DISK SHOP MISERY
新入荷
再入荷
RECOMMEND
セール商品
すべての商品を見る
IMPORT
PUNK/OI
HARD CORE/CRUST
OLD/NEW SCHOOL
EMOTIONAL
CHAOTIC
MELODIC/POP PUNK
ROCKA/PSYCHOBILLY
ALTERNATIVE/ROCK etc
SKA/REGGAE
GARAGE
DOMESTIC
PUNK/OI
OLD/NEW SCHOOL
HARD CORE/CRUST
MELODIC/POP PUNK
SKA/PSYCHOBILLY
ROCK/ALTERNATIVE
EMOTIONAL
GARAGE
CLUB MUSIC
TシャツGOODS
DISC SHOP MISERY
電話 082-241-0782
FAX 082-241-0782
広島県広島市中区袋町2-7 プレイグラウンドビル2F
BLOODSUCKER recordsの商品は
これまでどおり消費税はいただきません
HOME About US
アーティスト頭文字検索(serach by Initial)
数字 日本語
トータル件数:2718件前の25件176-200次の25件

全件数は(total records)2718です。 全ページ数は(pages)109です

DOMESTIC:HARD CORE/CRUSTカテゴリの中から表示中

DOMESTIC:HARD CORE/CRUSTのなかから検索します

    で のものを
写真 買物カゴ アーティスト名 アルバム名 値段 メディア コメント
BLIND EXPECTATION//ASPECT OF BEHINDsplit367円CDR●静岡のPUNK DISCHORDレーベルからの第2弾、静岡CityハードコアパンクSplit CDR!ノイジー&高速D-Beat CRUST「Blind Expectation」とダメージングノイズコアPUNK「Aspect Of Behind」による全4曲入り2007年作品。
裸繪札(ハダカエフダ)裸繪札2750円CD●ヒップホップ、ノイズ、ガバ、テクノ、エレクトロ、パンク、ハードコア...ストリートカルチャーから 派生した多種多様な音楽を独自のセンスと配合でケミストリーさせたアバンギャルドで デカダンスでアナーキーな楽曲を生み出す、ダンスミュージック界の天然記念物、 裸繪札(ハダカエフダ)。常に異質であり異形である彼らが放つ2022年アルバム!!
ゲバ棒NEW EDGE1048円CD●独特のユーモアとポップセンスに常軌を逸したスピードを搭載したニューウェーブ・パンク/ファストコアバンド=ゲバ棒の2012年1stアルバム!
80’sファストコアをベースにシンセサイザー、パーカッション等ポストパンク的アプローチを試みながらギリギリ聞き取り可能な日本語ボーカルを捩じ込んだ特徴的なサウンドで、周囲の若手パンク/ノイズ/インプロ勢を巻き込み独自のシーンを展開しているゲバ棒。結成5年目にして完成したデビューアルバムは爆音とともに加速し続ける新世代パンクによる新しい凶器=New Edge!!
収録曲:1.肩幅 2.10秒チャージ 3.neu!棒 4.腕パンク 5.ロボ 6.Slipper 7.NO記憶 8.剥き出しビーバー 9.Nothing Head 10.Wapper 11.スーパーナイスガイ 12.ルンペンダンス 13.新しい凶器 14.W.W.I.
VeRSame title1650円CD・2018年結成、山梨県甲府市を拠点に活動する3人組ハードコアパンクバンド"VeR"(ベル)の1stアルバムが入荷!! 80年代から脈々と受け継がれるジャパニーズハードコアパンクギターボーカルを核に同じく80年代のジャパニーズパンクバンドのエッセンスを加えた独特の疾走感を持つ日本語ハードコアパンクサウンド!全8曲収録!!
BLOWBACKRemember Oneself1047円CD●新潟HARDCORE PUNK 「BLOWBACK」の2002年4曲入り2ndCDEP。 PAINTBOXのチェルシーによるプロデュース!
WITHOUT SYSTEMWhat will be will be1650円CD●東京ハードコア"WITHOUT SYSTEM"1st CD! JAPANESE HARDCOREの荒々しさとパワーをハイテンションにストレートに叩きつける!PAINTBOXのチェルシーによるプロデュースの全6曲。
BACARA兵士になったこと/言葉をなくして1320円7EP●2021年にまさかのカセットテープフォーマットで1stアルバムをリリース。ライブの評判を上回る音源の完成度に各地から称賛の声が上がり、即完売。その後LPフォーマットでの再発も大好評で、ライブ活動も更にアクティブになっている"BACARA"の新作は7インチレコード!普段のバンドスタイルから趣向を変えた、アコースティックスタイルでの録音。今作はゲストとしてDEEPCOUNTのNobu氏とアル酎ハイマーのHIROMICHI氏を迎え、BACARAの別側面にスポットが当てられている。「兵士になったこと」はなんとMotorheadのカバー。「言葉をなくして」は既にYoutubeで公開されているが、嬉しいフィジカル化。どちらの曲も"戦争"がテーマで、AKITSUの祈るような叫びが心に突き刺さる大名曲となっている。 限定300枚プレス!
BALZACTERRIFLYING!ART OF DYING-THE LAST MEN ON EARTH II3300円2CD●5枚目フルアルバム。全21曲2枚組CDの大作!!1枚目は新曲中心、「OUT OF THE BLUE」,「IN YOUR FACE」,「THE SILENCE OF CROWS」など現在のBALZACの代表曲が聴ける。新ドラムとして現メンバーTAKAYUKI加入後の本格的作品。現在のBALZACサウンドの確立させた大傑作。2枚目のCDは廃盤となっていたアルケミーレコード時代の1stアルバム「THE LAST MEN ON EARTH」の現メンバーによる全曲新録音ヴァージョン。2枚目CDのみex サバートブレイズの天才ドラマー 岡野氏がサポートドラマーとして参加。初回プレスは限定カートンBOX仕様。
BALZAC / ZODIAC / ASTRO ZOMBIESTHREE HORRORS FROM HELL1518円CD●BALZACと変名バンドZODIAC、そしてBALZACの前身バンドASTRO ZOMBIESの3バンド名義による完全限定スプリットCDが初回完全限定プレス発売!2014年で活動開始から10周年を迎えた変名バンドZODIACは、これまで自主制作盤としてのみの限定リリースだった「SEVENTEEN」が、最新アレンジバージョンで登場。また1991年に僅か1年足らずの活動期間だったBALZACの前身バンドASTRO ZOMBIESとしては、公式音源として初登場の当時のオリジナルナンバー「BURST FROM HELL」を、今回は現メンバーによっての初レコーディングを実現。初代ベーシストであるANTIとHIROSUKEとの共作であり、ファンの間では幻の未発表曲として公式音源化が待望されていた1曲です。更に今回の再録にあたり当時のメンバーであり作曲者のANTIがコーラスとしても特別参加。 そして今回BALZACはライブの定番曲としても人気の高い「THE HUMAN BLOOD」の、その原曲にあたる1992年制作のオリジナルナンバー「SACRIFICE」を公式音源として初レコーディング。
U.D.ABEST HIT U.D.A2200円CD●元THE MARGAReTSのウダ氏率いるU.D.A、過去にU.D.Aが各限定50枚プレスで自主リリースした3作品(THE BEGINNING OF CHAOS / HERE COMES THE CHAOS AGAIN / CHAOS FOREVER FOREVER U.D.A)の完全収録盤が、こちら、"U.D.A - BEST HIT U.D.A"である!何故に各50枚プレスだったのか・・・意味不明な数の少なさで驚愕したのを覚えている。そして、ついに、COMPLETE U.D.Aがリリースである!タイトルはベストとなってるが、コンプリートである(笑)
暴走千葉系(90年代)ノイズコアぶちかまし、全体的に速度速めで、ノイズも抑え気味、舌足らずの生意気ヴォイス、これぞ、90年代千葉ノイズコア。最高過ぎて失禁。九州ノイズコア好きにも味わって欲しい完全ノイズコア盤である!生意気でスカシてて、かっちょいいぞ!全20曲、FUCK FOREVER!
【レコ発GIG】
2023.01.15(日) 町田Nutty's
『POGO77RECORDS企画 OLD PUNKS 激闘市街戦 "U.D.A アルバムレコ発GIG"』
■OPEN 16:00 / START 16:30
■ADV:\2,500 / DOOR:\3,000(共に1D別/¥600)
- SHOW -
U.D.A / SKITKLASS / RAW DISTRACTIONS / TOM AND BOOT BOYS / BLACK AND WHITE / G-3PUNX / LIFE
会場限定リリース U.D.A カセットテープ (POGO124) 発売有!!
POGO77 TRADING CARDばら撒き有!!
Boris7inch Box with Christmas 7’ Single ※在庫切れです※3300円7EP※在庫切れです※
※7インチ+DLコード+7インチ収納BOX Ltd.300set※
Boris30周年シングルシリーズ・クリスマススペシャル!
今年リリースされた30周年記念のシングル6枚を全てを収納できるスペシャル・ボックスが登場!
このボックスには、どのアルバムにも収録されていない特別な2曲を収めたSpecial 7’ Singleを封入。
Side Aには、昨年10月にBandcampのみでリリースされ話題となった"Last Christmas"を。言わずと知れたあのWham!のクリスマス・アンセムのカヴァー、初アナログ化。
Side Bには、2011年のシングルシリーズ“Japanese Heavy Rock Hits Vol.1~Vol.3”を全購入したファンへの特典で、当時Vol.4として配られた片面シングル"Seasons"を収録。これは1970年代オランダのバンドEarth and Fireの楽曲のカヴァーで、当時Borisにサポートギタリストして参加していた栗原ミチオ氏のプレイも存分に堪能できます。
2曲ともWataのヴォーカルをフィーチャーしたカヴァー曲で、30周年の締めくくりとして、また6月・8月・10月と隔月2枚ずつリリースされたシングルを購入してくれたファンの皆さんへのクリスマス・プレゼントとしてお届けします。
今回もシングル化にあたり、2曲ともTDマスターまで遡ってリマスタリング。
これまでのリリースフォーマットとは異なる、新たな楽曲の表情と音像を楽しんでください。
■収録曲:
Side A : Last Christmas (04:27)
Side B : Seasons (05:54)
WAGESLAVEHUMAN TERROR2200円CD●STRANGE FACTORYのメンバーも在籍する福島の5人編成NOISE CRUST HARDCORE『WAGESLAVE』2022年1stアルバムがマレーシアのBLACK KONFLIKよりリリース!
90年代のCRUST NIGHT〜CRUST WAR辺りの日本のCRUST感たっぷりのノイジーでダークなSTENCH NOISE CRUSTサウンド!PATRONAGEのカバーも収録全8曲収録。日本語&英語歌詞掲載の8Pブックレット付。 限定400枚。
ジャバラWHY WE WISH1430円CD●2000年発表の東京ハードコアパンク『ジャバラ』初単独作!
強烈なインパクトとテンションに加え、新たなアプローチもみえるサウンドは強力!ジャケットアートワークはTOM氏!
SHELLSHOCKNOTHING SOLVES NOTHING
在庫切れです
2750円CD※在庫切れです※
●国内THRASH METAL創世記に結成されたSHELLSHOCK通算6作目のフルアルバムが遂に完成!リリースは前作同様、自らのレーベルSystem Kills Recordingsから。メンバーはリーダーのAkilla Ito(Vo & Gu)、AKira"AxKxI”Shimizu (Gu & Cho)、32KONDO (Ba & Vo)の前作からの3名に、ドラマーONOBONEの脱退に伴い、現sqid、ミヤマGtのSHINJYU FUNATOにチェンジしている。前作の5thアルバム『Unpredictable』路線のTHRASH/HARDCORE路線を踏襲しつつも、ドラマーチェンジにより密度がグッと増して凝縮されたリズム構成になっており、さらに攻撃的に変化している。ツイン・ボーカルのコーラスパートもより洗練され、その多重攻撃は聴く者を全て圧倒する破壊力だ!11/19には新宿WildSideTokyoにて本作の発売記念ライブも決定している。ゲストVoで参加したTaka Hatoriを擁するCASBAH、札幌THRASH METALの雄NO MORE PAINの参加が決定しているので、こちらも是非チェックして頂きたい。新型コロナが蔓延する中で制作された約3年振りにリリースされるSHELLSHOCKの新作は、全てのMETALファンに聴いて頂きたいバンド史上最高傑作である!
CROW // SEE YOU IN HELLSplit880円CD●日本が世界に誇るメタリック/ダークネス・ハードコア『CROW』と、チェコ発バーニング・ハードコア『See You In Hell』の2009年発表SPLIT CD!
共に独自の世界観を十分に表現した2曲づつ全4曲を収録。歌詞対訳付き。
■収録曲:
【See You In Hell】1.V Zajetí 2.Nadechnout Se
【Crow】3.Traitors 4.Annihilation
S.O.B.階段Noise,Violence and Destroy※在庫切れです※4378円LP※在庫切れです※
※初回完全限定生産※帯付きLP※
1984年にJOJO広重が設立し、自身のバンド非常階段のアルバムをはじめ、ノイズ、パンク、サイケなど幅広いジャンルをフォローしたアルケミー・レコードのリイシュープロジェクトが始動!
グラインド界の大物、ナパームデスにも影響を与えたといわれている大阪代表『S.O.B.』がノイズ・バイオレンス集団の非常階段と組んだのがこの作品。バックでノイズが響いていながら早くてカッコいい前例なき高速ギター、高速ドラム、デス声ヴォーカル、でノイズという素晴らしさ。
大阪で1980年代に活躍したハードコアバンド「S.O.B.」と非常階段の合体したユニット「SOB階段」。1988年にアナログレコードで発売、3000枚はすぐに完売。その後3度CD化されており、トータル5000枚以上プレスされ、やはり完売で現在廃盤中。国内外から長年再発を渇望されていた傑作が満を持してリリース!
MASTERPEACEOVERCOME THE LIMITS1430円7EP●大阪 CITY オリジナル激情爆走型ハードコアパンク!
道なき道を切り拓く 『MASTERPEACE』の4 曲入りNEW EP 「OVERCOME THE LIMITS」がTIMES TOGETHER より7inchアナログレコードとCDでリリース!
7インチは45 回転・限定 300 枚プレス!
■収録曲:
【SIDE-A】1.Against the COVID-19 2.ウダウダグダグダ
【SIDE-B】3.TSUBOTA 4.Overcome the Limits
■音楽=ライフワークを体現するかのような、楽曲性とも相関する激しいバンド活動と絶えないリリースを続け、ハードコアとは何か?パンクとは何か?ロックとは?音楽とは?人生とは?はたまた愛とは?そういった自問自答を延々と繰り返しながら、情報量過多気味に転がり突き進む彼らの 2022 年における姿勢やアティチュードが存分に詰まった今回のEP。再生して一聴すると直情的に聴こえるものの、曲を追えばただストレートなだけの表現ではないことにすぐ理解が進む。
各曲の定めたテーマに対して感情を真っすぐ向けたものであることは確かだが、バーストした感情は必ずどこかで誰かや何かにブチ当たり、ネジれ、歪んでいくのだ。しかしその痛々しいほどに思える自己/他者への強い愛憎が、常に矛盾しながらも両立している。この白か黒かといった単なる二択にとどまらない感情のグラデーションの表れこそが MASTERPEACE の最たる魅力であり、普段は見向きもしない鈍色すらもパレットにブチまけたゆえに起きる色彩の鮮やかさ、その混沌とした様をもって彼らのことを人間くさいと表現するならば、正にそうなのかもしれないと妙に納得してしまうのだ。
その昔、筆者がまだハードコアやバンドの界隈に出入りし始めて間もない頃、Vo. ごっちゃんが京都の夜の街に泥酔して現れたことがあった。まだ MASTERPEACE が現在のようなチャンプルーなスタイルになる前の話である。ごっちゃんは靴がどっかいった、と言いながら恐らく持ち出したままであろうビールジョッキを片手に、左右がアベコベな居酒屋の便所サンダルを履いていた(笑)。ごっちゃんをよく知る人なら珍しくもない話かもしれないが、まだ18 歳くらいの自分には中々のインパクトで心底ムチャクチャな人だと思ったものだ。しかしそれと同時に真似のできない破天荒な姿に妙な憧れを抱いてしまったのも事実であったし、いま思えば MASTERPEACE のことを上手に描いたエピソードであるようにも思う。
そのごっちゃんを筆頭に、ジャパニーズロック史を様々な HARDCORE / PUNK フィルターに通してゴッタ煮にしたような世界観は唯一無二だが、鉄壁の演奏陣における MOTORHEAD 的な解釈のメタリックなR&R感をさらに性急にしたビート、各曲内で多用されるビッシバシのキメフレーズに、80 〜 90's のJAPANESE HARDCORE や PAINTBOX などと強く共鳴する語呂あわせを活かした日本語詩の使い方、それらを踏まえた良い意味でアバウトな余白のある歌やコーラス乗せ、そういった少しのズレなどは意に介さない点を含めて非常にユニークな仕上がりになっている。
ここ数年で大きな出来事の一つであったコロナウイルスのトピックをはじめとしつつ、3 曲目では曲名から何から何まで ROUGH ROCK POSSET のツボタ氏についての曲になっているなど、社会的なものからごく身近なものまで各曲のテーマの振れ幅は大きい。路地裏の空き缶やグラフティから地球の裏側で起こっている紛争まで、それらが MASTERPEACE の中では見事に一本線として繋がっているのだと思える。まさにアメ村から世界へ、といったところだ。
DISACOF 氏によるファニー&毒の感じられるアートワークも、これまでの MASTERPEACE を踏まえた集大成感があり、彼らのよき理解者としての一面も感じさせる。くだらない人生だ、などとうなだれてい る暇があれば聴いた方が良い1 枚。
-エロリン-(BURNING SIGN / NODAYSOFF / SMDcrew / BACK YARD ZINE etc)
MASTERPEACEOVERCOME THE LIMITS1200円CD●大阪 CITY オリジナル激情爆走型ハードコアパンク!
道なき道を切り拓く 『MASTERPEACE』の4 曲入りNEW EP 「OVERCOME THE LIMITS」がTIMES TOGETHER より7inchアナログレコードとCDでリリース!
CDは紙ジャケット二つ折り4P!
■収録曲:
1.Against the COVID-19
2.ウダウダグダグダ
3.TSUBOTA
4.Overcome the Limits
■音楽=ライフワークを体現するかのような、楽曲性とも相関する激しいバンド活動と絶えないリリースを続け、ハードコアとは何か?パンクとは何か?ロックとは?音楽とは?人生とは?はたまた愛とは?そういった自問自答を延々と繰り返しながら、情報量過多気味に転がり突き進む彼らの 2022 年における姿勢やアティチュードが存分に詰まった今回のEP。再生して一聴すると直情的に聴こえるものの、曲を追えばただストレートなだけの表現ではないことにすぐ理解が進む。
各曲の定めたテーマに対して感情を真っすぐ向けたものであることは確かだが、バーストした感情は必ずどこかで誰かや何かにブチ当たり、ネジれ、歪んでいくのだ。しかしその痛々しいほどに思える自己/他者への強い愛憎が、常に矛盾しながらも両立している。この白か黒かといった単なる二択にとどまらない感情のグラデーションの表れこそが MASTERPEACE の最たる魅力であり、普段は見向きもしない鈍色すらもパレットにブチまけたゆえに起きる色彩の鮮やかさ、その混沌とした様をもって彼らのことを人間くさいと表現するならば、正にそうなのかもしれないと妙に納得してしまうのだ。
その昔、筆者がまだハードコアやバンドの界隈に出入りし始めて間もない頃、Vo. ごっちゃんが京都の夜の街に泥酔して現れたことがあった。まだ MASTERPEACE が現在のようなチャンプルーなスタイルになる前の話である。ごっちゃんは靴がどっかいった、と言いながら恐らく持ち出したままであろうビールジョッキを片手に、左右がアベコベな居酒屋の便所サンダルを履いていた(笑)。ごっちゃんをよく知る人なら珍しくもない話かもしれないが、まだ18 歳くらいの自分には中々のインパクトで心底ムチャクチャな人だと思ったものだ。しかしそれと同時に真似のできない破天荒な姿に妙な憧れを抱いてしまったのも事実であったし、いま思えば MASTERPEACE のことを上手に描いたエピソードであるようにも思う。
そのごっちゃんを筆頭に、ジャパニーズロック史を様々な HARDCORE / PUNK フィルターに通してゴッタ煮にしたような世界観は唯一無二だが、鉄壁の演奏陣における MOTORHEAD 的な解釈のメタリックなR&R感をさらに性急にしたビート、各曲内で多用されるビッシバシのキメフレーズに、80 〜 90's のJAPANESE HARDCORE や PAINTBOX などと強く共鳴する語呂あわせを活かした日本語詩の使い方、それらを踏まえた良い意味でアバウトな余白のある歌やコーラス乗せ、そういった少しのズレなどは意に介さない点を含めて非常にユニークな仕上がりになっている。
ここ数年で大きな出来事の一つであったコロナウイルスのトピックをはじめとしつつ、3 曲目では曲名から何から何まで ROUGH ROCK POSSET のツボタ氏についての曲になっているなど、社会的なものからごく身近なものまで各曲のテーマの振れ幅は大きい。路地裏の空き缶やグラフティから地球の裏側で起こっている紛争まで、それらが MASTERPEACE の中では見事に一本線として繋がっているのだと思える。まさにアメ村から世界へ、といったところだ。
DISACOF 氏によるファニー&毒の感じられるアートワークも、これまでの MASTERPEACE を踏まえた集大成感があり、彼らのよき理解者としての一面も感じさせる。くだらない人生だ、などとうなだれてい る暇があれば聴いた方が良い1 枚。
-エロリン-(BURNING SIGN / NODAYSOFF / SMDcrew / BACK YARD ZINE etc)
CRUCIFIXION (Japan)Necrolatry / Corpse decapitation3399円LP※DIE-HARD CLEAR ORANGE VINYL LTD.100 ※ 1986年〜1987年に活動。MESSIAH DEATHのメンバーが2人在籍したJAPANESE DEATH/THRASH 『CRUCIFIXION』!
彼らの86年、87年の2本の発掘デモ音源がF.O.A.DよりLPとなって再発!
MESSIAH DEATH, CRIMINAL CHRIST, BELETH、DEATHSPEEDと並ぶ日本最古のデスメタル。
REPULSION、NECROPHAGIAや初期SODOM辺り好きな人にもぜひ!
Takashi Tanaka氏(Anatomia, Transgressor, Necrophile, Gamvetta)によるインタビューやTAPEのスキャン画像等々が掲載されたインサート封入。
・Corpse decapitation" Demo (1986)
・Necrolatry" Demo (1987)
ZEN DISTORT DEMO 2022715円CD●2020年初頭頃から『DaiDaiDisco』、『Crunk』等プレイヤーとして数々のライブ活動を熟しているNKがギターとMICを構え強力過ぎるリズム隊を迎えた新たなるバンド【ZEN DISTORT】を始動!
個々のメンバー達が様々なライブ経験で培ったプレイを生かしPOWERVIOLENCE要素のキレキレなリズム隊にNK考案の80's U.S.HARD COREの初期衝動サウンドを組み込ませた曲が見事にマッチしSPEEDかつSKATEBOARDをプッシュさせてしまう様なショートチューン展開を繰り広げた全4曲の1stDEMOをSSRからリリース。
2022年の干支が【寅】だけ有り、その年度に相応しいジャケットの仕様となっている。
■収録曲:1. Fillers 2. Nothing New 3. Mortal Decade 4. I hate you,You are me
Banish ArmsBATTLE FOR THE ANIMALS1988219913080円CD●1980年代後半から1990年初頭にかけて活動していた仙台のクラスト・ハードコア・バンド『Banish Arms』のディスコグラフィーアルバム!
動物解放を主たるポリシーとして結成され『Hardcore Showcase('89)』『Give Us The Time ToPlay!('90)』『Who's Chained Up To The Dogs Of Outrage!!('91)』といったコンピレーション・アルバムに参加し、単独音源をリリースする事なく1991年に解散。そして2011年には奇跡の再結成を遂げるも再び解散をする。
今作はコンピレーション・アルバムに参加していた全楽曲のリマスター音源に加え、1990年Extreme Noise Terrorが来日した際に共演したライブ音源、1991年の解散ライブ音源、さらには2011年再結成時のライブ音源を含むメンバーに残されたほぼ全ての音源を発掘し収録したコンプリート集!!
収録曲:1. Do Your Saver? 2. Not Side Slip In Die 3. Vivisection Is Scientific Fraud 4. The Sadist Of One Hundred Millions 5. Lie Power For Murder 6. Bat Luke You 7. Foolish An Fixed Idea 8. Humanity Imperialism 9. 1990.02.25 Lifestyle GIG vol 11 10. 1990.04.08 Extreme Noise Terror JAPAN TOUR'90 11. 1991.03.03 Last Live 12. 2011.08.20 Live
BAREBONESZERO 3080円CD●日本が世界に誇るR&R HARDCORE PUNK『BAREBONES』が前作アルバムから15年の時を経て渾身の3rdアルバムをリリース!
"究極"というのは往々にしてシンプルなもので、3ピースのロックバンドというのもその一つと言えるだろう。BAREBONESは常にそのど真ん中を歩み続け、己を研ぎ澄まし続けてきた。ダイナミックに刻まれる8ビートは揺らぐ事のない屋台骨として芯を貫く。暴れ狂うベース、自由度の高いギターが最高によく絡むのは長年かけて培った彼ら三人だけの"感覚"の成せる技だろう。シンプルではあるが決して凡庸ではない。王道ではあるがセンセーショナルを忘れない。BAREBONESはこの作品で、近代ロックの到達点の一つを世界に提示する。
収録曲:01.ZERO 02.裏表 (KICK OUT) 03.AGAINST 04.BLACK SEEDS 05.CROSSING THE EDGE 06.ILL EFFECTS 07.壁情II08.IN THE FLAMES 09.FROM THE ASHES 10.BURN DOWN 11.ROCK FOR 12.BEHIND THE MADNESS 13.FLASH
GEROGERIGEGEGE ゲロゲリゲゲゲ今日という日が生まれた時から決まっているように※在庫切れです※2500円CD※在庫切れです※
・34年前(1988年)の1stシングルをマルチテープから全曲をやり過ぎな程リミックス!!マスターテープから全曲やり過ぎな程リマスター!!
人気曲「B面の最初の曲」奇跡のNGテイク2曲初解禁!!同年 伝説の"江ノ島海岸ソノシート全焼却ライブ"(発売すると言っときながらプレス後 気が変わって燃やす事になった)で使われた「愛人」のリマスターまで収録の全12曲!! ゲロ55才が当時の裏話を語るライナー5500字掲載!! 英訳付!!

収録曲: 1. 今日という日が生まれた時から決まっているように (REMIX 2022)SEXUAL BEHAVIOR IN THE HUMAN MALE (REMIX 2022)
2. WATER BUSINESS (REMIX 2022)
3. B面の最初の曲 (REMIX 2022)
4. ENSAM I NATT (REMIX 2022)
5. B面の最初の曲 (NG TAKE 1)
6. B面の最初の曲 (NG TAKE 2)
7. WATER BUSINESS (REMASTER 2022)
8. SEXUAL BEHAVIOR IN THE HUMAN MALE (REMASTER 2022)
9. B面の最初の曲(REMASTER 2022)
10. ENSAM I NATT (REMASTER 2022)
11. 愛人(REMASTER 2022)
12. SEXUAL BEHAVIOR IN THE HUMAN MALE (GERO 30 MIX 2022)

ORIGINAL 7”ep – RELEASED ON TRANS RECORDS 1988
ORIGINAL RECORDED AT MOD STUDIO – 8th /11th / April/1988
JUNTARO YAMANOUCHI – ALL GUITARS, BASS, VOCALS, TAPES
GERO 30 – VOCALS ON 3, 5, 6, 9, 12
DEE DEE GERO/HIRONAO KOMAKI – GUITAR, BASS ON 4, 10 TOSHINORI FUKUDA – ALL DRUMS, VOCAL ON 10
ALL COMPOSED & REMIXED BY JUNTARO YAMANOUCHI
EXCEPT 1, 8, 12 : JUNTARO YAMANOUCHI + DEE DEE GERO、 4, 10 : THE LEATHER NUN、 11: TOYOHISA ARAKI, TAKASHI MIKI
REMIX ENGINEERED BY:1 : TOSHIAKI SUDOH、3, 5, 6, 11, 12 : TOSHIHISA HIRANO、2, 4 : TOSHIAKI SUDOH + TOSHIHISA HIRANO
MASTERED & REMASTERED BY SOUICHIRO NAKAMURA
DESERVE TO DIEs/t2000円CD●岡山/香川を中心に活動しているgrindcoreバンド『DESERVE TO DIE』の自主制作2022年1stフルアルバム!
■2014年、岡山県にて結成。当初はギター/ボーカルAkashiおよびドラムMahiroのデュオで活動していたが、2019年にベースGaiが加入し、活動拠点が岡山県/香川県となった。
音楽的バックグラウンドとしてSxOxB、NAPALM DEATH、Repulsion、FEAR OF GOD等のクラシックなグラインドコア、NailsやWeekend Nachos等の2010年代パワーバイオレンスから強く影響を受けている。これらをベースとし、DEATH DUST EXCTRUCTORやGloom、ABRAHAM CROSS等、ステンチ/クラストコアのノイズクラッシャー的なテイストをアウトプット。独自のRAW BRUTAL GRINDING POWERVIOLENCEなサウンドを展開している。
野外フェス含め度重なる自主企画イベントを開催し、数多のコンピレーションアルバムへの参加、海外でのライブも行うなど、Darkside OYC crewとして精力的に活動を続けてきた。そして結成から8年、待望の1st full albumをリリース。
差別、弾圧、理不尽な社会への怒り、コロナ禍で活動が制限され溜まったフラストレーション。これらを音に乗せ爆発させた。
ミックスはIRONSTONE氏、マスタリングは中村宗一郎氏(Peace music)、アートワークはSUMMER OF DEATHやLASTSENTENCEらも手掛けたhiromu氏が担当。
肉奴隷発掘されたセッション※在庫切れです※1100円CD※在庫切れです※
●94年結成、ライヴ企画『殺戮雑音部隊』を主宰し、その過激なパフォーマンスで日本各地に悪名を轟かせた伝説のノイズグラインドバンド『肉奴隷』が2022年夏 復活!
彼らの活動再開を記念し、完全未発表セッションをdotsmarkと死体カセットの共同リリースとして緊急発売!
収録曲:1.発掘されたセッション
トータル件数:2718件前の25件176-200次の25件