DISK SHOP MISERY
新入荷
再入荷
RECOMMEND
セール商品
すべての商品を見る
IMPORT
PUNK/OI
HARD CORE/CRUST
OLD/NEW SCHOOL
EMOTIONAL
CHAOTIC
MELODIC/POP PUNK
ROCKA/PSYCHOBILLY
ALTERNATIVE/ROCK etc
SKA/REGGAE
GARAGE
DOMESTIC
PUNK/OI
OLD/NEW SCHOOL
HARD CORE/CRUST
MELODIC/POP PUNK
SKA/PSYCHOBILLY
ROCK/ALTERNATIVE
EMOTIONAL
GARAGE
CLUB MUSIC
TシャツGOODS
DISC SHOP MISERY
電話 082-241-0782
FAX 082-241-0782
広島県広島市中区袋町2-7 プレイグラウンドビル2F
BLOODSUCKER recordsの商品は
これまでどおり消費税はいただきません
アーティスト頭文字検索(serach by Initial)
数字 日本語
トータル件数:18919件前の20件61-80次の20件

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77 78 79 80 81 82 83 84 85 86 87 88 89 90 91 92 93 94 95 96 97 98 99 100 101 102 103 104 105 106 107 108 109 110 111 112 113 114 115 116 117 118 119 120 121 122 123 124 125 126 127 128 129 130 131 132 133 134 135 136 137 138 139 140 141 142 143 144 145 146 147 148 149 150 151 152 153 154 155 156 157 158 159 160 161 162 163 164 165 166 167 168 169 170 171 172 173 174 175 176 177 178 179 180 181 182 183 184 185 186 187 188 189 190 191 192 193 194 195 196 197 198 199 200 201 202 203 204 205 206 207 208 209 210 211 212 213 214 215 216 217 218 219 220 221 222 223 224 225 226 227 228 229 230 231 232 233 234 235 236 237 238 239 240 241 242 243 244 245 246 247 248 249 250 251 252 253 254 255 256 257 258 259 260 261 262 263 264 265 266 267 268 269 270 271 272 273 274 275 276 277 278 279 280 281 282 283 284 285 286 287 288 289 290 291 292 293 294 295 296 297 298 299 300 301 302 303 304 305 306 307 308 309 310 311 312 313 314 315 316 317 318 319 320 321 322 323 324 325 326 327 328 329 330 331 332 333 334 335 336 337 338 339 340 341 342 343 344 345 346 347 348 349 350 351 352 353 354 355 356 357 358 359 360 361 362 363 364 365 366 367 368 369 370 371 372 373 374 375 376 377 378 379 380 381 382 383 384 385 386 387 388 389 390 391 392 393 394 395 396 397 398 399 400 401 402 403 404 405 406 407 408 409 410 411 412 413 414 415 416 417 418 419 420 421 422 423 424 425 426 427 428 429 430 431 432 433 434 435 436 437 438 439 440 441 442 443 444 445 446 447 448 449 450 451 452 453 454 455 456 457 458 459 460 461 462 463 464 465 466 467 468 469 470 471 472 473 474 475 476 477 478 479 480 481 482 483 484 485 486 487 488 489 490 491 492 493 494 495 496 497 498 499 500 501 502 503 504 505 506 507 508 509 510 511 512 513 514 515 516 517 518 519 520 521 522 523 524 525 526 527 528 529 530 531 532 533 534 535 536 537 538 539 540 541 542 543 544 545 546 547 548 549 550 551 552 553 554 555 556 557 558 559 560 561 562 563 564 565 566 567 568 569 570 571 572 573 574 575 576 577 578 579 580 581 582 583 584 585 586 587 588 589 590 591 592 593 594 595 596 597 598 599 600 601 602 603 604 605 606 607 608 609 610 611 612 613 614 615 616 617 618 619 620 621 622 623 624 625 626 627 628 629 630 631 632 633 634 635 636 637 638 639 640 641 642 643 644 645 646 647 648 649 650 651 652 653 654 655 656 657 658 659 660 661 662 663 664 665 666 667 668 669 670 671 672 673 674 675 676 677 678 679 680 681 682 683 684 685 686 687 688 689 690 691 692 693 694 695 696 697 698 699 700 701 702 703 704 705 706 707 708 709 710 711 712 713 714 715 716 717 718 719 720 721 722 723 724 725 726 727 728 729 730 731 732 733 734 735 736 737 738 739 740 741 742 743 744 745 746 747 748 749 750 751 752 753 754 755 756 757 758 759 760 761 762 763 764 765 766 767 768 769 770 771 772 773 774 775 776 777 778 779 780 781 782 783 784 785 786 787 788 789 790 791 792 793 794 795 796 797 798 799 800 801 802 803 804 805 806 807 808 809 810 811 812 813 814 815 816 817 818 819 820 821 822 823 824 825 826 827 828 829 830 831 832 833 834 835 836 837 838 839 840 841 842 843 844 845 846 847 848 849 850 851 852 853 854 855 856 857 858 859 860 861 862 863 864 865 866 867 868 869 870 871 872 873 874 875 876 877 878 879 880 881 882 883 884 885 886 887 888 889 890 891 892 893 894 895 896 897 898 899 900 901 902 903 904 905 906 907 908 909 910 911 912 913 914 915 916 917 918 919 920 921 922 923 924 925 926 927 928 929 930 931 932 933 934 935 936 937 938 939 940 941 942 943 944 945 946

全件数は(total records)18919です。 全ページ数は(pages)946です

すべてのカテゴリを表示しています

↓すべての商品カテゴリの中から検索します
  でメディアが  のものを
写真 買物カゴ アーティスト名 アルバム名 値段 メディア コメント
THE 5.6.7.8.'SBEST HITS OF THE 5.6.7.8'S (LP)
9月28日発売!予約受付中!!
2500 円LP・世界的規模で人気な、東京ロッキン・ガレージ・ガール・トリオ THE 5.6.7.8’S、初のベスト・アルバム・リリース。過去アルバムやシングル、トリビュートコンピ等から選曲の、ライブ定番名曲を厳選した全14曲収録!

SIDE 1
01. BOMB THE TWIST ●
02. ROAD RUNNER ?
03. DANCE IN THE AVENUE A ?
04. I’M BLUE?
05. HEY! MASHED POTATO, HEY! ?
06. DREAM BOY▲
07. WOO HOO ▲
SIDE 2
08. THREE COOL CHICKS ●
09. HARLEM NOCTURNE ?
10. (I’M SORRY MAMA) I'M A WILD ONE ?
11. CUCKOO ★
12. Pretty Little Lilly Can Dance No More ■
13. MOTHRA(Koji Yuki / Yuji Koseki)?
14. THE BARRACUDA ▲

? Taken from "Pin Heel Stomp" Mini Album 1997 [BOMB-53]
? Taken from "Teenage Mojo Workout" Full 2nd Album 2002 [BOMB-68]
? Taken from “Tanuki Goten” Full 3rd Album 2014 [BOMB-119]
● Taken from “Bomb The Rocks” Compilation Album 2003 [BOMB-69]
▲ Taken from 30th Anniversary Singles (Unreleased Studio Recording Diff.Version in 2005 )
■ Taken from Deckrec EP 2002 [ DCRC 0042) ]
★ Taken from “V.A.-Silver Monk Time - A Tribute To The Monks” Play Loud! Productions ?2006
THE 5.6.7.8.'SBEST HITS OF THE 5.6.7.8'S (CD)
9月28日発売!予約受付中!!
2500円CD・世界的規模で人気な、東京ロッキン・ガレージ・ガール・ト リオ THE 5.6.7.8’S、初のベスト・アルバム・リリース。過 去アルバムやシングル、トリビュートコンピ等から選曲の、 ライブ定番名曲を厳選した全14曲収録!

SIDE 1
01. BOMB THE TWIST ●
02. ROAD RUNNER ♠
03. DANCE IN THE AVENUE A ♦
04. I’M BLUE♠
05. HEY! MASHED POTATO, HEY! ♦
06. DREAM BOY▲
07. WOO HOO ▲
SIDE 2
08. THREE COOL CHICKS ●
09. HARLEM NOCTURNE ♣
10. (I’M SORRY MAMA) I'M A WILD ONE ♠
11. CUCKOO ★
12. Pretty Little Lilly Can Dance No More ■
13. MOTHRA(Koji Yuki / Yuji Koseki)♣
14. THE BARRACUDA ▲

♦ Taken from "Pin Heel Stomp" Mini Album 1997 [BOMB- 53]
♠ Taken from "Teenage Mojo Workout" Full 2nd Album 2002 [BOMB-68]
♣ Taken from “Tanuki Goten” Full 3rd Album 2014 [BOMB-119]
● Taken from “Bomb The Rocks” Compilation Album 2003 [BOMB-69]
▲ Taken from 30th Anniversary Singles (Unreleased Studio Recording Diff.Version in 2005 )
■ Taken from Deckrec EP 2002 [ DCRC 0042) ]
★ Taken from “V.A.-Silver Monk Time - A Tribute To The Monks” Play Loud! Productions ‎2006
NightmareTHIRSTY and WANDER (LP/US PRESS)2130円LP・80年代から留まる事無く走り続ける大阪ハードコア、Nightmareの2019年ニューアルバムが日本語帯付仕様にてアメリカの540 Recordsよりアナログリリース!!

A1 Black Earth
A2 Just Broken Now
A3 Countless Tomorrow
A4 See Through Meanness
A5 不滅
B1 Kill The War
B2 Liberation Of Truth
B3 Trying To Feel
B4 The Soul Of The Lives
B5 Thirsty And Wander
FORESEEN HELSINKI SAVAGERY
10月10日発売!
1800円CD・現行THRASH METAL/CROSSOVER HARDCOREバンドの中で、USのPOWER TRIPと共に世界を賑わせているフィンランドの極上CROSSOVER THRASH HARDCORE「FORESEEN」が2019年12月に来日決定!
そのツアーに合わせ、彼らの人気を決定付けた2014年の名作1stアルバムに未CD化のEPの曲を4曲プラスした日本ツアー限定編集盤がリリース!
AGNOSTIC FRONT、CRO-MAGS、LEEWAY、NUCLEAR ASSAULT、SUICIDAL TENDENCIES等のHARDCOREとTHRASH METALの絶妙なクロスオーバー感に、全体を覆うアーバンな空気感が素晴らしいアーバン・クロスオーバー・スラッシュ。猪突猛進な突進型EURO THRASHフリークの琴線にも触れるはずです。
1stアルバム以降、元RANGERのギタリストへとメンバーチェンジし、2017年にリリースした2ndアルバム「Grave Danger」も各地でメタルヘッズ〜ハードコアフリークまで幅広く支持され、ますます注目が集まっています。
収録曲:1. Slam Savagery 2. Death Injection 3. The Prowler 4. Market Target 5. Bonded By United Blood 6. Interlude 7. Structural Oppression 8. Delusion Of No Consequence 9. Both Sides Lose 10. Paving The Way 11. Power Intoxication 12. Dying Spirit 13. Structural Oppression 14. Absorb
■Track 1-10 :「HELSINKI SAVAGERY」2014
■Track 11-12: 「POWER INTOXICATION」EP 2016
■Track 13-14: 「STRUCTURAL OPPRESSION」EP 2013
Jurassic BoysJurassic Boys2000円CD90’s USオルタナティブ、インディー直系のシンプルなロックはまだアメリカが憧れの国だった頃の風景を思い出させてくれる。
様々なシーンが交錯する東京のライブ・シーン、 その中でパンクでもなくギター・ポップでもない孤高のスタイルで徐々に知名度を上げてきた「Jurassic Boys」は2016年に大学のサークルで出会った3人で活動を開始。
2018年12月に発売となった7インチ『Christmas Cherry Coke / Way』で本格的にデビュー、 高い演奏力と巧みな情景描写を織り交ぜた歌詞の世界は2001年9月11日以降に失われてしまったアメリカの風景を思い起こさせる。
the PRACTICEFlowers in your dustbin1852円CD・2002年の結成以来、止まることなく福岡PUNKシーンのダーティー・メロディッ ク・サイドを支え続ける「the PRACTICE」。
6年ぶりとなる3rdアルバムは松田"CHABE"岳二の華麗なるエスコートによりなんとKiliKiliVillaから!!
Punkの地平、Rockの調和、Voice of a generarion、ラストめんたいとしての自負。 その全てを詰め込んだ本作では、よりソウルフルに歌い上げるボーカル、一層深みを増したオルガン、フラッシュバックしそうなギターサウンドでブリティッシュビー卜やOi!へのエチケットをも再確認。ベース、ドラムのリズム隊は一切の無駄を省いたスーパータイトゥンスタイルでバンドの骨格を支える。
何度目かのメンバーチェンジにより組織の若返りに成功した超フレッシュなメンバーで制作された本作は、お家芸であるClashyサウンドを基本にしたオリジナル現行クラシカル・パンクロック・ナンバー9曲と本家THE CLASHのカバーを収録!!
"Flowers in your dustbin"
心にごみ溜めを持ったすべての糞野郎共に花束を。
収録曲:1. FCPM ACAB 2. We Sing 3. Yuck Fou 4. Saints Of Degeneration 5. The Reason That We Run 6. 2017 7. Dudes Like You 8. Had A Hole 9. Otherwise 10. Charlie Don't Surf
CHILDISH TONES feat. 宇佐蔵べにMake Her Mine
9月25日発売⇒9月30日発売に変更となりました。
1500円7EP今年2月に発売の『恋のホワンホワン』は発売後即完売となった「Chilsish Tones feat.宇佐蔵べに」のアナログ7インチ第二弾!
トイ楽器で演奏される最高の名曲再び!
A面曲は、1965年のHipster imageの唯一のヒット曲で90年代末にはリーバイスのCMソングに使われていたり、2004年には映画『スウィングガールズ』の中でも演奏されていたMOD CLASSICの名曲を収録。B面曲は60年代に子役~アイドルとして活躍したアネットが歌っていたパジャマパーティーというロックンロール・ナンバーをSKAアレンジで!
※DLコード付き
収録曲:A1 Make her Mine B1.Pajama Party
BEYONDSThe World Changed into Sunday Afternoon
11月6日発売!
2500円10EP※10インチ+ CD + DVD※
今年5月にリマスター再発した1st『UNLUCKY』は瞬時に完売、90年代のBEYONDSが残したもう一枚のマスター・ピースのアナログ・リマスター再発!
マスタリングは『UNLUCKY』と同じくPEACE MUSIC中村宗一郎が担当。
1993年、『UNLUCKY』リリース後にオリジナル・メンバーであった高杉大地が脱退、後任にBEYONDS解散後にPEALOUTを結成する岡崎善郎が加入。直後にはNukey Pikesと渋谷クアトロでツーマンを決行、その後サンフランシスコのギルマン・ストリートでのライブを含むアメリカ・ツアーを行う。本作はアメリカ・ツアー出発前に録音され、BEYONDSの新機軸となった大作「The World Changed into Sunday Afternoon」をタイトル曲に、初期USオルタナティブ・スタイルを取り入れた意欲作だった。しかし1994年3月にBEYONDSは解散となる。折しもメロコア・サウンドが大ブレイクをする直前のことであった。
日本のパンクのシーンに新しいスタイルを持ち込んだBEYONDSはその後のパンクの世界的なブレイクを見ることなくあゆみを止める。しかし、彼らが残した2枚の音源は25年以上すぎた現在でもリアルに響いている。90年代のBEYONDSの残した影響はその後様々な形で現在まで受け継がれている。今回の再発にはその彼らの最後の勇姿となった94年3月12日に行われた解散ライブの映像収録したDVDを同封。500枚限定生産。
■収録曲:
Side A:01. What’s Going On 02. Revenge of the Lawn 03. The Delayed Young Man
Side B:01. Touch My Life 02. Fantastic Planet 03. The World Changed into Sunday Afternoon
DVD : 1994年3月12日三軒茶屋HEAVEN’S DOORにて行われた解散ライブの映像
THA BLUE HERB THA BLUE HERB [通常盤] :2CD仕様4500円2CD・THA BLUE HERB、結成20周年を経てたどり着いた、7年振り5枚目のニューアルバム!
2枚組全30曲150分超収録 ! 完全自主制作、フィーチャリングなし、遂にセルフタイトル「THA BLUE HERB」。
結成20周年を終えたTHA BLUE HERBが次に目指すべきものとは何か?
未だ足を踏み入れていない原野とはどこにあるのか?
その問いの答えとは、ILL-BOSSTINOとO.N.Oの胸中にずっと消えずにあったもの、「俺等は2枚組のアルバムをまだ創っていない」という、ずっと残してきた宿題。それは避けては通れないものとしつつも常に先送りしてきた大きなハードルだった。
その時が遂に来た、挑むのは今しかない、今ならきっと出来るはずだ、2人は再び長い開拓の日々に没入していった。
完全自主制作、フィーチャリングなし、全30曲。これまでで最も厳しいヤマでしたが、ここに、乗り越えました。
我々も既に47歳。ヒップホップの何が好きか、自分達の音と言葉で表したいヒップホップとは何か、もうはっきり見えている。安い早い軽いのトレンドなんざ構っちゃいねえ。成功も失敗も引っくるめて、これまでの自分達の経験、そしてそれが形作る自己と向き合い、前を向くアイデアをじっくり抽出して高い価値を提示しよう。浮かれた流行に我慢ならずに軽口を呟いたりはしない。世の中の不条理に恨み言を吐き捨てて終わりにはしない。いつか来た道をなかった事に、やがて行く道に知らぬふりをしない。日々変化していく想いをその季節限りで枯れていくものにしない。未来を、目が覚めたらもう消えていくだけの夢にはしない。 我々はまだ47歳。この頂に、不動なるものを残しておく。
■ソングリスト [Disc 1] 01. RETURNING 02. EASTER 03. WE WANT IT TO BE REAL 04. 介錯 05. AGED BEEF 06. A TRIBE CALLED RAPPER 07. 凶兆序曲 08. THERE'S NO PLACE LIKE JAPAN TODAY 09. REQUIEM 10. GETAWAY 11. SUVARNABHUMI TRANSIT 12. HIGHER ON THE STONE 13. TWILIGHT 14. KEEP ON AND YOU DON'T STOP 15. THE BEST IS YET TO COME
[Disc 2] 01. DETERMINATION 02. TRAINING DAYS 03. 阿吽 04. HEARTBREAK TRAIN (PAPA'S BUMP) 05. UP THAT HILL (MAMA'S RUN) 06. COLD CHILLIN' 07. 一切空 08. LOYALTY 09. LIKE THE DEAD END KIDS 10. スーパーヒーロー 11. SMALL TOWN, BIG HEART 12. LOSER AND STILL CHAMPION 13. 今日無事 14. MAKE IT LAST FOR... 15. LANDING
GROUNDCOVER. BLACKED OUT2000円CD・from LessThanTV !
これまでGOTH TRADオーガナイズによる最高峰のベース・ミュージック・パーティー「BACK TO CHILL」や、アングラ・バンドが東大に集結した伝説のイヴェント「東京BOREDOM in東京大学」 (非常階段、前野健太ら)などへの出演で知られるエクスペリメンタルミュージックグループ、GROUNDCOVER.が9年振りにアルバム・リリース !
マスタリングはTHA BLUE HERBのO.N.O、更に同氏が手掛けるリミックス曲も収録 !
■GROUNDCOVER. :1998年、アタロウ、小林を中心に結成。7回のドラマーチェンジを経て現在のメンバーとなる。2004年頃から海外での活動も視野に入れるようになり、台湾での大型野外フェスへの参加や数回のツアーを行う。2008年に1st Album「OVACHE EePii」をリリース、2010年にはLessThanTVより2nd Album「PSYCHO BASS」をリリース。オールナイトフリーイベント「東京BOREDOM」に立ち上げから参加し、東京大学で行われたDIYフェス「東京BOREDOM in 東京大学」にも出演。2011年ドラマーのギンガが脱退、後任にEndo(ex.VELTPUNCH, six o'minus)、パーカッションに門田(Limited express(has gone?)、ふくろetc.)、トランペットにKonbが加入し、現在はアタロウがVo.とダブワイズを担当、ミニマルダブからイマジネーションを超える熱量のジャンクミュージックへと登りつめるライブスタイルとなっている。
2014年、ギタリスト小林の脱退後 OGNK(illMilliliter/TACOBONDS)が加入。
2016年、ベーシストSarahの脱退に伴って TAKUROW(QuO/digdub/WoodSolidDanceJam)が加入。
2018年、VJとして牧唯、Dee Leeが加入。
メタル、パンク、ノイズ、ダブ、テクノの断片を加工し貼り付けることで、そのどれでもあり、どれでも無い形を追求している。
非常階段//SISSY SPACEKエントロピック2000円CD・”KING OF NOISE”!
2019年に結成40周年を迎えた世界的ノイズバンド「非常階段」と昨年、[…]dotsmarkのマネジメントにより初の来日を果たしたUSブラー・グラインド「Sissy Spacek」の初のコラボレーションアルバム。
昨年のSIssy Spacek日本滞在時に収録されたコラボレーション演奏(テンテンコ参加のライヴトラック含む)に加え、Sissy Spacek/非常階段の各ソロ音源も同時収録、US盤とは異なるトラックリストで日本盤の登場。8Pブックレットには坂口卓也氏によるライナーノーツ収録。
収録曲:1.Amok Time 11:42  2.Seven Directions 04:47(テンテンコがゲスト参加) 3.Necro Ton 29:16  4.Live at Akihabara Club Goodman 29:50
NIGHTMAREThirsty And Wander TAPE900円カセットテープ・ 1980年代後半からひたすら妥協なき活動を続ける大阪ハード コアパンク孤高の名グループ、前作2ndアルバムから13年ぶり となる2019年3rdアルバムがマレーシアのDeleted Recordsよ りプロコピー・カセット・バージョンも入荷!!全10曲入り !!
A面片面にアルバム全曲収録、B面も同内容収録!
HARD-ONSSO I COULD HAVE THEM DESTROYED(LP+CD)
10月16日発売!予約受付中!
2400円LP+CD※限定300枚※
2019年は何の年でしょうか?!はい、HARD-ONSが結成35周年を 迎えます!全くもっと止まることを知らないオーストラリアの ライブモンスターHARD-ONSが12曲の新曲をぶち込んだニュー アルバムを産み落としますよ!もちろん爆音で聴いてください よ!

前作「PEEL ME LIKE AN EGG」から5年ぶりとなるこのニュー アルバムでは、オリジナルメンバーであるKeishが完全復活を 果たし、全曲メインボーカルを取る4人編成としての初のアル バム!(前作でもKeishは復活していましたが一部の曲のみ参加 でしたからね)ついについにのKeish、Blackie、Rayでの HARD-ONSがついに完全復活!バブルガムパワーポップ、スラッ シュメタル、ロックンロールとジャンルごった煮のこれぞ HARD-ONSならでは爆進ぶり!しかも、Keishの完全復帰を一番 喜んでるのはメンバーたちなんじゃないかと思うほどの名曲 てんこ盛り!オープニング曲のタイトル見てください よ。"MADE TO LOVE YOU II"ですよ!名盤「Dickcheese」のオ ープニングを飾った"Made To Love You"の第二章で始まるの ですよ。確立された地獄と天界を行き来する怒涛の12曲! RAMONES、ヘンリーロリンズ、ジェロビアフラ、キャプテンセ ンシブル、RED HOT CHILLI PEPPERS、POISON IDEA、RADIO BIRDMAN、SAINTS、MC5、SEPALTURAといった偉大なるバンドに も愛されるバンド、悪いわけないじゃないですか?しかも、フ ェスとかでライブを年に数回やるとかじゃなくて、彼らは今 だに自分たちでツアーをブッキングして世界中のライブハウ スを一年中回ってる生涯現役バンドなんだから! (インフォメーションより)

(収録曲)
1 MADE TO LOVE YOU II
2 BAD BAD TEMPER TO MATCH
3 BETTER BY THE HOUR
4 MIDNIGHT
5 OH YOU’RE CRUSHED
6 NOT JUST FOR A DAY
7 A WHOLE LOT OF TOOTH
8 FLOAT
9 THIS IS HOW WE ROLL
10 DO THE BUNK
11 HARDER AND HARDER
12 IT SEEMS LIKE I’VE SPENT EVERY PENNY THAT I EARNT TODAY
HARD-ONSSO I COULD HAVE THEM DESTROYED
10月16日発売!予約受付中!
1800円CD※帯、歌詞対訳付き/限定200枚※
2019年は何の年でしょうか?!はい、HARD-ONSが結成35周年を 迎えます!全くもっと止まることを知らないオーストラリアの ライブモンスターHARD-ONSが12曲の新曲をぶち込んだニュー アルバムを産み落としますよ!もちろん爆音で聴いてください よ!

前作「PEEL ME LIKE AN EGG」から5年ぶりとなるこのニュー アルバムでは、オリジナルメンバーであるKeishが完全復活を 果たし、全曲メインボーカルを取る4人編成としての初のアル バム!(前作でもKeishは復活していましたが一部の曲のみ参加 でしたからね)ついについにのKeish、Blackie、Rayでの HARD-ONSがついに完全復活!バブルガムパワーポップ、スラッ シュメタル、ロックンロールとジャンルごった煮のこれぞ HARD-ONSならでは爆進ぶり!しかも、Keishの完全復帰を一番 喜んでるのはメンバーたちなんじゃないかと思うほどの名曲 てんこ盛り!オープニング曲のタイトル見てください よ。"MADE TO LOVE YOU II"ですよ!名盤「Dickcheese」のオ ープニングを飾った"Made To Love You"の第二章で始まるの ですよ。確立された地獄と天界を行き来する怒涛の12曲! RAMONES、ヘンリーロリンズ、ジェロビアフラ、キャプテンセ ンシブル、RED HOT CHILLI PEPPERS、POISON IDEA、RADIO BIRDMAN、SAINTS、MC5、SEPALTURAといった偉大なるバンドに も愛されるバンド、悪いわけないじゃないですか?しかも、フ ェスとかでライブを年に数回やるとかじゃなくて、彼らは今 だに自分たちでツアーをブッキングして世界中のライブハウ スを一年中回ってる生涯現役バンドなんだから! (インフォメーションより)

(収録曲)
1 MADE TO LOVE YOU II
2 BAD BAD TEMPER TO MATCH
3 BETTER BY THE HOUR
4 MIDNIGHT
5 OH YOU’RE CRUSHED
6 NOT JUST FOR A DAY
7 A WHOLE LOT OF TOOTH
8 FLOAT
9 THIS IS HOW WE ROLL
10 DO THE BUNK
11 HARDER AND HARDER
12 IT SEEMS LIKE I’VE SPENT EVERY PENNY THAT I EARNT TODAY
PROLETARIATMOVE2200円LPお馴染み80'sボストン・ハードコアPROLETARIATの2018年復活アルバムがアナログ化!
2018年に先にシングルを出して復活し、同年にアルバム出していた80'sボストン・ハードコアPROLETARIAT。速さを求めるバンドが主流のハードコア・シーンで詩的でマルクス主義を打ち出した歌詞にGANG OF FOURやKILLING JOKEの影響を出したPOST PUNK的サウンドは名作オムニバス『THIS IS BOSTON NOT L.A.』の中でこのバンドだけが異端であり、アルバムの『SOMA HOLIDAY』はアルバムを通してなかなか聴く気になれない起伏の無さ(歌詞とこの冷淡さに良さがある)も、細分化されたPUNK/HARDCOREを通った後に聴くとまた印象が変わりました。三十数年ぶりの音源ってことで当たり前なんでしょうが、この新作は時代に合った録音というか、低音とダイナミックになった楽器隊の音作り、よりダンサブルにも聴こえるハイトーン・ヴォーカルでメッセージ性の強さとは裏腹に、聴きやすいというか王道になった印象が強いです!POST PUNKヒリヒリとした中に突如HARD ROCK投入のような曲もあり、レンジの幅が広いサウンドは言葉で説明するより一聴です! (インフォメーションより)
WEAKThe Wheel2200円LP・ WEAKは2018年初旬にスペイン・マドリードで結成されたばかりの新しいバンド。そんな結成間もないバンドを何故リリースしたか。その答えは簡単!これまでに全ての音源をWaterslideからリリースしているWILD ANIMALSのベーシスト、フォンが結成したニューバンドだからです。フォンはLa Agonia de Vivirというレーベルを運営しているですが、元々NOT ON TOURをリリースしていたりします。が、このところは、彼が10代の頃に夢中になっていたSATANIC SURFERS、NO FUN AT ALL、UNDECLINABLE AMBUSCADE、G.A.S. DRUMMERSといったメロコアバンドの過去の傑作アルバムをリイシューしていてその流れで彼自身もメロコアバンドがやりたくなってこのバンドを結成。一緒にやっているのはスペインのエモ/インディーロックバンドULISES LIMAなどのメンバー。全員ツアーやりまくりの現役バンドのメンバーなんで演奏もかなり玄人です(笑)NOFXやLAG WAGONに影響を受けたその後の第二世代のカリフォルニアやスウェーデンのバンドのサウンドを目指しているというこのバンド、普段コテコテのメロコアサウンドのバンドをリリースしないうちですが、このヨーロッパ独特の哀愁メロディーの応酬にはやられちゃいましてリリースとなりました。実は最近個人的にメロコアブームも再燃していますが。しかも、4曲目の"Intoxicated Society"ではWILD ANIMALS/LOSS LEADERSの紅一点ポーラがボーカルを取るというガールメロディック好きにはたまらない曲をぶち込んできています。ここ最近かなりテクニカルでプログレ要素も取り入れた進化したメロコアバンド多いですが、やっぱりこういう直球サウンドが僕は燃えますね。90年代にメロコアで熱くなった方、その後の高速メロディックに夢中になった方、ただ単に哀愁メロディックを愛する方、みんなにオススメできるバンドです。DIYネットワークを使い、BCore含む、世界の8レーベルが共同でリリース。 (インフォメーションより)
PERSECUTIONTHE LAST WAR2000円LPRIPCORDのオリジナル・メンバーであり後期はヴォーカルも務 めたスティーヴがVIOLENT ARRESTを抜け、再び元VIOLENT ARRESTのメンバーとスタートさせたブリストル・ハードコア PERSECUTIONの1st!
2017年にEPも出してましたが、このヴォーカルを聴けば後期 RIPCORDからやはりこのヴォーカル・スタイルは不変ですね。 曲としてはHELLHAMMER、初期CELTIC FROST影響下のメタルリ フにUS(ボストン)の熱血ヴォーカル・ハードコアの持つスピ ード、そのスピードを支えるHERESYインスパイアなスネア・ ロールをブチ込みまくったドラムを掛け合わせてる感じが、 これまでのスティーヴがヴォーカル取るバンドでもチラリと 目を引くサウンド!
THE CRIPPENS (DOCTOR AND THE CRIPPENS)THE MINNOW AND THE PIKE1800円LP※国内流通分限定帯付※
RIPCORDが復活GIGをや ったり、INTENSE DEGREEが3ピースで復活したりとLATE UKバ ンドの復活も活発になっている今日この頃ですが、このバン ドも復活してました!DOCTOR AND THE CRIPPENSからTHE CRIPPENSと名義を変え復活!

気になるラインナップはアノ独特なギターフレーズと素晴ら しい曲を作り続けたギターのトム。ベースを弾いているのは ギターのトムの弟のビル(CRIPPENSの末期に参加)。ドラムは 末期のCRIPPENSでデイヴに代わって加入したロズ。ヴォーカ ルはCRIPPENSの顔だったトムではなく、89年のツアーからド ライバー兼キーボードプレイヤーだったイアン(当時ライブの アンコールで“TENT”って曲で歌っていた人物)が新たな CRIPPRNSの顔に。しかし音源のヴォーカルクレジットをみる とケヴィン・バクスターの文字が?違う人なのか?ちょっと不 明です。何よりCRIPPENSのリイシューで全てのライナーを描 いたオリジナルベーシストのウェインはバンドには参加して いる模様ですが、現在は住んでる所が遠すぎてバンド活動に は加わらず。そしてドラマーのデイヴ(お馴染みDISCHARGEの 『WHY』で叩いていたドラマー)は現在ドイツに住んでいるの でこちらも参加できず。しかし!新曲を聴いてみて驚くのは過 去のCRIPPENSと全く変わらない独特なリフと、キャッチーで 展開の多いサウンドで、誰が聴いてもこれはCRIPPENSだと思 うほど!ヴォーカルもかつてのトムの独特な歌い方も継承した かのように、全く別物にはなっていないのが安心できました! 日本語ブームがメンバー内にきているのか1stアルバム の“Don't Look In The Freezer”を知り合いの日本人に訳し て貰ったようで日本語で歌ってます(爆)ま、これはどうでも 良いとして復活後も相変わらずLIVEでは独特な衣装を着て顔 を塗りたくったり被り物をしたりと、道化ぶりは健在で、魅 せ方は変わらず!93年の解散から再びスタートしたCRIPPENS。 まぁ、この25年の間にハードコアをプレイしていなかったで あろう復活ですので、普通に期待は誰もしないとは思います が、この音源を聴けばその考えも少しは吹っ飛ぶかと!特に LATE UK好きな方々にはこれは正真正銘CRIPPENSだ!となると 思います。 (インフォメーションより)
宮本康太バンドげんげ
9月23日発売!予約受付中!!
2000円CD・札幌3ピースバンド”comix”のVo/Gt 宮本康太がバンド活動停止後、弾き語りで歌ってきた曲の初音源 。札幌のバンドマン4人を加え「宮本康太バンド」として活動後、さらに4組のゲストプレイヤーが参加し、自身のアトリエ、灯幻郷にてレコーディングした全11曲のファーストアルバム。

■収録曲
1. 幻魚 2. うさばらし 3. 若葉の匂い 4. 満足節 5. 嫌なことは嫌さ 6. おけらのうた 7. 春 8. やってみな 9. ラストシーン 10. ブルー 11. 風景画
■メンバー
Vo/A.Gt 宮本康太
Gt/Cho 遠藤八郎(THE THANKS)
Ba/Cho モンモン(St. ELMO’S FIRE)
Key 奥山京(奥山漂流歌劇団)
Dr アナべべ(DON KARNAGE / YOUR BOYS)
■ゲストプレイヤー
Bugpipe(M-3) ニニ(若葉)
Trumpet(M-5,6) アキトチ(The Sleeping Aides & Razorblades)
Fidle(M-1,10) ぼぶ(奥山漂流歌劇団)
Cho(M-6) THE人生ズ
AMBUSHPROGRRESSION OF EVIL discography 12'-18'1500円CD・DISCLOSEをはじめGLOOM、FRIGORA、COLLAPSE SOCIETY、DEFECTOR、DECEIVING SOCIETY、CONTRAST ATTITUDE、D-CLONE、FRAMTID、ZYANOSE、FEROCIOUS X等日本のCRASHER NOISE CRUSTの多大なる影響のもと、それを更に敢えてNOISE NOT MUSIC = 反音楽的なベクトルに照準を定めて過激化させた無慈悲ともいえる硬質で破壊的なサウンドは時にメタリックに、時に原始的に、そしてトータル的にドス黒い音塊となって突進し一切を木端微塵に粉砕する全27曲!
これぞまさに邪悪の進化形 = PROGRESSION OF EVIL!!!
(JACKY CRUST WAR)
トータル件数:18919件前の20件61-80次の20件

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77 78 79 80 81 82 83 84 85 86 87 88 89 90 91 92 93 94 95 96 97 98 99 100 101 102 103 104 105 106 107 108 109 110 111 112 113 114 115 116 117 118 119 120 121 122 123 124 125 126 127 128 129 130 131 132 133 134 135 136 137 138 139 140 141 142 143 144 145 146 147 148 149 150 151 152 153 154 155 156 157 158 159 160 161 162 163 164 165 166 167 168 169 170 171 172 173 174 175 176 177 178 179 180 181 182 183 184 185 186 187 188 189 190 191 192 193 194 195 196 197 198 199 200 201 202 203 204 205 206 207 208 209 210 211 212 213 214 215 216 217 218 219 220 221 222 223 224 225 226 227 228 229 230 231 232 233 234 235 236 237 238 239 240 241 242 243 244 245 246 247 248 249 250 251 252 253 254 255 256 257 258 259 260 261 262 263 264 265 266 267 268 269 270 271 272 273 274 275 276 277 278 279 280 281 282 283 284 285 286 287 288 289 290 291 292 293 294 295 296 297 298 299 300 301 302 303 304 305 306 307 308 309 310 311 312 313 314 315 316 317 318 319 320 321 322 323 324 325 326 327 328 329 330 331 332 333 334 335 336 337 338 339 340 341 342 343 344 345 346 347 348 349 350 351 352 353 354 355 356 357 358 359 360 361 362 363 364 365 366 367 368 369 370 371 372 373 374 375 376 377 378 379 380 381 382 383 384 385 386 387 388 389 390 391 392 393 394 395 396 397 398 399 400 401 402 403 404 405 406 407 408 409 410 411 412 413 414 415 416 417 418 419 420 421 422 423 424 425 426 427 428 429 430 431 432 433 434 435 436 437 438 439 440 441 442 443 444 445 446 447 448 449 450 451 452 453 454 455 456 457 458 459 460 461 462 463 464 465 466 467 468 469 470 471 472 473 474 475 476 477 478 479 480 481 482 483 484 485 486 487 488 489 490 491 492 493 494 495 496 497 498 499 500 501 502 503 504 505 506 507 508 509 510 511 512 513 514 515 516 517 518 519 520 521 522 523 524 525 526 527 528 529 530 531 532 533 534 535 536 537 538 539 540 541 542 543 544 545 546 547 548 549 550 551 552 553 554 555 556 557 558 559 560 561 562 563 564 565 566 567 568 569 570 571 572 573 574 575 576 577 578 579 580 581 582 583 584 585 586 587 588 589 590 591 592 593 594 595 596 597 598 599 600 601 602 603 604 605 606 607 608 609 610 611 612 613 614 615 616 617 618 619 620 621 622 623 624 625 626 627 628 629 630 631 632 633 634 635 636 637 638 639 640 641 642 643 644 645 646 647 648 649 650 651 652 653 654 655 656 657 658 659 660 661 662 663 664 665 666 667 668 669 670 671 672 673 674 675 676 677 678 679 680 681 682 683 684 685 686 687 688 689 690 691 692 693 694 695 696 697 698 699 700 701 702 703 704 705 706 707 708 709 710 711 712 713 714 715 716 717 718 719 720 721 722 723 724 725 726 727 728 729 730 731 732 733 734 735 736 737 738 739 740 741 742 743 744 745 746 747 748 749 750 751 752 753 754 755 756 757 758 759 760 761 762 763 764 765 766 767 768 769 770 771 772 773 774 775 776 777 778 779 780 781 782 783 784 785 786 787 788 789 790 791 792 793 794 795 796 797 798 799 800 801 802 803 804 805 806 807 808 809 810 811 812 813 814 815 816 817 818 819 820 821 822 823 824 825 826 827 828 829 830 831 832 833 834 835 836 837 838 839 840 841 842 843 844 845 846 847 848 849 850 851 852 853 854 855 856 857 858 859 860 861 862 863 864 865 866 867 868 869 870 871 872 873 874 875 876 877 878 879 880 881 882 883 884 885 886 887 888 889 890 891 892 893 894 895 896 897 898 899 900 901 902 903 904 905 906 907 908 909 910 911 912 913 914 915 916 917 918 919 920 921 922 923 924 925 926 927 928 929 930 931 932 933 934 935 936 937 938 939 940 941 942 943 944 945 946