1. Let’s Start A War
D2. The Massacre
D3. Dogs Of War
D4. Noize Annoys
D5. Uk ‘82
D6. Lie To Me
D7. Dead Cities
D8. Chaos Is My Life
EXPLOITEDTHE MASSACRE SPECIAL EDITION DIG PACK2300円CD※在庫切れです※
英国が産んだ偉大なるハードコア"EXPLOITED"の'90年作アルバ ムがNUCLEAR BLASTより再発!!
デジパック仕様。ボーナスト ラック4曲を追加収録(2014年作)
ソングリスト
1. The Massacre
2. Sick Bastard
3. Porno Slut
4. Now I’m Dead
5. Boys In Blue
6. Dog Soldier
7. Don’t Pay The Poll Tax
8. Fuck Religion
9. About To Die
10. Blown Out Of The Sky
11. Police Shit
12. Stop The Slaughter
13. Barry Prossit (bonustrack)
14. Don’t Really Care (bonustrack)
15. Power Struggle (bonustrack)
16. Scaling The Derry Wall (bonustrack)
Extreme Noise TerrorFrom One Extreme To Another (Live At The Fulham Greyhound London 1989)2500円LP※在庫切れです※
・85年結成以来、立ち止まることなく第一線で活動を続けるUK ノイズクラスト"EXTREME NOISE TERROR"のVHS/DVD化もされてい る89年のロンドン・フルハムでのライブがアナログでリリース !!

Song List
A1. Deceived
A2. False Profit
A3. Murder
A4. We The Helpless
A5. se Your Mind
A6. Take The Strain
B1. Bullshit Propaganda
B2. Conned Through Live
B3. Another Nail In The Coffin
B4. Raping The Earth
B5. Show Us You Care
EL ZINEvol.40546円BOOK※現在在庫切れです※
・A4/表紙カラー・本文モノクロ/表紙含め全50ページ
[内容]
●THE TITS USA TOUR REPORT
(10月下旬〜11月上旬にかけてアメリカ・ツアーを敢行した東京のハードコア・パンク・バンド、THE TITSのツアー・レポートPart.1 by狂介)
●RECORDSHOPS RECOMMENDED RECORDS 2019
(レコード屋さんに、今年リリースされたor入荷させた音源の中から、オススメの作品を挙げて頂く年末恒例のコーナー。今年参加して頂いたお店はコチラです↓)
・record shop DIGDIG
・70s Records
・disk union
・RECORD BOY
・RECORD SHOP BASE
・WATERSLIDE RECORDS
・PUNK AND DESTROY
・disk shop MISERY
・record KNOX
●EL BANDA
(ex.POST REGIMENTなどのメンバーからなる、ポーランドの女性ヴォーカル・ハードコア・バンド、EL BANDAへのインタヴュー)
●AXE HELVETE
(広島のD-Beatハードコア・パンク・バンド、AXE HELVETEへのインタヴューby T.K.)
●Duncan Reid
(UK77パンク・ロック・バンドTHE BOYSの元メンバーにして、現在はDUNCAN REID AND THE BIG HEADSのフロントマンとして活動しているDuncan Reidへのインタヴューby Mokuo)
●Duncan Reid Disc Review
(THE BOYSやDUNCAN REID AND THE BIG HEADSのディスク紹介by Mokuo)
●Sam Ryser from DRIPPER WORLD & Somer Stampley
(ニューヨークのアンダーグラウンド・パンク・シーンで活動し、2020年1月には東京での展示会を予定しているアーティスト、SamとSomerへのインタヴューby Shogo/GREAT DANCE)
●Umea Punk City
(ex.AC4〜現ACID BLOODのKarlによる、スウェーデンUmeaの現地情報コラム)
●ボルドー・ハードコア・パンク・シーン
(現在のフランス/ボルドーのハードコア・パンク・シーンについて)
●FRAUDE
(HONDARTZAKO HONDAKINAKやSEXPLOSIONのメンバーからなる、フランス/ボルドーの女性ヴォーカル・パンク・バンド、FRAUDEへのインタヴュー)
●XL-FITS
(福岡のKILLED BY DEATH/BLOOD STAINS系パンク・ロック・バンド、XL-FITSへのインタヴューby SHOOTER/the GEROS)
●BYLLEPEST
(ノルウェーのレーベル、BYLLEPESTのオーナーにして、ハードコア・パンク・バンドNEGATIVのメンバーでもあるDanielへのインタヴューby Michael Thorn)
●U.D.A
(ex.THE MARGAReTSのメンバーらによる千葉のノイズ・コア・バンド、U.D.Aへのインタヴューby今村紀康)
●PUNK LIVES!!
(ポーランドのハードコア・バンドOHYDAのMikeによる、LAXITYとSANITY CONTROLのライヴ・フォト・レポート)
●Dra at helvete!
(正体不明の覆面バンド、SKITKLASSのヴォーカリストであるSkitkattによるコラム)
●マグダラ呪念
(東京の女性ヴォーカル・ドゥーム・ロック・バンド、マグダラ呪念のギター・ヴォーカルであるコタ魔へのインタヴューbyツトム/悲観レーベル)
●LASHING SPEED DEMONS:死神紫郎
(11月に4thアルバムをリリースしたシンガーソングライター、死神紫郎へのインタヴューby大越よしはる) ●Anti-Art Book Review
(アートブックの書評by Yoshi Yubai/弓場井宜嗣)
●Destroy Noise Photos
(vol.32にてインタヴューを掲載した、広島県福山市出身の写真家Yoshi Yubai/弓場井宜嗣による写真連載)
●ES GIBT KEIN WERT
(発行人によるディスク・レヴュー)
EXCREMENT OF WARBRUTAL DEVASTATION:COMPLETE VINYLS RECORDINGS2000円CD・early 90's UK CRUST HARDCOREバンド"EXCREMENT OF WAR"のレコードリリース音源をまとめて収録した編集盤CDがペルーのHELVETETより入荷!!
SPLIT LP W/DEFORMED CONSCIENCE ('95)、SPLIT EP W/DISCHANGE ('91)、"THE WASTE... & THE GREED"EP('91)からの全18曲収録!!
帯付き日本版仕様!
ELECTRIC CHAIRPERFORMATIVE JUSTICE1000円7EP※在庫切れです※
・USワシントンの新鋭ハードコアバンドELECTRIC CHAIRの2019年デビューEPが入荷!!
UK直径のノイズコアに80年代のアメリカが持っていた キャッチーさとドライブ感ミックスさせかのような疾 走ハードコアサウンド全4曲!!
DISORDER、BATTALION OF SAINTSのミックスとのイン フォも言い得て妙!推薦!
限定200枚黒盤!
EL ZINE vol.39546円BOOK・(在庫切れ/SOLD OUT
A4/表紙カラー・本文モノクロ/表紙含め全50ページ
[内容]
●SHIGA-CHAN
(ブランドAFPを手掛ける、大阪パンク・マスターSHIGA氏へのインタヴューby T.K.)
●History of UK EXTRA
(高円寺のUK古着屋〜パンク・ショップのUK EXTRA。そのはじまりから現在に至るまでのヒストリーby廣田力)
●VORTEX
(四日市のパンク・ショップVORTEXのオーナーであるバン氏へのインタヴュー)
●KILLERS
(下北沢のパンク・ショップKILLERSのオーナーである井上氏へのインタヴュー&ファッション・チェックbyツトム/悲観レーベル)
●ブラック・メタル& Dカン革ジャン対談
(最近メタルにハマっているSLIGHT SLAPPERSのヴォーカリスト久保田氏と、高円寺のレコード・ショップRECORD BOYの大倉氏による対談後半。今回はブラック・メタルとDカン革ジャンについて)
●HIDE from THE WONDERFUL WORLD/ex S.D.S/DELTA (HONG KONG KNIFEのJOE ALCOHOL氏らによるバンド、THE WONDERFUL WORLDのベーシストであるHIDE氏へのインタヴューby TSUNEGLAM SAM/YOUNG PARISIAN)
●PUNK LIVES!!
(ポーランドのハードコア・バンドOHYDAのMikeによる、SLUG ABUSEとGLAUKOMAのライヴ・フォト・レポート)
●VODOVO
(ex ZYMOTICSと現NIC FITのメンバーによる名古屋のポスト・パンク・バンド、VODOVOへのインタヴューby SHOOTER/the GEROS)
●Umea Punk City
(ex.AC4〜現ACID BLOODのKarlによる、スウェーデンUmeaの現地情報コラム)
●SKITKLASS
(11月に1stアルバムをリリースする正体不明のマスク・バンド、SKITKLASSのヴォーカリストであるSkitkatt氏へのインタヴュー)
●KORROSIVE
(11月にKAFKAの招聘により来日するアメリカ/ベイエリアのハードコア・バンド、KORROSIVEへのインタヴューbyモトカズ/KAFKA/MORPHEME/MISILISKI)
●TOM AND BOOT BOYSマイアミ・ツアー・レポートPART.2
(5月末〜6月初旬にアメリカ/フロリダ州マイアミで開催されたパンク・フェス、WE ARE THE PUNX VOL.2に出演したTOM AND BOOT BOYSのツアー・レポート後半by今村紀康)
●LUPUS
(コロンビア/ボゴタのパンク・バンド、LUPUSへのインタヴューby Michael Thorn)
●Otto Itkonen
(SELFISHやFORCA MACABRA、そしてKOVAA RASVAAなどで活動中の、フィンランドのヴェテラン・パンクスOtto Itkonenへのインタヴュー/最終回 by Grzester)
●Anti-Art Book Review
(アートブックの書評by Yoshi Yubai)
●Inner Space Photography
(vol.32にてインタヴューを掲載した、広島県福山市出身の写真家Yoshi Yubai氏による写真連載)
●LASHING SPEED DEMONS:RICHARD STRANGE/DOCTORS OF MADNESS
(70年代後半に活動したイギリスのプロト・パンク・バンド、DOCTORS OF MADNESSを率いたRICHARD STRANGEのバイオグラフィ& 9月に行なわれたDOCTORS OF MADNESSの日本ツアーのライヴ・レポートby大越よしはる)
●RATA NEGRA
(JUANITA Y LOS FEOSとLA URSSのメンバーによるスペイン/マドリッドの女性ヴォーカル・パンク・ロック・バンド、RATA NEGRAへのインタヴュー)
●ES GIBT KEIN WERT
(発行人によるディスク・レヴュー)
E.A.T.E.R. (ERNST AND THE EDSHOLM REBELS) FREE MUSIC FOR FREE PEOPLE 1982-20171800円CD・80's SWEDISH HARDCORE LEGEND "E.A.T.E.R."(ERNST AND THE EDSHOLM REBELS)
彼等の80年代に残したEP、スプリットテープ('83、'84)と、 復活後の2枚のEP('10、'15)、更には2013年にHaradcore Survivesから蔵出しリリースとなった'84年レコーディング幻 の2nd EPを収録したディスコグラフィーCD!!
日本語帯付 仕様。

ソングリスト
1. C.I.A.
2. Stela Små Fingrar
3. Men. Verklighet
4. Doomsday Troops
5. Desperat
6. Krigets Vansinne
7. Slå Dom Hårt
8. Ni Ger Mig Råd Ni
9. Doomsday Troops
10. Violence
11. Religion
12. Anxiety Attack
13. I Rule My Life O.K.
14. Abort The System
15. Onward
16. Masquerade
17. Fuck The Lot
18. Go Inside
19. What's Words Worth?
20. Point Of No Return
21. Crisis
22. Next Time
23. Hollow
24. I.M.U
25. Drown
26. Statement
27. Weapons
ENDON // SWARRRM歪神論 -Evil Little Things-1800円CD※在庫切れです※
・Daymareスプリット・シリーズ最新作は、ENDONとSWARRRMのカップリング!!
混沌振りが加速、「今でもロックに更新の余地が有る」と宣言する快作!!
今や日本のエクストリーム・ミュージックを代表するバンドのひとつに数えられる「ENDON」
そしてグラインドを軸に常に新しい方向性や価値観を提示し、最新作では近年顕著だったグラインドと日本語詞/和製ロック的なメロディを融合した神戸の重鎮「SWARRRM」
両者共にロック/パンク・ロックの名曲の大胆カヴァーと凄まじき新曲を収録。
ハードコア/グラインド/Dビート/ノイズが冷たい音像をまといながら、詞を刺し切る。混沌振りが加速しているのに、本来ロックが普遍的に持つべき核心に急接近していく逆説さが、正にENDONとSWARRRMに共通する持ち味。日本で久々にロックが更新されるのを目の当たりにする快作!
【収録曲】
●ENDON:01. Cosa Nostra (JOHNNY THUNDERS) 02. Constellation For Triumph
●SWARRRM:03. 涙 04. I Wanna Be Your Dog (THE STOOGES) ~Steppin' Stone (THE MONKEES/SEX PISTOLS etc)
EXITHIPPIESSTONED/STONED AGIN (LTD.300)880円7EP・仙台のダンス・クラスト・マニアックス"EXITHIPPIES"!! 今作はEXITHIPPIES流のACID HOUSEなクラブ・ダンス・チュー ン"STONED"と、デストラクティブ・ノイズ・ダンス・クラス ト・チューン"STONED AGIN"の2曲を収録した限定7インチシン グル!! トリッピーなクラブダンスチューンと破壊的なカオス ノイズ! 限定300枚プレス!!
ERRORARTBOOK2000円BOOK元DESTINO FINALのメンバーでドラムを叩き、来日ツ アーの経験も持つ、タトゥー/グラフィティアーティス ト"ERROR"のアートブックがGreat Danceよりリリース!!

彼が手掛けたアートワーク、作品を盛りだくさんに掲載!! 全 68ページ/フルカラー!! ※画像左下の黒いロゴデザインが表紙になります。
他はサンプルアートになります。

ERROR(BARCELONA/SPAIN)
ERRORことRoberto Rodriguez は1976年スペイン北西部の都市 バリャドリッドに産まれた。 10代初頭よりERRORというアーティストネームを用いて都市公 共物へのグラフィティや公共美術への破壊行為を行う。 1992年、16歳で活動場所をバルセロナに移し、パンクの活動 家ムーブメントに参加、レコードやファンジンのディストリ ビューターを始め、地元のアンダーグラウンドに根差すパン クバンドのショーをセットアップし始める。 彼は MASS MIERDA、SUKO DE NABO やDESTINO FINALといった バルセロナのハードコアバンドでもドラマーとして活躍して おり、特にその中でもDESTINO FINALは欧米、メキシコ、日本 でのツアーを行い、現在ではハードコアの歴史に残る最も偉 大なバンドのひとつとなった。 "ERRORがタトゥーを始めたのは1998年、彼が22歳の頃。彼が 手掛ける自然や動物、シンボリックスタッフにLSDの幻覚作用 をリフレクトさせた作品は瞬く間に人気を集め、同年より欧 州の複数国でゲストワークをスタートさせる。 現在、欧州、中南米、アジアといった世界中のタトゥースタ ジオでゲストワークを行っており、20年間超のキャリアの中 でその数はゆうに50ヶ所を超える。" また、ERRORの活動はグラフィティやタトゥーに留まらず、近 年ではフィンランドの現代美術館 KORUNDIの依頼で同建物の 外壁への巨大壁画を手掛け、館内でタトゥーの公開施術を行 うなど公的なアートセンターがその価値を認めるものとなっ ており、彼はその活動の幅を更に広げている。 このアートブックは彼の20年間の歴史で残した作品より、自 らが傑作と思えるものを厳選して抽出し1冊にまとめたもので ある。是非手に取って彼のアートに触れてほしい。彼の素晴 らしいアートが多くの人の目に触れますように。(Text by Great Dance)
トータル件数:544件1-20次の20件